ゲーマー日記


皇帝は大抵IRCチャンネル #皇帝の居城:*.jp に鎮座ましましていたりする。

この日記の日付変更線は0時ではなく、夕食である。

過去の日記
2001年 10月分 11月分 12月分
2002年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2003年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2004年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2005年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2006年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2007年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2008年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2009年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2010年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2011年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2012年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2013年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2014年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2015年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2016年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2017年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分
目次に戻る

2018年9月1日 土曜日

 月が変わって放置少女(iOS)の課金ポイントが増える貴重なイベント、願い返しが始まる。3万投入して、1.2倍から2.0倍までの間でランダムで返ってくる。初めてやったときは1.8倍ぐらい戻ってきたのでそういうものかと思ったら、ここ2回は最低ラインに近いくらいしか出ない。そして今日もまた最低ライン。こんな状態ではURが手に入るのはまだ先になりそう。


2018年8月31日 金曜日

 休暇。5回目の夏休みだったか、1回目のリフレッシュ休暇だったか忘れたけど。年間20日の休暇は基本的にこうやって金曜に使って20回の3連休を楽しむのである。まあいつものように朝まで風呂に漬かりつつ熟睡して、昼間で寝るような生活なんだが。

 次女が友達と遊園地に遊びに行ったはいいが、帰りの時間でひと悶着起きる。本来は門限が夏場は18時半で、実際別のところに遊びに行ってきた長女はきっちり門限を守る。しかし次女は特別にママに門限延長の約束を取り付けており、19時に向こうを出たらいいという内容で、帰ってきたのは20時半。

 これに長女が猛反発。今まで長女は門限破りで外出禁止令を出されたことが数度あり、今回の次女にも相応の罰を与えるべきだと主張。非常に筋の通った主張であり、パパとしても家族で夕食を取れる時間に戻ってこないのはいかがなものかと思ってはいる。が、外出大臣はママが担当しており、そのママとした約束に従って帰ってきて、なんで罰を受けるのかという次女の主張も至極もっともである。

 当然特別許可を出した大臣に視線が集中し、なぜ今回は特別だったのかという事情聴取の結果、深く考えずに、眠いときに訊ねられたので適当に許可したという、大臣にあるまじき行動であったことが判明。以前から自分で許可を出した門限を忘れるなど不適切な言動が目立つため、今回の次女にはお咎めはないものの、門限大臣は解任しパパに交代することとなった。全く収まらない長女には、1回の特別門限許可を提示したものの、そんなの要らないからあいつを罰しろと譲らず。自分の利得より他人の損害の方が好みらしい。子育てとは実に難しい。


2018年8月30日 木曜日

 平常運転。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、メギド72(iOS)、Magic Puzzles(iOS)。さすがにThe Trailは飽きてきて、毎日伐採して木材を放り込んで日次ミッションを埋めるのをやめる。ログイン勢。


2018年8月29日 水曜日

 妻子が戻ってきて平凡な日々が戻る。帰ってきて早々、次女が魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のガチャを回し、珍しく10連で2枚当たりを出してドヤ顔を見せる。いやここまで散々外してきた分の辻褄があっただけだろう。今回のガチャはトータル50連で3枚だから、公称8%に届いてないんだけど。


2018年8月28日 火曜日

 妻子が出かけたので自分で夕食を作ることに。前回は牡蠣でえらい目に遭ったので、今回は絶対に食うんじゃないと釘をさされた。まあ季節的に食わないですけどね。でもこんな機会なかなかないので、好物なのに普段作ってもらえないものという条件で何か冒険をしたくなり、色々検討した結果、ひとり餃子パーティーをすることに。中華街に行って点心食い放題が本来の目標だったのだが、急に思いついても同行してくれるような友人がいないのでしょうがない。普段付き合いが悪いツケがこういうときに巡ってくる。

 パーティーといっても平日夜に自前で包むほどの手間をかけられるはずもなく、冷凍ギョウザの食べ比べというだけである。用意したのは3種類。メーカー3種にするつもりが、分散して調達した結果間違えて王将のを2つ買ってきてしまい、たったこれだけのお使いも完遂できないことを露呈する。それぞれ12個ずつ入っていて、36個。全盛期なら100個は軽く食えたと思うので、まあ半減したとしてもこれくらい行けるだろう。フライパンを出して焼きスタート。まず王将普通バージョン。普通。12個あっさり食い終わる。

 次、餃子計画「米粉の皮で包んだ肉餃子」。もっちり食感が売りらしいが、餃子にそういうのいらないから。大体もっちりしすぎてフライパンにくっつく。アウト。

 ラスト、王将の羽根つきバージョン。油も水も要らないという売り。なんかこれ前も作ったことある気がした。そのときはテフロンがはがれたフライパンで大失敗した記憶があるが、その後フライパンも新調したし、火加減はちょっと弱めにして注意すれば行けるべ、と思ったらまた焦げた。焼き具合もいまいちだったが、さらに添付の特製タレをかけたらしょっぱい。2袋両方かけたのが失敗か。まずい。

 実は餃子3種に加えて、餃子だけじゃ飽きると思って、箸休めにシュウマイを買ってきておいた。腹具合はなんとか入りそうだし、これも温めて食べることに。ああこれが一番うまいわ。ひとり餃子パーティー、優勝はシュウマイ。


2018年8月27日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。結局累計60万点しか取らない、いつもの最低限。参加人数が減ってきたのか、ボーダーラインは少し下がったようだが、それでも90万近くとかやってられん。ボーダーラインが60万台まで下がってくるのが先か、飽きてやめるのが先か。


2018年8月26日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は最低限やりつつ、こういうときに限って他のゲームに浮気したくなる症候群。メギド72(iOS)はなかなかやりごたえがあるのだが、スタミナ制なのですぐやることがなくなる。新しいゲームでも何か始めるかとこういうときだけ気力が湧いてくるが、探してもこれといったものが見つからず、暇つぶしにウィズに戻る。


2018年8月25日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。2日目に入ってやっとイベント覇級の研究を始め、投稿デッキに組めるものを見つける。こないだガチャで引いて微妙だと思ってた弱体化がちょいちょいキーカードになる。どうも眼が養われていないらしい。もう4年もやってるのに。


2018年8月24日 金曜日

 休暇を取って魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯に臨む。もっとも最上段の18段の研究もろくにせず、さりとて今回のイベント覇級の研究をリアルタイムでするでもなし、結局17段でダラダラと周って初日を過ごす。休暇を取った平日ぐらい上位報酬が欲しいところだけど、最悪でも1枚は累計の方で貰えるようになったし、別に頑張る必要もなくなってるし。


2018年8月23日 木曜日

 放置少女(iOS)で先日手に入れたホウ統は、課金ポイントを使わなくても手に入ったことが分かって大いに凹む。SSRまでは無課金でも色々手に入れる方法があるんだった。課金ポイントはUR以上に使うべきで、コツコツ貯めてきたのに無駄使いしてしまうとは。まだ数万増やさないといけないので、来月はお小遣いなしみたいな状態。


2018年8月22日 水曜日

 出張帰りで疲れが取れないのだが普通に出勤。だからいつもは金曜土曜の日程で組むのに全く。ヘロヘロで帰るので大してゲームもせずに寝る。


2018年8月21日 火曜日

 出張。ホテルでiphoneの電池が切れそうになったので、こんなこともあろうかと持ってきたライトニングケーブルを取り出す。さてどこかにUSB端子が…あれ。PCは訪問先に預けてきたので、どこか部屋にそういう端子はないかと捜索。高級ホテルならあるいはあるのかもしれないが、残念ながら安宿なので普通のコンセントしかない。USBからコンセント変換端子を持参してくるのを忘れたのが祟る。ひょっとしてテレビにUSBがないかと裏をゴソゴソ探すが、色々ついてる割にUSBはない。これは困った。この暇な出張先の夜を何して過ごせというのだ。全然こんなこともあろうかとになってかった。反省。

 ふと、ホテルのフロントにはUSB端子ぐらいあるだろうと電話してみたら、普通に充電器を貸し出しておりますと言われた。なるほどそっちか。そりゃそうだ。普通に借り受けて問題なくスマホゲームな夜を過ごす。

 出張ついでに実家に寄る。どうせなら実家に泊ってもいいのだが、会社の制度上そうもいかないらしい。頭の堅い会社はこれだから困る。御年13歳ながらまだ元気なビーグル犬を抱きしめて、ほっこりして帰る。


2018年8月20日 月曜日

 出張。本当は今年は若手に行かせようと以前から任せていたのだが、仕事が片付かなくてそれどころじゃないのでやっぱり無理ですと言われたのがお盆前。いや宿とかフライトとかこの時期に言われても困るのね。それでいて期限は8月末という。いつもの金曜土曜コースは宿が一杯で取れず、色々探していってようやく月曜火曜なら予算が少しオーバーするもののなんとか泊まれそうと判明。全く仕事のできない奴はできないなりに、早くギブアップしろってんだ。


2018年8月19日 日曜日

 放置少女(iOS)はLv90まで育って、Lv100用装備がつけられるようになったはいいが、どうもこのままいっても強くなれそうな気がしないので、余ってる課金ポイントの使い道を検討した結果、ホウ統を取得。試しにスタメンに入れてみたところ、めっちゃ打たれ弱いので変更前より弱くなる。まあここから少しずつ育成していくしかない。


2018年8月18日 土曜日

 メギド72(iOS)を結構まじめにやってる。ストーリーが骨太なのがいい。システム的にも一度クリアした面は再プレイする場合チケットを使えば無条件再クリアできるので、育成も大して手間がかからなかったり、時間がないときのスタミナ消費も楽でいい。DeNA最近パッとしないと思ったらこんな作品をこっそりリリースしていたとは。


2018年8月17日 金曜日

 休暇を取る予定だったが、部下が夏休みでいないので、今週は勘弁してくれとボスに泣きつかれて仕方なく出勤。去年なんか部下がいない一人チームだったけど年20回以上休み取ったのに。まあ用事があるわけでもなし、恩を売れるなら別にいいけど。元々休もうと思ってたくらいなので大して仕事もなく、まったりと過ごす。

 ゲームの方は平常運転。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、メギド72(iOS)、Magic Puzzles(iOS)。


2018年8月16日 木曜日

 風呂に入って気づいたら3時。生活リズムを崩すのは一発。そこから起きても全く寝た気がしない。しかしそう連日テレワークという切り札を切るわけにもいかず、温存するために出勤。そろそろ雑誌も発売される頃だし。


2018年8月15日 水曜日

 なんだか疲れが溜まってるので、ゲームもそこそこに早寝。単に日曜夜の寝不足が解消できてないだけな気もする。

 お盆すぎて、業務量が少ないし昼飯難民だし立ち読みする雑誌も出ないのでテレワーク発動。当日朝上司に連絡したら、ちゃんと事前に連絡しろとさすがに注意される。うんまあそうですよね。事情とかなくて気分なんで。


2018年8月14日 火曜日

 お盆期間で店が閉まってるところが多く、さりとて大きなところは夏休みの親子連れでにぎわっていて困る。昼飯難民。こういうときは日本の風習の影響を受けない中華やインド料理に頼るしかない。丁度新しくできたインドカレーの店があったので偵察に行ってくる。頼れるけど、旨いとは限らないという。


2018年8月13日 月曜日

 例によって日曜夜はなかなか寝られないので、いつも通りRise of Nations(Win)で夜更かし。最近は得意文明のトルコだと常勝なので、ランダム文明にしてみる。モンゴルとインドで勝利。


2018年8月12日 日曜日

 日がな横になってスマホゲーム。3連休ほぼ寝たきり。立派な引きこもりになれそう。そろそろにゃんこ大戦争(iOS)が変わり映えしなくなってきて、ろくにガチャも引けないし、プレイ停止予定。いきなりアンインストールする勇気がちょっと出ないのでしばらく様子見。まあこういう状態から復帰することはまずないのだが。


2018年8月11日 土曜日

 注文したスーツを昼頃取りに行ったくらいで、後は横になってスマホゲーム。放置少女(iOS)でイベントが始まり、朝と夜の調教に期間限定で難易度高めのコースが用意される。報酬がおいしいのでもちろん入るのだが、うちの戦闘力25万ではちょっと足を引っ張るレベルで、その証拠にあちこちで最低30万の条件つきパーティが発生している。たまに成立しても敗北するので、人が多い時間にめげずに繰り返してたまたま強い人のパーティに入れるまで待つしかない。しかもいつもは3回までという回数制限が期間中は5回に増加しているので、自分の力不足を痛感する機会もそれだけ増えるというなかなかにきついイベント。しょうがないじゃん。無課金なんだから。

 それでも戦闘力の割には意外と頑張ってる方だと思う。闘技場で他プレイヤーと対戦する際、自分と同じぐらいの戦闘力なら大体勝てるので、いつも格上と戦わされてる。サーバで300位付近。


2018年8月10日 金曜日

 夏休みを分割した休暇。3連休が5回楽しめてお得。


2018年8月9日 木曜日

 台風は幸いにして早朝に通過したので、普通に出勤。テレワークは通勤せずに済むのは非常に助かるのだが、歩かなくなる点、昼食が貧しい点、そして何より帰り道の立ち読みができなくなるのが痛い。水曜分と木曜分の2日分を読んで帰る。


2018年8月8日 水曜日

 台風の影響で天気が悪いので、こんなときこそ自宅テレワーク発動。昨日モニター切替器も買ってきてあるので、暇なときはこの日記を書き進めたりできてとても便利。みなさん同様にテレワークしてるのか、いつもより仕事メールの量が格段に少なく、暇すぎてMagic Puzzles(iOS)でジグソーパズルが進むのなんのって。


2018年8月7日 火曜日

 メギド72(iOS)が段々面白くなってきたので地道に続けてる。戦闘システムがちょっとクセがあるが、ボードゲーマーと相性がいいので慣れると手動でもさほど面倒でもない。むしろフルオートにしてもっとキリキリ攻撃せんかいと焦れる方がストレス貯まる。ただイベントが始まったのに今のレベルではまるで歯が立ちそうになく、イベント報酬がもうちょっと貰えるはずなのに悔しい。開催期間中にどうにかなるんだろうか。


2018年8月6日 月曜日

 日曜昼寝をしたのでいつも通り夜眠れない。もう覚悟はできてるので、ひたすらRise of Nations(Win)。COMとの2:4チーム戦が難易度的に丁度いい。味方COMが順調だと、倒す敵が3人で済むので楽だが、そうなると手ごたえがなくてつまらない。かと言ってたまに敵が一人捨て石になって相打ち速攻を仕掛けてくるときがあり、そんなときは味方早く助けろよと舌打ちするという我がままっぷり。


2018年8月5日 日曜日

 Steam(Win)上でストリートファイターV(Win)が数日無料でプレイできるというので、興味本位で入れてみる。ストリートファイター2(SFC)以来、シリーズが25年ぶりに何がどう変わったのか浦島太郎状態で臨む。オープニングムービーを見る限り、主人公はリュウで変わらない模様。だいぶ新面子が増えたが、中にはちらほらと知った顔も。スタートするといきなり、キーコンフィグの設定から。XとかYとか言われても、どれがどれだか覚えてないわい。チュートリアルで投げは小パンチと小キックを同時押しとか言われてもなかなか組み合わせが分からない。以後大パンチと大キックの識別に10分ほどかかって、ようやくチュートリアル終了。

 キーコンフィグを再度じっくりいじるが、左右の割り当てが書いてあるのと逆になるバグまであってもうぐちゃぐちゃ。キーとボタンを対応させて、別途ボタンコンフィグを設定するという2段構え。根本的にキーボードでやるゲームじゃないというのは分かってはいるが、それにしてもひどい。一応ダルシムのストーリーモードを2戦やってみたが、でたらめなパンチキックで雑魚COMを倒して喜ぶゲームではないので、そっと閉じる。もう25年はやることはあるまい。


2018年8月4日 土曜日

 のんびり横になってスマホゲーム。ネタで入れたはずのMagic Puzzles(iOS)が案外稼働してる。スタミナ制のゲームが多く、その隙間を埋めるのに丁度いい。写真の質も高いし。


2018年8月3日 金曜日

 休暇。近所の服屋でスーツを買う。2年に1回ぐらいしか来ないのだが、なぜかいつも役員にして総店長なる偉い人が接客についてくれる。まあ多少割引してくれたりして助かりはするんだが、会社の取引先割引券とか以前使ったため、あの役員は元気かとか一生懸命話をつないでくる。いやそんな雲の上の人、わしみたいなヒラは知らんがな。店員というよりは扱いの難しい上司という感じが近く、正直ちょっと気が重い。そろそろ結構なお歳らしいんで、次回までには引退していただけるとありがたい。

 帰って横になってスマホゲームをしつつ眠くなったら昼寝をする。平日にこれをやるのが至福。


2018年8月2日 木曜日

 平常運転。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、メギド72(iOS)、Magic Puzzles(iOS)。


2018年8月1日 水曜日

 生きろ!マンボウ!(iOS)は成功率99%のイベントで死ぬ事態が続いてやる気が失せる。せめて95%のイベントなら死んでも99%にパワーアップするから意味があるんだが。どのみちもうコンプリートしてるので、惰性が止まっただけ。


2018年7月31日 火曜日

 月曜は睡眠時間が足りないので夜にその反動が来る。


2018年7月30日 月曜日

 基本的に日曜の夜は眠れないので、あがくのをやめて深夜PCゲームを満喫することに。最近やってなかったSpaceChem(Win)を起動するが、ちょっとやったら不正終了しよったのでやる気をなくす。PCゲームはこれがあるからなあ。そう考えるとスマホゲームを作る皆さんはよく頑張ってらっしゃる。仕方なくRise of Nations(Win)で時間を潰す。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯閉幕。累計60万点いったらもう積み上げる気なし。結果ボーダーラインは90万台だったようで、多少積み上げたところでどうにもならない数字。無駄に追わなくてよかった。


2018年7月29日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は魔力があふれない程度にダラダラと。ほとんど昼寝。魔道杯をやってると、どうしても他のゲームに浮気したい気分になり、普段あまりやらないジグソーパズルとかやっちゃう不思議。


2018年7月28日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。だいぶ興味が薄れてきてメインゲームではなくなったものの、一応魔道杯を走るだけの気力は残ってるらしい。初日は7000位以内に入って無事上位報酬を確保するが、考えてみれば前回からシステム変わって上位報酬は1枚は確実に手に入るので、複数欲しいものでなければ無理する必要はなかったんだった。

 午前中は仕事があるが、ものの30分で終わる作業でほとんど待機。そのさなかに放置少女(iOS)。課金ポイントを今までまともに使ってなかったが、欲しい鍾会という武将が出るイベントがあったのでついにがっつり使用。5000近いポイントを使ってガチャを回してゲット。しかし鍾会って誰やねん。三国志の基本は押さえてるはずなんだが。現在のエースの文鴦ってのも知らんし武将だし。なんでこんなマイナー武将が強いんだこのゲーム。


2018年7月27日 金曜日

 自宅テレワーク。一応PCデスクに座り、モニターとキーボードマウスはデスクトップのものを流用してそれっぽい環境になる。が、監視カメラで見られてるわけでなし、今日やらねばならないタスクがあるでもなし、半分休み気分。さすがにベッドで横になるのは控えたが、その気になれば枕元にノートPCを置いてチャットツールの呼び出し音だけ出すようにすればやれなくもない気がする。なるほどこりゃ生産性上がるどころじゃないわ。

 16時には魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯が始まってしまい、仕事そっちのけでスタート。本当はモニタをデスクトップPCに切り替えてイベント覇級の情報収集に励みたいところだが、さすがに初回のテレワークでそこまでやっちゃうと後戻りできない気がするので自粛。17段をコツコツと積み上げる作業。


2018年7月26日 木曜日

 平常運転。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、生きろ!マンボウ!(iOS)、メギド72(iOS)。マンボウは終わったはずだが、この先どこまで育つのだろうとなんとなく続けてる。あと広告を踏んで入れたMagic Puzzles(iOS)ってのもあったな。


2018年7月25日 水曜日

 ファンタジーライフオンライン(iOS)をプレイしてみる。ゆるゆるファンタジーRPG。職業が生産系含め色々選べるが、すぐ変更できるようになるので思い入れはあまりなさげ。とりえあず響きで錬金術師を選ぶ。生産はタップ連打したりのミニゲーム。友達とマルチで遊べるとかどうでもいい。冒険に出る際に相棒を連れていけるのをガチャで選ぶ模様。なんか色々根本の設計がいけてないんじゃないの。据え置きゲームを無理矢理スマホに持ってきたという点、ゆるゆるファンタジーが癇に障るという意味でもどうぶつの森ポケットキャンプ(iOS)に通じるものがある。もちろん商業的に失敗しそうな点も。


2018年7月24日 火曜日

 ファンタジーライフオンライン(iOS)なるタイトルが配信されたとのこと。話題作なら一度はやってみるかとダウンロードする。しかし起動後にまた山ほどデータのダウンロードがある。どの作品でもよくあるんだけど、こういうの最初のダウンロードに入れておいてくれないかな。山ほどありすぎて、しかも他のアプリを動かしてるとダウンロードが進まないので、今日はプレイできそうにない。


2018年7月23日 月曜日

 日曜の昼寝を控えたはずなのだが、やはり夜眠れない。長年の夜更かしでそういう体質になってしまったとしても不思議ではない。仕方ないので眠気が来るまでRise of Nations(Win)でも。


2018年7月22日 日曜日

 生きろ!マンボウ(iOS)コンプリート。5つの大洋を制覇したのでこれ以上やることなし。エサ食うのとイベントやって体をでかくするだけのゲームだが、結構楽しめた。マンボウ死にすぎる。


2018年7月21日 土曜日

 仕事。部下を大阪に行かせておいて、自分は最後の疎通確認だけ付き合えばいいはずが、朝からやれ故障部位があるだとか、やれ設定変更がうまくできないだとか、事あるごとに電話してきやがって、結局10回ぐらいコールを受ける羽目に。ちったあ自分で考えてもらいたいのだが、今時の若い者というのはこんなものか。全然昼寝もできやしないし、疎通確認はよりによって晩飯時にかぶって、これで出勤扱いにならないのが納得いかん。


2018年7月20日 金曜日

 放置少女(iOS)をコツコツやってた甲斐あって、闘技場の勲功値が1万点貯まり、お目当ての盾役の武将と交換する。1日100点ぐらいしか入らないので、ざっくり100日。ずいぶんがんばった。無課金の鑑。


2018年7月19日 木橋日

 平常運転。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、生きろ!マンボウ!(iOS)、メギド72(iOS)。マンボウがメインと言っても過言ではないが、だいぶ死んで進みが早くなったのでそろそろ終わりかも。


2018年7月18日 水曜日

 そんで前日遅くまでがんばりすぎたので週初は猛烈に眠いのもまたお約束。


2018年7月17日 火曜日

 3連休ともなると昼寝のしすぎで最後の夜が眠れないのはいつものお約束。こういうときはRise of Nations(Win)でもやるに限る。1戦1時間程度で、RTSは忙しいので時間を忘れられるのがいい。


2018年7月16日 月曜日

 PCデスクの新調する前に、新レイアウトの運用テスト。平たく言えばPCデスクの向きを90度変えただけだが。概ね問題はなく、これなら幅が広い新デスクも入りそうである。ただ今まで自分の体で隠していた画面が横から丸見えになってしまい、家族にあまり見られたくないような類のものがちょっと。暫定的にはデスクトップの配置変更でどうにかなるが、新デスクは机の下に収納する場所がありそうなので、机がすっきりしすぎて困る。


2018年7月15日 日曜日

 休日標準パターン。The Trail(iOS)はいい加減やることはないはずなのだが、誰もいないゴーストタウンの施設を充実させようだとか、埋めてもしょうがないクエストを全部やろうだとか、なんか終わらせるのももったいないのでダラダラと続けてる。最近時折イベントが入るようになる。やれイースターだのやれ独立記念日だの、イベントアイテムを集めさせて交換するというお決まりの形式。

 メギド72(iOS)はRPGなのだが、ちょっとシステムが変わってて、行動するためのアクションを取り合うというボードゲームのワーカー系っぽい作り。敵と交互に取り合い、しかも取るときは誰に取らせるかを決めるので、行動できるのはパーティ5人のうち数人。なかなか面白いシステムではあるが、毎回やるのもだるいので結局重要なところ以外はフルオートにしてみてるだけ。大体のRPGは1-2週間で飽きるので、果たして今回は越えられるだろうか。


2018年7月14日 土曜日

 休日標準パターン。つまり前日Rise of Nations(Win)などで夜更かしをして、4時頃に寝て、9時頃一旦起きて朝食を取る。また横になって寝たりスマホゲームをしたりで午前を過ごし、昼食を取ってまた横になって寝たりスマホゲームをしたり。もちろんこの後夕食を取ったらまた横になってスマホゲームに興じる。このダメ人間になっていく快感ったらありゃしない。


2018年7月13日 金曜日

 一週間の疲れが貯まって21時頃には爆睡。


2018年7月12日 木曜日

 平常運転。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、生きろ!マンボウ!(iOS)。これだけだと間が持たないので、先日から始めたメギド72(iOS)も悪くないのでぼちぼちやってる。


2018年7月11日 水曜日

 SpaceChem(Win)。N2とO2からNOを作るだけの簡単な面、と思ったが、O2が多めに出るので余分な分を捨てないといけないという要素が難しい。まずN2とO2の分解工場だけでも苦戦。Oは二重結合だがNは三重結合なので、判断分岐を入れてNだったら1回余計に分解を通す必要がある。これだけでも大変なので、いっそ別の工場にするかとも思ったが、開始前に平均点を見たら皆さん2工場でどうにかしているらしいので、ぐっとこらえてひとつにまとめる。

 次はNとOの合成、および余計なOを捨てる工場。余計なという一言を論理的な判断基準に照らすのが難しい。悩んだ結果、デフォルトは捨てて、Nが待機しているときはOを合成に使うという逆転の発想でクリア。頭を使って俺ってグレイトと思ったが、改めて皆さんのクリアスコアを見ると工場1つの奴がいて、思わず「変態だ…」と口に出してしまう。


2018年7月10日 火曜日

 日曜日仕事した分の振替休日。1時間働いただけで1日休めるとか素晴らしい錬金術。風呂に入ったら朝4時まで浴槽で寝てしまい、髪を乾かしがてらRise of Nations(Win)でもやってたらいつの間にか日が昇ってる。そこから寝ようとしたら、寝入りばなに部下からトラブルの電話で起こされる。全くなんで人が休むとトラブるんだこのシステムは。わしの精神力を食って動いてるのか。しかも部下にまだ教えてない部分だったので、自力で対応するしかない。錬金術はそんなに甘くなかった。

 会社はこれからテレワークとかに力を入れていくらしいので、在宅勤務できる環境を整えないといかん。そうすると会社でやってるようなモニター2枚が標準装備になるのだが、モニターを買い増す前にPCデスクのキャパシティが足りない。これも10年以上経ってるので、確かにそろそろ買い替え時ではある。IKEAに行って現物を見学してみると、3万円程度で割と広いのが売ってた。が、そもそも家のレイアウトにこれが合うか要確認なので、買わずに帰る。そのうち。


2018年7月9日 月曜日

 生きろ!マンボウ!(iOS)ハードモード突入。先日既に解放はしていたが、いざ突入する前に、ノーマルモードでやるべきことを全部制覇してからと思ってためらっていた。しかしもはや大体のイベントをクリアして耐性がついたので、なかなか死ななくなっており、かと言ってノーマルモードではもはや進化しないようなので、いたずらに体重だけが増えていく。ポイントは進化や死んだときにつくので、ただ体重が増えてるだけだとなかなかもらえない。こんな退屈な状態が続くのには耐えられないので、なんとかイベントでこつこつポイントを貯めてなんとかハードに。

 ハードモードと言っても、今まで得た耐性を全部失うだけで、むしろ改めて耐性をつける時点で体重ボーナスが増えるので楽になる。確かにバンバン死ぬけど。


2018年7月8日 日曜日

 珍しく休日も仕事。しかしリモートで自宅からできるので、片手間に1時間ほどちょちょっといじって終わり。

2018年7月7日 土曜日

 週末で時間ができたのでSpaceChem(Win)。窒素とメタンからシアンとアンモニアを作る面があって、それぞれの分解と合成に工場が必要だと思って4工場を作るつもりでいたら、面の制限で3つしか工場が建てられない。仕方ないのでメタン分解とアンモニア合成は形が似てるから一つの工場で兼ねる構成にしてクリアする。

 が、クリア後に全プレイヤーのクリア状況が表示される画面があり、そこに工場1つのプレイヤーが少数ながらいることに驚愕。2つは面倒ながらも知恵を絞ればできなくはないと思っていたのに、1つってどんな複雑なプログラム書いとるねん、と俄然興味が出て動画を検索。すると予想以上にシンプルなプログラムがそこにあった。うおおこんな手があったのか。すげえ。美しさすら感じる。優れた数学の公式はシンプルで美しいと言うが、それに通じるものがあるなこのゲーム。


2018年7月6日 金曜日

 休暇を取るつもりでいたが、前日にプロジェクトの方針がガラっと変わりやがったのでてんてこ舞い。それどころでないので返上して仕事に生きる。

 帰り際、会社の先輩が魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のガチャを引くか迷ってたので、他人のクリスタルが減っていく不幸を見るために、今回のガチャは粒ぞろいなんで回すべきと力説してその気にさせることに成功。これとこれが特に当たりとか話してたら、ガチャプレビュー画面でそのキャラが出てるときに回すと当たりやすいんだよ、とかどうでもいいオカルトを語りだすのでハイハイそうですね全国100万人がやってますよそれと冷ややかに突っ込んで結果を見たら、10連でその特に当たり2体両方を引きよった。何それ悔しい。


2018年7月5日 木曜日

 生きろ!マンボウ!(iOS)をこまめにやってる。その甲斐あってだいぶ死に方もコンプリートが近くなり、第30代のマンボウがついに体重1000kgを突破し、何が起きるのかと思ったら天寿を全うした。するとハードモードなるものが開放されたので、まだマンボウ育成は続く。


2018年7月4日 水曜日

 週の真ん中あたりになるともう疲れがきつい。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、生きろ!マンボウ!(iOS)あたりをちょいちょい触ってさっさと寝る。


2018年7月3日 火曜日

 ようとん場MIX(iOS)に一か月ほど励んでいたのでだいぶ図鑑も埋まり、8割埋めることが条件だった最高ランクにも到達。あとは残った図鑑埋めぐらいだなと、レアリティの高い豚の捕獲に励み、週末に仕入れた星5の豚が雑種に変化しないように神経を使いつつ、こまめに高いエサを与えていた。にもかかわらず、今朝起きたら雑種落ちしており、激しくショック。いやまあ確かに日曜はともかく、月曜は仕事だから1時間に1回はやれてないけど。これニートじゃないとだめってことか。サラリーマンに務まるゲームじゃないことを悟り、そっと閉じる。


2018年7月2日 月曜日

 SpaceChem(Win)を進めてたが、チュートリアルっぽい面をいくつか終えて本格的に始まったところで早々に詰まる。C2H2つまりアセチレンを合成するのだが、CとCが三重結合なのがポイント。結合に使うモジュールは4つしか用意されてなく、三重結合で3回、HをCにくっつけるのを2回やらないといけないので普通に考えて5個欲しい。前の面でひとつのモジュールを縦方向と横方向で2回使うことは学んだので理論上できなくはなさそうだが、いざ組んでみるとうーんとうなるばかり。

 さんざん悩んで無理っぽいので、ネットでカンニングすることに。するとモジュールを縦に4つ並べ、一回目でC-C-Hと両面待ちでくっつけるというテクニックが。うおおこれは目から鱗だわ。そしてC=C-Hと行って、三回目でまた両面待ちでHCCHの出来上がり。すげええ。下手すると自分で考えるよりカンニングした方が楽しいかもしれん。


2018年7月1日 日曜日

 放置少女(iOS)をこつこつ続けた結果、課金ポイントである元宝がついに3万を突破。願い返しというイベントがあり、ここで元手が足りていれば確実に数割儲かるのだが、この元手の3万を貯めるまで、使わずにひたすら貯金していたのである。これで今後はこの利子だけ使う投資家生活に入れるというもの。早速23000の利益が出た。問題は今まで全く使わずに来たので、これの有効な使い方がまるで分かってないということ。


2018年6月30日 土曜日

 Steam(Win)でセールになって気になっていたSpaceChem(Win)を購入。245円と安かったのが決め手。プログラミング系パズルゲームで、本命はSHENZHEN I/O(Win)だったのだが、レビューを見たら同社の初心者向けのSpaceChemができる人なら大丈夫、という記述があったので順番を踏んでからと思い、前座として購入。早速プレイしてみると、簡単な制御系ボタンをマス目にドラッグして配置するだけのお手軽な作り。しかも題材は化学でわし好み。これはいい買い物だ。


2018年6月29日 金曜日

 サッカーW杯は日本代表がトーナメントに勝ち進んだらしい。正直このバカ騒ぎは嫌いなので、さっさと敗退すればいいのにという非国民的感情を抱いていたのだが、そういうときに限って勝ち進むとは世の中ままならない。大体開幕の数か月前に外人監督を理由もなく解任するとかいう不義理をする国は一度大敗して己の所業を見つめなおすべきだと思うのだが。もっとも世界は広く、開幕数日前に解任した国もあるらしい。スペインとかいう優勝候補。そしてここも勝ち進んでるとか。不義理をすると勝てるとかいう風潮は大変よろしくない。まあ日本はトーナメントの初戦で心の祖国ベルギーと当たるらしいので、ここは全力でベルギーを応援しよう。

 休暇を取得したので朝から夕方までほぼずっと寝てた。昼飯前に部下からトラブルの電話があり、業者の電話番号分かるかと問うたら2分ぐらい沈黙を守り、しかももしもしと聞いても反応しやしねえ。腹が立って電話をぶち切る。どうにも当てにならんので仕事用のPCを引っ張り出して、過去メールから対策をメッセンジャーで送ったのだがこちらも反応がなく、見てるのかと聞くと見てますと返事が来る。10分ぐらい経って結果を聞いたら、無事解消したと回答がくる。なんだこいつコミュニケーション障害だったのか。


2018年6月28日 木曜日

 平常運転。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、ようとん場MIX(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、生きろ!マンボウ!(iOS)。これでもちょっと物足りないので、ちょいちょいレビューを見ては面白そうなものをダウンロードしてはいるが、ここにタイトルを書くまでもないレベルのものが多い。


2018年6月27日 水曜日

 生きろ!マンボウ!(iOS)が地味に楽しい。エサを食べてはエビがのどに刺さったと言って死に、イカがのどに詰まったと言って死ぬし、イベントでは高くジャンプしすぎて海面に当たって死ぬわ海中で岩にぶつかって死ぬわと、もう至るところに死にイベントがちりばめられてる。それでも転生を繰り返すと成長が早くなるので、むしろ新しい死に方を発見する方に力点が置かれる。まごうことなきバカゲーだが、それがいい。


2018年6月26日 火曜日

 月曜夜に風呂に入ったら案の定湯船で4時間爆睡し、就寝が5時とえらいことに。当然睡眠が足りてないので朝がきつく、いっそ休暇にしたかったのだが外せない打ち合わせがあったので午後出社にしておく。休暇日数も減らないし、月間の残業時間がプラスになってればとやかく言われることもないし、このくらいは別にどうということはない。強いて言えば、出社してからいかにも体調不良そうな顔つきをしてみせないといけないところが面倒ではある。


2018年6月25日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯はどうやら今回はボーダーラインがかなり高い様子なので、日曜に終わった60万点で打ち止めにして、月曜はせいぜい2万位のデイリー報酬だけ目当てに軽く流す。今回から報酬体系が変わったので、クリスタルがどれだけ増えたのか集計したら、以前より10個ぐらい。思ったより多かった。


2018年6月24日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。日曜は軽く流していいのだが、一方で累計60万点は日曜の内に達成しておきたいので、それなりに走らないといけない。しかしやる気が出ないので、なんか他のゲームでもやりつつと思ってると他のゲームがはかどる不思議。にゃんこ大戦争(iOS)とか放置少女(iOS)、ようとん場MIX(iOS)あたりは次々とやることがなくなり、ついに生きろ!マンボウ!(iOS)とかいうバカゲーをダウンロードしてしまう始末。これもスタミナ制なんで速攻やることなくなるけど、エサの再出現が早いので、10分ぐらい経つとつい起動しちゃう。


2018年6月23日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。夕食後17段を数回やってせめて魔力があふれない程度にはしておきつつ、今回のイベント覇級の情報収集。4500点対6800点だから、これができると効率がまるで違う。今回は一閃大魔術という普段は死にスキルと言われてる不遇カードに日が当たり、先日ガチャで当てて活躍の場はあるまいと思ってた奴がキーカードに。おかげでさくっとデッキが組めて、初日からイベント覇級で回れて、楽に上位報酬ゲット。まあ頑張らなくても上位報酬もらえるんだけど、折角休暇を取ったからにはなにか意味を持たせたいし。


2018年6月22日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯休暇。朝ゆっくり寝て飯食ってまた寝て、16時の開催時刻に自然と目が覚めるのが我ながら結構すごい。でもまだ眠いので2回ほど17段でお茶を濁してまた寝る。

 ちなみに今回から報酬体系が変わるらしく、累計報酬2枚がなくなる。代わりに累計で特殊ポイントがもらえて、そのポイントを使って新設された交換所で選べるように。1回の魔道杯では1体分のポイントしかなく、とりあえず3体のラインナップなので魔道杯3回分はきっとこのままなのだろう。累計報酬でデイリー上位がもらえるので、無理して頑張らなくても最悪1枚はもらえるのはありがたいが、なんか根本的解決をせず報酬カード種類を減らすことで当面のコストカットをしている感じが強い。


2018年6月21日 木曜日

 ヴァルキリーコネクト(iOS)はにゃんこ大戦争(iOS)のポイントがもらえないまましばらく続けていたが、なんかもう起動する気力がなくなったので放置。


2018年6月20日 水曜日

 1日たっぷり寝ただけでは回復せず、まだ猛烈に眠いので22時には就寝。


2018年6月19日 火曜日

 当然ながらあんな睡眠時間で働いて帰ってきたら眠いに決まってるので、21時には就寝。


2018年6月18日 月曜日

 日曜に昼寝してしまったせいで夜眠れず、朝4時になってようやく床に就く。それまではPCでRise of Nations(Win)とか天下統一(Win)とかぼちぼちと暇つぶし。


2018年6月17日 日曜日

 にゃんこ大戦争(iOS)で詰まっていた3面西表島をようやくクリア。こつこつと1面2面の宝を集めるのがコツだった。


2018年6月16日 土曜日

 涼しくて過ごしやすい日だったらしいが、一日家にこもってるとあまり関係ない。土日は魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のレイドにポイントボーナスがつくので、この機会に終わらせないと。一週間経過するとだいぶ終わらせた人が多いようで参加人数が激減。テレクラシステムはだいぶましになってきたが、一方でクエストによっては2番手のプレイヤーは専用のデッキを持った人じゃないと務まらない的な攻略があり、3番手以降デッキなのに2番手になってしまった場合、一度抜けて入りなおさないといけない。人が多すぎるときは二度と入れないし、人が少なすぎるときは2番手が埋まらないので進まない。番手指定参加をいつまでも実装しないので、何年も前からこの状況が改善されない。この辺がレイドはクスシステムと言われるゆえん。


2018年6月15日 金曜日

 いつも横になってるのも健康上よろしくないので、たまにはPCでファイナルファンタジー14(Win)でも。メインクエスト3つ目のパーティープレイも10分ぐらい待ってなんとかマッチングされ、チャットの定型文発言の方法すら分からないので無言でついていって無事クリア。やっとこれでパーティープレイシリーズがひと段落ついた模様。MMORPGなのにソロでやってる方が気楽になってしまった。


2018年6月14日 木曜日

 スマホゲームで一番楽しいのがようとん場MIX(iOS)で豚を育てることという状態はいまだに改善されてない。1か月ぐらいやってるが、図鑑がなかなか埋まらないのでランク5になれずに困ってる。そろそろまじめに埋めるためにどこで仕入れるかとか研究しようかな。


2018年6月13日 水曜日

 スマホゲームはThe Trail(iOS)、放置少女(iOS)、ようとん場MIX(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)。The Trailはもう最奥まで進んだので引退してもいいんだが、まあ1日1回箱を埋めて街の開発資金を貰う程度ののんびりプレイを続けてる。あとクエストがまだ結構残ってるので、この辺も全部終わるまでぼちぼちやろうかなと思えるぐらいには気に入ってる。


2018年6月12日 火曜日

 さすがに2日連続さぼると後でめんどくさいことになるので、気が乗らないけど出勤。

 ファイナルファンタジー15:新たなる王国(iOS)の戦闘力10万というノルマが達成できて、元々の目的だったにゃんこ大戦争(iOS)のポイントがどっさりと振り込まれたのでもう用済み。いそいそとアンインストール。ひとつも面白くないゲームを延々とやらされるこの苦痛。もっともそこまでして得たにゃんこ大戦争もさほど気に入ってはいないのだが。3章の西表島に出て来るボスが強すぎて、作戦うんぬん以前に戦力が不足しすぎ。地道に1章2章の宝物を集めて底上げしてはいるが、イベントの面も敵が強すぎるので根本的に何か足りないらしい。ガチャか。


2018年6月11日 月曜日

 一晩寝ても疲れが取れてない感じで、しかも雨が強いので会社はさぼることに。メール一本で休めるんだから気楽な環境である。

 一日だらだらとベッドでスマホゲームをしたり寝たりの繰り返し。実はこういう仮眠的な状態はあまり疲れが取れないのだが、がっつり寝られるほど眠くもないので仕方がない。そしてがっつりとゲームができたわけでもないので進捗もいまいちという、どっちも得るものがない日。


2018年6月10日 日曜日

 次女が勉強を教えろとせがむので教科を聞いたら、物理と数学と来たもんだ。いや高校物理をさらっと教えられるわけないだろう。とりあえずプリントを読んで、等加速直線運動とかその辺の初歩だったので、まあなんとか解説して役目を果たす。こんんなのが数か月ごとにくるのか。高校生の親も楽じゃない。

 子供の勉強を見るのは仕事よりも精神的に疲れるので、3時間やったぐらいでベッドに倒れ込むぐらいクタクタ。1日休みが少ない感じ。その後休みを取り戻さんとばかりにひたすらスマホゲームに興じるが、疲れを取るのに必要なのは昼寝であるということを忘れて没頭してしまったので、結局疲れが取れてない。


2018年6月9日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。休日はレイドでもらえるポイントが多いという特典があるため、魔力を全部これに費やす。レイドのシステムは相変わらずクソで、この状態で3種類のレイドを並行で走らせるという運営もクソ。システムが悪いのでプレイに爽快感どころか義務感でかろうじて踏みとどまってるのに、報酬をもらうための累計ポイント設定が高くて、ざっと70回ほどやらねばならない。マッチング機能がクソで、人が多いとホストが表示された時点で既にクリックしても手遅れで入れないケースが多く、このテレクラシステムを70回くぐり抜けろと。その先ミスってクリアできないケース、クリアしたのに報酬表示の手前でサーバ切断になるケースなどを考えると、ざっくりテレクラ100回必要。クソやな。


2018年6月8日 金曜日

 Godus(iOS)は箱舟をやっと完成させる。どうなるのか見てたら、また同じような面に連れていかれて、箱舟に乗せた連中を使ってここで開拓しろと言われる。2面目ということだろうか。やってられるか。クリアしたことにして削除。ついでに全くプレイしてないSdorica(iOS)も削除。

 何か新しいものをと探す際に、どうせならにゃんこ大戦争(iOS)のポイントがもらえる方が一石二鳥だよねということで、ポイント一覧の中からヴァルキリーコネクト(iOS)というのを選定。オート戦闘のRPG。3章までやったらポイントがもらえるというのでさくさく進めたが、肝心のポイントがつかない。ここのサイト結構不具合が多い。そういう意味ではファイナルファンタジー15:新たなる王国(iOS)も同じサイトからポイントだけを目当てに進めてるので、これもNGだったら泣ける。


2018年6月7日 木曜日

 疲れたので早寝。


2018年6月6日 水曜日

 放置少女(iOS)は同盟を移籍したら、サーバ内の対抗戦と、サーバ間の対抗戦の両方にエントリできるほどの強豪だったのでちょっと忙しくなる。末端戦闘員としては別に何の期待もされてないはずだが、盟主がまめな人で一人一人に指令チャットを送ってくるものだから、とりあえず肉壁でもいいので武将を駐屯させて城防御。


2018年6月5日 火曜日

 仕事から帰ってきて、ベッドで横になりつつスマホをいじる生活が習慣になり、PC前に座ることが実に減った。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、ようとん場MIX(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ファイナルファンタジー15(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)を回す。大部分が放置ゲームなので、タイトルの数ほど遊んでる時間は長くない。


2018年6月4日 月曜日

 Godus(iOS)がイケてないので、原作のポピュラス(PC98)がやりたくなり、どこかでダウンロードでできないかググってみたら、Web上でプレイできるサイトを発見。25年ぶりのなつかしさを噛み締めつつプレイ。おお指が整地方法を覚えてる。そうそう2回左クリックした後右クリック1回が基本なんだった。ガンガン整地して領地を広げ、マナが溜まったら敵の領地に地震とか火山とかでちょっかいをかけ、領地が陸続きになったら騎士を送り込んで殺戮しまくる。そして最後はハルマゲドン。ああこれですよこれ。2回プレイして満足。


2018年6月3日 日曜日

 土日ともベッドでごろごろしてスマホ三昧。主に豚を出荷するお仕事。

 放置少女(iOS)の同盟移籍ということで、脱退から24時間後に移籍先に申請を出そうと思ったら、戦闘力が足りないと言われる。なるほど、移籍希望者がいないのはそういうことか。基準値がいくつか分からないが、50万弱だったのでちょっとだけ増強して50万を越えたら、ちょうど申請できるようになった。危なく浪人になるところだった。


2018年6月2日 土曜日

 放置少女(iOS)は大きめの同盟に入ったはずなのだが、盟主交替から解散の流れになり、希望を出せば盟主が渡りをつけてくれたサーバ4位同盟に移籍できることになる。さぞかし希望が殺到するのかと思いきや、希望者は3名だけ。1名は残って盟主を引き受けるとのことだが、残り20人ぐらいいるはずなのに全然チャットがない。なるほど大きいと思ってたけどアクティブほとんどいなかったのね。

 一応同盟単位で城を取り合うコンテンツがあり報酬が出るから、同盟はそれなりに気にした方がいいゲームらしいと最近気づいた。まあ無課金だからそんなに上を目指すわけでもないのだが、一応連続ログインでもらえるイベント武将ぐらいは集めて現在8名。


2018年6月1日 金曜日

 この辺で体力の限界がくるようになってる。早く寝る。

 平日の移動中はひまつぶフロンティア(iOS)。基本的に押しっぱなしにしとけばいいので徒歩と相性がいい。ランチをどこで食うか探検しながら30分歩くと、その間もりもりLvが上がる。もちろん帰りも。Lv上げ中に仕事の電話をしてくる無粋な輩がいるのが困りもの。


2018年5月31日 木曜日

 風呂で4時間も熟睡してしまい、生活リズムが途端に乱れる。まあ最近は仕事が部下ができたおかげで楽なのが救いではある。


2018年5月30日 水曜日

 ファイナルファンタジー15(iOS)は、調べたらさすがにナンバリングタイトルそのものではなく、外伝的位置づけだった。正しくはファイナルファンタジー15:新たなる王国(iOS)だった。ちなみにレビュー点数がやたらと低く、評価を見たらほぼ全部怒りのなめんなよ星1評価だった。普通このくらい大きいタイトルになると、サクラで底上げしたり低評価を消したり、ゲーム中のガチャでいいのが出たらレビュー5を書いてくださいと誘導したりするものだが、その甲斐もなく低評価なのがこの作品の本質を物語る。FFには大した思い入れがないが、これはファンは大いに怒っていいやつだと思う。


2018年5月29日 火曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯も終わったのでのんびりモードに戻る。稼働中ゲームはThe Trail(iOS)、放置少女(iOS)、ようとん場MIX(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ファイナルファンタジー15(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)。Sdorica(iOS)はログインしかしてない。Godus(iOS)は最後の箱舟を作るところが残ってるだけだが、莫大な資源があるので1日1回ログインして資源集めてるだけ。かったるいので終わったらもうやんない。むしろポピュラス(PC98)をやりたくなってきた。


2018年5月28日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。日曜はゆっくり休んで、さて最終日の月曜にどれだけ積むか考えどころ。累計60万点はもちろん確保したが、今回は70万ぐらいで総合が取れそうというネット情報から、折角だし暇な時間ぐらい走るかと、通勤中や昼食中に走れるだけ走っておく。16時前に状況を確認しようかと思ったら、また仕事に熱を入れてしまって気づくと16時過ぎてるのはもはや毎度のことだが、無事総合報酬を取れててよかった。使わなさそうだけど。


2018年5月27日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯、2日目は相当遅いペースだったが、問題なく上位報酬ゲット。なんだ今回のたるみ方は。これはボーダーライン相当下がるな。いっそ累計60万点を取るともれなく上位もついてくる時代になるといいんだが。

 そんなわけで日曜は走る義理がないので、のんびりと他のゲーム。にゃんこ大戦争(iOS)はガチャを引くために課金アイテムを集める定番の作りだが、なんか他のゲームをインストールすると無料で貰えるとかいうので、ファイナルファンタジー15(iOS)とか入れてみる。RPGではなく村ゲーになったFF。それも完全にアジア系量産型の、何の魅力もない作品に。こんなのがナンバリングタイトルとか、一体FFは何を迷走してるのだ。まるでやる気はしないが、さっさと条件の城Lv10を目指して嫌々ながら続ける。苦痛。


2018年5月26日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯、初日は無事上位報酬ゲット。今回のようなことがあるので、上位報酬はどこで使うか分からなくても2枚ぐらい持っておいた方がいいと思い、土曜も走ることにする。しかし6ターンはどうもストレスが貯まるので、どうにか縮められないかと、未練がましく昔の魔道杯の記録を眺める。ん?なんか初日と最終日に上位報酬取ってるって書いてあるぞ?プレゼントボックスをざっと見た限りはなかった気がしたが、なにせ昨年12月のことなのでボックスのかなり奥の方に入ってた。なんだよ5ターン組めるんじゃん。しっかり2枚取ってあるとは、さすが昔のわし。試走して5ターン出ることを確認したら安心して昼寝する。


2018年5月25日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯の季節がまたやってくる。今日はこんなこともあろうかと休暇を取ってある。が、午前中はちょっと遠くの病院に通って、薬をもらって帰ってくるともう14時。慌てて昼寝して、目覚ましをかけて16時起床。まずは安定の17段を回るが、どうもいつもと比べてペースが遅い。ひょっとしてこれは報酬がヘボいのだろうかと遅まきながらお知らせを読むと、なるほどヘボい。これはボーダーラインが下がりそうで助かる。

 余裕があるので、ついでにイベント覇級の攻略が可能か見てみると、黄色デッキだしなんかいけそうな気がする。ピックアップされていたデッキは魔道杯上位報酬を2枚使うもので、1枚しかなかったので代わりを求めて色々試行錯誤。なんとか6ターンで回れるデッキを作る。たまに6ターンのゴーストが出るので時間勝負だが、8割方勝てるし、2位だとしても17段よりポイントが高いので、17段に戻る理由がない。


2018年5月24日 木曜日

 放置少女(iOS)はだいぶゲームの仕組みが分かってきたが、いかんせん放置ゲームなのでそんなにやることはない。というか大体放置ゲームなので、少しはがっつりやるものをとにゃんこ大戦争(iOS)なんかダウンロードしてしまった。以前PC版をやっていまいちだったのだが、元祖のスマホ版とどう違うのかと思ってつい。まあさして変わらなかったけど、なんか久しぶりにやるとちょっと手慣れてることもあって少し楽しい。


2018年5月23日 水曜日

 連日の深夜ゲームで疲れたのでたまにはさっさと寝る。


2018年5月22日 火曜日

 久しぶりにファイナルファンタジー14(Win)。メインクエストが他プレイヤーとパーティを組んで挑むコンテンツで止まってたので、自動マッチング機能に任せつつ狩りをして待機。集まったときに呼び出されてダンジョンにワープするという便利な仕組み。ただもうだいぶ廃れてきたタイトルなので、体験版でできるようなコンテンツには人が集まらないのか、10分ほど待っても集まらない。一旦忘れて長期戦を覚悟し、クラスチェンジして別の魔法使い系統を試してみた途端に集まって呼び出し。しかしさすがにクラスチェンジは自動ではなく、登録時のクラスと違いますと警告を受け、慌てて戻そうとするが操作に不慣れなので、まごまごしてる間にタイムアウト。折角集まったのに参加できないばかりか、面子にまで迷惑をかける始末。これは気まずい。パーティを組めてないので謝ることさえできない。

 その後気を取り直してまた10分ほど待って、無事クリア。次もまた別の街に行ってパーティプレイらしい。なんか気が重いな。


2018年5月21日 月曜日

 ひまつぶフロンティア(iOS)が地味に楽しい。駅への徒歩の間とか、歩きスマホはできなくても押しっぱなしで歩く分には問題ないので、隙間時間が有効活用できる。


2018年5月20日 日曜日

 放置少女(iOS)は同盟コンテンツもあるのだが、最初に適当に入った同盟が次々と上位から順に抜けて行って間もなく盟主にさせられそうなところまで来てしまったので、さっと抜けて大手同盟に移籍。大手になると今までアクセスできなかった城取コンテンツに参加できるようだが、正直ルールがひとつも分かってない。まあとりあえずログインしてりゃクビにはならんだろう。


2018年5月19日 土曜日

 次女の授業参観。高校生にもなってそんなに見に行くこともあるまいと思ってたが、最初ぐらいは行くべしと妃に説得されて同行。古典の授業だったが、今どきの荒れた日本語に通じるものがあるという先生の面白トークも、次女を含む生徒誰にも響いてない様子。あれは切ない。

 さすがに授業参観でスマホゲームに興じるわけにもいかず。しかし移動中はチャンス。ひまつぶフロンティア(iOS)は画面を見ずに押さえ続けていればいいので、歩きスマホをせずに済むのが優秀。もっとも知らぬうちに死んでてスタートに戻ってるのはご愛嬌。


2018年5月18日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、久々のイベント。当然ながら同時にイベントガチャも出たが、ざっと見た感じあまり欲しいのがない。軽く回して撤退か。


2018年5月17日 木曜日

 人間ドック。4月の食当たり騒動で体重が減った状態から戻りきってないため、前回から4kg減。おかげで各数値は大体昨年よりはマシな状態に。胃に穴でも空いてないか心配だった胃カメラも全く異状なし。このまま減った体重を維持できればいいんだろうけど、食欲が戻った以上、体重もそのうち戻るんだろうなあ。

 今どきは人間ドックでもスマホ持ち込み可なので、待ち時間はひたすらスマホゲーム。ひまつぶフロンティア(iOS)はその点いつでも止められるので、こういう不意にプレイが中断させられるときに非常に相性がいい。


2018年5月16日 水曜日

 暇なのでWebでおすすめアプリを読み漁り、ひまつぶフロンティア(iOS)というのにたどり着く。RPGでただ右方向を押しっぱなしにしてれば敵を倒してLvUPしてくれる。単純だが、職業とかスキルとかあってそれなりに楽しい。いっそ右方向すら押さなくてもいい方法はないか調べたところ、ゲームが進むと解放される職業にやはりそういうスキルがあるらしい。そこまではがんばってLv上げるしかないか。


2018年5月15日 火曜日

 Godus(iOS)はテンポが著しく悪いのでちょいちょいマナを回収してる程度だが、使わないのでだいぶ貯まってきた。久しぶりにがっつりと造成して、たいまつを修復して先に進む。修復が完了すると造成できるエリアが広がるので、またその先のたいまつを修復して、という繰り返し。ただ修復人員を派遣しても、疲れるとおうちに帰るし、嵐になってもおうちに帰る。そもそも派遣するにも、近所で家を作れそうなエリアを作っておびき出したところで神様権限により無理矢理目的地に移動させるというテクニックが必要で、段々苦痛になってきた。


2018年5月14日 月曜日

 平日は、というか平日もスマホゲーム。色々やってるけど、一番楽しみにしているのがようとん場MIX(iOS)ってのはどういうことか。


2018年5月13日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、やる気がなくなって放置していたGWイベントのダンジョンをクリアしておこうと本腰を入れる。攻略がそろそろ出尽くした頃なので、まずは自分の手持ちで組めるデッキの投稿があるか探す。大体何を持ってるか頭に入ってるからいいが、職場の先輩みたいにキャラの顔の見分けがつかないような人はこういうのさぞかし苦痛だろう。

 デッキが見つかったからと言って楽勝というわけではなく、今度は結晶を持っているかのチェックがある。案の定、持ってない結晶が出てきたので調べると、ストーリー最新章でポイントを貯めてもらうものが未取得で、あちこちの攻略にこれ出て来るので、まず下準備としてストーリーの方を頑張ることに。ひたすら周回してポイントを稼ぎなんとか結晶はゲット。ダンジョンに戻って攻略と首っ引きで一面進めて、次の面の攻略をまた探すというのを繰り返してようやく全180面をクリアした頃には休日が終わっていた。


2018年5月12日 土曜日

 スマホゲームときどき昼寝。今稼働中なのは、The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、Sdorica(iOS)、ようとん場MIX(iOS)、Godus(iOS)。あと一応魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。


2018年5月11日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は大体毎週金曜日に週末に向けてイベントを出すのだが、今週はなし。GWイベントもいまいち低調だったし、このまま暇猫が来週まで続くのか。そろそろ辞め時が近いのかも。いつもこれ言ってるけど。


2018年5月10日 木曜日

 放置少女(iOS)はコツコツとやってLv40ぐらいになるとパーティ人数が増えるし、イベントで強力な武将が手に入ったので一気に戦力UP。やっと道が拓けた感じがする。デイリーミッションをクリアしようとするとボスに挑戦したり競技場で他人と戦ったりといった行動が必要になるので、放置ってわけにもいかなくなる。


2018年5月9日 水曜日

 色々スマホゲームをやっているが、結局一番面白いのはようとん場MIX(iOS)だったりする。昼休みになって一番最初に起動するのがこれで、まあやることはエサをやったり出荷したり新しい豚を買ったりするだけで数分しかかからないのだが、始めたばかりなので成長して判別する豚の種類の多様性に感心する。もっとも単調なのですぐに飽きそうな気もするが。


2018年5月8日 火曜日

 Godus(iOS)は大体ゲーム内容が分かってきた。一言でいうならかったるいポピュラス(PC98)。結局のところ地形を平地に均していくのが一番合理的であり、造成のためにはマナが必要で、マナの回収には時間がかかる。1時間ぐらい放置すると、造成5分ぐらいできるペース。だるい。このだるさに耐えられない人が課金したりするのだろう。ひどいビジネスモデルである。PC版はもっとさくさく進むらしいが、あっちは買い切りで、スマホ版はDeNAが運営しているとか。まあ基本無料だから仕方ないが、スキル一覧を見ようとするだけで広告を挟むのはいかがなものか。


2018年5月7日 月曜日

 GW終了。普通に出勤。大体連休は日曜の体内時計調整に失敗するのだが、今回もやはり3時まで寝付けず苦労する。


2018年5月6日 日曜日

 ゴロ寝しつつスマホゲーム。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)はGWイベントが大したことなく放置してたが、一応イベントダンジョンが出たのでまるでやらないわけにもいかない。そろそろやるかと進めてみたら、全180面中170面まではさくさくと終わったが、最後の10面が急に鬼畜な難易度になった。充実している黄色デッキですら突破口が見つからない。自力ではどうにも難しそうなので、GWが明けてみなさんが攻略法をUPした頃に再開するか。


2018年5月5日 土曜日

 Steam(Win)上でウィッシュリストに入れてるOffworld Trading Company(Win)が週末限定で無料プレイできるというので、早速試してみる。画面は一見Civilization(Win)のようなヘクスに資源が点在しているが、やることは生産と売買の経済ゲーム。チュートリアルを数面やって基本は学んだと思って、難易度の低いCOMとの対戦に移行。生産基盤を整えたはいいが、その先何をするか分からない。最終目標は敵会社の買収らしいが、チュートリアルで最終局面を学ばなかったのでやり方が分からない。というかそれ以前にあまり面白くなかった。買ってから後悔せずに済んでよかった。


2018年5月4日 金曜日

 ゴロ寝しつつスマホゲーム。アリの巣コロニー(iOS)は50万匹突破したが、なおもカンストする気配ないのでさすがに付き合いきれずに削除。他に何かやるものはないかと物色して、ようとん場MIX(iOS)とかいうのを入れてみる。豚を育成するゲームだが、やることが少なすぎて最低3時間ぐらいしないと育たないので、全然暇つぶしになってない。

 更に他にないかと探したら、Godus(iOS)が出てきた。ピーター・モリニュー先生の作品として有名だが、また同時に評判が悪いのでも有名だった作品。PC版だけかと思ったら、いつの間にかスマホに移植されたらしい。無料ならやってみるしかない。先生の初期作品であるポピュラス(PC98)同様、神様として地殻変動させて平らな草原を提供して臣民を殖やすゲーム。時代進化の要素があって、そこまで同じではないが。家からマナを回収するのが数十分と長いし、ちょいちょい広告が挟まるのでテンポすごく悪い。普段はちょっと起動してマナを回収して放置するんだろうか。


2018年5月3日 木曜日

 GW後半も特にやることはない。ゴロ寝しつつスマホゲーム。やるものがないので広告に出てきたSdorica(iOS)をインストールしてみる。丁度先日4gamerで記事を見たので気になっていたところだった。アカウント登録が必要なのが面倒だったが、渋々作ってゲームスタート。ターン制RPGではあるが、コマンド方式が独特。2x10の石を消すことによってコマンドを出す。

 パーティは3人で固定だが、石も3色あるのでどの石を消すかで誰がアクションするかが決まる。消すことができる石は1か2か4の3種類でアクションが異なる。4は2x2の正方形でしか消せないので特に難易度が高く、その分強力なスキルが発動する。消えた石の分は残った石が左に詰まるため、次の形を読みつつ消す必要がある。絵柄も絵本のような独特なパステル調で、国産のセンスではない気がしたが欧米主要国でもなさそう。調べたら台湾のメーカーだった。なるほど。ガチャはあるがスタミナ制ではないのでいくらでも遊べる。しばらくやるか。


2018年5月2日 水曜日

 今日も出勤。ランチで遠くまで出歩いたりして疲れた。

 アリの巣コロニー(iOS)を意地になってコツコツやってた甲斐あって、やっと300回の遠征もクリアして全ミッションをコンプリート。もうこれで思い残すことはないのだが、なんか惜しいので、アリの数がカンストするまで続けることに。40万でも止まらなかったので50万だろうか。さすがに100万はやる気しない。


2018年5月1日 火曜日

 カレンダー通り出勤。別に出かける用事がないので、こんなところで有給を使ってもしょうがない。むしろみんないなくて仕事ムードではないので、のんびりとしていてもあまり目立たなくて助かる。

 放置少女(iOS)は放置してるだけで一応Lvは上がるが、そんなにサクサク強くなるわけではないので、何か進め方が間違ってるのかと攻略法を探してみると、タイトルに反してそれなりにやるべきことがあるらしい。課金ポイントが毎日少しながらもらえるので、その有効な使い道など、色々参考になる。しかし無課金だと当面キャラは序盤固定の弱いのしか使えないので全く面白みがない。


2018年4月30日 月曜日

 GWだがどこにも出かける用事はないので、終日ベッドでゴロゴロとスマホゲーム。魔女の迷宮(iOS)はあまり先に進んで長女のやる気を削いでもいかんので、既にクリアしたダンジョンのサブクエストとして、持ち込みなしの途中から条件で挑む。Lvだけは相応に上げてくれるが、持ち物ゼロで途中フロアに放り出されるのはなかなかつらい。むしろ中級ダンジョンのように全10Fのうち5Fからスタートとか短い方がつらい。しかしシレニストの腕前でこれもなんとか一発クリア。


2018年4月29日 日曜日

 魔女の迷宮(iOS)。上級もさくっと終えて、全30Fある魔王級を2時間半かけてクリア。どうせ大した持ち物はないので、持ち込みなしで。道中何度か危ないシーンはあったが、そこはシレニストの腕前でなんとか乗り越える。長女に見せたら、パパって実はすごかったんだねと珍しく心底感心してた。子供に自慢できるのがこんな能力しかないんか。

 精神力をかなり消耗するので、あとはまったりと。逆転オセロニア(iOS)はオセロの腕前と関係なくキャラの強さで大部分決まってしまうし、ろくなキャラが引けてないのでアンインストール。アリの巣コロニー(iOS)はまだ続けてる。The Trail(iOS)もちょこちょこと起動してる。どちらも放置少女(iOS)の広告を延々と流すので、一旦削除したはずだが再度インストール。とりあえず放置してみることに。


2018年4月28日 土曜日

 大してゲームもせずに寝るつもりが、なぜか布団に入ってもなかなか寝付けない。そして結局睡眠導入のためゲームをやり始めるというよくある流れ。一番眠くなる魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のイベントを進めてたが、珍しくそれでも眠れない。3時ぐらいにようやく寝るが、10時ぐらいには目が覚める。疲れても寝られないとは。

 やるゲームがないので、ゲームの趣味が比較的合う長女に相談してみる。流行してるのは荒野時代(iOS)と言われるが、それアクションゲームのバトルロイヤルだろう。どのくらいアクションが苦手かというと、お前の勉強と同じくらいと説明したら深く納得される。いや、そこは納得しない方がパパとしては嬉しかったんだが。

 人気ランキングをひとつひとつ見ながら文句を垂れて、2人ともこれならいいのでは、と選んだのが魔女の迷宮(iOS)。ローグライク。10年ぐらい前に風来のシレン(GBA)をやらせて全然ダメだったのでてっきりこのジャンル苦手なのかと思いきや、興味があるらしい。じゃあ2人でやろうぜと一緒にインストールし、同時スタート。中身は初代トルネコの大冒険(SFC)に毛が生えたぐらいのかなりオーソドックスなタイプ。昔取った杵柄でパパが断然早く進む。初級、中級とダンジョンをクリアして上級に挑戦してるところで長女の方を見ると、中級のボスに敗れ去っていた。戦いの年季というやつじゃな。しばらく子供に張り合ってプレイしてみるか。


2018年4月27日 金曜日

 やっと一週間が終わる。さして忙しかったわけでもないが、昼飯を食いに探索に出て片道30分ぐらい歩いたせいか、妙に疲れる。探索の結果カキフライ定食を食したのだが、まさかまた当たったのかと冷や汗をかくぐらいの疲れ方。こんな日は大してゲームもせずに寝るに限る。


2018年4月26日 木曜日

 よくわかる地球のそだてかた(iOS)。Webで探しても、マイナーゲームなのかほとんど情報がない。2chの書き込みに、隣に特定のものを植えると確率UPというのを見て、はたと膝を打つ。進化率の表示の周囲に書いてるアイテムはそういう意味だったのか。てっきりその技術を持っているだけで確率UPした結果0%なのかと思ったら。実はここまでの進化も全部数撃つことで解決する脳筋プレイだったが、植え方を工夫するだけで数時間は速くクリアできてたらしい。この手法ですべてのレシピを達成し、ゲームクリア。エンディングが意味深で、最終技術段階に達した後の画面はほぼ何もできないのだが、技術ツリーを見ると最終技術から一番上の丸太や石にループしている。その他のメモ書きも、地球の再生手順のようなものが書いてあって、つまり一旦滅びた地球の育て方という意味か。短期間だったがなかなか楽しめた作品だった。


2018年4月25日 水曜日

 よくわかる地球のそだてかた(iOS)。集中してやるとどんどん時代が進み、しまいには空母とか戦車を畑に植えることに。それで最先端ロボットを開発して一度ゲーム終了になったのだが、どうも消化不良なので転生して再プレイすると、作れるものが増えている。ははあこれ周回ゲームなのか。しかし増えたレシピは進化率が0%。1%未満という意味で数撃ちゃ当たるのかと思ってひたすら何百個も植えてみるが、一向に進化しない。はて。


2018年4月24日 火曜日

  面白そうなスマホゲームピックアップ再開。よくわかる地球のそだてかた(iOS)をやってみる。農園ゲームのように、畑に植えて収穫するゲーム。丸太はまだ分かるとして、石も植えて収穫する。そのうち石が槍に進化したりして、段々文明が進んでいくらしい。数十秒から数分で育ってしまうので、全然放置できない。忙しいのであっという間に進む。


2018年4月23日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯、ぼちぼちと進めてたら22時まではなんとか上位に入れそうな勢いだったが、そこから周囲がペースアップして23時には結構ギリギリな感じに。累計60万点をクリアしてしまい、残り魔力も1時間走り切るにはちょっと足りないし、上位報酬は1枚とったのでもういいやと断念。折角ここまできたのに、と思わないでもなかったが、なんせ同じことを延々とやる精神力がもうなくなってきたので、辛い苦行にしては得られるものが少なすぎる。

 夜中に順位が出て、7500位ぐらい。1時間がんばらなくても、40分ぐらいで済んだ気はするが、まあしかし苦行であることに相違はない。最終日は2万位に入る程度に流せばOK。

 昼休みの間に11000位ぐらいを取っておいて、16時までに一度チェックして最後のひと叩きすれば万全だろう、と計画してたのにちょっと仕事に熱を入れてしまって気づくと16時2分。あ。なんか前回も同じことやった気がする。結果的に18000位台だったのでセーフ。


2018年4月22日 日曜日

 日付変更線と共に魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯を走り出す。始めた時点では2位チームだったが、2時間ほど走ったら1位に上がってしまってた。まあ昨日さぼったから今日やるしかあるまい。


2018年4月21日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。食後にさて今回のイベント覇級はどんな具合か、と情報収集してみたら赤青デッキで挑むと非常に簡単だとか。赤青は必要パーツがかなり揃ってる数少ない組み合わせだが、攻撃強化のパーツが足りないので代替手段を求めて投稿デッキを漁り、ひとつ見つかったので無事攻略。17段だと4800点なのがイベント覇級だと6800点なので効率が段違い。おかげで余裕をもって初日に7000位に入れて上位報酬ゲット。

 0時を過ぎたところで安心して風呂に入ると、一週間の疲れがどっと出て湯船で4時間寝る。風呂から上がるともう外が明るい。あっという間に昼夜逆転生活の出来上がり。どうも総合報酬は魅力がまるでないし、イベント覇級が簡単に回れるからボーダーラインは高そうなので、今回も累計60万点をゴールに定める。

 土曜か日曜どっちかで上位をもう1回狙うかと思ったら、今日は1位チームできつそうなのでパス。ゆっくり昼寝もできて楽ちん。


2018年4月20日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯の季節。休みたいところだったが、どうせ16時開始だし総合狙うほど最近は気合も入れてないのでそこまでするほどでもない。18段はチャレンジすらしていないので、ひとまずスタートは17段で回る。


2018年4月19日 木曜日

 スマホゲームは案外当たりがないので、仕方なくAppStoreのランキングから適当に探してみることに。そういや逆転オセロニア(iOS)というのはちょっと気になってたのでダウンロード。やることはオセロだが、置くコマに特殊能力があって、盤も6x6で少し小さめ。ガチャで強い駒を引いてこないといけないらしい。基本対人戦なので、マッチング次第では瞬殺される。初期ガチャで引いた駒もあまり強くなさげだし、あまりテンション上がらない。


2018年4月18日 水曜日

 面白そうなスマホゲームピックアップ。トランスポート・エンパイア(iOS)はPCでありがちな輸送系シミュレーション。洋ゲーのローカライズらしく、日本語訳が色々変。あちこちにある資源を街まで運ぶと金になるが、数分ごとに運ぶ指令を出す必要があり、こんな張り付きゲームようやらんわ。削除。

 次。作ろう!ミニチュア牧場(iOS)。農場系は割と好きな部類に入るが、これも張り付き系。言語依存せず絵とマークだけでチュートリアルが進むが、それだけに何を目標にするのかさっぱり分からない。1時間ぐらいやって農場を大きくしていくと、忙しさが半端ないので削除。結局これでリストに載ってた作品を全部試し終わってしまった。当たりと呼んでいいのは一応まだやってるアリの巣コロニー(iOS)ぐらいか。まあこれも意地になってコンプリート目指してるだけだが。


2018年4月17日 火曜日

 面白そうなスマホゲームピックアップ再開。食べないと死ぬ(iOS)はどうでもいいネタゲーだった。なぜこれを面白そうだと思ったのか、数か月前の自分の判断能力に多いに疑問が残る。シェフィ(iOS)はヒツジの数を増やすカードゲームを電子化したもの。ドミニオン(カード)のソロプレイ版。マイナス効果のカードが一杯あるが、手札は任意の順番で使用できるので、色々戦略的に処分できる。2回目のプレイで目標の1000匹に達する。他のルールとかの発展版は有料らしいので、無料だとこれで終了。


2018年4月16日 月曜日

 週末の夜ぐらいはファイナルファンタジー14(Win)。釣りばかりだったので久しぶりに戦闘してみようと思ったが、ストーリーが飛空艇で他の街に行ってみるというところだったので、行ってみたらお使いクエストばかりで全然戦闘がなかった。


2018年4月15日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の新イベントの方に手を出す。人気シリーズ黄昏メアレスの最終話。さすが人気だけあってよく出来てる。ポイント設定も一周すれば自然と溜まる程度のものだし。なんでこうイベントごとに差が激しいかな。


2018年4月14日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。次女がしばらく同じような症状で胃腸炎に悩まされていたが、一週間で回復してきたので面倒くさいアイドルイベントの周回を任せてみる。右脳クイズの内、数の多いパネルを選ぶのは得意だが、六角形を選ぶのが致命的に苦手なようで、クイズの正解率もあって完全に任せるのは無理があるため、結局得意パネルだけをやらせるという、何の得にもならない分担に。まあそれでも小一時間やってたらなんとかノルマの1億ポイントに達して、このクソイベントをもうやらなくて済むことに。危うくゲームをやめるところだった。


2018年4月13日 金曜日

 ファイナルファンタジー14(Win)でぼんやりと釣りをするという時間の潰し方ができた。これは平日の夜にはもってこい。


2018年4月12日 木曜日

 平日はファイナルファンタジー14(Win)をやる時間も大して取れないので、街中をうろついてたら漁師に転職クエストとかあったので興味本位でやってみる。転職しても魔法使いLvがリセットされるわけでもなく、装備一つで職業が切り替えられるらしい。そして漁師をやるとなれば当然魚を料理するために料理人になるしかないでしょう。そんなわけで魔法使い/漁師/料理人の卵となる。


2018年4月11日 水曜日

 TimeMachine(iOS)はなんだかんだで全エンディングを見てやろうと意地になって、今日やっと目的を達したので削除できた。他人に薦めるようなものでは全くないが、未来に飛ばされるエンディングはなかなかに印象的で夢に出てくるレベルだった。不快な意味で。


2018年4月10日 火曜日

 しばらく空腹なのか腹痛なのか区別がつかない状態が続いていたが、やっと空腹だという確信が持てるように。完治まで実に2週間を要した。年を取ると危険な食い物ひとつ試すにも大変。


2018年4月9日 月曜日

 ファイナルファンタジー14(Win)。やってるとWorld of Warcraft(Win)にかなりそっくり。まああっちは洋ゲーの中の洋ゲーなんで、たとえクローンだとしても日本人にはこっちの方が合ってるんじゃないの。ひたすらお使いクエストを繰り返してLv15ぐらいまで上げてみるが、ここまで誤植は一つも見つからないし、ムービーシーンのアクションもあまり違和感ないし、丁寧に作られてるいい作品だと思う。さすが有象無象のクローンとは訳が違う。課金してまでやるかと言われると今のところその気はないが、無料でできる間はじっくりやろうという程度にはやる気はある。


2018年4月8日 日曜日

 PCゲームが何もなさすぎる。しばらくやってたデスティニーチャイルド(Win)は悪くはなかったが、なんせガチャで何も引かないので、進展してる感じがしない。既存戦力を進化させようにも、エサとして同じレアリティのカードが必要で、まれにイベントで貰えるものの、基本的にはガチャるしかない。しかしガチャが当たったか外れたかの判定が難しく、しかもエリクサー症候群でエサにするとか相当抵抗がある。1か月やってたけどイベントとかもそんなになかったので、毎日やる必要もないかと放置しだしたらもう終わりくさい。

 魔王の始め方(Web)はまだやってるが、こちらも進展はまるでない。イベント報酬キャラはそれほど強くなく、結局こちらもガチャで最高レアリティを引くしかないのだが、数か月分貯めた石で何度も10連を回しても出やしない。ストーリーが3章で止まってしまってるし、やる意味が基本ない。

 しばらくこんな状態だったのでずっとスマホに傾倒していたが、スマホゲームもひどい状態なので、奮起してPCゲームを探すことに。まずSteam(Win)を覗くと、トップページにCrusader Kings2(Win)が期間限定無料というニュースが出ていたのでさくっとインストール。日本語がないので英語にするが、さすがパラドックスゲー、いきなり画面が細かくて数字だらけでチュートリアルを読んでもさっぱり分からん。しばらく我慢して読んでいたが、そもそもやり方を覚えたとしても楽しくなりそうな気配がないので断念。パラドックスゲーなぜか性に合わないんだよな。

 もうちょっとこう、じっくり構えて強くなって俺ってグレート気分が味わえるゲームないもんかな。RTSはもう絶滅寸前だし、あとできるジャンルといえばRPGぐらいか。それも最近はアクションRPGだらけなので、アクション要素が低く、かと言ってかわいい系とかSF系とか興味ないので王道ファンタジー系かなあ。基本は無料の方がいいけど、やってみて面白かったら課金するにもやぶさかではない。そうやって調べていくと、ファイナルファンタジー14(Win)が浮上。ファイナルファンタジー11(Win)の頃はPCスペック不足で起動すらしなかった奴や。あれから何世代かPCを買い替えて、今のはそういやそれなりのスペックにしたんだけど全く活用してなかったんだっけ。しかもいつのまにか序盤無料になってるし、これはやるだけやってみるしかないとダウンロード。

 スクウェアエニックスアカウントを新規作成するところから始めようとしたら、このメアドは既に使ってると言われる。はて作ったことあったかいな、と探してみると2014年のメールを発掘。こういうときは日記を漁ればたちまち分かる。ドラゴンクエストX(Win)体験版だった。最初のおつかいの段階で3D酔いしてて続けられなかったと書いてある。分かる。ダウンロードが重くて2時間かかるが、その間にキャラメイクして時間を潰す。RPGと言えば魔法使いしかやる気がない。エレゼンのシェーダー族で、肌を黒くして髪を白くすればダークエルフの出来上がり。髪型は思ったより奇抜なのがなかったのでリーゼント。番長三浦やなこれ。割としっくりきた。キャラメイクがしっくりきたゲームはちょっと期待が持てる。

 2時間後、やっとゲームスタート。さすがFF、ムービーがえらく凝っててかったるいが、最近グラフィックのしょぼいゲームばかりやってたので、PCスペックを存分に使ってくれるのはそれはそれでちょっと嬉しかったりする。中身は古き良きオーソドックスなターゲット方式MMORPG。アクション要素とかほとんどなくてなんかほっとする。これはありかもしれん。とりあえずLv35までは無料で遊べるらしいので、しばらくやってみるか。


2018年4月7日 土曜日

 一週間珍しく本気で働いたので疲れた。ほぼ一日布団にこもる。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のアイドルイベント周回をしてると自然と眠くなるので、短時間の仮眠を何度も繰り返す。あと目が覚めたタイミングでアリの巣コロニー(iOS)。

 The Trail(iOS)はついに洞窟エリアも踏破。川が出てきて渡河料金を請求されたのだが、確かここが現時点での最終エリアだったはず。一応渡河料金100万ちょい貯めるか。


2018年4月6日 金曜日

 結局この一週間というもの、昼飯も昼休みも取らずに仕事に没頭した。おかげで無事リリースを迎えたし、体重は3キロほど減った。

 新しいスマホゲームはどうも不作。結局一番遊べてるのはアリの巣コロニー(iOS)。新しい女王アリを送り出すという一次エンディングはとっくに終わったのだが、その後も巣を大きくしてアリは3万匹、巣の長さは2万mmを超える。この際エサと獲物をコンプリートするまでやるか。


2018年4月5日 木曜日

 The Trail(iOS)にアップデートが入る。例のバグについては明示されていなかったが、試したらさすがに直ってた。これでプレイ再開できる。

 広告からステーションメモリーズ(iOS)というのをインストールしてみる。位置ゲーで、実際に今いる場所の最寄駅をコレクションしていくらしい。駅とは別に女の子キャラをガチャっていくのだが、これを何に使うのがゲーム性が理解できず。移動したらログインして終わり。やることがなさすぎる。


2018年4月4日 水曜日

 面白そうなスマホゲームピックアップ週間。アリの巣コロニー(iOS)は続けてるが、ひとつじゃ間が持たない。エイリアンのたまご(iOS)というのをやってみるが、よくあるソーシャル型RPGで、ガチャったり他プレイヤーのキャラと交配して進めていくらしい。別段目を引く要素はなかったし、どうやって交配をするのかぶっちゃけインタフェースが分からなかったので放棄。

 次はTimeMachine(iOS)。未来の子孫に物品を転送するマルチエンディングアドベンチャー。画質といい内容といい、30年前レベル。唯一最近っぽいのは転送するためのエネルギーは時間経過と共に溜まるという放置要素。というか薄めてるだけじゃねえか。あっさり一周するが、ひどいエンディングだったので悔しいのでもうちょっとやるけど、他人には全くおすすめできない。


2018年4月3日 火曜日

 面白そうなスマホゲームピックアップ週間。からっぽのいえ(iOS)をやってみる。主人公のロボットの独白の形でストーリー説明はあるが、ゲーム内容については何の説明もなし。どうも迫りくる敵ロボットをタップして迎撃するシューティングのようだが、ほぼ弾を撃ってこない猶予がありすぎる難易度だし、放置していても撃退ポイントは上がっていく。1日でストーリーを読み終わってしまい、終わってもなお迎撃は続く。まあ内容はタイトルからお察しという切ないストーリーなのだが、ゲーム性がなさすぎる。これは本当にゲームなのだろうか。ゲームという形をとってはいるが、切ないストーリーを読ませるのであれば小説なりショートムービーなり別のジャンルの方が向いてるのではないか。クソゲーという言葉よりもっと根源的なところに思いを馳せる、そんな作品だった。


2018年4月2日 月曜日

 食中毒はピークを過ぎたものの、食欲はなく、みぞおちのところを常にグリグリされてる感じが残る。丁度仕事的にも今週は一年で一番忙しい組織改正対応だし、昼休みを取らずぶっ通しで働く。会社には昼飯を食いに行ってるようなものだと公言していたはずが、何だこの変わりようは。

 突然やるゲームがなくなったので、前から用意しておいた面白そうなスマホゲーム一覧からピックアップして試していくことに。しかしリサーチが甘く、OPUS(iOS)や魔女の泉3(iOS)、First Strike(iOS)など有料ゲームが紛れ込んでいた。アリの巣コロニー(iOS)でアリの巣を育成するのが意外に面白いけど、数日で終わりそうなボリューム感。


2018年4月1日 日曜日

 体調がよろしくないのでずっと布団に。The Trail(iOS)は数面進んだらやっと洞窟に入る。しかしここで困ったことに。Dank Burrowという面で川を吊り橋で渡るところがあるのだが、なぜか途中で落とし穴のごとく吊り橋から落とされる。そして上がろうにも、頭が吊り橋に引っかかって進めなくなる。NPCも同じところでスタックするし、何度か試しても毎回落とされる。そもそも歩行スピード以外、プレイヤーがいじれるところのない一次元ゲームなので、条件もへったくれもないし上がるための工夫もとりようがない。ひどいバグである。ゲームが進まなくなったので、一旦プレイ休止。


2018年3月31日 土曜日

 金曜夜は軽くマーボー豆腐を食べられるだけの余裕があり、一晩トイレに立たずに済んだので、これで食中毒騒ぎは終息か。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の新イベントは、アイドルイベントの続編だが、どうも1億ポイントを稼ぐために百回を超えるレベルで周回が必要そうな感じ。同じことを延々とやるのが苦手になってきたので、今回はやる気なし。開催期間が長いので1日数回程度ならやってもいいが、最近マンネリだし終わるとしたらこの辺か。

 The Trail(iOS)は現段階で最終実装と言われる洞窟エリアに。しかし名前とは裏腹に、全然洞窟に入らず、前の面から引き続きジャングルをかき分けてるだけ。序盤だけなのかな。


2018年3月30日 金曜日

 トイレに行く頻度はだいぶ減ったが、食事をする元気はほとんどない。昨日は3食抜いて、朝茶碗一杯だけご飯と納豆食って、昼はまたゼリーで済ます。腹も減らないが、体重も減らない人体の不思議さよ。質量保存の法則か。

 食中毒の原因は、どうも加熱用牡蠣の線が濃厚。その日の晩は問題なかったが、潜伏期間が24時間から48時間とあるので、30時間で発症した今回はドンピシャではなかろうか。その割に牡蠣は懲り懲りという気分にもなれず、加熱用じゃない旨い牡蠣が食いたいことに変わりはない。

 食中毒でもゲームライフは普段と大して変わらない。PCとスマホの比率が多少スマホ寄りになる程度。どのみち今PCでやるものないし。The Trail(iOS)メイン。最終エリアに入る際の渡河料金をまた稼がないといかんのかとびびってたが、90万と前回よりかなりリーズナブルであっさりクリア。なんで安くなるんだ。

 洋ゲーらしくイースターエッグハントイベントが始まり、道中にごろごろ卵が落ちるように。結構なサイズがあり、荷物を非常に圧迫するのだが、3時間に1回、街でランダムな色の卵を数個要求されるので集めないわけにもいかない。


2018年3月29日 木曜日

 妻子が帰ってくる。帰ってきて晩飯が用意されてることの何とありがたいことか。

 その晩、妙に疲れを感じて早く寝る。今週はそんなに忙しかったわけでもないのに、なんでこんなにため息が出るのだろうと不思議だったが、まあ眠りは全てを癒してくれるはずと信じて寝る。が、眠れない。3時ぐらいになって、妙な腹痛を感じてトイレに立つが、腹の張り具合の割に出る量が少ない。そのうちなんかこみあげてくるものがあって、まさかと思って便器に顔を向けたら嘔吐。酒も飲まないし、吐くくらいならぐっとこらえるタイプなので、吐くのは実に20年ぶりぐらい。食中毒か。初めての経験。今日の晩飯が小アジのマリネだったので原因はそれだろうか。

 結局ほとんど眠れず、何度か嘔吐してもうフラフラ。会社は休むかと思ったが、有給も残り少ないしとりあえず歩けるようなので、午後から行くだけ行く。が、最寄り駅に向かって歩いてる時点で、歩行速度が従来の半分程度しか出ず、ちょっと後悔し始める。1時間の通勤経路で3回トイレに立ち寄り、大して重要な仕事があるわけでもないのになぜこんな無理をしたのか、着く頃には激しく後悔。

 食事をとれる状態ではないので、ゼリーと脱水症状対策にポカリを買って帰る。その割に魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)で終了寸前のガチャを次女に引かせる余裕はあるけど。


2018年3月28日 水曜日

 折角妻子がいないので、たまには同僚と飯でも食うかと企画していたが、相手が体調不良でいなかったので中止。Rがつく月が終わる前に生牡蠣でも食いたいねという話をしていたのだが、一人で食いに行くにはちょっと高いし場違いなので、おとなしく家に帰って自分で作ろう企画第2弾。家族が嫌いで普段出してもらえないようなものというと、モツとかかなとスーパーで物色するが、モツはまずいものは本当にゴムのようにまずいので、新鮮なものを出してくれる店でもないとちょっと。色々見てたら、牡蠣のパックが500円程度であったので、牡蠣気分だったしこれでいこうと。加熱用と書いてるが、まあ気にしない。

 味付けをどうするかは例によって考えてなかったが、昨日のペペロンチーノオイルとドライトマトがまだ残ってるからこれでいいだろう。生牡蠣が食いたいが、まあ軽くソテーする感じで加熱用のハードルもクリア。旨し。わしひょっとして味付けの才能あるのかしら。

 The Trail(iOS)はそろそろ最終エリアが近い。


2018年3月27日 火曜日

 妃が子供を連れて実家に帰る。帰宅してから食事を作るというのはなかなかにめんどくさい。折角だから妻子がいては食えないようなものを作ろうと、みんなが嫌いな羊肉を買ってくる。味付けは何も考えずに買ってきて、適当に焼肉のタレでも使うかと思って冷蔵庫を見たら備蓄がない。代わりに発見したのがペペロンチーノオイルとドライトマト。よく分からんけどこれでいいんちゃうか、と適当に炒めてみたら予想以上に美味。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯が終わったのでThe Trail(iOS)に集中。


2018年3月26日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯はもう累計もクリアしたのでやることなし。ボーダーラインは案の定高騰していて過去最高のペースなので、総合報酬とか最初からやる気なし。せめて順位報酬のクリスタルが1つ違ってくるチーム2万位だけでも目指すか、と通勤中にぽちぽち。

 しかし昼休みにみたら、3万位ほどに落ちてた。これはいかん。18000位ぐらいまで盛り返すが、16時の締め切りまでにはまた少し落ちるだろうから、もうひと追い必要っぽい。仕事中にちょいと抜け出してやるしかないと思ってたが、ふと気づいたときには16時を過ぎてた。しもうた。仕事してる場合じゃなかった。後でみたら23000位ぐらいに落ちててがっくり。


2018年3月25日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。昼寝はしたが、夕食後みっちりやってたらさすが6800点、昨日と違ってぐんぐん順位が上がって無事上位報酬ゲット。今回敷居が低い分、ボーダーラインも上がってるので上位目指してたら累計60万点をこの時点で達成してしまう。日曜月曜やることないな。

 そんなわけで日中はThe Trail(iOS)。やっと200万超の渡河料金を用意できて、嵐のトロピコエリアに突入。これと次のエリアで現在実装されている範囲は終わりらしい。


2018年3月24日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。帰宅して食後にひたすら17段を周回する。21時から3時間みっちりやってれば上位7000位ぐらいいけると思ったのだが、23時半になっても8000位辺りでもがいて上がらない。これはどうやら今日はだめらしいと断念する。

 つまり周りはもっと時給のいいところを回ってるということであり、18段かイベント覇級か。どうも調べてみると今回はイベント覇級がゆるゆるで、その気になれば何色でも回れるということらしいので本腰を入れて調査。投稿されてるデッキを見るが、微妙にキーカードが足りない。全部配布カードで組める簡単デッキもあったが、ターゲットがめんどくさいらしく周回するのに気力がなくなりそう。自分で研究するのもめんどくさいなと思ってたら、全部持ってる投稿デッキがあったのでパクらせていただき、大した労力なしに6800点稼げるように。土曜はこれで上位報酬を取るか。


2018年3月23日 金曜日

 The Trail(iOS)で金稼ぎに精を出したいところだが、困ったことに魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯の季節がやってきた。とりあえずは研究してる暇がないのでいつもの17段を回るが、新たに18段が登場したせいで17段のポイントが5500から4800に切り下げられる。さりとて18段はまだ昇段してないし全然研究してないし、今一番手薄な青が必要なのでどうも無理っぽい。


2018年3月22日 木曜日

 The Trail(iOS)を着々と進めていたら、海岸エリアもいよいよ終わりに近づく。川の一歩手前のキャンプで次の渡河費用が表示されるのだが、200万オーバーというその額を見てびっくり。今までと桁がひとつ違う。貯金が100万超えて俺も金持ちの仲間入りだと悦に入ってたら、その倍以上必要とは。金策しようにも、今日の商人に売る箱は全部埋めたところなのでもう1日待つ必要がある。まあどうせ入れる中身を作るのに時間が要るので、明日は金になるアイテムの材料集めに没頭するしかなさそう。


2018年3月21日 水曜日

 腕の筋肉痛に耐えつつ魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。お楽しみの16枚から3枚プレゼント企画をやっと本腰据えてセレクションに入る。とは言え、2月に一度10枚セレクションがあったので、それをベースに差分更新だけで済んだ。ガチャで逃した欲しいものがありすぎて、慚愧に耐えぬ思いでなんとか削って16枚。黄色は最近充実してるので、14枚は赤と青から選んだが、それでも1枚目は黄色が来る。まあ欲しいのだからいいんですけど。そして2枚目は赤の不調大魔術。このスキルが出てから半年ぐらい経ったが、見事なくらい1枚も引けてないので初の入手。もう一週間ぐらいログインすると3枚目が手に入る。


2018年3月20日 火曜日

 珍しく深夜に仕事の予定が入り、月曜早めに上がって備えるつもりが、色々準備してたら普通の退社時間までかかる。そこから慌てて帰って仮眠を1時間ほど取ってから出発。データセンタが山の上にあるのだが、数年ぶりで道をよく覚えてない上に深夜で真っ暗なので山の上で迷う。徒歩10分の距離を雨の中40分歩き回ってようやく到着。しかも準備不足でセンタに入ってからも色々と手間取って作業開始が遅れに遅れる。

 しかしなんだかんだで帳尻を合わせて2時にリリース完了。後始末をして3時前ぐらいになり、さてどうしようかと悩む。タクシーで帰ってひと眠りして出社するか、5時ぐらいまで粘って始発を待つか。粘るならセンタのロビーでうだうだしてるのが一番だが、会社の金だしタクシーだよなやはりと駅まで戻る。帰り道でようやく本来のルートが判明し、山に登るところから既に間違ってた。さて駅のタクシー乗り場に並んでみるが、10分待っても全く進まないので、これはあかんと断念して始発待ちに切り替え。それならセンタを出るのではなかったと後悔しつつも、付近のコンビニを巡って立ち読みしてると4時ぐらいまでは潰せたので、後は24時間マクドナルドでたった200円分買って、座りつつスマホゲームで1時間。無事始発を捕まえる。

 立ち読みは済ませてしまったので、他に時間を潰す手がなく仕方なく6時半ぐらいには会社に着き、半分居眠りしつつ午前中を過ごしてやっと解放。結局徹夜してるのでフラフラ。昼飯食って帰りの電車に乗ったら逆方向でござるというオチをつけつつ、なんとか家に帰り着いて爆睡。妙に腕が痛いと思ったら、40分PC入ったカバンをずっと右手で持ってたので筋肉痛になった模様。スマホを操作する指が震えるとかちょっとまずい。


2018年3月19日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)がひと段落ついたので、The Trail(iOS)。谷エリアも終わって、海岸エリアに突入。そろそろ終盤なので、一気に終わらせたいところ。街の発展をひとりで頑張ってると、時折外人が気まぐれにログインして気まぐれに邪魔していくのが実に腹立つ。人が金貯めたところを見計らってくるのは一体何なのか。毎日チェックしとんのかワレ。


2018年3月18日 日曜日

 ガチで魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)に向き合う。10面ぐらいしかやってなかったミュージアム第2館を一気に24面まで終わらせる。金曜に始まった新イベントがまだ手付かずだが、開催期間が長いので後回しにしてもなんとかなるだろう。


2018年3月17日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のイベントを進めないと、来週はまた魔道杯だしスケジュールが厳しいのだが、布団でやってるとつい昼寝してしまう。


2018年3月16日 金曜日

 人事異動発表。メンタル騒ぎがあったので閑職に飛ばされるかもとびびってたら、自身は幸い何もなかった。ただチームメンバーが一人減らされて、またしわ寄せが来る予感。そして今まで目をかけてくれていた元部長が飛ぶ。部長もまた代わってこれは冬の時代が来た感じ。いざとなったらまたメンタルの切り札を切る準備もしておかないと。平穏なゲーム人生とは何とも難しいものである。


2018年3月15日 木曜日

 今週は仕事が忙しく、明日もデータセンタ内にこもる予定があるのでゲームもそこそこに早く寝る。


2018年3月14日 水曜日

 デスティニーチャイルド(Win)はまだ続けてる。やっとどういうゲームか基本が分かってきたが、ガチャ運がだいぶ悪いことも自覚できてきた。戦力を補充すべく石が溜まったら即10連ガチャを回すが、最初のチケット以降、最高レアリティの星5が一向に出ない。仕方なくアンコモンの星4で目ぼしいのを進化させて主戦力にしてる。PCでほかにやってる魔王の始め方(Web)はストーリーも一向に進む気配もないし、そろそろ終わってこっちに注力するかな。


2018年3月13日 火曜日

 新iphoneで早速ゲーム開始。半分以下にヘタっていたバッテリーが新品になっただけでもありがたいが、CPUパワーも強化されたのか、The Trail(iOS)の起動が驚くほど速くなった。以前は起動してからプレイできるまで1分近くかかっていたものが、10秒もかからないとか10倍速なのは一体なんなのか。こんな快適なゲームだったのか。


2018年3月12日 月曜日

 会社支給のiphone6が3年経ったので、予算消化のためiphone8に買い替えてもらう。こういうとき裕福な会社に勤めることのありがたみを感じる。今日渡されて、昼には電話番号切り替わるからとか急なスケジュール。慌てて社内のWi-Fiエリアに向かってiCloudのバックアップから復元。OSバージョンアップとか色々あって、待ち時間でぼけーっとしてるのもつらいので一旦仕事フロアに戻ると、またWi-Fi接続を要求されるという繰り返しで3回ほどエレベーターで往復させられつつも、なんとか移行完了。電話帳どころか電話履歴も全部移行されるとか快適。

 復元したが、各種アプリをダウンロードする段でやけに時間がかかり、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の復元が一向に始まらないので、一旦削除して4Gでダウンロードすることに。サーバに登録したアカウントからデータは読み込めたが、オプション設定とかカードのお気に入り設定とかが全部リセットされるのが地味につらい。

 もうひとつの焦点、The Trail(iOS)はローカル保存らしいのでおとなしくWi-Fiの復元を待つ。データが消えるというネット書き込みもあって不安だったが、なんとか復元に成功。ただ半日分のプレイが記録されておらずちょっと巻き戻る。まあそれくらいなら大した問題ではない。

 落ち着いて考えたら、電話番号切り替わったからと言って即古い端末を捨てる必要もないので、後でゆっくり自宅で移行してもよかったのか。


2018年3月11日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。数年前に開催されたらしい進撃の巨人コラボイベントが復刻されたのでやってみるが、説明もなんもなしにいきなりグロい巨人が襲ってくる。そして数年前なので難易度が簡単すぎる。一応ハードモードも今回追加されたが、大して苦労もせずにさくっとクリア。後日談もなんもなし。そういや昔のウィズってこんなそっけない作りだったな。お知らせにテキストでストーリー貼ってあればまだいい方とか。それに比べたら最近のイベントはPVまで作ってよう頑張ってる。


2018年3月10日 土曜日

 ゆっくり休む。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)が5周年記念でイベントが盛りだくさんなので片づけていく。


2018年3月9日 金曜日

 休暇を取って次女の卒業式に。子供たちの合唱がレベルが高く、結構ぐっとくるものがあった。校長挨拶とかほとんど暇だったのでスマホでもやろうかと思ったけど、周りの空気的にさすがにできなかった。

 帰ってからThe Trail(iOS)をやってると猛烈に眠いので結局昼寝してほとんどゲームできず。


2018年3月8日 木曜日

 The Trail(iOS)に励む。氷河エリアが終わったと思ったら、次もまた氷河エリア。


2018年3月7日 水曜日

 The Trail(iOS)に励む。会社支給のiphone8が来るのが週末と連絡があり、いよいよ端末移行せねばならない。さてうまくデータが移せるのか。


2018年3月6日 火曜日

 The Trail(iOS)に励む。氷河エリアもそろそろ終わり。


2018年3月5日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は5周年記念。スマホで5年続いてるサービスもなかなかないのかも。よくまあ一線級でがんばってるものである。コロプラは任天堂に特許で訴えられて敗色濃厚なのだが、まさかの会社潰れるエンディングだけは勘弁していただきたい。5周年で色々プレゼントばらまいてるけど非常に不安。


2018年3月4日 日曜日

 The Trail(iOS)に励む。明日になれば街の施設が買えると思ってたら、外人が勝手に別の施設を買いやがった。普段誰も何もしないゴーストタウンのくせに、こういう邪魔だけはきっちりやりやがる。

 PCゲームがないので、困ったときのDMM頼み。デスティニーチャイルド(Win)というスマホゲームのWindows展開があったので手をつけてみる。いわゆるソーシャル型RPGなのだが、ブラウザではなくクライアントダウンロード型だけあって、キャラがぬるぬる動く。リアルタイム進行ではあるが、5人パーティがゲージが溜まったら殴るタイプのゲームなので、動きは大して必要のないシステムなのに、ぬるぬる動く。最初のボーナスでもらったクリスタルでガチャったキャラは、後で調べたらハズレの類ばかり。スマホゲームと違ってリセットマラソンできるわけじゃないので、このままやるしかない模様。まあダメなようならさっさと見捨てるか。


2018年3月3日 土曜日

 珍しくハッスルしすぎたせいで体調が悪い。一日ベッドでごろごろしつつThe Trail(iOS)したり電池が減ってきたら魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)に切り替えたり。


2018年3月2日 金曜日

 休暇。咳が止まらないので医者に行くついでにちょっと遠いけど旨いと評判のソバ屋まで自転車で30分かけて旅してくる。ソバは確かに旨いけど、天ぷらはいまいち。値段も高め。何より場所が駅から遠い山の中と言ってもいい場所で不便すぎる。自転車30分をリピートする価値はなかった。

 そして帰ってきてから久しぶりにプールでひと泳ぎ。珍しく行動的な一日を過ごして疲れたので昼寝してゲームする暇が全然なかった。


2018年3月1日 木曜日

 The Trail(iOS)に励む。


2018年2月28日 水曜日

 The Trail(iOS)に励む。電池消費が激しく、連続1時間程度しかプレイできないゲームなので、休日もあまりはかどらず平日会社でちょいちょいやる方がむしろ進んだりする。


2018年2月27日 火曜日

 魔道杯から解放されたのでThe Trail(iOS)に戻る。氷河エリアに突入。


2018年2月26日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯閉幕。70万点ぐらい取れば総合報酬がもらえるようだったが、平日に10万点も上乗せできないので早々にあきらめて60万点にとどまる。


2018年2月25日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。日中は外出予定があるので、金曜土曜で50万点は取っておこうと計画し、金曜に20万点取ったので土曜は30万点ぐらいのノルマになる。どうせそのくらい取るなら上位報酬2回目を目指すか、と夕食後ひたすら走り続ける。23時40分で5000位ぐらいに入ったところで魔力が尽きて、丁度いいからここで終了。

 朝起きたら6100位あたりで無事入賞。しかし20分で1000人以上に抜かれてるのか。もう20分放置してたら危ういところだった。後は流すだけ。総合報酬がクソであることが周知されてだいぶボーダーラインは下がってきてるが、さすがに60万点で取れるところまでは下がらないか。70万点ぐらいのラインだと手を出すか迷うところ。

 あ、大航海時代Online(Win)の2週間無料期間終わってた。やること思いつかない時点でやっても仕方がないな。


2018年2月24日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。17段を回りまくって、上位報酬の7000位は確実なラインまで来たが、安全のためにさらに走り、ついでにトロフィーがもらえる2000位も狙うかとも思ったが、さすがに仕事帰りスタートで2000位はペース的に無理があるので23時頃に断念。

 総合報酬が赤の融合強化という持ってないパーツなのでこれは、と思って最初全日走る覚悟でいたが、よくよく説明を見ると自身の強化だけ。そういや強化幅がやけにでかいと思ったんだ。自身だけとなるとむしろこれはクソ報酬。一気にやる気が失せて、結局いつもの累計60万点目標に落ち着く。目標を立てたら安心して昼寝。


 休暇にするつもりだったが、今週は一度休暇を取ってしまったので断念。おとなしく帰宅しながら魔道杯開始。イベント覇級はどうせ最新のガチャの接待だろうから見向きもせず、一週間貯めてあった魔力でひたすら17段を回る。


2018年2月23日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯休暇にするつもりだったが、今週は一度休暇を取ってしまったので断念。おとなしく帰宅しながら魔道杯開始。イベント覇級はどうせ最新のガチャの接待だろうから見向きもせず、一週間貯めてあった魔力でひたすら17段を回る。


2018年2月22日 木曜日

 The Trail(iOS)。ひたすら進んでると装備が傷む。やがて壊れると体力消費ペナルティが半端ないので作り直すことになる。作り直すには少し前の面で入手できたビーバーの毛皮とかカバノキの木材とかが必要になるので、ちょいちょい面を戻ってアイテム回収する必要がある。文字通り一本道な構成のゲームではあるが、必ずしも前に進むだけとは限らない。


2018年2月21日 水曜日

 The Trail(iOS)。火山地帯は思ったより火山で、ガンガン噴火してる脇をみなさん散歩してらっしゃる。全然火急の用はないのに、なぜ火山弾を潜り抜けなければならないのか。COMプレイヤーが散歩日和ですねとか挨拶してるのがミスマッチすぎてウケる。日和ってねえよ。


2018年2月20日 火曜日

 The Trail(iOS)。街のメンバーがほとんど活動しなくなったので、でかい街の設備をほとんど一人で使い放題。コミュニケーションが一切ないけど、元々ほぼソロゲームなので別に問題なし。がんがん歩みを進めて火山地帯に突入。

 風呂で寝てしまって生活リズムが大いに乱れ、朝起きれないレベルになったので急遽休暇を取得。昼まで寝て、一つだけ欠かせない打ち合わせはTV会議で済ませる。便利な世の中になったものである。


2018年2月19日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)を珍しくじっくりやって、溜まっていたイベントを進めて遅れを取り戻す。その過程でレベルが上がってしまったため、今週末の魔道杯に備えてこれ以上魔力を使わないことに。そうなると初回クリアまで魔力消費0のイベントしかできないことになり、あまりやれることがないのでThe Trail(iOS)にシフト。

 休日ぐらい大航海時代Online(Win)でもやるかとも思ったが、全然やることが思いつかない。


2018年2月18日 日曜日

 夜中中、色々とWi-Fi問題に取り組む。Wi-Fiルータのログを読むとか、本業っぽいことを家でもやらされるとは。ログによると切られたときは認証ログにdeassociatedというメッセージが出ているので、どうもWi-Fiルータ側から切られている模様。このメッセージで検索するとBUFFALO製のルータで類似問題が多発しているらしい。しかしその辺に書かれている情報を片っ端から試してもどうも改善しない。

 不安定になりだしたのは中継器を買って取り付けてから、という情報を基に、中継器にもログインして設定を確認。AOSSでオート同期するだけなのであまり疑う箇所がないと思ってたが、ところがどっこい怪しげなところを発見。Wi-Fiルータ本体は数年前の製品なので5G帯をサポートしてないのだが、中継器には5G設定がある。5Gモードとオートモードがあるのでオートにしていはいるものの、設定上両方使えることになっているので、端末は速い方の5Gで接続している模様。恐らく5Gと2.4Gの切り替えに失敗してるのだろうと踏んで、5Gを使えなくしたところようやく解決。こんなことに週末をまるっと使ってしまった。


2018年2月17日 土曜日

 結局今週全部忙しかった。昼寝してもなお疲れがなかなか取れない。

 次女からの陳情で、家のWi-Fiが不安定だというので試してみる。料金は会社持ちなのでいつもはWi-Fiなんぞに目もくれずキャリア通信で固定しているのだが、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をWi-Fiでやったところ、ブツブツ切られて使い物にならない。体感10分に1回ぐらいは切られる感じ。腹が立って原因究明のため、Wi-Fiルータにログインして設定を色々変えてみるが効果なし。しかもヒアリングによると妃と長女は別に不安定なことはないとか言い出す。わしのと次女のは機種が少し古いので、iOSのバージョンの問題か。


2018年2月16日 金曜日

 仕事が忙しくなってきて、帰りも遅くなる。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)でバレンタインイベントのガチャが始まったのに、起きてる時間に帰ってこないと次女がご機嫌斜め。


2018年2月15日 木曜日

 仕事が忙しくなってきて、帰りも遅くなる。するとPCに向かう時間はあまり取れず、大航海時代Online(Win)はログインしてプライベートファームなどの日課を数分でこなして落ちるだけとなる。


2018年2月14日 水曜日

 大航海時代Online(Win)は復帰したはいいが、思ったよりやることがない。2週間でも持て余す。


2018年2月13日 火曜日

 大航海時代Online(Win)。公式ページのトップにエンリケ王子のクエストがどうこうとか書かれていて、そういや第1話以降手をつけてなかったことを思い出す。今回のアップデートで話が進んだみたいだしやってみるか。5話あたりでアフリカに行かされる展開になり、嫌な感じはしていたが、案の定行きと帰りでそれぞれPK被害に遭う。まあ大した金も積荷もないので被害はないに等しいのだが、ケッしけてやがるとか言われると凹む。

 その後がんばってケープとかその先にも行かされて8話までやるが、まだ話が完結しない。ってことは続きは次のアップデートか。何か月先だ。


2018年2月12日 月曜日

 大航海時代Online(Win)。商用ロングスクーナーは、作ること自体はそんな難しくなく、アメリカ大陸の商会開拓街で船体を持っていけば作れるらしいが、その先のアップグレードが色々と意見の分かれるところで奥深いらしい。もちろんそんなに極めた船を作るほどヘビーにプレイしないので、そこそこ速ければ十分。しかし簡単に作れると言っても、作るのに当然造船スキルは必要で、自力では到底無理なので造船屋さんに頼むしかない。2週間の間に果たしてそこまで進むか。


2018年2月11日 日曜日

 大航海時代Online(Win)の無料期間を忘れそうなので、やることのないこの機会にログイン。丁度鬱診断を出される頃にやめたので、あれから3か月も経過したとは早いものである。3か月も不在だったのに、商会からは追い出されてないどころか、商会長には歓迎される。何をしたかったかあまり覚えてないが、日記の記載によるとどうやら商用ロングスクーナーを作りたかったらしい。何でも書いておくものだな。


2018年2月10日 土曜日

 仕事で朝4時にリモートで作業があるのだが、それまでどうやって過ごすか悩みつつ、風呂に入って湯船で寝落ちして1時まで仮眠が取れたので自然解決。のんびりRisk Online(Web)とか魔王の始め方(Web)とかやってたらあっという間に作業時間。作業終わって寝たのが5時で、昼飯食ったらまた寝て夕食。まあ週末の標準形ではある。


2018年2月9日 金曜日

 会社で支給されたiphone6もそろそろ3年経過するので、新しいのに買い替えてやろうとか言われる。バッテリーがヘタってきてるし、もらえるものはもらっておきたいところだが、最初に思いついたのは今やってるゲームの引継ぎはできるのだろうかという点。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)はアドバンスド登録してるし、過去にも引き継いでるので大丈夫だが、The Trail(Win)はIDがないので多分端末セーブでアウトだろう。クラウドバックアップで救えればいいが、最悪今のデータは消滅することになり、まさかゲームデータがあるから旧端末も取っておいてくださいとも言えず、あきらめるしかない。まあこの先もやることは一緒だろうし、街の雰囲気も悪いし、おとなしく次の作品探すか。


2018年2月8日 木曜日

 The Trail(Win)メイン。こつこつやってやっと沼地帯を抜けたら、渡航費8万とか全財産かっぱがれる。まあ金はその気になれば街で納品してすぐ手に入れられるが。街のメンバーが高レベルだけど排他的な雰囲気なので、街としての活動はほとんどない。仲間内3人でアイテムを共有したいので共有棚に置いておくと、誰か外人が持っていくことも当然あり、その都度泥棒が入ったとか騒いでる。チャットでも人数増えて困るねーとかの書き込みが。仲間だけでクローズドにしたいんだろうが、現在そういうシステムがないから仕方ない。なんかお邪魔なようなのでそろそろ別の街に移るかな。


2018年2月7日 水曜日

 Risk Online(Web)が詰まってやる気なくしたので、PCが魔王の始め方(Web)ぐらいしかやることがない。これもストーリーが3章しか実装されておらず、スタミナ消費でイベントをオート戦闘で繰り返すだけなので、いつやめても差し支えない。で結局スマホもって布団でThe Trail(Win)をやるという生活。


2018年2月6日 火曜日

 昨晩夜更かしした反動がきて、10時前に就寝。


2018年2月5日 月曜日

 Risk Online(Web)をこつこつ進めてきたが、ついに詰まる面が出てきた。最初の敵はボスが強大で、倒せそうにないので放置して侵攻してきたら跡地を埋める形で飼っていたが、次の敵が戦力が高く、どの戦線も2桁戦力がゴロゴロしてるという今までの相手の10倍ぐらいの強さ。一時的なものならなんとか粘っていれば勝機も見えてくるのだが、補給力も高いのでどうにもジリ貧にならざるを得ない。ネットで検索したらみんなこの面で詰まる最難関らしく、攻略できそうな気がしない。


2018年2月4日 日曜日

 高校受験が無事終わった次女がボードゲーム気分だというので、ポセイドン(ボード)を選定。そういえばこの子とフリーマケットに行って値切って買った作品だったっけ。あれから5年近く。次女ももう株や配当といった用語が理解できるようになったので、ルールの覚えが段違いに早い。しかし初手で本命の会社の株を銀行に残していたので、すかさず2株ゲットし、いくらがんばってもおすそ分けが来る状態になるとどうにも差がつかない。こちらは当然本命株は全部自分で買うし、ダミー会社も活用して船を多くそろえるしで、最終的に4000対2000ぐらいの大差で勝利。まあそりゃ最初は全株買いとかダミー会社とか分からんよな。

 終わった後軽くテイクイットイージー(ボード)をやって6点差の僅差の勝利。最後に9と7と4のどれかでも来れば、と待ってたら一つもかすらず落胆したが、実は次女も同じので待ってて、しかも数が多いので、もしひとつでもかすってたらむしろ負けてたという。危うし。


2018年2月3日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、1月はだいぶ低調だったのでそろそろ溜まってるタスクをクリアしていく。なんかだいぶ義務感たっぷりになってきたが。


2018年2月2日 金曜日

 Risk Online(Web)は平日でも1日1面ぐらいのペースで充実感があっていい。面が進むとなんか特殊ルールが出てきて、マップもそれぞれ違うしやりごたえがある。


2018年2月1日 木曜日

 Webを巡ってたら、大航海時代Online(Win)が復帰者14日無料キャンペーン中であることを知る。PCでやるものもあまりないので、そのうちちょっと戻ってみるか。それにしてもこういうのはメールしてくれんかのう。


2018年1月31日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は久々に水曜に新イベント。大体2週間おきの金曜に来るのが今までのサイクルだったのだが。まだ過去のイベントが相当山積みになってるので、今週末はじっくりとクリアしていかないと。


2018年1月30日 火曜日

 The Trail(Win)は引っ越したはいいが、上位3名が仲良しグループで、他の連中は眼中にないという街な模様。どうせ外人には読めないだろうとばかりに、チャットルームは日本語であいつは泥棒だとか悪口大会になってる。一応初めましての挨拶はしてみたが、多分速攻で発言が流れたので日本人と認識されたのかも怪しい。これ溶け込めるかな。


2018年1月29日 月曜日

 The Trail(Win)、講釈外人がどう出るか見てたら、加工品を2つほど入れただけで放置してやがった。あと11個誰がそれを詰めるんだよ。しかも最初に入れたものは途中で変えられないので品目指定で11個。誰も手伝わないのはまあ気持ちは分かるが、それはそれとして今日の納品まだ1箱目だよこれ。だめだなこの街、ということで日本人街がどっかにないか探して引っ越しすることに。引っ越し代として5日分の課金ポイントを取られるが仕方ない。検索するとデフォルトで国籍が合ったところが出るので、その中で比較的規模の大きそうなところに越してみる。


2018年1月28日 日曜日

 The Trail(Win)、基本的にはソロゲームなのだが、ごく一部マルチ要素があるのが街。今の街は毎日の納品もろくにやらない連中ばかり。10箱各13個何らかのアイテムを詰めないといかんので、数箱は加工品で金を稼ぐが、そうそう130個も作るほど材料も豊富にないので、適当に小枝とか小石とか詰め込んでおく。すると掲示板に、金を稼ぎたいなら加工できる材料は入れるべきではない、とかご立派な講釈を垂れる外人が書き込みやがってカチンとくる。そういうお前はひと箱も詰めないんだけどなんで?と挑発しといた。


2018年1月27日 土曜日

 Risk Online(Web)はなかなか面白い。召喚酔い的な要素は全くないので、1か所でも敵陣に食い込むと、そこにドバっと兵を置いて、そこを起点にワーっと大攻勢ができる。逆もまたしかりで、1か所でも残すとえらいことになることがある。COMの用兵はそれほどうまいわけじゃないのだが、面が進むと初期から数百の戦力を持った敵が出てくるハンデ戦になり、これを時間をかけて鋭鋒を避けつつも消耗させてどこかで決戦を挑むというなかなか熱い展開になる。割といけるなこれ。

 iphoneの充電ケーブルを買ってきて、寝室に取り付ける。これで充電しに居間のPC前まで戻る必要がなくなり、ベッドでゴロゴロしてはそのまま寝られる永久機関の出来上がり。


2018年1月26日 金曜日

 Risk Online(Web)というフリーゲームを発見。そういや原作のRISK(ボード)ってやったことないんだよね。なんかディプロマシー(ボード)っぽいやつ、という程度の認識。まあフリーなんだしやってみよう。すると世界地図が出てきて、1か所しかない自分の領土で兵力増強して、攻撃先を指定するだけというシンプルな戦略ゲーム。戦闘解決はランダム要素がなく、戦力に応じて攻撃力が決まる。戦闘指定はいくつでもできるので、終盤になると1ターンでも疲れるぐらいの量がある。まあしかしシンプルで面白い。ちなみに原作は戦闘結果はダイス解決のようなので、だいぶデフォルメした作品らしい。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は1年半ぶりにストーリー新ステージが登場。難易度高いらしいが、別に急いで攻略しないといけない理由もないので、やることなくなってからでいいかな。最近攻略が遅れ気味なので色々まだ溜まってる。


2018年1月25日 木曜日

 The Trail(iOS)は街の納品をきちんとやってると、入れた物の価格に応じてちゃんと売り上げがもらえるので、10万ぐらいの金持ちになった。もっとも先に進むと渡河料6万とか取られるけど。


2018年1月24日 水曜日

 通勤時にThe Trail(iOS)をがっつりやってたら電池切れになり、慌ててモバイルバッテリーのお世話に。持ってて安心。


2018年1月23日 火曜日

 大雪は1日で終わったものの、だいぶ積もってるので通勤に苦労しそうだと、長靴で出勤。会社には非常用のスニーカーを常備してあるので、来客はそれに履き替えて対応。ただ白いので目立つため、かくかくしかじかと説明しないといかんのがめんどくさい。来客だけでなく、同僚たちも都度都度興味本位で聞いてくるし。こんな日も革靴で来るとか、どんだけ考え無しなの君ら。と思ってたら帰り道はだいぶ溶けてて革靴でも問題ないくらい。まあ朝と昼食時に役立っただけでも十分。


2018年1月22日 月曜日

 珍しく大雪。朝はまだ降ってなかったが、昼から降り出してあっという間に積もる。これはまずいと自己判断で午前早退。数時間後に会社から早く帰ってよいというお触れが出るが、そんなんじゃ判断遅いねん。デキる男は損切も早い。

 さてこうなると昼食は屋外というわけにもいかんので、帰り道で屋内で、普段行けないような時間のかかるところ、という条件で導き出した答えは、崎陽軒のシウマイ食べ放題。前から気にはなってたけど、ビュッフェ系はゆっくり食べたいし、かついつもは行列ができてるのでとてもランチ1時間で戻ってこれるようなところではない。こういうときこそチャンスと突撃したら、案の定ガラガラで即入れる。蒸したてのシウマイは確かにうまい。ほかにも多少おかずはあるが、ビュッフェ全体としてはちょっと品ぞろえは貧弱な方。これで2000円はちょい高いんじゃないのか。まあシウマイだけで50個は食べたので、元はなんとか取れたと思いたいが。

 そしてのんびり立ち読みして帰ったら、駅からの帰り道はだいぶ雪が積もっていて苦労した。しまった当初の目的を忘れてのんびりしすぎた。


2018年1月21日 日曜日

 The Trail(iOS)。1時間もやるとiphoneの電池が切れるので、充電してPCに向かい、しばらくしてからまた布団でThe Trailに戻るというサイクル。あまり休日にやるのに向いてないなこれ。


2018年1月20日 土曜日

 珍しく休日出勤だったが、オフィスまで行ったら、休日出勤申請が出ていないと追い返される。部長に連絡しましょうかと言われるが、部長クラスが今回の件を知ってるとも思えない。最悪自宅からでもリモートでできなくもない作業なので、お偉方の休日を邪魔してひと騒動になるのと天秤にかけ、すごすご引き下がって無駄な往復をすることに。切ない。

 まあ自宅勤務も合間に存分にゲームができるからいいんだけど。誰もいないオフィスで存分にゲームするつもりだったからやってることは変わらんと言えば変わらん。待機時間が多い仕事だったので、The Trail(iOS)が捗る。


2018年1月19日 金曜日

 The Trail(iOS)面白いのはいいのだが、iphoneの電池消耗が激しくて困る。1時間やるともう電池切れになるので、通勤中にガチでやると会社に着く前に困ったことに。まあこの会社支給iphoneもそろそろ3年経つんで電池がヘタってる気がするけど、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は2時間ぐらいは持つのでそういう意味では優秀なアプリだなと思う。


2018年1月18日 木曜日

 暇さえあればThe Trail(iOS)。体力が尽きて倒れたら、荷物をぶちまける前にアプリをKillして起動し直すと、荷物はそのままで出発前のキャンプに戻れると判明したので、拾ったものを失うことがなくなりだいぶ捗るように。荷物が一杯になったら家の収納に詰め込んで、身軽になってまた拾いまくる。しかし同じところで延々と拾ってるだけなので、資産は増えていくが進捗は全くなし。


2018年1月17日 水曜日

 The Trail(iOS)、戻るのはマップから行けることが判明。恥も外聞もなく最序盤まで戻り、ウサギを狩ってなんとか生活基盤を整える。ウサギの毛から作る人形が割と高値で売れるので、これを売りまくって街の自分の家に念願の収納設備を購入。やっとリュック一つにすべてを詰め込む生活から逃れられる。


2018年1月16日 火曜日

 The Trail(iOS)はぶっ倒れつつひたすら歩き、やっと序盤の目的地である街にたどり着く。しかしぶっ倒れると荷物をぶちまけてしまうため、後続の他プレイヤーに盗まれる。街に着いて自分の家を買ったはいいが、目ぼしい持ち物が全部盗られて、服の耐久度が0になって壊れまくり、かなり詰んだ状況になってきた。一度通った地域にはいつでも戻れると聞いたが、やり方がよく分からない。これ最初の地域ぐらいの楽なところに戻らないとなんともならんのだけど。

 思ったより面白いので、クリスタルオブリユニオン(iOS)はランダムテレポートで人気のない地域に移って、アンインストール。


2018年1月15日 月曜日

 クリスタルオブリユニオン(iOS)でシールド貼り忘れで襲撃をくらって貯めておいた資源も兵士もがっつりやられる。永久にモンスターハントし続ける人生にも飽きたところだったので、さすがに引退を決意。あとは終活をどうするかだけ。ちゃんと同盟に事情を説明するか、放置して除名に任せるか。


2018年1月14日 日曜日

 暇が潰しきれないので、クラフト系アプリで探してたら、The Trail(iOS)というのを見つける。ひたすら一本道を歩きながら、道端で拾ったものでクラフトするらしい。洋ゲーなのでキャラ絵はまあお察しなのだが、なかなか素朴でいい感じ。リュックが一杯になって無制限に材料が拾えるわけじゃないし、歩いてると体力を消耗するのでリンゴ等をかじりながらでないと倒れて荷物をぶちまけてしまうとか、和ゲーにはないテイスト。しばらくやってみよう。


2018年1月13日 土曜日

 休みの日はだらだらと布団でスマホ。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は流しながらやってるとなかなかイベントがはかどらない。ここまでなんとかノルマ達成程度にはやってきたが、残り4日というイベントは次の週末は使えないのでここで始末するしかない。


2018年1月12日 金曜日

 再建!ボロボロ神社(iOS)が達成度100%になり無事終了。シンプルながらなかなか楽しめた。


2018年1月11日 木曜日

 クリスタルオブリユニオン(iOS)と再建!ボロボロ神社(iOS)をちょいちょいと。


2018年1月10日 水曜日

 PCゲームはAntimatter Dimensions(Web)も退屈なのでやめていよいよ何もない。Steam(Win)を眺めているが、あまりピンとくるものがない。


2018年1月9日 火曜日

 平日は仕事の合間にクリスタルオブリユニオン(iOS)で採集したり、再建!ボロボロ神社(iOS)で召喚したり。帰ってきてもPCでやるものが特にないので、結局布団で同じことを。


2018年1月8日 月曜日

 祝日。正月からの社会復帰リハビリに丁度いい位置にある。布団でごろごろしよーっと。

 なにかPCゲームはないかとSteam(Win)の無料ゲームを探してたら、Sprout(Win)という手書きパステルカラーの画風が目に入ったのでやってみる。アドベンチャーで、ヤシの実の種が主人公。海を渡って森までたどり着くのが目的で、出会った植物の能力を取り入れて移動の選択肢が広がっていく。1時間も持たない非常に短いゲームだったが、ほっこりした。子供にやらせるのに丁度いいかも。


2018年1月7日 日曜日

 布団で魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、クリスタルオブリユニオン(iOS)、再建!ボロボロ神社(iOS)をやってると自然と眠くなるので昼寝。あれなんかいつも同じことしてるな。


2018年1月6日 土曜日

 布団で魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、クリスタルオブリユニオン(iOS)、再建!ボロボロ神社(iOS)をやってると自然と眠くなるので昼寝。


2018年1月5日 金曜日

 久々のフル勤務。毎週週に1日ぐらいなら楽なのだが。

 Antimatter Dimensions(Web)は転生しても1ポイントしか貰えず、ここから先の強化は数ポイントかかるのでかったるい。やめることに。そうするといよいよPCでやるものが魔王の始め方(Web)ぐらいしかないという事態に。さみしさを紛らわすためにRise of Nations(Win)でCOM相手に2:4のハンデ戦を戦う。


2018年1月4日 木曜日

 正月休み終了。しかしなんか周りが昼で帰る雰囲気なので、便乗してさくっと帰る。

 ただ早く帰ってきてもPCでやるものがない。早々に布団に潜りこんで魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、クリスタルオブリユニオン(iOS)、再建!ボロボロ神社(iOS)の3つを順繰りに。


2018年1月3日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は最近モチベーションが下がってきており、色々とイベントが積み上がってる。全部やるのも無理かなと思いつつも、どれもまだあと2週間ぐらいあるんで最終的にはなんとかできるかもという自信も。昼寝をしちゃいたいところだが、明日からの出勤に昼夜逆転してると芳しくないのでぐっと我慢してウィズのレイドに励む。


2018年1月2日 火曜日

 ブラウザゲームでやってるのはAntimatter Dimensions(Web)だけ。これもあと数日持つかどうか。そうなると魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をはじめとするスマホゲーなのだが、布団にこもってると電池の問題があり、また眠くなるので自然と昼寝しちゃうという難点も。さすがに休日が続くと昼夜両方ぐっすりともいかず、昼寝ると夜が寝られない。夜寝られないと寝室でゲームができないのでPCに向かうことになるが、PCでやることがあまりなく、クリスタルオブリユニオン(Win)をやりはするが、あまりまじめにやらないので10分ぐらい操作すると数時間放置する。暇つぶしに2chとか昔の自分の日記とか読んだりするという、ほんとに暇な状態になってる。


2018年1月1日 月曜日

 毎年恒例の年越しモノポリー(ボード)横浜版。次女のモノポリー欲は全く衰えず、今年も楽しみにしていたとのこと。記録を見たらなんとこれで8年連続。過去7回はわしと長女が3回ずつ、一番楽しみにしてる主催者の次女は1回しか勝ってなかった。一応グダグダを避けるために2時間半の時間制限を設けるが、実際はそんなにかからなかった。時間があるから今回は短縮ルールの初期土地配布をやめて手ぶらスタートにする。

 まず長女が自力で黄色を揃え、いきなり脅威に。これは包囲網を敷くしかないのだが、かなりバラけていてなかなか利害が一致しない。長女が残った赤に止まって絶望を感じたところ、家を建てる現金欲しさに見逃して競売になり、1枚ずつ持ってる次女と高額で競り合いつつも落札。これで次女と赤青トレードができるようになる。いつもなら青を望む次女だが、それが敗因だと思ってるのか、今年は珍しく赤を選択。こっちが2枚出すので、さっきの高額落札の仕返しも含め吹っ掛けて現金をもらい、いきなりボードウォーク3軒戦術で一撃に賭ける。長女が黄色に建て始めた以上、早期に仕掛けないと確率的には不利になる一方なので。

 狙い通り、次女がすぐ止まってくれて破産かと思われたが、すんでのところで支払いきれたものの、じきに長女のところで破産。これで有用な資産が全部長女に渡り、ますます不利に。その長女も一度止まってくれてほとんど抵当に入る事態にまで追い詰めるが、これがピークで、以後お互いに止まり合ってると土地の数が多い長女が当然有利。妃を破産させることには成功するが、何も揃わないカス資産なので全く勝負にならない。期待していたボードウォークに進めカードを自分で引いてしまって絶望を感じ、まだ現金はあったが時間の問題なので投了を申し出る。歴代勝負は長女の勝ち越しとなる。こいつやる気そんなにないくせに妙に強いんだよな。

 年越しゲームは適当にブラウザゲームをポチポチと。Steam(Win)も物色してみるが、あまりピンとくるものがない。大航海時代Online(Win)でも課金再開したろか。


2017年12月31日 日曜日

 大掃除。毎年風呂掃除を担当していて、昼からやると夜までかかってたまらんので、今年は早めに午前中からスタート。年々体力と根気がなくなってきて、もうこの辺でいいかと色々端折るようになって、歳を感じる。なんかゲームやるときと同じこと言ってる気がするが。


2017年12月30日 土曜日

 やるものがなさすぎて、また別のブラウザゲームを物色。Antimatter Dimensions(Web)とかまたあほくさい放置ゲームで時間を潰すが、当然ながら長く持ちそうなものではない。Steam(Win)で何か探して多少の出費は許容するかな。


2017年12月29日 金曜日

 仕事納め。仕事面では今年はひどい1年だったが、最後に自力でどうにか脱出できただけましか。せめて来年はまともな年になればいいが、聞こえ来る噂レベルではまたろくでもないものばかり。

 早く帰ってもやることは布団でスマホゲー。


2017年12月28日 木曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の年末年始キャンペーンも始まって、今までのイベントもろくにやってないのにタスクが積み上がりすぎた。そろそろまじめにやるか。


2017年12月27日 水曜日

 ブラウザゲームにろくなものがない。布団にこもってスマホゲーやってると自然に眠くなる生活。


2017年12月26日 火曜日

 クリスタルオブリユニオン(Win)、メールを開いたら返事が来ていた。さすがに問い合わせに対して年を越すのははばかられたのか。似たような業務をやってるから気持ちは分かる。内容は、自信はないけどWindowsのタブレットモードがONになってたらOFFにしてくれとのこと。そんな機能ついたことすら知らんけど、なんとか切り替えるメニューを見つけて確認。いやOFFになってますが。一応ONにしてからまたOFFにしてクリユニの起動を試すが変わらず。ちっガセネタか。

 ちなみにこのタブレットモードって何がどう変わるんだろうか。ONにしてみると、Windowsのインタフェースががらっと変わる。ほほーん。ん?ちょっと待てこの状態でアプリ起動したらどうなるんだ。期待せずに試してみたら、なんと直った。一旦直ったら、タブレットモードをOFFにしても元通り。うわすげえ。内容は真逆だったけど、指摘されたポイントが功を奏したという意味では立派な解決だ。サポートに期待してなかったけど、これは助かった。そろそろ引退しようかと思ってたけど、サポートに免じてもう少し続けてみるか。


2017年12月25日 月曜日

 休暇。おかげで魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯で上位報酬ゲット。総合報酬は全然届きそうにないので追わず。

 クリスタルオブリユニオン(iOS)はだいぶモチベーションダウン。PC版アプリクラッシュが一向に直らないのもあるし、そもそも村ゲーとして何を最終目的とするのかもよく分からない。シールドを張れば無敵なので、無敵のままモンスターハントを永久に続けるのだとすると苦痛。と思ってシールドを張ってなかったら、留守中に徹底的に焼かれて腹が立つ。指数関数的に強くなる系なので、上位プレイヤーにはどう逆立ちしても勝てっこないし、無課金で張り合えるゲームでもなさそう。これはそろそろ店じまいか。かと言って次に何をやろうか。


2017年12月24日 日曜日

 大掃除第一弾。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯をやる暇がなく、数回やって2万位だけなんとかキープしてお茶を濁す。

 PCゲームにろくなのがなく、次に見つけたのがRealm Revolutions(Web)という放置ゲーム。村人数人から始めて王国を大きくしていく系だが、転生は村人の怒りを大きくして革命を起こさせるとパワーアップというよく分からない方法。一種類の村人の怒りしか反映できないので、全体のパワーアップがちょっと時間かかる。まあ放置ゲーだからのんびりやりゃいいんだけど。


2017年12月23日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯をじっくりやるかどうか迷うところだが、眠気には勝てず、一週間の疲れを癒すのに朝寝と昼寝が必要だったので結局全然できず。ネットで情報収集する限り、今回も総合報酬ボーダーラインが非常に高くなりそうなので、早々に断念。

 PCゲームがいい加減暇で、数か月やってたCosmos Quest(Web)もなんかどうでもよくなったので違うものを探す。Hex color idle(Web)という放置ゲームは、色を並べてレベルアップすると違う色が出てくるという、実にどうでもよさそうな作品。しかもなんぼやっても青と緑の寒色系しか出てこなくて、見るからに寒々しい。もっとレベルが上がると暖色系が出てくるのだろうか。しょうがないもう少しやるか。


2017年12月22日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯開幕。よりによってクリスマスにぶつけてくるか。金曜はとりあえず何も考えずにいつもの17段でひたすら走り、半日だけの内に上位報酬をゲットしておく作戦。クリスマスと言えど、そういうのに縁がない連中が逆上して一生懸命走るパターンもありうるので、土日の激しい競争には巻き込まれたくない。


2017年12月21日 木曜日

 布団にくるまってスマホゲームをやってると、自然と眠くなるというサイクル。


2017年12月20日 水曜日

 最近は寒いのでPCの前にいるより、布団にくるまってることの方が多い。PCでやるゲームもあまりないことだし。


2017年12月19日 火曜日

 病院通院。全く鬱病患者という自覚がないので、医者にその疑問をぶつけたところ、セロトニンがどうこうとか薬の効果が出るには時間がかかるとか一生懸命説明されたが、さっぱり理解できなかった。つまるところ、自覚症状の有無なんぞは診断の材料にならないということか。また一か月分の薬を出されてすごすごと退散する。なおなんかのときの自衛のために診断書を出してくれと頼んだら、発行に3週間ほどかかると言われた。なんだその遅さは。なるほど大相撲の例の暴行事件もこんな感じで診断が出るのが遅かったのかね。


2017年12月18日 月曜日

 現在のラインナップはクリスタルオブリユニオン(iOS)、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、再建!ボロボロ神社(iOS)、Cosmos Quest(Web)。チェインクロニクル3(Win)は日付が変わったところでやってるが、そろそろ疲れてきた。


2017年12月17日 日曜日

 クリスタルオブリユニオン(Win)はPC版が全く直る気配がなく、仕方なくサポートにメールしておく。Webを見る限りあまりこういう事例はなさそうだが、まあやるべきことはやっておかんと。一応スマホでポチポチやるが、スマホでは他にもやるものがあるし、チャットがまともに打てないし、あまりやる気が涌かない。

 放置ゲームを求め歩き、再建!ボロボロ神社(iOS)というのにたどり着く。どこかで見たなこのドット絵とフォント、と思ったら案の定先日コンプリートしたばかりの王国の道具屋さん2(iOS)と同じところだった。まあ安定した面白さがあるからいいか。


2017年12月16日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)で新イベント。次女がすかさず新ガチャの噂を聞きつけてやってきたのでガチャらせると、30連で6枚という大漁。ただ被りがすごく、3枚と2枚と1枚で3種しか手に入ってない。まあ引けないよりよっぽどいいけど。あまり被りすぎてもつらいのでこの辺で撤退。最近撤退判断が早いので、クリスタルが余り気味。

 日中クリスタルオブリユニオン(Win)で遊んでいたら、ブラウザ等と切り替えてる内にウィンドウが変になって見えなくなったので再起動するが直らない。アプリ再インストールとかDMM GAME PLAYER再インストールとか色々試みても一向に直らない。他のアプリは何ともないので、どうもこいつだけらしい。うーむ何かとケチがつくなあ。1回の建設に1日ぐらい平気でかかるようになってきたし、終わりが見えず始終モンスターハントするのもだるいのでそろそろ潮時か。


2017年12月15日 金曜日

 いつもなら休みにするところだが、今週は火曜に病欠してるので出勤しておく。重荷がなくなったのでだいぶ気が楽になり、今のところ平常運転できている。

 なにか放置ゲームがひとつぐらい欲しいので物色してみるが、冒険ディグディグ2(iOS)、Idle Heroes(iOS)共に中華臭がすごくて鼻につくので即アンインストール。少しも国籍を誤魔化そうとする気配がないのはある意味潔いが。


2017年12月14日 木曜日

 Win10のFCUアップデートを365日先に延期設定しておいたが、次に起動したら何やらWindowsアップデートがまたぞろ動いてる。すわ問題再発かと思われたが、アップデート所要時間が妙に短いし、起動後のシステム情報を見るとビルド1703となっており、FCU導入後の1709にはなっていない。それ以外のアップデートがかかったのだろうか。深刻だったDMM GAME PLAYERのゲーム群が動くので問題なさそう。


2017年12月13日 水曜日

 Win10のFCU問題、解決できるめどが立たないのであきらめて旧戻しすることに。Win10はその点すぐ戻せるメニューがあるので非常に楽。Webで調べると事前にフルバックアップを取った方がとかさんざん脅されるが、まあOSとはディスクが違うから最悪Windowsだけが壊れてもデータは無事だろうと、バックアップを取らずに強行。すると5分程度で復旧に成功。動かなくなったアプリも全部動く。素晴らしい。FCUのアップデートを最大限に延期しとかないと。


2017年12月12日 火曜日

 昨日は風邪を押して出社したが、そのせいで体調が大変よろしくないので休む。なんか最近休んでばっかやな。相当立派なメンタル患者になりつつある。

 Win10のFCU問題はだいぶ深刻なものであることが分かってきた。DMM Playerだけでなく、Hearthstone(Win)も起動しない。加えてRise of Nations(Win)は起動はするものの、カーソル位置と実際にハイライトされる位置が大きくずれており、実質プレイできない。あらゆるグラフィック系が死んでる感じ。よくこんなひどいバグ放置してるなMicrosoft。Hearthstoneなんて世界中でプレイされてるからもっと騒ぎになってるかと思いきや、調べてもあまり情報がない。さらなるアップデートでどうにかなるかと甘いことを考えていたが、全然改善する気配がない。DMMのサポートにも一応メールしてみたが、果たして解決できるかどうか。

 どうせ風邪を引いてる身だし、布団に入ってスマホでクリスタルオブリユニオン(iOS)や魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をプレイ。クリユニは模擬戦イベントがあったので、同盟内で二手に分かれて適当に襲撃。自分より城Lvが格上の同盟員にどこまで通じるか試してみると、少し上ぐらいの連中には結構勝ててしまう。こりゃかなわんという相手ももちろんいるが、数名に過ぎない。まあモンスターハントを中心とする同盟なので、軍事力が多少低いとは思ってたが、それにしてもスカスカすぎる。二手に分かれてるから数名×2倍はいるとしても、10名もいない感じ。どうもモンスターハント能力に関しては無課金だと厳しいので、こうなれば軍事力で存在感を出すか。


2017年12月11日 月曜日

 夕方Windows10のアップデートを迫られたので適当に再起動したところ、大型アップデートだったらしく、適用に30分くらいかかる。そしてやっと上がってきたところでいつものようにDMM Playerからチェインクロニクル3(Win)とクリスタルオブリユニオン(Win)を起動しようとしたら、まともに動かない。他のDMM Playerから起動するアプリも全部動かない。しまった。Windows地雷なめてた。前回のCreators Updateで何もなかったので油断してた。今回のはFall Creators Updateと呼ばれるらしいが、DMMにも情報が出ていない。まあ当面スマホから起動すれば遊べないわけではないが。情報収集して早くなんとかしないと。


2017年12月10日 日曜日

 朝から喉が痛い。また風邪を引いたか。3連休取ってから風邪を引くとか、ちょっと免疫力低下にも程がある。これもメンタルのせいか。そうだとしたらメンタル万能すぎだろう。

 なるべく布団に入ってた方が良さげなので、たまには魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)でもまじめに。最近ちょっと浮気気味なので、イベント進捗が遅れてるのを取り戻そうとするが、難しくて詰まって攻略を見たら、まだクリアしてない方のイベントの報酬が使えるとか出てて、そっちをやらざるを得ない。そして繰り返しの単調さに飽きて昼寝する。


2017年12月9日 土曜日

 魔王の始め方(Web)、イベントアイテムを貯めて5つ星ガチャを回し、ようやくまともな戦力を入手。しかしそれを強化する素材がまるで足りず、今度は素材集めクエストに励むことに。

 チェインクロニクル3(Win)は同様にろくな戦力がなく苦労していたが、初期登録特典でちょっとした戦力カードをもらえていたので、それで何とかしのぎつつ、石を貯めてガチャを回してなんとか戦力増強。なかなかやりでがあるボリュームで、どんどんプレイヤーレベルが上がるのでスタミナが一向に減らない。

 これに加えてクリスタルオブリユニオン(Win)もちょいちょいやるのでなかなか充実してる休日が送れる。


2017年12月8日 金曜日

 休暇。メンタルの影響で体力が低下中という触れ込みなので、毎週のように休みを取らないと。

 魔王の始め方(Web)はなんとか10連ガチャ分の石を貯めて、戦力を整えるべくガチャるが4つ星までしか出ず、やはりイベントアイテムをひたすら集めるしかないらしい。が、これもスタミナ制のゲームなのですぐやることがなくなる。

 他に何かやるものはないかと探して、丁度DMMでサービス開始したばかりのチェインクロニクル3(Win)に手を出してみる。名前は聞いたことがあったが、いつの間に3まで出たのかと思ったら、同じ作品でアップデートを重ねて第3部に入ったというだけな模様。やってみると、リアルタイムなラインディフェンスという点で以前やってたワールドエンドエクリプス(Win)っぽいなと思ったらやはりセガだった。フォントの大きいところとか、キャラそれぞれにエピソードを用意してるところとか似てる。まあしばらくやってみるか。


2017年12月7日 木曜日

 魔王の始め方(Web)は初期のガチャであまりいいのが引けなかったので戦力不足。ストーリーが途中で進めなくなったので、補強のためにイベントで強化することに。アイテムを集めたら5つ星確定ガチャチケットが貰えるらしいので、ストーリーそっちのけでしばらくこればかりやるしかない。

 通勤中の放置ゲームとしてこつこつやってた王国の道具屋さん2(iOS)は全ミッションクリア。ようやくアンインストールできる。


2017年12月6日 水曜日

 今やってるのは魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、王国の道具屋さん2(iOS)、クリスタルオブリユニオン(Win)、Cosmos Quest(Web)。どれもがっつりやることがなくなってきた。

 なにか新しいゲームはないかと探してるうちに、DMMの18禁コーナーまで手を広げて、魔王の始め方(Web)というのに手をつけてみる。何の期待もしてなかったし、システムも極めてオーソドックスなコマンドRPGなので終わろうとしたが、悪の魔法使いが主人公でストーリーがなんかツボ。わしWerdna様以降、悪の魔法使いに弱いねん。ストーリーを読むために続けることに。


2017年12月5日 火曜日

 産業医の指令で外部の専門医にかかること、と言われたので大学病院でメンタル科を受診。家族構成とか細かい過去を聞く割に、現在のことはほとんど聞かない不思議。大したヒアリングもされてない感じだが、よく分からないうちにあなたは疲れておると鬱の診断を下される。まじかよ。なんの自覚症状もないのに、薬を処方され、挙句に薬が合わないと副作用が出るかもしれんとか脅される。別に直したい症状があるわけでもないのに、なんで副作用のデメリットだけ引かなきゃいかんのだ。こうやってニセ鬱患者と副作用患者が量産されていくのか。日本の闇を覗き見た気がする。


2017年12月4日 月曜日

 クリスタルオブリユニオン(Win)はだいぶマンネリ。城Lv11から12に上げてるところだが、アップグレードに丸一日以上かかる。研究も同様に半日から1日かかるようなものだけが残り、プレイするとしたら英雄でモンスターを倒しまくることぐらいだが、それも英雄があまり強くないので大したダメージが与えられない。無課金だとこんなもんか。襲われても兵士や資源が減るだけで、積み上げたものが壊れる系のダメージが一切ないゆるいゲームで、代わりに課金すると成長カーブがだいぶ違うらしい。村ゲーでもTravian(Web)とはだいぶ趣きが違うので、無課金でこつこつやってもあまり報われないっぽい。


2017年12月3日 日曜日

 Banished(Win)、がんばって人口100人超まで進める。学生と新生児が20人ずつで、老人もあまりいないし順調に増加ペースに入るが、プレイヤーの精神力がもう持たない。この先何を楽しみに続けるのかが見えない。どっちかというと災害とかONにして、序盤の混乱をしのぐところがメインなのかもしれない。これはもういいや。


2017年12月2日 土曜日

 Rise of Nations(Win)のアレキサンダーキャンペーン、やっとペルシャを滅亡させるが残り6ターンとか制限時間が厳しいことに。あとインドとエジプトとローマが残ってるのだが、それぞれ1ターンで首都を占領しろということか。

 久しぶりにBanished(Win)。今のところ物資は余っているが、人口構成上老人が多いのでジリ貧なのをどうしのぐかだけ。ぶっちゃけただ眺めて新生児が産まれるのを祈ることぐらいしかやることがない。5倍速でばんばん飛ばして、なんとか底を脱して労働人口50人まで回復。学生と新生児も10人ずつぐらいいるので、将来性もばっちり。やっと持ち直した。どうやら初心者脱出の目当てが100人ぐらいらしいので、もう少しがんばるか。正直変化がなさ過ぎてつらいけど。


2017年12月1日 金曜日

 休暇。週に5日も働いてられっか。メンタル患者としてもあまり元気に働いてちゃ辻褄が合わないので、時折休んで見せる必要がある。ちょっと今年は有給消費が多いが、こんなこともあろうかと1年分20日は余計にストックしてある。

 休んでまで何をやるというわけでもないが、クリスタルオブリユニオン(Win)をきっちり進めた上でRise of Nations(Win)のアレキサンダーキャンペーン。宿敵ペルシャを着々と攻略するが、ペルシャは首都が2つあって両方占領されない限り負けない、という特性が戦略マップ上でも発揮され、苦労して1つめの首都を落としたのにまだ死なない。しぶとい。


2017年11月30日 木曜日

 ここ数日寝不足でまずいことになってるので、Rise of Nations(Win)のアレキサンダーキャンペーンは軽くペルシャ戦初戦だけにしておく。前世で背後を突かれたイベントがなくなり、後顧の憂いなくきっちりと戦いが進む。やっぱりこうでないとな。


2017年11月29日 水曜日

 クリスタルオブリユニオン(Win)はメンテで昨晩から午前中にかけてプレイできなかったが、メンテが明けたにも関わらず、アプリのバージョンアップが必要な割にそのバージョンアップがAppStoreに公開されてないという事案が。こういうところからユーザの支持を失っていく。

 Rise of Nations(Win)。アレキサンダーキャンペーンが気になってついつい。ギリシャを併合してペルシャに戦いを挑むが、ギリシャ戦で完全併合を断念したスパルタがここに来て背後をついてきやがって、非常にまずい状態に。これはもうやり直すしかない。ギリシャ併合戦まで戻って、スパルタを完全制圧するまでやることに。途中何度か和平してはいかがかと将軍が打診してくるが、やかましいわ、前世ではその言を聞き入れてえらいことになったんじゃ。


2017年11月28日 火曜日

 平日はのんびりとクリスタルオブリユニオン(Win)と言いたいところだが、そろそろ城Lvも10になって建築や技術開発1回の時間が数時間かかるものばかりになり、張り付いてまでやることもなくなってきた。暇つぶしと言えばRise of Nations(Win)。COMとのフリー対戦も飽きてきたので、ついついアレキサンダーのキャンペーンとか手を出してしまって、寝るのが3時になってしまう。


2017年11月27日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、魔道杯はもう走らないことに。ネットの情報によると今回のボーダーは100万点を超えるそうなので、到底ついて行けない。60万点の累計だけ取ってあとは休憩。おかげでのんびりとクリスタルオブリユニオン(Win)に没頭できた。

 クリユニは、最大の特徴はフィールド上の城の位置が可変であること。生まれついた場所は一生変えられず、村を増やしていくしかなかったTravian(Web)とはえらい違い。自由に動けるというほどでもないが、モンスターを倒してると時折ランダムテレポートというアイテムが手に入る。よって敵はいきなり近くにやってきて瞬殺して帰るという可能性があるため、敵襲のアラームを見てから対処とか全く間に合わず、シールドで無敵にしておくしかないということである。襲われたくなければ課金してシールドを買えという分かりやすい商法。なるほど日本人相手にはこれは結構いい商売かもしれん。


2017年11月26日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯2日目は23時の時点で9000位とか、もうこれは無理だなと判断し上位報酬は断念。じゃあ4日間の総合報酬なら取れるのかというと、なんか累計100万点ぐらい必要そうな気配。いやそれはさすがにちょっと。

 日曜は上位報酬を取るかと、0時から走っておく。朝起きても9000位台と、十分に挽回できるところだが、金曜土曜で取ったのが40万ちょい。今日がんばっても、月曜休みなわけじゃないので100万点はまず無理。それなら累計60万点で我慢し、上位報酬も既に1枚とったので無理せず日曜も軽く流すだけでもいいじゃん、という悪魔のささやきに屈する。

 代わりに何をするのかというとクリスタルオブリユニオン(Win)。始めて一週間が経ち、初期のシールド5日間が終了して無防備状態に。この作品、村ゲーにしてはかなりぬるく、攻撃を一切受け付けないシールドが比較的簡単に入手できる。攻撃を受けてもダメージは兵士と資源、英雄ぐらいで、再起不能ロックはないし成長がそれほど阻害されるわけでもない。Travian(Web)で更地にされる恐怖と戦ってきた身としては拍子抜けだが、今更あのきつい戦いに身を投じることができるかと問われると、ちょっとお断りしたい。というわけでぬるいぐらいで丁度いい。


2017年11月25日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯初日はイベントトーナメントの方には目もくれず、17段を周回。早めに仕事を切り上げたおかげで、上位報酬の7000位は23時半ぐらいにようやく突破できたが、残り30分も油断できずすぐ沈むのでなんとか維持するために結局ギリギリまで走り続け、終わってみると3000位台。

 今回は報酬が赤の状態異常無効とかなり魅力的な性能なので、珍しく総合報酬を頑張ろうかと思ったが、土曜は昼寝して夕方から走り始めたら一向に7000位に追いつきそうな気配がない。

 ちなみに魔道杯だけやってると繰り返しで気が滅入るので、バックグラウンドはクリスタルオブリユニオン(Win)。モンスター討伐をポチポチ出すのと結構相性が良い。


2017年11月24日 金曜日

 仕事。まだ産業医から具体的に仕事を減らせとか意見が出たわけではないので、お互いおっかなびっくりの業務調整。とりあえず毎週金曜の特殊プロジェクト定例には出ないで裏方として働くことになったので、今後金曜を休みにすることが可能に。本当は魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯が始まる今日休みたかったのだが、まあ仕方ない。


2017年11月23日 木曜日

 祝日。1日出社してすぐ祝日、その後また1日出社してすぐ土日とか、産業医の先生もなかなかいいスケジュールを組んでくれる。

 どうぶつの森ポケットキャンプ(iOS)が時間帯によっては繋がるようになったので、ぼちぼちプレイ。ものを拾ってどうぶつのお使いクエストに応え、仲良くなったら指定された家具をクラフトで揃えてキャンプ場に呼ぶ、というのが1サイクル。これを繰り返すだけのゲームらしく、しかも何か所があるフィールドがえらい狭く、色々な意味でポケット版。これはすぐ飽きる奴だ、という意見が長女と一致。学校の勉強に関してはあほと言っても差し支えないレベルの長女だが、ゲームに関する識見だけはちょっとしたものである。ちなみに長女が今はまってるのはテラリア(iOS)。電子ゲームの好みに関してはかなり意見が合う。

 昼寝しつつ、基本的にやってるのはクリスタルオブリユニオン(Win)。PCで動かしてもスマホエミュレータなので画面が大きくならないのがつらい。まあそれでもスマホでやるよりだいぶましだが。バッテリーも気にしなくていいし。


2017年11月22日 水曜日

 どうぶつの森ポケットキャンプ(iOS)がリリースされたので、家族もプレイするというしちょっと触ってみることに。インストールは難なくできたが、いざゲームを始めようとするとサーバが混雑していて繋がらない。まあいつもの任天堂。

 一週間ぶりに出社。一週間休むなんてここ何年かやったことなかったが、いざやってみてもさほど大したことにはなってなく、ちょっとタスクがたまってる程度で、急ぎの仕事は今日一日で終わる。つまり週1勤務でもなんとかなるんじゃないのこれ。まあそんな楽を覚えたら元には戻れないので、そういうのは60になってからやるか。

 基本的にやるものがクリスタルオブリユニオン(Win)に。近代的村ゲーは英雄で近所のモンスターをしばくのがメインコンテンツで、しかも入った同盟がこのモンスターハントを奨励するものだから、自ずとこればかりやることになる。いかに短時間でこれを繰り返すかが勝負なので、帰るとPCで、仕事の日はスマホでプレイすることに。ただ難点は同じIDを別デバイスでプレイしようとすると、IDとパスワードを毎回入力させられる仕様らしく、非常にめんどくさい。特にスマホで入力するのがかったるい。別に複垢でやろうとしてるわけじゃあるまいし、それぞれで記憶させたIDなら再入力させんでもええやんけ。


2017年11月21日 火曜日

 ドクターストップ一週間の最終日。ここまでさんざん寝てたのに、今日になっても猛烈に眠い。寝床でクリスタルオブリユニオン(Win)や魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)や王国の道具屋さん2(iOS)をいじってるとなんか眠くなるので、そのまま眠りにつく感じ。

 時折スマホの充電がてらPCに戻ってきても、Cosmos Quest(Web)なんて12時間に1回しかいじらないので、やることがなくて仕方なくRise of Nations(Win)とかHearthstone(Win)とかで時間を潰す感じ。ああ一週間程度でこうなんだから、こりゃ老後になると暇つぶしはなかなか骨が折れるかもしれない。


2017年11月20日 月曜日

 Banished(Win)続き。一時期は働き手が50人ぐらいいる町だったのに、年寄が次々と死んでいき、35人ぐらいまで減って維持するのに手一杯。家一軒には7-8人ぐらい収容できるようなのだが、そうすると若い世代は子作りをしないので、新しい家を作って核家族化してやる必要がある。ただ家が増えると薪の使用量は増えるし、食料を蓄えるので一時的に在庫ががくっと減るしでなかなか大変。しかし手をこまねいていては死の町になるので、出生率を高めて人口を増やしていかなくては。5年ぐらいプレイして、働き手35人程度を維持しつつも、若い世代が増えてきてなんとか未来に希望を持てるところまで持ちこたえてどっと疲れる。

 悪くはないのだが、いかんせん単調で、もう大体作れる設備は大半作ったのであとは規模を拡大するだけ。同じことを延々と繰り返すのはあまり得意ではないので、ちょっと飽きがきたかも。あと町のデザインとか苦手なんで、住宅街をどこに作るとか考えるのが苦痛。そういやEndless Legend(Win)のユニットデザインとかも嫌いだったし、宇宙系のSLGでも戦艦のデザインとかどうでもいいし、RPG始めるときのキャラデザインも面倒。なるほど押しなべてデザインが嫌いだったのか。

 他にやるものはないかと色々探してみる。最近話題になったのだと、DOAX Venus Vacation(Win)。昔からテクモがこだわってる乳揺れ格闘ゲームが、ついに乳揺れだけに的を絞ってビーチバレーゲームに仕立ててきた。そしてテクモは今や合併してコーエーテクモになってるという。大航海時代Online(Win)と同じメーカーの作品をやってます、と言っても信じてもらえないような毛色の作品に手を出す。起動してみると、確かに3Dの技術が半端ない。ここまで肌の質感や動作がリアルに再現できる時代に入ってきたか。執念を感じはするが、かと言って商業的にはどうかというと、ビーチバレーに勝つために強い水着ガチャに課金する奴がそんなにいるとも思えん。初見のインパクトはすごいが、一度見てしまうとその後勝ったところでさして目新しいものがあるでもなし。開発費を回収できずに短命で終わる気がしてならない。まあDMM配信なので、いっそエロの方向に突き抜ける方がましな気がするが、さすがのコーエーテクモもそこまではやるまい。

 日中もずっと暇なので、次を探す。同じDMM配信つながりで、クリスタルオブリユニオン(Win)というのをやってみる。いわゆる村ゲー。Travian(Web)以降色々な村ゲーが出てるが、割と原点に近い純国産ものらしい。まあこれからも時間はできそうだし、スマホ連携すればちょいちょいいじれるしやってみるか。


2017年11月19日 日曜日

 Banished(Win)が地味に面白い。序盤はあまり命令を一気に下しても、順番に処理していくのでなかなかスピーディにはいかないことが分かり、暇つぶしの伐採指令とかあまり下しておくものではないと思い知る。それでも子供たちが成人して働き手になっていくことで少しずつ事態が好転し、ゲームのルールが分かってきてなんとか進みだ出す。

 15人からスタートして、10年ほど経過して50人ぐらいの町に育てるが、出生率が下がる一方で最初の世代が寿命を迎え、少子高齢化社会になって縮小しだしたところ。家を増やすと若い男女がこれを契機に結婚して家庭を構えるので、慌てて家を増築し出す。家が増えると薪とか食料とかの維持が大変なのであまり増やさずに来たのがいかんらしい。他にも家畜が最初におらず、何度か商人が訪れるのを待ってようやく鶏を買えたという苦労もあったが、これはマップの初期設定で難易度をイージーにしておけば最初から家畜がもらえたらしい。初期設定ミディアムとかひどくないか。まあ気づかない奴が悪いんだけど。

 日中はなんだかいくら寝ても寝足りなくてほぼずっと寝てた。


2017年11月18日 土曜日

 暇になったらやろうと思ってる作品が何かあったはず、と思いSteam(Win)を見て謎が解けた。買ったのに手をつけてなかったBanished(Win)だった。Settlers(Win)のような開拓系。リアル路線らしく普通にやったら最初の冬が越せないだろうとまで言われる難易度と聞いたことが。どれどれ。ドイツゲームにはちょっとうるさいこのわしに開拓をやらせるとどうなるか見せてやろう。ニューゲームを選んでプレイ。チュートリアルがなく、いきなり好きにやれ状態。まじかよ。まあどうせ木材と石材を確保すりゃいいんだろう。木材加工所らしき建物はあったのでまず建てる。石の加工所が見当たらないのでこれは後で開放されるのだろうか。しかしなんぼ時間が経っても木材加工所が稼働する気配が見当たらない。人員を割り当てたのに、近所の木を伐採する気がない模様。やがて木材が尽きて何も建てられなくなり詰み。なんだよこのクソゲー。

 メニュー画面に戻ったら、少し下にチュートリアルというメニューがあった。なんだよあるのかよ。分かりづらいわ。初めてニューゲームやったら自動で動かせよ。読むと、木や石の回収は労働者で直接どれを伐採・採掘するか指定するらしい。そして木材加工所はそうやって得た丸太を割って薪にするための施設。なるほど丸太がなけりゃ稼働しないわけだ。やっと基本が分かったので再開。冬を越すのを目標とし、食料重視で最初からジャガイモ畑を作り、ジャガイモ収穫までは釣り小屋とキノコ小屋でしのぐ。初期倉庫の周辺はどんどん切り開いて建物を作りたいので、周辺の森はがっつり伐採。薪もなんとか間に合って、最初の冬を越すことに成功。ただ人口がなかなか増えないので、農家などさまざまな職業に人を取られて伐採人員が不足気味。これはじっくりやって子供が成長するのを待つしかないのか。


2017年11月17日 金曜日

 机の上に数か月出しっぱなしになってるCiv4:Colnization(Win)のCDは、きっと暇になったらやろうと取っておいたと思われるので、やってみることに。確かにこれ購入してみたけど全然やらずに即お蔵入りしたんだよな。古い方の作品は面白かったので何度もプレイしたんだが、リメイクしてCiv4風にしたら途端につまらなくなった。時間を置いて再評価せよという過去からのわしのメッセージに応えようではないか、と低めの難易度で小さめのマップでやってみたが、とてもつまならかったので街を3つ作ったところで脱落。やっぱクソやな。

 そうなると本家Civilization4(Win)がやりたくなる。CDを引っ張り出して、最低の酋長レベルで小さめのマップでさくっと終わらせるつもりでスタート。ランダムで選ばれたのはロシア。探索の結果5文明しかいない模様。大陸の左寄りだったので、背後を脅かすイギリスをさくっと古代の段階で滅ぼしてじっくり挑むかと思ったが、大量に余った軍隊を集めてると使いたくなる不思議。中央の朝鮮も滅ぼして、残るはオスマントルコとペルシャの中東コンビ。二人ともヒンズー教を信じていて仲が良い。なんか疎外感を感じてムカつくので戦争を仕掛ける。

 中央のオスマントルコは領土が広く、都市を壊していく過程で補充用のカタパルトが途中で襲われて、補給線が伸び切ったまずい戦いになる。頭にきたので騎兵で敵の補給線もズタズタにして、ついでに村落も片っ端から略奪。これでだいぶ敵もおとなしくなり、半分ぐらい都市を破壊したところで属国に入る。残るペルシャはのんびりと外交で落としてやろうかと、オスマンに我が儒教を広めてバチカン宮殿を建てて、属国がわしに投票してくれるのを待つが、投票の様子がおかしい。属国のはずなのにわしに投票せず自分が立候補しやがって、しかも敵国であるペルシャもトルコに投票してる。いやいやおまえらどういうつもりなんだ。疎外感が高じたので滅ぼすことにする。

 時代は1800年代に入ったのでカタパルトはカノン砲に進化しており、大量の物量でもって大陸の反対側のペルシャに侵攻。さすがに戦争となると属国も従軍してくるので、難なく下してペルシャも属国化し、1900年代には無事世界征服。あれ、軽くのつもりだったのに朝4時やん。

 午前中はずっと寝てて、午後はプールでゲームしてる暇は思ったよりない。通勤がないので黒猫のウィズ(iOS)を意識的にプレイしないと。最近レイドイベントが始まって相当回数こなさないといけないのだが全然進んでない。


2017年11月16日 木曜日

 大航海時代Online(Win)、ついに課金終了。造船はウィレムスタットに行くような話を聞きかじったので行ってみるが、選択肢に出てくるのはしょぼい船ばかり。んーなんか他に要素があるのか、そもそもガセネタだったのか。まあ次回課金のお楽しみか。お世話になった商会のメンバーに挨拶をしようかと思って21時半ぐらいまでは粘るが、なんせ昼寝し損ねたので眠くてしょうがない。これ以上無理というところでメール1本打って終了。さてこの次は何やるかな。

 病院の予約を取ったり次女の家庭教師をやってると昼間が潰れる。強制休暇で死ぬほど暇になるかと思いきや案外そうでもない。Trimps(Web)のデータが消えて初期化されるというひどい目に遭うが、まあマンネリだったのでやめるいい機会だ。現在PCでやってるのはCosmos Quest(Web)ぐらい。それも1日1-2回だし。iphoneは黒騎士と白の魔王(iOS)は始めたもののほとんどやってなくて、王国の道具屋さん2(iOS)はだいぶ終わりに近づいてきたので結局魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)だけが現役。


2017年11月15日 水曜日

 強制休暇を活用して大航海時代Online(Win)ラストラン。昼間っからベルベット織り。生糸が激安という珍しいシーンに遭遇できたおかげで、1時間も経つと交易Lv65の目標を達成。さて残りはロングスクーナー作りか。造船の仕組みがいまいち分かってないので、どこで作ればいいのかから調べるが、最近造船仕様が変わったこともあってズバリ正解が載ったページがなかなか見つからない。

 日中は折角家にいるならと、次女の定期試験対策に駆り出されて家庭教師。技術のテストはインターネットの基本とネットモラルとか、こんなことを学校で教えるとは時代も変わったものである。簡単なプログラミングができる車ロボットの実学もあったようで、うらやましい。わしの時代にあったら100点中150点は堅い。


2017年11月14日 火曜日

 会社で以前受けたストレステストでえらくまずい値が出たということで、産業医に呼び出されて面接を受ける。例の歩道橋エピソードが効いたようで、明日から即一週間休暇という名のドクターストップが下る。これでわしもメンタル患者の仲間入り。きっと特殊プロジェクトからも外してもらえるだろう。大体計画通りに進んでるが、そんな顔を見せるわけにもいかないので、会社では自覚症状はないんですけど産業医の判断だからしょうがないですねー、という殊勝な顔をしている。面倒なのは外部の医者の診断を受けろという命令も下っている点。まあ一週間も休んでると暇なので、それぐらいの外出は仕方ないか。


2017年11月13日 月曜日

 休暇取得。週5日働くとかちょっときついので、基本的に週休3日になるように計画してる。休んで何をやるかと言えば当然大航海時代Online(Win)、最後の交易レベル上げ。ベルベット相場がいいところを見つけ出し、今まで使ってなかったお守りを使って経験値を50%ブーストし、Lv64に。よし見えてきた。


2017年11月12日 日曜日

 大航海時代Online(Win)。15日に課金が切れるからラストランだと思っていつもよりがっつりと。あとやり残したことと言うと、交易レベル65になることと、それで乗れるようになる商用ロングスクーナーを手に入れることぐらいか。次回の課金があるか分からんが、それに向けて少しでも進めておくことに。交易レベルなんぞは利益を上げればいいわけで、南蛮貿易かベルベット織りかまじめにやってれば上がらざるを得ない。南蛮貿易はちょっと単調で飽きてきたので、ベルベットを織ってLv63に。あと2つ間に合うか。


2017年11月11日 土曜日

 休みの日ぐらいがっつり大航海時代Online(Win)。南蛮貿易を1日2往復とか今までにないレベルで頑張る。頑張ったおかげで日本の貿易対象港が増えて、長崎のほかに堺も使えるように。もっとも相場が大抵荒れてて使い物にならないことが多いが。


2017年11月10日 金曜日

 仕事が遅くてゲームがあまりできない。どうやったら仕事を合法的に休めるかということばかり考えてる。歩道橋を歩いているときにここから飛び降りたらどうかとか考えてることに気付く。ちょっとこれまずい精神状態かもしれん。


2017年11月9日 木曜日

 仕事が遅くてゲームがあまりできない。大航海時代Online(Win)もログインしかしてないので、これでは課金してる意味がない。エンドコンテンツの南蛮貿易もできたことだし、そろそろ休止を検討する頃合いか。とりあえず自動引き落としは止めておく。


2017年11月8日 水曜日

 春から組み入れられた特別プロジェクトの負荷が段々大きくなってきて、毎晩20時とか21時まで働くことが普通になってきた。いつもは18時に帰るタイプの人間なのに。こうなるとゲームに割ける時間がなく、大航海時代Online(Win)もログインするだけで海に一歩も出る余裕がない。


2017年11月7日 火曜日

 大航海時代Online(Win)。月に一度の南蛮品到来というイベントが発生し、普段は物々交換でしか貰えない南蛮品がサンフランシスコで店売りするという。先月まではそもそもサンフランシスコに入れない状態だったので指をくわえてみていたが、今回はやっと参加できるように。とは言え仕事で遅かったし、インドにいたので移動にも結構時間を食い、着いたのは23時半とギリギリ。しかも購入できる品は提灯でジャンルは雑貨。こんなマイナーな取引スキルを持ってないので、一度に購入できる数が4個とか切ないことに。1000個ぐらいは積み込みたいので、250枚もカテゴリーを使うとか目眩してきた。商会メンバーも買いにやってきたので、艦隊を組んでもらって数十個買えるようになり、数枚のカテゴリーでなんとかなって無事積み込み。

 もっとも売り場のイングランド界隈に着いたら、どこも雑貨が暴落中。まあサーバ一斉イベントなんだからそらそうだろうな。おとなしくアパートに放り込んで売り時を待つことに。


2017年11月6日 月曜日

 大航海時代Online(Win)。ベルベットを織るのにいい相場で、ディヴで買ってそのまま売れるのだがディヴは織物が暴落する街なので調整する必要がある。サトウキビを買って砂糖に加工して調味料暴落を狙うが、1発では暴落せずになかなか時間がかかる。結局5回目にしてようやく暴落してくれて仕込みだけで1時間近くかかる。まあその後2時間好相場を満喫したから無駄な努力ではなかったが。


2017年11月5日 日曜日

 大航海時代Online(Win)。インドに向かい、ベルベットを織りまくる。5時間かけて南蛮貿易で得られる利益と時給計算ではどっこいなので、ずっとベルベットでもいいのだが、南蛮貿易は続けてれば交易先が増えて条件が良くなってくるので発展性がある。ベルベット相場が悪くなったらすぐ南蛮に切り替えるというのが現実解か。


2017年11月4日 土曜日

 大航海時代Online(Win)は南蛮貿易用の仕入れとして鉱石も時折使うので、鉱石取引をちょっと修行しようと思い立つ。幸い北欧は修行に向いた土地柄なので、ハンブルグにこもってカテゴリー2をひたすら使ってランク5から8に一気にアップ。ちょっと資金が減ったが、まあこの程度なら南蛮貿易1回で取り返せる。

 その後南蛮貿易に向かい、早速鉱石取引を活用してインドで硝石を仕入れる。麝香のときはカリカットとコチンを往復する効率の悪い方法だったとは言え積み込みに1時間もかかったのが、硝石だとカテゴリー2を連発してものの10分で終わる。手間賃考えるとカテゴリー買った方が安いなこれは。


2017年11月3日 金曜日

 ほとんど昼寝しつつ、空いた時間に大航海時代Online(Win)。休日なので南蛮貿易に励む。冒険で東地中海にいたので、手ぶらにして運河を使いインドへ。そうすると現地で交換品を調達する必要があるので、カリカットとコチンを往復して麝香や宝石を積み込む。これで1時間以上かかって、さらに東アジアに移ってからも何か所かで交換する必要があるのでこれまた1時間。太平洋回りでサンフランシスコから鉄道を使っても、ヨーロッパに戻るにはやはり片道1時間はかかる。なんだかんだでワンセット5時間ぐらいかかってめんどくさい。


2017年11月2日 木曜日

 大航海時代Online(Win)は平日はあまり時間が取れないので、近距離でできる冒険クエストをちょびちょびと。調べたら冒険Lv65解禁クエストの条件が相当厳しいので、少しでも鍛えておかないと。商会の会長は手伝ってくれるというが、それはつまり完全におんぶにだっこになる。冒険の全分野を要求されるのでさすがにいくつかはちょっとお願いするにしても、できそうなところは自分でやる予定。


2017年11月1日 水曜日

 移動中のゲームは魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のほかに黒騎士と白の魔王(iOS)と王国の道具屋さん2(iOS)と盛りだくさんに。家に帰ると大航海時代Online(Win)の背後でTrimps(Web)とCosmos Quest(Web)。


2017年10月31日 火曜日

 なんだか体調不良のため休暇を取る。風邪というほどでもないが、引き始めのだるい感じがあったので、急ぐ仕事があるわけでもないし寝ておくことに。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)が魔道杯終わって特にやることがなくなり、暇つぶしに新しいアプリを入れてみる。前から気になってた黒騎士と白の魔王(iOS)。ちょっとごちゃごちゃ要素があって分かりにくいが、放置してもオートで戦闘ができるのでまあまあ遊べそう。ガチャの最高レア当選率が高いという触れ込み通り、SSレアが割とごろごろ出てくる。

 あと放置ゲーがちょっと欲しかったので、王国の道具屋さん2(iOS)というのも。これはお店に客が来て売れるのを待つだけの、本当の放置ゲー。こんなライトなゲームが欲しくなるとは、やはりわしも歳を取ってしまったのだろうか。


2017年10月30日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯、日曜は大航海時代Online(Win)をやりながら並行してぼちぼちやってたが、なんとか上位報酬を取れる程度には稼ぐ。累計60万点はいったが、総合報酬は別に目指すほどの性能でもないし、休暇も取ってないし追わない方向。だが昼休みにちらっと覗くと大して順位が落ちてない。これは頑張ればいけるのではと思っても時既に遅し。朝から頑張ってればあるいはというボーダーの低さだったが、あきらめが早すぎたか。


2017年10月29日 日曜日

 大航海時代Online(Win)。課金クエストがカリカットだったので、事前に南蛮貿易のためにEUからワインを持ち込み、日本で順調に変換が終わってあとはEUに戻るかというところで色気を出す。このまま帰るのもつまらないと、変換した品を東アジア同士で回す、俗に言う南蛮回しをしてみようと思いついたのである。今のところ各国1港しか開放されておらず、回数をこなさないと次の港が開放されないのがつまらない。何度も回せば、すぐ貢献度も上がるのではなかろうかという目論み。しかしこれが大失敗。各国1港しかないので選択肢が狭い中でやるものだから、変換する度に量が減っていき、あっという間に1/10ぐらいに溶ける。こんなんじゃ帰れないので、仕方なくマニラで銅鉱石を仕入れたり、インドで麝香を仕入れたりしてなんとかリカバリーするのに数時間かかり、これが本当の大後悔時代。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯は土曜日は休息に当てて最低限の2万位程度にして、日曜日はまじめに上位報酬狙い。月曜休暇を取ってないので、2回目取るとしたらここしかないのである。イベント覇級の調査をしたところ、どうも手持ちでは組めなさそうだし、ゴーストも早くて組めても時間勝負になるっぽいので、安定して取れる17段に安住。

 あ、そういや誕生日だった。またひとつ歳を取ってしまったが、ゲームを求める心は若いままだと信じている。


2017年10月28日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は順調に得点を重ね、いっそトロフィーの2000位を狙ってみるがさすがにそれはかなわず、しかし目的の上位報酬は確実にゲット。

 余裕ができたので大航海時代Online(Win)。交易Lv60が目前になってきたので、Lv上限解禁クエストをやっておく。北はリガから東はホルムズまで、それはそれはめんどくさいアクセサリー仕入れ。しかもそれぞれ数Mするので結構な出費。まあ金は南蛮貿易すりゃすぐに数十Mは手に入るからそんなに気にすることもないのだが。


2017年10月27日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯開幕。幸いにして先日ガチャで入手したキャラで17段のデッキが組めたので、何も考える必要もなく17段で1回5500点。イベント覇級は6500点のようだが、デッキを模索するための時間と魔力がもったいない。金曜は仕事が終わった後から0時までの短い時間で上位報酬まで取るつもりなので、そんな余裕はない。


2017年10月26日 木曜日

 大航海時代Online(Win)。北米で採集に励む日々。


2017年10月25日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、移動中にぼちぼちやってる程度で最近は家ではあまりやらなくなったが、今週はイベントが何もないおかげでやるべきことが全て完了し、数か月ぶりに暇猫状態に。まあ金曜には魔道杯が始まるから、数日ぐらい暇猫でもいいんだが。そう思いつつも、新しいゲーム何か始めるかなと物色してしまう。結局何も見つかってないけど。


2017年10月24日 火曜日

 大航海時代Online(Win)。商会会長に誘われてサルベージの旅に出かける。と言っても他人がサルベージするのを見てるだけだと、特に何も面白いことはない。ただついていってるだけなのに、出た宝を分けてもらう。言うほど大したものは出ないけど、マグロ数百匹はさすがに珍しい。

 次のサルベージやるかと言われ、街の酒場で体力回復をしたら、北米で祭りをやってるとの情報が。なにー今日からか。慌ててマグロを売り飛ばして出発の準備をするが、いかんせんサルベージの地図に導かれインドに来てしまっている。1時間以上かかりそうな距離だが、商会会長が爆速の船でタクシーしてくれるというのでお言葉に甘える。20分程度で着いてしまい、改めてその速度に驚く。なんとか日付変更線前にたどり着いて、早速採集開始。


2017年10月23日 月曜日

 大航海時代Online(Win)。ベルベットを織りつつ、南蛮貿易どうするかなーとぼんやり考えていたら、商会会長とメンバーが明日サルベージ企画を行うことを決定し、誘われるがまま参加することになる。場所が黒海とのことなので、船を空にしてスエズ運河が一番近い。じゃあ折角だから帰る前にインドで香料商人になる転職クエストを受けておくかと、依頼斡旋書を使いまくってなんとか引き出す。さて運河行くかと思いつつ、今受けたクエストが期限つきであることが気になり、調べたら案の定期限つきクエストを受けてると運河に乗れないことが判明。クエストを破棄して運河に乗るか、企画参加をあきらめるか、はたまた運河をあきらめて正攻法で帰るか。深夜でそろそろ寝たいのだが、一番角が立たない最後の方法にして、インド土産にコショウその他をさくっと積み込んで喜望峰回りで1時間でEUに帰る。眠い。


2017年10月22日 日曜日

 大航海時代Online(Win)。いつまでもベルベットをやってないで、本題の南蛮貿易に取り掛かる。インドなら麝香を集めて持っていくといいのではとアドバイスを受けて積み込み始めるが、なんせ量が少ない交易品なので、一度に10数個しか買えない。香料取引もまだ低いし。鍛えるつもりで、カリカットとコチンをひたすら往復し続けること1時間。宝石も一緒に積み込んでようやくそれなりの量が集まり、台湾と日本で織物と交換。しかし交換後の量が物足りないので、もう一度積み込んで補充すると、計2時間以上かかる。しかもここから更に1時間以上かけてヨーロッパに帰る手間が。南蛮貿易はワンセットにかかる時間が長いのが難点。しかも2種類にしちゃったせいで、両方とも相場がいい街がなくて売れずにアパートにしまいこむ羽目に。

 日中も昼寝の時間以外は大航海。西回りで南蛮貿易に行くついでにクエストを受けてサンフランシスコを発見し、ひとまず心の故郷インドに寄る。そしていい相場を見つけてベルベット織りをするところまでテンプレ。


2017年10月21日 土曜日

 大航海時代Online(Win)。休みの日はがっつりということで、先日やった南蛮貿易に味を占めてまた東アジアへ。どうやって行くか考えていたら、北米の鉄道に投資をしておくと今後やりやすくなるという商会会長のアドバイスがあったので、西回りで行くことに。ボストンからオマハへ行き鉄道投資を行うが、そもそも西海岸へは最近入れるようになったばかりでまだ街を発見してないので、鉄道横断はできないことが判明。仕方なく開通させたパナマ運河を使いショートカット。積荷を全部空にしておかないと乗れないのがつらい。

 東アジアにいきなり行っても物々交換するものがないので、まずはインドへ。カルカッタに着いて反射的に相場を確認したら、ベルベット織りに丁度いい感じだったのでいきなり織り始める。2時間ほど織って10数Mの利益が出たところで眠くなって店じまい。

 起きてからインドで物々交換のネタを仕入れに行こうと少し西に移動するが、今度はマスリパタムでいい相場を発見してしまい、またもベルベット織り。


2017年10月20日 金曜日

 スルーザエイジ(ボード)ターン制終戦。最終ターンに特に予想外のことが起きることもなく、123-88-60で無事逃げ切る。時代2でもたついているときはどうなるかと思ったが、幸いにして相手の追撃がぬるかったのでなんとか持ち直せた。しかし結果的に勝ったとは言え、今回も戦争解決時にはナポレオン死んでるし、反省点の多い試合だった。気力が溜まったらまたやるか。

 大航海時代Online(Win)は錬成でR1に戻った縫製を鍛え直し。


2017年10月19日 木曜日

 スルーザエイジ(ボード)ターン制、いよいよ終盤。ナポレオンで軍事路線に進み、戦争カードもたっぷりあるしドベの上家からVPを供給してもらうかと意気込んでいたら、敵はガンジーで抵抗。戦争するのに赤6個必要で、宣戦布告できなくはないが他の軍事アクションが一切取れないのも困る。こんなこともあろうかと暗殺を取っておいたので、6アクション使って排除し、次からいよいよ戦争やり放題。しかしゲーム進行が早く、戦争カードを出したらもう時代3が終わるところに。またナポレオン先生戦争に参加できてない。

 とは言え一度は戦勝で点がもらえる見込みだし、対抗馬の下家もそんなに点数伸ばしそうな気配もないので、最終ラウンドに襲撃でまた下家から資源をいただき、宇宙開発を完成させれば盤石に勝てるはず。そんな皮算用で勝利を確信しつつ寝る。


2017年10月18日 水曜日

 大航海時代Online(Win)を軽く。北欧探索に出て、割と最近実装されたサンクトペテルブルクを発見してスキル錬成なるシステムを試す。R15でカンストしたスキルをR1に戻し、代わりに常時+2のブーストがかかったり、大成功時の生産量が増えたり、材料が軽減されたりする特典がつく。R15になってた縫製を戻してみることに。


2017年10月17日 火曜日

 大航海時代Online(Win)。折角南蛮貿易が解禁されたんだから、何もしないで帰るのもあほくさいしとりあえず何かやってみることに。調べていくと、最初は貿易できる都市が限定されているらしく、やっていくうちにポイントが貯まって対象が拡大していくシステムらしいので、とにかく始めないと先に進めない。商会メンバーからアドバイスをもらい、初回は淡水という台湾の街の織物が安いので、これをEUに持ち帰ることに。交換材料はマニラの銅鉱石。鉱石取引はそんなに高くないが、数年前の100円課金のときに鋳造をやったのでそこそこ上がってるのに救われる。3往復すると9割ぐらい積み込めたので、あとはカリカットに寄ってカテゴリー3がもらえるクエストを受けてEUに帰還。

 利益が大きいのでふっかけ回数が多い母国で売らないともったいないということでアムステルダムまで戻り、織物相場が回復するまで少し待ってからふっかけ3回で売却。50Mぐらい利益が出た。ナツメグメースもかなりでかいと思ったが、その倍。しかもこれでまだ南蛮貿易の入り口。むしろポイント上げを兼ねた前哨戦ぐらいの位置づけ。なるほどそりゃみんな南蛮南蛮言うわけだ。


2017年10月16日 月曜日

 大航海時代Online(Win)は勅命を終わらせたことでついに東アジア入港許可が下りたので、つい商会定期船に飛び乗って長崎まで移動してしまう。何をすればいいのかよく分かってないが、南蛮貿易を始めるにはどうやらまだハードルがあるようで、街役人に進物を渡す必要があるらしい。手ぶらで来ちゃったけど、Webで調べるとニワトリを入手して羽毛にすりゃいいらしいので、近くの台湾郊外で4羽調達したら、これを卵にして無限ループで増やす。日本だけでなく、台湾、中国、朝鮮と4か所に進物を渡すので、数時間を要したものの、なんとか進物はクリア。ついでに東アジアの港発見ツアーも終わらせる。

 さてここからどうしたものか。南蛮貿易は物々交換らしいので、元手になる交易品を持ってこないといけないんだけど、何を持ってきて何に交換するかはそのときどきによって変わるらしいので、この辺から有識者にアドバイスをもらわないと厳しそう。おとなしくナツメグメースでもいいかもしれんが。

2017年10月15日 日曜日

 大航海時代Online(Win)。世界周航イベントはただ周航すりゃいいと思ってたら、東南アジアで戦闘を強いられる。大体の戦闘は勝たなくてもいいので上納品とかで回避すりゃいいのだが、一戦だけ勝たないといけないのがあり、普段戦わない身としては非常につらい。しかもナツメグメースを既に積み込み始めてるさなかに始まったものだから、負けると積荷が流れることになる。一応ドックから卒業記念フリゲートを持ち出して、しばらくアパートで眠らせていた大砲を取り付けて臨戦態勢だけは整える。しかしプレイヤーの腕だけはなんともしがたく、多勢に無勢で囲まれて火をつけられてあっさり敗退。これはもっとガチで修理しまくってなんとか長期戦に持ち込むしかなさそう、と資材をたっぷり積み込んで再戦。序盤の包囲はなんとか突破したが、途中で資材が尽きてまたも敗退。ふと、副官船を援軍で呼べることが判明したので、3戦目はそれも活用してみたところ、序盤に敵を半分引きつけてくれてだいぶ楽な展開になり、やっと三度目の正直で突破。いやー苦労した。もう戦闘はやりとうない。

 その後きっちりとナツメースを積み込み直し、東南アジア都市発見ツアー兼世界周航イベントから戻ってきて、一番相場のいいアムステルダムで香辛料を売却。ブーストを使ってのふっかけにえらく手間取り、ヘルデルとの間を5往復はしたが、なんとか3回ふっかけに成功して26Mの利益。すさまじい。コショウの数Mが霞んで見える。世間でナツメースと騒ぐ理由が分かった気がする。

 スルーザエイジ(ボード)は時代2の最後にようやく植民地カードがきてくれて、ずっと待機していたコロンブスが無駄にならずに済む。しかし科学力がないのは相変わらずなので、政治体制の変更を平和的に行う余裕がなく、革命により1ターン無駄にしてなんとか立憲君主制に移行。これで立て直せるだろうか。


2017年10月14日 土曜日

 折角の休日なので、がっつりと大航海時代Online(Win)。スエズ運河の勅命が終わったので、いよいよ東アジア勅命。マニラに行く必要があるのだが、どうせなら何か一緒に用事を済ませたいと思い、世界周航イベントを兼ねることに。西回りで行くイベントで、序盤は終わらせたがリオデジャネイロに行くのが面倒でほっといたのを再開させる。そこから南アメリカを越えて太平洋へ。マゼランの旅を追体験させてくれるのがなかなか勉強になって面白い。ついでにオーストラリアから東南アジア辺りの都市を片っ端から発見していく。帰りは東南アジア名物の香辛料、ナツメグとメースを積み込む予定。

 スルーザエイジ(ボード)は噛み合わなさが続き、しかもアリストレス先生による科学力リードを浪費したせいでふん詰まって実に冴えない展開。IRCで鴉(仮名)先生からも色々ダメ出しを受ける。ナポレオン先生による大逆転がどっかで起きてくれんもんか。


2017年10月13日 金曜日

 スルーザエイジ(ボード)ターン制。時代1が終わって時代2に突入。ハンムラビを擁する上家はやはり軍事カードが決定的に足りず、下家のフランス人から襲撃を受けていた。しかしそれにもめげずミケランジェロを取ってVP路線に走ろうとしてる。こいつ要注意だな。ナポレオンが流れてきたのでゲットしておく。その前にコロンブス先生の一発芸をやりたいんだが、植民地カードが出てこない。なおナポレオン用のフォーメーションカードも歩兵+騎兵のパワー2しかないので、ひょっとするとこれ全く噛み合わないパターンか。こればっかりは祈るしかない。


2017年10月12日 木曜日

 スルーザエイジ(ボード)ターン制。アリストテレス先生を活かすためにも序盤からばしばし技術カードを集め、白と赤を1つずつ増やしておく。どうも相手はハンムラビとか取るくらいだし、軍事力軽視の傾向がみられるので、ならばこっちは軍事路線に進んでやるかと、コロンブスを取って植民地カード待ち。しかしここまで植民地カードも防御カードも襲撃カードも1枚も見てない。ひょっとして平和バリアントでわし独り相撲かと疑ったが、そんなオプションはついてない普通の完全ゲーム。おかしいな。

 大航海時代Online(Win)はベルベットの相場がよろしくないので、そろそろ見切りをつけてヨーロッパに戻ることに。そのためにはインド名産品をぎっしりと積み込んでおきたいので、ぐるっとインド各地を回って香料やら香辛料やら宝石やらを満載にする。これで1時間以上かかって、この状態で明日に回しても移動以外何もできないので、いっそ戻るところまでがんばることに。船を改良したおかげで、以前は1時間半かかっていたものが50分程度で着くように。まあ1時間移動速度30%アップとかいうブーストアイテムも使ったけど。あ、いかん。もう2時だ。


2017年10月11日 水曜日

 スルーザエイジ(ボード)ターン制は下家のフランス人がどうやらあまりやる気がないらしく、朝晩しかプレイしてない様子。9時間の時差でこっちの夜と明け方になり、日中はほぼ進まない。まあターン制なんてこんなもんか。

 大航海時代Online(Win)は平日もこつこつベルベット織り。暴落が面倒なのでマスリパタムに移る。その場で売れるって素晴らしい。


2017年10月10日 火曜日

 少し間が空いたが、またBoardGameArena(Web)でスルーザエイジ(ボード)ターン制に参加する。今度はドイツ人とフランス人との3人プレイ。参加するや否や即始まるところを見ると、ホストのドイツ人はやる気満々の模様。最初のリーダーにろくなのがいなかったので、空中庭園で様子を見たら、2人はハンムラビとホメロスを引いていってアリストテレスを残していった。まじかこの人たち。ありがたくいただく。

 大航海時代Online(Win)は折角近くに来たんだから、インドに寄っていくしかない。インドに来たらベルベット織りができるか相場をチェック。ディヴはEサーバで生糸が安く、Aサーバでベルベットが高いという状況なので、ちょっと面倒だが船を出すよりはましということで、売りのときはサーバを渡っていく。ディヴは織物が暴落する可能性があるため、一遍に売っちゃならんと小出しにすることに。どのくらいが暴落条件か忘れたので軽くググると、利益20万ぐらいがひとつの目安とあったのでそれを下回るようにしてたら、数回やったところで暴落させてしまう。なんじゃ話ちゃうやんけ。まじめにググったら10万ぐらいから可能性があるらしい。あちゃー。折角の好条件を自分の手でぶち壊してしまう。他に売り場はないかとうろついたら、少し離れてカリカットでなんとか。往復がめんどくさいが、自分で蒔いた種なのでしょうがない。2時間近くやって10M程度の利益。


2017年10月9日 月曜日

 大航海時代Online(Win)。北米の祭りは月曜まで続くと期待してボストンに向かうが、日曜で終わりだった。とぼとぼ帰って、勅命クエストを進めるべくスエズに向かう。紅海は敵だらけでからまれまくって地獄のようだった。スエズ自体も別に魅力がある街でもないし。これ運河が開通したとしても、この危険な航海を抜けてくるのきついな。


2017年10月8日 日曜日

 大航海時代Online(Win)。工芸修行がひと段落して、勅命を進めるタスクを思い出す。パナマ運河勅命のためにまずはパナマを発見する必要があり、運河がない現状では南米をぐるっと半周していくしかない。ついでに西海岸の各都市も発見して回る見学ツアーにするか。さらにハワイとかにも寄っていって、ここまできたらサンフランシスコとかもクリアしとくか、と寄ってみたら街の中に入れない。どうやら今出てる許可証は中南米の西海岸であり、北米西海岸は別の条件がある模様。しょんぼり。なんか簡単に帰れる方法はないか模索するが、結局またチリをぐるっと回るしか手がなく、来た道を戻ることに。遠い。


2017年10月7日 土曜日

 大航海時代Online(Win)。ヨーロッパでうろうろしてたら突然酒場の親父から北米で祭りがとか言われて、すぐさま進路変更。しかし着いた頃にはもう23時半ぐらい。金曜日付の採集祭りは半分しか味わえず。しかも一週間の疲れで猛烈な眠気が襲ってきて、0時になった時点でその場でログアウトして就寝。

 朝起きてすぐ採集続き。丸太と石が取れるので、それぞれ木材と石材に加工。工芸修行でR10になるとこの2つから石像が作れるので、修行に備えてアムステルダムのアパートまで持ち帰って貯めておくのである。船満載になるまで貯めて凱旋。


2017年10月6日 金曜日

 大航海時代Online(Win)。先延ばしにしていた船の強化をようやく再開。通常強化5回がこれで全部終わり、帆がほぼMAXになって対波が17/20と満足がいく値になる。このくらいあると嵐の中でも動き続けられるので効果が実感できる。それだけでなく、最高速度も上がるらしいが、ゲーム中速度自体は表示されないので、こればかりは長距離移動でどのくらい所要時間が短縮できたかで感じるしかない模様。


2017年10月5日 木曜日

 大航海時代Online(Win)。船強化の材料集め。


2017年10月4日 水曜日

 大航海時代Online(Win)。キャンペーンも終わったので冒険をやめて商人に戻る。船の強化の続きでもやるかな。


2017年10月3日 火曜日

 大航海時代Online(Win)のキャンペーン最終日だったのでがっつり修行するかと思ったが、体調がいまいち悪い。というか単純に毎晩2時3時まで起きてるから睡眠不足なだけだと思われる。そんなわけでたまには早く寝る。


2017年10月2日 月曜日

 大航海時代Online(Win)。地道な開錠修行、そんな都合よく開錠つきの地図が出るわけでもないので、結局とにかく地図を片っ端からクリアしていくという効率の悪い修行になってる。さすがにちょっと自分の無策さに腹が立ってきたので、Excelでクリアした地図の情報をまとめていく。当然その分プレイする時間は減るので、結局限りあるキャンペーン期間を有効に活用しているとは言い難い。


2017年10月1日 日曜日

 惰性で1年ぐらい続けていた、神姫Project(Web)をついに捨てる。Trimps(Web)とCosmos Quest(Web)に加えて大航海時代Online(Win)始めたものだから手一杯。開錠修行を地味にこなす。




目次に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット