ゲーマー日記


皇帝は大抵IRCチャンネル #皇帝の居城:*.jp に鎮座ましましていたりする。

この日記の日付変更線は0時ではなく、夕食である。

過去の日記
2001年 10月分 11月分 12月分
2002年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2003年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2004年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2005年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2006年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2007年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2008年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2009年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2010年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2011年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2012年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2013年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2014年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2015年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2016年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
目次に戻る

2017年9月9日 土曜日

 大航海時代Online(Win)の件を商会で確認してみるが、やはり出身ワールドが違うとどうにもならない模様。Aワールドには提携している商会があるそうなので、そっちに入ってみたらと誘導される。申請したら秒で承認され、チャットもにぎやかなところではあるが、ノリが微妙。育ってるこっちのイスパニア出身のキャラで進めたいが、商会のノリでは向こうの方がいいなと悩ましい選択。まあ課金せんでもいいという第3の選択もあるが。


2017年9月8日 金曜日

 スルーザエイジ(ボード)ターン制でミスを犯す。下家が2枚目の植民地を競り落とし、さらにコロンブスの能力で3枚目を出すことはほぼ確定している状態なので、これはクックが回ってきたらカットしなきゃならない状態。そこで自分のターンが回ってきて、予定していた行動をさくっと終わらせた後で、後ろの方にクックが出ていることを発見。なにっ、もう出てきてたのか。3アクション余っていたし、取ったカードもそれほど重要なものでもなかったので、どう見てもこれはカットすべき状況だったのに見逃してしまった。

 案の定、下家は想像通り3枚目出してクック取ってすぐ出してきて、ターンごとのVP獲得量は10点で並ばれることに。それまでダントツで突っ走っていた上に獲得量でも上回る完璧なペースだったのに、ここにきて12点差で獲得量で並ばれ、一手で逆転を狙われる位置につけられる。まずい。


2017年9月7日 木曜日

 大航海時代Online(Win)、色々やってるとどうも昔のキャラで一度やったはずのデジャヴを感じて、その別アカウントを発掘する作業に入る。まずアカウント名、そしてパスワードを思い出す必要がある。アカウント名はすぐ分かり、2013年にパスワード再発行をしているのでそんなに思い出せないほど古いものでもないはず。幸いにしてアタック回数に制限がないようなので、30分ほどしつこく色々試してようやくヒット。これアカウントハック簡単にできるな。

 課金をするなら一番進んでるキャラを使いたいのが人情というものだが、見ると出身ワールドが今入ってる商会のEワールドと異なるらしい。昔ほどワールド数がなくなって2つに統合されたが、よりによって反対のAワールドの方だったらしい。サーバが違っても別サーバでそのキャラで入れるクロスワールド制度になったのはありがたいが、商会に入る機能だけは出身ワールドである必要がある模様。無念。


2017年9月6日 水曜日

 大航海時代Online(Win)。商会の人から課金したらと勧誘がすごい。調べてると、今までの復刻と違ってどうもアップグレード費用の概念がなくなったらしく、2週間限定ながら今の時点でも今までできなかった後発パッケージ版の機能が使えるようになっているらしい。そういや開始時点でのアップデートがすさまじい数あったけどそういうことか。ということは1か月の課金1620円でフル機能で遊べるのか。2007年にCruz Del Surを購入したきり、10年アップグレードしてなかったのでやってないコンテンツは色々ある。選択肢としてありだな。


2017年9月5日 火曜日

 大航海時代Online(Win)、一人でやってると心が折れるので、たとえ2週間の短い間でも商会に入ってみようとアムステルダムで適当なのをポチっと昨日押しておいたら、今日承認されてた。もう10年以上もサービスが続いてるのでいい加減過疎ってるかと思いきや、それなりに人はいる模様。会話がないとこのゲームやることなくてぼーっとしちゃうのよね。


2017年9月4日 月曜日

 スルーザエイジ(ボード)ターン制はボチボチと進めてる。このペースだとざっと一か月かかるかな。ミケランジェロを取ってVPに注力した結果、今のところ首位を走ってるし、ターン毎のVP獲得量もトップなので差は離れる一方。もっともそれ以外の国力も総合的にみると、下家が要注意なので警戒を怠っちゃいかん。


2017年9月3日 日曜日

 大航海時代Online(Win)、学校卒業をさくっと果たしてイベントが進むかとやってみるがダメ。しかしサグレスの中でもなぜか商業初級とかクエストが受けられる。そういやミッションもまだ卒業してないことになってるし、復帰者はなんかフラグ立てがおかしくなってるのかなと、再度やってみる。商業は簡単なのでサクサクと中級まで完了。上級はラグーザまでウォードを買いに行ってからアントワープに届けに行くという、移動距離がなかなかめんどいクエストなのだが、リスボンで商会ショップを漁ったら案の定売ってるところがあったのでショートカット。帰りはアントワープから定期船に乗って楽しようと思ったら、さすがに期限つきクエストを持ってる身では乗れないらしい。まあそうだよね。仕方なく自力で戻って無事終了。しかしクエスト始まらず。まさか冒険も軍事も全部やり直す必要あんのか。


2017年9月2日 土曜日

 大航海時代Online(Win)が復帰者2週間無料というのを聞きつけて、数年ぶりに再開。いくつかアカウントあった気がするが、どれがどれだかよく思い出せなくてとりあえずメールボックスに残ってた奴を復帰させる。が、起動してみると見覚えがあまりないキャラだったのでハズレっぽい。昔の日記を探してみると、どうも2013年に100円課金して1か月プレイしたやつっぽい。ああ尿管結石やったときのアレか。つらい思い出しかない。どうでもいいキャラかと思いきや、1か月で割と育ててあるのでこのままやってみることに。なぜか軍人になってるし学生服なので、確認してみると学校の上級は卒業してない模様。

 それより新イベントでリスボンそばにサグレスなる初心者街ができたらしいので、それに関連するクエストでも進めてみようと、まずはそっちに向かう。アムステルダムでどうやらリスボンの冒険ギルドで情報が、と言われたのだが、そこから先がなぜか進行しない。冒険ギルドのギルドマスターも依頼人も反応なし。じゃあと直接行ってみるとなんてことなく入れはするが、ただの小さな町で別段イベントは起きない。ひょっとすると在校中はそっちを優先しろということかと、まずは学校卒業を目指すことに。


2017年9月1日 金曜日

 スルーザエイジ(ボード)ターン制、アリストテレス先生を最大限に活用しつつ順調に進んでいるが、植民地争奪戦で食料+人口が増えるおいしい領地を全力で取りに行ったら、下家がカード3枚も持ってて落札されてしまう。この時代のカード残り4枚の内3枚こいつが持ってるってのか。ひどい話である。


2017年8月31日 木曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は777億回クイズ回答とかよく分からない理由で感謝祭が盛大に催される模様。理由はともかく、春にあった16枚自分でセレクトしてプレゼントがもらえる企画があるらしく、これは気分が上がる。またじっくり候補を練らないと。


2017年8月30日 水曜日

  BoardGameArena(Web)のスルーザエイジ(ボード)ターン制がまどろっこしい。今日は兵隊増やしますか確認で1日が終わった。あとアメ公早く起きろ。寝る前にターン終わらせたいんだよこっちは。


2017年8月29日 火曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯、どうも嫌な感じがしたんだが、やはりデイリー上位は逃していた。7300位。2分で500人に抜かれたのかよ。まあ初日に1枚は取ったからまだいいんだが、今回のは性能がいいのでみんな4枚目指して取りに来てる模様。折角休暇を取ったというのに。退屈回避回路動いてたけど。

 BoardGameArena(Web)のスルーザエイジ(ボード)ターン制は、イベントの寺院を立てますか確認で1日がほぼ潰れた。アメリカ人2名は同じ時差帯っぽいが、上家のアメ公がどう見ても動きが緩慢。朝10時になっても起きないし。こんなに時差を意識する生活も珍しい。


2017年8月28日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。土日と遊びすぎたせいで、累計60万点すら危うい状態に。まあここから頑張ると、デイリー上位と累計が同時に達成できるという完璧な計画。そのために休暇を取ったと言っても過言ではない。しかしいざ起きてみると、平日の日中にただ家にいるのもつまらないなどという、いつもなら考えもしないもっともらしい思想が首をもたげる。そういや医者にしばらく行ってないからこんな機会にでも、と理由をつけて突然外出。退屈を嫌う回路が急に働きだした模様。移動中でも一応魔道杯はできるが、外出中は電池の不安があるし、歩きスマホは感心しない。そんなわけで色々タイムロスを重ねつつも、なんとか累計60万点は達成。

 あとはデイリー上位7000位だが、昼食後までは4000位台だったので、魔力が尽きたのと電池セーブもあって、午後の診察まではTSUTAYAで、診察待ちの間は待合室でマンガを読んで過ごし、帰りの電車で残り30分というタイミングで順位を見ると6500位台まで落ちてる。平日だってのにみんな頑張るのう。回復した魔力分を使って軽くひと追いすれば浮上すると思ったが、どうも様子がおかしい。もうひと追いしようとすると、さっきの順位と大差ないのである。いやこれ追い上げる波と逃げる速度が変わらないってことか。飲まれる奴じゃね。残り10分から残り魔力とか言わずにLvUPで無理矢理魔力を回復させ、必死の逃げ切りを試みる。残り2分で6800位ならさすがになんとかなったか、と安堵しつつ、時間が足りないと知りつつも、何かの間違いでうまいことカウントされるかもしれないので最後のひと追い。当たり前だが何も起こらずあっさりと終了判定されてカウントされず。大丈夫だよな。大丈夫なはず。

 さて魔道杯が終わった後、なにか達成感が欲しくて、ぶらっとBoardGameArena(Web)。スルーザエイジ(ボード)卓を探したら、ターン制だが4人卓で平和バリアントというのがあった。まあたまにはのんびりとターン制もいいかもと入ってみる。面子はスペイン人とアメリカ人2名。時差の関係で巡りが悪いと1ターンに数日かかったりするのだが、幸いにして時差順に並んだので、なんとかなるか。

 平和バリアント実はやったことないので、どんなものか勉強のためにリアルタイム制の2人卓でやってみる。相手は昔つけたコメントによるとサンドバッグにしたらしい。比較的控えめにコメント書くようにしてるのだが、こうまで書くとは我ながら珍しい。平和バリアントとは、軍事カードから戦争略奪条約カードを全て抜いた状態でプレイするらしい。軍事力に関係するイベントは残ってるし、植民地カードも相変わらずなので、軍事路線は無意味なわけではない。というわけで初手はカエサル。イベントカードを一杯もらうことには一定の意味があると踏んでの判断。相手はハンムラビと、真逆の方向性。

 このルールだとクックを止める方法がない気がするので、軍事カードをとにかく引きまくって植民地を埋めて、コロンブスからクックの完璧な流れを邪魔されずに達成。毎回のように植民地が取れるので、戦力の補充に忙しくてVPをまともに稼ぐ暇がない。クックだけで十分勝ててしまう。4人戦で同じようにいくとも思えないが、クック先生が止まらないのは確かなようだ。この経験を生かしてターン制がんばろう。


2017年8月27日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は土日は流すだけでいいので、BoardGameArena(Web)でスルーザエイジ(ボード)の卓を探す。3人ゲームでアドバンスゲームと、なんか強そうな奴とのタイマンの2卓で、日和って前者を選択。4枚のVP条件が軍事、軍事、技術、植民地とどう見ても軍事路線一択なので、最初のリーダーはアレキサンダーからゴリゴリに突っ走ることに。下家は普通のプレイヤーな感じだが、上家は初プレイでしかもちょっとけったいな動きをする奴で、軍事同点から戦士一人犠牲にしてまで略奪を仕掛けるとか、面白いかき混ぜ方をしてくれる。

 技術力を犠牲にしてまで軍事路線に進んだはいいが、いかんせん略奪カードを引かない。この辺が大王がカエサル先生に及ばないところか。結局大王が死去されるまで略奪カードゼロ。しかも2人ともずっとイベント埋めをしないものだから、序盤の資源繰りが厳しい。カードの巡りもいまいちよろしくなく、鉄すらちょっと無理しないと取れない感じで技術力、得点力皆無。もう最後に逆転するからいいやという戦法でナポレオンを擁して軍事リードを堅持し、いよいよ時代2も終わりそうなところで、次がラストターンなんであと5点ぐらい稼げるな、と算段を立てていたところで突然のゲーム終了。あれ?アドバンスゲームってラストターンないんだっけ?そんなわけで4点足りなくて2位。無念。


2017年8月26日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は早く帰った甲斐あって、食後にちょうど魔道杯開催というグッドタイミング。バクチはやめて安定の15段で走り続け、無事7000位に入って上位報酬ゲット。できればトロフィーの一つでも取りたかったが、2000位はさすがに遠い。

 上位を取った以上、もうここからは消化試合。魔力があふれない程度にちょこちょこやっては昼寝して、無理をした体を癒す。


2017年8月25日 金曜日

 部長直属プロジェクトでボコられる恒例の週末をやりすごし、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯が始まる。いやまてよ、昨年は7月に夏休みがあったのに、今年はなしかい。体調がいまいちなので、ゆっくり休みたかったのだが。16時に始まるかと思ったら、昼に発生した全国的なインターネット障害の影響を受けて開催時刻が20時に変更。折角早く仕事を切り上げたのに。


2017年8月24日 木曜日

 風邪も終盤。咳がだいぶ収まってきたので週末には治るだろう。会社の人間にだいぶ伝染した気もするが、まあしょうがない。会社に来るというのはそういうリスクを背負うものである。これを機に大流行して、一か所に大量に人を集めるのはもうやめようという方向に行ったりはしないものか。

 体調が戻ったところで、Rise of Nations(Win)をひと勝負ぐらいやる時間ができたのだが、なぜか起動しない。オープニングムービーの直後に不正終了する。なんだろうと思ってSteam(Win)のコミュニティを見ると、外人さんも同じ状況らしく結構な数の書き込みがある。どうやらパッチが当たったらしく、デグレした模様。いや発売して10年以上経ってそろそろレトロゲームの仲間入りしそうなこの作品になんでパッチが当たるのよ。余計な改悪せずに放っておいてもらえんか。

2017年8月23日 水曜日

 風邪はいよいよ喉まで来て、洟と咳が出るように。しかし休むどころか遅くまで残業せざるを得ないというひどい状況。帰ってWebで見たAge of Empire4(Win)の開発が発表されたというニュースが唯一心のなぐさめか。もっともあのシリーズも3が全く好みから外れたので、それほど期待もしてないが。


2017年8月22日 火曜日

 多少風邪を引いたからといって、これ以上休むわけにもいかず出社。TOEICテストの2回目を受ける。前回は普通のリーディングだったが、今回のはスピーキングとライティング。写真を見て状景を英語で説明しろとか英文で書けとかはまだよくて、最後の問題に至っては小論文を英語で書けというもの。300語ぐらいが望ましいって、日本語でもそんなによう書かんわ。ふくらましてふくらまして200語あたりで挫折。


2017年8月21日 月曜日

 やっぱり風邪を引いた模様。全身がだるい。熱は多分大したことないと思われるので測らない。休暇は休息で終わってしまう。まあ休息言うてもTrimps(Web)と魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をやりつつ昼寝するといういつもの休日と何も変わらない行動だが。


2017年8月20日 日曜日

 朝起きたら喉が痛い。どうも風邪を引いた感じがする。ここのところ栄養状態に問題があったのでむべなるかな。幸いにして明日は休暇を取ってあるので、この2日静養してればまあなんとかなるだろう。そんなわけでのんびりとTrimps(Web)と魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をやりつつ昼寝して心と体を休める。


2017年8月19日 土曜日

 札幌出張2日目。ホテルの朝食はいまいちそうなので、別の有名なホテルの朝食だけを食べに歩く。イクラ食べ放題とかそうそうできるものではないので、この機会にがっつり茶碗5杯ほどイクラ飯を堪能しておく。次のミッションは、実家に顔を出して先日亡くなった叔母宅に同行し、線香を上げること。これも無事クリアし、もうあとは帰るだけ。しかし実家で茶を飲んでたら、最近買ったスマホの設定が分からないとか、PCの調子が悪いとか、さまざまな難問を吹っ掛けられて、これを解決してたらあっという間にフライトの時間が迫る。しかも情報収集のためにスマホをほぼつけっぱなしにしてたら電池残量の余裕もない。

 もう少し空港で旨い夕食でもと思ってたのが、全然時間がなくてフードコートのジンギスカン丼をかきこんで保安検査に滑り込む。すると出発時間間際になって、機材の到着が遅れてるので出発は1時間遅れとか言われる。いやそれ外にいるときに言ってくれよ。電池が切れそうなスマホで魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)で時間を潰し、なんとか無事帰り着く。


2017年8月18日 金曜日

 札幌出張。仕事自体は30分程度で終わってしまう簡単なものなので、どちらかというと旨いものを食べる方がメイン。普段負荷をかけているヘルプデスクの連中と珍しく飲みに行き交流を深める。旨い店に案内してくれと頼んだら普通の居酒屋に連れて行かれて、普通のフライドポテトを食わされる。


2017年8月17日 木曜日

 妃が実家から帰ってきて、やっと家事から解放される。しかし明日から出張に行くことになっており、その準備に忙殺されてゲームをやる時間がいまいち取れない。まあ幸い魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のイベントがお盆でいち段落しているので、Trimps(Web)とCosmos Quest(Web)、神姫Project(Web)をちょいちょいやる程度で済んでる。


2017年8月16日 水曜日

 帰宅すると家中に雑巾のような匂いが充満している。次女に洗濯を任せた結果、寝る前に回して放置して朝起きてから干したらしい。いやその一泊の間に雑菌が猛烈に繁殖するやん。そろそろ家事全般任せられるかと思ったら、まだまだ花嫁修業が足りない模様。少なくとも明日のYシャツがこの匂いだとまずいので、これだけお湯と漂白剤に漬け込んで再洗濯し、扇風機による急速乾燥で事なきを得る。


2017年8月15日 火曜日

 次女と2人の留守番生活、平日となると色々厳しい。朝食の米を研ぐところから始まり、朝食作り、片づけ、洗濯に掃除に夕食づくりと片づけと色々タスクはあるのだが、受験生である次女に全部押し付けるわけにもいかず。日中はしょうがないとして、夕食の皿洗いぐらいはパパがやることに。


2017年8月14日 月曜日

 Trimps(Web)が意外にいける。放置ゲームの割には倉庫が小さいので放置できる時間が少なく、寝る前とか相当がんばって倉庫を拡張しないとあふれを防止できない。しかも転生系なので、転生したてはまただいぶ張り付いてないといけなく、結構な時間を要する。


2017年8月13日 日曜日

 ふと時間が空くと、なぜかRise of Nations(Win)がやりたくなる。COMとの2:4戦はなかなか今の実力だとバランスがよく、勝ったり負けたり。ここのところ勝ってばかりなので、産業革命以降にならないと攻めてはいけないとか適当なマイルールを決めて臨むが、後手に回ると複数の敵の攻撃をいなすのに苦労する。せめて同盟国ががんばってくれればと思ったら、首都を占領されましたとかへっぽこな連絡がきて、奪還してやったものの生きるのに精一杯な模様。やっと産業革命に入って敵をひとつずつ潰していくが、同盟国の援軍に前線から戻されることが多くなかなか侵攻が進まない。二正面作戦をやるほどの戦力も作れてないし。そうこうしてやっと敵が残り2国になって、核ミサイルの連発にもなんとか耐えてやっとこれから、というときに突然の試合終了。よくよく見ると、敵方が七不思議を完成させて、かつタイマーなしの勝利技術を開発していた模様。時間さえあればなんとかなったはずなのに。くそう、味方を見殺しにすべきだったか。

 その後も2試合連続負け。どうやら湖があるマップは苦手であることが判明した。対策は思いつかない。


2017年8月12日 土曜日

 妃と長女が実家帰省。受験生の次女は居残って勉強。これがあるので居城OFFは今年はここで開催できなかったし、またぽちょむきんすたー(仮名)邸に行くにしても先週でなければならなかったのである。というわけで今週はゆっくり休養の3連休。次女に社会の仕組みの勉強と称してIT土方の構造を説明したりと、平和な一日。

 面白いゲームがないかとWebを漁っていたら、Trimps(Web)というテキスト中心の放置ゲームを発見。人間に似たTrimpという謎の生物という設定で、1匹罠で捕まえるところから始めて、食料と木と鉄を集めて科学力を上げて戦士団を派遣して世界を制覇していくというよくあるタイプのゲーム。ちょっと面白いのでしばらくやってみよう。


2017年8月11日 金曜日

 山の日。お盆はみな休みが集中していて、人の働くときに休む派としては逆に人が休むときは働くわけで、それでもこの気候がきつい時期に祝日があるのはなかなかにありがたい。今週は月曜も休んだので3営業日しか働いてないが、色々気疲れするものがあったので、ゆっくりと昼寝して休む。


2017年8月10日 木曜日

 今月は特別プロジェクトにかまってるせいで残業時間が多く、しかも英会話教室も2時間みっちり。帰りが遅いとゲームがいまいち進まない。


2017年8月9日 水曜日

 オフィス移転に伴い通勤経路が変わり、座れる確率が高まったため寝てしまうことが多く、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のイベント消化がはかばかしくない。


2017年8月8日 火曜日

 仕事でTOIECテストを受ける。実は初めて。そのうち自費で取るかと思っていたところに会社が費用負担で、しかも会社の会議室で受けられるというのだからこれを逃す手はない。なんかの拍子でまた転職しないとも限らないし、そのときアピールに役立つスキルは取っておいて損はない。多分に会社の思惑とは違うと思うが、まあ思惑なんてそんなものである。

 思ったより余裕のないテストで、ヒアリングは繰り返しなしでだーっと進むし、リーディングはリーディングでチラシとかメールとかの中から情報を総合的に取り出す必要があり、それでいて問題数がやたら多いので、2時間もありゃ残り時間でうたた寝ができるかと目論んでいたら、それどころか完答するのに残り数秒というギリギリのペースだった。しかも悩んだ挙句分からない問題も多数。正解率半分ぐらいかな。これがビフォーアフターで数か月の英会話教室後にどのくらい上がるかを比較するためにもう一度受けるらしい。いやその前に、ビフォーの方もスピーキングテストも別途受けないといけないとか。こんなきついの何度もやるのか。


2017年8月7日 月曜日

 こんなこともあろうかと、月曜は休みを取っておいた。もうこの歳になると、長時間移動の翌日仕事とかちょっとやってられないんで。最悪新幹線の指定席が取れなかったら延泊という選択肢も含め、土日出かけるときは基本的に仕事を休む習わしにしている。それぐらいの融通を利かせることのできる権力は手に入ったので、これ以上の権力は過剰だし、権力はそれに伴う義務も色々あるので、ほどほどが一番よい。とか考えながら昼寝をぶっこいてこわばった足と尻の筋肉痛を和らげる一日。


2017年8月6日 日曜日

 皇帝居城OFF出張版続き。夕食後は腹ごなしに軽い作品ということでアイルオブスカイ(ボード)。カルカソンヌ(ボード)のようなタイルゲームだが、自分で引いたものを使うのではなく、競りで売り出すところが違う。軽い割に値付けとか色々悩ましくていい作品。勝てるかと思ったが、最終ターンで巨大な湖を完成させた伊政(仮名)が大躍進。逆転される。
<結果>
1位伊政(仮名)82
2位皇帝78
3位ぽちょむきんすたー(仮名)77
ドベ鴉(仮名)68

 次にやるものをぽちょむきんすたー(仮名)の膨大なコレクションから協議して選定していくことになるが、インスト疲れのため全員インスト不要なレベルで理解しているもの、という条件がつくと選択肢はそう多くはない。その中からアクワイア(ボード)が選ばれる。久々でどんなゲームになるかワクワクしてたら、全員で合併タイルを握りつぶして無為なターンだけが延々と続く最低な展開。洗面器からやっと顔を上げたぽちょむきんすたー(仮名)が合併させたのはうちと全然関係のないホテルチェーンで、その後も引き続き文無しで傍観することに。再生したチェーンは最初のその1つだけで、全7種類のホテルチェーンがあるのに延べ合併回数は6回という、記録的な低調。終盤さすがに関係しているチェーンも合併され、こちらはトップを取れていたのでそこそこ金は入ってきたが、いかんせん終盤で現金もらっても拡大再生産には寄与しないのでまるで回らず。ほぼ地蔵だったのにドベを免れたのは株の買い方がマシだったということで慰めるとしよう。

 また選定タイムに戻るが、相変わらず選べるものが少ない。ハンザテウトニカ(ボード)という声が何度か上がるが、あれあまり好きじゃないので、急いでバトルラインダブルス(カード)を指名。1戦目は伊政(仮名)と組むが、敵軍の鴉(仮名)がキーカードをバシバシ引いてくるので地力で押されて圧倒的敗北。2戦目はその鴉(仮名)とのコンビになるが、さっきまでの勢いはどうしたのか。あまり察しのいい子ではないので、迷わないようにほぼ全列をスリーカードにするという壮大な戦略を練り上げ、途中いい感じで押していたのだが、5-6列あるスリーカード待ちをお互い引けないというひどいカード運のためこれも敗退。

 3戦目はここまで全勝のぽちょむきんすたー(仮名)と全敗のうちとが組んで、どっちが真のキーマンかを見定める。途中やや優勢だったのが、1列捨て札なしで取られたのが痛く、潮目が変わって終盤敗色濃厚になってきたところで、戦略カードを撃ち合う展開に。まず伊政(仮名)が残り数枚の山札をスカウトで全部取り、これで必要なカードを敵に取られたことが確定。しかしここで伊政(仮名)、キーカードの1枚を味方の鴉(仮名)に渡すために山札にクズカードと共に戻す暴挙に出る。しかも底の方がキーカード。戻したということはクズだろうと戦略カードを引いて回避するぽちょむきんすたー(仮名)の行動を見て、鴉(仮名)も当然同様に。かくして勝利の鍵は山札に眠ったまま、戦略カードの使い方が一枚上手なぽちょむきんすたー(仮名)の活躍により辛くも勝利。戦犯にならずに済んだ。いいとこなかったから戦犯と言われても反論できなかったところだが。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)3-0
ドベ皇帝1-2
ドベ伊政(仮名)1-2
ドベ鴉(仮名)1-2

 そういえば魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の日課が終わってなかった、とみんなに黒ウィズクイズを画面を見せてやらせたところ、じゃあクイズゲームをやろうということでテラ(ボード)になる。以前やったファウナ(ボード)みたいなものか、と試しに口走ったところ、全くその通りで、あれは動物限定だったが、出題範囲が建造物とか自然地形とかもっと幅広くなった上位互換らしい。雑学はちょっとうるさい方なので割といい線いってたのだが、駒を張って自分の賭けに心中するゲームシステムと相性が悪く、どこかで全ツッパできないこの弱気な性格がじわじわと効いて2位に終わる。大体正解してるんだけどな。
<結果>
1位伊政(仮名)
2位鴉(仮名)
3位皇帝
ドベぽちょむきんすたー(仮名)

 ここからライトゲーム。ごいた(カード)は以前やった気がするし、なんとなくいいイメージはなかったのだが、久々にやったらほとんどカードを出せずに地蔵と化してやっぱり面白さの欠片も感じ取ることができなかった。次に出されたラブクラフトレター(カード)も、残念ながら何も理解できなかった。原作のラブレター(カード)はよく名前を聞くのでちょっと期待してたのだが、思ったより淡泊で、それでいてセオリーっぽいものを理解してないとちょっと戦えなかった。挙句にクトゥルフとかあまり好きじゃない要素をぶっこまれても。

 6時になって、始発は動いていそうな時間になるが、土産の一つも買わずに逃げ帰るほど別に急いでもいないのでもう少し何かやっていこうと、最後のゲーム選定。これだけライトゲームが続いたので、最後もライトかと思いきや、意外にも選ばれたのはケイラス(ボード)。そういや居城OFFはなぜか朝になるとケイラスをやる風習があるんだった。序盤からぽちょむきんすたー(仮名)を徹底的にマークして、アメリカンスタイルで資源を絞って城で叱責されるところまで追い込む。中盤も城に同行してプレッシャーをかけるお仕事をしていたが、往々にして仕事熱心な者は勝てないものである。残り2名が仕事しないのでぽちょむきんすたー(仮名)がVP路線でしっかり稼いで先頭を行き、宿屋を独り占めしてのうのうと稼ぐ伊政(仮名)がひそかに2位につける展開。
 いよいよ終盤、時代3の2巡目で、伊政(仮名)と鴉(仮名)が城に行ったところで、これは次のターンで城満杯によるゲームエンドだなと見込んだぽちょむきんすたー(仮名)が次ターンの先頭プレイヤーを確保。そんなことを許したら独走されてしまうので、このターンで終わらせる戦略を描いて、城に飛び込んで3軒立てる資源を集める。2人が4軒ずつ建てるだろうから、残り11軒分のスペースが埋まるはずだという雑な計算だったが、よくよく見ると鴉(仮名)は3軒分しか資源を持ってない。いやわしさっき仕事したけどまだ3軒分あるよ?君この時代初のお城なのに今まで何やってん?結局城は埋まらず、次ターンが発生してぽちょむきんすたー(仮名)の思惑通り進む。そして熾烈な2位争いも伊政(仮名)に制されて3位で終了。このゲーム勝てないのう。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)67
2位伊政(仮名)64
3位皇帝63
ドベ鴉(仮名)58

 そんなわけで朝まで一睡も休憩らしい休憩もなしで約18時間ぶっ通し。7時半ともなれば新幹線は動いてるし土産屋もそこそこ空いてるだろうということで解散することに。ずっと胡坐かいてたら足腰がバキバキ。ひとつの勝利もなく、失意の帰宅。まあでもやりたいものをやりたい放題言いながら遊べる環境はやはり素晴らしい。物足りないものをひとつ挙げるとすれば、やはり皇帝居城OFF名物のジョジョストレーションがなかったことだろうか。


2017年8月5日 土曜日

 今年の皇帝居城OFFは、受験生を抱えいていて自宅で開催不能なため、出張版として仙台のぽちょむきんすたー(仮名)邸でやることに。新幹線で移動し、伊政(仮名)と合流して駅まで鴉(仮名)の車で迎えに来てもらう。今年のメンバーはこの4名だけ。メンバー入れ替えなしで脱落は許されない一連托生方式。ランチに仙台名物牛タンを食ってから会場に移動し早速ゲーム開始。

 グレートウェスタントレイル(ボード)というのがぽちょむきんすたー(仮名)の最近のお気に入りらしく、ちょうど買ったばかりだというのでインストしてもらう。鉄道の発展と牛で生計を立てるカウボーイを描いた西部劇作品らしく、技術の発展やら牛のデッキプレイやら建物建築やら、要素が非常に多くて理解に戸惑う。人を雇って勢力を拡大するのだが、カウボーイと大工と技師の3種類のどれを中心にするかで勝ち筋が大別されるらしく、インストを聞いた限りだと技師が最有力っぽいが、場の流れからなんとなくカウボーイ方向に流れることに。しかしゲームを進めるほど技師が無視できない要素だと思い知ることになり、建物を並べて1ターンに3アクション連続でできる黄金ゾーンを作り上げてみたはいいが、数ターンに1回だけ黄金時代があってもなかなか追いつけるものではなく、特に鉄道の発展ができてない辺りが致命的でドベに終わる。なお得点計算も非常にめんどくさく、得点要素が11種類もある。ゴア(ボード)もなかなかだが、ここまでひどくはない。明細を書くのがめんどくさいので合計だけ記録するにとどめる。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)86
2位伊政(仮名)70
3位鴉(仮名)63
ドベ皇帝53

 一度やってやっと概要が理解できたところで2回戦に突入。今度はちゃんと技師優先で進め、牛デッキの増強が劣る分はデッキ圧縮でカバーして、さっきよりはうまく進められてる感じがしてきた。しかし鉄道を駅に停めようと思ったら先客に取られる間の悪さが続き、狙っていた駅長ボーナスは全然取れず、結局今回も3位と低迷。タイル配置をランダムにすると全然展開が違うので、これは回数こなさないときついやつだ。要素が多くてややこしい作品なので、この先再戦するとしても相当気力が必要。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)90
2位鴉(仮名)61
3位皇帝54
ドベ伊政(仮名)45

 ヘビーゲームをインスト込みで2回もやるとさすがにいい時間になったので夕食タイム。車でインドカレー屋に連れて行ってもらう。車があると行動範囲広がっていいのう。まあ人数が4人というのもあるが。本家の居城OFFではだいたい夕食はどこにも出ずに各自で調達せよという適当な運営なもんで。


2017年8月4日 金曜日

 ブラウザゲームを黙々とこなす。


2017年8月3日 木曜日

 Cosmos Quest(Web)、神姫Project(Web)とスマホで魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をこなす日々。時折Stardew Valley(Win)。


2017年8月2日 水曜日

 週末に進まなかったのでStardew Valley(Win)を平日中も1日分ぐらいは進めておく。


2017年8月1日 火曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)で新イベントが開催され、また忙しさがUP。


2017年7月31日 月曜日

 Rise of Nations(Win)。結局昨日勝ち越せなかったので、なんかモヤモヤが残ってまた始めてしまう。


2017年7月30日 日曜日

 なぜかRise of Nations(Win)がやりたくなり、ちょっと起動していつもの2:4チーム戦をやったら、敵方が妙に連携が取れていて敗北を喫する。ついかっとなってリベンジをし出して、1敗した以上2勝以上せねばならないと意地になり、勝ったり負けたりを繰り返してたら、夜が明けていた。


2017年7月29日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の貯まってるイベントを消化する。あとは昼寝。


2017年7月28日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)新イベントはどうやら週明けになる模様。週末ゆっくりできる、と言いたいところだが今週開催された奴を片付けないといけないし、今日は今日で新イベントの前作にエクストラモードがついたのでそれも消化しないと。


2017年7月27日 木曜日

 現在進行しているのはCosmos Quest(Web)、神姫Project(Web)とスマホで魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。ウィズが最近イベント密度が高く、スマホで新しいのを始める余裕が全然ない。魔道杯が終わったんでしばらく暇猫かと思ったら、月曜にALTERNA、火曜は夏のキャンペーンが始まって木曜は高難易度と、全然休む暇がない。この状態で新イベント予告が出てるので、早ければ明日開催されたりするんだろうか。


2017年7月26日 水曜日

 神姫Project(Web)のイベントをUltimate難易度で周回していると、イベントアイテムの集まり度合いが全然違う。今まで細々と報酬を取捨選択してたのはなんだったのかというほど、欲しいものががっぽりと取れる。


2017年7月25日 火曜日

 Stardew Valley(Win)。2年目の春を終わらせる。

 なお魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯最終日は7057位と、嫌な予感がした通り上位報酬を取り逃す。まあ1枚は取ってるから別に大した問題ではない。


2017年7月24日 月曜日

 休暇を取っても魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯はもうダラダラで問題なくなった。さりとてそれでは休んだ甲斐というものがないので、せめて上位報酬でもゲットしようと、16時まで順位を気にしつつ7000位内に入れるよう水平飛行。10分前で6800位台というところで魔力が尽きた。微妙なところ。

 合間に神姫Project(Web)のイベントをやるが、今まで勝てなかったUltimate難易度もクリアできるように。始めてからかれこれ1年ぐらい経つが、やっと強さを実感できるようになった。


2017年7月23日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は軽く流し、久しぶりにBoardGameArena(Web)でスルーザエイジ(ボード)の2人プレイをやってみる。8月には居城OFFがあるわけで、備えておかなければ。初手アリストテレス先生でこらもう勝ったわとか油断してたら、敵がなかなか上手でジリジリと劣勢に。軍事劣勢を取り戻すために万里の長城なんか珍しく建てたけど、食料事情がよろしくなくて全然活かせない。ナポレオンで一気に逆転を狙うが、軍事力を圧倒するほどには差をつけられず、攻め込まれずに済む程度の使い方。結局ゲーム通じて攻撃は1回も成功せず、軍事路線にしてこれだと当然他の成果は皆無で、最後に宇宙飛行とゲームデザイナーで追い上げを狙うがまるで届かず、192-148の惨敗。数か月ぶりとは言え、そんなに派手にミスした記憶もないので、地力が落ちてるのだろう。しばらくまた特訓せねば。

 というわけでもう1戦。今度は初手カエサルで軍事路線かと思いきや、敵がアレキサンダーで時代2ではナポレオン取りやがって、1枚上手のゴリゴリの軍事路線。互いに軍拡を進めてVPに全く注意を払わなかった結果、時代3のラス前まで互いに得点力が1点と2点だったという。最終ターンにインターネットを完成させ、山の最後にあったゲームデザイナーを取って泥縄の得点稼ぎに出て、なんとか105-85で逆転に成功。勝つと楽しいなこのゲーム。

 魔道杯は計算したところもう自然回復分だけでも60万点に届くようなので、必死にやる必要もなくデイリー2万位以下に落ちないようにだけ気をつけてぼちぼちと。あとは昼寝したりワンピースの無料公開をつい読みふけってしまったり。


2017年7月22日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。金曜に時間が取れるときはこの半日で上位報酬を取る方が楽なので、スタートダッシュが肝心。15段をひたすら回り、20万点ぐらい積み上げて上位どころかその上のトロフィーも狙うかと思ったら、それどころか上位報酬すら結構ギリギリ。ちょっとトイレ行ったりするともうボーダーライン割ってるぐらいの激戦。なんなんだよ一体。段々エスカレートしてきてるな。恐らくイベント覇級が簡単なせいでガバガバなのだろう。追い上げられる恐怖と戦いつつ、日付変更線までひたすら15段を回り続ける。

 朝恐る恐る画面を見ると、なんとか6700位台で7000位報酬はゲットできてた。ほっと一息。さてそんなガバガバならわしもイベント覇級をやってみようかと攻略開始。黄色デッキなのだが、キーカードがところどころ足りない。大体黄色はついこないだまで一番弱い色だったので、層が薄い。ここ数回のガチャで立て続けに強力カードを引いただけのにわか。それでもサイトのデッキ投稿を研究し、試行錯誤を重ねてなんとか1位を取れるデッキを完成させる。この瞬間がやり遂げた感があって一番楽しい。あとはこれを周回するだけなんだが、その段になると途端にやる気がなくなって昼寝開始。上位報酬はもう取れたし、総合報酬はこの分だとまたえらいボーダーライン高そうなんで早々に断念したし、土日は軽く流して累計60万点が取れればもう問題ない。


2017年7月21日 金曜日

 仕事で唯一緊張する機会であるプロジェクト定例をうまいことやりすごし、月曜は魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯休暇を取得できて3連休確定。さっさと切り上げて魔道杯に備える。例によってイベント覇級は回れるか判別しないので、金曜の段階は何も考えずにいつもの15段。


2017年7月20日 木曜日

 Stardew Valley(Win)。2年目の春を迎えて、スプリンクラーを一杯作った甲斐あって農場もだいぶ大規模かつ自動化されてきた。奥さんはあまり役に立ってないが、家でイチャイチャできるのはさすが洋ゲー。


2017年7月19日 水曜日

 Stardew Valley(Win)は近所の芸術家志望の子を射止めて結婚に持ち込む。結婚してみるとあまり目に見えるメリットはないというのは現実世界に対する何かの皮肉か。


2017年7月18日 火曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)は思ったより早くストーリーが進み、現時点で実装されている最新面あたりまで来たところで、現有戦力で攻略ができない面が初めて出てきた。ノーデスクリアできなかったところはいくつもあるが、クリア自体無理というのは今までなかったのに。まあいい潮時なので、ここでこの作品は終了。ギルドからも脱退して、フレンドを全部切って思い残すことなくアンインストール。とりあえず最近は家にいる時間はStardew Valley(Win)ばかりやってるので、無理に次の作品を探すこともないか。


2017年7月17日 月曜日

 ひたすらStardew Valley(Win)。動物小屋も作って牛を2頭飼ってみる。ニワトリは小屋で朝タマゴを産み落としてるが、まさか垂れ流しじゃあるまいし、さりとて小屋に牛乳瓶が落ちてるのもおかしい。どうするのかと思ったら、店で乳搾り用の道具がちゃんと売ってた。これで毎朝手動で入手するらしい。そのまま売るより加工する方が高く売れるので、チーズプレス機を作って毎朝搾りたての牛乳をチーズに変えるのが日課。冬に入ると牧草が枯れるので、サイロに貯めた干し草だけが頼り。そのためサイロをもう1棟増設したところで冬に入る。

 ぽちょむきんすたー(仮名)から連絡があり、今年はうちで開催できない皇帝居城OFFを、ぽちょむきんすたー(仮名)邸で開催するらしい。新幹線の距離で人集まるのかよと思ったら、4人は確保できるらしいので開催決定。案外物好きがいるのね。


2017年7月16日 日曜日

 Stardew Valley(Win)、同じことを考えている人が大勢いるらしく、キャラ絵を差し替えるMODがいくつか存在したので、導入して可愛くなった。よしこれでやる気が出てきた。芸術家志望の子でも口説き落とすか。理由はご近所だし、在宅率が高くて口説く手間がかからないし、何よりプレゼントが拾い物の野草で済むというこの経済性。


2017年7月15日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のイベント進行が滞ってるので、休みの内にがっつりと進める。難易度の高いメアレス3イベントは、最後の手段として攻略サイトの掲載デッキをそのままパクる。まさか3色デッキ用のカードを普通に単色デッキに使うとは思わなかった。半信半疑でそのままやってみたら、今まで苦労していたところをスイスイと抜けていく不思議。よくまあこんなの思いつくな。ほんと感心するわ。

 とは言っても多少コツはあるし、3面あるし、ついでにエキストラモードも同時進行するので2色3色パネルを全問正解もなかなかできないので、デッキが固まってからが長い。3-4時間かけてようやく終わらせ、その勢いで高難易度イベントも同様にカンニングで切り抜ける。これでやっと昨日始まった新イベントに着手できる。


2017年7月14日 金曜日

 Stardew Valley(Win)。夏も終わって秋に入る。ニワトリをかわいがってる内に大きなタマゴを産むようになり、鉱山は地下85階と順調に進んでる。ガールフレンドの攻略が進んでないのが課題ではあるが。いやこの洋風の絵じゃ攻略する気が起きなくてね…。


2017年7月13日 木曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、メアレス3イベントが難易度高くてノーデスクリアができそうになく、デッキ編成で四苦八苦中。こんなに苦労するのはここ数か月記憶にない。まあ歯ごたえがないよりはある方がいいが、それにしてもこの手持ちでいけるかどうかも怪しくなってきた。クエスト取りこぼしはさすがに数年ぶりの屈辱なので、なんとしてもそれだけは回避しなくては。


2017年7月12日 水曜日

 平日も1日1時間ぐらいのペースでStardew Valley(Win)を進めてる。夏に入り、夏野菜を育てつつ大半の時間は鉱山潜り。サイロと鳥小屋を作ってニワトリ飼育にも挑戦し、どういうシステムか分からないままとりあえず2羽飼ったら翌日には小屋が空っぽになっていて、エサでもやらないと即死するのかと愕然としてもう2羽追加購入。すると夜には何食わぬ顔して小屋に4羽そろってた。どうやら晴れた日は勝手に小屋の外にお散歩に出かけるらしい。エサは散歩中に勝手に雑草を食ってるが、雨の日は小屋の中に飼葉を置いておく必要がある。あと1日1回なでてやると愛情メーターが上がるのできっとなにかいいことがあるのだろう。段々分かってきたぞ。ゲームってのはシステムを把握してる最中が一番楽しい。


2017年7月11日 火曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)のストーリーをひたすら進める。普通にやると1か月ぐらいかかる第2部を2週間でクリア。第3部は途中までしか実装されてないので、もう1-2週間で終わるはず。これが終わったら次のゲームを探すか、それとも最近ちょっと後手に回ってきた魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)に専念するか。


2017年7月10日 月曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)がそろそろ苦痛になってきた。ガチャを引かない限りは基本的に戦力は増強されないし、毎日のギルド戦も進展はしない。せめて話の進みが遅いストーリーでも進めるかと頑張ってるが、紙芝居の合間合間に戦闘が挟まるシチュエーションが、全く内容と合ってないのが気にかかる。全く戦闘のないはずの会議や団らんのひとときの、会話の合間になぜモンスターが出てくるのか。主人公一人でタイマン張ってるはずなのに、なぜ騎士団でパーティー戦なのか。主人公じゃない別のキャラ視点に話が移ってるのに、なぜ主人公配下の騎士団が戦ってるのか。なぜ戦闘で勝ったのにストーリー進行上はくっまるで歯が立たないなのか。気になりだすと止まらない。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)も当初はこんな感じだったが、途中で修正して戦闘なしの紙芝居のみシーンを実装することで解決した。こういう小さな違和感が積もり重なってゲームを嫌いになるということを、分かってる会社とそうでない会社があるということか。


2017年7月9日 日曜日

 Stardew Valley(Win)。別に何を急ぐゲームでもないわけで、焦るのをやめてのんびりと進める決意をすると、途端に捗るというこの不思議。無事地下15階にたどり着いて以後エレベータで潜れるように。作物を売った資金もある程度増えてきて、軌道に乗ってきた。


2017年7月8日 土曜日

 Stardew Valley(Win)。鉱山で調子に乗って先に進もうとして、地下15階近辺で敵が急に強くなり、体力0になって気絶するのを初めて体験する。アイテムをいくつか失うのは仕方ないとしても、折角無理して潜った進度も失うらしく、到底受け入れられる結果ではないのでリセット。このゲーム、セーブされるのは夜寝るときだけなので、日中気に入らないことがあったらすぐリセットができる。朝に戻るので、再び慎重に進めるが、やはり地下15階に届かず気絶。3回気絶してようやく、まだ早いらしいという事実に思い至る。


2017年7月7日 金曜日

 一週間の疲れがどっと出てすぐ寝る。今週はオフィス移転の準備もあり、またプロジェクトの資料作りでやりたくもない残業をせざるを得なかったという事情も。


2017年7月6日 木曜日

 Webを調べていたら、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の対抗馬として出されたスクエニのマギメモ(iOS)が1年もたずにサービス終了していたらしいと知る。クイズRPGジャンルはウィズの独占状態に。プレイして3年以上経つが、多少の不満はあってもまだ引退は考えてない。こうやって考えるとよくできた作品だなと改めて思う。


2017年7月5日 水曜日

 平日でも体力に余裕のあるときはStardew Valley(Win)を進める。手持ちアイテム枠が少なくて困っていたので、なけなしの金でバッグを買って枠拡大。やっとこれで度々家に帰って荷物整理をする必要がなくなる。農業以外にも何かやってみようということで鉱山に潜り込んで鉱石を掘ってみる。有用な銅鉱石がなかなか取れず、もっと深い層に入らないといけない模様。


2017年7月4日 火曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)はもうあまり目新しいことがないので、そろそろ引退を視野にメインクエストだけストーリーを見るためにひたすら進めてる。ただストーリーの進展が非常に遅いし、まだ未完結なのでこのまま進めたところで満足いく結果にはならない気がしてる。


2017年7月3日 月曜日

 Stardew Valley(Win)、少し操作に慣れてきて、農作業の拡大再生産に励む。まだどれが儲かる作物なのかもよく分からないまま、手あたり次第に植えていく。農地もがんがん広げようかと思ったが、時折カラスがやってきて折角の作物をほじりやがるので、カカシを立てて守るしかなく、そうそう広げるわけにもいかない。


2017年7月2日 日曜日

 さすがにこのままずるずるスマホゲームに人生引きずられるようじゃいかんと日記を書いてて思ったので、先日購入した新作のうちStardew Valley(Win)をスタート。ドット絵の牧場物語オマージュ作品。外人が一人で作り上げたと聞いたことがある。キャラデザインがもろ洋ゲーのノリで、この人たちと恋愛関係を築くのはちょっと…という方々ばかり。何をするゲームなのかよく分からないが、まずは目の前の農地を耕して種を植えて水をやってればどうにかなるのだろう。昼は働き夜は寝て、起きたらまた疲れ果てるまで農地を整備する人生。村をちょいちょいと探索して挨拶して回るが、洋ゲーデザインのキャラが全然覚えられない。イベントで釣り竿を貰ったので魚釣りに挑戦してみるが、ミニゲームが難しくてなかなか釣り上げるに至らない。これはかなりじっくり取り組む必要がありそうだ。


2017年7月1日 土曜日

 昼寝して魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)やってオルタンシア・サーガ(iOS)やったら1日が終わる。2日しか休みがないと新作に手をつける余裕もないかも。


2017年6月30日 金曜日

 4月に会社で大きな組織改正があり、新しい部長との接し方を模索していたが、全部員と面談をするという辺りから嫌な予感はしていたら、案の定目に留まってしまったらしく、新プロジェクトの検討メンバーに入れられてしまう。面談で出世したくないというアピールもそれとなくしたはずなんだが。毎週金曜朝にその打ち合わせがあって辛い。本当は金曜は2週間に1回ぐらいは休暇を入れたい日なのに。

 そんなわけでゲームの進捗が全体に遅れ気味。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は今のイベントがまだ終わってないのに今日新しいイベントが実装されると予告動画が出る。神姫Project(Web)も新イベント。先日購入したPCゲーム2作品は手もつけられてないし、そろそろ今やってるもののどれかを切らないといかんか。


2017年6月29日 木曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。魔道杯の狂騒が終わってやっと落ち着いてイベントを進められる。しかしそういうときに限ってまた単発イベントが入ってきて落ち着かない。


2017年6月28日 水曜日

 平穏な日々。


2017年6月27日 火曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)は引退してもいい気分になってきたが、ストーリーがまだ途中なのでこれだけ最後まで読み切ろうと、行動力をつぎこんでストーリーに注力することに。しかしこれがまた話が多く、3部構成のうち2部の序盤。その下に章があって話があってその下がやっと面。1日がんばっても1章も進まないので、大体1か月で1部ぐらいか。となるとまだあと1か月はこれ続けないといかんということか。


2017年6月26日 月曜日

 次女がたまにはボードゲームがやりたいと言い、長女も誘ったらテレストレーション(ボード)ならやるというので3人でお絵描き開始。まさか子供たち相手にジョジョストレーションでもないので、お題カードを使った正式なルールでやる。実は正式ルールやるの始めてだったりする。長女16歳、次女15歳ともなるとお題カードの単語も理解できるしそれなりに絵心もある。むしろパパの絵はひどいとか酷評されて凹む。いやでもチキンナゲットとか消臭剤とかマカロニサラダとか、絵心以前にお題ひどくないか。まあ我ながら絵も相当なものだとは思うが、それでもなんとか意図を汲み取る次女と心が通じた気がしてほんのり嬉しかった。もっともこれを10回以上もやるのはちょっとやりすぎだけど。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯終幕。休みを取ったので最終日走る手はなくもなかったが、ほどほどにして上位報酬だけ目指すことに。振込とか立ち読みとかいろいろ用事もあったので、移動しながらちょいちょい進め、最終的に16時数分前に魔力を使い切ったところで安全圏に入ったのですっきり。


2017年6月25日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。食後もひた走ったおかげでなんとか23時台には安全圏の6000位ぐらいまでつけたので、後は軽く流して無事上位報酬ゲット。これで2日間で40万点ぐらい稼いだので、あとは累計報酬が出る60万点で終わらせるなら日曜は自然回復分ぐらいで済ませられる。

 夕食は外食に出たこともあり、予想通り時間が大して取れなかったので今回も60万点で終わりにする予定。どうも総合報酬のボーダーラインむっちゃ上がりそうな気配だし、月曜休暇と言えども追うのはきつそう。

 Steam(Win)からサマーセールということで割引通知メールが来てたが、ウィッシュリスト内の作品ほぼ全部が割引になってる。これはいくつか物色したいところ。割引率が高く、見逃せない作品を選んでいくとBanished(Win)とStardew Valley(Win)の2作品に絞られる。どっちかというとStardewの方に心が動くが、試しに次女にどっちがいいか意見を聞いてみるとBanishedの方が面白そうと言う。両方ワゴンに入れてみると1500円程度。別に悩むほどの金額じゃなかった。


2017年6月24日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。まずは上位報酬はどこかで取らないといかんので、頑張って今日やることに。休日やると金曜の倍ぐらいポイント稼ぐ必要があってめんどくさいのだが、昨日があんな体たらくだったので仕方がない。一週間の疲れがたまってるので昼寝も仕方がない。夕方目が覚めてからようやく必死に走り出す。イベント覇級は手持ちが足りるかどうか毎回分からない上、大体足りないという結論に落ち着くので目もくれずいつもの15段。


2017年6月23日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、また魔道杯の季節がやってくる。別のビルで打ち合わせなので、うまくいけばそこから早退気味の直帰でがっつりできるかというときに限ってトラブルが起こり、戻らなければならない上に移動中も上司と一緒で会社支給スマホでゲームをやれるような雰囲気ではないという。そして戻ってトラブル対処してたら22時近くまでかかるという。まあ代わりに月曜に魔道杯休暇を取ったので後半追い上げ型だな今回は。


2017年6月22日 木曜日

 大体木曜あたりになると疲れがたまって早く寝ないと体がもたなくなるようにできてる。


2017年6月21日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、アイドルイベントを終わらせてやっと新イベントに着手。まあこのくらい一歩後手を踏むぐらいでちょうどいい。あまり前のめりになってコンテンツ消化しちゃうと暇猫のときに耐えられなくなる。


2017年6月20日 火曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)にだいぶ飽きてきた。アビリティも大体作り終えたし。対人コンテンツが主力なゲームは、無課金には辛いものがある。ストーリーがそれなりに面白いので、今後行動力をストーリーに費やして、読むだけ読んだら次のゲーム探すか。


2017年6月19日 月曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)の次のイベントは統一戦とかいうギルド戦の変化版。いまいちどういう仕組みかまだ分かってないが、全部ノーマルを入れるような雑魚に用はないと言われたことだけは分かった。


2017年6月18日 日曜日

 放置しつつも長いことプレイしているCosmos Quest(Web)の広告から、同じKongregate上のブラウザゲームであるSlurpy Derpy Classic(Web)をやってみる。スライムっぽい謎の生物を繁殖させ、段々能力を向上させるゲーム。放置ゲームかと思いきや、1分程度で子が生まれるので有能ならこれを王・女王に昇格させて繁殖のベースにし、より能力を向上させる必要があって思ったより放置できない。COMの領土に攻め込む戦争ゲーム要素もあり、能力に応じて配置転換とかやってると忙しくてほかのゲームをやる暇がない。一晩やってみたが、まあまあ面白いけどずっと続くかというと微妙。

 一晩放置したら、放置した時間分、タイムワープ貯金が貯まるらしく、任意のタイミングで使えるらしい。いやオンラインのときは色々忙しいので発動したいタイミングがないんですが。一度転生したところ急激に生産力や軍事力が上がったので、転生を繰り返していくゲームなのだろう。そのうち放置できる研究が進むのかもしれんが、今のところ多忙なゲームということでちょっと脇に置いておくしかない感じ。


2017年6月17日 土曜日

 やっと休める。たっぷり昼寝を取りつつ、土日に消費魔力半減のある魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のアイドルイベント攻略を進める。昨日新イベントが始まったってのに、まだそっちには着手すらできてない。


2017年6月16日 金曜日

 疲れたので早く寝る。


2017年6月15日 木曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)、イベント最終日はガチャ必要ポイントのリセットがないというアナウンスに計算が狂う。こうなると持ってる石全てをつぎ込んでようやく引ききることになる。いやさすがにそれは盲目的すぎるだろう。でも普通のガチャを引くと石50個で10連、SSRが1枚出るか出ないかぐらいなので、1枚5個計算ならそう悪くもないか。よく分からなくなってきたので一応ギルドチャットで採算が合うか相談してみたところ、やめた方がいいと諫められたので安心する。60数枚のところで止まってたので、キリのいい70枚でおまけがもらえるからそこまででストップ。

 数枚逃したものの、選んだSSRが何枚か入ったのでワクワクしつつ強さをチェックしたら、なんかどれもいまいち。え、ひょっとしてイベントの最初に選んだ時点でもう敗北してるのか。


2017年6月14日 水曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)のイベント報酬がボックスガチャで、80枚の中にURが2枚と自分で選択したSSRが8枚入ってる。80枚引ききれるぐらいイベントアイテムを集めることができれば問題ないのだが、そもそもレギュラー10人集めることすら難しい我が軍は、途中で引き当てたカードを即戦力として採用しながらなんとか60枚分ぐらい集める。あとは課金ポイントをどれだけつぎ込むか。毎日必要枚数がリセットされるので、1日にがーっとやらずに毎日こつこつと平均的に配分することが求められる。計算上は最終日の明日でちょうど引ききるはずなのだが。


2017年6月13日 火曜日

 平日はこれと言って特筆するほど出来事はない。粛々と放置ゲームのCosmos Quest(Web)、神姫Project(Web)、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)とオルタンシア・サーガ(iOS)を回してる。FEヒーローズ(iOS)はログイン勢。もう復帰する目は薄いと思いつつも。


2017年6月12日 月曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)の騎士団戦、大して点数が稼げないので開き直って全部どノーマルの低コストキャラで埋めて、ひたすら出撃回数回すデッキにしたら、なんかこっちの方がチームに貢献してる気がしてきた。そもそも出撃回数でトップが取れるのでMVPコインがもらえるため、純粋に報酬的にもおいしい。もうこれでいいか。問題はやってて非常に単調でつまらないのだが。


2017年6月11日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のレイドバトルは、色々情報を当たってみても結論が出ず、結局ランダムなんだろうと腹をくくり、回数をこなすことでカバー。多段反射が機能することに賭けることに。まあゲスト側も段々知恵がついてきて、賭けが外れた場合でも時間をかけてでも生き延びて倒せるぐらいには進化してきたので、効率はともかくなんとか1体作れる分ぐらいは集まってクリア。


2017年6月10日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のイベントはレイドバトル。試しにホストを立ててみたが、どうも敵の挙動が分からず全滅すること2回。ホストは魔力を使わないからいいが、ゲストの人たちには悪いことをした。もう少しネットに情報が集まるまで様子見た方が良さげ。

 オルタンシア・サーガ(iOS)のイベントは1日数回戦闘すればいい程度だが、10名のチームを組めと言われて、戦力になるキャラが10名もいないことに気付く。始めたばかりでガチャを引けてないので、レギュラーの5名と他属性で1,2名ずつで、仕方ないのでレアリティの低い主人公キャラを入れてもなお9名。なんだこの人数の揃わない野球部的な層の薄さ。イベントで入手して使ってなかったキャラを急遽レベルだけ上げてHPだけはなんとかみられるようになったが、これレギュラー死んだら終わりだな。


2017年6月9日 金曜日

 休暇取得。年間20日取るんだから計画的に月1-2回ぐらいのペースで取っておかないと。6月は祝日がないから、隔週で2回取る予定。折角の平日なので午前中はプールに行き、午後はゲーム。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)もオルタンシア・サーガ(iOS)も神姫Project(Web)も週末用にイベントが開催されていて、どこから手をつけたものか。


2017年6月8日 木曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。やっと一番難しい覇級のハードとエクストラを両方クリア。でも今回は累計得点を稼ぐイベントなので、100万点目指してもう数十回やらないといけないし、もはや恒例となった超高難易度も残ってる。そして明日は週末に向け新イベントが出るだろう。忙しい。


2017年6月7日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のアイドルイベントを放置するわけにもいかないので少しずつクリアしていく。ハードモードとエクストラモードをどういう順番でやっていくか模索中だが、まずはハードモードで短いターンでクリアできそうなデッキを確立し、次の級に行く前に同じ級のエクストラモードをやってしまうのが良さげ。でないとデッキが解体できず、どの級でどれを使ったか覚えておかないといけない。


2017年6月6日 火曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)。火曜日も曜日クエストをがんばる必要がある。がんばらなくていい日は週に2日しかないというハードスケジュール。


2017年6月5日 月曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)。アビリティを作るためには色々な曜日クエストで材料を集める必要があり、土日は特に数が必要だし、月曜は今育成してる打属性キャラの覚醒材料を集めるので大変。

 仕事帰りに突発的な豪雨に見舞われ、折り畳み傘を差しても壊れそうな嵐だったので、おとなしくビルの出口で雨宿り。スマホで雨雲レーダーを見たらそのうち去っていきそうな気配だったので、その辺に座ってスマホで30分ほどゲームをやってたらいつの間にか上がってた。スマホって偉大だわ。


2017年6月4日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の新イベントが出たので、前のイベントぐらいは終わらせた方がいいだろうとまじめにやることに。エクストラモードで3色パネルばっかりのクエストで15問ぐらいかかるところを全問正解しろというサブクエストには閉口したが、クエスト攻略自体はさほど困らず終わらせる。

 ついでに新イベントをやれというデイリークエストがあったのでさわりだけちょっとやってみる。白猫プロジェクト(iOS)と白猫テニス(iOS)のコラボイベントらしく、それぞれから2人ずつキャラを出して6名でアイドル活動をするという内容。もう概略からして薄っぺらいのだが、予想を裏切らず中身もペラペラ。上級終わったところで雑談紙芝居を6編も見せられてもうげんなり。そしてイベント中にメタな発言があり、月に2回ほど異界に行ってるけど、2回ないときもあるという発言を繰り返しネタにする辺り、これから減速していくことを示唆してるんだろうなと思うと更にげんなり。


2017年6月3日 土曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)のギルド戦でキャッスルブレイクによる得点が数千点から伸びない。より強力なアビリティを取るために曜日クエストに励む。始めてみると、予想外に大量に集める必要があってなかなか苦労する。Lv上げを活用しつつ集めてみるが、もう数週間かかる模様。


2017年6月2日 金曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)のイベントが始まり、Lv上げ経験値がたんまり入るので、LvUPによる行動力回復があって下手すると永久ループに近い。もりもりLvが上がることで行動力最大値が増えて、寝てる間にあふれる分が減るのはありがたいが、このゲーム無課金で強くなるのがちょっと厳しい感じはする。


2017年6月1日 木曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)の行動力を消費しつつ放置ゲームのCosmos Quest(Web)、神姫Project(Web)を並行。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)はまじめにやるとコンテンツをあっという間に消費してしまうので、意図的に少し手を抜いてる。FEヒーローズ(iOS)はログインボーナスに課金ポイントが入ってるときだけログインする程度でほぼ脱落。


2017年5月31日 水曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)でアビリティがちょいちょい完成し出す。まだ初級のアビリティと言えども、装備したら使い心地を試したくなるのが人情。ギルド戦で本来は役に立たない下っ端がしゃしゃり出るべきではないのだが、隙を見て城攻めを敢行。先週は300点ぐらいだったポイントが、2000点ぐらいには進歩した。もっとも万単位で稼げないとCB役とは言えず、まだまだ先は遠い。


2017年5月30日 火曜日

 メインゲームがオルタンシア・サーガ(iOS)になる。戦闘が基本オートで済むところがいい。これまではストーリーを中心に進めていたが、そろそろキャラの強化をする必要があり、敵のドロップから作るアビリティの作成に着手。色々ありすぎてどれを作るべきか分からなかったが、CB役という進路が決まった以上、取るべきものは自ずと決まってくる。そのために曜日限定クエストを何度も回り、ドロップアイテムを集めるという地道な作業が始まる。


2017年5月29日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。予定通り累計報酬がもらえる60万点で終了。以前はこの先どこまで頑張ったら総合報酬がもらえるかも、などと淡い夢を抱いていたが、最近はもうそういう欲もなくなってきた。


2017年5月28日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。金曜は25万稼いだので、残り35万を3日でやることになる。と言っても月曜はそんなにできるわけじゃないので、土日15万月曜5万ぐらいか。イベント覇級ができれば効率が良くなるが、どうも調整しても1位になれそうにない。ゴーストもきついと評判だし、おとなしく15段でのんびり回ることにする。1回4800点だから、30回強。1回5分程度なので1日150分。休日は1日10時間ぐらいはゲームに費やすわけだし、そう考えれば大した手間というほどでもない。


2017年5月27日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯初日は途中イベント覇級ができないか試してみたものの、どうもかなり調整が必要そうなので元の15段に戻って無事目標のチーム内2000位を突破。上位報酬と共にトロフィーがもらえる。まあトロフィーは図鑑1枚分の価値しかないのでもうどうでもいいのだが、どうせトータル60万点走るんであれば、暇のある日に回っておくに越したことはないし、どうせ回るなら何かもらえるところまで走っておいた方がいい。

 しかし延々と同じことをやってるとどうしても飽きるので、オルタンシア・サーガ(iOS)への浮気が進む。ギルド戦で雑魚を出して負ける前提でチェイン数だけ稼ぐという地味な作業。こっちはこっちで飽きる。

 日付が変わって魔道杯はもうやることやった状態になったら、Rise of Nations(Win)世界征服キャンペーン。アメリカはもう滅ぼすしかないが、南アメリカまで行くのはめんどくさいので、金の力で敵対状態から和平、同盟と一気に片を付ける。そしてニューヨークまで攻め込んで近代の内に勝利条件を満たしゲーム終了。ふー満足。


2017年5月26日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯休暇。まあもう総合報酬取りに行くほど走らないので、休暇を取るほどがんばる必要もないのだが、どうせ休むなら意味のある休暇にしたいものである。というわけで16時まで昼寝して、目覚ましで起きて魔道杯を走り始める。最近手持ちが充実してきたので16段もクリアできるようになったのだが、いざやってみるとゴーストが5ターンとか意味の分からないスピードを出すので無理。いや5戦あるから5ターンって理論最速値なんだけど。タイムで勝てってか。7ターンかかる今の手持ちでは到底無理。というわけでいつも通り15段で延々と回る。


2017年5月25日 木曜日

 Rise of Nations(Win)世界征服キャンペーン。イギリスを滅ぼし、いよいよアメリカ大陸への道が開ける。と同時にアメリカから宣戦布告。今まで耐えてきたがもう我慢できないとのこと。いや人違いだと思うんですが。食い物にしてたのはイギリスという悪い奴なのだが、話が通じないのでさくっと撃退する。さてアフリカ大陸は同盟国ギリシャに任せるとして、アメリカを滅ぼしに行くには道のりが遠い。首都ニューヨークまで4領地もある。一方南アメリカ大陸の覇者マヤは首都まで3領地。合わせて7ターンか。めんどくさい。


2017年5月24日 水曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)は初心者用ガチャの最終段階で最高レアリティのURを1枚候補から選択できるというのがあったので、どれがオススメなのか団員に尋ねたところ、この先団体戦でどういうタイプになるかによるらしい。主に敵プレイヤーを排除する殲滅型と、城を壊して得点を稼ぐキャッスルブレイク型の2つに分かれるとのこと。敵プレイヤーに打ち勝つのも後発は大変そうなので、城壁と戯れる方を目指すことに。


2017年5月23日 火曜日

 Rise of Nations(Win)世界征服キャンペーン。いかに敵首都を一発で落とすかという省力戦略で進めていったところ、トルコとかインドとかどんどん東に向かっていく。そうこうしてたら東アジアを制覇した韓国が調子こいて宣戦布告してきやがった。軽く撃退した上で、省力とか無視してソウルに向かって一直線。滅ぼしてアジア統一。さて残るはアフリカとアメリカとイギリス。イギリスはなぜかこっちに攻めてこないので放置してるが、やはりフランスの宿敵はさっさと滅ぼすべきか。


2017年5月22日 月曜日

 男にはなんか無性に世界征服したくなる夜がある。Rise of Nations(Win)を起動し、世界征服キャンペーンを開始する。ランダムで国を選んだらフランスになる。おお世界征服と縁が遠そうなフランスか。ナポレオンの夢よもう一度。いきなりイギリスに行くか迷ったが、まずはスペインを併合。次にオランダドイツと東に進み、ギリシャから同盟を持ちかけられて快諾。どうせ泡沫候補ですぐ滅びるだろうと思ったらイタリア滅ぼしたりして案外頑張ってる。正直キャンペーンはどこに攻めてもマップの地形が変わるだけで、村人数人から進化して技術開発して軍隊作ってとやることが毎回一緒なのだが、まあこれ自体好きなので大して苦にならない。


2017年5月21日 日曜日

 Cosmos Quest(Web)、神姫Project(Web)、スマホで魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)とFEヒーローズ(iOS)にオルタンシア・サーガ(iOS)と、やることが一杯ある。今日のメインは新イベントが出た魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)だが、こうやってイベントをすぐ消化しちゃうからやることないと騒ぐのであって、もう少し意図的にコンテンツ消費速度を遅くした方が結果的に健全なのかもしれない。


2017年5月20日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、久々の新ガチャ。最近はもう次女が待ち焦がれていて毎日のようにガチャはないのかとせがむので大変。早速引いてもらったところ、20連で2枚当たりが出る。深追いするほどのラインナップでもないので、今回はこれにて撤退。しかしまだ課金ポイントはガチャ50回分以上残ってるので、いつかこれを使い切りたくなるような魅力的なガチャが出るといいのだが。どうもこのままいくと大量に残したままやめるエリクサー症候群のような予感がする。


2017年5月19日 金曜日

 週に5日も働くときつい。猛烈に眠い。PCでCosmos Quest(Web)を放置しつつ神姫Project(Web)を最低限やったところでさっさと寝る。


2017年5月18日 木曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)やっとこギルドに入れてもらうことに成功。応募したギルドの説明文を読むと、入団希望者は団長にあいさつしろとある。やはりこういう作法をやらないといけないらしい。気づいてよかった。明らかにギルド内で最下位の雑魚なのだが、まあ長くやってればそのうち上がっていくだろう。


2017年5月17日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)でウィークリーミッションをクリアして単発ガチャを次女にやってもらったところ、3/16の実装以来、9回目にして初めて当たりを引く。と言ってもそれほど使いそうなキャラでもないが、まあ図鑑に載ってなかった初引きには変わりない。


2017年5月16日 火曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)はなんせ始めたばかりで右も左も分からないが、初心者ミッションに従っていくとギルドに加盟することになる。何も考えず出てきたオススメに応募してみるが、承認されないままいつの間にか却下されたらしく、次のに応募しようという流れに。メインコンテンツはこのギルド同士の戦争イベントらしく、ギルドに入らないとまともに遊べない作品なのかも。まあそこまでぼっち好きというわけでもないので、団体戦もありっちゃありなんだが、それもまずは加入させてくれるところがないと始まらない。なんかお作法とかあるのかな。


2017年5月15日 月曜日

 やるものがないので、いいスマホゲームを求めてセガのオルタンシア・サーガ(iOS)を始めてみる。セガ作品は、ゲームのコアとなる部分が面白いので、他のメーカーより評価が少し高い。もっとも運営が上手いかは別問題で、ついでに言うと経営的に見放すのも早いのであっという間にサービス終了の憂き目に遭うかもしれないが、まあそれもまた運命。この作品もそれまでの評価に違わず、3マス×6マスという狭いエリアでうまいことRPGを成立させている。シナリオもなかなか見せる。ファントムオブキル(Win)はエリアが広すぎてめんどくさくて飽きた。その点オルサガはオート前提で作られている感じで、これはちょっと続けられるかもしれない予感。


2017年5月14日 日曜日

 やるゲームがないとこぼしたら、長女からHungry Shark World(iOS)というのが面白かったと薦められ、スマホに入れてみるが、海中を泳いで魚を食べまくるアクションゲーム。いやな、パパアクション苦手やねん。10分ぐらいやってみるが、未だに操作が分からん。次に次女からはママにゲーム隠された(iOS)という脱出系。途中でCM動画が入って、他のゲームのさわりをやれるような画面になるとついそっちに浮気しそうになるのを、次女の監視の下、都度止められてゲームに戻され、30面全部やらされる。何が面白いのかよく分からん。控えめに言ってクソだな。


2017年5月13日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は連休中もいまいち大したことのないイベントだったが、連休明けの週も既存イベントのエクストラ実装で金をかけずに時間稼ぎする方向らしい。そして今日の新イベントは先日もやったパネル連結クエストの新バージョン。前回魔族専用マナとか出してたから、近い内に別種族のを出すだろうとは思ったが、こんなに早く来るとは。この先のマイルストーンを全く語らなくなったし、やはり遠くない将来にサービス終了する気がしてならない。


2017年5月12日 金曜日

 珍しく仕事で外出。泉岳寺の辺りで終わって、時間が早めだったが急いで戻る用事もないし、辺りをぶらついて直帰することに。泉岳寺で浅野家を初めとする赤穂浪士の墓をお参りしてくる。この辺深く知らないけどそれなりの観光スポットっぽい。そういや忠臣蔵を扱ったゲームってほんとに見ないな。他のメディアではよく扱われる題材なのに。


2017年5月11日 木曜日

 天下統一(Win)の松永家を終わらせる。16位と出た。あれ同率か。さて次の18位はと確認すると、どうも大内家らしい。そろそろやばいの来たな。本人が無能でCP3、隣が陶で即攻めて来る。これは相当やりがいがありそうなので、うかつに平日やるわけにもいかない。後日の楽しみに取っておこう。


2017年5月10日 水曜日

 平日に天下統一(Win)やっちゃうと翌日の眠気が半端ない。というわけで夕食食ってすぐ寝る。


2017年5月9日 火曜日

 天下統一(Win)松永久秀の野望。美濃から越前に進み、同盟国六角が東に来れないように道をふさごうと思ったが、越前攻略がちょっと遅れて加賀への道が残ってしまう。独立勢力が強いのでしばらくは来ないだろうけど、将来に禍根が残りそうな予感がしつつ東国侵略。今川とは同盟して武田と上杉攻略中に、六角家当主病死につき代替わり、同盟が破棄される。ここで潰しておかなくては。手ごわい上杉との戦線は膠着させといて、六角をつぶして回る。もうこの時点で伊勢尾張美濃という全国屈指の穀倉地帯を押さえているからもう楽勝。あとは作業だな。


2017年5月8日 月曜日

 ファントムオブキル(Win)はそろそろ飽き気味。Lvが上がらないと戦力的に厳しいのだが、育成専用イベントでひたすらLvを上げてキャップに届いてしまう。それでも足りないので、これは進化させるしかないのだなと思ったら、必要な素材がまるでない。その素材を集めるイベントに行くと、気を抜くと死人が出る可能性ある難易度。素材集めぐらいオートでやりたいのに。というかオートにこだわる時点で、いちいちユニット動かすのがめんどくさくなってるということか。なんかめんどくささの方向が誰が為のアルケミスト(iOS)と似てるなと思ったら、同じメーカーの作品だった。なるほど。

 結局やることは天下統一(Win)に落ち着く。陶は終わらせて15位確定。16位は昔やった山内上杉と分かってるので17位を求めて松永家スタート。ああ久秀いいよね。戦国時代という無法な環境にあってもなお悪人呼ばわりされるところが。気合を入れてプレイ開始。まずは国内統一から。大和は石高も高く敵も弱く城Lvも低いので大した時間はかからない。それより近隣情勢がまずい。南近江の六角と河内の三好が小大名スタートなので、すぐにでも攻撃を受ける可能性がある。とりあえずは山城で激突してるようだが、すぐにでも手を打つ必要がある。

 城一つ残したところで支配率が78%になったため、残り一つを落とす前に築城で支配率を80%にして小大名に昇格。残った独立勢力を引き抜いて、さっさと国外へ。激戦区の山城に行ってもしょうがないし、河内に行って三好の標的をこっちに変えさせても旨味がない。となれば行先は伊勢から尾張へと向かうお決まりの東国コースか。すると近畿は六角と三好にくれてやるしかないかと思ってるところに両家から同盟交渉を受けて快諾。

 せいぜい潰し合えと願ってたら、直後に三好家滅亡の報告。山城で何かやらかしたらしい。すかさず山城に乱入して火事場泥棒。あと無人の河内を不要戦力で奪って一気に情勢が好転する。これはラッキー。山城で同盟国六角の武将を次々と引き抜いて弱体化させ、伊勢から尾張に進出。


2017年5月7日 日曜日

 久しぶりに次女が何かボードゲームをやりたいと言う。なんか頭を使いたい、とセリフが奮ってる。じゃあスルーザエイジ(ボード)でもやるか、と無理めの球を投げると何のためらいもなく受け入れる。中3ともなるとそろそろカードの英文が読めるようになってきて、生きた英語教室および歴史教室に。数年ぶりなので初級ゲーム。次女が先手でハンムラビゲット。こっちは対抗してホメロスと、完全ゲームではお目にかかれない手。技術力を磨くのが好きな次女は、時代1でダビンチまで取って技術力を7まで上げるが、明らかにオーバースペックで初級ゲームでは生かしきれない。短期決戦と分かってるのでこっちは6点5点と直接VPをカードで得る方向に走り、そのまま楽勝ゴール。初級ゲームでは物足りないらしく、次回は中級をやりたいとのこと。たくましい。

 その後長女も呼んできてテイクイットイージー(ボード)、ボンバーマン(Wii)とひとしきり遊んでお開き。

 Steam(Win)からCivilization6(Win)が値引きされてると通知がくる。そういや発売日に買わなくなったな。シリーズ信者だったはずなのに。5が大分好みから外れたし、先日購入した同系統のEndless Legend(Win)も全然やってない。さすがにもうマンネリ化してるので、6はどうなのよと思ったら体験版が出たというので、ちょっとやってみることに。基本線は昔からもう変わらないが、グラフィックにだいぶ力を入れている。区画とかの概念はそれこそEndless Legendとかほかのシリーズでも採用されているので、それを取り込んだところで今更感しかない。1へクスに1ユニットしか入れない最悪の特徴は5から継承。なんで軍隊が行軍中に渋滞して敵陣に届かないんだよ。社会制度とか色々とテコ入れしている感じはするが、このシリーズは4が最高峰で、そこから先の作品は適当に他作品の要素をパクってきて混ぜ込んで目新しさを出してるだけというのが正直な第一印象。シドメイヤーさんもタイトルの名義貸しだけで深く関わってなさそうだし、もう卒業かな。


2017年5月6日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は残ってるのはハード難易度の上のエクストラモード。敵の強さはハードと同等だが、クイズパネルが2色か3色しか出ないという難関。2色は大体わかるが、3色はさすがに厳しい。しかしこの厳しさこそクイズゲーム本来の歯ごたえである。そういやこれクイズゲームだったんだよな、と思い出させる。

 ファントムオブキル(Win)は何から手をつければいいのか分からないのでストーリーを地道に進める。ただクリアするだけなら主力の高レア部隊でいいのだが、クリア条件がついていてなんか気になるのでやはり埋めていくことに。そうすると騎乗ユニットは使っちゃだめとか制限がつく。今の主力は騎乗だらけなので、騎乗でないキャラを探すのだが、キャラ一覧に騎乗か否かを示す表示がないため、一人一人詳細を見て判断していくしかないという。ちょっと見込みのありそうなレア度が高いキャラは大抵騎乗しているので、メンバー選定するだけでもひと苦労。そしてそいつらを戦える程度に育成するのも当然苦労する。なんかめんどくさくなってきたな。

 しかもその先には、☆3以下だけで編成しろとかさらにひどいミッションもある。なんでレアリティ低いのまで育てないといかんねん、と思いつつもついついやってしまう。先に進んで余裕が出てからやれば良さそうなものを、序盤で苦労して2軍育成まで始めるものだからむっちゃめんどくさい。


2017年5月5日 金曜日

 連休中にがっつり魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をやったため、GWイベント関連コンテンツは大体終わってしまった。そしてPCも結構やってる時間が長かったので、神姫PROJECT(Web)のイベントもあとは流すだけで終わる見込み。FEヒーローズ(iOS)の余ってる課金ポイントを使ってGW特別ガチャでも引いてみるが、序盤1枚当たりが出たものの、その後は全額突っ込んだのにほとんどハズレ。ハズレるほど最高レアが当たる確率が高まる仕組みのはずなので、より引っ込みがつかなくなるのだが、結局最後まで当たらず。GW特別で確率が高いとか煽る辺り、こういうの闇だなと思う。よりによって任天堂がこういう闇の深いガチャゲームを出し、ガチャ課金で稼いだと決算報告で言っちゃうところが終わりの始まりな感じがしてならない。

 さてやることなくなってしまったので、何か新しいものでもないかと探したら、ファントムオブキル(Win)なるスマホゲームのPC版がDMMから出ているらしく、ちょっと試しにやってみる。

 最近のゲームは最初から用語がごちゃごちゃ多くて理解しにくいが、中身はどうやらファイアーエムブレム(FC)らしい。武器の3すくみとかそのまんま。むしろ命中率があるだけFEヒーローズ(iOS)より本家に近い。だとしたら好物である。最初に引いたガチャキャラの当たりはずれがよく分からないが、とりあえず進めてみることに。どのキャラを育成したらいいのか分からないのが怖いが、長くやってればいずれ修正効くだろうし、すぐやめるなら関係ないことなので気にせず適当にレア度が高いのを選ぶ。どのキャラのイラストもけしからんエロさ。エロゲーではないらしいが。

 さすがに家でゴロゴロしてばかりなのもいかんので、少しは運動しようと夕方に近所のプールに行ってくる。連休の真ん中だけにさほど混んではいなかったが、子供水泳教室で2コースも占有しやがって、泳げるスペースが少ないので結局それなりの人口密度だった。1km泳いでくる。


2017年5月4日 木曜日

 連休と言えば天下統一(Win)。肝付家の野望はさくっと終わらせ、14位であることを確認。さて次は15位か。多分陶だな。陶晴賢はCOMでやっても結構な確率で勝ち上がる有名どころだから楽かと思いきや、軍事13はいいのだが内政4ってどんだけ。CPやりくりが雑魚大名なみに厳しい。最初から小大名なのはいいが、毛利と隣接してるので序盤が意外に厳しい。肝付とポジションがかなり似てる感じ。肝付の教訓から、いきなり乗り込んでの引き抜きはどうやら確率が非現実的なので、まずは逆サイドに行くことに。元主君の大内家にお邪魔する。

 毛利が石見に進んだのを確認し、こっちは次に九州上陸。一歩一歩毛利の進み方を見て、攻めてきた場合はロードしてその城に戦力を置いて攻めてこさせないようにする。そんな地道な努力が実を結び、豊前はおおむね制圧したところで、豊後から大友登場。あちゃー。そして時を同じくして毛利も戦力が整ったせいで、防御戦力を置いても攻めて来るようになっていた。いよいよ決着をつけるときが来たか。陶晴賢本人で大友を足止めし、ひたすら募兵していた主戦力江良房栄軍事9で毛利を撃破。安芸に乗り込んで引き抜き開始。両川いただいてるでー、と吉川元春を貰うが、小早川が見当たらない。どこかで死なせて来たらしい。何やっとんじゃボケェ。

 大友は折角の立花道雪に兵10しか持たせない兵力分散の愚を地で行くお馬鹿さんなので、全く苦労することなく豊後をいただく。次は竜造寺か、と思ったら国内統一に手間取ってるらしく、その代わり島津がえらい勢いで日向からやってきた。少しばかり叩いてから島津忠将を引き抜いて滅ぼし、片手間に竜造寺も片づけて九州統一。こうなるとあとはもう作業である。


2017年5月3日 水曜日

 いよいよ連休。休前日から夜更かしするかと思ったが、予想外に眠くてさっさと寝る。2日しか働いてないのにこれか。


2017年5月2日 火曜日

 放置ゲーム2つは多いので、CraftingIdleClicker(Web)をやめることに。ブーストするのに課金ポイントか宣伝動画を見ろというのは悪くないと思うが、いかんせん毎日SK2とかいう化粧品のCMを見せられるのもきついものがある。動画見たくないがために画面を切り替えてそのまま忘れて、寝るときブラウザ閉じようとして思い出すとかもよくあるし。


2017年5月1日 月曜日

 天下統一(Win)。肝付で島津に対して200回ぐらいやっても引き抜きが成功しないので、過去どう攻略したのか気になってきた。こういうときは自分の日記にgrepをかけてみる。おー出た出た。10年以上前にやってるやん。なになに、薩摩に行かずに肥後行って、少し成長してから薩摩攻めるのか。すごいなこのサイト。わしの知りたい情報がばっちり載ってるやん。こんなに趣味が合う人いないわ。まあわしだからな。

 自画自賛をその辺にして、最初からやり直し。肥後で甲斐宗運軍事13を一発で引き抜いて、相良家を滅ぼして独立勢力を次々と引き抜き。無人の肥後を引き抜いた連中に突撃させたいところだが、薩摩がそろそろ統一完了とのことなので、早々に攻め込むことに。なんせ世継ぎの義久が登場したくてうずうずしてるらしく、出さないようにロードし直すのに一苦労。攻め込んだ先に当主貴久がいて、なぜか逃げずに籠城するので攻め落とすと、なぜか切腹しよった。いや隣になんぼでも城あんだろ。おかげで引き抜く予定だった島津忠将軍事11が後を継いでしまい、引き抜けなくなってしまった。まあ義久出てきたら当主奪い返すから少し待つかとも思ったが、1ターンで割と兵力が復活するのが早いので、負けてしまっては元も子もない。早々に滅ぼす。

 その頃、他国はというと竜造寺が国内を統一して大友目指して東進しており、両者が筑後で激突しているらしいのに、大友のあほは肥後にも手を出しやがって、立花道雪軍事15とかの主力部隊がやってくる。もちろん勝ち目がないので退却。島津義久が出てこないうちに薩摩を早く制覇しないといかん事情もあるので、肥後を一旦捨てつつ薩摩を平定し、大隅で甲斐宗運の兵力を増やして反撃の機会を待つ。さすがに大友も二正面作戦だとちょいちょい主力がいなくなるときがあるので、そのタイミングでぐいっと戦線を押し返す。肥後の大半を取ったところで、立花道雪をぶっこ抜くことに成功。強豪大名からはなかなか引き抜けないのだが、落ち目になったら途端に確率が上がるようで、どうやら竜造寺に押されているらしい。こっちにちょっかいかけるからだ。他にも大友家臣の目ぼしいのを貰ってから、敵の本拠地豊後に殴り込み。すでに竜造寺が食い荒らしてるが、兵力満タンになった甲斐宗運と引き抜いたばかりの立花道雪の2枚看板の敵ではない。野戦になることもなく籠城戦で片を付ける。

 九州三国志を制したが、北九州は毛利家に抑えられてる。さすがに毛利両川を引き抜くのは無理そうなので、鋭鋒は避けつつ少しずつ空き城を奪い弱体化させ、落ち目になったところで両川ぶっこ抜き。もう引き抜きは我が肝付家の家風と言って良い。九州中国地方オールスターズが揃ってきたので、ここまでくればあとは順調に勝てるだろう。あ、もう2時だ。


2017年4月30日 日曜日

 ずっと放置ゲームだけというのも味気ないので、久しぶりに天下統一(Win)を再開。朝倉家の野望を終わらせて順位を見ると8位。あれ?毛利も8位だったぞ?同率8位というのもあり得なくもないが、初期石高が朝倉22万石に対して毛利23万石。ついでに言うと今川23万石で9位もおかしい。今川7位で朝倉9位が正解か。

 さて有名大名は大体済んだっぽいし、10位里見11位扇谷上杉12位上杉13位尼子までは判明しているので、その次の14位を探す。石高的にどうも肝付っぽい。なんか昔やった気もするが、東国が多かったので新鮮でよろしい。プレイ開始。まずどこを攻めるか。お隣の宿敵島津をどう扱うかが全てな肝付。ほっといても困るので、小大名であることを生かして早々に攻め込んでみる。大口城を取ったらすかさず引き抜き。敵の主力である島津忠将軍事11さえ取ってしまえばこっちのもの。100回もやれば1回ぐらいは成功するんじゃないのか、とひたすら引き抜きリセットマラソンを開始するが、100回を過ぎても一向に成功せず。こっちの内政5というのがだいぶ率を下げてる感じはするが、他に選択肢がないんだからしょうがない。さりとて石高が大きくなるまで待とうとすると、事態が悪化するので今ここで決着をつけるしかない。


2017年4月29日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のゴールデンウィーク企画が色々始まったので順次こなさねばならないのだが、一方でFEヒーローズ(iOS)も最近良改善が入って捨て難くなってきた。そして昼寝をすると両者を満足にやる時間が全く足りない。


2017年4月28日 金曜日

 昼間養った英気で夜は神姫PROJECT(Web)のイベントをやりつつ放置ゲーム2つに時折スマホをいじる。忙しい。


2017年4月27日 木曜日

 休暇取得。日々の疲労を癒すために昼寝をして英気を養う。


2017年4月26日 水曜日

 野球つく(iOS)を削除。Aリーグは勝ち抜けそうだが、Sリーグでまた落ちるのが目に見えてるのでこの陣容ではこの辺が攻勢限界点らしい。プラチナ会員期間が終わってしまったし、挙句に初期にもらった不動の4番筒香が間もなく契約期間終了なので、もうチームとしてのアイデンティティも保てそうにない。何より、会社のチームメンバ同士で盛り上がることを期待して始めたのに誰も興味を示さないという、当初の目的がびた一文かなってないので続ける理由が一つもない。

 ついでに全然やってない誰が為のアルケミスト(iOS)も削除。悪くない作品なのだが、1面1面がめんどくさいのと、その割に全然強くならないという成長テンポが著しく悪い点が問題。


2017年4月25日 火曜日

 魔道杯が終わってやっとのんびりとした日々を取り戻す。


2017年4月24日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は予定通り60万点だけ取って終わり。ボーダーラインは90万弱だった模様。もし走っていたとしてもちょっと届かなかった感じなので結果オーライ。大体仕事で状況を見ながら慌てて走ることができないんだから、月曜に休暇でも取らない限り総合なんか狙うものではない。


2017年4月23日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。夕食後に気合を入れて周回した結果、なんとかデイリー上位を確保。

 日中の順位を見るに、前回ほど異常なボーダーでもなさそうなので、ここから本気で走ればひょっとして総合報酬が取れるかもしれないと迷うが、初志貫徹でやはり走らず余裕のある人生を送ることにする。


2017年4月22日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。昨日はデイリー上位すら逃したため、土曜で挽回するしかない。午前中から頑張るが、昼飯を食った後は布団でやってたら猛烈な眠気に襲われる。スマホ握って居眠りしてるようでは話にならないので、おとなしく昼寝することに。やはり一週間の疲れが出るので土曜は頑張るのに向いてない気がする。

 うかつにPCに向かうと、放置ゲーム2種と神姫PROJECT(Web)に手を出さざるを得ず、魔道杯やりながらだといつの間にかメインがPCの方に移ってしまう。さりとてPCから離れて布団に入ると眠いというこのジレンマ。


2017年4月21日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯の時期がやってくる。できれば初日の内に飛ばしてデイリー上位入賞、ひいてはその上のトロフィーがもらえる2000位とか目指したいのだが、休暇を取るどころか、こういう時に限って忙しいので早く帰ることもままならず。


2017年4月20日 木曜日

 大体この辺で疲れがピークに達してとてつもない眠気がやってくる。というわけで早く寝る。


2017年4月19日 水曜日

 神姫PROJECT(Web)はまた新しいイベントが始まるので辞め時がない。復刻だから持ってないキャラを集めたり、前回取り損ねた報酬を追加確保したりと利点が多いし。


2017年4月18日 火曜日

 PCの放置ゲーム2種、CosmosQuest(Web)とCraftingIdleClicker(Web)を地道に継続中。


2017年4月17日 月曜日

 外耳炎はようやく耳の腫れが引いたが、相変わらず聞こえないので、さすがに仕事には支障があるため出勤前に耳鼻科に駆け込み、スコスコ吸い取ってもらいようやくひと段落。

 野球つく(iOS)はSリーグにまるで歯が立たず、12チーム中5位と振るわなかったためAリーグに降格させられる。なるほどこの辺が攻勢限界点か。一通りイベントも体験して繰り返しに入ってきたし、課金ポイントを使ったプラチナ会員モードももうすぐ終わりそうだし、そろそろ終わる予定。


2017年4月16日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の新イベントは、そういや土日はボスドロップ率が2倍だからやっておいた方がいいんだったと思い出して慌ててプレイ。ノーマル難易度のストーリーを追うところからなので、意外に時間がかかってハードのボス集めにまでなかなかたどり着かない。

 なお外耳炎は一向によくならず、この週末は聴力を半分失った状態のまま。まあゲームやるのに音出すことはまずないので大した影響はないが。


2017年4月15日 土曜日

 朝起きて放置ゲームを起動しようとしたら、Firefoxにkongregateというサイトは危険と判断されて起動しない。FlashplayerだったりUnityだったり、プラグインで微妙な動きするゲームばっかりだからまあ不思議はない。まあ潮時かね。

 と思ったがさすがにその日の内に対応されて無事再開。


2017年4月14日 金曜日

 朝起きたら左耳が詰まって聞こえない。仕事中に抜け出して耳鼻科に行ったら外耳炎と診断される。あー耳かき好きだからね。必要もないのに毎日やっちゃう。非常に納得。さすがにちょっと控えよう。

 神姫PROJECT(Web)のイベントが月曜から始まっていてスタミナ自然回復分程度にやってるが、一週間の開催期間もそろそろ終わるというのにこれでは全然ノルマに間に合わないことが判明。回復アイテム使ってガンガンやらないといけないらしい。そこまでやる気力もないし、一向に強くならんし、これもそろそろ潮時か。


2017年4月13日 木曜日

 FEヒーローズ(iOS)にアップデートが入り、少しずつだがゲーム性が改善しつつある。任天堂はこの辺の運営が強いな。もっとも少しずつなので、どう見てもクソからいまいちいけてないクソに変わった程度だが。スマホゲームは魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)と野球つく(iOS)、家に帰ると放置ゲームのCosmosQuest(Web)とCraftingIdleClicker(Web)を起動しといて神姫PROJECT(Web)をちょいちょい。それなりに忙しいゲームライフだが、どれも満足度はいまいち。


2017年4月12日 水曜日

 野球つく(iOS)はSリーグに上がった途端、相手が手ごわくて壁にぶち当たる。12チームのリーグで4位。上位チームを見ると、全部虹色の侍ジャパンカードが使われてる。なるほど、うちはイベントで入手した3人しか入手してないが、普通に課金すればそりゃ一杯手に入るわけだ。どうも強いチームというのはこれ一択らしく、全然多様性がなくて一気に萎える。始めて1か月経つが、そろそろ潮時か。そもそも職場に野球好きが多いから盛り上がるかと思ったのだが、異動で野球好きがほとんどいなくなったので継続する意味もないことに気付いた。


2017年4月11日 火曜日

 放置ゲームはCosmosQuest(Web)をやっているが、放置してると暇なのでもうひとつCraftingIdleClicker(Web)を追加してみる。武器屋が色々な素材を組み合わせて生産するもの。こういう生産もの好きやねん。


2017年4月10日 月曜日

 PCゲームが低調でつまらんので、何かないかとデスクトップのフォルダを眺めてたら、連載シリーズの執筆メモを発見。そういや1年ぐらい書いてなかったな。すっかり忘れておった。私の愛したゲームシリーズ、まだ5-6回ぐらいは書かないと現代に追いつかないのだが、この分だとあと5-6年かかるってことか。

 さすがに魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のバグイベントはちゃんと直されて再開される。結構難しいし時間かかるのであまりやりたくないのだが、魔族種族専用のマナプラスという、微妙にありがたい報酬なのでやらざるを得ない。


2017年4月9日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)でもやろうかと思ったら、開催されたはずの新イベントがバグで開催中止になり、途端にやることがなくなる。仕方なく天下統一(Win)で次は朝倉家の野望。初期順位の上から順にやってるのでここまでは非常にやりやすい大名ばかりだったが、ここにきて朝倉義景の能力の低さがひどい。あまりに使い物にならないので、すぐ敵城に突撃させて当主交代。柱石とも言える朝倉宗滴に譲らせるが、この人世継ぎじゃないので、世継ぎ候補が現れると自動的に家督が譲られるのが困りもの。

 越前統一の後は美濃、尾張と攻め込んで今川はめんどくさいので同盟でごまかしておくが、朝倉景健6-2とか出てきて家督を継がれた日にはCPの少なさがシャレにならん。こいつも死んでもらうが、いかんせん宗滴もおじいちゃんなのですぐ死ぬ。さすがに毎回ロードするのはしんどいので、家久15-5の名前を継いだタイミングでセーブ。家督は朝倉景鏡5-4で手を打つことに。


2017年4月8日 土曜日

 やっと休み。5日も働くのはしんどい。しかも期初は相当忙しいし。休みが2日じゃ回復しきらん。やはり現代人には週休3日が必要だと思う。昼寝しつつブラウザゲームとスマホゲーム。


2017年4月7日 金曜日

 野球つく(iOS)Aリーグ優勝。終盤はなぜか失速して、昨日からマジックがついてたのに残り8試合の時点でようやく決まる。それまで毎試合2桁安打だったのが零封されるようになるとか、何かがおかしい。日数経過と共にチームコスト上限が上がる仕組みなので、みなさんさては高コストの強力カードをお持ちなのに、序盤はそれが出せないから弱いのか。


2017年4月6日 木曜日

 毎週金曜は朝も早よから定例会議があったのだが、ボスが変わったのを機に時間変更を申し出たところ、すんなり通り明日から早起きする必要がなくなる。チームメンバーからも歓迎されるが、おんどれらもそう思ってたなら自分で言い出さんかい。全く気の利かない連中が高給をむさぼってるから困る。


2017年4月5日 水曜日

 平日だというのに天下統一(Win)で今川義元の野望を進める。当然のように就寝は2時になって、仕事が忙しいというのに非常に差し支える。ゲーマーの悲しき性よ。


2017年4月4日 火曜日

 なんとか続けてる野球つく(iOS)、Aリーグに昇格しても序盤から首位で楽勝とか思ってたら、ついに壁に当たる。火曜は交流戦でよそのリーグとの対戦なのだが、ここでこのゲーム初の3タテをくらう。毎試合2桁安打が自慢の打棒を0点に封じられるとか、一体どんなピッチャー出してきてるんだ相手。それも1チームだけ強いのではなく、他のチームにも1勝2敗とかボコボコにされ始める。こっちのリーグ内では一番勝ってるので、弱くなったわけでなく向こうのリーグの地力があからさまに強いのだろう。ひょっとして課金リーグと無課金リーグなのか。


2017年4月3日 月曜日

 天下統一(Win)。昔つけたメモが微妙なので、再確認の旅。次は今川家。実は信長とはガチでやってもきつい相手で、桶狭間は奇襲による大番狂わせではなく、負けるべくして負けたのではないかという説も。セーブロードを駆使した引き抜きで側近をがっぽりいただいて、信長一人にしてから切腹させる。なんせ東側は同盟国である武田北条がいるので、向かう先は西にならざるを得ない。まずは美濃の斎藤道三を破り、その次は石高の高い伊勢に向かうが、ここで六角と衝突してる間に、武田信玄と上杉謙信が同一ターンに死亡する珍事が発生。どんな状況だ一体。まあ同盟国が死んだらハイエナするしかあるまい。即座に甲斐に攻め込んで人材供給地ゲット。その間対六角戦線が芳しくないのだが、長い目で見たらそんなの損失の内に入らない。


2017年4月2日 日曜日

 ブラウザゲームとスマホゲームを消化してると義務感満載なので、時折自分の好きなものをやらないと。と言ってやるのは結局天下統一(Win)なわけだが。毛利元就の野望に以前着手してたのを続きから。

 中国地方を進んでも何もメリットはないので、そっちは初期同盟国の尼子に任せて九州直行。大友竜造寺と平らげて、最後島津も食おうかと思ったが、城の配置的に薩摩は全制覇に時間がかかる。それより同盟国として封じておいて、やがて出てくる島津歳久を引き抜く夢に賭けて放置。さっさと四国に出る。尼子が予想外に調子よく、気づいたら中国地方を制覇して京に出ようとしてやがる。いやいやそこ封じられるとわし同盟破棄せざるを得なくなるやん。慌てて四国を東進して、山城を半分こしてようやく出口を確保。あとは東日本をがんがん制覇するが、結構な石高になってもゲーム終了にならない。威信値もちゃんとあるのになんでだ、あれひょっとして山城制覇が条件だったかもと思い、ついに尼子に攻め込む。やはり山城がキーだったようで、次のターンでゲーム終了。毛利家は8位スタートだった。あれ、昔つけたメモと微妙に順位違うな。


2017年4月1日 土曜日

 風呂の中で5時間以上寝てしまう。おかげで日の出とともに寝るようなおかしな生活リズムに。休日はPCだけでなく魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)や野球つく(iOS)もやらないといかん。子供の旅行日記を監修せにゃいかんし、昼寝どころではない。


2017年3月31日 金曜日

 神姫PROJECT(Web)も1周年記念が近いとかでまた復刻イベントが始まるし、デイリーログイン報酬が豪華になっていてありがたい。


2017年3月30日 木曜日

 仕事で疲れたので、帰っても軽くCosmosQuest(Web)と神姫PROJECT(Web)をやる基本パターン。


2017年3月29日 水曜日

 有給を使い果たしたので旅行翌日なのに仕事。2営業日も休むと当然仕事が一杯あって、久しぶりに頭を使うと頭痛が。

 野球つく(iOS)はBリーグも楽勝。1日早く優勝を決める。無課金だからみなこのぐらいのレベルでやれないわけはないのだが、よほどアクティブプレイヤー数が少ないのか。


2017年3月28日 火曜日

 伊勢旅行から帰宅。やはり自宅のPCに触るとほっとする。


2017年3月27日 月曜日

 伊勢神宮参り。外宮(げくう)とか内宮(ないくう)とかいう読み方も知らなければ、中で分祀されてる荒魂(あらみたま)とかいう概念も分からず、こりゃガイドなしにはいまいち理解しづらい。春休みとは言え平日だというのに結構な人出で、日本人の信仰心というのもまだ捨てたものではないらしい。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯最終日は、土曜の内に稼いでおいたおかげで目標の60万点は無事達成。イベント覇級の点数が大盤振る舞いだったせいで、総合報酬のボーダーラインは100万点を超えたとか。ちょっともうついて行けない領域になってる。


2017年3月26日 日曜日

 伊勢旅行に出発。伊勢神宮参りが主目的。アマテラスとかイザナギとかゲーム関連でよく聞く固有名詞が一杯出てきて、この機会に日本神話をちょっと調べてみる。なんだかグダグダな内容だが、まあ神話というのはどこの国もそんなものだろう。オオクニヌシに国譲りを迫るアマテラスが話し合いで禅譲させる辺りが日本的。

 移動中にちょいちょい魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯をやってたら、宿に着く前にスマホの電池が切れて、しかも充電ケーブルが先に送った荷物の中に入っていて到着するまで難儀する。補給大事。


2017年3月25日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。イベント覇級が3色分並行開催していて、そのうち青デッキは初日はポイント1.2倍の特典つきなのだが、Webで攻略を見たらほとんど配布キャラでデッキが組めるというのでやってみたところ、確かに楽勝で1回7000点超。昨日の内にやっておけばよかったか。15段4800点とだいぶ効率が違う。ただ他の色はそうもいかず、キーカードが足りないので毎日1.2倍を追いかけるという贅沢はできないらしい。


2017年3月24日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、今月も魔道杯の時期がやってくる。週末から旅行に行く関係で今日は休みが取れず、総合報酬を狙いに行くのは早々に断念。累計60万点が取れれば十分。


2017年3月23日 木曜日

 CosmosQuest(Web)を放置しつつ、神姫PROJECT(Web)はオート戦闘にしてその間Webを閲覧する、というのが基本パターン。


2017年3月22日 水曜日

 野球つく(iOS)はCリーグでも楽勝で、ペナントは木曜まで続くのだが1日早く優勝マジックが0になって決定。勝率9割ぐらいありゃそらまあ決まるわな。


2017年3月21日 火曜日

 放置ゲームの中でもCosmosQuest(Web)というのはちょっと続いてる。最初は原始時代から始まるので文明ゲームかと思ったが、すぐ現代を通過してSFに入ってきて、宇宙を飛び越して精神世界とか神の領域に入ってきた。


2017年3月20日 月曜日

 神姫PROJECT(Web)の復刻イベントに精を出す。割と高い頻度で復刻してくれるので、1回で集めきれないプレイヤーにとっては非常に助かる。


2017年3月19日 日曜日

 野球つく(iOS)、ペナントレースDリーグを制してCリーグに昇格決定。ゲームスタート当初は7万弱だったチーム戦闘力も、今では8万前後まで上昇。もっともここからあまり上がる気がしないが。

 日中はボードゲーム会。かなり久しぶり。まず会場の伊政(仮名)のオフィスまでの乗り換えに失敗。田園都市線に乗って一本のはずが、終点と言って降ろされたのは大井町だった。何を言ってるか分からないと思うが俺も分からない。いつから大井町線直通してるんだ。東京方面とは言え、違う方向に行ってしまったのでここから修正するのに20分遅刻。そして最寄り駅から歩く先も久しぶりすぎて忘れたので、スマホのマップで適当にそれっぽい履歴住所を呼び出して歩くが、どうも景色に見覚えがない。メールで住所を聞いたら、全然違う番地でしかも逆方向だった。結局1時間近く遅刻するという大失態を犯す。

 着いたらもうミソトピア(ボード)のセットアップが済んでいて、インストが始まるところだった。デッキ構築型の陣取りゲーム。中世ヨーロッパだと思って聞いていたら、ルール途中で竜とかいう用語をぶっ込んできてビビる。どうやらファンタジーだった模様。そういや地名がでたらめだった。しかも初期配置で領有地はてんでバラバラ。群雄割拠すぎるだろう。なんで全部飛び地なんだよ。混沌とした世紀末らしい。タイトルはデストピアにした方がいいんじゃないの。

 初手はまずランダムで出ている特殊カードの買い物を優先すべきらしいとが、みほ(仮名)は初手、2手目と金貨カードを引けずに買い物見逃し。かわいそうにと笑ってたが、うちはうちで領地にレンガ生産地がない上に、近隣にも中立レンガもない。レンガがデッキに2枚ないとそもそも都市や道路などの建築活動が一切できないし、ランダムで引かれた今回のVP条件に建築が多いので死活問題なのである。ようやく次に中立レンガに攻め込める状態になった頃には、ゲーム終了が近くに見えており、トップの伊政(仮名)との差は絶望的に開いてるので今更そんなことをやってる場合ではない。仕方なく伊政(仮名)領に攻め込むお仕事。最後は伊政(仮名)とみほ(仮名)の戦争解決で伊政(仮名)が判断をミスり、勝てる戦争を逃してみほ(仮名)の逆転勝利。
<結果>
1位みほ(仮名)35
1位ぽちょむきんすたー(仮名)35
3位伊政(仮名)34
ドベ皇帝33

 やっとやり方が分かったところで2戦目開始。初期領地のバラツキを抑えようと、1枚余計に配布して要らないものを1枚返納するオプションルールを採用するが、それでもなお金貨とレンガが1枚も引けない偏りっぷり。今回のVP条件は戦争系なこともあって、初手で戦争カード、2手目で騎兵、3手目で軍事力変換カードを買って軍事特化系デッキを組む。おかげで毎ターンのように戦争できるようになり、その時々のトップを叩きながら戦争系VPを稼いでいく作戦。しかしこのせいでお仕事を全部押し付けられ、他の連中はぬくぬくとしやがる。そしてそろそろトップも見えてきた頃に、みほ(仮名)に逆襲され、さすがに息切れして届かず。まあ戦争プレイは性に合ってて楽しかったからよし。
<結果>
1位伊政(仮名)37
2位皇帝36
3位みほ(仮名)35
ドベぽちょむきんすたー(仮名)34

 慣れると1時間程度で終わるし、初期配置とかVPとか特殊カードがランダムなので毎回新鮮な楽しみがあって勝ち筋が複数あって、かつ得点が近接するという、いいゲームの要素を兼ね備えた作品。久しぶりにヒット作に出会った。

 続いてルネサンスの君主(ボード)。大昔に日本語ルールもなしにプレイしたことがあったが、正直面白さがいまいち分かってなかった気がする。あれから10年、さすがに日本語ルールが整備されてやっと内容が把握できる。プレイヤーは傭兵部隊としてイタリア都市国家に影響を及ぼすらしい。そういやプレイヤーは何者かの議論が英語ルールでは理解できなかった覚えがある。最初の特殊能力は傭兵部隊引き受けコスト-1をぽちょむきんすたー(仮名)にパスされたのでこれを取れということなのだろう。記録を見たら10年前もこれを取ったらしい。さすがわし。

 この能力を生かすとなれば、戦争にまい進するしかない。が、みほ(仮名)も同じ路線で、しかもうちと違って防御戦力も充実してる。挙句に直接対決でダイス勝負で負けて、戦勝VPを持っていかれてどうにも低調。都市国家への投資を怠り、戦争に励んだらまるで勝負になっておらず、戦争をあきらめて都市国家で商人集めに専念したぽちょむきんすたー(仮名)がダントツトップ。競りの感覚がよく分からず、なんか盛り上がりに欠けたままあっさりゲームが終わってしまう。ワレス作品らしいが、ワレスらしさもあまり感じられず。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)34
2位みほ(仮名)23
3位皇帝20
ドベ伊政(仮名)11

 最後の締めは恒例のバトルラインダブルス(カード)。まずはみほ(仮名)とのコンビ。10-9-8の最強ストレートフラッシュが手に揃ったので、10の隣に10を置くことで勝算があることを匂わせてみるが、すぐさまそこに10を置く鈍いみほ(仮名)。秘かに悶絶しながらも、全体的には優位に進めており、間もなく3列連続勝利というところでみほ(仮名)が勝利宣言を忘れる凡ミス。まあ次の自分のターンでやるかと思ったが、その隙を逃さずぽちょむきんすたー(仮名)が戦術カードを叩きこみ、そこから色々綻びて結局逆転負け。引きがどうとか意思の疎通がどうとかはまあしょうがないとして、勝利宣言を忘れるってどういうことだ。言い訳のしようがない失態を口汚く罵れるところがこの面子のいいところではある。

 2戦目はぽちょむきんすたー(仮名)とのコンビ。相変わらず息の合わない二人。まあ今回は主にうちの出すカードが筋がよろしくないのが原因ではあったが、終盤の戦術カードで裏切りを最高の形で炸裂させたのが効いて勝利。そして迎えた最終戦、どっちも決め手を欠いて全カードが埋まるどころか、我が陣営は置くとこなくてパスせざるを得ないところまで進む。残り2列の奪い合いでどっちか取られても負けという劣勢の中、最後の詰めに敵軍ぽちょむきんすたー(仮名)が初めての戦術カードでどうでもいいスカウトを使用。このせいで敵陣営は戦術カードがこれ以上使えなくなる。本日のキーパーソンみほ(仮名)がどっちにゴミを捨てるかで、あとは最後の列に勝負が委ねられる。もちろん裏目を引いて、ぽちょむきんすたー(仮名)もゴミを置いて棚ぼた勝利。

 ぽちょむきんすたー(仮名)が相棒を罵っていたが、みほ(仮名)も負けてはいない。強力な戦術カードを持っていたのによりによってスカウトなんてヘボカードを使うか、と。まあ傍から見れば二人の見事な共同作業によるものなので技あり合わせて一本ではあるが、先にヘボカードを使って選択肢を狭めたぽちょむきんすたー(仮名)の方が若干罪は重いのではなかろうか。敵陣営の仲間割れはいつ見ても心が躍る。いやー今日も楽しかった。


2017年3月18日 土曜日

 暇な夜長は天下統一(Win)に限る。里見家の野望の続き。佐竹と今川は同盟国にしてさくっと西日本を制圧。そのうち向こうから裏切ってくれるだろうと思ったが、一向にその気配がないので仕方なくこっちから破棄。おかげで威信値が下がってしまい、石高条件を達成できず結局全国統一させられる羽目に。原作は周囲をふさぐとさくさく破棄してくれたはずなんだが、復刻版はこの辺の動きが微妙に違う気がする。メモの大名初期順位が微妙に違うのもそのせいか。里見が10位スタートであることは無事確認できた。

 午前中ぼんやりと神姫PROJECT(Web)をやってると、突然ぽちょむきんすたー(仮名)から呼び出しを受ける。ボードゲーム会の予定は明日のはずだったが、メールを見ると今日の面子が1名欠けたので代打で来れないかというもの。いやここから東京に出るのそれなりに時間かかるし、子供たちに昼飯食わせないといかんし、そして行ったとして夜帰ってこないといかんから滞在時間3時間しかいられないと回答するとさすがにあきらめてくれた。もっと近くに住む独り者ならともかく、どう見ても代打に不適格だろう。


2017年3月17日 金曜日

 恒例の金曜休暇。神姫PROJECT(Web)は今日までイベントだったが、毎日地味に稼いでいたおかげで報酬を5枚集めきってフル覚醒。無課金が強くなるにはこうやって少しずつ戦力を整えるしかない。

 野球つく(iOS)はログイン報酬でレジェンドランクの番長三浦を入手。一気にエースの座を獲得。三浦先発の試合だけは失点が少ないぴりっと締まった試合になる。おかげでDリーグ3日目は首位奪還。


2017年3月16日 木曜日

 野球つく(iOS)。神奈川ジャガーズは、同僚にフランチャイズはどこかと問われた際に苦し紛れにドカベンに度々登場する保土ヶ谷球場と答えたのが縁で、保土ヶ谷ジャガーズに改名。地域密着型を目指すのである。しかしチームは一向に強くならず、Dリーグ2日目は3位に終わる。何度かスカウトガチャを引くが、主砲筒香の2枚目は一向に引かない。まあでも魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の穴を埋めるという当初の目的はなんとかかなった感じ。


2017年3月15日 水曜日

 野球つく(iOS)でヘボチームを懸命に強化する。が、無課金で強くする道があまりない。YP(野球ポイント?)というのは観客収入だったり内政で施設からの収益でも入るくらい豊富に入手できるので、これによるスカウトは1日数回できるが、出てくるのはレアリティCランクのゴミ選手ばかり。特徴的なのは既存カードと被るとレアリティが上がって能力アップするのだが、ゴミはアップしてもゴミ。ある程度有力選手が被ってくれないといかんのだが、なかなか引けないというごく当たり前の話。そんなわけで無課金プレイはひたすら内政を鍛えて、スカウトを繰り返して有力選手を引けることを祈るしかない。

 メイン要素はリーグ戦で、最初は弱い者同士でDランクのリーグ戦に組み込まれる。日中時間帯に自動で進行し、1時間半ごとに3連戦が行われて1日24試合で1シーズン終了。我が神奈川ジャガーズは投手力を捨てた打撃特化のチームなので、試合はほぼ全て乱打戦になる。お互い10点を超えることが多く、試合を見せた同僚に何この草野球と呆れられる。仕方あるまい、貧しい者はリソースを集中せねば戦いにならんのだ。この打棒のおかげで初日はDリーグ1位を獲得。


2017年3月14日 火曜日

 スマホゲーム物色の旅は、ついに野球ゲームに手を出すことに。今の会社の同僚は珍しく野球好きが多く、阪神ファンのボスも交えて野球談議がちょいちょい発生するという環境であれば、一番盛り上がるのは野球ゲームではないかという結論。実はわし大して野球好きじゃないんだけど。まあ野球談議の端くれに参加できる程度の素養はあるので、とりあえずやってみよう。反射神経がイカれてるので、選手を操作する系はアウト。監督としてじっと試合展開を見る系のやつで、セガの野球つく(iOS)を選定。なんか昔からある奴だなこれ。よく分からないけど最新版らしい。

 好みのチームを選べというので、大して思い入れもないが地元横浜ベイスターズを選定。チーム名はランダムで選択された神奈川ジャガーズ。もうやる気のなさが全身から吹き出てる。最初のガチャで筒香が出てきて、おっこれはと思わせるが、いかんせんレア度が最低のCなので大した強さではない。まあでも適当に編成決めて適当な相手と戦うと、乱打戦で楽勝かと思ったら終盤10-7と追い上げられてなおかつ2塁3塁という展開についつい手に汗握ってしまう。キャッチャーフライ2発で仕留めてゲームセットになると、いくら思い入れのないヘボチームでもなんか嬉しい。これはいけるかもしれん。


2017年3月13日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)が冴えないので、次のゲームを物色。FEヒーローズ(iOS)も一応まだ細々とやってはいるが、何かを楽しみに待つというわけでもなく、惰性としか言いようがない。さりとてRPG系は時間がかかるものが多いし、今更一から育てる気力というのもなかなか。これだけスマホ全盛の時代に、気になるスマホゲームひとつないってどういうことだ。


2017年3月12日 日曜日

 珍しく子供たちがボンバーマン(Wii)をやりたがるので相手する。COMを入れての4人戦だが、二人とも弱いのでパパが勝つかCOMが勝つかの2択。次女に至っては死んでからのみそボンの方が楽しいとかのたまう。まあたまにはこういう団らんもよいものだ。

 新たなるゲームを求めてさまよう内に、魔法の女子高生(Win)なるローグライクを見つける。PC版は1000円するのだが、デモ版があるというのでダウンロードしてやってみる。魔法の名前を勝手につけることができるというのが最大の特徴で、しかし適当につけるとたとえ威力が高くても消費MPも大きいという難点があり、しかもMP=HPなゲームなので消費MPがでかいのは死活問題。デモ版は最初の5面しかプレイできないらしく、道理でいくらうろついても先に行けないわけだ。何度もうろついてる内に酔ってきた。おかしいな、完全に2Dのゲームなんだが3D酔いするとは。もはや次元を超えて酔うらしい。動きのあるゲームはもう体が受け付けないのか。その昔風来のシレン(SFC)とか死ぬほどやってたのに、何たることか。


2017年3月11日 土曜日

 のんびりとPCゲーム。神姫PROJECT(Web)は単調でしかも一向に強くならないのでどうでもよく、なにか新しいものはないかと色々漁るものの、ひとつもヒットが出ない。

 で結局天下統一(Win)。三好家の野望の次は斎藤道三の野望をやってたのだが、道三存命中になんとか終わらせてスタート時4位であったことを確認する。メモによると7位8位9位の辺りが混戦でちょっと怪しいのでそのうち確認せねばなるまいが、10位がいないので探してみると、石高的には里見くさい。というわけで里見家の野望。上総という端っこから始まり、かつ国内勢力が弱くて石高も悪くないので状況は結構いい。即座に北条家を潰しに行って武蔵をゲットし、そこから甲斐になだれ込んで人材供給もばっちり。ただ武蔵は城Lvが高いのが多いのが難点。序盤は突撃でどうにかするしかないが、北条武田でさらには上杉も相手にする以上、そんな無駄な兵力がなかなかない。せめて北は放置したいので佐竹とは同盟。今川もめんどくさいので同盟。上杉を滅ぼしたところで一息ついてセーブ。ここまでくればあとは消化試合だろう。


2017年3月10日 金曜日

 休暇。実は人事異動の発表日で、発表を聞かなかった奴は飛びやすいという妙なジンクスが昔からあってちょっと怖かったのだが、どう考えても有給消化の方が優先順位が高い。先輩からの速報によると、部門ごと別部署に移管という大規模な異動になったらしい。あと同じく休暇を取ったボスは別部署に異動。ジンクスは変な形で今回も適用された模様。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は週末前にイベントが実装されるのが基本なのだが、今週は1年半前にやった初音ミクコラボの復刻。怒涛の復刻だらけで、新規コンテンツを作らないという辺りに、そろそろサービス終了が近いという運営のメッセージを感じる。


2017年3月9日 木曜日

 家では神姫PROJECT(Web)を主にやっているが、自動バトルにすることが多いのでそんなに張り付くものでもない。ほかに放置ゲームとしてCosmosQuest(Web)とかSwarmSimulator(Web)とか走らせてはみているが、どれも大したものではないので飾りに過ぎない。やるものを求めて色々探すが、出てきたSword&Potions2(Web)はどっかで見たことのあるシステムだと思ったら、以前やってたShop Heroes(Web)の前作らしい。世界は狭い。


2017年3月8日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は2人協力バトル高難易度の復刻開催。なんか年明けから復刻ばっかり。しかも2人協力バトルはランダムマッチングシステムを実装しないものだから、外部掲示板を使うしかないという体たらく。復刻する前にやることあんだろ。


2017年3月7日 火曜日

 移動中のゲームがどうも冴えない。FEヒーローズ(iOS)は削除寸前でとどまってるレベルだし、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は4周年記念だというのに復刻イベントばかりでやることがない。さりとてじゃあ世間で今何が人気なのかと情報を集めても、これといった大ヒット作はない模様。


2017年3月6日 月曜日

 天下統一(Win)。三好家は無事天下を統一して順位が表示される。予想通り1位はここだった。もっとも序盤のもたつきで4位ぐらいまで落ちてる様子もリプレイされて凹む。


2017年3月5日 日曜日

 帰宅してのんびりと神姫PROJECT(Web)をプレイ。あと天下統一(Win)も忘れずに。甲斐を制圧する過程で上杉謙信を閉じ込めて腹を切らせる僥倖が。軍神は生かしておくと厄介なことこの上ない。大して兵も持ってないのに、籠城させるまでに結構な犠牲が出た。

 日中は長女の数学を軽く教えた後昼寝。今週は休みがこれだけだからたっぷり休息しておかんと。


2017年3月4日 土曜日

 ホテルで暇つぶしにちょいと神姫PROJECT(Web)やFEヒーローズ(iOS)。

 出張ついでに実家に顔を出し、愛犬の写真をたっぷりと撮ってくる。スマホの待ち受けにしてカワユス。


2017年3月3日 金曜日

 出張。珍しく若手の同行者がいて任せられる仕事なので、大してやることがない。興味は最初から海の幸をどこで堪能するかしかない。こんなに余裕のある出張は何年ぶりか。


2017年3月2日 木曜日

 天下統一(Win)。尾張に侵入してきていた今川を織田共々滅ぼし、さっさと人材の宝庫甲斐に向かう。今回の武田さんは上杉の猛攻の前に死にそうになってる。今回の不調はエースの飯富が今川配下になってた時点で予想してたけど。COM武田はなぜか弱い。美濃攻略戦で同盟国の朝倉に侵入を許し、城1つ攻めきれず分け合うことに。腹立つが、今同盟破棄しても攻め切るだけの財力がないので我慢。


2017年3月1日 水曜日

 ムラムラしてきたので天下統一(Win)。初期1位の大名は一体誰なのか、その謎を解くべく初期画面をじっくり眺める。あ、そうか、三好家最初から小大名なのか。河内というそれなりの土地なので、これが1位らしい。そんじゃ1位はどれくらい楽なのか、やってみましょうか。当主は長慶で政治力が高めなのでCPは豊富。河内で兵力補充ができるし、税収が豊富なので財政も楽。こりゃ楽勝じゃねと思ったら大間違い。周辺状況がよろしくない。いつも尾張を目指すのも芸がないからと西に行こうかと思ったら、阿波も讃岐も初期同盟国がいて進めない。それならとりあえず三好と言えば将軍殺すしかないでしょ、とヒストリカルに山城に行ったのがいけなかった。将軍を倒した辺りで南から松永家がやってくる。いや久秀お前ダークサイドのこっち側の人間やろ。何しれっと将軍の敵討ちみたいな顔して攻めて来るねん。

 松永を追い払ってる間に六角がやってきて、元将軍のお膝元である二条城はもう取ったり取られたりの最前線。そのうち本国河内で三好一党の端くれが反乱起こしやがって、もうどんづまり。そりゃ時間かけりゃなんとか盛り返せるだろうけど、既に信長が尾張統一を果たしてるとか、初期小大名が後れを取ってるってどういうこと。リセット。

 さて戦略を練り直す。どうやら山城を狙うと六角と鉢合わせする可能性が高いらしい。どうせ山城取っても旨味はないので、まずは国内統一をする前の松永を滅ぼすことに。大和は石高も割と高いし、そこから伊勢を狙って尾張直行コースでいいやもう。六角は適当に道中で同盟組んで、朝倉当たりと滅ぼし合うがいい、と思ってたがなぜか同盟交渉が一向に成功せず。そのうち大和に攻めてきやがったので、降りかかる火の粉は払うしかない。南近江に反攻してる内に、1国も支配してない奴は同盟交渉対象として出てこないため、もう滅ぼすしかなくなった。伊勢統一を遅らせて南近江制圧。

 さすがに朝倉とは同盟が成立したので、これで伊勢に専念し、やっと尾張入り。すると信長は今川の猛攻に息も絶え絶え。柴田滝川と言った重臣が生きてるだけ偉い。こいつらはわしがもらってやるから安らかに死んでいいぞ。今川より先に身柄を受け取りにいかないと。平日はさすがにこのくらいしか進まない。


2017年2月28日 火曜日

 神姫PROJECT(Web)、今回の復刻イベントをみっちりとプレイしたおかげで、初めて武器を最終進化できるほど集めることに成功。しかも2つ。やっとこれで強くなれるスパイラルが回り始めた感じ。まあこれを強化するのもまた時間かかるんだけど。


2017年2月27日 月曜日

 PCゲームが最近冴えないので、なにか新しい放置系のゲームでもと思って色々漁ってみるが、どうもピンと来ない。数か月もハマれたAdventureCapitalist(Win)はそう考えると偉大だったな。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は4周年記念のイベントが色々と事前発表されてきているが、その中の目玉がカードプレゼント。過去に出たガチャの中から好きなカードを16枚選択し、そこから抽選でどれかが当たるというドラフト制度。これはうれしい。貰えるという事実より、ドラフト自体が楽しい。さっそく表を作って欲しいスキルと各色の組み合わせで検討開始。そして同僚とあれこれ話したり、掲示板を見て人気カードと自分との違いを研究したりと悩んでる間が一番楽しい。3月1日からプレゼント開始だが、こんな楽しいものをさっさと終わらせるなんてもったいない。期限の4月頭まで引っ張るしか。


2017年2月26日 日曜日

 長女はもう高校生で勉強を教えるような歳でもないはずなのだが、前回の数学のテストで赤点を取ったとかで、もう1回取ると留年させられるらしい。3学期のテストが近づいてきて、状況確認のため教科書に書いてある定理をいくつか質問すると、まるで分かってない。おんどれこの数か月何しとったねん。突き放したい気持ちはやまやまなのだが、そうは言っても高校で留年とかされた日には本人の進路と、何よりわしの財布に大打撃となるのでやむを得ず家庭教師再び。

 高校の数学とかさすがにアドリブで教えられるわけはないので、教科書を読んで共に学ぶぐらいのスタイルで、三角形の中点連結定例とか円の接弦定理とか。読んでいくとああ数十年前にやったなこれ、と少し思い出すのだが、方べきの定理なるものは当時やった記憶が全くない。こんなのあったっけ。そんなこんなで1日みっちりと教えていたらむっちゃ疲れた。ぶっちゃけ仕事やってるより疲れる。合間に少々ブラウザゲームをやった程度で、全く遊ぶどころではない。


2017年2月25日 土曜日

 BoardGameArena(Web)でスルーザエイジ(ボード)。外人と3人戦。初手2番手だったが、上家がアリスト先生を見逃してくれて幸先よくゲット。以後科学力と政治力重視で順調に進む。ナポレオンが欲しかったが3アクションで取るには厳しい状況で、さすがに一周は見逃してくれず上家に取られ、軍事力で離される時代がやってくるが、下家の方がよりひどい状態だったのでそっちをターゲットにしてもらい、頃合いを見計らってエッフェル塔でVP路線に転換。やがてトップに立つとさすがに戦争を仕掛けられるが、ナポレオンさえ死んでしまえばどうにでもなる。1差まで追いついて1VP取られる程度なら問題にならず。あとはゲームデザイナーとインターネット完成で大きく離し、203-123-84で完勝。

 夜中にマイドキュメントを漁っていたら、天下統一(Win)の初期順位表をメモっておいたものが見つかる。そんなの小大名スタートの北条家だろうと思ってたら3位って書いてある。あれ、他に二人も有力候補いたかな。しょうがない、起動して大名選択画面で探すことに。石高の大きい国から順に探していくと、南近江をほぼ支配している六角家が北条よりでかいことを発見。なるほどこれか1位は。

 選択したついでに、久しぶりにプレイ開始。速やかに伊勢から尾張入りして、信長を倒して家臣団をそっくりいただく。そして甲斐に向かって武田家も殲滅。西側を盤石にするために三好と朝倉と手を結んだら、こいつら同士も同盟しちゃって三国同盟になってしまい、東国を統一し終えてもなお立ちふさがって邪魔。まずは朝倉からやるか、と同盟破棄したところ、三好も朝倉を攻め出して、またうちの進路を邪魔してくる。ふざけんなおまえも死ね。2回同盟破棄で威信値と忠誠度がみるみる下がる。しかしまあこうなってしまえば後は消化試合なので、多少裏切り者が出たところでもう止まらない。そのまま九州入りして今回の覇者大友と決戦し無事統一。統一時に順位表示が出るが、初期は2位とのこと。あれぇ?


2017年2月24日 金曜日

 休暇。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)闇鍋ガチャの日替わりコーナーが、一番有用なのにガチャを大外ししたイベント分になったので、課金ポイントもいっぱい貯まってることだし締め切り2時間前に次女にガチャってもらう。10連で全然違うものが2枚当たる。さすが闇鍋。しかし波が来てる感じなのでもう10連やらせたら、見事に欲しかったカードをゲット。ここぞというときにやりおる。もっとも調子に乗ってバレンタインガチャの方も10連したら爆死。こっちはこっちで有用なカードだらけで、何が当たってもいいのだが40連続で外してる。

 暇なので日中ウィズの年表作りを進める。ここ2年ぐらいの動きは全部リアルタイムで記録しているが、1年近く離れていた時期と、サービス開始からプレイ開始までの空白期間をWebで調べて埋める。


2017年2月23日 木曜日

 神姫PROJECT(Web)をだらだらと。毎日コツコツとやってはいるのだが、ただイベントを漫然とやってるだけでは全く強くなる気配がない。なにかツボを外しているのだろう。Webでコツを探すと、クエストで金を稼いで雑魚ガチャを回して時折出るレア武器をゲットするのを、毎日大量にやれと書いてある。いやそんなことしたらイベント進まないじゃないですか。それと武器の枠がそんなに余ってないし。


2017年2月22日 水曜日

 遊戯王デュエルリンクス(iOS)は早々にアンインストール。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯も終わってまったりとする日々。なんか4周年が近いとかで前夜祭が始まるが、日替わりで過去のイベントとガチャを復刻するという内容。イベントはここ2年ぐらいのは全部クリアしてるし、ガチャは当たりが日替わり復刻組だけならイベントによっては爆死したものの再入手ができそうだが、そうではなく他にウィズセレの対象キャラ全部と復刻組全員も対象に入ってるというので、ざっと200体。期間限定イベントのときは多くて10体程度なので、20倍の闇鍋。よくまあこんなひどい搾取を考えるものである。


2017年2月21日 火曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯閉幕。60万点のノルマは終わっていたが、せめて最終日はデイリー2万位には入りたいと思って軽くしておく。昼休みのときに見たら意外に悪くない順位についていたが、前回はラスト数時間で異常なペースで追い抜かれたので、今回はあきらめて走らず。するとなぜか今回は思ったよりボーダーラインが上がらず70万点弱で、最後2日流しただけなのに27000位台と、ちょっとでも走ってたら軽く入れたレベル。なんなんだよ全く。最初から最後までちぐはぐだった。まあ25000位の総合報酬がしょぼかったので、取ったところで使わないことは明白なんだが。


2017年2月20日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯は2日で60万近く回ってしまってるので、日曜は魔力があふれない程度に流すだけ。暇になったのでFEヒーローズ(iOS)をやるが、コンテンツがないゲームで、雑魚を育てるぐらいしかやることがないが、育てても雑魚を進化させるのに1か月で一人ぐらいが関の山という未来予想図を知るとやる気がとても失せる。さりとて誰が為のアルケミスト(iOS)は育成が重いのでやる気が出ない。

 なにか新しいものを、と同僚がやってるという遊戯王デュエルリンクス(iOS)をダウンロードしてやってみる。カードゲームはちょっとうるさい方だし、遊戯王はGBA時代に新婚旅行に持って行って暇な時間を全て費やした程度にはやったことがある。当時はMagic:The Gathering(カード)に比べて非常に底が浅い印象はあったが、あれから20年近く経過したのに未だに続いてる上に最近の人気タイトルだというのだから改善されたのだろう、と多少希望をもってプレイしてみる。

 新しいカードは色々と追加されているようだが、最初の1ターンの攻防が全て的な底の浅さは基本的に変わってない模様。雑魚敵にはどう手を抜いても負ける要素がなく、強いカードが1枚出てくるともう逆立ちしても勝てないことが瞬時に分かる、ある意味分かりやすいゲーム。強いレアカードの威力が半端ないため、射幸心を無茶苦茶煽って商業的成功にはつながるんだろうけど、無課金層にとってはあまり愉快ではない作品と見た。

 日曜の夜になると、休みの間にまともなゲームをやらなかった反省の念がむくむく湧いてくるので、BoardGameArena(Web)でスルーザエイジ(ボード)の二人プレイ。後手で敵がカエサルを持っていくのを見て、コスト2でアリストテレス先生を取るかと思ったが、敵が偉人を取ったならもう取れないからこれは次のターンコスト1で貰えばいいのでは、と欲をかいてコロッサスとか取っておく。が、列の計算を間違えて、アリスト先生は流れていくことに。初手からとんでもないミスをやらかして投了しそうになるが、まあ途中で敵がもっとでかいミスしてくれるかもしれんしと継続。敵はカエサルなので軍事路線でじわじわラインを上げてくるものの、相応に追いついてなんとか攻撃は食らわずに時代1を乗り切る。

 うちはフォーメーションが歩馬にも関わらず騎馬を敵にカットされ、時代1の山の一番下にある騎馬が流れてきたときに思案。コスト2で君主制と騎馬があり、両方取るとこのターン汚職が出る。君主制を平和的で出せるように科学力は貯めており、そもそも行動力さえあればこんなシーンでも両方取れるのに、という思いと、時代2の騎馬もそのうち出るだろうという読みから君主制を優先する。が、これが大失敗。敵はカエサルが死んだのにフォーメーションで大幅に軍事力を上げ、こっちは君主制にしたものの戦士3名以上何もしようがない。軍事力が10以上開いて、もはや防御カードでどうにかなるレベルではなくなり、以後2回殴られて唯一の砦だった科学力を0にされて致命的な差が開いたところで涙の投了。我ながらど素人なプレイ。師匠に知られたら破門級のヘマ。修行し直しだな。


2017年2月19日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。休暇後に電源を入れるとまたきつい順位になってる。必死で追い込むが、例によって残り1分でぎりぎり滑り込んだものの、残り時間でずり落ちてる気がしてならない。

 日付変更線を越えた辺りで、IRCに行って鴉(仮名)と遭遇。Civ2 Gold(Win)の対戦ができるか疎通確認をしてみるが、全然接続できない。お互いルータ挟んじゃってるんで、昔のようにグローバルアドレスに直接接続できるような環境ではない模様。それならばと対策を検索したところ、HamachiというVPNサービスがいいらしいと聞いて、これを導入。二人で同じネットワーク上にいる状態になれば、LAN接続できるはずという話だが、鴉(仮名)のところに何か黄色い警告マークが出ていて接続できない。ググってみると世界中で何年も前からこの現象は発生しているらしいが、決定的な解決策が見つかっていない模様。3時間ほど頑張ったがどうにも解決せず。多分鴉(仮名)のルータで何か遮断してるんじゃないの、と適当なことを言って宿題を押し付けて寝る。

 朝起きて魔道杯の順位を確認すると、案の定7126位で上位報酬もらえず。まあ別に昨日すでにもらってるので困りはしないのだが、立てた目標をこうも連続で逃すというのはいかがなものか。


2017年2月18日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。初日の内にトロフィーもらえる2000位目指して突っ走るが、途中で電池が切れたので休憩兼ねて1時間ほど充電。さて残り1時間半で頑張るかと電源を入れると、あっさりと2000人以上落ちてる。なんたることだ。0時まで必死で走るが、目標の2000位に近くなると1回の上昇ペースが落ちてくる。残り1分でぎりぎり1980位ぐらいに入るが、1分で落ちてそうな気がする。

 朝起きて順位を確認すると、案の定2093位でトロフィー貰えず。まあ別にもらったところで図鑑1枚分の価値しかないのだが。上位報酬はきっちり貰えてるので大した問題ではない。さて土曜はさすがにトロフィーは無理なので、上位報酬7000位を目指すとするか。


2017年2月17日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯の季節がやってくる。休暇を取ったので16時からスタート。イベント覇級は最適デッキを組めるかどうか検討している時間がもったいないので、いつも通り15段で稼ぐ。相次ぐボーダーラインの高騰についていけないので、今回は累計報酬がもらえる60万点を稼いだら終わりでいいや。


2017年2月16日 木曜日

 神姫PROJECT(Web)のイベントが1週間ぐらい続いていたのだが、やっと終わる。このゲーム強くなるのに時間がかかる上、イベントにかまけているとまるで強くなれない。


2017年2月15日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のバレンタインガチャ、リベンジさせろという次女に引いてもらうが、10連でまたも爆死。


2017年2月14日 火曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のバレンタインガチャが始まる。なかなか強力なラインナップでどれが当たってもいいという中で次女に引いてもらうが、10連で爆死。


2017年2月13日 月曜日

 ブラウザゲームだけで週末が終わるのも癪なので、Civ2 Gold(Win)を立ち上げてPrinceレベルで世界征服。実は一度建てたばかりの都市を海運で背後からぽろっと出てきた兵に占領され、先端技術が流出してめんどくさいことになったのでリタイアしたが、2回目の挑戦で無事世界征服。


2017年2月12日 日曜日

 神姫PROJECT(Web)をちょいちょいやったら、寒くなって布団に入って魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)とFEヒーローズ(iOS)と誰が為のアルケミスト(iOS)。2日しか休めない週末はあっという間に終わる。


2017年2月11日 土曜日

 そんなわけで朝は確認できなかったが、神姫PROJECT(Web)のギルド申請は無事受け付けられていた。

 日中は布団で魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)とFEヒーローズ(iOS)。


2017年2月10日 金曜日

 神姫PROJECT(Web)、1日経っても加入申請が無視されてるので、これもダメなギルドだなと断念して、2chでまともそうなところを探して加入申請。さすがに深夜に即受理というわけにはいかないらしい。

 研修があるので、珍しく金曜出勤。しかも朝早くから。四半期に1回ある研修の最終回だが、課長人材育成研修みたいなタイトル。いやそれ以前に、わし管理職への昇進蹴ったんで、なんでこんなもんに選定されたのか全く納得が行ってない。来期も似たようなものにエントリーされたらきっぱり辞退しよう。


2017年2月9日 木曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のコンテンツを大部分やり尽くていわゆる暇猫状態になったため、通勤中のメインゲームがFEヒーローズ(iOS)になってきた。スタミナ使い切ってからやっと黒猫に移るように。

 神姫PROJECT(Web)は24時間経過したので改めておます(仮名)のいるギルドに申請を出す。


2017年2月8日 水曜日

 神姫PROJECT(Web)のギルドイベントが終了し、現在属しているギルドがあまりにヘボいことがまた露呈されたので、ついに辛抱たまらず脱退する。代わりにおます(仮名)のいるギルドにでも合流するかと思ったら、脱退後24時間はギルドに入れないシステムらしい。


2017年2月7日 火曜日

 月曜は仕事が溜まってるときが多く、一通り片づけると頭痛がするまで働く羽目になるので、早めに寝たいのだが、神姫PROJECT(Web)とかぼんやりやってたら遅くなってしまった。頭痛が収まらない。


2017年2月6日 月曜日

 日曜に昼寝しそびれたので早めに布団に入る。布団でやってるのは魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)とFEヒーローズ(iOS)とたまに誰が為のアルケミスト(iOS)。FEは相当物足りないのだが、文句言うのはコンテンツを一通りやり終えてからにしようと思い続けてる。Lv20ぐらいまでは1日で上がったけど上限のLv40まで育てるのはなかなか時間がかかりそう。早めに布団に入ったけど、寝た時間は結局遅かったというオチ。


2017年2月5日 日曜日

 Civ2 Gold(Win)で昨日やりかけたローマ帝国でそのまま世界征服プレイ。難易度が下から2番目なので、思い出すにはちょうどいいぐらい。狭いマップで7か国にしたものだから、敵がごろごろしてる。序盤は平和的に過ごし、機動戦力の優秀なのができてから一気に攻めるつもりでいたが、近所のズールーだとかヴァイキングだとか中国だとかが愚劣な挑発行為を行ってくるので、平和なときがひとときもない常在戦場なプレイ。かなり早期に共和制に切り替えたのだが、この状態は上院が勝手に外交にしゃしゃり出る共和制には向いてなく、そのうち破局して君主制に逆戻り。途中敵にマスケットを取られたせいで膠着に陥ったが、やがて騎兵隊を量産してオラオラ開始。技術開発をやめて金を貯め、手ごわい都市は買収していき、もうあとは破竹の勢いで征服。

 しかし大陸中の敵を全部倒したのに終わらないと思ったら、海の向こうからイングランドがぽこっと上陸してきた。ははあ島国さんですね。このご時世にカタパルトとか持ってくるところがかわいい。しかし滅ぼす。完全征服完了。すっきりした。


2017年2月4日 土曜日

 週末ぐらいBoardGameArena(Web)。鴉(仮名)に何か初めてプレイするものないかと尋ねたところ、ハワイ(ボード)を薦めてきた。ハワイ島の開拓を進めるゲームらしい。貝殻だとかフルーツだとかを貨幣代わりにって相当原始時代な気もするが、船とかサーファーとか出てくるところを見ると少なくとも中世ぐらいの文明はある模様。初めてなんで何も分からん状況で、オンラインの概要説明と鴉(仮名)のIRCチャットを頼りに進める。が、進めようにも初手から何を取るか、どこに配置するかがかなり重要なゲームで、好きなのを取れと放り出されてもなす術が無い。分からないので適当に一番左上のを取ってみたが、もうこの時点でセオリーを大きく外した悪手。

 その後もタイルの配置のルールを聞いてもピンとこないし、何よりもハワイに何の思い入れもないため、何をやってるのか背景も分からなくてやる気がひとつも起きてこない。ダブルスコアつけられて順当に敗北する。初心者殺しがかなりひどい作品。オンラインでのインストという悪条件はあるにしても、全く好きになる要素がなかった。

 その後IRCで鴉(仮名)と語りを入れる。どうも南国系のゲームはどれも好きになれないという話をしながら、過去に肌に合わなかった作品を挙げていく。タイトルが思い出せないので、膨大な日記から「島」とかのキーワードでgrepしていくと、キーラーゴ(ボード)がまず判明。それより前に何かモアイのような像を相手のとこに置いて邪魔するゲームをプレイした気がするのだが、検索してもタイトルが出てこない。やがて鴉(仮名)がマカバナ(ボード)ではないかと当ててくる。ビンゴ。「島」の結果が膨大で、ヒットしていたにも関わらず見過ごしていたらしい。大体わしの日記「島津」の記述が多すぎるねん。

 過去の日記を漁ってるさなか、Civilization2 Gold(Win)の対戦日記を読んでいたら無性にやりたくなり、鴉(仮名)に心得を尋ねると、シリーズをひとつもやったことがないとほざく。いやいや君スルーザエイジ(ボード)の有段者だろう。原典をやったことないってどういうことだ、と押し切ってファイルを送るからインストールしてやれという話に。圧縮して500MBぐらい。さてこのファイルをどうやって送るか。IRCのファイル送信機能は以前やってうまくいかないことが判明している。フリーメールに添付しようとしても、サイズが大きすぎると警告を食らうし、ちゃんとしたメールの方を使ってもBeckyがメモリ不足と悲鳴を上げる。

 仕方なくフリーのストレージ共有的なサービスを探していたところ、いい具合に登録不要なものを見つけて、無事送りつけることに成功。ただ今度は自分のとこで起動確認をしたら、ゲーム開始のところで引っかかる。古い作品だから64bit対応していない模様。互換モードも効かず。すかさずググったら同志がいるもので、64bit化パッチが落ちていたのでこれも含めて送りつける。動作確認のために作ったローマ帝国をそのままプレイしだして、危うく送るのを忘れるところだった。詳細はうちのHPに特設コーナーが置いてあるし、しばらくしたらきっと対戦できるくらいの相手に育つであろう。


2017年2月3日 金曜日

 休暇。他人が働いてるときに休む気分が何とも言えん。電話かかってきても平然と無視できるこの快さ。まあ平日でもよくやるけど。電話とかいうコミュニケーション手段はいまどき流行らないと思うんだ。

 なんか世間ではFEヒーローズ(iOS)が昨日リリースされて話題になっている。任天堂が出すものは何でも話題になるんだろうけど、初代のファイアーエムブレム(FC)からやっている身としては、基本無料とあってはチャレンジせざるを得ない。軽くインストールして試してみる。チュートリアルをやってみて、移動終わらせて攻撃ではなく、最初から敵を選ばないと移動のみになっちゃう操作が気になったが、まあ慣れの問題ではある。

 そして何面かやって、課金ポイントが貯まったところでガチャタイム。というかFEにガチャを導入するそのセンスに戦慄する。特定のキャラに思い入れを深く行う、このシリーズでやるか。今までガチャを頑なにやらなかった任天堂が満を持してやりだしただけはある。いきなり本腰だな。

 レアリティを示す星が1つから5つまであり、同じキャラでも星4と星5では雲泥の差で、進化させるのに半端ない手間がかかるらしいので、星5を引くまでリセットマラソンすべしと攻略サイトにある。これに倣い1回目はリセットし、2回目で星5が2枚手に入ったのでこれで確定させる。

 この2枚を主軸に進撃を続けて、大体ゲームの全体像が見えてきた。スマホ画面なのでマップが8x6で狭いのは仕方ないとしても、色々要素をこそぎ落としすぎており、FEシリーズの根幹に関わるジレンマがなくなっている。一番大きいのはキャラロストがないので死なせても別段問題ないことだが、他にも命中率がなくて100%命中であること、武器の消耗がないこと、ターン制約がないことなど、ほぼFEではないゲーム。というか課金してガチャで強いキャラを並べた者勝ちという、ゲーム性が低いったらありゃしない作品に仕上がっている。こないだのポケモンGO(iOS)もAR技術など先進性が話題になったものの、ゲームとしてはどうなの的な話があったし、任天堂はゲームメーカーではない何かになろうとしているのか。


2017年2月2日 木曜日

 帰宅して次女に魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のガチャを引いてもらったら、20連で当たり2枚。やっぱり自分で引いちゃだめだな。実はこのゲーム、1年以上前から年表をつけてるのだが、自分で引いたのはここ1年で約100回中6枚。爆死する度に自分で引いちゃだめってメモってる。なお次女のここ100回の成績は7枚。枚数から言えばそう変わらないが、次女が引いたものは4-5枚はデッキに入ってるのに、自分で引いたものは1枚もデッキに入ってないというこの差。


2017年2月1日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をやめるか迷ってるが、1月末のニコニコ動画を見る限り、すぐ撤退するほどコンテンツが少ないわけでもなさそうなので、もう少し付き合うことにする。だが新しいガチャを先輩が隣で10連3当たりとか引いてるのを見て触発されてこっちも引いたら爆死とか、スマホを叩きつけてやめたくなるときがある。


2017年1月31日 火曜日

 ボスが例によって気まぐれにリリースを決めだすものだから、仕事の忙しさがピークに。22時退社を2日連続とか何年ぶりだ。そのせいでゲームをやる余裕がない。まあ神姫PROJECT(Web)のデイリーミッションぐらいはやるけど。


2017年1月30日 月曜日

 日曜昼寝をし損ねたため、早めに寝る。が、ある程度体力が回復してしまうと、連続8時間寝ると目が覚めてしまう。長時間睡眠は体が欲してないとできないようになってきた。


2017年1月29日 日曜日

 昨日の勝利に気をよくして、またBoardGameArena(Web)でスルーザエイジ(ボード)。外人との2人戦。また初手カエサルで軍事路線かと思ったが、フォーメーションカードの引きと場の流れが全く噛み合わず、途中から敵に軍事で置いて行かれる。それでいて敵は科学力も生産力もあって、実に隙が無い。オンラインプレイにやり直し機能がついたのだが、敵はこれを最大限に利用して、1ターンに1-2回はやり直しまくってかなり時間がかかる。時代2で軍事で大幅においていかれたのをなんとか騎兵で追いつくシーンがあったが、さすがにナポレオンをアクション3で取る余裕がなくスルーしたら、返しでさくっと取られて以後ナポレオンにいじめられ続ける。なんとか防御カードで防いでダメージ自体はなかったが、あれは無理してでもナポレオンを取るべきであった。

 そんな感じで四苦八苦しつつも最後はゲームデザイナーを取ったりでなんとかVPで抜き返す算段を立てるが、最終ターンに敵にファーストフードチェーンを立てられてとどめを刺される。91-78で敗退。

 次にプエルトリコ(ボード)の3人戦に参戦するが、3番手で二人の出荷型にぎゅうぎゅうに絞られ、序盤から出遅れる。仕方なく大小市場とか苦手な重商型に走り、タバコを売った金でギルドホールと税関をいち早く抑え、建物でさっさと終わらせることに。その間も二人で生産出荷とコンビ組みやがって、なんとか最短で終わらせるも、45-44-42でわずかに及ばず。まあ半年ぶりにしちゃ戦えた方か。


2017年1月28日 土曜日

 やることがないのでIRCに赴いて鴉(仮名)と話すと、BoardGameArena(Web)にカルカソンヌ(ボード)が実装されたとのこと。ほほう。吾輩持ってるだけあってちょっとうるさいよ?と勢いづくが、念のためルールを読むと、得点計算のところにインターナショナルルールとか知らない単語が出てきて、計算方法がちょっと違う。うちにあるカルカソンヌのルールは初期ルールと言われていてオプション扱い。2マスの城は2点しかもらえなかったはずが4点になってるし、草原は1つの城を1回しか数えないはずが何度でも数えられるように。つまり小さい城をばんばん作ってその周辺の草原にぽちぽち置いていくことが推奨されている。

 なにはさておき鴉(仮名)に卓を立ててもらって対戦。修道院を計5枚も引いてしまい、終始人手不足に悩まされ圧倒的敗北。2回目も色々かみ合わず敗北。うちにあるのが拡張つきで、デカい人といくつかの拡張パーツがあるのが当たり前でプレイしていた感覚が、どうも合ってない模様。終わってみてあーあのパーツは基本セットにはないのか、とやっと気づく有様では勝てるはずもない。

 折角このサイトに来たからには、夏以降中断していたスルーザエイジ(ボード)100人組手を再開するしかあるまい。半年近く放置してたから、ルールも思い出せるか自信がなかったが、やってみると案外体が覚えてるものらしい。外人との3人プレイを、初手カエサルから終始軍事路線でなんとかしのいで、途中外人二人の足の引っ張り合いにも救われて112-84-47の勝利。レートが上がってグッドプレイヤーの称号を得る。鴉(仮名)師匠に見守ってもらって適宜アドバイスをもらってたけど。

 寝る前に鴉(仮名)とカルカソンヌもう1戦。今回は欲しいタイルをばんばん引いて115-103でやっとオンライン初勝利。インターナショナルに早く慣れないとな。


2017年1月27日 金曜日

 仕事は忙しいのだが、休暇は休暇でしっかり取らないと。有給残すとかありえん。心に余裕ができたのでやるゲームを探してSteam(Win)の無料ゲームコーナーをぽちぽちめくってると、Everquest2(Win)とか出てきた。いつのまにSteamに乗ったんだ。そういや最近ネクロマンサー成分が足りてないし、ちょっと興味が出てダウンロードしてみる。昔だったら一晩かかる分量だったのだが、今や2時間程度で終わるように。しかしプラットフォームはSteamでも、アカウントは結局daybreakのもので入るらしい。以前使っていたものを思い出してログインすると、確かにキャラは残っていたが、なんかLv6とか超初心者に落とされてる。おかしいな、結構いい線まで育てたはずなんだが。

 まあ別に未練はないし、サリーちゃんパパ風の髪型で気に入ってたキャラ造形をやり直さなくて済むだけでもめっけもんなので、Lv6から再開してみる。場所は初心者島。懐かしい。骨を呼び出してけしかけるネクロマンサーの基本戦術は体に染みついてる。初心者島卒業クエストをちょいちょいとやって、懐かしのFreeportに移動して町中をちょっと歩いたところで3D酔いが押し寄せる。歳を取ったらめっきり弱くなっちまって。もうこんな3DのMMORPGはできない体になってしまった。そっとアンインストール。

 日中はたっぷり昼寝を取って疲れを癒す。布団でやる魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は、週末コンテンツは数か月前にやったレイドの復刻開催。最近新コンテンツが少なくて失望することが多い。


2017年1月26日 木曜日

 仕事が忙しくて疲れがたまってるので即就寝。やるゲームがないので特段困ることもない。


2017年1月25日 水曜日

 仕事が猛烈に忙しい。先週出張でほかのことができなかった反動が来てる感じ。そしてその疲れが風呂で出るのか、湯船でぐっすり4時間寝てしまい、生活リズムがぐだぐだに。


2017年1月24日 火曜日

 神姫PROJECT(Web)しかやるものがない。これもオート戦闘機能があるのでそんなにはりつくものでもないし、そろそろ次のゲーム探さないとな。


2017年1月23日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯、トータル60万を軽くこなし、まず累計報酬は全部獲得。問題はここからどのくらい上積みするか。前回72万で、2chでは75万ぐらいという噂が出ているが、まあ大体予想を上回ることになるので78万をひとつの目標としておく。

 出勤中、昼休みと時間を有効に使って目標をやや超える79万ちょいまでもっていく。上位25000位まで総合報酬がもらえるが、13時時点で半分の12000位台なので、まああと3時間で半分はさすがに安全圏だろうと高を括る。そして仕事が終わってからアプリを開くと、順位集計はまだだがプレゼントボックスに報酬が配られている。総合報酬カード抜きで。え?どういうこと?カードだけまだ配られてない?しかし先輩のスマホを見せてもらうと、すでに配られている。そういや残りの報酬もこれ50000位のやつだ。なんてこった。あそこからボーダーラインに飲まれるのか。爆上がりを続けるボーダーラインにドン引き。最近コンテンツもいまいちだし、総合を逃した悔しさとあいまって、そろそろ引退を考える時期が来たのかも。


2017年1月22日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。土曜は夜がんばっても案の定デイリー上位の7000位には及ばず。トータル目標が達成できればいいや。

 昨日の反省を生かし、今日は早い内から点数を稼いでおく。でも昼寝はやめられない。2日昼寝してようやく出張の疲れが取れた感じ。


2017年1月21日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、また魔道杯の時期がやってくる。イベント作るより毎月定期的にこれを開催してる方が運営は何も考えなくて楽なんだろうな。出張疲れで眠いのだが、なんとか目をこすりつつがっつりと点数稼ぎ。今回は初日のうちに今まで取ったことのない2000位トロフィーを取っておこうと志す。総合報酬をもらうための累計得点も早い内にスタートしておいた方が楽だし。

 久々の休日に昼寝を堪能する。当然魔道杯の進捗が遅れるが、こんなこともあろうかと初日の内にがんばっておいたわけで、1日ぐらい構いやしない。


2017年1月20日 金曜日

 やっと出張から帰る。順調にプロジェクトを終えたのが救いではあるが、毎晩遅かったので大阪グルメを味わえたわけでもなく、スーツケースを引きずって小山の上にある仕事場に通うのはなかなか苦痛であった。帰りの新幹線は魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をちょこっとやった程度で、あとはほぼ寝てた。


2017年1月19日 木曜日

 大阪出張。誰が為のアルケミスト(iOS)を進める。どうも最初のガチャでそれなりに使えるキャラが出たらしく、そいつを軸に据えて割とさくさくと面が進む。また傭兵というフレンド戦力を借りるシステムで、時折むっちゃ強いのが無料で借りられるので、そういうときにイベントクエストの難しい面をやったり。


2017年1月18日 水曜日

 大阪出張。ホテルから仕事場まで30分ぐらいの通勤があるので、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)がそれなりに進む。最近コンテンツ追加が少ないので、イベントもあっさり片付いてやることがないので、そろそろ次のゲームを探す時期か。以前から気になっていた誰が為のアルケミスト(iOS)をダウンロードしてみる。タクティクスオウガ(SFC)系。ストーリーもちゃんとあるようで、なかなか凝った作りなのはいいが、キャラ育成も凝っていてどこから着手したらいいのかちょっと分からない。しばらくはこれを進めてみるか。


2017年1月17日 火曜日

 大阪出張。会社のノートPCを持参しているのでブラウザゲームぐらいならできるが、結構なスペックが要るFarmDays(Web)は断念。神姫PROJECT(Web)だけログインする程度。会社のセキュリティでWebGLが動かず、一応なくても動作するとは言えところどころおかしいのでまともにはプレイできない。


2017年1月16日 月曜日

 FarmDays(Web)と神姫PROJECT(Web)。出張準備をしてたらそんなにゲームをやる暇はなかった。


2017年1月15日 日曜日

 おます(仮名)にひとつ薦められた政剣マニフェスティア(Web)をやってみる。ジャンルはRTSと言われたが、どちらかというと攻撃に出られるタワーディフェンスとでも言うべき内容。1面はクリアできたが、2面から鬼のように難しくなるのでもう挫折。


2017年1月14日 土曜日

 久しぶりにおます(仮名)を含む悪友たちと会って飲む。その席でおます(仮名)も神姫PROJECT(Web)をやっていることが判明し、しかもかなり高レベルなので色々と教えを乞う。まずは適当に一色軸を決め、資源をそこに集中させるところから始めるらしい。そして武器のスキルレベルが一番重要で、とにかく一色武器を染めないと話にならないらしい。なるほど、ハイレベルな人たちと10倍ぐらい攻撃力が違うなとは思ってたんだが、そういうところなのか。勉強になった。


2017年1月13日 金曜日

 神姫PROJECT(Web)の次のイベントが開催される。今度はユニオンイベントなので、今の出入り自由な適当なユニオンではちょっと厳しいものが。まあ戦力として働いてないので文句を言えた義理でもないが。


2017年1月12日 木曜日

 平穏な日々。


2017年1月11日 水曜日

 FarmDays(Web)も神姫PROJECT(Web)もイベントが終わり、平穏な日々が戻ってくる。


2017年1月10日 火曜日

 FarmDays(Web)のクリスマスイベントがついに終了。普段滅多に手に入らない課金ポイントが、イベントゾーンの宝箱からざくざく出る上に、イベントゾーン上に倉庫が置かれて置き場所にも困らないという夢のような期間だった。宝箱は木を切ったり丸太をどけたりして入手するのだが、そのために必要なチェーンソーの在庫が少し足りず、宝箱をいくつか逃す羽目に。あと至る所に石があって、これもダイナマイトで爆破すると宝箱になるのだが、数十個単位で逃す。ダイナマイトはイベントでも要求されたし、ランダム入手以外になんか方法あるんかいな。


2017年1月9日 月曜日

 神姫PROJECT(Web)の正月イベントが終わる。報酬の完全制覇はできなかったが、重要な幻獣を5枚集めきって、最終進化するに至ったのは初めて。しかもイベントガチャでも1枚引いたので余ったという。こういうのを繰り返して強くなるのだろうか。


2017年1月8日 日曜日

 FarmDays(Web)と神姫PROJECT(Web)をやりつつ、時折昼寝したり魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のレイドに励んだり。あと無性に攻撃的な気分になったときはRise of Nations(Win)でCOMと2;4のハンデ戦をやったり。


2017年1月7日 土曜日

 3連休。正月明けにこの休みはありがたい。今年はこの後1月中旬が一番仕事が忙しそうなので、最後の休息という感じ。もちろんやることはいつもと変わらずFarmDays(Web)と神姫PROJECT(Web)。あと居間が寒いので時折布団に逃げ込んで魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。レイドが累計60万点で終わるはずが、突然100万点まで拡張しましたとかぬかしてきた。連休用の新コンテンツを用意してないから小手先の逃げを打ってきたか。なんか運営の手詰まり感がひしひしと。


2017年1月6日 金曜日

 FarmDays(Web)はそろそろだるくなってはきたが、クリスマスイベントが報酬がおいしいので今やめるわけにもいかない。まだ1週間ぐらい続くので、終わったらどうするか考えよう。


2017年1月5日 木曜日

 平日はFarmDays(Web)と神姫PROJECT(Web)。まあ休日もやること変わらないんだけど。


2017年1月4日 水曜日

 結局正月休みはFarmDays(Web)と神姫PROJECT(Web)だけで終わる。4日から普通に仕事。


2017年1月3日 火曜日

 AdventureCapitalist(Win)をやっと全クリア。Steamの実績も全部クリアして、完全制覇。思えば9月から始めてひたすら続けること4か月近く。ただのクリックゲーなのに。長かった。


2017年1月2日 月曜日

 日がなFarmDays(Web)と神姫PROJECT(Web)に興じる。あと魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)も少々。昼寝を挟んで好きなことができるって素晴らしい。と言っても普段の土日とやってること変わらんけど。


2017年1月1日 日曜日

 毎年恒例、家族年越しモノポリー(ボード)横浜版。早々に自力でピンクを揃えて優位に立つ長女だが、常に安全志向なので現金が減ることに耐え切れず、なぜか全く動かずにひたすらスゴロク。そのうちぽえ子(仮名)が青を2枚揃えて、買い物が芳しくないパパと次女のケツに火がつく。金欠で青の高い家が買えないママからオレンジ2枚を500で仕入れ、借金して家を建てて一気に勝負を賭けてみるが不発。

 先行していたはずの長女も当然ピンクに家を建てる。買い物ができずに現金だけひたすら積み上げた次女もついに動き出し、うちの黄色を買うというので1000だと法外な値を吹っ掛けたところ、800なら買うと値切ってくる。オレンジを機能させるために500でも欲しいところだったので快諾するが、よくよく考えたら自分が今その黄色の目の前にいるのを忘れてた。もちろん止まって家1軒分の賃料を提供する。あほやなわし。

 その後オレンジにはほとんど誰も止まってくれず、逆に長女のピンクに2回止まって残金3という瀕死に陥った挙句、長女の緑に止まってたった28の賃料が払えず破産。家が増えない上に誰も止まらない青を擁するぽえ子(仮名)もピンクで破産し、3人分の資産を持つ長女vs黄色だけで頑張る次女の勝負に。どう見ても次女の勝ち目はないはずなのだが、いつもの神回避を心置きなく発動し、3色のホテル地帯をすいすいすり抜ける。一方で長女も一発がでかい黄色を3周連続で避けたりとハイレベルな戦い。二人の娘がケラケラ笑いつつ、「パパなら1周で3回は止まるよね」とか好き放題言ってくれる。馬鹿を言え。4回は止まるわい。長期化したら当然だが7色持ってる長女が勝つ。

 日付が変わったところで、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の正月ガチャに昨年のような当たり率2倍とか、シルバーウィークのときの10連で当たり確定のような特典がなにかないかと楽しみにお知らせを読むが、何もない模様。そろそろ引き締めにかかったか。3年もプレイしているこの作品だが、果たして今年も続くのだろうか。




目次に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット