ゲーマー日記


皇帝は大抵IRCチャンネル #皇帝の居城:*.jp に鎮座ましましていたりする。

この日記の日付変更線は0時ではなく、夕食である。

過去の日記
2001年 10月分 11月分 12月分
2002年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2003年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2004年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2005年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2006年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2007年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2008年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2009年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2010年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2011年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2012年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2013年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2014年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2015年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2016年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2017年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
目次に戻る

2019年8月26日 月曜日

 先週は失敗したが、眠れなくなる対策に日曜日中にまた立ち読みの旅に出かけ、そのおかげで早く眠くなったので22時に就寝。しかし1時には喉が渇いて目が覚めてしまい、結局ろくに眠れない事態に変わりはない。なんだろうなこれ。金土日で休み過ぎてるのか。

 眠れないのでディアボロの大冒険(Win)51回目。前回50回目は生還したので、有望なアイテムは亀の中に保管し、どうでもいいコモンアイテムだけを持って潜る。持ち込んだ装備ディスクはエコーズACT3とデス13という、ほぼ消耗品扱いなのでまるで戦力にならず。道中も大したものを拾わず、防御力だけ高いシアーズハートアタックくらい。仕方ないのでこれを強化して進めるが、攻撃力が低いのがどうにもならない。持ち込んだフーファイターズのおかげで序盤のHP回復はこなせたが、B13Fでモンスターハウスのど真ん中に放り出され、テレポートして通路に入ってもジョリーンが後方で回復させるので無限ループに陥り、そのうち挟まれて死ぬ。


2019年8月25日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は順調にノルマを終えたので時間が空く。ふとWeb広告に出て来たMTG Arena(Win)をやってみようかという気に。そういやこないだ鴉(仮名)が来たときにちょろっと話題になったな。今更これに金をつぎ込む気にはなれないが、無料でそれなりに遊べるらしい。起動してみると、なんかウィスプっぽいのにチュートリアルされる。白デッキ。ふざけんな。白マナを出すくらいなら切腹するというこのわしになんたる仕打ち。オプションで変えられないのかと探すが、どうにも選択の余地がないようなので、切腹をぐっとこらえて進めることに。苦痛だ。これだけで10点評価中マイナス5点。あとひとつでも気に入らないところがあれば即消すからな。

 さすがにチュートリアルを越えた後はデッキが5色それぞれのプリセットから選択可能。まずは黒から。最初のうちはCOMのウィスプを相手にボコってLvを上げ、ボーナスでカードを入手。こうやって黒と赤をコンプリートすると、黒赤マルチデッキが解禁される。この辺でプレイヤーとやってみようと、黒単で挑戦してみるが、相手は2色デッキで軽くひねられる。以後3戦ほどやったがみんな同じような状況。さすがに初期単色デッキで挑むような奴はあまりいないらしい。まあでもあと一手という試合はあったので、運が良ければ勝てなくもないだろうと執拗に黒単で挑み続け、お互い生物を除去しまくった状況で虎の子の発動能力で敵ライフを吸収しまくって辛勝。初の1勝をもぎ取る。

 システムとしては上出来。20年以上前に夢見ていた完全PC化がかなうとは。まあ2002年にMTG Online(Win)でほぼかなってたけど、インタフェースが優秀になったり、完全日本語化ができたり、レスポンスが大幅に向上してたりと色々がんばってる。デッキ組む気力はないけど、体が覚えたゲームは時折やりたくなる時があるので、消さずに置いておくか。


2019年8月24日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯をそこそこ走った後は、ディアボロの大冒険(Win)。50回目はアヌビス神とスーパーフライの組み合わせでそこそこ進むが、エニグマの紙がないので持ち物が圧倒的に足りない。装備も万全というわけではないので、B20Fでさっさと撤収。


2019年8月23日 金曜日

 ディアボロの大冒険(Win)。49回目は全然いいとこないので書く必要もないのだが、ロードローラーでHPが1になったところで、うかつに行動するとやばそうなので持ち物を探り、未識別のヤバいものを使ってみる。波紋のツボを期待してたのだが、出て来たのは猫。そして引っかかれて死亡。そうかホルマジオの瓶だったか。珍しい死因コレクションが増えた。

 休暇を取る。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯に合わせて取ったわけじゃないのだが、折角重なったので早めにスタート。と言っても16時スタートに合わせて目覚ましをかけるほどの熱意はもうないので、昼寝は2時間ほどオーバー。イベント覇級は敷居が低く、ほぼ配布で組めたので今回も楽勝ムード。


2019年8月22日 木曜日

 アナザーエデン(iOS)が全然進んでなかったので、コツコツログインで稼いだ石でガチャって、強そうなキャラが出て来たので配布キャラと置き換えてLv上げ開始。ボス相手に苦労しつつもなんとか突破し、やっと一本道ストーリーを抜けて、行先の選択肢が出て来るようになったので序盤が終わったところか。

 ディアボロの大冒険(Win)は死亡回数を見ればプレイ回数が分かるので今後それでナンバリングする。46回目は割とレアなシルバーチャリオッツを手に入れ、更に防御がクラフトワークというかなり充実した装備で、回復アイテムもたんまりあるしこれは行けるかとB20Fで帰還せずに突入。B22Fでモンスターハウスが出てビビるが、鉄塔を2回発動することでしのぎ、手に入れたディスクをクレイジーDで合成し、防御が更に強力に。満を持してのB23Fはしかし、若ジョセフに一撃でHPを半分ほど削られ、挙句にビリっときて行動できずにもう1回殴られてあえなく死亡。なんだこの反則的な強さ。呆然と死亡ステータスを見てたら、あれ、防御ディスクに何もない?あっ、合成のときに外せって言われたっけそういや。てへぺろ。


2019年8月21日 水曜日

 TEPPEN(iOS)を触ってみるがいまいち。リアルタイムカードゲームということで世間ではシャドウバース(Win)とクラッシュロワイヤル(iOS)の合いの子という説明をされているが、それをRTSと言うのだ。先日やってみたリボルバーズエイト(iOS)とそんなに差はない。プレイヤーのライフを削るか、タワーを壊すかが違うだけ。主人公はリュウとか、カプコンキャラ勢ぞろいなので、その辺が好きな人向け。広告にかなりつぎ込んでいるようで無理矢理ブームを作り出してるが、あまり長持ちしそうな感じはしない。カードを色々覚える気力もないので、そっとアンインストール。


2019年8月20日 火曜日

 テレワーク。オフィスに行かなくて済むと実に快適。

 通勤時間がない分、ゲームする時間が増えるのだが、最近いまひとつ面白いのがない。黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、Deep Town(iOS)、ショップタイタン(iOS)、アナザーエデン(iOS)と数はあるが、どれもちょっと触っておしまいという程度で、空いた時間を使ってじっくりという気分になれない。ゲームに魅力がないのか、精神状態がよろしくないのか。とりあえず話題作としてTEPPEN(iOS)をインストールしてみるが、ダウンロード中に寝落ちして未プレイ。

 そういやスルーザエイジ(ボード)で気になったが、フランス史は知識が乏しく、ロベスピエールが何をした人なのか全然知らないし、ナポレオン先生がどのくらい偉業を果たした人なのかも実はよく分かってない。いい機会なのでマンガアプリでナポレオン -獅子の時代-(長谷川哲也)を読み始めることに。


2019年8月19日 月曜日

 昼寝を控えたのでこれで早寝すればバッチリ、と思ったら風呂を沸かしたと言われ、仕方なく入ったら案の定寝落ちする。それでも2時間でなんとか目覚めるが、この短時間睡眠のせいで2時になっても全然眠くならず、結局朝5時まで起きる羽目に。対策打ったのに、いつもより悪化してるってどういうこと。

 眠れない時間帯は、思い出したように麻雀Flash(Web)をやってみるが、改めて自分の弱さを思い知るだけだった。1位になるまでやめないとかいうマイルールは、途中から無理だなと判断して2位になったらに緩和して、それでも2時間かけてようやく達成。こんな腕で賭けるとかありえない。

 合間にやっていた病み彼女これくしょん(iOS)は、やっと全エンディングをコレクション完了。え、おめでとうの画面も何もないのか。ひどい。即アンインストール。

 仕事で先日休暇を返上してまで対応したシステムトラブルがまだ完治してなかったので、その対処に深夜までかかる。人がなんとか対策を試みようとしてるのに、事務局の奴がまたレビューはしたのかとか、テレワークで現場にいないくせに色々口だけ出してくる。とっくに上司に説明して了承を取ってると言ってもなお電話してくるので、ちょっと一発かましてやろうと少し荒めに反論したらトーンダウンした。向こうからもあまり話しかけてきたくない雰囲気作りをしていかないと、ストレスがたまってしょうがない。


2019年8月18日 日曜日

 BoardGameArena(Web)の件、過去に遊んだ思い出が走馬灯のように駆け巡ったとこ、そういや平日日中もスマホでターン制やってたなと思い出す。ということはメールアドレスはPCのではなく、スマホメールにしてるのではと思い立ち、入力してみたらビンゴ。ID消されたわけじゃなかった。疑ってすまんかった。ニュース欄に、スルーザエイジ(ボード)に新たなる文明の物語なる新版が出たのでそっちに移行しましたと出てる。移行?新旧並行じゃなくてか。

 気になって新版のルールブックを読むが、新旧の差異を示してくれたものはないので、間違い探しをするしかない。ぱっと見たところ、戦術の公知化とかいう新しい概念が気になった。どうにも分かりにくいが、戦術カードは出した次のターンには世界中に知られてしまい、他人が2赤を払って使えるようになるっぽい。他にも略奪に対する防衛が防衛カードじゃなくても1点分になるとかあったが、ルール変更だけならともかく、そもそも各カードのコストに見直しが入ってるそうなので、旧版+ルール改定でごまかせる範囲じゃないから買い直さないといけないらしい。旧版ユーザに対してひどくないか。憤慨したので、何も遊ばずそっと閉じる。

 いつも夜眠れないので、昼寝しないように日中珍しく外出。ぶらっと自転車で2駅先まで散策して、ブックオフを見つけて立ち読みして帰る。


2019年8月17日 土曜日

 テレワークのおかげで通勤時間がなく、20時には食事を終えて横になれるこの幸せ。そして21時頃には寝落ちしたらしく、気づいたら朝だった。

 ふと気まぐれでブックマークに残ってたBoardGameArena(Web)に1年ぶりぐらいにアクセスしてみる。メールアドレスとパスワードを入れてみると、はじかれる。あれパスワード違ったかな、仕方ないから再設定するかとメールしてもらおうと思ったら、メールアドレス自体はじかれる。なにー、1年やらないとID消すのか。厳しい。無料なので作り直せば済む話ではあるが、過去の戦績がゼロになるのはちょっと寂しい。やる気がなくなった。

 結局午前中寝て、昼寝してと存分に休息ばかり取って、ほぼゲームやる暇なし。


2019年8月16日 金曜日

 早めに帰ってきたら早めに眠くなる。21時過ぎにはもう眠りに落ちるが、2時ぐらいに喉が渇いたらもう眠れない。まあ今日はテレワークにしたからいいか。

 ショップタイタン(iOS)は長いことひたすら貯金して、やっと店舗エリア拡張の10Mが払えるように。それまで一切投資してなかったので、ギルド内の投資額がついにメンバー中ビリに落ちてる。タダ乗り野郎と見なされると追放されかねないので、これから追いつかないと。


2019年8月15日 木曜日

 お盆休みでランチを食うところがほんとにない。昨日はインドカレー。この時期は日本と違う風習の国に頼るしかない。中華街というのも考えたが、夏休みは観光客で激混みなのを思い出した。というわけで適当な中華屋で適当な定食を食すが、これといって何の感慨もない。もう人生の食事回数もそんな無限にはないので、どうでもいい食事を摂るとリソースを無駄にした感があって凹む。

 関東は直接来るわけじゃなさそうだが、大型台風で風雨が来る前に早めに帰る。


2019年8月14日 水曜日

 お盆休みで雑誌が出ないので、帰りに久しぶりにブックオフに寄って単行本の立ち読み。これと言って目当てがあるわけじゃないので、ざっと眺めるところから始めると、異世界ものが多いのなんのって。ゲーマーにはファンタジーものはなじみが深いから嫌いではないが、それにしても世界観を構築する手間を省きすぎじゃないのか。なんでみんなゴブリンやオークが必ず登場して剣と魔法で戦うんだ。同じ世界か。


2019年8月13日 火曜日

 4連休が終わり出勤。今週はお盆で雑誌も休みで店も休みのところが多く、ランチと立ち読みの合間に仕事に来てるはずがどちらも楽しみがないとか、苦痛でしかない。

 平日はまず病み彼女これくしょん(iOS)が唐突にエロゲー広告が出るので人前でプレイできず、アナザーエデン(iOS)も時間的に余裕がない。結局今までの黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、Deep Town(iOS)、ショップタイタン(iOS)と変わらず。


2019年8月12日 月曜日

 朝猛烈な喉の渇きで目が覚める。寝汗をかきすぎたのか、水飲んで再び寝ると、今度は猛烈な寒気と頭痛が。はっ、これがひょっとして噂に聞く熱中症というやつか。普段は目が覚めたらとりあえずスマホを手に取ってゲームの状況を確認するのだが、手に取る気にすらならないというのが一番の自覚症状。何度か水飲んで塩飴なめて2-3時間横になってたらなんとか治まったけど、室内でなるとは結構怖い。風邪ひいてる最中ってのもあるかもしれんが。エアコンつけると寒いとか言ってられないので、夜中も温度高めにして連続運転することに決定。


2019年8月11日 日曜日

 黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、Deep Town(iOS)、ショップタイタン(iOS)に病み彼女これくしょん(iOS)とアナザーエデン(iOS)と、全部回すとかなり忙しい。まあアナザーエデンはシングルプレイなので時間が余ったときにだけやればいいのが助かる。

 ふと気づいたが、風邪を引いたのは朝まで水風呂に入っていたときなのかもしれない。ただ今までも何度もやってて風邪に至ったことはないので、可能性としては冷房の方が高いけど。


2019年8月10日 土曜日

 朝起きると体調が思わしくない。風邪でも引いたのか、鼻水が止まらない。家族同士で冷房の温度感が合わず、暑がりの妃・長女連合が主導して強めに冷やすのが困る。夜は止めてるが、わしが寝てる午前中がキンキンに冷えてるのでそこで寝冷えした感じがある。

 病み彼女これくしょん(iOS)は時折見る程度でしかないので、新たなゲームを探し求める。そういやコロプラが不正を試みた最果てのバベル(iOS)は、世間の評判はもっぱらアナザーエデン(iOS)の劣化コピーらしく、それならその本家の方をやってみようかと思い立つ。いまどき珍しい、完全シングルプレイのJRPG。タイムトラベル要素つきのファンタジーとか、クロノトリガー(SFC)やんと思ったら、本当にクロノトリガーのスタッフが関わってるらしい。それは結構期待が持てそうだな。

 やってみると、確かに感じが似てる。ただしキャラはガチャ。まあ無料でプレイできる以上、そこはしょうがないか。


2019年8月9日 金曜日

 トラブルでフイになった振休をやっと取得。4連休にしても特にやることないから火曜日にしたかったんだが。朝まで風呂で寝てたら、8時ぐらいにいい加減に出ろと妃に起こされる。休みの日ぐらいゆっくり寝たかったのに、とぼやくと寝てもいいけどそこで寝るんじゃねえと怒られる。ごもっとも。

 ひとしきりスマホゲームの処置を済ませ、さて寝るかと思ったら10時にまたシステム障害メールが。またかよ。もう電話出ねえぞ、と思いつつ気になるのでリモートで状況確認すると、特に異常なし。今回は監視端末の問題だったらしい。20分後にアラームが鳴らなくなったところを見ると、さすがに近頃の若い者でも端末再起動ぐらいはできたらしい。これでやっと寝られる。

 終日ゴロゴロしてると暇が余る。アルカラスト(iOS)はあまりやる気出ない。第一関門で引っかかった模様。削除待ち。代わりに何かないかと探す。病み彼女これくしょん(iOS)という変なのを入れてみる。出会い系アプリで10人の彼女と並行でトークするらしい。10人全員病んでる系で、トークの最中に突然ブチ切れたりリスカの写真を送ってきたりするのをなんとかなだめるゲーム。もちろん長いこと放置してると、病み具合がどんどんひどいことになってバッドエンドになる。ちょっと面白い。4連休の暇つぶしぐらいにはなりそう。ゲーム内容自体はどうってことはないが、エロ広告が挟まるので、妻子にはあまり見せられない。


2019年8月8日 木曜日

 お偉いさんにトラブルの報告。これで騒動にひと段落ついたか。若い者はトラブル報告にも顔を出さず、自分は関係ないスタンスを貫く。まあ実際問題戦力外だからいいんだけどさ。

 アルカラスト(iOS)は2つ目の世界ぐらいはストーリーを見るかと思ったが、敵が急に強くなる面があり、それを突破するのにキャラを鍛えてると、あっさり金が尽きる。そういやレビューにも書いてあったな。石はガチャ回すより金に変換した方がいいくらいだって。ストーリーが進まなくなっても気力が続くか、これが多分第一関門。


2019年8月7日 水曜日

 トラブルの後始末やら報告書とか書いてるだけで1日が終わる。

 アルカラスト(iOS)は世界が複数あって、主人公は世界を終わらせる者というポジションらしいが、複数世界を渡り歩くのかと思ったら、次の世界に行ったら主人公が変わった。複数世界の意味あるのかこれ。


2019年8月6日 火曜日

 日曜分の振休を取ったのに、朝からシステム障害通知メールが鳴りやまない。どうせ監視端末がハングしてんだろう、さっさと端末再起動しろよと舌打ちしてたら、1時間ぐらいして部下から電話が。本物の障害らしいが、奴の力では到底対処しきれないらしい。リモートではちょっと難しいので、休暇を返上して午後から出社する羽目に。

 今まで聞かされた情報を基に切り分けて対処してると、なんかそれ以外の部分にも異常が。え、二重障害?おかしくない?と思ってたら、前提が違ってたらしい。君ねえ。切り分け能力がないばかりか、情報収集能力もないのか。原因箇所が分かったら10分で副系に切り倒してとりあえず復旧。

 欲を言えば1時間の時点でここまでやって欲しいところだが、まあとりあえず休暇中の人を呼びつけておいて、自分はもう仕事終わったような顔して知らんぷりというところからどうにかしようか。これだから近頃の若い者は。


2019年8月5日 月曜日

 なまじ昼寝しちゃうと、夜眠れなくなるという毎週のパターン。暇なので、なんか新しいゲームでもないかと物色。アルカラスト(iOS)というのを入れてみる。やったことはないが幻想水滸伝(PS)シリーズのスタッフが作ったらしい。一方でシステム的にはプリンセスコネクトRe:Dive(Win)の劣化パクリだとかレビューには書かれてる。やってみると確かに似てる。あっちも途中で飽きたからなあ。あれはキャラが全員女の子でほぼアニメだったのでちょっとノリについていけなかった部分もあったが、これはこれでそんなにキャラが好みではない。まあぼちぼちやりますか。


2019年8月4日 日曜日

 休日出勤。日曜のオフィス街なんてどこにもランチを食べるところがないのでどうしようかと悩んだが、悩むくらいなら食べなきゃいいじゃんということで、袋菓子をボリボリ食いながら13時半ぐらいには仕事を終わらせる。短時間で終わったとは言え、やはりオフィスに往復して仕事をすると相当に疲れが出る。帰って昼寝。ショップタイタン(iOS)でひたすらワンドを作ったぐらい。


2019年8月3日 土曜日

 やっと休みになって、やることはショップタイタン(iOS)。イベントが発生していて、本来課金しないと手に入らないワンド作りの職人を3日間体験雇用できるらしく、折角の機会なのでワンドを作りまくる。なにしろ新しいアイテムの開発には設計図が大量に必要で、基本的には既存レシピを極めることで入手する。レシピの種類は有限なので、一時的にでもレシピが開放されたなら即極めるしかない。問題は、極めるはひたすら生産するしかないわけで、この大量のワンドはどうやって売りさばいたものか。


2019年8月2日 金曜日

 ショップタイタン(iOS)、早速アップデートが入ったので、とりあえず見てみることに。例のないものねだりは撲滅されたわけではないようだが、一見なくなったんじゃないかと勘違いするくらいには頻度が激減したので許すことに。しかし気合を稼ぐもうひとつの方法、世間話が成功しても、売るのを拒否したらその分減らされるように変更が入る。それでいて世間話に失敗した場合のマイナスは戻ってこないという。なんなんだ、どうあっても気合稼ぎのペースを落としたいのか運営は。結構やる気ダウン。


2019年8月1日 木曜日

 ショップタイタン(iOS)でアップデートが入り、店主のアバターを色々変えられるようにとかチャットのインタフェースとかどうでもいい変更の陰に、とんでもない改悪を発見。今まで客は店に並んでるものの中から注文してきたが、突然店にないものも注文するようになりやがった。受注生産しろってか。このゲームは、気合パラメータを消費することで客に2倍の価格でふっかけができたり、逆に半額に負けることで気合をためることができるため、安いものでためて高価なものを倍で売ることで生計を立てるのが基本。ここに売れるものがない客とか来ると、そのどっちにも寄与しないので無駄な客でしかない。貴重な来客を追い返す羽目になることが格段に増えて、生計が立たなくなる。ゲーム性がガラッと変わるこういうアップデートはやめていただきたい。次のアップデートが来るまでプレイ中止。


2019年7月31日 水曜日

 Deep Town(iOS)の小惑星編のやり方が分かってきた。掘り方は従来と基本変わらず、敵は基本的に出てこないけど、お邪魔ブロックとして今までもあった溶岩ブロックのほかに、スライムとか磁気嵐が出てきたりする。溶岩と同様に、テックセンターで対処すればいいので、そう大した手間ではない。面数は50面ちょいなので、ちょっと気合入れると10分ぐらいで突破できる。まあこれにテックセンターを作る時間とか、掘り終わった面で鉱石を掘削する時間とかがあるので、1日に小惑星数個ってところか。

 まれに出て来る、広告を見ると金をもらえる面がおいしい。普通に生産品を売る金額の数百倍手に入るので、正直これがメイン収入源。岩盤は今までと同様に少しずつ堅くなっていくので、レベルアップ資金は相変わらず必要。


2019年7月30日 火曜日

 Deep Town(iOS)、ついに宇宙船完成。相当数のコンポーネントを作らされてえらく苦労した。いよいよこの惑星を捨てるときが来た。発射すると、3段ロケットが見事に飛び立って、惑星上に作った施設はシステムシャットダウンされ、画面が真っ暗に。カレンダーががーっと数千年経過し、ああやっとこのゲームも終わりかと感慨深く眺める。しかし甘かった。なぜかまたシステムがオンになり、普通に続きをやることに。今一つ話の筋が見えないが、数千年経っても何もなかったかのよう。すげえな、優秀なシステムだな。変わったことと言えば観測所が作れるようになったくらい。こいつで小惑星を発見し、そこに赴いてまた掘り進むらしい。しかも小惑星のコードを入力とか言ってるから、数千個はあるっぽい。まさか全部回れは言うまいが、まだまだボリュームがある模様。


2019年7月29日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯、60万点無事完走。さてこころおきなく他のゲームができる。ディアボロの大冒険(Win)はコモン扱いのハーミットパープルを無理矢理コミックで強化して進めたが、B15Fでモンスターハウスに入り込み、通路に戻ろうとしたら吉良の親父がいて脱出不可。どうアイテムを見ても取り囲まれた状況を救うものがなく死亡。結構持ち物が高価だったらしく、先日の凡ミスのときよりスコアがずいぶん高かった。悔しさという点では先日の方がだいぶ上だが。


2019年7月28日 日曜日

 入院して暇だとメールを寄越した友人に、横山光輝三国志60巻でも読めと言ったら、もう読破済みだと返されて唸る。むうこれはマンガソムリエへの挑戦状か。時間がたっぷりあって、三国志が読める素養のある奴に何を薦めるか。キングダムとかあまりに捻りがないし、完結したものの方が読み甲斐があろう。巻数がそれなりにあって、時代ものか戦闘要素を含むもの。悩んだ挙句薦めたのは、無限の住人。早速30巻電子書籍で購入したと返答が。読破に何日かかるだろう。気に入ってもらえるといいのだが。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は1日20万点のノルマを順調にこなす。今回はイベント覇級のおかげで回数が少なくて済んでるので、前回ほどの苦痛はなくて助かる。日中はあまりやらなくて済むので、何か新しいものを物色。リボルバーズエイト(iOS)というセガの作品をやってみる。デッキを組んで、リアルタイムでユニットを出し合うミニRTS。ラインが3本あるあたり、League of Legends(Win)がベース。さほど新鮮味のあるジャンルじゃないし、対人メインで背景もおとぎ話のトンデモ版という、ちょっとやる気の出ないタイプ。出来はそんなに悪くないとは思うけど、既に運営を8月からセガから移管するアナウンスも出てるし、身売り確定の作品をやる気はちょっと。


2019年7月27日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、今回の魔道杯はハードルが低く、イベント覇級が大体配布だけでも組めるレベルなのでありがたく紹介デッキを使わせてもらって早速周回開始。PCでWeb巡りをしつつ脇でやる形が一番ストレスがなくていい。20万点ほど獲得。これで土日の夜も同程度のペースでやれば60万点のノルマに届く予定。

 夜やればいいから、日中は他のゲームを。主にショップタイタン(iOS)。もうやらないと判断したTransit King Tycoon(iOS)、勇者「剣投げるしかねーか」(iOS)、クッキングクレイズ(iOS)はついにアプリ削除。だいぶ画面がスッキリしてしまったので、また新しいのを物色してみるが、ろくなのがない。

 仕方なくPCでディアボロの大冒険(Win)。珍しく装備ディスクがクラッシュとクラフトワークと充実してて、サクサク進む。ただいくら充実してるとは言え、B20Fより先に行けそうな気はしないので、固定で出るディアボロのディスクで生還する。いくつか有用なものを倉庫に入れるが、装備2つはもう持ってるので倉庫に入れるほどの価値はない。売るのもあほくさいし、これは持ったまま潜るしかない。丁度スパイスガールとか珍しい売り物もあるし。買うと迷宮のB1Fにお届けされるので、潜って生還する必要があるが、この装備があれば確率はぐんと高まる。

 そうして2回目の迷宮。途中で単発の倉庫送り手段が出てくれば話は早いが、えてしてこういうときに限って出ないものである。他にもお土産をまとめて持ち帰るつもりで、仕方なくB20F目指して進む。途中でクラッシュと相性のいいダークブルームーンを拾って攻撃力アップ(水のある部屋限定)。B10Fぐらいは楽勝で、たとえ敵が複数来ても、水のある部屋なら水に向かって攻撃するだけで割と切り抜けられる。今回もそうするつもりで水に向かうが、ダークブルームーンの特殊能力で水場を歩くことができてしまうため、向かうだけのつもりが一歩進んでしまう。敵の目の前で。あとはデス13に眠らされてフルボッコ。なんたる凡ミス。


2019年7月26日 金曜日

 休暇。そういや昨日帰る前に休みますメールを出すのを忘れたが、事前に通知してあるし、今日1日何も連絡が来なかったので問題ないのだろう。

 疲れがどっと出てたまらん。朝まで風呂で寝て、昼まで寝て夕方まで寝る。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯が始まるのだが、16時開始と同時に始める気力はもはやないので、夜中になってからリサーチするか。


2019年7月25日 木曜日

 平常運転。黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、Deep Town(iOS)、ショップタイタン(iOS)。Deep Townは生産クエストが延々と続く。戦闘と違って進捗がハッキリしてるから精神的には楽だが、エンディングにはまだ1週間以上はかかりそう。


2019年7月24日 水曜日

 自宅勤務のありがたみを知ると、わざわざ通勤するのがかったるくなっていかん。しかも夏休みシーズンに入って、通勤電車にガキどもが混じってくると、余計イライラが募る。JKが横一列に座ってしゃべりまくる辺りまではまあ許すとしても、みんなで化粧ぱふぱふやるのはどうにかならんのか。座ることができなかった目の前でやられると、化粧のビフォーアフターでも写真撮ってやりたくなる。


2019年7月23日 火曜日

 会社が政府に踊らされた結果、テレワーク強化週間なるものを打ちだしてきたので、素直に乗っかる。火曜にしたのは、立ち読みのない日だから。仕事とは立ち読みとゲームの合間の暇つぶしであり、立ち読みがない曜日など会社に行く意味はまるでない。

 監視の目が届かない自宅勤務は実に快適。時折私用PCに画面を切り替えてゲームニュースを読んだりしてると、大航海時代6(iOS)が発表されている。前作の5はナンバリングタイトルにも関わらず、世界マップがギミックにより地殻変動するという外法を許容した外伝的な位置づけに留まり、歴代ファンの失笑を買ったが果たして今度は。会社のご近所にコーエーテクモ本社建設中というご縁があるので、新本社を売却せずに済む程度には黒字になっていただきたい。


2019年7月22日 月曜日

 2代目バジルにまたも虫がつく。夜の見回りを再開せねば。

 日課的に時折やってるディアボロの大冒険(Win)だが、珍しくシルバーチャリオッツとか強力なディスクを拾う。貴重品はちゃんと持ち帰らないと。慎重に進めて行って、そろそろ敵が強くなってくる頃に、倉庫送りキャラが偶然出て来たので、取返しがつかなくなる前に送還。ついでにそのフロアで出て来たお店で売ってたディスクも送って、高額だったので手持ちの品をいくつか売却し、一気に弱体化。当然次のフロアで敗北するが、2つも倉庫に送れたので精神的勝利。いつそれを使うのかって?使うわきゃないだろう、なくなったらどうすんだ。


2019年7月21日 日曜日

 無事長女を連れて投票完了。1票ぐらい入れてもしょうがないじゃん、と不満そうなので、じゃあしょうがある状況ってなによ、学級投票だって2票以上差がついたらしょうがなくない?学級投票で棄権した奴に文句言う権利ある?と説得。そういやこのホームページにも投票に関するコラムを書いたことがあったな。これが我が子に使われる日が来ようとは。いや直接は見せないけど。

 投票所から帰ってきたら速攻横になってショップタイタン(iOS)から昼食食って昼寝。日曜にこれやると月曜の社会復帰が厳しいのだが、朝まで風呂で寝てたのでこうなるのは必然。多少の寝不足で仕事するのはもう慣れた。


2019年7月20日 土曜日

 相当疲れが溜まっていたのか、食後にベッドでスマホをいじってたはずが、いつの間にか寝落ちして目覚めたら朝4時だった。一旦起きて各ゲームのデイリーミッションをこなして、7時から昼食までまた寝る。昼からまた夕食まで昼寝する。これだけ寝ても、起きた瞬間ずっしり疲労を感じるんだから、まだ睡眠が足りないのだろう。

 明日の参議院選挙の話を18歳の長女としていて、いかに基礎知識を何も持ってないか思い知らされる。自民党知らないとか、本当に義務教育終えたのか疑わしいレベル。いい機会なのできっちり教え込む。別に支持政党を強要する気はないが、政教分離ができてないとことか、タレント上がりが引っ掻き回してるだけのとことか、放送料の支払いとか些末な問題だけにフォーカスしたとことか、色々要注意な政党があることだけは知ってもらわないと。

 学校は何をやってるんだと言いたくなるが、特定の思想に染めると各方面からうるさく言われることは想像できるので、腰の引けた話なら子供たちの記憶には残らないのだろう。そうかこれは親の役目になるのか。マジ興味ないんだけど、とか言われてもめげずにアタックするしかないのだな。まあ投票には必ず行けという部分については特に反抗する様子はないだけマシか。


2019年7月19日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は3週間ぶりのイベント。何が来るのかと思ったらコラボだった。とある魔術の禁書目録と、とある科学の一方通行。アニメ界隈には疎いので、タイトル的に電磁砲のシリーズなんだろうなという程度しか知らない。そして元の電磁砲自体もよく知らない。これはイベント関連クイズが出て来るとさっぱり分からんやつだ。実は3週間の間にまだ前のイベントも終わらせてないので、そろそろ置いていかれるかもしれん。


2019年7月18日 木曜日

 Deep Town(iOS)、やっとラスボスらしきとこまで到達。攻撃を仕掛けると、助手のロボットから無駄だからやめておけとメッセージが出て、生産のクエストに誘導されるので、どうやら力づくではなくクエスト進行らしい。もっとも要求数が多くて、数日どころか数週間かかりかねない量で、しかもどう考えてもこの先クエストは複数あるんだろうから、まだまだ終わらないっぽい。


2019年7月17日 水曜日

 ショップタイタン(iOS)をコツコツやってると、段々上位製品が解除される。材料は多いし、生産時間は長いしでそろそろ張り付いてる意味が薄くなり、ある意味平日に数時間に1回見るのに向いてる状態に。


2019年7月16日 火曜日

 夜更かししたので眠い。眠いながらもちょいちょいショップタイタン(iOS)。


2019年7月15日 月曜日

 祝日。3連休というのはありがたい。朝までゲームして、昼まで寝て、ちょっと昼寝してまた夜更かししてという黄金パターン。やってるのはほぼショップタイタン(iOS)。


2019年7月14日 日曜日

 珍しく長女から勉強を教えて欲しいとせがまれる。さすがに短大生ともなると、勉強が嫌いでは済まされない世の仕組みを少しは学んだのだろうか。有機化学が分からないとのこと。そりゃ高校まで理系科目一切を最低限で済ませて来た子には、ベンゼン環を出されるときつかろう。よろしい、わしも20年ぶりに思い出すとするか。ついでに大学受験を控えてる次女も何かの役に立つだろうと一緒に聞かせることにして、3時間ほどみっちりと勉強会。どっと疲れた。

 アルカンの命名法辺りから始めて、最後はベンゼン環の書き方あたりまで。しかし話を聞くと、電子軌道の辺りもテスト範囲に入るらしい。sp軌道とか、あの辺の概念は現役の頃からさっぱり理解できずに来たので、残念ながらそこは教えられない。一応今Webを見たけど、それでもなお理解できない。大体こんなの量子力学の範疇だろう。化学ってのは、元素記号がぶわーっと出てきて、合成の組み合わせで色々な化合物ができるところが楽しいのであって、理屈とかのこまけえこたあいいんだよ。好きなとこだけつまみ食いすることが許されれば、学問が嫌いになる子もちっとは減るだろうに。栄養系を志す短大生に電子軌道の知識いらんだろう。

 そういえば化学というジャンルはゲームに非常に応用が利きそうだと昔から言ってるのに、未だにこれといって化学をモチーフにした作品をとんと聞かない。艦隊なんかよりよっぽど向いてるはずなんだが。


2019年7月13日 土曜日

 やっと休みに入る。週5日勤務は長い。何はさておき風呂で寝るしかない。6時間睡眠。

 朝になってベッドで寝て、昼飯を食ったらまた昼寝する。ふと目が覚めたときに気ままにショップタイタン(iOS)とかいじって、また寝る。ああこれが人間の幸せというものだ。


2019年7月12日 金曜日

 休暇を取ろうとしたが、よくよく考えたらわざわざ取らなくても3連休じゃん。というわけで休暇返上して働いてる健気なワタシを演じることに。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は珍しく2週間まるまるイベントがなにもない、いわゆる暇猫状態に。ガチャの期限から先読みするに、新イベントは来週木曜だろうから、3週間近くになるのか。さすがに運営末期を疑わざるを得ない。


2019年7月11日 木曜日

 Deep Townはまた資金が貯まったので続きをやるが、中ボスをどんどん撃破しても全然終わりそうな気配がない。挙句に昔の序盤のボスが強くなって再登場とか、まさかこれ2周目か。一応ロケットを作ろう的なクエストシリーズが始まったので、敵を倒さなくても加工に励めばいいのだろうか。


2019年7月10日 水曜日

 実はちょいちょい、ディアボロの大冒険(Win)をプレイしてる。あまりに久しぶりでどういう状況か忘れたが、プレイ回数を見ると3桁はやったはずが2桁に減ってるので、PCを移行する際にバックアップデータが少し古くなってる気がする。

 まあそれでも倉庫の中にはかなり鍛え込んだスタンドディスクが置いてあって、これを持っていけば楽勝だぜとは思いつつ、しかしこれを凡ミスで失ったらショックで立ち直れないと思うと、とてもじゃないがもったいなくて使えない。エリクサー症候群は今日も健在。素手で潜って序盤で死ぬという安定の雑魚プレイ。


2019年7月9日 火曜日

 Transit King Tycoon(iOS)のイベント終了。それなりに頑張ったおかげで、賞品として最速トラックを入手。しかしこれを活用してガンガン進める気が起きるかと言われると、そろそろもういいかな。まだ地域開放は最後1回あるので、Lvをもう5つぐらい上げると次のステージがあるが、どうせさらに面倒な生産チェーンがあることは予想がついてる。そしてその面倒な製品を運ぼうにも、今回のイベントで半数ぐらいの都市はLvMAXにしてしまったので、もうこの手の都市Lvで稼ぐタイプのイベントはできそうにない。結構面白い作品だったんだが、都市Lv上限が低すぎて限界が見えてしまったのが敗因だろう。永遠に遊べると思わせないと。


2019年7月8日 月曜日

 仕事で担当しているシステムにちょっとしたトラブルが発生。午前中に実は分かっていたのだが、昼に皮膚科に行く用事を入れていたので、あえて黙殺。例の足の爪水虫とか、最近手のひらにできて治らない湿疹だとかを診てもらう。とりあえず足の爪は水虫ではなく、爪を押さえると痛いのは、爪の下に謎のかさぶたができているせいだろうということで、グリグリかさぶたを切り取られる。本当は爪を外したいんですけどねって先生、巻き爪治療したばかりなんで穏便にお願いします。

 手のひらの方は、ネットで掌蹠膿疱症とか出て来たんで、それに詳しいクリニックを選んだはずなのだが、あせもですねと軽くいなされる。えーこれだけ涼しい時期が続いてるのに?まあ塗り薬が処方されたから様子見るか。

 さてシステムトラブルの方は、大した被害も出ない内に治める辺りがシステム屋の腕の見せ所なのだが、対応が終わった後で再発防止策だの予防策だの原因究明だの、事務局の奴がうるさいことを言い出す。挙句の果てには朝早く来て何か起きたときに対応できるようにしろだとか、ケンカ売ってんのかこいつ。究極的には会社に行かなくても仕事が回るようにするのがシステム屋のゴールであって、しかも働き方改革真っ盛りのこの世の中、人が張り付いて大して重要でもないシステムの面倒みろとか、分かってないにも程がある。と正面からケンカ買ってやろうかと喉元まで文句が出かかったが、この事務局は現政権においてそれなりに重用されているので、ケンカに勝てるか自信がない。勝てない戦しない主義だし、敗北の末に左遷されて忙しい現場に回されるのもまっぴら御免。ぐっとこらえて聞き流す。腕ひとつででかい顔をしてるわしに嫉妬しているのだろう、と思うことにする。


2019年7月7日 日曜日

 昼まで寝て、夕食までずっと横になってスマホゲームという寝たきり生活。ショップタイタン(iOS)をメインに、Transit King Tycoon(iOS)も今週は頑張る番。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は七夕イベントと称して、紙芝居ひとつないプレゼント戦闘だけでお茶を濁される。イベント開発する資金がもうないんだろうなとプレイヤーに同情されるようでは、運営もそろそろ終盤なのでは。


2019年7月6日 土曜日

 ショップタイタン(iOS)はチャットしてる高レベルプレイヤーの勧誘に応じる形でギルド移籍に成功。さすがにまともに投資しているところは、新しい材料も解放してるし進みが早い。やる気少し復活。


2019年7月5日 金曜日

 ショップタイタン(iOS)、ギルドの主力メンバーが日替わりで抜けていく。建物への投資額はプレイヤーに紐づくゲームなので、抜けられるとその人の分が減って建物Lvが下がる。そうすると職人のLv上限も下がるので生産しても経験が上がらず、仕方ないから穴埋めの投資をする。9人いるんだから他の連中も投資してくれても良さそうなものだが、ギルドログを見ても全然投資している気配はない。というかオンラインメンバーが激減してる。

 これはあまり未来がないギルドなので、抜けて他のところに行くかとギルド検索画面を開くと、先日はあったはずの最低Lv指定ができなくなってる。アップデートでなくしたのか。ランダム検索で出て来るのは最低Lv1とかの雑魚ギルドばかりで、今より悪化しそうなので抜けるに抜けられない。Lv30という節目を達成したことだし、ちょっと休むかな。


2019年7月4日 木曜日

 ショップタイタン(iOS)、ついにLv30に到達。戦闘メンバーが増やせて、生産スロットが増やせる。金さえあれば巨匠が雇えて、店の拡張もできるのだが、それぞれ100万かかるのでさすがにそう一気には。単価数百から高くても数千ゴールドの品物をコツコツ売ってる零細店舗なのに。レジから売上掴んでいくドラ息子がいる気分。

 バジルはスーパーで売ってたのでまた100円で新しい苗を買ってくる。かじられた葉っぱ2枚のそばから新芽を出して健気に再建を頑張る初代苗には悪いが、君は土に還ってくれるか。


2019年7月3日 水曜日

 ゲームとは全く関係ないが、ベランダで育て始めたバジルの苗が、日に日に害虫に食われていく。どうやら夜行性のガの幼虫が食ってるらしいので、夜中に懐中電灯を持って見回りに出て、幼虫を駆除する。2日連続で駆除できたところで葉っぱが残り2枚。なんとかギリギリ持ちこたえたかと思ったら、今朝になってその2枚も食われててショック。もう新しい苗を買うしかないか。


2019年7月2日 火曜日

 7月2日はメギド72(iOS)の日らしい。記念アイテムに記念イベントなど盛りだくさんだが、貯めた石でガチャを回しても全然出ず、重複が1名。いいゲームなんだが、ガチャが渋くてキャラが揃わず、攻略が進まない。


2019年7月1日 月曜日

 しばらく放置に近かったTransit King Tycoon(iOS)だが、街のLvUPが得点になるイベントが始まったので、久しぶりに本気を出すことに。ショップタイタン(iOS)もあるので並行は厳しいものがあるが。


2019年6月30日 日曜日

 引き続きショップタイタン(iOS)。Lvが上がっていくと、街の建物Lvによるキャップに引っかかる。ギルドメンバー同士で投資するのだが、他人の投資を待っていても思うところに投資してくるとも限らないので、仕方ないので自分で投資するしかない。もう少し活気のあるギルドを求めて、最低Lvで引っ掛けてステップアップを繰り返していくか。

 そういや巻き爪治療完了記念に、たまたま近場で見かけたユーハイムのアップルパイを買い求めたんだった。ぽちょむきんすたー(仮名)がいつもアップルパイと騒ぐので土産に買っていったことはあるが、自分では賞味してないのでどんなものか一度味わっておこうと、時折作ってくれる次女と一緒に食す。なるほどこれはなかなか。次女の作る正統派と同じタイプ。そんなに高いものではないが、金額を伝えると次女に言わせれば原価は半分ぐらいで作れるらしい。それなら次女に半額渡してオーダーした方がお得だな。


2019年6月29日 土曜日

 日がなショップタイタン(iOS)に興じる。Shop Heroes(Web)もやめ時がない作品だったが、これもなかなかに。あちらと違って、作れるアイテムのTierが上がっていくと、クエストでしか手に入らない希少アイテムを材料に使うため、先に進むとそうそう常時生産できるわけにもいかなくなるゲームバランスのように見受けられるが、序盤のうちは作って作ってもすぐ売れるので、客足との勝負をしてると、何時間でもプレイし続けるしかない。

 気づいたら他のゲームがまるで進んでない。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)に至ってはデイリーミッションすら逃した。


2019年6月28日 金曜日

 休暇取得。これからテレワークも駆使して、週休実質3日を目指す方向で。

 ラングリッサーモバイル(iOS)をやめたおかげで時間が浮いたので、新しいゲームを探す。新作のところにショップタイタン(iOS)というのがあったので入れてみる。ファンタジー世界で店を構えて武器防具を冒険者に売るとか、以前やってたShop Heroes(Web)っぽさを感じてやってみたら、予想以上にクローンだった。いや似てるとかの問題じゃないでしょこれ。相違点が2,3箇所あるだけで、全部一緒だよ。スマホ版に持ってくるときに名前変えたのかと思ったが、しかしShop Heroesもスマホ版が出てるはず。まあいいか。どっちも面白いから。


2019年6月27日 木曜日

 放置少女(iOS)は于禁アップデートのおかげでだいぶ強くなり、1か月以上止まってた戦役のボスを数面突破し、訓練所に至っては1面2面どころか1画面9面分一気に進む。

 次女の交通事故の賠償がやっと完了。たかだか事故当日のバイト代5000円弱を清算するのに3か月を要する。これで通院とか後遺症とかあった日には、何年単位で戦わねばならないのかと思うと、手続きの煩雑さにぞっとする。


2019年6月26日 水曜日

 平常運転に戻る。黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、Deep Town(iOS)、Transit King Tycoon(iOS)。

 4月から通っていた巻き爪の矯正が本日で終了。確かに爪の形が左右えらく違ったのが揃った。技術の進歩とは素晴らしい。しかし巻きが治まったはずなのに、押さえ方によってまだ痛む場合があるので、どうも他にも病を抱えてるっぽい。爪水虫も疑った方がいいと言われて軽くショック。


2019年6月25日 火曜日

 Deep Town(iOS)は時折起動してメンテしているだけだったが、そろそろ金も溜まっただろうと久しぶりにLvUPして雑魚戦を突破。しかし数面進んでまた止まる。終盤なのは間違いないのだが、どこで終わるのかがさっぱり分からない。情報が少ないマイナーゲームなので、調べてもなお分からないとか今時珍しいかも。


2019年6月24日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯、きっちり60万点のノルマを終わらせる。辛かった。

 PCはFirestone(Web)という洋物放置ゲームを始めた。別段何が面白いというわけでもないが、転生して少しずつ先に進めるようになるとなんか楽しいので、背後で動かしてたまにちょいと触る程度。何かのついでにやるには丁度いいボリューム。

 仕事はリリースを無事終えて、当面これでやることのない平穏な日々が訪れるな、と思ってオフィスに戻った途端、リーダーから次の仕事だけど、と新たなプロジェクトを割り当てられる。わしに平穏を1時間でも与えると罰金刑でもあるんか。ちょろい仕事だったからさくっと終わらせたけど、むしろ大変大変と言って全然タスクが減らないメンバーのヘルプに入らないといけないとか、実に理不尽である。生産性を高めることにメリットがないんだから、そらまあ意図的に生産性下げる方向に普通進むわな。世渡りが下手で、意図的に下げることができなくて苦労する奴とかひょっとして一握りなのか。


2019年6月23日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯、今日も夜にみっちりと。一週間前にリリースされたばかりのコロプラ新作、最果てのバベル(iOS)でセールスランキング不正事件が露見したらしくニュースになっていた。コロプラ最近業績悪い上に、任天堂との訴訟も抱えてるので、この新作で当てないとかなり経営苦しいはず。黒猫のサービス終了も可能性はある。もう魔道杯こんな苦しむくらいなら、いっそサービス終了してくれてもいいかも、とちょっと思う。1円も課金してないし。


2019年6月22日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯だが、ベッドに横になって向き合ってると、2-3回周回したところで飽きて他のゲームがやりたくなる。PCをやりながらとか、何かで気を紛らわさないと精神的に無理があるらしい。今回は大体120回ぐらい周回が必要なので、2-3回で飽きていては到底おぼつかず、夜に寝室を追い出されてPCに向かってからが本番。


2019年6月21日 金曜日

 疲労が半端ないので休暇を取得。週5日とかもうほんと無理。23時頃風呂に入った途端記憶を失い、水の冷たさに気づいたら朝5時で、沸かし直したら次は7時だった。尿意が限界だったのでさすがに起きたけど、それがなければもっといける自信がある。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。16時の開始時刻は寝過ごしてた。情報収集したところ、イベント覇級は鉄壁スキルの接待らしい。鉄壁も決闘もまるで持ってないので今回はイベントは見送って、通常の19段を走るしかない。そして19段なんて数か月やってないので、これはこれで情報収集が必要という。ポイント低いから回数こなさないといけないし。今月は一段と面倒。


2019年6月20日 木曜日

 人間ドック受診。胃のピロリ菌検査を受けて、陰性だった奴には胃カメラ代は出さないという健康保険組合の方針があり、ついでにバリウムの方の受診義務もなくなったのでキャンセル。人間ドックの最大の山場がなくなり、チョロいものになった。その場で出た数値だけ聞く分には、昨年とほぼ変わりなし。痛風と糖尿が危うくて健康体とは言い難いが、医者に行くほどでもないという微妙なラインを保ってる。

 昨年妃がテレビで見たとかで、食前に高カカオのチョコを一口食べると脂肪肝の改善が見込めるという俗説を信じ、1年間続けていたが、何の効果も認められなかった。チョコ代も馬鹿にならないので、ニセ医学はやめにしよう。と言ってもまだ在庫がある分は食うしかないけど。補給能力の高さが裏目に出た。


2019年6月19日 水曜日

 ラングリッサーモバイル(iOS)はそろそろ飽きてきた。ガチャを全然引かないのもあるが、キャラの強さが敵の強さに追いついてなく、同Lv帯ではまるで勝負にならないのが辛い。もっと敵が弱いクエストをやればいい話ではあるが、デイリーミッションの中にワールド事件を解決するというのがあり、これがプレイヤーLvと連動なので弱い敵と戦う選択肢がない。デイリーすらこなせないゲームを続ける意欲はない。元々大して思い入れもないので、1週間放置して後悔がなければアンインストール予定。


2019年6月18日 火曜日

 放置少女(iOS)はついに于禁アバターが再販される。数か月待った甲斐があった。今度はしっかりと貯金を貯めてある。性能的には崩し役なのだが、今のうちにはこれ以上の戦力がいないので、そのまま主力を張ってもらってる。次はこれを上回る主力を育てないと。まだ引退してる場合ではない。


2019年6月17日 月曜日

 夕食は次女の誕生日祝いに、少し遠出してお座敷釣り堀に。お座敷であぐらかくこと2時間、終わった直後ぐらいまではよかったのだが、帰って横になるとなんか腰に違和感が。ああそういえばあぐらってあまり腰によろしくなかったな。しばらく腰を労わってベッドに横にならないと。いつもと何も違わないけど。


2019年6月16日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のクエストが山積みになってる。1日3クエストのデイリーミッション分しかやらなきゃ、そらまあこうなるわな。1か月前のラビリンス3から始まり、ラビリンスの高難易度、覇眼戦線5のハード5章、エクストラ5章、高難易度、AbyssCode08と10日後に期限が迫ってるものだけでこれだけある。クリスタル報酬を優先したいのはやまやまだが、しかしまずカード報酬があるものは取っておかないと、次のイベントに必須だったりするときがあると、クリスタルで必須カードは基本的に手に入らない。というわけでAbyssCode08とラビリンス3高難易度からクリア。クリアした後周回が必要なのもこの2つを優先した理由。来週末は魔道杯なので、それまでにチャキチャキ片づけていかないと。


2019年6月15日 土曜日

 風呂で朝まで寝て、布団で昼まで寝て、スマホゲームをしつつまた昼寝をするという幸せプレイ。


2019年6月14日 金曜日

 放置少女(iOS)、闘技場でいつものように少し上の順位に挑んでいたら、なんかの間違いで99位に勝ってしまい、初の2桁ランク入り。まあ直後には3桁に落ちるわけですが。達成感満載。気を抜いたらこのまま引退しちゃいそうなくらい。


2019年6月13日 木曜日

 いまひとつ何があったか思い出せないので多分平常運転だったのだろう。


2019年6月12日 水曜日

 いまひとつ何があったか思い出せないので多分平常運転だったのだろう。


2019年6月11日 火曜日

 いまひとつ何があったか思い出せないので多分平常運転だったのだろう。現状の平常運転は魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、Deep Town(iOS)、Transit King Tycoon(iOS)、ラングリッサーモバイル(iOS)。


2019年6月10日 月曜日

 昼寝しすぎて夜寝られないといういつものやつ。Rise of Nations(Win)はたしなみ程度に1戦だけやって快勝。


2019年6月9日 日曜日

 やっとゆっくり休める。昨日分も兼ねてがっつり昼寝する。


2019年6月8日 土曜日

 次女が英会話教室に興味があるとかで、最初は体験教室とか勝手に行ってたのだが、やがて保護者の方にご説明をとなって連れて行かれる。来年の大学受験はセンター試験の制度が変わる元年で、英語は学校にもよるが英検やTOEICなどの民間試験の点数を提出することになるらしい。加えて、二次試験でもスピーキングが重視される傾向にあるらしいので、その辺をカバーするのに塾ではなく英会話教室を選んだ模様。

 しかし年に10万とか20万とかかかるし、目に見える成果があるわけでもないし。どっちかというと生涯学習系で、実際今でも会社で強制的に受けさせられてるし。20万払っても大した効果がなく、折角ここまでやったんだからもう1年頑張りましょうよーと言われる未来が見える。とりあえず即答を避けて、持ち帰って検討することに。いくら教育費は最優先という家庭方針とは言え、ちょっとこれは冗長なんじゃなかろうか。


2019年6月7日 金曜日

 攻勢限界点。22時就寝。週に2回も限界点がくるとか、わしも歳を取ったものじゃ。


2019年6月6日 木曜日

 昨日はぐっすり寝たので、今日はちょっと頑張ってダンジョンキーパー(Win)リメイクのWar for the Overworld(Win)とかやってみる。キャンペーンの続きをプレイしたところ、今回は基盤を作らずユニット操作だけの面。難易度が低いので一発でクリア。次の面は基盤を作って、敵の東西横断を妨害するというものだが、敵軍の行動時間までに全然基盤が作れず、妨害どころか我が軍の奥深くまで侵攻される始末。これを四苦八苦して撃退してる間に、当然敵の横断は悠々成功してゲームオーバー。
 キャンペーンが進んでしまって全然ダンジョン作りの腕が磨けないので、普通のCOM対戦マップを一丁やってみる。しかしこれが全然勝てない。1回目は中央進出を避けて守りに徹してみたが、金の在庫がなくなって給料未払いになりジリ貧。2回目は早々に中央の金鉱を制覇し、金は潤沢になったものの、内政スピードが遅くて敵の侵攻を防げず、さっきより早く投了。どうやりゃ強くなるのかさっぱり糸口も掴めない。もっと大規模な魔王軍作ってわーっと進撃してスッキリしたいんだけどな。全然スッキリできないので、結局Rise of Nations(Win)に逃避。このゲームはもういいや。


2019年6月5日 水曜日

 まだ一週間は始まったばかりなのだが、昼間センタに行ったのが老体に堪えたのか、猛烈に眠くて22時頃就寝。


2019年6月4日 火曜日

 テレワークを選択。会社として推奨し出してるので、このブームを利用しない手はない。PCの電源を上げてメール1本送るだけで勤務開始。こりゃ楽でええわい、と最初は思ったが、障害対応で現地に行く人間が手配できなかったらしく、自宅が近いからという理由で急遽行かされる羽目に。データセンタで3時間立ちっぱなしとか相当疲れる。全然楽できた感じがしない。


2019年6月3日 月曜日

 放置少女(iOS)、迷ってた孟獲アバターはギルド内で相談したところ強いから取るべしと指導され、意を決して貯金をはたくことに。4万現宝ぐらいで取れたので、このくらいなら本命がすぐ来てもなんとかなりそう。取ったはいいが、これちゃんと育成しないと強くならない。活躍するまでまた数か月を要すると考えると気が重い。


2019年6月2日 日曜日

 近頃意欲が低下してる魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)だが、ほっとくとイベントが溜まるので、気合を入れて消化することに。特にめんどくさいのがミニゲームをひたすら周回させられる形式。最初のうちは新鮮でいいのだが、これを数十回どころか百回以上やらせるので、どんなに新鮮でもしまいには苦痛になる。イベントを提供する側はコンテンツ消費速度を遅らせたいのはまあ分かるが、そのためにプレイヤーに苦痛を強要するのは本末転倒ではなかろうか。


2019年6月1日 土曜日

 朝まで風呂で寝て、上がってから布団で昼まで寝る。休日だからのんびりゲームするかと思ったが、昼は消防点検がやってくるし、夕方になると仕事の障害メールがやってきて対応せざるを得ないし、そんなところに外出中の妃から電話が来て米を研げとか言うし。ちっとものんびりできやしねえ。


2019年5月31日 金曜日

 平常運転。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、Deep Town(iOS)、Transit King Tycoon(iOS)、ラングリッサーモバイル(iOS)。ウィズは新イベントが開催されるが、前のイベントが終わってないし他にもGWに出たラビリンスとか、いくつか終わってないコンテンツがある。やる気が低下してるので後手に回っててよろしくない。


2019年5月30日 木曜日

 放置するだけでほぼ何もやってなかったDeep Town(iOS)だが、放置中に貯めたアイテムを売ってLvを上げ、やっと詰まってたボスを倒すことに成功。ひょっとしてそろそろエンディングかと期待したが、まだまだ奥があるらしい。また数か月放置せんと。


2019年5月29日 水曜日

 仕事が落ち着いてだいぶ気力が復活してきたので、日課にはラングリッサーモバイル(iOS)も入ってる。対人コンテンツが薄いゲームなので、優先順位としては一番下だが。出撃枠が5人しかないので、それほど頑張ってキャラを集める甲斐がなく、ガチャ券もクリスタルもかなり余らせてる。プレイしてても昔の思い出が何も蘇ってこないので、何の執着もなかったらしい。今のところは純粋にSRPGとしていい出来なので続けてるが、そろそろLvの割に敵が妙に強くて解けない面とか出てきてるので、詰まったらいつでも捨てられる準備をしておこう。


2019年5月28日 火曜日

 放置少女(iOS)、2月以来ずっと武将を取らずに我慢して貯蓄してたが、ついに孟獲アバター再販。しかし孟獲高いんだよな。理論上72000元宝。2割引券が大量にあるし、ランダムで多少出るとして、実際は5万5000ぐらいか。残高は11万ちょいなので半分を費やすことになる。主力の于禁や、夢のあるホウ統だったら迷わず取るんだが、嫌がらせ目的の反射を強化するのに3か月の貯金半分をつぎ込むのはいかにも惜しい。前回みたいに立て続けに来られたらまた断念する羽目になるし。さりとてここで逃してまた数か月何も出てこない事態になるのもつまらんし、こいつは迷う迷う。


2019年5月27日 月曜日

 なんとか魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は60万点達成。辛かった。回を追う度に辛くなっていく。そのうち諦める日が早いか、サービス終了する日が早いか。

 特段書いてないが、大体日課でRise of Nations(Win)は1日1回やってる。ここのところ楽勝な日が多いが、今日は旧世界マップでモンゴルという恵まれた条件にも関わらず、正面から物量で押し負けるという屈辱を味わう。同盟国が不甲斐なく、4国分こっちに来るようじゃそら勝てない。しかしその状況に持って行った第3都市の位置や戦線の引きどころの工夫はできたはず。

 休暇を取ったので、日中は昨日に続いてWar for the Overworld(Win)。キャンペーンはチュートリアルを兼ねてるのだが、カリキュラムがかなり詰め込み教育で、敵もあっという間に強くなっていく。マップを広げても自軍の陣容があまり増えないので、大軍を連れて侵攻という魔王気分がいまいち味わえない。5面か6面か忘れたが、敵を180体撃破しろという面では、早々に前線崩壊して結局自陣奥深くの魔物の寝床まで引き込んで泥沼のゲリラ戦に持ち込み、マナが溜まり次第直接魔王様のカミナリを落とすことで辛くも撃退するという、目指すのとは正反対に向かっててつらい。歯ごたえとかいいから、俺TUEEさせてよ。


2019年5月26日 日曜日

 さすがにそろそろエンジンかけないと、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯のノルマが終わらない。月曜夕方までに60万点だというのに、まだ15万点とか非常にまずい。しかし同じ動作を何度も繰り返すこの単調さは目眩がするくらい苦手なので、PCでながら作業でやることに。とりあえず40万点ぐらいまでなんとかやって寝る。

 日中もやらないといかんのだが、苦痛なのでちょぼちょぼ。逃避で先日購入したWar for the Overworld(Win)に手をつける。ああこれは紛れもなくダンジョンキーパー(Win)だわ。懐かしい。非常に忠実に作られているので、新作というよりはリメイク。まあ今の環境で動く旧作だと思えば。日本語化されているが、ナレーションは英語なので、聞いてるだけでも勉強になる。


2019年5月25日 土曜日

 寝る前に魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯のデッキ研究に励む。推奨は赤だが、どうやってもキーカードが2枚ほど足りない。諦めかけたところに、他の色で頑張ってる人のデッキ情報が。実は自分のカード資産千数百枚を大体空で把握している特殊能力があり、デッキの画像を見ただけでこれを自分で組めるかどうかが分かる。黄色のデッキ情報を見た途端、お、これいけるやつだと特殊能力により判定。結晶の方がやや不安だったが、足りない分もすぐ入手できるものだったのでデッキ完成。試走に成功して、やっとこれで周回できる体制が整う。が、眠い。続きは起きてからだな。

 昼まで寝て、飯食って昼寝したら、魔道杯が全然進まない。そりゃそうだ。


2019年5月24日 金曜日

 攻勢限界点。22時頃には寝る。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯が始まる。正直このイベントもう辛いからやめたいんだが、無課金の身でクリスタルを稼ぐ一番手っ取り早い手段なので、ガチャるためには60万点は最低限やらざるを得ない。いかに苦痛を短く済ませるかという観点で言えば、一番点数効率のいいイベント覇級を回れればこれに越したことはない。しかしそのためには毎回専用のデッキを組まねばならず、今回は情報収集したところどうも持ってないのがキーカードになっている模様。嫌らしいことに、それが今開催してるガチャで排出するので、どうやら露骨な課金誘導に走ったらしい。まあコロプラも業績悪いからこれくらいは仕方がない。


2019年5月23日 木曜日

 コツコツやってるTransit King Tycoon(iOS)、プレイヤーLvが65に上がって、新エリア解放。新設備が一気に増えて、そもそも道路がないわ、在庫もないわ、サプライチェーンがどうつながるのか知識もないので大変。


2019年5月22日 水曜日

 平穏な日々が戻ってくる。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、Deep Town(iOS)、Transit King Tycoon(iOS)、ラングリッサーモバイル(iOS)。


2019年5月21日 火曜日

 休暇。朝まで風呂で寝て、上がったらまた布団で昼まで寝て、午後はゴロゴロしつつスマホゲームに興じる。これが文化的生活というやつだ。


2019年5月20日 月曜日

 昨日のシステムリリースの立ち合いで朝早くから待機。特段問題がなかったので、ベンダと祝勝会と称して寿司屋にてお茶で乾杯。

 やっとひと段落ついたので、あとはしばらく取れなかった休暇の算段でも立てるか、と思ったら明日は大雨という予報を見て、そんな日にわざわざ出社しなければならない理由もないので、急遽明日を振替休日に指定。


2019年5月19日 日曜日

 War for the Overworld(Win)というのが、昔懐かしダンジョンキーパー(Win)の精神的後継作品という触れ込みで紹介されてた。数日限定で84%引きで476円なら今買うしかない。ポチる。あ、いかん今日休日出勤やん。迂闊に手を出すとまずそうなので、起動するのは我慢。

 日中は無事システムリリースを終える。ずっと気を張ってたので猛烈に疲れた。帰ってもゲームをやる気力がないくらいに。


2019年5月18日 土曜日

 やっと休み。朝まで風呂で寝て、午前中はスマホゲームに興じて、午後はぐっすりベッドで寝るという至福。

 スマホゲームといってもそれなりに時間割があって、12時45分は放置少女(iOS)の調教があるし、メギド72(iOS)は10時間おきにボーナスタイムがあるので素材が欲しいときはこの1時間を狙うべきだし、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は14時にデイリーミッションが更新されるのでこれ以前にやってもしょうがない。そして放置系は数時間放置したら様子を見に戻る必要があるので、実は今どれをやるべきか考えること自体がひとつの経営シミュレーションゲームになってる。もちろんそれも含めて楽しいからやってるんだけど。


2019年5月17日 金曜日

 仕事で若手が今日作業をするというのに、機器へのログインの仕方から聞いてくる。えなに今までログインしたことすらないのか。そこまで何の心得もない奴が、今日作業できるところまでたどり着けんのか。軽く驚きがてら説教したが、あまり響いてない様子。知らないことは罪ではないが、知らないことを恥とすら思わないのはさすがに罪だろう。この辺の感覚すら合わないというのをジェネレーションギャップで済ませていいのだろうか。

 説教してたら19時45分の放置少女(iOS)に出遅れた。ふざけんなこの野郎。今日一番重い罪だ。


2019年5月16日 木曜日

 昨晩ぐっすり寝られたので体力が回復。Rise of Nations(Win)を1戦やる気力ぐらいはなんとか。激弱のバンツーを引いてしまい、序盤もたもたするが、マップが普通に広かったし同盟国も頑張ってたので、なんとか時代5ぐらいで追いついて、各個撃破していって勝利。時代4ぐらいで前線崩壊しかかったときに、同盟国の方に敵を押し付けて時間を稼いだのが功を奏した模様。


2019年5月15日 水曜日

 疲労がピークなので、早々にノルマを済ませて早寝。8時間も連続で睡眠を取るとか、実は休日でも珍しい。

 仕事は今週末のシステムリリースについて部内の承認が下りて、ここまで準備したのにリリース延期という最悪の事態だけは免れた。ほっとしたので帰ってゲームしようかと思ったが、考えてみればむしろここから最終準備が忙しいんだった。

 忙しいのに、放置少女(iOS)は毎日2回の調教がイベント版で強化されて、回数が3回から5回に増え、かつ敵も強化されたので失敗も多くなり、かなり時間がかかるように。12時45分と19時45分に仕事を抜け出さないといけないとか、非常にめんどくさい。しかし得られる報酬もでかいのでやらないわけにもいかない。仕事とゲームを天秤にかけて、ゲームを取るのがゲーマーという人種。


2019年5月14日 火曜日

 風呂で寝ないように気を張って、さっと20分ぐらいで上がったが、全く入った気がしないし爽快感もひとつもない。やっぱ風呂は最低1時間からだよな。


2019年5月13日 月曜日

 で結局つまんないからPCでRise of Nations(Win)をするといういつものやつ。さすがに昼寝してないと夜眠いので、3セットマッチやる余裕がないから1試合だけ。快勝。

 実は今仕事が忙しい。家族にもほとんど仕事の話はしないので、休日出勤予定の話をしても、遊びに行くのと何が違うのか分かってなさそう。時折凹みそうになるときがある。


2019年5月12日 日曜日

 折角の週末なのでRise of Nations(Win)。特筆することもなく2勝。

 日中は終日ゴロゴロしつつも、昼寝するほど眠くもないのでひたすらスマホゲームに没頭する。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、Deep Town(iOS)、Transit King Tycoon(iOS)に加え、ラングリッサーモバイル(iOS)も。平日にはちょっと重い分量だけど、休日じっくりやるとやや物足りないので、勇者「剣投げるしかねーか」(iOS)とかクッキングクレイズ(iOS)にも手を出したりする。


2019年5月11日 土曜日

 折角の週末なのでRise of Nations(Win)。また旧世界マップでトルコとか、なんか乱数固まってるのかしら。勝つのが見えてるのも面白くないのでやり直したら、今度はアステカ文明。敵を倒すと資源がもらえる、戦争で内政を回す超絶軍事国家。こいつを使うHam(仮名)には何度やっても勝てなかったなあそういや。

 当然コツコツ内政なんかするより、とっとと戦争を始めるのが得策であり、普段は時代4から始める戦争を、今日は時代3からスタート。倒したり倒されたりの小競り合いをしてると、資源が貰えるこっちの方が有利になり、段々軍隊がでかくなってくるという卑怯さ。ろくに内政もせずに前線にかかりっきりになっても資源が枯渇しないのは楽でいい。味方が弱いバンツーで苦労していたようだが、早々に3国落としたので問題なく勝利。


2019年5月10日 金曜日

 メギド72(iOS)のストーリーをちょっとまじめに進める。今までイベント中心だったが、難しいところの攻略を見ると、大体ストーリーの先の方で手に入るキャラがキーになるっぽい。報酬目当ての部分もあるが、そもそもこの作品のストーリーは骨太で読み応えがあって好みなのである。人間界では悪魔と呼ばれるメギドたちを従えて、彼らの故郷であるメギドラルにケンカをふっかける壮大な筋書。主人公が持つ悪魔を従えるソロモンの指輪の謎を解き明かし、5章にしてようやく戦いの準備が整ったに過ぎなかったのだった、軍団名はメギド72だ、とかタイトルロゴがでっかく出てきて、あれこれようやくチュートリアル終わったんだろうかって展開。まさかチュートリアルに1年かかるとは。


2019年5月9日 木曜日

 もう疲労がたまってきた。働く体力があるのは週3日ぐらいだと思ってたが、2日でこれとは。

 平日やれるのは魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、Deep Town(iOS)、Transit King Tycoon(iOS)。どれも軽くでしかないけど。まじめにやったら10日潰れるコンテンツ群だし。


2019年5月8日 水曜日

 平日なのでRise of Nations(Win)は1戦で我慢。旧世界マップでトルコ。これ一番得意な奴だ。得意というか、現在のプレイスタイルはトルコに合わせて作られているわけで、たまに使うと一手一手がピタっとハマる快感が押し寄せる。もちろん危なげなく勝利。

 乗り物酔いは1日で克服したが、昨日昼飯を食いに歩いただけで筋肉痛に。10日間の寝たきり生活は思ったより筋力を奪っていったらしい。


2019年5月7日 火曜日

 この10連休、。家の中でもほとんど歩いてなく、手首につけてるメタボウォッチの報告によると、10日で合計2817歩。1日300歩弱か。100歩ぐらいな気がしてたが。1回掃除を命じられた日が1200歩と突出して多かったので、それを除くと平均200歩弱。人間飯とトイレだけでもそれぐらいは歩いてるらしい。

 恒例のRise of Nations(Win)は旧世界マップでローマを引く。地味な文明で特段強みらしいものもないが、ラコタみたいな変な文明じゃなきゃなんでもいいわい。2個目の都市を作った直後に、敵のイギリスとかいう蛮族に速攻をくらう。タワーを建てる暇もないので、これは防げない。なんとか第3都市を作りつつ、ローマのユニークである重歩兵で奪還に成功。だいぶ内政に打撃を受け、ここに追撃が来ると死ねるパターンだが、果たして前面のフランスから第3都市に軍が。すわ迎撃の構えをしようとしたら、なぜか敵はわが国をスルーして、はるばる同盟国の首都まで旅したらしい。所詮ガリアどもの浅知恵よのう。我がローマ帝国はそこから内政を復旧し、正面からフランスに侵攻開始。1国は同盟国が押さえてるため3か国連合を相手取ることになったが、イギリスは古代速攻の反動で大した戦力を持たないので、さほど苦労もなく突破。あとは一気に3国制覇して快勝。以前はこんなに盛り上がるほど苦労する試合は滅多になかったんだが、わし最近弱くなったんかな。まあ強くなって面白みがなくなるよりずっといいけど。

 10日ぶりの通勤電車に乗ったら、気分が悪くなる。今まで麻痺してたけど、そういやわし乗り物弱いんだった。


2019年5月6日 月曜日

 10連休最終日。一歩たりとも外に出ていない、真正引きこもりを達成するつもりだったが、買い物に出た妃に呼び出され荷物を取りに出てしまった。それが唯一の外出になるくらい、全くどこにも出かけなかった。風邪は幸い下火になってきて、なんとか出社日にマスクでゴホゴホする失態は避けられそう。

 Rise of Nations(Win)は初戦を味方が速攻に屈して都市が取られたままになり、そこが敵の前線基地となるため仕方なく前線の敵を放置して救援に向かうが、当然ながら前線を破られて敗北。2戦目もまた味方が速攻にやられていたが、なんとか退けてゲームは続行。前線をじわじわ押されているようだが、先ほどの教訓で同盟国を救うとろくなことがないので無視して、前線の敵を破って4国抜いて勝利。

 さて3セットマッチ最後は苦手なオーストラリアマップ。そしてランダム文明で引いたのは特殊な文明ラコタ。畑が作れず、人口数がそのまま食料生産力につながるって、人口増やすのに食料が必要なんですが。そのペナルティの代わりについてるメリットは、国境線を無視して都市や生産施設を作れるって、この狭いオーストラリアマップでどこにそんな隙間があると。かくしてかなりのハンデを背負いつつも、なんとかルネサンスで前線の敵を追い込むことに成功。首都を奪い、このまま快進撃を広げられるかと思ったが、敵がこれに一致団結してなんと4か国連合戦力を送ってくる。こりゃたまらん。というか同盟国おまえ完全フリーになってるはずなんだけど何してんの。一旦軍隊が壊滅すると食料生産力も下がるため、劣勢になるととことん弱いラコタ。投了して3セットマッチ敗北。3戦とも味方が全く当てにならんという悲しみ。

 日中は寝たきりでスマホ。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、Deep Town(iOS)、Transit King Tycoon(iOS)、ラングリッサーモバイル(iOS)まで全部きっちり。また会社行くようになったらこんなに全部はプレイしきらんようになるんだろうけど。


2019年5月5日 日曜日

 風邪引き4日目にして寝たきり生活9日目。頭痛は峠を越えたが、咳はここからひどくなって咳喘息になるまでがテンプレ。恒例のRise of Nations(Win)を始める。得意な旧世界マップにも関わらず、正面の敵から本格的な先制攻撃を受け、以後3か国が入れ替わり立ち替わり攻めの手を緩めてくれない。なんとか互角に渡り合ううちに、同盟国がどうにかしてくれんかなとちらっと見ると、圧倒的に押されてた。技術力でも遅れを取ってるし、これはもうあかんと投了。久々に言い訳のきかない完敗。いきなり負けから入ったので、これで終わるわけにはいかん。そこから気合入れて2勝してなんとか本日も3セットマッチを制する。


2019年5月4日 土曜日

 風邪引き生活3日目にして寝たきり生活8日目。健康だった前半とやってることは変わらないが、Rise of Nations(Win)を3セットマッチやる体力がないので1戦で終わらせる辺りがわずかな差分。

 日中は魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の協力バトルに参加するも、退屈なのでちょいちょい抜けては他のゲームにストレスのはけ口を求める。メギド72(iOS)のイベントは最終面が非常に難易度が高く、さりとて全くクリアできそうにないというほどでもないので珍しく何度も挑戦。運良くクリアできるとやはり充実感がある。

 Transit King Tycoon(iOS)はまだ結構メインでやってるが、無軌道に都市の配達任務をこなしてると、都市Lvが75で頭打ちになることを発見。イベントによっては、都市のLvUPがメイン得点源になるため、有限資源を無駄に消費するわけにもいかず、そういうイベントになるまで配達任務はあえて見逃す。するとやることが極端に減って、経験も稼げずプレイヤーLvも上がらない。あれひょっとしてつまんなくなってないか。


2019年5月3日 金曜日

 風邪引き生活2日目。寝たきり生活と何ら変わらない。頭痛と咳がするだけ。結局ベッドでスマホゲームに興じるだけ。昼寝すぎて夜は寝られないので、結局深夜はPCに転じて、Rise of Nations(Win)2連勝。

 あと次女に教えた余波で麻雀がやりたくなったので、久しぶりに麻雀Flash(Web)に興じる。決して上手くはないが、ど素人というほどひどくもないという実力を反映し、2位あたりに収まること多し。ちなみに新バージョンに変わってから、1半荘でスコアシートがリセットされてしまい、通算成績が出なくなった。6行目まであるので通算を記録する思想はありそうなのだが、都度リセットするというバグ。ネットで探しても誰も騒いでないらしい。不思議なものである。仕方ないから昔のバージョンに戻して5戦ほどやってみて、通算1位になった途端にやめる。勝ったところでやめとけば気分よく寝られるというものである。


2019年5月2日 木曜日

 寝たきり生活6日目にして風邪を引く。もっとも引いても引かなくても、寝たきり生活であることに変わりはない。主にTransit King Tycoon(iOS)と、合間にメギド72(iOS)の協力バトル。

 深夜にまたPCでRise of Nations(Win)をプレイ。そういやまだマルチプレイって人いるのかなと見てみたら、案外人数がいる。盛況とまでは言わないが、卓が複数立つくらいには。試しにひとつ入ってみる。3vs3。おお6人も埋まるんだな。ルールはNomadで資源回収速度遅い。外人好きだなNomad。初期の都市がなくて、いきなり町人3人が首都を作るところから始まるやつ。しかも資源遅いから、ゲーム展開は非常に遅い。外人はこれか、あるいは最初から現代で無限に資源を使える通称Infinityのどっちかの両極端が好き。普通の卓はもはや立たないっぽい。

 Nomadなんか普段やらないから、感覚が分からない。資源を使いすぎて町人が遊んでると、味方から何やってんだこのNoobとかヤジられる。じわじわと成長が遅れ、取り戻す術もなく悪循環に陥り、軍隊がないから敵が攻めてきても対処できず、なんとか味方の援軍で追い払ってもらって慌てて軍隊を作るも、生産力がないから大した軍隊にならず、あとは敵の主力がきたらもう敗退。なんというか、多少劣勢でも時代を進めて逆転するというこのゲームの楽しさを全部捨てたような遊び方。いまいち好きになれない、League of Legends(Win)的な遊び方とでも言うのか。これはマルチには期待しない方がいいな。

 憂さ晴らしにCOM相手にいつもの遊び方で臨むが、オーストラリアマップで敵に押し切られて敗北。海マップは嫌いなので陸マップを指定してるのだが、周囲が海で一回りサイズが小さいこのマップは陸マップ扱いでランダムに選ばれる。しかもなぜか頻繁に。3セットマッチのひとつは大概これ。そして苦手。敵の人数が多いのにマップが狭いので、進化より陣取りを優先しないと資源的に厳しい。大概陣取りさえうまくいけばなんとかなるのだが、今日は敵の進化が早く、かつ連携が狡猾で突破が遅れ、気づいたら敵に進化で遅れを取る始末。そして味方は例によって首都を取られてるので、こりゃあかんと投了。

 残る2戦は広いマップだったので順当に勝利。なんとか本日も3セットマッチを制する。


2019年5月1日 水曜日

 寝たきり生活5日目。元号が令和に変わったと世間ではやかましいが、ゲーマーには全く関係がない。令和初とかさんざん騒いでるが、じゃあおまえら平成初のこと何か覚えてるのかと。システム対応が大変というが、そもそも元号使わなきゃいいのに。我が管理範囲のシステムは一切使ってない。そもそもシステム構築の時点で、後々管理が大変になるような要素は排除するのが筋である。まあ実際のところ、今管理してるシステムは他人が作ったものをお守りしてるのが多いから、そうそう偉そうなことも言えないのだが。どうせ苦労するなら、今からでも元号要素を廃止するために苦労をした方が次回のためになる。

 で関係のないところで何してたかというと、早寝してた。カウントダウンの瞬間はぐっすり寝てた。麻雀教えてたら昼寝し損ねたものだから。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯も終わって、やっとのんびりと色々なゲームのGWイベントに手を付ける。なにせ時間はたっぷりあるから、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、Deep Town(iOS)、Transit King Tycoon(iOS)と、更に最近放置気味だったラングリッサーモバイル(iOS)まで全部こなす。


2019年4月30日 火曜日

 寝たきり生活と言いつつ、深夜は寝室を追い出されるのでPCでRise of Nations(Win)。COMと2vs4の変則対戦をやるのが楽しい。正面からぶつかれば大概勝てるのだが、たまに敵の一人が捨て身の速攻をかけてくるときがあり、これをいなすのに手間取ったり、捨て身で来るのが二人だったり、いなした後に立て直そうと思ったら味方COMも首都を取られたりするとさすがに降参せざるを得ない。3セットマッチにすると大体1-1になるので、3戦目に気合を入れて敵を撃破できたときの満足感は、他のゲームではなかなか味わえない。かれこれ発売から15年以上経過してるが、未だにこれに代わるRTSは出ない。というか既にジャンルごと死滅した感があるので、もう出ないだろうな。

 次女が麻雀のルールを教えて欲しいとかねてからせがんでいたので、この休みを利用して教えることに。そもそも道具あったっけとゴソゴソと探す。数十年前に新入社員だった頃、寮に代々伝わる備品と称して渡された麻雀牌セット。なぜか代々に伝えずガメてしまったらしい。数十年間、使う当てもなかったのに。あと麻雀卓は、こんなこともあろうかと、裏が緑になってる前のコタツを保管しておいた。道具立ては整ったので伝授開始。できれば家族麻雀ができるように、妃と長女にも教えたかったのだが、妃は働いてていないし、長女はやる気なくて拒否。結局次女と2人だけ。

 まずは手順から。かき混ぜて裏向きにして、17枚×2段を積んで、サイコロを2回振って13枚手牌を持ってきて、あとは順番にツモって何か切るところまでできれば、振り込みマシーンの完成。同僚に誘われてもこれでバッチリ。むしろ喜ばれる。当然ながらそんなところで満足する次女ではないので、次に上がる形のレクチャーをして、基本は面前で上がれる状態になったらリーチをすべしと教える。それで2,3局やってみてなんとか麻雀っぽいことができるレベルにまでは成長。

 この後からが難しい。ツモる以外に他人の手札をポンだのチーだのできること、その代償としてリーチができなくなること、カンの存在、ドラのルール、牌の読み方あたりから見る見る間にやる気がなくなっていくのが見える。代表的な役を教えてるともう断念した模様。まあ娘が麻雀に夢中になるのも親としてはあまり好ましくないので、実は意図的にそう誘導した節もあるのだが。

 知りたくなった動機を尋ねたら、麻雀マンガを読んでもさっぱりだったので、理解するためだったらしい。じゃあ目的は大体果たしたね。道理で九連宝塔とか知りたがるわけだわ。代々伝わる麻雀牌、再び数十年の眠りにつく。というかシミだらけでほぼ全部ガンパイなこんな中古、もう捨てるか。


2019年4月29日 月曜日

 寝たきり生活4日目。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は夜中に頑張って、なんとか累計60万点をクリア。今回は皆さんお出かけなのか、珍しく総合報酬のボーダーラインが低い。性能がいまいちなのも一因だろうけど、取れそうならいまいちでも取っておくかな。気が向いたら。

 締め切り1時間前ぐらいに様子を見るが、追いつけなさそうな位離されたので、追うのは断念。いつもの最低限ライン。


2019年4月29日 月曜日

 寝たきり生活3日目。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は夜中に頑張って、なんとか累計60万点をクリア。今回は皆さんお出かけなのか、珍しく総合報酬のボーダーラインが低い。性能がいまいちなのも一因だろうけど、取れそうならいまいちでも取っておくかな。気が向いたら。


2019年4月28日 日曜日

 寝たきり生活2日目。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯はイベント覇級のデッキを組むのに苦労する。6Tクリアデッキは早々に組めたが、初日から6Tゴーストがいたので安定して1位が取れない。珍しく自力で色々試行錯誤したが、もうちょっとのところで5Tにならない。なにか答えはないかとネットを巡って、攻撃力を弱くする結晶の存在に行き当たり、やっと5Tデッキ完成。あとは睡魔との闘いだけ。


2019年4月27日 土曜日

 いよいよGW10連休突入。何の予定も入れてないので、たっぷり食料を買い込んで籠城の構え。まずは恒例の湯船熟睡7時間。いつもはここから出社するが、今日はまた布団に入れる幸せ。昼まで寝て、昼食後に魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯をやろうとすると眠くてしょうがないので、また夕食まで寝る。体が眠りを欲しているのではしょうがない。


2019年4月26日 金曜日

 攻勢限界点に達しつつも、あと1日でたっぷり休めるという精神論だけで乗り切る。

 ラングリッサーモバイル(iOS)はデイリーミッションの量が非常に多く、たっぷり1時間はかかるのでそろそろ辛い。初期キャンペーンで最高レアリティであるSSRのキャラがもらえるというのがあり、これは取っておかないといけないっぽいので、そこまでなんとか頑張ってやっとゲット。これでログインだけにトーンダウンできる。


2019年4月25日 木曜日

 いい加減疲労が半端ない。風呂で7時間熟睡してしまって、そのまま会社へ。攻勢限界点という言葉が脳裏で点滅する。

 そんな状態なのにゲームはやるものが多く、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、Deep Town(iOS)、Transit King Tycoon(iOS)、ラングリッサーモバイル(iOS)を全部きっちりやると本当に寝る時間が足りない。


2019年4月24日 水曜日

 自転車屋から連絡があり、修理代は2万円弱とのこと。お、保険金で浮いた。主に前輪交換で、車体にヒビが入ったりとかはとりあえずなさそうとのこと。


2019年4月23日 火曜日

 コツコツやってる放置少女(iOS)は、ついに戦力1千万に到達。だからどうなるわけでもないが、現在サーバの最強でも1億の桁には到達してないので、一応桁違いに弱くはなくなった。もっとも戦力値はそれほど当てにならなくて、競技場でも格下にちょいちょい負けるし、格上に勝てるときもある。最近は武将もろくに購入してなくて、まるで強くなった気がしない。プレイし始めて1年経つが、幸いまだ飽きてはいないので、このまま無課金プレイをひたすら邁進するしかない。


2019年4月22日 月曜日

 先日の娘の交通事故で、損害保険会社から連絡がきて、電動自転車は購入時価格の半額でどうかと言ってくる。5年も前のものだし、なかなかの好条件に見える。幸いにして治療代はかかってないわけだし、あとは当日の娘のバイト代さえせしめれば本件は終わりにしたい。


2019年4月21日 日曜日

 昼まで寝て、午後はTransit King Tycoon(iOS)に励む。新生産品の体制を整えてるだけで3時間ぐらい平気でかかる。まあ生産スキーとしてはこういう開店準備とか一番ワクワクするんだけど。


2019年4月20日 土曜日

 鴉(仮名)とご友人を、マンションのゲストルームに泊める。現役プレイヤーが2人揃ったら、大会前日なんだしこれは調整するんだろうと思って、観戦したかったのだが、お互いのデッキは相手の行動なんか知ったこっちゃないタイプなので調整する意味はないし、疲れたから寝るとのこと。なんだかなあ。復帰したいわけじゃないからまあいいんだが、伝道師としての資質に欠ける2人である。

 翌朝出発前に家宝のBlack Lotusを数年ぶりにご開陳。これの価値が分かる人なんぞ滅多にいないので、こんな機会でもないと日の目を見ることがない。今いくらぐらいするのか尋ねると、有識者であるご友人がカード状態を確認。超ニアミントじゃないですかと興奮し出す。そらまあ使う意思も機会もなかったし。これだけ状態がいいと、相当な値が付くらしい。何十年先になるか分からんが、このまま娘に遺産として譲り、更に高騰するか紙屑になるかのバクチでも打つか。それまでMagic業界が行き残ってるといいのだが。

 鴉(仮名)一行を見送ってやっと通常の休日に戻り、ぐっすり昼寝して体力回復。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のウィークリーミッションを片付けるかと、詰まってたクルイサエリアをやりだす。1年ほっとけばインフレして楽になるかと期待してたが案外そうでもなく、依然つらい。もう1年ぐらいほっとかないとダメか。


2019年4月19日 金曜日

 鴉(仮名)来訪。Magic:The Gathering(カード)の大会に出るためわざわざ平日の早朝から車でやってきたらしい。会場が会社の近くだったので、連絡を受けてから向かっても10分程度で着く。久しぶりのMagicを懐かしがって会場を一回りしたかったが、ツレの人もいてなんか早く帰りたいムードがすごかったので、5分程度しか見させてもらえず、3人で夕食を食うことに。鴉(仮名)のツイッターは普段の食事の写真がよく投稿されてるのだが、ほぼ全部ラーメン。それもカロリー系のがっつりした奴。よくこんなの常食してて生きてるなってくらい。そういう人に何が向いてるか検討した結果、麺類つながりで富士山盛りで有名なソバ屋に決定。一人に食わせるのもなんなので、わしも富士山盛りにしてご相伴。久しぶりに食ったが、苦しいながらもなんとかというレベルだったのに、鴉(仮名)は平気な顔をして平らげてた。ちなみにツレの人はさすがにそんな趣味はない常識人らしい。

 折角の機会なので、20年ぶりのMagic談義に花を咲かせる。多少のルール変更はあれども、根幹は何一つ変わってないらしい。しかしマナバーンがなくなったとは驚いた。マナバーン自決できないやんけ、と騒いだらご友人に不思議な顔をされた。うんまあそうですよね。個人的な美意識の問題です。


2019年4月18日 木曜日

 Transit King Tycoon(iOS)、Lvが50になったら、新しいエリアが開放される。新しい生産施設が一杯あって、生産ツリーが一段と複雑になり、材料の備蓄も相当めんどくさいことに。こんなの平日じゃようやれんので、週末になるまで新生産品は手をつけないでおく。

 夜は疲れてゲームする気力もなく寝る。普通に働いてると、この辺が攻勢限界点である。


2019年4月17日 水曜日

 ラングリッサーモバイル(iOS)はログインだけと思っても、デイリーミッションとかあるとついついやってしまう。切り替えが0時なので、寝る前にちょっと片づけるかとやり始めると1時間以上かかるボリュームがある。しかもLvが上がるとシステムコンテンツが増えていき、デイリーミッションの対象もまた増えていく。これ結構まずいやつだ。ガチャもろくなの出ないし、健康被害が出るようなら切り捨てることも考えないと。


2019年4月16日 火曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のイベントは、最近デイリーミッションで指定される1日3回分だけしかやらなくなってきたので、進みが非常に悪い。次のイベントが始まってしまったので、前のイベントを片付けるべく、一番難しい面のエクストラに挑戦。エクストラはハードと同じ内容だが、クイズ問題の難易度が上がるので、全問正解が前提となっているデッキだと猛烈にきつい。2色問題なら割とどうにかなるが、3色はさすがに。20問ぐらい解かないといけないデッキで挑んだので、何度もやり直しする羽目に。おとなしく見破りとか入れたデッキを探せばよかったのに、めんどくさがってハードと同じデッキのままで行ったら、もっとめんどくさいことに。歳を取ってから、こういうタイプの判断ミスが増えてきた気がする。これが老化か。

 以前から気になっていた、左足の親指の巻き爪をどうにかしたくなり、ネットで見つけた巻き爪センターなるところを訪問する。手術なしで、アクリル板みたいなものを爪に張り付けて矯正するらしい。20年ぐらい前にも巻き爪で悩んで近所の整形外科に飛び込んだところ、その場で麻酔されてギコギコ手術された思い出が蘇る。しばらくろくに歩けず家でも横になってるしかなくて、突然仕事を数日休まざるを得なかったが、今度は日常生活が送れそう。まあ家で横になるのが日常になったという話もあるが。

 ただ矯正だから数か月時間がかかるし、保険が効かないので1回5000円取られる。まあ20年前と違ってそれくらいなら払えるようになったからいいか。


2019年4月15日 月曜日

 今取り組んでるというレベルでやってるのは魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、Deep Town(iOS)、Transit King Tycoon(iOS)。放置系が多いので、休日となるとそれほどやることはなく、最近出たというラングリッサーモバイル(iOS)をインストールしてみる。原作のラングリッサー(MD)は確かプレイしたはずだが、あまり記憶に残ってない。メガドライブ本体は今でも残ってるが、このソフトは手元に残ってない模様。わざわざソフトを売るタイプでもないので、誰かに借り受けたのだろうか。全然覚えがない。

 そんな程度の思い入れしかないので、純粋な新作として評価することに。ファイアーエムブレム(FC)タイプのSRPGは好物ではあるが、最近の作品はやけにユニット数が多かったりマップが広かったり、タクティクスオウガ(SFC)っぽく地形に高さを取り入れたりすることが多く、毎回繰り返すには労力がきつくてやめた作品がいくつかあったが、その辺の匙加減はいい具合にできている。このシステムはキャラガチャと相性が良く、思い入れ補正があるおっさんたちはきっとお目当てのキャラが出るまで財布から搾り取られるのだろう。リセットマラソンをするほど気合は入ってないので、最初の10連ガチャで確定。もっとも後で調べたら、結構当たりのヒーラーが入っていたようでひと安心。その分攻撃力に欠けるので主人公をコツコツ育ててる。

 アリーナがあるので対人要素がなくはないが、急いでレベル上げをしなきゃいけない理由もないので、ログインだけ毎日しといて、ストーリーを進めるのは余力のあるときというプレイスタイルで当面やる予定。


2019年4月14日 日曜日

 休みの日ぐらい、まじめに魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)に取り組む。ウィークリーミッションでノーマルクエストを3回やれというのがあり、ただミッションをこなすだけなら一番最初の面を秒殺する手もあるんだが、どうせなら詰まってる面をちゃんと攻略した方が建設的。まだ終わってないクルイサの9面を攻略見ながらやることに。難易度自体もそれなりに高いが、何と言っても困るのは全問正解のサブクエスト。時間がかかる面なので、40問とか50問とかノーミスでやりとげるには相応の集中力が要る。何度かケアレスミスでやり直しを迫られながらも、なんとか9面を終わらせてミッションクリア。続きは来週。気力があればだが。


2019年4月13日 土曜日

 昼まで寝てたはいいが、昼食後は予算編成の続き。妃にひと通り説明をするのが一番大変。年間10万円の家具家電予算に対し、3年前に立て替えた15万のテーブル代を一括で払えと要求してくる。予算を増やすこと自体は構わないが、収入が増えるわけではないので、その分どこか他の予算から削らねばならない。もう既に削れそうなところは削っており、わしの服飾費に至っては何年か0にされてるせいで、スーツ代で赤字になっとるがな。むしろこっちに予算をよこせという醜い争いが勃発。

 なお教育費は聖域なので予算をオーバーしても貯金を崩して払うことにしているが、ここに他の予算不足を付け替えるという裏技を妃が提唱してくる。いやそれやると、全予算が聖域となってもはや予算編成の意味を為さなくなるんだけど。そもそも投資を含めたライフプランはこうなっていて、とまた一から説明することに。何年かに1回はこれをやり直す羽目になるのはもはや儀式的な側面がある。それでいて、ライフプランのExcelシートを印刷して手元に持っておけば、と勧めても要らないと断られる。ああまた2,3年後に儀式をやりたいんだな。


2019年4月12日 金曜日

 休暇。朝まで風呂で寝ても困らないのが素晴らしい。いや素晴らしくないけど。普通にベッドで寝たい。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のガチャは相変わらず次女にやらせてるが、ここのところ運がなく、なんと今回で50連続ハズレ。イベント限定精霊の当選率は8%なので、92%^50で1.5%しかない珍しい現象。その割に前回も1月に同じく50連爆死が続いたことがあり、そろそろこの子も解任か。本人が引きたがってしょうがないので心が痛むが。

 昼寝をしようと思ったが、何かしなきゃいけないと思ってた仕事を思い出した。次女の交通事故で壊れた自転車を修理に出すんだった。自転車は歩いて5分程度の好位置にあるのだが、前輪が動かなくなった自転車を運ぶというのが結構難儀。ローラースケートでも履かせるのが常套手段だが、さすがに子供たちも大きくなってそんなものはない。物置を漁って使えそうなものを探したところ、買い物用のカートがあった。構造的に自転車には全くマッチしないが、なんとかワイヤーでナナメに無理やりくくりつけて、転がして運ぶ。しかしハンドルが効くわけないので、ちょくちょく持ち上げて軌道修正が要るわ、電動自転車だから持ち上げるのが重いわで、5分の道のりに20分かかってやっと到着。これ絶対後で筋肉痛来るな。

 事故に遭った話をして見てもらったが、こういうのは見た目だけでは判断できず、フレームがどこまで損傷してるか見極めが難しいので、2週間預かって見積もりを出すと言われる。まあ当面乗る用事はないし、相手に出してもらうにしても別に期限があるでもなし。のんびりと待って、なんなら買い替えが必要という診断が出た方が都合がいいのかも。


2019年4月11日 木曜日

 ベッドでスマホをやっててもちょいちょい寝落ちするほど疲労が溜まっていたので、諦めて寝たつもりが、2時間ほどで目が覚める。水を飲みに立ち上がったらもう眠れなくなったので、PCラックに移動してスマホゲーム。3時間ほど遊んだらやっと眠くなったので就寝。おかしいな、本当に疲れが溜まってるのかこれ。

 朝10時に打ち合わせを入れられてしまい、いつもより早く出たときに限って電車が止まる。迂回してたら車内放送で復旧したことを知り、途中で元の線に復帰。あれ、これひょっとしてうかつに迂回せずに待ってたらよかったやつか。


2019年4月10日 水曜日

 風呂でぐっすり寝てしまい、朝6時に目が覚めてはここから寝るわけにもいかず、このまま出社。


2019年4月9日 火曜日

 平常運転。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、Deep Town(iOS)、マージスター(iOS)、勇者「剣投げるしかねーか」(iOS)、Transit King Tycoon(iOS)。


2019年4月8日 月曜日

 広告から、ふと料理アクションがやりたくなって、クッキングクレイズ(iOS)をインストール。時折こうやって忙しさをさばける俺ってグレイトな気分を味わいたくなるのである。もっとも本質はアクションなので、難しい面になってくると反射神経が追いつかずクリアできなくなる。グレイト気分が味わえる範囲のところで引き上げておく。


2019年4月7日 日曜日

 そういやまだ今年の家計予算を編成していなかった。今年の予算を決めるには、昨年の実績が非常に大切なので、まずは昨年の集計から始まる。小遣い帳と銀行の通帳と給与明細から数字を抜き出す仕事は決して楽ではなく、一晩かかってしまう。あとは足りない数字をいくつか補完して来週完成だな。

 朝から昼まで寝たが、4時間程度なので物足りない。その割には昼寝したいほど眠くもなく、主にTransit King Tycoon(iOS)を遊んでるうちに夕食時間帯になり昼寝し損ねる。このゲームは毎週イベントがあって、最初の段階をクリアするだけでも課金トラックが手に入るので、少しずつ輸送量が強化されていく。レベルが上がるとエリアが広がって、新しい品物が出てきて加工ツリーが複雑になってくるし、これはツボですわ。


2019年4月6日 土曜日

 やっと休めた。1日ベッドでスマホ。現在のラインナップは魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、Deep Town(iOS)、マージスター(iOS)、勇者「剣投げるしかねーか」(iOS)、Transit King Tycoon(iOS)。だいぶスッキリしてきたが、あまりやってないのが2作品ほど削除候補。


2019年4月5日 金曜日

 一週間ずっと取り組んできた無事組織改正対応を終わらせる。結構職人技になってきてるのだが、人事系のデータを扱うだけに正確性が要求され、その辺の未熟な若手に引き継がせるのも敷居が高く、ひょっとして定年までわしずっとこの仕事やらされるんだろうか。AIの進歩はよ。


2019年4月4日 木曜日

 さすがに寝不足が祟ってきて、ベッドでスマホしてたらもう持たないので22時には就寝。朝までぐっすり。


2019年4月3日 水曜日

 ひまつぶフロンティア(iOS)を長年コツコツやってるが、そろそろ魔王と戦えるようになったのだろうかと試してみたら未だに瞬殺される。長年連れ添ったペットを回収せにゃいかんので、スタート地点から死んだとこまで再訪する必要があり、足の速いモグラを使って押しっぱなしで歩くこと15分。ふとみたらまた魔王に挑むところだったので、慌てて戻って再訪したら、ペットがいなくなってる。それはシャレにならん。まあ1年近くやってて魔王に歯が立たんのでは潮時か。削除。


2019年4月2日 火曜日

 組織改正対応で今日も21時まで働く。こんな遅くまで身を削るほど仕事するスタンスじゃないんだけどな。

 Fate/Grand Order(iOS)削除。一応タダで入手した石を使ってガチャってはみたが、見た感じ大して強いのを引いてないし、大体歴史上の有名な人物を片っ端から投入するだけで、ゲーム性も大したことはないこの作品に限界を感じる。世界一ガチャで儲かってるらしいが、何がそんなに魅力があるのか最後まで分からんかった。どうも世界の潮流から置いて行かれているらしい。


2019年4月1日 月曜日

 1年で一番忙しい、組織改正対応の季節がやってくる。一週間の間、他の仕事を全てストップさせることが許されるくらい。今年は規模が大きいこともあり、結構本気で21時まで仕事してもなお全然終わらない。


2019年3月31日 日曜日

 やっと完全にやることのない休日を満喫。もっともTransit King Tycoon(iOS)をやってると昼寝をする暇がなく、体が休まったかというと微妙。


2019年3月30日 土曜日

 旅行直前にあった次女の交通事故からみで、損保から来た書類の整備。幸いにしてその後の通院とかはないが、せめて自転車の修理費ぐらいは分捕らないと。その他にも書類周りや、近所のプールの運営が変わるらしいので回数券の払い戻してもらいに行ったり。結局昼寝する暇なし。

 昼寝せずに、主にTransit King Tycoon(iOS)などをベッドでじっくりプレイ。やはりこうしてるのが一番落ち着く。


2019年3月29日 金曜日

 3月の最終営業日なので、異動する社員とか退職する派遣さんとかがちらほらと。春は別れの季節。一番仲の良かった技術派遣さんも辞めるとかで、最後にじっくり話をする。先日薦められたゲームをインストールしました、とか言うが、何も薦めた覚えはない。何かと思って画面を見たら、放置少女(iOS)だった。いやいや昼飯食ってるときに12:45になったから、ちょろっと起動しただけやん。どうでもいい放置ゲームだって30秒ほど話題に上っただけやん。何でわしがこれの伝道師のような扱いになってるのよ。あまり他人様に見せられるゲームじゃないので、勘弁してください。


2019年3月28日 木曜日

 プリンセスコネクトRe:Dive(Win)の日課が億劫になってきた。戦闘がさほど面白いわけでもなく、何のためか突き詰めて考えれば、途中まで読んだストーリーの展開が気になるという点に尽きる。そしてネット社会ではそういうネタバレは動画でUPされてるわけで、なんだこれ読めばいいだけじゃんということに気付く。


2019年3月27日 水曜日

 旅行から帰って、休む暇もなく出勤。疲労が蓄積されてるのか、仕事中でも目をつぶると時が飛ぶことが多々。今週来週は組織改正対応で一番忙しい時期なので、そうそう意識を失ってられないのだが。

 何より大変なのは、旅行期間中に立ち読み損ねた分のリカバリー。土日月火という比較的ダメージの少ない旅程だったからだいぶなんとかなったが、金曜に疲れすぎてさぼった分が痛恨。水曜にもなるとさすがに前週金曜分は置いておらず、何軒かハシゴしてみたが壊滅。結局ゴラクと週刊漫画TIMESの2冊は読むことかなわず。

 そんな失意の中、不意に鴉(仮名)からメールがきて、4月にMagic:The Gathering(カード)の大会でこっちに来るからマンションのゲストルームに泊めてくれとのこと。全国の大会に飛び回ってるらしい。元気やのう。しかも金曜から参加とか、平日やんけ。


2019年3月26日 火曜日

 ハウステンボスは夜の部の方がおすすめだった。イルミネーションには異常に力を入れていて、場内至るところが光るし、チューリップ畑の中にもみっちりLEDを仕込んでいて圧巻。夕食の後はゲーム博物館なるコーナーに入り、ゲーム機の歴史としてPONGから始まる実機が何台かあって、興味深く眺める。春休み期間とは言え平日夜となるとさすがに客は少なく、タダで遊べるゲーム機なんていかにもガキが群がりそうなところも、ちょいちょい空席があるぐらいだったのでいくつか家族で軽く遊んでいく。ぷよぷよ(アーケード)対戦をハンデつけて妻子とやってみるが、相手になったのはゲームセンスあふれる長女だけだった。実のところ家にもメガドライブ版があるので、続きは帰ってからな。

 あと面白かったのはバーチャル釣りゲーム。床一面に魚を投影して、24人が一斉に竿コントローラーを振り回し、リールを巻き上げる。振動が伝わるのでそれっぽい感覚が味わえる。セガ辺りの作品かと思って調べたら、バンダイナムコだった。人数が多すぎて、どれが自分の糸か分かりゃしないが、まあその辺のカオスなところがかえっていい味を出してる。色々満喫。

 さすがJALの隣接ホテルはグレードが高く、枕元にもちろん電源はあるし、なんと言っても朝食ビュッフェにイクラ盛り放題というのが素晴らしい。これをまた昼食不要なくらい腹いっぱい平らげていよいよ帰途につく。今回の自分用土産は、カステラ切り落としと、練り物詰め合わせ。地元ではかんぼこと呼ぶらしい。初日に試食したところむっちゃ旨かったのだが、持ち帰るのに保冷剤が必要なくらい日持ちしないものなので、帰る寸前に空港でワンチャンスを狙っていたのであった。無事購入できて満足。長崎の再訪はありだと言えるぐらいいい旅行だった。


2019年3月25日 月曜日

 枕元に電源がないので、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯をやるには机に向かうしかない。まあ姿勢的にはその方が眠くならずに済むけど。夜中に3時間ぐらいみっちりとやって、ようやく目標の60万点クリア。これでやっと旅に集中できる。

 日中はハウステンボスへ。怪我をしたはずの次女が一番乗り気で、どのアトラクションに行くとかの作戦総指揮を執る。手始めにVRコーナーへ。なるほど時代はこう進んだか。体全体を動かすリズムゲームはWindowsのSteamVRだった。いやこれゴーグル買えばうちでもできるぞ。しかも1台システムエラー出してるし。思わずシステムをいじりたくなるのは職業病か。

 振動する椅子に座って、宇宙に放り出されるVRはさすがに家ではできない価値があったが、おじさん3D酔いするんで、怖い以前にぶっちゃけ気持ち悪い。ちょいちょい目をつぶってたのであまり臨場感感じてない。

 会場はディズニーより広いくらいだが、乗り物系がほとんどない。経営に失敗して野村が入ったりHISに売り渡したりと、ビジネス界隈ではよく題材にされるネタなのでやはり金をかけられないのだろう。場内の一等地にウインズ佐世保がどーんと鎮座してるのには驚いた。JRAから金を引っ張るためか。子供の夢を重視する場所ではないらしい。

 午後から天気が崩れ、慌てて人気のアスレチック系レールコースターに並び始めるが、1時間半待ちとのこと。いよいよ雨が降り出して、前の客が逃げ出すことを期待してたが、誰も脱落しやしねえ。寒空の下待つのに耐えかねた妃は一足先に隣接のホテルに撤収。1時間半本当に待たされて滑り終えたら、もう体が冷えて継戦能力がないため全員ホテルに撤収。足湯に漬かったりして補給を済ませて、夕食がてら再出撃。


2019年3月24日 日曜日

 眠い目をこすりつつ、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯を走る。入賞などと恐れ多いことは考えず、累計60万点の報酬だけはきっちり取りたいという割り切った目標設定。いや旅行中だから正直それすら危ういんだけど。ざっと100回近く回るとして、1回4分ぐらい。すると400分という莫大な時間を月曜夕方までに捻出する必要がある。ひとまず今晩は半分ぐらい。

 旅行2日目は長崎から佐世保へ車で移動。助手席でゲームをしたいところだが、カーナビと相性が悪い妃には人間ナビが必要なのでそんな余裕はない。しかも佐世保バーガーが食いたいという長女のために、なぜかわしが検索する羽目になり、車を停めて歩くルートまで案内させられる。いやわしホテルの朝食ビュッフェたらふく食ったから、バーガー食わんのだけど。

 今日のホテルは丘の頂上で、狭い一本道かと思いきやちょいちょい分岐があり、何度か道を間違えて10分の道のりを30分以上かけてようやく到着。辺鄙なところにあるホテルはその分中身で頑張る傾向があると思ってたが、枕元に電源がないのは困る。しかもカードキーも1枚しかなく、これをもって大浴場に行かれると部屋の総電源が切られてスマホ充電ができない。妃が行くときは、絶対起きてるからキーは置いていってもらうが、自分が行くときはどうやら妃が寝そうなので、持っていかないと締め出されそう。しかしキーを外すと電源が切れるので充電ができない。仕方なく別部屋の子供たちのところで充電させてもらいつつ風呂へ行くという作戦を編み出す。


2019年3月23日 土曜日

 結局夕食後、旅支度を整えて即就寝。次女の怪我もほぼ問題なく、朝は5時半起きで長崎旅行に出発。最近は機内でもWi-Fiが使えるとかいう噂を聞いたが、そもそも眠いので試すこともなく爆睡。着いてすぐ長崎市内観光。ちゃんぽんはまあまあだが、それより角煮まんが旨かった。その後平和記念公園に赴き、原爆資料館を見物。よくゲームの題材として使われる核の現実をまざまざと見せつけられる。

 しかしこれが許されざる大罪なのだとしたら、一体どこからが許される線なのだろうか。非戦闘員と戦闘員あたりに線がありそうな気はするが、そもそも許されざるもへったくれも、世界に何か国も核を持った国が現実にあり、それを縮小することすらままならないわけで、誰が誰を許したり許さなかったりするのか。結局のところ力には力で対抗するしかなく、核を許さない力が欲しければ核を持つというのは明らかに矛盾してる。ゲーム的に考えれば、核を無効化する新技術を総力を挙げて開発するしか道はないのだが、この国はそういう覚悟を決めているわけでもなく、結局は自力防衛をあきらめて軍門に下ったというストーリーなのか。色々考えさせられる。

 夕食は地魚丼を頼んだが、大したことはなかった。普段食ってる市場の舟盛り定食の方が上。ホテルについてようやく腰を据えて魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯に着手。これ以外にも、放置少女(iOS)もなんか1日2回の調教イベントで普段より難易度が上がってるからまじめにやらないといかんし、旅行中でもゲームの手が抜けない。


2019年3月22日 金曜日

 4時頃まで風呂で寝てしまったので、いつ寝るか迷ってる内に、次女が早朝バイトのために起き出すところに遭遇。出発後30分ぐらいしたところで電話が鳴る。遅刻でもしてバイト先から問い合わせかなと思いつつ出ると本人から。交通事故に遭ったというのでびっくり仰天。まあ自分で電話できるくらいだからそれほどひどい状況ではなさそうだが、とにかく救急車は呼べと言い渡し、朝から病院に急行。

 幸いにして腰を打った程度でレントゲンにも異常はなく、タクシー会社のお偉いさんも誠意ある対応で事故処理はトントン拍子で進む。最悪仕事を休むかと思ってたが、普通より30分程度遅いぐらいの出社で済む。普段から遅いので、30分ぐらい遅くても誰も何も言わない。これが人徳というものか。

 しかし結局徹夜のようなものなので眠い。仕事中何度か気を失った気がする。そんなひどい状況でも魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯はやってくる。一応帰りの電車でリサーチはして、イベント覇級のデッキを組んで試走するぐらいはしたものの、その先周回する気力は当然残ってない。しかも明日から家族旅行に行くために早く寝ないといけないわけで、あらゆる事情が魔道杯どころではない。


2019年3月21日 木曜日

 祝日。週末は家族旅行に行く予定なので、今のうちに体を休めねば。昼まで寝るのはデフォルトだが、その後昼寝もちゃんとしたかったのに、Transit King Tycoon(iOS)をじっくりやってるといつの間にか夕食の時間に。あ、休み損ねた。


2019年3月20日 水曜日

 たまごひよこチキン(iOS)をカンストまでやるか迷ったが、このメーカーの作品はカンストしたところでなにひとつ変化がないので、さっさと削除することに。現在のラインナップは魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、Deep Town(iOS)、マージスター(iOS)、Fate/Grand Order(iOS)、勇者「剣投げるしかねーか」(iOS)、Transit King Tycoon(iOS)。


2019年3月19日 火曜日

 成金電鉄(iOS)はレベルの上がりがすさまじく遅くなってきて、数週間苦労してやっと上げても大して変わり映えしなかったので、あきらめて削除。


2019年3月18日 月曜日

 Transit King Tycoon(iOS)が楽しい。高速だったり荷台の大きい高性能トラックは課金だったり、街の需要はクリアしちゃうと次に出るまで時間経過が要るのだが、広告を見るとすぐだったり、なかなかビジネスとしてもよくできてる。海外作品はこういうところの匙加減がうまい。うっかり課金したい気分にさせられる。日本語化もされてるのに、ネットの情報はまるきりと言っていいほど出てこない。そのくらいマイナーな方が好みだからいいんだけど。

 いいゲームなんだが、難点としては電池の消耗が異常に激しい。スマホが高熱持つレベルで、朝の通勤時にがっつりやってたら着いたらほぼ電池が枯渇していた。日中はほどほどにしないと。


2019年3月17日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は6周年記念でまた精霊プレゼント企画。10体選んで、そこからランダムでひとつ貰える。候補を絞るときが、このゲームをやってて一番楽しい時かもしれない。対象イベントのチェック、強スキル精霊の洗い出し、そこから既に持ってるのを覗いて候補を決める。また別の角度から、イベント毎にこの時のガチャであれが欲しかったという観点でもチェックし、Excelシート2枚ギッチギチに情報を書き込むと、朝になってた。仕事なんかよりよっぽどまじめにやってる気がする。

 Transit King Tycoon(iOS)というのを見つける。こういう輸送系シミュレーション好きやねん。街と生産施設が用意されていて、道路をつなげてトラックで需要と供給を結びつける。ああこれは好物ですわ。放置要素まであるし。


2019年3月16日 土曜日

 しばらく日記を書くのをさぼってたので、思い出しつつ動画なぞ見てたら朝になってた。昼まで寝て、飯食ったら昼寝してという休日黄金パターン。

 Deep Town(iOS)に大型バージョンアップが、というので見てみたら、クリア後のコンテンツが増えたらしい。つまり終盤だと思ってたのが、まだまだ終わらないということか。まあ長く楽しめるのは悪いことではない。


2019年3月15日 金曜日

 朝までGrim Dawn(Win)。やっとノーマルのやり残しも全部終わって、エリート難易度に進む。デフォルトで各種耐性を下げられているので、耐性のない攻撃を食らうと120%のダメージを受けてころっとやられることも。ノーマルで折角踏破したマップは、難易度が変わると消えてしまう模様。また一から探索し直し。こりゃ先は長いわ。

 休暇。今年度も有給を使い切るために計画通り進捗しており、残り2日は月末の家族旅行でぴったりの予定。

 のんびり昼寝するかと思ったが、昨日のホワイトデーだめだこりゃリベンジでもするかと、百貨店を再訪。催事場に行ってみると、物産展で全国各地の店が色々入ってたので、オリーブオイルやらたこ焼きやら、全然スイーツじゃないものを買い込む。さすがにスイーツ要素ゼロというのもちょっと違和感があるので、念のためクッキーも買っていって結構な散財。なお次女はリクエストを聞いたらイチゴがいいというので、これは平日にまた商店街で調達してこないと。


2019年3月14日 木曜日

 成金電鉄(iOS)は一週間の東西戦が水曜までなので、木曜日からまた新たなリーグが。チームは前週ランキングの奇数偶数で分かれるらしいが、トップの人が重課金なのか圧倒的に強いため、基本的に奇数チームが勝つ。しかしなぜか毎回偶数チームに入るので勝てない。まあその勝敗よりも、レベルの上がりが滅法悪くなったのでやる気が急減。ホワイトデーイベントで強力キャラと課金石をもらえたから、テンションは上がったはずなのだが。上がってこれだとそろそろ限界か。

 ホワイトデーってそういや今日か。バレンタインは子供たちがチョコを作ってくれたので、何かお返しをするかと帰りに百貨店に立ち寄ってみるが、見事なまでの長蛇の列。だめだこりゃ。


2019年3月13日 水曜日

 あの日は燃えるゴミの日だった(iOS)の6面をクリアしたところ、前半はここまでで、後半は未実装とか言われた。序盤で詰まるようにしてたのは、ボリューム不足を誤魔化すためにわざとか。これでやっと心置きなく削除できる。


2019年3月12日 火曜日

 Deep Town(iOS)は地道に続けてる。ウランのボスを倒し、いよいよ最下層に。しかしここから急にクラフトが複雑化。溶岩地帯を掘るのにドライアイスで急冷するが、材料のドライアイスを作るにはコンプレッサーが必要。コンプレッサーには精製した石油が要るが、こいつが難物。原油は簡単に掘れるが精製には水を分解した水素を大量に消費する。そんなわけで時間をかけてコツコツと精製中。


2019年3月11日 月曜日

 現在のラインナップは魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、Deep Town(iOS)、成金電鉄(iOS)、マージスター(iOS)、あの日は燃えるゴミの日だった(iOS)、Fate/Grand Order(iOS)、勇者「剣投げるしかねーか」(iOS)。たまごひよこチキン(iOS)はもうほとんど終わっていて、あとはカンストさせるまでやるかどうかというところ。


2019年3月10日 日曜日

 たっぷり寝たらやっと目眩が落ち着いてきた。なんか重病の兆しかとちょっと心配したが、単なる寝不足か。

 勇者「剣投げるしかねーか」(iOS)が結構楽しい。うまいこと反射角度がはまって敵の裏に入ると爽快感がなかなか。


2019年3月9日 土曜日

 目眩が収まらないので、治療と称して1日ほとんど寝てた。起きてるわずかな時間にスマホゲームは一通りやってるが。


2019年3月8日 金曜日

 異動発表。どっか僻地に飛ばされるんじゃないかといつもビクビクするが、今年も特になし。合理的に考えりゃ、わしの仕事を誰かが代わりにというのは能力的に人数的にもできる状態ではないので、飛ばすことはあり得ないはずなのだが、会社という組織は時折不合理な人事をやらかすから怖い。

 妃と長女が実家から帰ってくる。これで貧相な夕食から逃れられると期待してたら、移動で疲れたからうどんだそうで。え、また丼一品ですか。

 妃が帰ってくると寝室を追い出されるので、Grim Dawn(Win)のノーマル祭壇回収に励む。


2019年3月7日 木曜日

 暫定父子家庭期間3日目。今日は冷凍中華丼。どうせそれ一品なんだろう。まあ野菜成分は中華丼だから入ってるだろうし、汁成分はワカメスープでどうにかなる。あれ、ひょっとして別にフォローいらんのか。まあしかし一人で家事を担ってる次女に対し、品数が少ないとか文句をつけてばかりなので、苦労をねぎらうために好物のイチゴを買っていくことに。普段はやっすいとちおとめとかなのだが、今日は奮発して高級品のあまおう。2パック1100円とか、高級品にしちゃお得価格だったのでつい。1人1パックを完食し、満足してもらえたらしい。

 ああそうだこれゲーム日記だったっけ。あの日は燃えるゴミの日だった(iOS)はやっと町のレベルアップでクエストアイテムが出現し、先に進めるように。しかしこんな序盤で詰まるとか、作りがおかしいだろ。ネットで探すと、やはりここで詰まる人が多いらしい。さもありなん。


2019年3月6日 水曜日

 暫定独身ならぬ、暫定父子家庭期間2日目。今日は次女が夕食を作ってくれる。妃が用意していった、冷凍かき揚げ丼。一品のみ。野菜要素も汁要素もない。おまえね、用意されたもの以外にもちょっとアドリブ利かせられんかな。仕方なく乾燥ワカメスープで汁要素をどうにかして、さみしい食事を終える。次女はわしや長女と違って食にあまり興味がないので、こういうときに困る。

 ああそうだこれゲーム日記だったっけ。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は6周年記念イベントが始まり、もちろんガチャも。相変わらず次女はこれのガチャだけやるのが好きで、わしが無課金で必死に貯めたクリスタルを使いよる。しかし今回のガチャはなかなか強力で、しかも新要素のEX-ASとかいうのが実装されたので、これは取らねば。10連で2枚抜き、しかも片方はお気に入りのリフィル。6種類目になるリフィルをまたコンプリートすることに成功。あれ、まさか次女が今回家に残ったのはこのガチャを引くためじゃなかろうな。


2019年3月5日 火曜日

 妻子が実家に帰って暫定独身期間かと思いきや、今回は次女が家に残る。別にまだ受験の年でもないんだけどな。食事を作ってくれる要員がいるのは心強いが、折角なので普段食えないものを食いたいということで、初日は自由行動とすることに。昨年はこの期間に牡蠣食あたり事件を起こしてえらいことになったため、牡蠣を食すことは固く禁じられている。他に何かないかと考えたところ、モツが食いたい。内臓系はみんなダメなので、食卓に上がることがないのである。よしひとりモツ鍋でもやるか。

 そんな気分になったら、仕事中もネットでモツの検索ばかり。夜食うなら昼はやめときゃいいのに、なんかブラブラと当てもなく歩いてたらモツ丼の店に入ってしまい、レバーとハチノスを食す。これでモツ成分が半分摂取できてしまったのと、ネットで作り方を読んでたら脂がすごいのでなんどか茹でこぼすべしとあったのでめんどくさくなったので、帰宅する頃にはモツ欲がほぼ消滅。それでも現物を見たらその気になるかもしれんと、遠出して肉のハナマサに立ち寄り、材料を吟味。500gのモツ鍋用パックがあって、手に取り悩む。まず量的に食えるかどうか。次女の助力は当てにできないので、独りでこれを完食できるか。あと汁の味付け。鍋の素でも一緒に置いときゃいいものだが、見当たらないとは何たる片手落ち。わざわざスーパーで素を探すのも面倒なので、ここでモツ案完全消滅。

 急遽隣にあったラム肉に切り替えて、ジンギスカン風焼肉にする。味付けは家にある調味料で適当に。料理はさほど得意ではないというかやや下手な部類に入るが、味付けの才能だけは結構高いので、ドライトマトとガーリックソルトと、冷蔵庫の奥底で賞味期限切れまで放置されそうな塩ダレでなかなか美味に仕上がる。ライスもなしに、主食肉。満足。

 これだけだとなんかグルメ日記みたいだが、ちゃんとゲームもやってる。しかも新しいの。広告動画で見つけた、勇者「剣投げるしかねーか」(iOS)。ドット絵系の小作品だが、ブロック崩しのような単純なゲーム性が割とツボった。これはちゃんとやろう。


2019年3月4日 月曜日

 昨日は卒業式で疲れが取れないだろうから、予め休暇を取っておいた。これで寝不足も解消と思ったが、案外昼食後に眠くならない。さりとてずっとゲームやろうかと思うと、平日にはボリュームは多いものの、休日がっつりやるほどのゲームもないので、何か新しいものを探すことに。ネットで成金電鉄(iOS)の情報を探していたら、似た系統の作品として、あの日は燃えるゴミの日だった(iOS)というのがあったので、試しにやってみる。

 フィールド一杯に埋められたゴミを、スタミナを消費してロボットが頑張って掃除するというもの。序盤ですぐ、次の面に行くために必要なクエストアイテムが手に入らず詰まる。チュートリアルではゴミ掃除してると現れる宝箱からアイテムが出たはずなのだが、全部のゴミを掃除してもついに出なかった。なんだこのクソゲー。しかし詰まって削除というのも悔しいので、街のレベルを上げてみることに。

 スタミナ系のゲームなので、待つ間は暇なことに変わりはない。次。そういや課金額世界一となったという噂のFate/Grand Order(iOS)が話題となったのを思い出したので入れてみる。サイズがでかいのでダウンロードに時間がかかる。待機時間中に読まされるのがサーヴァントとかいう存在の個別解説。つまりこいつらをガチャるゲームなんだろう。

 ストーリーが始まり、チュートリアル後も戦闘をいくつかこなしたが、何が面白いのかさっぱり。戦闘システムはターン制で、ランダムで出る5枚のカードから3枚選択して、誰を行動させるか決めるだけ。戦闘に出せるキャラは2名+フレンドの助っ人1名で、たったこれだけの戦闘員になんで世界一ガチャる必要があるのかよう分からん。しかもキャラは歴史上の偉人。ストーリーはまあ重厚なものっぽいが、ゲームシステムは別に珍しくもないのに、それだけでこんなに人気が出るものか。強いて言えば独特な絵柄か。まあ話題性だけのためにログインボーナスだけしばらくもらうか。


2019年3月3日 日曜日

 Grim Dawn(Win)、シナリオをやっと一周コンプリート。しかしどこの攻略を見ても、ノーマルモードはどんなビルドでもいけるとか、ここまでチュートリアルとか、ノーマルはイージーとかそんな内容ばっか。よっぽど次の難易度はきついらしい。なお次に行く前に、祭壇の解放忘れはないかひとつひとつ攻略サイトと照合してるところ。マップを見てぱっと思い出せるほど覚えてないので、現地に行ってみて確認するしかなく、むっちゃ時間かかる。

 日中は長女の卒業式。偉い人のお話はほとんど寝てたが、最後に仰げば尊しが歌われるとホロリとくる。今時の高校はどんな歌を歌うのかと思ったら、案外まだこういう古風な風習は廃れてないのかね。


2019年3月2日 土曜日

 風呂で寝ないように気を張ってたら、なぜか2時間ほど時間が飛んだ。早々に寝る。

 8時間寝て目が覚めたら放置してたゲームをいくつか手当して、また昼まで寝ることでやっと体力が回復してきた。もっとも昼食後、色々ゲームやってたら昼寝をする暇がなく、また目眩がふらっと。さてはこれ睡眠不足か。確かに最近2時3時が常態化してきたので心当たりはある。


2019年3月1日 金曜日

 昨晩ゆっくり寝たおかげでだいぶ回復した。今日もそんなに遅くならないようにするか、と夜のノルマの魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)と放置少女(iOS)とプリンセスコネクトRe:Dive(Win)のワンセットを終わらせると3時近かった。いや十分遅いがな。

 今週はまじめに働き過ぎたのか、歩いてるとふわっと目眩がする頻度がどんどん高くなってきて、ついには座っていてもちょっと出るように。これやばいやつだ。幸いにして月曜は休暇が取れたので、週末はきっちり休もう。


2019年2月28日 木曜日

 疲れすぎて眠すぎてやばい。風呂で寝るとボロボロになるので、寝ないように懸命に気を張って、上がったら即就寝。


2019年2月27日 水曜日

 なんだか眠い。連日夜更かししてるから当然か。日課をさくっと終わらせて早めに就寝。


2019年2月26日 火曜日

 午後からベンダ作業に付き合う。昨日のテストでNGだった部分を修正してきたようだが、次のテストをやるとまたNG。なんだこの歩みの遅さは。毎晩閉館まで付き合う立場にもなれってんだ。


2019年2月25日 月曜日

 朝からベンダ作業に付き合ってあれこれテストしてると、全然ゲームをやる暇がない。昼食時も一緒なので隙がない。結局魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は朝電車でやったきりでフォローできず、案の定総合報酬は逃す。まあそもそも目指してないんだけど、今回は性能がしょぼくてボーダーラインも低かったからひょっとして、なんてかすかな希望も打ち砕かれる。

 ちなみに今日から花粉症の季節がやってきた。目をやられるのはゲーマーとして地味にきつい。


2019年2月24日 日曜日

 朝起きてiphoneのロックを指紋で解除しようとしたら、パスコードを入力しろと言われる。はて。なんだったっけ。数日前にも入力した気がするが、指が勝手に動いてるので記憶が定かでない。いくつかそれっぽいものを打ってもはじかれる。ちょっと待て。落ち着けわし。どうせロック解除できないなら、ちょうど最近動作がもっさりしてたし電源再起動するか。

 しかしこれが悪手だった模様。間違いを繰り返し、次の入力まで5分待てと言われて、その間にPCで対策を検索しだすと、絶対に電源は落とすなとある。がびーん。冷静にパスワード候補をテキストファイルに書き出し、10パターン程度しかないから最悪総当たりでも間に合うはず。検索すると11回目でアウトになるらしい。いやまてよ、最初の方にいくつか全然違う文字列とか同じのを何回かやってるから、総当たりする余裕ないな。可能性が高いものから試していくが、ついに次の入力まで1時間になる。もうリセットまで秒読み。

 落ち着けわし。家中をウロウロしたら体が思い出すかもしれん。ウロウロ。うろたえるばかりで全く思い出す気配がない。こういうときは気分転換に運動でもするか。どうせ1時間待ちだし。数か月ぶりにプールで1000m泳ぎ、頭をリフレッシュさせる。しかしぱっと閃くような現象はなく、残った2候補のabcdとasdfのうち、多分abcdが可能性高いんじゃないかな程度の推測。

 落ち着けわし。最悪を想定しよう。そもそもバックアップいつ取ったっけ。4月ごろに端末を変えてから、iTunesで手動バックアップした記憶が一切ない。じゃあiCloudはどうだ。PCにインストールし、まだ覚えていたAppleIDを使ってログインしようとするが、2要素認証とやらで端末コードを入れろと。いやその端末が使えないねん。再送しても当然ながら見れない。しかしこれはSMSで送ることで、ロック画面からも文面が見ることができたので、なんとかログインに成功。それによると、自動でバックアップが取得されていて昨晩21時が最新らしい。よしよし、最悪リセットしてもなんとかなりそうだな。

 そして時間潰しにGrim Dawn(Win)をちょこっとやって、ついにラストチャンス。きっとabcd…あれ、思い出した。abcdでもasdfでもなかった。さくっと解除。なんだったんだこの1日は。


2019年2月23日 土曜日

 昼まで寝て、昼食後は魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯をやってると猛烈に眠いので昼寝。


2019年2月22日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯開幕。前回の総合取れなかった事件のショックもあるし、金曜も月曜も休暇を取れなかったので今回は気合が全く入らず。まあ気合入る方が珍しいのだが。帰る前に会社のPCで検索した限り、今回はイベント覇級を回るキーカードが足りない。じゃあ帰りの電車で19段を回るかとやってみるが、久しぶりでやり方忘れた。なんか結晶とか必要だった気がするが、何もなしでやるとちょっとターン数が余計にかかって1位が取れない。

 むうこれはイベント覇級にしても19段を思い出すにしても研究が必要そう。どうせ調べるなら点数の多いイベント覇級から。わずか1時間の間に多くの投稿があり、その中に限定1枚と配布4枚でいける組み合わせが。試しにやってみると見事成功。手順も簡単だし、投稿者にイイネをつけて感謝の意を表して採用。6800点だから累計60万点にはトータル100回も要らないな。


2019年2月21日 木曜日

 休暇取得。本来なら金曜にとって3連休にしたかったのだが、長女に大学合格祝いとして飯をおごってやる約束を果たすために、スケジュールを合わせることに。行先は崎陽軒のシウマイ食べ放題レストラン。11時開店に合わせて家を出るって言ってるのに、長女が映画の録画を見てていいところだからもう少し、とか粘りやがって30分遅刻。着くと案の定長蛇の列。目の前3人ぐらいのところで開店第一波の収容が終わり、連中が食い終わって出て来るまで待ち。結局12時半にやっと入店。まあこんなことでもないと、長女とじっくり会話をする機会も最近なかったので良しとするか。

 長女は感心にも話をしてる間にスマホを起動することはほとんどなく、親の教育が行き届いておる。結構大食いの素質がある子だが、シウマイいくつ食べられるか競争したらパパの50個に対し25個と半分。まだまだ若いもんには負けんわい。

 帰ったら猛烈に眠くて、ゲームもそこそに昼寝。長女も同様に寝てたらしい。親子やな。


2019年2月20日 水曜日

 平常運転。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、Deep Town(iOS)、たまごひよこチキン(iOS)、成金電鉄(iOS)、マージスター(iOS)。多くてちょっと手が回らなくなってきた。夜ノルマも多くて睡眠時間も確保できてないし。そろそろリストラしないと身が持たない。


2019年2月19日 火曜日

 昨晩は3時まで起きてたので猛烈に眠いのだが、夜のノルマとして魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のデイリークイズと、放置少女(iOS)のデイリークエストと、プリンセスコネクトRe:Dive(Win)の3種をやりだすと、1時には終わらないので2時ぐらいまでかかるのが日常的に。当然ながら昼間めっちゃ眠い。


2019年2月18日 月曜日

 プリンセスコネクトRe:Dive(Win)はフェス期間中は1日10連ガチャが無料という太っ腹。折角なので回すと、ついにお目当てのフェス限定キャラゲット。やっと取れた。これで残る星3キャラは1枚だけ。しかしこれだけほぼ全キャラ揃えたにも関わらず戦闘力が低いのは育成が全然進んでないからか。むしろここからが本番らしい。昼寝の影響であまり眠くないので3時ぐらいまでプレイ。


2019年2月17日 日曜日

 昼まで寝て、飯を食ったら夕方まで寝るという完全休養モード。休日だがむしろ平日よりゲーム時間は少ない。


2019年2月16日 土曜日

 湯船で朝5時まで爆睡。しかもその後休日出勤。しかし自分のタスクはほとんどなく、ベンダの作業を見守るだけなのでほぼスマホゲームをいじりながら待機してるだけのお気楽な日。


2019年2月15日 金曜日

 プリンセスコネクトRe:Dive(Win)も星3排出率2倍ガチャのフェスが出現。2-3か月間隔だと聞いていたが、正月の後1か月で出てくれるとは。このゲームは無課金でもクリスタルが結構な数もらえるので、貯金をはたいてガンガン回す。もうだいぶ星3キャラは引いてあるのだが、残ってる少数がよりによって強力キャラばかり。3体ほど引けたが、フェス限定の強力なアタッカーはまたも引けず。


2019年2月14日 木曜日

 世間はバレンタイン。今時は職場でもそういう虚礼は廃止する方向。もっとも娘たちがチョコブラウニーやらアーモンドチョコやらを自作してくれて、これがかなり旨いので、子供がいてよかったと思える日ではある。

 ゲーム界隈でもこの日はイベントが多く、メギド72(iOS)ではキャラ出現率2倍のガチャが出たので早速1か月の貯金をはたいて回す。今回は5体も引けて満足。また来月まで貯金の日々。


2019年2月13日 水曜日

 成金電鉄(iOS)が無事アップデートされたので再開。バレンタインイベントとやらで、フィールド上のアイテムを集めると賞品がもらえるので、序盤の乞食としてはしっかり取る。強力なキャラで戦闘力が上がり、コインをもらって物件も一杯。一気に軌道に乗る。楽しいかと問われると微妙だが、まあすぐ削除というほどひどくはない。


2019年2月12日 火曜日

 成金電鉄(iOS)は早速メンテで、アップデート版がAppStoreに上がってなくてどうにもならない。これメギド72(iOS)もよくやるんだけど、ほんとどうにかならんかな。審査にかかる時間ぐらい先読みしておけと。もしくはアップデートしてなくてもゲーム起動できるようにしておけと。完全無停止の魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)ってすごいんだな。

 暇つぶしのゲームを早速失ったので、次の作品として4gamerの記事で見たマージスター(iOS)を選定。装備を2のべき乗でひたすら合成していくだけで、戦闘は完全自動。最初の頃はいいペースで強くなっていくからいいが、128とか256辺りから辛くなってくる。放置要素は時間に応じて金が貰える程度で、進めるにはひたすら合成していくしかない。早々に変化がなくて飽きる気はするが、まあ数日遊んでみるか。


2019年2月11日 月曜日

 腰が痛くて一日ベッドでスマホゲーム。まあ腰が痛くなくてもやることは同じなんだけど。さすがに4連休ともなるとやることがだいぶなくなってきたので、新しいゲームを探す。CM動画から成金電鉄(iOS)というのをやってみることに。牧場に建物を建てて、しばらく放置すると収入が貰えるというよくあるタイプのゲーム。一方で物件というシステムもあり、桃太郎電鉄(SFC)シリーズのように、そこから収入が入ったり買い占めるとボーナスがあったりする。面白いのかどうかもよく分からないが、とりあえずやるか。


2019年2月10日 日曜日

 今日も朝までじっくりGrim Dawn(Win)。ペットが2匹じゃ物足りなくなってきたので、サブクラスにシャーマンを取って、茨の精霊を呼び出すことに。これで道中が3匹に。

 なお連日5-6時間ずっとPCに向かってたら、昼に起きたときには久しぶりに本格的な腰痛に。先週から微妙に不安を感じていたところではあったのだが、無事花開いた感じ。しばらく長時間のPCデスクは控えるか。そういう意味では仕事もあまりよろしくないのだが。


2019年2月9日 土曜日

 折角の休みなので、朝までじっくりGrim Dawn(Win)。ペットプレイもそろそろ火力が不足気味なので、補助用に敵を弱体化させるスキルを獲得したらこれがなかなか強力で、また順調に進むように。


2019年2月8日 金曜日

 休暇。丁度寒波が来たらしいし、これから4日間籠城の構え。

 メインはDeep Town(iOS)なのだが、何をするにもカネが必要で、額がかなり高くなってきたので進みが遅い。平日2日ほぼ放置で、できた製品を売りさばくと敵を1回倒せるぐらいのペース。多分次のボスは石油なのだろうが、雑魚敵ですらこんなペースなのでボスには一体いつたどり着けるのか。


2019年2月7日 木曜日

 放置少女(iOS)、ギルド脱退して24時間後に新しいギルドに参加。旗揚げ時に創立メンバーとして入ると、のちになんかデカい顔ができるので好ましい。新盟主も創立メンバーも半端なく強力な人たちなので、これは大して働かずに不労所得がもらえそうなやつだ。


2019年2月6日 水曜日

 放置少女(iOS)は旗揚げしたギルドの応援に来てくれていた強豪プレイヤーが続々と抜けて、本来の参加メンバーだけになるといかにも頼りない。盟主もリアルが忙しくなってきたのか、あまり指示が出なくなってきたし、この先どうするのかと不安になっていたところに、最強同盟の盟主が旗揚げした新ギルドに勧誘される。うちの盟主も合併吸収を持ちかけられたらしく、まあその方向でいいんじゃないというので、一足先に移籍することに。


2019年2月5日 火曜日

 平常運転。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、Deep Town(iOS)、たまごひよこチキン(iOS)。


2019年2月4日 月曜日

 放置少女(iOS)は主力である于禁は結局取り損ねるが、今度はお気に入りの鍾会アバター再販。URアバターだったら手が届くのでゲット。これで現宝が原点の3万に近いところまで減ってしまったので、また数か月単位で節制せねば。


2019年2月3日 日曜日

 高校時代の悪友たちと飲みに。最後に会ったのは2年ぐらい前だったか。みんな特に身辺に変化はなさそう。おます(仮名)がFXでトルコリラに夢中らしく、3億円稼いだらリタイアするとか豪語していたが、あまりにツッコミどころが多すぎて、ほとんどの時間をこの話題に独占される。

 グダ川(仮名)が安月給で両親と兄弟を一人で養ってる話が痛ましかった。大体何をアドバイスしても、そんなのできねえよと否定するのが奴の芸風なので、給料上げるために転職する案と扶養者を見捨てる案の両方とも却下された。しかもこの状態で婚活してるとか、確率的には3億円を笑えないと思うんだが。


2019年2月2日 土曜日

 休日出勤。9月末に一度リリースしかけて失敗した案件の再挑戦。半年近く放置してたが、さすがに年度内には片付けようかと。今回は問題なくリリース成功。誰も見てないので、自席でDeep Town(iOS)を片手間で遊びながら。


2019年2月1日 金曜日

 何か新しいゲームがないか探してたら、よく遊んでるグローバルギアの作品でたまごひよこチキン(iOS)というのが割と遊べる。グローバルギアだから放置ゲームかと思ったらそうでもなく、効率よく出荷するにはヒヨコをひたすらタップして早くニワトリに成長させないと出荷数が伸びない。なお次女にプレイ風景を見せたら、「パパって一見ほのぼのとした中にダークな部分があるゲーム好きだよね」と評される。よう見とるなおまえ。

 湯船で朝まで寝る。今度は7時間。我ながらよくこんなに眠れるものである。しかもこの状態で出社。当然ながら眠い。


2019年1月31日 木曜日

 湯船睡眠ではやはり足りず、22時には眠くなって、日課の魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)毎日クイズと、プリンセスコネクトRe:Dive(Win)を放棄してバタンキュー。


2019年1月30日 水曜日

 久しぶりに湯船で朝まで寝る。ざっと5時間睡眠。昨晩の心の傷も癒えず、眠い目をこすりつつ出社。


2019年1月29日 火曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、魔道杯の順位は案の定25200位。夜中に起きて100万点積んだ努力が水の泡や。もう総合報酬なんて狙うもんか。さすがにこのゲームやめるまでは言わないけど。

 ちなみに放置少女(iOS)の夜のイベントも忘れてしまい、なんか今日はボロボロ。


2019年1月28日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。うっかり23時にぐっすり寝てしまい、目が覚めると4時。一番捗る夜中の時間帯を浪費してしまい焦るが、とは言ってもまだ半日あるのでさほど問題はない。情報収集したところ、ボーダーラインの予想は100万点。幸いにして今日は休暇を取ってあるので、様子を見ながら対応できるし備えはばっちり。

 そして終了30分前に順位を確認し、23000位ならここから30分のんびり走れば安全だなと思ったところに次女がやってきて、数学を教えてくれとせがまれる。まあ5分や10分ぐらいならなんとかなるだろうと相手をしてたら、気づいたら25分経過。ちょ、ちょっと待てと順位を見ると24800位台と、秒でふるい落とされるレベルまで来てる。慌てて1回走って順位を見ても同じくらい。これやばい奴だ。2回目は時間切れで回れず、果たして200人に抜かれずに済んだかどうか、非常に怪しい。なんでよりによってこの時間帯に来るかなこいつ。

 布団で寝転がって説明しただけでは分からなかったため、結局テーブルで2時間ほどみっちりと数学を教える羽目に。


2019年1月27日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。夜中にPCをやりながらだと捗る。最初はヘッドホンをつけて耐久マイムマイムを聞きながら心を殺していたが、そのうちネットで動画を探すようになり、ナムコゲームBGMのピアノ演奏を聴いて心が洗われる。いいなあ、ピアノ弾けるの。老後に暇を持て余したら習うか。毎日ゲームをしてるとすぐにやるものなくなりそうだし。


2019年1月26日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。ガッツリやらねばならないのだが、布団に入ってスマホを見つめてると自然と眠くなる不思議。昼寝したり夕寝したりで全然進まず。いやだって他にも色々やらないといかんゲームがあるし。


2019年1月25日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、魔道杯の季節がやってくる。帰る前に会社で軽く情報収集したところ、イベント覇級は手持ちでデッキが組めそうなことを確認し、電車の中で完成させて手順もばっちり。問題はやる気だけだが、総合報酬が優秀なサポート精霊で、色も先日ガチャで当てた黄赤の強力カードにぴったりフィットするので、今回はガッツリやろうと決意。


2019年1月24日 木曜日

 放置少女(iOS)、今度のガチャは于禁の虹URアバター。うげえ。うちの主力やん。課金ポイント残ってないやん。こうと分かってれば孫策とかホウ統などに現を抜かすんじゃなかった。最悪元手の3万も使い切る覚悟でもいいのだが、定価で72000、2割引券を使っても58000必要。手持ちの4万ちょいじゃどうにもならず、今回は断腸の思いで見送り、復刻を待つしかない。まさか課金するわけにもいかんし。


2019年1月23日 水曜日

 平常運転。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、Deep Town(iOS)。


2019年1月22日 火曜日

 Deep Town(iOS)が相変わらず楽しい。加工台を6台に増やしたものの、今度は鋳造釜が足りなくなったので慌てて増強中。石炭、銅、琥珀、アルミ、金のボスと倒して、次に出てきた雑魚の色から推測するに次はエメラルドか。


2019年1月21日 月曜日

 夜眠れないのでついGrim Dawn(Win)を起動してしまう。キリのいいところまで、とか思った時点で敗北は決まっていた。2時過ぎてもなお、キリがよくないのでやめられない。結局3時半までかかる。いや今日仕事なんだけど。眠い。


2019年1月20日 日曜日

 休日ぐらいPCゲームをやらねば。Grim Dawn(Win)でペットプレイ。マップの東側をクリアし、一転して西側に向かうことに。ペットの後ろについて回ってるだけで、正直まだ有効なスキルとか装備とかよく分かってないが、ノーマル難易度ぐらい何も考えずにクリアできるだろうきっと。今まで死んだのは強烈な毒に満ちた廊下ぐらいだし。


2019年1月19日 土曜日

 Deep Town(iOS)をやり始めて一週間、加工台は5つに増やして地下は金鉱やエメラルドを掘るようになり、結構進んだ感がある。放置ゲームなのでオフライン中も採掘や加工は進むのだが、採掘はスピードが1/8に落ちるらしい。朝起きてると材料が尽きてるのはこれか。しょうがないので寝ながら充電ケーブルをつないでつけっぱなしにすることに。なんかiphoneの寿命が縮みそうな気がしてならない。


2019年1月18日 金曜日

 平常運転。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、Deep Town(iOS)。


2019年1月17日 木曜日

 放置少女(iOS)はずっと待っていたホウ統のURアバター復刻と、新ガチャで孟獲の虹URアバターが同時に来てしまった。こないだ孫策で使ったばかりなので、両方は無理がある。新ガチャは復刻があるだろうから、ホウ統だけで我慢しておくか。どっちみち育成は当分先だし。


2019年1月16日 水曜日

 何をするのか未だによく分からないアートオブコンクエスト(iOS)削除。Deep Town(iOS)は放置系ではあるが、地面を掘るときや敵を倒すときは連打が要るので、平日にちょこっとやるのに非常に向いてる。


2019年1月15日 火曜日

 Deep Town(iOS)がメインに躍り出る。残りは魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、アートオブコンクエスト(iOS)。


2019年1月14日 月曜日

 大して期待もせずにダウンロードした洋ゲーのDeep Town(iOS)が結構楽しい。タップ連打して地面を掘って行くタイプのゲームだが、掘った跡地に採掘場を建てて、掘り出した石炭や銅鉱石を加工して延べ棒にして更に加工して、というクラフト系。生産スキーの化学スキーにこれはたまらん。やはり洋ゲーの方が肌に合う。


2019年1月13日 日曜日

 Grim Dawn(Win)。カラスだけでなく、ヘルハウンドも召喚できるようになって完全にペットビルド。ヘルハウンドは検知範囲がやたら広く、単身で突撃していくので、カラスが援軍に行けるように後をついていくスタイル。本人の攻撃なんかする暇ないので、せいぜい遠隔から樽や箱を壊せるようにヘボい片手銃を持っておけば良い。これだよこれ、どっちが主人か分からんネクロマンサープレイ。そのうちペットだけじゃ倒せなくなる辺りで限界が来るのは目に見えてるが、まあそれはそのとき考える。


2019年1月12日 土曜日

 放置少女(iOS)、割とお気に入りの孫策のアバターが出る。しかも以前出てたURアバター復刻に加えて、虹URアバターも新発売。一気に二つはきついが、逃すと復刻はいつになるか分からないので、ここでゲットしておくしかない。貯めに貯めた割引券と幸運券を駆使して、なんとか獲得。問題は育成するには無課金だとコツコツとやるしかなく、しかも強い同盟にいるなら毎晩の同盟戦で強化アイテムも大量に入手できるんだろうけど、我が同盟は立ち上げ時に来てくれた応援メンバーが元の同盟に戻ってしまい、弱小に成り下がってしまった。数か月単位で着手できそうにない。


2019年1月11日 金曜日

 12月の休日出勤分の振休取得。今週は忙しくて休暇を取る暇がなく、ここまで引っ張ってしまった。3連休にくっつけて4連休になってしまうと、さすがに暇を持て余す気がする。とりあえず昼寝しといた。


2019年1月10日 木曜日

 スマホゲームが少ないので、アートオブコンクエスト(iOS)をインストールしてみる。一種の村ゲー。フィールド上に主人公がクリックで自由に動けるところが目新しい。開始とほぼ同時にいきなり日本人ギルドに無言で勧誘され、断る理由もないのでそのまま加入。正直何をするゲームだか分からんが、村ゲーなら領地を開発しとけばいいんだろう。


2019年1月9日 水曜日

 充電期間中に、先日一緒に購入したGrim Dawn(Win)をやってみる。ダークファンタジーのハック&スラッシュ。Titan Quest(Win)の精神的後継作らしい。確かに色々似てる。序盤を進めて、Ocultistなる職業を選択。もちろん召喚魔術師である。カラスを召喚するスキルだけをひたすら磨き、攻撃を完全に任せるいつものネクロマンサープレイ。最近この成分足りなかったから癒される。


2019年1月8日 火曜日

 Stellaris(Win)をやる気力がなくなってきた。戦争の都度、敵主星を落とすレベルの壊滅させてやっと星系いくつか割譲してもらうんじゃ割に合わん。最初から従属目的で戦争した方が話が早いんだろうけど、目的を従属にするためには当然従属要求をせねばならず、それは戦力差が相当ないと選択肢に出ないので、一度戦争で徹底的に痛めつける必要がある。1回目は痛めつけて、2回目で従属あたりが相場なんだろうか。しかし講和すると10年は和平が続くらしいので、その間に復興されると1回じゃ済まないような気もするし、こっちの戦力もずっと戦争状態の水準を維持するにはコストが厳しい。

 すると戦争を避けて外交努力でどうにかするゲームなんだろうかと調べてると、大体の場合力づくにせざるを得ないらしく、なんだかなあ。とりあえず平日無理してまでやるほどの気力はないので、しばらく充電。


2019年1月7日 月曜日

 Stellaris(Win)。昨日の反省を生かして戦争やり直し。北は宇宙港にがっつり防衛システム積んで要塞化し、南の帝国を2艦隊で攻め立てる。この時点で既に我が軍のキャパシティを越えており、維持費が高騰するなどの悲鳴が上がっているが、戦時中だ。我慢しろ。戦争被害が出て減れば自ずと文句も減るだろう。

 作戦が当たり、北を守ってる間に南は順調に進撃するが、目的の4星系を抑えただけでは全然敵が弱気にならない。仕方ない、主星を占領すれば目も覚めるだろうとちょっと無理をして侵攻。今回は地上軍(奴隷)も連れてきてばっちり。やっと惑星占領のやり方が分かった。これで戦争を終わらせようとしたが、これでもまだ敵は終戦交渉に応じない。なんだこいつら。我々も艦隊の被害が積もり重なっており、疲弊度はむしろこっちの方が大きいという評価。いやいや、侵略艦隊のダメージ3割が主星占領より深刻っておかしいだろどう考えても。もうムカついた。チキュウ人根絶やしにするしかない。隣の惑星に侵略したところ、さすがに敵も焦って、現状維持で終戦しようと提案してきた。ほほう、現状維持ってことは主星もらえるのか、と承諾したが、主星はもらえず、かつ請求した4星系のうち別動隊に奪われた2星系はきっちり除外されており、くたびれ損。なんなんだこのゲーム。ガッデム。


2019年1月6日 日曜日

 Stellaris(Win)。2230年代に入り、両チキュウ人とは年々関係が険悪になっていくばかり。主義主張から、北のを同盟、南のを帝国とするとなんだうちのポジションはフェザーンか。ともかく、帝国の方がよりケンカ腰で、うちの国境付近の星系に対して所有権を主張し出す。ええやろ、ケンカ売ってるなら買ったるでと軍備を増強し、ついに宣戦布告。戦争には一家言あるのがParadox。まず宣戦には大義名分が必要で、今回はケンカ売られたのでここは問題なし。次に戦争の目的を最初に設定しておく。素晴らしい。ムカついたからで済まさず、戦争とは何らかの目的を達成するための手段であるというこのポリシーは実に好感が持てる。全滅を目的とするのはさすがにまだ早いので、今回は国境付近の敵の4星系に所有権を主張して目的とする。

 さていよいよ開戦。既に国境付近の基地に2艦隊待機させておいたので、速やかに敵の主力を撃破して4星系を配下に置く。てんで余裕な割には終戦交渉に応じてくれないので、更に奥深く、敵主星まで侵略して撃破。しかしここがピークであった。チキュウ人同士、同盟と帝国が手を結びやがって、攻守同盟まで締結したので、手薄な北側から同盟が侵攻してくる。これを撃退する戦力がなく、いくつか星系を取られて、我が国の戦争疲弊度は上がるばかり。そろそろ手打ちにしたいのだが、敵は強気で一向に応じず。

 敵の主星まで占領したのになんで終戦に応じないんだ、と調べていくとどうやら艦隊戦の後には地上戦が必要なようで、これを怠っていたので上空支配に過ぎなかったらしい。まあこんなこともあろうかと開戦前にセーブしてあったので、次回はちゃんと準備してから戦争しよう。いい演習だった。


2019年1月5日 土曜日

 Stellaris(Win)続き。2220年代半ば、ついに異星人と接触。1年半かけて言語を研究した結果、チキュウ人という種族であることが判明。まあ牙も毛皮もない雑魚やな。次いで第二、第三の生物とも接触したが、こちらは知性のない宇宙生物らしい。かねてから、SFにおける異星人とのコンタクトの容易さには納得がいってなかったので、このシステムはありだと思う。さすがParadox。ただ知性のない生物に関しては、1年半科学研究をストップして調査したのに、メッセージ一つ出さずにいつの間にか何もなかったことになっているのはいかがなものか。この辺のそっけなさもやはりParadox。

 続いて第四の生物と接触し、こちらもチキュウ人の別勢力であると判明。しかし主義思想が全然違うらしく、最初に出会った北の連中は自由を望む人々で、我々とは全く意見が合わず、速攻で関係が悪化していっており、挙句にイデオロギーの違いから宣戦布告する大義名分があるとまでされている。一方今回来た南の連中は我々と似た帝国主義者。まあ帝国主義者同士が仲良くなるわけもないので、やっぱり険悪なんだけど。するとなんだ、我々は力づくで銀河を統一するしかないってことか。とりあえず険悪なチキュウ人を南北に抱えて、南西には謎の結晶生物が5艦隊ぐらいで待ち構えているし、北西に探索の足を伸ばすしかなくなってる。一応宇宙海賊1艦隊は吹っ飛ばしてやったけど、所詮うちも1艦隊しかないので戦争するには心もとない。そろそろ軍備優先に切り替えていくか。


2019年1月4日 金曜日

 日記とか色々整理してたら大してゲームをする暇もなく三が日が終わる。

 仕事始めで1日だけ出社してまた土日休む気楽な稼業。


2019年1月3日 木曜日

 プリンセスコネクトRe:Dive(Win)の星3排出率2倍ガチャは3日までと気づいて、慌てて残りの石を全てガチャに回す。12連ほどした結果、星3が3枚出たが、お目当ての強力なアタッカーは出ず。この2倍ガチャは確か前回が2か月ぐらい前だったので、また石を貯めておくしかない。それまで続くか分からんけど。

 そろそろまたやるゲームがなくなってきたし、Steam(Win)のウィンターセールも3日で終わるので、意を決してStellaris(Win)995円を購入。今までParadox製のゲームと相性が悪かったので躊躇していたのだが、各所で評判がいいのでつい。ついでにハクスラ系のGrim Dawn(Win)868円も。

 早速Stellarisの初プレイ。まずはマップを最小にして、手っ取り早くどんなゲームか概要をつかまないと。種族は何がいいのか分からんし、普通のヒューマンはつまらないのでランダムにしたら、なんか極寒の地に住む獣になった。発音が難しいので、めんどくさいからサムサム星人と呼ぶ。政治体制は独裁制で、得意技は奴隷管理。なるほど獣くさくていい。というかこれでよく宇宙出たな。

 まあ出ちまったものはしょうがない。チュートリアルに従って探査船を飛ばして近隣星系の探索をする。しかしこのチュートリアルがなかなかひどい。最初はいかにもこの通りやれみたいなこと言っておいて、その直後からは放置。各メニューを開くと、この画面はどうこうと説明が入るが、いやこの膨大なメニューのうち最初どれをやればいいかが分からんねん。昔からこのメーカーは玄人向けのゲームしか作らないので、ここで分からんような素人はさっさと帰れという思想なのだろう。

 基本は4X系のゲームなので、きっと科学技術開発があるんだろうと当たりをつけて画面を見つける。3ジャンルあってそれぞれに開発大臣を任命する必要があるが、獣の顔が寸分違わないので区別がつかず、デフォルトのままにしておく。あと国家の主義みたいなのも開発ができて、序盤はとにかく科学技術優先にしておく。星系探査の途中で遺跡とかが見つかるので、探査を中断して調査しますかみたいなのが頻繁に聞かれる。探査が進まないので探査船を増設。探査の結果、氷型惑星を発見。我々サムサム星人にとってはおあつらえ向きの環境である。早速植民しようと思ったら、まずは領土にしないといかん。そのために建設船で前線基地を作成。やっと植民船を作ろうとするが、金属が足りない。そういや本星の開発って全然してないな。金属工場みたいな選択肢を見つけて生産力を上げる。この辺は初手でやるべきことのような気がする。チュートリアルで教えろよ。

 植民船はコストが高いし、植民開始してから完了するまでに数年かかる。リアルタイム進行とは言え、1秒1日ぐらいで刻むので、忘れた頃にやっと終わる。こうして領土を広げていくが、この辺で金が尽きてきて、しかも維持費で赤字転落。当面をしのぐために鉱物や食料を売るが、そもそも黒字にしないとどうにもならん。

 金になりそうな交易品を見つけたはいいが、交易の仕方が分からず苦戦。前線基地に交易機能を持たせることができればいいのだが、基地だけでは何も増設できないらしいので、港にアップグレードする。これも結構コストが高いし、数に制限があって、今の規模では本星含め3つしか作れない模様。いやこれから交戦すると本当の前線基地も作るだろうから明らかに足りないだろう。ひょっとして数個の交易品ごときに心を動かしてはならんのか。

 しばらくしたら派閥が2つ誕生したとかいうニュースが。いや独裁制で派閥とかまずいだろう。選挙とかやらんぞわしは。両方とも粛清したいが、どう手を出したらいいのかよく分からず、放置しておく。植民を重ねて有人星が5つほどの勢力に増え、星系探査範囲も広げてるが、未だに隣人には出会わず。武装系の技術を全然開発してないので、まだ交戦する準備は整ってないのだが、出会わないのも寂しい。

2019年1月2日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。ここ数日ずっと詰まっていたイベント、ダンジョン3の最終層をやっとクリア。珍しく蘇生を入れて、多少のミスはカバーできるようにしたら、手順と違っても時間さえかければなんとかリカバリーできた。ふうやっと次のイベントに進める。

 なお各種正月ガチャの結果は、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は10連爆死、メギド72(iOS)は一か月貯めた石を吐き出して20連でキャラ4枚ゲット。正月特殊チケットによる召喚はキャラ確定なのはいいが被った。プリンセスコネクトRe:Dive(Win)は1枚出たけど性能はいまいち。なんかあまり運勢よろしくないのか。


2019年1月1日 火曜日

 毎年恒例の年越しモノポリー(ボード)横浜版。次女は何年経ってもこれが楽しみでしょうがないらしく、夕食が終わった途端準備を始める。いつものハウスルールで、3枚初期手札を手番逆順で購入するのと、盤上の税金2か所の支払いは駐車場にストックされ、止まった者がその時点でのストックを貰える。あと投獄中も収益はありなのと、抵当出し入れの10%税金は免除なのも一応公式ルールとは違う。

 さて今回は初期手札にダークパープルがあり、出目が3だったので初手でいきなり独占。早速ホテルを建てて、あとは何もせず黙ってスゴロクしてればわしの勝ちと高見の見物。これに対抗して、次女は青の2枚目が競売になって妃と強烈に競り合い、全財産をはたいてボードウォークを抵当に入れてまで用意した$900という高値で落札。本末転倒だと笑うが、もうこのワンチャンスしかないんだと覚悟の上でやってるらしい。周回収益で抵当から出して、ボードウォークに家1軒立った途端にわしが止まり、なんか嫌な予感が。そういやわしのダークパープル誰も止まってくれんし。

 しかし返す刀で次女も長女も止まってくれて、長女に至ってはピンゾロで両方に止まってくれるという親切っぷり。これで現金ができて、妃からオレンジを1枚$500で買い取り、長女に赤とトレード。いつもパパが赤でぶいぶい言わせてる印象があるらしく、今回は長女が赤を経営。次女がこれに止まり、ギリギリで払い終えて残り数十ドル。そして牢屋にぶち込まれ、保釈金すら払えないし、全部抵当に入ってるから収入もないので3ターン後には詰むという前代未聞の事態に。ところが3ターン目に脱獄に成功するという意外な抜け道が。もっとも脱獄先はわしのオレンジが網を張っており、ここであえなく破産。

 のちに妃も長女の赤で破産してついに一騎打ち。オレンジと赤は互角として、むこうには妃から奪った黄色、こっちには次女から奪った青がある。お互いなんとか家代を捻出してギリギリの戦いだが、3軒建ったボードウォークに長女が止まってこの争いに終止符が打たれる。まあ今回はぶっちゃけ初手で勝ったようなものだな。

 その後テイクイットイージー(ボード)、コロレット(カード)と軽く遊んで年末終了。子供たちもだいぶ大きくなって忙しくなったのでボードゲームも遊ばなくなったが、いざやるとなんだかんだで楽しむものである。

 なお朝4時まで夜更かししても朝はおせちのために起こされ、眠くてしょうがないのでまた寝る。目が覚めると夕食だった。どんだけ睡眠が不足しとるねん。


2018年12月31日 月曜日

 大掃除二日目。年末最後はいつも風呂掃除。もうこの部屋も築10年を過ぎてるし、完全にカビを取るのは諦めてる。しかしだからと言って掃除しないという極端に走るわけにもいかず、完全ではないにしろそれに近いくらいには現状維持をしたい。そういうわけでそれなりに気合を入れて臨む。濡れるのでパンツ一丁になって数時間風呂にこもる絵面はなかなかきついが、その甲斐あって概ね満足する出来栄え。


2018年12月30日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のイベントを攻略サイトを見ながらやってるが、その通りやってるはずなのに終盤で詰まる。やり直そうと思うと今度は序盤で詰まったりで、珍しく魔力が切れるところまでやってもなおクリアできず。

 大掃除一日目。今日は窓ガラス担当。これ意外と重労働で、身に着けてるメタボウォッチ様のランプがつきまくり、普段の行動では滅多に見ることのできないランプ3個、トレーニングレベルの脈拍が検出される。かれこれ3時間ぐらいかけて拭き終えたが、うち1時間半は運動しました判定をいただく。ほんとかいな。


2018年12月29日 土曜日

 昼食に子供たちと昨日買ったマグロぶつ切り丼を食す。大して期待もせずに買ったのだが、かなり大トロに近い部分で予想を裏切る旨さ。いつも食ってる赤身はスポンジかと思うほど。これが3人前2000円だとすると相当なお買い得。次回また見かけたら買うしか。

 旨いもの食ってゆっくり昼寝して、気楽な一日を過ごす。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のイベントが年末でだいぶ増えてきたので消化してるが、昼寝しちゃうと思ったより進まず。


2018年12月28日 金曜日

 仕事納めは午前中でフケて、気の合うメンバーと私的な食事会で今年を終える。ついでに商店街でお買い物。頼まれていたミカンだけでは味気ないので、人気の魚屋を覗いたら年末にしては珍しく行列がなくするっと入れる。こんな機会だから何か買わねばとマグロ解体ショーを冷やかすが、ブロック4000円とか5000円はさすがによう買わない。ふとその脇にぶつ切り2000円パックがあったので、まあこの辺で手を打っておく。

 プリンセスコネクトRe:Dive(Win)はまるで強くなれずもうやめるかと思ってたが、装備をコツコツと整えてランク7になった途端、急に強くなってブレイクスルー。キャラの枠の色も変わったし、なるほどここがポイントなのか。攻略サイトはそういうところを書いてくれんと、危うくやめるところだったがな。


2018年12月27日 木曜日

 放置少女(iOS)、毎晩のギルド対抗城取合戦で、ダメージ反射が思ったより強いことが判明し、これはこのコンセプトで武将を揃えるしか、ということで今やってるイベントでUR孟獲をゲット。アップグレードではなく、元からのUR武将は初ゲット。課金ポイント35000ぐらいかかった。必死で10万貯金したのに、減るのは一瞬。まあ平均5万ぐらいかかるらしいので、安上がりで済んだことを喜ぶべきか。


2018年12月26日 水曜日

 天下統一(Win)細川家の野望。龍造寺はものの数ではなく、島津家もやばい次男義弘が登場するも、時既に遅く大隅の角に幽閉されてる状態では切腹するしかない。島津は三男と四男が登場するまで待って引き抜く手もあるが、窮鼠を生かしておくとなんか禍根が残りそうなのでおとなしく滅ぼして九州平定。戦国大名になって強豪の一角にのし上がる。

 さてこれでやっと東進できるが、三好との初期同盟がまだ生きており、毛利も摂津まで出てきてるので、攻め込むルートがほんとに細く、河内から山城に至る一本道のみ。これも危うく三好にふさがれるところだったのを、間一髪同時攻撃で滑り込みセーフ。朝倉とかいう雑魚を蹴散らして、次は六角かと思ったところに、毛利から同盟破棄の通達が。お、なんだやるのかじいさん。どうせそのうち元就じいさん死亡による破棄は想定していたので、いつかやりあう相手だとは思ってた。どれ、敵の戦力は…あやばい、三本の矢が兵力MAXとかどうすんだこれ。何時間かかけて引き抜くか。


2018年12月25日 火曜日

 天下統一(Win)細川家の野望。やがて東進するためにも四国を捨てるわけにもいかず、敵の行動順に合わせて九州と四国を行ったり来たり。1つしかない主力部隊なら勝てるが、それを効果的な相手にぶつけねばならず、なかなかに難しい。転戦しつつも領土を増やす暇がない膠着状態は、毛利からの同盟の申し入れという僥倖によりやっと打破。もちろんセーブ。

 だが最大の難所はその直後のターン。主力を毛利対策で四国に動かした途端に九州部隊が孤立してしまい、兵を回復させた島津が攻めて来るのをどう跳ね返すかという局面。兵力は五分でも武将の質が段違いなので、このままでは勝てない。残された手段は兵力の現地調達、すなわち引き抜き。丁度豊後に一万田という有能武将が登場して陶に登用されてしまったのだが、これをいきなりぶっこ抜くのに挑戦。問題は細川家には内政に長けた武将が一人もおらず、自身の4が最高であとは2とか3ばっかの山猿集団。軍事力も低いし、四国は実に不毛な土地である。

 こんな状況で引き抜きがまともに成功するわけもなく、Xmasソングを聞きながら延々と1時間引き抜きリセットに励み、Xmasソング2周目が終わりかけたところでやっと一万田引き抜き成功。さあこれで防衛できる、と思って試すが、運が良くて辛勝という厳しい状況。できればもう一人戦力が欲しい。となればまた引き抜くしかない。別に欲しい性能ではないが、残り一人の陶の凡将を兵力欲しさに30分かけてまた引き抜きマラソン。こうして島津を退けて主力部隊と合流し、毛利問題も片付いたのであとは九州を制圧するばかり。陶と島津はボコったが、その間隙をぬって龍造寺がでかくなりよった。九州のラスボスはお前か。あ、もう3時じゃん。次回に続く。


2018年12月24日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯で同じことを延々とやっているとつまらないので、なにか別のことがしたくなる。天下統一(Win)でまたどこか中級者向けで未クリアのところはないかと探してたら、阿波細川家を発見。大名自身と武将は無能極まりないが、初期から三好と同盟があるのですぐ滅びる恐れはなさげ。東は同盟国に任せておいて、阿波を統一したら西に向かうために土佐へ。四国最強の長宗我部家は目が出る前に根絶やしにしなくては。元親が元服してくると厄介なので、親父の代で叩き潰すべくリセットを繰り返す。

 伊予は全部取らなくても一つ城があればすぐ豊後に上陸できる。どうやら大友家は既に瓦解しているようなので、豊後は草刈り場か、と思ったら島津家の主力とぶつかる。いや勘弁してくださいよ軍事力12とか11とかゴロゴロしやがって、うちの大名軍事力2なんすけど。土佐の遺臣の育成中秘密戦力でも8とか7とか。とりあえず引き抜きリセットで伊集院忠明軍事11をゲットし、野戦でうまいこと撃退して島津義久を切腹させることに成功。よーしおじさんこのまま島津家平らげちゃうぞーと思ったら、中国地方から毛利元就の爺様が四国上陸。既に戦国大名となっており、我が細川家唯一の自慢である威信10をもってしても同盟が成功しない。現状の戦力では両面作戦するほどの余裕は皆目なく、四国を捨てて九州を本拠地にするか、九州上陸を一旦断念して毛利撃退に専念するかの難しい局面。


2018年12月23日 日曜日

 平成最後の天皇誕生日。来年からこの日は祝日として残されるのだろうか。休日出勤の疲れから昼寝してしまい、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯の進捗が3日経ってまだ半分強。明日で残り頑張らないと。


2018年12月22日 土曜日

 休日出勤。実は自宅でコール体制で済ますつもりだったのだが、半年準備してきたリリース案件で、確かにそれなりの規模なので監督として近くにいた方がいいと言うのには納得する部分もあるが、それを押し付けて来た人は、5年前同じシステムのもっと大規模な案件のときにわしに全てを押し付けて半日で帰りやがったことを思い出すと、理不尽さに腹が立って仕方がない。

 監督なのでマシン室にこもる必要もなく、待機しつ魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯をポチポチと。夕方には無事リリースが済んで終わり。気楽なお仕事ではある。


2018年12月21日 金曜日

 咳喘息変わらず。今週ずっと深い睡眠ゼロが続く。おかげでゲームにもあまり集中できず。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯が始まったので、帰りの電車でイベント覇級の研究。先日次女が引いたばかりのアリエッタ接待らしく、苦もなくデッキが組めて助かる。


2018年12月20日 木曜日

 薬をもらっても咳喘息というのはそうそうすぐ治るものでもない。というかほとんど薬効いてないだろうレベルで咳が続く。ついには妃も風邪を伝染されたと騒ぎだし、わしのせいだとなじられる。原因についてはその通りだろうとは思うが、同じ家に住んでいる以上、なじられても対策なくないかこれ。今後風邪ひいたらウィークリーマンション借りて移れってか。


2018年12月19日 水曜日

 出社前に医者に寄って、咳喘息の薬を貰う。一度これにかかると、治まるまで数か月単位でかかるのが辛い。風邪にかかったらもう運の尽きなんだろうな。

 今週末は魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯なので、事前準備として新規実装されたばかりの19段を試しておく。一応今の戦力で安定して周れるので、イベント覇級が難しかった場合はこれをやればいいという目途は立った。


2018年12月18日 火曜日

 やっぱり体調悪いので休暇を取って安静に。咳というのは周囲へのアピール力が高いので、他の症状はほぼないんだが自然な形で病欠の形を取れる。

 しかし咳がひどいと、なにぶん睡眠の質が低く、メタボウォッチの報告によると日曜夜も月曜夜も深い睡眠はゼロとある。ひと晩中咳してるんだからそりゃそうだろう。風邪なら自然に治るかと思ったが、例によって咳喘息に移行したっぽいので、明日さすがに医者に行くか。

 休みの間はほぼ寝ていたので、さほどゲームやる時間はなし。もう新しいゲームを探すのにも駄作ばかりで疲れたし。強いて言えば、天下統一(Win)で北畠の野望を完結させたぐらいか。


2018年12月17日 月曜日

 咳がひどいながらも、風邪の症状はほぼ治ったし、打ち合わせが色々あるので出社。

 昼休みに戦国布武(iOS)を見たら、昨晩せこせこ九州ほぼ全域を占領したはずの領土が半分減っていて、夕方には壊滅していた。なんだこれ。展開早すぎてサラリーマンには無理じゃねえか。誰がこんなもんやるかボケェ。


2018年12月16日 日曜日

 ゲホゲホ言いながら布団にこもってスマホゲーム。何か新しいものでもないかと、戦国布武(iOS)なるのを入れてみた。よくある村ゲーかと思ったが、ちょっと毛色が違う。チュートリアルで信長が今川を倒すところまではよくある展開。まあ桶狭間やらずに正面突破で倒してるところとか、今川家の最前線に義元おかんの寿桂尼が武将として出てくるとか、アシスタント役のお宮(きゅう)って誰よとか、チュートリアルだけでツッコミどころが多くて困る。

 そして今川を壊滅させてチュートリアルが終わると、いきなり全国マップになってあなたの居城は延岡城ですとか言われる。は?九州?どうやらここからプレイヤー戦らしい。全国各地に数人のプレイヤーっぽい名前が出て、バトルロイヤルをする模様。とは言えお互い少し離れてるので、当面はCOMを倒して勢力を蓄えろということか。多分一週間程度の短いスパンでリーグを繰り返すタイプらしい。まあ1周期ぐらい試してみるか。


2018年12月15日 土曜日

 まずい。完全に風邪ひいたわこれ。1日布団にこもって魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)のサイクルを回す。これだけだと休日は間が持たないのだが、今日は体調が悪いので昼寝をすることで解決。


2018年12月14日 金曜日

 本当は週に5日も働きたくないので休みたかったのだが、色々とタスクが残っていてそうもいかないので渋々出社。どうも体調が悪いと思いつつも、片道20分の魚市場には頑張ってランチを食べに行く。午後から体調が悪くなったアピールをさりげなくしておいて、早めに帰宅。

 移動中にコマンド&コンカー:ライバル(iOS)をちょいちょいやってみるが、レベルが上がってユニットの種類が増えると、どれがどれに強いのか把握しきれなくなる。しかもレアリティがあって、どうもアンチユニットがコモンだと歯が立たないようで、攻撃ヘリに来られると実質アンチユニットがなくて手が出ない。飽きてきたところだし、そろそろやめるか。


2018年12月13日 木曜日

 やっとデスクトップPCを元のPCデスクに戻す。ああやっぱりこの環境が一番いい。全てをわし好みにカスタマイズしてあるんだから当たり前だが。

2018年12月12日 水曜日

 デスクトップPCをTVに接続して3日目。退屈なのでRise of Nations(Win)をキーボードなしでチャレンジ。RTSなんてショートカットキーを使いこなしてなんぼなので、マウスなんて普段は画面のスクロールにしか使ってないようなものだが、一応仕様上はマウスのみでも全ての操作は可能。いつもの戦闘力は出ないので、2:4のハンデ戦を2:2の五分に戻して対戦。しかもランダムで引いた文明がアメリカとかいう完全に終盤向けなので、序盤のもたつきが果たしてどこまで致命的になるか。

 時代3ぐらいまでは暇が多いのでどうにか優位に進めるが、時代4あたりから明らかにいつものキレがないもったりした動きを自覚する。序盤から終盤を通じて一番よくアクセスする、図書館での技術開発をする度に、前線から首都にスクロールして図書館をクリックするという体たらくでは仕方がない。かなりのハンデを背負いつつも、COMも大して強いわけではないので、じっくりと前線を上げて行って産業革命あたりでやっと押し切って勝利。たまには新鮮だが、疲れるのでもうやらん。


2018年12月11日 火曜日

 デスクトップPCをTVに接続して2日目。戻すなと言われてるので、夜のPCいじりはここでやるしかない。キーボードは置いてきてるので、入力系の操作が一切できないが。マウスだけでもサイト巡回やプリンセスコネクトRe:Dive(Win)ぐらいなら問題ない。画面がでかいので迫力があるっちゃあるが、ブラウザゲームに毛の生えたような作品に迫力は求めてない。


2018年12月10日 月曜日

 夜になって、妃が急にレンタルしてきたDVDが再生できないと泣きついてくる。DVD周りは全然知らないのだが、借りてきた複数作品とも全滅となるとソフト側の問題ではないのだろう。試しにわしのPCで再生したら見れた。となればDVDプレイヤーの問題なんだろう。そのうち買い替えたらと突っぱねたが、借りてきた以上返却前に絶対見たいと強硬。平日日中だったらわしのPCデスクで見てもいいと譲歩すると、こんな椅子で数時間も観てたら体が痛くてたまらんとかワガママが止まらない。

 大体自分のノートPCだってあるだろうとDVDを突っ込んでみたが動かない。東芝のDVD再生ソフトがなんか対応してないのか、じゃあアップデートかけたらとかいじってると性能が著しく低いので全然反応しなくなった。仕方なくわしのデスクトップを移設してテレビにつなぎ、アナログRGBで外部出力として再生。これだと画像だけで音が出ないので、スピーカーも移設。操作するのにマウスも必要。なにこれほぼ全部やんけ。PCデスクに残ってるのキーボードとプリンタだけなんですけど。

 しかも返却する水曜日までこのままにしといて欲しいとか言われ、わしのPCライフどうなるねん。


2018年12月9日 日曜日

 例によってやるゲームがなくなってきたので、リリースされたばかりのコマンド&コンカー:ライバル(iOS)をインストールしてみる。懐かしいわコマコン。初代をやったのは20年以上前か。中身はスマホ向けにシンプル化したRTS。勝つと報酬で強いユニットが出てくる辺りがスマホ版らしいっちゃらしいが、その分コストが高くてそうそう量産できないのでまあありではないだろうか。どれ戦いの年季の違いってやつを見せてやるとするか。

 やってみると、かなりの勝率で勝ち進む。レベルが低いうちは解放されているユニットが少ないので、序盤に取れる戦略が少なく、安い歩兵で占領するか、安いトラックで占領するか、高いユニットのために金を貯めて後手に回るかぐらいの3択。そしてトラックは歩兵に強いので、初手をトラックにしとけば、あとは膠着したらアンチユニットを作れば大体なんとかなる。RTSが1画面で5分ぐらいで楽しめるのはお手軽でいいが、お手軽過ぎてもう飽きてきた。


2018年12月8日 土曜日

 夜になって、戦国成分の不足を補おうと、久しぶりに天下統一(Win)を起動する。なんか以前大内家とか難しいとこをどうにかしようと企んだものの、すぐ詰んで諦めて以来。だいぶ間が空いたので、リハビリがてら中級者向けのところを求めて、北畠家に決定。当主は無能だし伊勢に出て来る武将もろくなのはいないが、石高がやけに高いので兵力がすぐ集まるのと、隣の織田家を接収すれば武将の質も解決する。問題は織田を潰すと今川家が意気揚々と西進してくるので、これをどうさばくか。

 それと伊勢は地勢的に美濃、南近江、大和と接してるところが多いので、進路を決めてもすぐ背後を突かれるのが難点。というわけで六角、今川とは同盟を組んで誤魔化すことにする。尾張美濃越前の石高が高い3国を優先的に制圧し、同盟国今川に出し抜かれないように甲斐への道も急いで確保。越前にやってきた上杉謙信と、今回は珍しく関東進出が成功してる武田信玄の同時進行が辛かったけど、なんとか越後と甲斐を制圧することに成功。

 東日本は大体先が見えたが、困ったことに六角が大きくなりすぎて、西に行く道がふさがれたっぽい。越前からの細い山陰ルートがギリギリ間に合うかどうか。甲斐に目を奪われてちょっと進路取りに失敗した感あり。

2018年12月7日 金曜日

 出社前に腹が少々痛かったので、気分的に休みを取る。もちろん連絡を入れた途端に痛みなどなくなる。

 折角の休みだったが、次女にExcelの使い方や数学の三角関数などを教えてたら、あっという間に一日が終わる。


2018年12月6日 木曜日

 平常運転。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、Magic Puzzles(iOS)。PCでプリンセスコネクトRe:Dive(Win)。


2018年12月5日 水曜日

 眠くてしょうがなくて、10時就寝。9時間寝たものの、メタボウォッチによると深い眠りは内1時間半だけらしい。確かに起きてもまだ眠い感がある。


2018年12月4日 火曜日

 プリンセスコネクトRe:Dive(Win)はまだコツコツやってるが、なかなか強くならないのでストーリーも進まず、イベントに至ってはそもそも参加条件を満たしてなかったり、参加できても序盤の数面だけでまるで話にならなかったりで、どうも初心者層から抜け出せていない模様。


2018年12月3日 月曜日

 例によって日曜昼寝断ちをしたにも関わらず、例によって深夜のRise of Nations(Win)に励んで眠いでござる。


2018年12月2日 日曜日

 暇だったので魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)で珍しく本筋ストーリーを進める。クルイサから難易度が鬼畜になったので攻略を数か月中断していたのだが、そろそろカードパワーのインフレで楽になったかと再開したら、相変わらず鬼畜だった。1戦目の雑魚から突破できないとかどういうこと。あきらめて攻略サイトを見てなんとか数面進めるが、攻略デッキでもなおきつくてしょっちゅうやり直しせざるを得ない。

 これではまるで進まないので、プライドを完全に捨て去って先日実装されたイージーモードを使用。サブクエストが埋まらないのと、初回挑戦時魔力0がなくなるデメリットはあるが、それでもストーリーは見ることができるしエリアクリアすればボスのカードももらえる。それに期間限定でエリア攻略ごとにクリスタル1個もらえるキャンペーンがあるし。そんなわけでやっとクルイサクリア。次の先日実装されたばかりのカムシーナもこの調子でクリアだけしちゃって、サブクエストは数年後インフレしてからやることにしよう。それまでプレイし続けてるか自信がないけど。


2018年12月1日 土曜日

 放置少女(iOS)は毎月1日のお楽しみ、願い返しイベント。課金ポイント3万点を献上して、1.2倍から2倍の間でランダムで返ってくる。もう半年以上プレイしてるけど、4万点台になったのは最初の1回だけ。今回も36100とほぼ最低ライン。泣ける。しかしおかげで課金ポイント3万点使ったことになって、DL記念キャンペーンで諦めていた進捗70点にギリギリ届く。無課金にとって、課金ポイントが数百点でも貰えるチャンスは貴重なのである。

 月初はメギド72(iOS)もお楽しみ。キャラ出現率が高いガチャが出るので、一か月貯めた石を吐き出すチャンス。って10連分とチケット数枚しかないのかよ。1枚かぶって1枚新規。とほほ、これで今月のガチャ終わりかよ。


2018年11月30日 金曜日

 珍しくデータセンタでお仕事。むしろオフィスに行くより家から近いので大して苦痛ではないのだが、なにせ仕事の内容が内容。後輩が外せない出張があるからと急遽代打として入ることになったのだが、引継ぎがまるでされてなく、出発前日にちゃんとこれとこれを確認しとけよ、と指摘した事項をまるでやらずに、挙句に手順書まで共有せずに出張しやがった。バックレる奴とは仕事はできん。怒りをヘソで沸かしつつ、業者と話すと予想外の話が出るわ出るわ、ほぼ全部現場のアドリブでどうにかするしかない状況で、それでもなんとか予定の半分ぐらいは済ませて終了。

 おかげで昼の放置少女(iOS)もできず、ささくれだった心は収まらない。あの野郎、どうしてくれようか。仕事はともかく、わしのゲームライフを侵した罪は貴乃花親方より重い。


2018年11月29日 木曜日

 平常運転。


2018年11月28日 水曜日

 戦国大河(iOS)がつまらんので削除。延々と近隣エリアを討伐するのは何もやりがいがない。内政が面白いならまだしも、いまどきの村ゲーは内政はおまけでしかないし。しかし昔はよくTravian(Web)のような単調な内容で延々と1年も遊んでたものだと、自分の精神力に感心する。


2018年11月27日 火曜日

 平常運転。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、Magic Puzzles(iOS)。戦国大河(iOS)は既にだるい。あとPCでプリンセスコネクトRe:Dive(Win)、Idle Dice(Web)。


2018年11月26日 月曜日

 昼寝をしなかったのに夜Rise of Nations(Win)をやり始めて…って最近どこかで聞いたなこの展開。先週と同じ過ちを繰り返すところだったが、2時半にはたと気づいたのでセーフ。いや十分眠いですけどね。


2018年11月26日 月曜日

 ブラウンダスト(iOS)を削除してまたゲームが物足りなくなったので、なんか戦国成分が足りないということで探してみるが、実にろくな作品がない。よくCM動画を見る戦国炎舞(iOS)を入れてみるが、中身はいまどきロワイヤル系。道理でガチャの話しか宣伝しないわけだ。即削除。他にも色々見るが、全然そそられない作品ばかり。戦国というキーワードで検索しても三国志ものがちょいちょい混じってるが、こっちの方がずいぶんまし。しかし三国志成分は放置少女(iOS)で足りている。

 渋々選んだのは戦国大河(iOS)というバンダイナムコの作品。中身は村ゲー。まったくどこもかしこも、新しいゲームシステムなんぞ考えもせずコピーゲームをばらまいてるとは、ゲーム業界も世も末だな。しかもこれ今週始まったばかりの新作らしい。まあまだ差がついてない村ゲーならちょっとやってみるか。ぶっちゃけ最初のガチャで北条氏康引いたからやる気出ただけなんだけど。ちなみに能力は低め。平手のじいさんと同程度。ふざけんなバンナム。なお信長も政宗も引いたが、それらを抑えて当陣営の最強キャラは細川玉。おまえがそんなタマか、と思わず言いたくなる。


2018年11月25日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。変則的な日程のため、今日が最終日。いつもは月曜が最終日なので様子を見ながらというのができず早々に諦めるか、日曜のうちに思い切り走っておくかの2択なのだが、昼食後に様子を見てると、これは終了の16時まで頑張れば総合報酬がもらえる25000位に滑り込めるっぽい。折角のチャンスなので急遽参戦することにして、累計60万点を超えた後も走り続け、78万点で20000位を切ったところでやっと勝利を確信。久しぶりの総合報酬ゲット。


2018年11月24日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は魔道杯に疲れたので1日お休み。PCでプリンセスコネクトRe:Dive(Win)とIdle Dice(Web)を交互に遊ぶ。


2018年11月23日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。今月はなぜか変則日程で、いつもは金土日月なのが、木金土日になった。序盤走る意味も大してないので、今回からいきなり情報収集して、夕食後にはサイトに投稿されたデッキをアレンジしてイベント覇級が走れるように。もっともアレンジしたせいで安定性にやや欠け、最後の攻撃スキルの乱数が低かった場合、ボスを倒せず返す刀で全滅させられるので、時折順位が落ちるどころかリタイアさせられるというバクチデッキ。成功率はざっと8割から9割ぐらいなので、1-2割のロスなら17段よりマシ。初日は思ったより勢いが弱く、遅いスタートでも上位報酬が獲得できた。いつもの日程と間違えてる奴がいるんだろうなきっと。

 魔道杯がひと段落したところで風呂に入ってまた爆睡。朝9時になっても寝てたら妃に叩き起こされる。


2018年11月22日 木曜日

 平常運転。


2018年11月21日 水曜日

 メギド72(iOS)はコツコツと続けてる。ガチャだけ見ると、1か月で10連分ぐらいしか石がもらえない渋い運営だが、キャラだけ増やしてもストーリー進行にあまり大きな影響はないし、ちょこちょこやってるイベントで加入するのもいるので、そんなに絞られ感はない。


2018年11月20日 火曜日

 平常運転。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、Magic Puzzles(iOS)。ブラウンダスト(iOS)は早くもやらなくなってきた。あとPCでプリンセスコネクトRe:Dive(Win)、Idle Dice(Web)。


2018年11月19日 月曜日

 日曜夜に生活リズムを戻さないと辛いからと、日曜に昼寝をせずに頑張って調節をしたのだが、寝る前にちょっとRise of Nations(Win)を始めたのがいけなかった。1戦で終わればいいものを、COMに負けたからってついムキになって2戦目を始めて、まだ1勝1敗だからって3戦目に突入し、終わったのが3時半。


2018年11月18日 日曜日

 PCでIdle Dice(Web)という放置ゲームを見つけて背後で常時動かしてる。ダイスを振って金もらってその金でダイスをアップグレードして、という放置ゲームの基本中の基本。背景を全て取っ払ったその潔さがいい。


2018年11月17日 土曜日

 プリンセスコネクトRe:Dive(Win)はまだ続けてるが、最近進歩がないので飽き気味。

 休みの日ぐらい、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のイベントを進める。どうもやる気が減少して、イベント進捗が遅れ気味。しかもちょっとやったらもう眠くて昼寝してしまう。


2018年11月16日 金曜日

 今週は珍しく5営業日全部働いた。ゲームも平常運転。


2018年11月15日 木曜日

 始めたばかりのブラウンダスト(iOS)はプレゼントでスタミナがガンガン貰えるので、スタミナ切れになることはないのだが、序盤でいかんせん戦力が不足しているので、ストーリーで敵がちょっと強くなると詰まる。かと言って他のコンテンツというと対人戦のアリーナだが、当然弱すぎて相手にならないのでやる気しない。どうも最初に取ったキャラがいまひとつ強くなかったようで、進まないようだとやる気でない。


2018年11月14日 水曜日

 平常運転。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、Magic Puzzles(iOS)、ブラウンダスト(iOS)、あとPCでプリンセスコネクトRe:Dive(Win)。


2018年11月13日 火曜日

 金曜休んだせいで月曜の仕事が忙しく、しかも寝不足気味なので夕食後すぐ寝る。


2018年11月12日 月曜日

 放置少女(iOS)は主力の一人である文鴦のアバターが出たので貯めた課金ポイントを使ってゲットする。現状于禁との2枚看板だが、平均的に育ててもあまりいいことはないので、当面于禁一人に集中する予定。無課金だと育成速度がのろいので、育つ頃には他のプレイヤーが皆辞めてるかもしれん。


2018年11月11日 日曜日

 なんかゲームが物足りないので、適当に広告からブラウンダスト(iOS)とかいうのをダウンロードしてみた。キャラを配置したら自動で戦闘が進むRPG。まあ悪くはないので数日やってみるか。

 長女が昨日IdendityV(iOS)に興味を持っていたのだが、そういやPC版も最近リリースされたってDMMからお知らせが来てたなと思い出し、PCの方でインストールしてみた。鬼と逃げる側に分かれてのマルチプレイ3D鬼ごっこだった。キャラによって多少能力差があるようだったが、正直これの何が面白いのかちょっと理解しかねる。


2018年11月10日 土曜日

 長女がテストでいい点を取ったご褒美にランチをおごる約束を果たしに外出。ただ例のメタボウォッチを外してきてしまい、食後も商店街を色々散歩したりして結構な運動量があったはずなのにまた記録されず。

 長女におすすめのゲームはなにかないかと尋ねるが、むしろおすすめして欲しいと言われ、2人でappstoreのラインナップを物色ながらあーでもないこーでもないと議論。長女は割とアクション好きで、カードゲームなど頭を使うものはまっぴらというタイプ。当然好みが合わず、話し合いは決裂。失意のまま昼寝に入る。


2018年11月9日 金曜日

 休暇。10時間ほど寝る。深い睡眠は5時間ほど。よしよし。

 3連休ぐらいちょっと運動しようかと意識が高まってきたので、昼食後に1年ぶりぐらいでプールへ。体がかなりなまってるのでどのくらい泳げるか不安だったが、なんとか目標の1000m泳ぎきる。小一時間かかるので、結構な運動量になっているはずなのだが、メタボウォッチがつけられないのでなんとも。ただ帰宅してウォッチをつけると、脈拍がまだ治まってないので安静にしててもギリギリ運動扱いと測定される。


2018年11月8日 木曜日

 風呂でまた軽く寝てしまう。軽くと言っても4時間ぐらい。一度これをやらかすと、当然その直後は眠れず、髪を乾かす意味も含めてしばらくPCでゲームに励むことになり、どうせならRise of Nations(Win)でもやるべと起動してしまったら一戦1時間ぐらいはかかるわけで、まあ4時ぐらいにようやく床に入ることになるわけで。体がつらいので明日休みにするかな。


2018年11月7日 水曜日

 放置少女(iOS)はコツコツ続けてるが、そうそう戦力が上がるものでもないので、同盟内ではみそっかすポジションからびくともしてない。しかしメンバーがじわじわと増えてきて、元々戦力の高い人たちが集まって旗揚げしただけあって、デビューして間もないのにもう強豪の一角を占めつつある。そうすると夜の城取り合戦とか、その後の複数サーバ合同版でも激しい争奪戦に巻き込まれる。出席率は高いのだが、いかんせん戦力がないのでやられるのを承知で時間稼ぎの肉壁しか役割が果たせず、これが無課金の現実。


2018年11月6日 火曜日

 昨日貰い受けたメタボウォッチで睡眠時間をチェックしたら、深い睡眠は1時間もなくて凹む。まあそもそも3時に寝てる時点で好ましくないのだが。

 徒歩の運動量はどのくらいかチェックしてみたが、普通に歩いてると全然脈拍が上がらない。ランチに徒歩15分ぐらいはかけてるのだが、のんびり歩いてると全然運動にならないことが判明。意識して早歩きにすると、5分ぐらい続けてようやくエンジンがかる感じ。なるほどこれはなかなか興味深い。このカロリー消費が体重というパラメータにどのくらい影響するのか、自分の体を使った1年がかりのオンラインゲームが今始まる。


2018年11月5日 月曜日

 会社の保健組合から、メタボ気味なので健康指導プログラムをどれか選べと言われてたのを無視してたら、取締役名義で催促書が送られてきたり、組合から直電が来たりするのでどうやら逃げられないようだと悟る。実は昨年も受けたのだが、食事内容を専用ブログにUPして指導を受けるのは妃の受けが大変悪く、これは避けて今年は活量計なる腕時計状の装置をつけるプログラムを選択。

 その面談が本日あって、装置を渡される。一言で言うなら脈拍測定装置。すべての運動は脈拍に通ずるという思想で、どのくらい運動でカロリー消費したかを脈拍から推測するらしい。測定結果はスマホの専用アプリにBluetooth経由で吸い上げられる。ついでに脈拍から睡眠の深度も測定できる機能もあるとか。脈拍すげえな。今までスマホを枕元に置いて振動で測定していたのだが、これさえつけていればそれも不要か。専用アプリで色々な数値が見える化すると、ゲームのようでこれはちょっと楽しいかもしれん。

 もっとも腕時計のような形状な割に肝心の時間を表示する機能はついてない。あと生活防水程度なので、プールには持ち込めず、頑張って泳いでも記録されないのが困る。


2018年11月4日 日曜日

 ゴロゴロしつつスマホゲームに興じる。特に魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は魔道杯の前一週間をサボってたせいで、イベントが2つ溜まってしまったので古い方を頑張って済ませる。


2018年11月3日 土曜日

 意外にプリンセスコネクトRe:Dive(Win)が続いてる。寝室を追い出されてPCをいじる時間は、ほぼこれが背後で動いてる。戦闘がオートなので、Web閲覧しつつ適当に進められるのがよろしい。あと石の配る量が多いので、しょっちゅうガチャが引けるのもポイント高い。


2018年11月2日 金曜日

 平常運転。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、Magic Puzzles(iOS)。アトリエオンライン(iOS)はついに起動する気すら起きなくなったので削除した。The Trail(iOS)も起動してないが、こちらはさすがに積み上げたものが大きいのでちょっと削除するのはためらう。


2018年11月1日 木曜日

 メギド72(iOS)、丸一日経ってやっとアップデート完了。月初めなのでキャラ登場率2倍のガチャが出ていて、一か月貯めておいた石で10連ガチャを回し、2体引いてくる。しかし一か月で10連ってよく考えると渋いな。しかも10連で何も出ないこともよくあるし。丸一日待たされて一か月に一度のガチャ爆死したらそらやめても不思議はない。


2018年10月31日 水曜日

 やっと生活リズムが元に戻り、平凡なゲームライフに戻る。メギド72(iOS)のアップデートが入り、メンテが終わった後もAppStoreでアップデートがダウンロードできないためアプリが起動しない状態がまたもや。なんでこれ繰り返すのかね。もうちょいでやめようかと思う寸前まで毎回いくんだけど。こうやってみると、アップデート関連以外のコンテンツは自由に触れるメンテナンスフリーの魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は運用うまいんだなと実感する。


2018年10月30日 火曜日

 休暇取得。昨晩寝られなかった分の仇を取って昼まで寝る。そしてまた夜寝られないスパイラル。


2018年10月29日 月曜日

 生活リズムが狂うと戻すのが大変。なかなか寝られず、朝2-3時間寝ただけで出社せざるを得ない状況に。


2018年10月28日 日曜日

 珍しく5日働いて疲れてるところに外出したものだから、ゲームどころではなく夕食後すぐにバタンキュー。朝4時まで寝てしまう。

 早寝したせいで魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯の進捗がよろしくなく、慌てて日曜に辻褄を合わせるべく数時間がっつりと稼ぐ。しかし単調でほんと飽きるため、他のことがやりたくなってたまらなくなる。


2018年10月27日 土曜日

 次女の高校の文化祭を見に出かける。ダンスとかバトンとか軽音楽とかの演目が山ほどあって、今時の若者の表現方法というのはこういうのなんだなと実感。もっともうちの子は出てないが。

 移動中に魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯をコツコツと。家にいると昼寝しちゃうので、むしろ外出中の方が捗るかもしれん。ちなみに昨晩研究して、イベント覇級が回れるようになった。


2018年10月26日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯の季節がやってくる。本来なら週休3日目指して魔道杯休暇がてら、金曜は休みを取るのだが、今回はたまたま仕事が入っててそうもいかず。どのみち魔道杯休暇を取るほどもう気合入れてないし。16時開始だが、開始と同時に始められるわけもなく19時ぐらいにおっとりと17段でスタート。デイリー上位報酬を狙う必要もなくなったしのんびりと。


2018年10月25日 木曜日

 風邪が治ったとは言え、基本的に週に5日も働くのはつらいのでそろそろ体力が限界。夕食を取るなりバタンキュー。


2018年10月24日 水曜日

 平常運転に戻る。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、Magic Puzzles(iOS)。アトリエオンライン(iOS)はデイリーだけ取ってるけど、もらえるポイントが渋いのでガチャが引ける日は遠そうだし、そろそろ削除か。眼鏡っ子がかわいいのはいいが、戦闘時の3Dモデルが全然似つかないのであまり満喫できない。その点メギド72(iOS)は3Dモデルが秀逸。The Trail(iOS)はデイリー報酬すら取らない日が増えてきた。削除するには忍びないけど。


2018年10月23日 火曜日

 風邪もようやく落ち着いて、夜更かしができるくらいに回復。Re:Archer(Web)を2日1回ぐらいやってたが、一度転生してから最前線まで戻すのに2時間近くかかるようになって、さすがにめんどくさくなってきた。


2018年10月22日 月曜日

 放置少女(iOS)の戦力値上げは装備ゲットは長期的展望なので、短期的に宝石上げ。2のべき乗で消費量が増えていくので、ランクひとつ上げるだけでもえらいことになるが、今まで使ってなかった宝石券が貯まってたのでやっと有効に使える。とりあえず45万ぐらいになって同盟内最下位は脱出。


2018年10月21日 日曜日

 放置少女(iOS)で同盟内戦力値最下位に落とされたので、奮起して抜き返してやろうと色々研究。レアリティの高いキャラを取るのが一番目立つけど、盟主に相談したところ既に持ってる于禁URを鍛えて、後は今後再販されたらホウ統URをゲットできればモノになると言われ、課金ポイントをそんなに貯金しても仕方がないことを悟る。使い道としては装備が有望そうだが、一気に買うと高いので、数日に一度コツコツと集めることに。


2018年10月20日 土曜日

 風邪もやっとピークを過ぎ、やるゲームがなくて暇と思えるくらいに体力に余裕が出てきた。スマホゲームは大体物色を終えてしまってるので、PCで何かないか探す。そういや最近DMMのゲームを見てないなと久しぶりにランチャーを起動する。大したものはなさそうだが、プリンセスコネクトRe:Dive(Win)というのが人気らしいので試しにやってみることに。

 ムービーの質は高く、ちょっとしたアニメ番組級。ぶっちゃければそれだけが売りの、女の子キャラだらけのRPG。戦闘がオートで済むし、だらだらやるには丁度いいかもしれない。

 インストールが長かったので、その間にふとディアボロの大冒険(Win)がやりたくなり、数年ぶりに引っ張り出す。操作方法からスカっと忘れてたが、やってる内になんとなく思い出す。順調にフロアを進めて行ったら、エンヤ婆のホテルをクリアしたら本拠地に戻ってしまう。ああそういやこれ初級ダンジョンか。本拠地から出る方向で行先が違うことを今更思い出す。せめて戦利品を倉庫にしまおうと思ったら、全く話にならないくらい強力なアイテムがゴロゴロと置いてあって、昔はずいぶん頑張ったんだなと感慨深いものが。もちろん失ったらもったいないからこんなのダンジョンに持ち込まないけど。


2018年10月19日 金曜日

 風邪のピーク。熱は測ると気分が滅入るので測ってないが、機械的な単調な夢を延々と見続けるパターンは多分熱がある。本当は重要な仕事があったのだが、強行するとまたこじらせて肺炎になりそうな予感がしたので休む。


2018年10月18日 木曜日

 歳を取ったせいか、1日休んだくらいではまだ回復しないのだが、打ち合わせが3つもあるのでそうそう休んでられないので今日は出勤。そして案の定ぶり返す。


2018年10月17日 水曜日

 日曜夜からなんか体調がいまいちだったのだが、今朝になってようやく風邪を引いたことが判明。仕事休んで寝る。


2018年10月16日 火曜日

 放置少女(iOS)、24時間の再加入制限を待って新同盟旗揚げに参加。初期メンバーは12人。60人近くいた元同盟の中の上位メンバーも数名入ってるので、人数の割にはなかなか戦力高い。もちろんその中でも最下位に近いんだが。


2018年10月15日 月曜日

 放置少女(iOS)、謎のチャットは同盟を割る話だった。第2位の同盟を割って新同盟を立ち上げるということは、それなりに賛同者もいるのだろう。末端にまで声をかけるとはまめな人だ。最近盟主の暴走でヘイトを集めてるせいで、よろしくない雰囲気は感じていたところだったので飛びつくことに。同盟対抗戦の1シーズンが終わる日曜夜に脱退。脱退したメンバーを見ると、確かに上位メンバーの要となる人々が。最近チャット静かだったのはこういうことか。いいぞもっとやれ。マルチプレイヤーゲームはこういう紛糾があるから面白い。


2018年10月14日 日曜日

 放置少女(iOS)はコツコツと毎日やってて、Lv99で闘技場200位近くまで来れて成長を実感する日々。サーバで2位ぐらいの同盟に入ってるので報酬も結構貰えてるのだが、夜中に副盟主から個人チャットで、この同盟にまだ残るかという微妙な質問を受ける。以前から盟主が暴走気味なので、同盟を割る話なのかもしれないし、あるいは単純に戦力外通告の肩たたきの可能性もある。なんだこれ気になる。


2018年10月13日 土曜日

 やっと休み。今週は1日営業日が少なかったから楽だったはずなんだが、週4日働いただけでもうヘトヘト。ほとんど昼寝してた。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)で4周年の新しいレイドイベントが始まったのでちょいちょいやってるけど、同じことを延々と繰り返すのが苦手になってきてるのでつらい。


2018年10月12日 金曜日

 大繁盛!まんぷくマルシェ2(iOS)全キャラエンディングクリア。今回はコンプリート要素が多くてちょっと時間がかかりそうなので、前作ほど気に入ってないしさっさと次行こうかな。


2018年10月11日 木曜日

 平常運転。毎日ちゃんとやってるのは魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、大繁盛!まんぷくマルシェ2(iOS)。The Trail(iOS)はそろそろログインボーナスすらどうでもよくなってきた。ひまつぶフロンティア(iOS)は朝晩に一瞬起動して放置経験値でLvを1つ上げるだけ。Magic Puzzles(iOS)は時折やりたくなるときがあるけど、週に1回ぐらい。


2018年10月10日 水曜日

 大繁盛!まんぷくマルシェ2(iOS)初回クリア。まだ各キャラのエンディングがあるようだし、そもそも材料のアップグレードすら終わってない内に売り上げ目標だけ届いてしまっただけなので、全然終わってない。


2018年10月9日 火曜日

 平日だとアトリエオンライン(iOS)にまで手を出す時間がない。ログインだけしておくけど、ログインボーナスもしょっぱいので、気が向くまで放置でいいかもしれない。


2018年10月8日 月曜日

 3連休。ひたすらゴロゴロしつつスマホゲーム。アトリエオンライン(iOS)はいつまでも戦闘して会話してのループで飽きてきた。錬金術を使うのはクエストで要求されたアイテムを作るぐらいで、あとは戦闘用の回復ポーションを少々。商売要素は皆無だし、これをアトリエシリーズとして出すのは詐欺に近い。


2018年10月7日 日曜日

 アトリエオンライン(iOS)はスタミナ形式ではないので、やめどころがない。戦闘メインではあるが、本拠地に戻れば全回復するし、ダンジョンの中からでも瞬時にテレポートできるので、そうそう全滅する機会もない。アプリが強制終了することが1日で2回あったので、そういうときにふっと他のゲームの放置具合が気になって我に戻る感じ。

 ただ戦闘はあまり好きではなく、できればそういうのは他人に任せてアトリエで合成して商売していたいのだが、本作はそういうゲームじゃないらしい。


2018年10月6日 土曜日

 やっと3連休に入る。まずは風呂でゆっくりと思ったら、先日の9時間の記録を早くも30分更新。そして昼まで寝ちゃうところも同様。

 午後になってようやくゲームをやる気力が復活し、スマホゲームのノルマをひとしきり果たして物足りなさを感じたところで、なにか新しいものはないか物色。するとアトリエオンライン(iOS)がリリースされてた。あれ、10月1日リリース予定が当日になってコケて炎上してるとまでは聞いたけど、数か月先になるかと思ったら数日で軌道修正してきたか。アトリエシリーズは初代のマリーのアトリエ(PS)と次のエリーのアトリエ(PS)ぐらいしかまともにやってないけど、実は結構好き。最近のをやってないので、どういう方向に進んでるのかよく知らないけど。

 さて起動してみると、なんかほんわかとした絵柄とフォントで見づらい。会話もいちいち選択肢選ばせるくせにどっちも大差ない回答で、恐らく分岐なんかしてなさそう。いまいち第一印象はよくない。とりあえず最初の10連ガチャ、そしてプレイしてすぐ2回目分も課金ポイントが貯まったので使うが、20回やってキャラは1枚も引けず、全部装備。星5がどうやら最高レアリティっぽいが、1枚武器が出ただけであとは星4ばっかり。どうもはずれっぽいが、多分長くやらないだろうからどんどん先に進む。

 戦闘はエンカウント方式でオートバトルなので手間はあまりかからない。移動がスライド式なのはあまり好みではないが、それほど不快感もないのでまあよしとする。クエストをやってるとほとんど採集と戦闘で、昔のアトリエシリーズのように合成がメインではなさげ。回復薬とか合成しておくと戦闘の補助になるというだけであって、生計を立てるために合成せざるを得ないという背景がないので別に合成する必要がない。主人公はアカデミー所属の学生なのでまあ生活に困ってないんだろうけど、これアトリエ要素なくね?先日プレイしたファンタジーライフオンライン(iOS)に激似だが、あれよりは少しマシなくらい。まあメガネっ子がかわいいので許す。


2018年10月5日 金曜日

 昼寝をしなかったせいで、夜も猛烈に眠くてさっさと寝る。どんだけ休養が必要なんだこの体。

 年に2番目に忙しい組織改正の時期をなんとかやり過ごす。ちなみに1番目は4月の組織改正。


2018年10月4日 木曜日

 仕事が忙しい上に、週末は3連休なのでここはまだ休みの使いどころではないと思ってたのだが、やはり1日しか休んでないと疲労が半端ないので、なんとか調整して振休を取ることに。風呂に入ったら、泥のように眠ってしまい、朝になって起こされるまで9時間の湯船睡眠という新記録を樹立。しかも上がってから朝食後にまた昼までベッドで4時間寝て、どれだけ体が眠りを欲してるんだろう。

 スマホゲームをやってるだけで1日の休暇が終わってしまう。まあ別に他のことをやるつもりはないから、これが正しい休暇の過ごし方なんだけど。


2018年10月3日 水曜日

 大繁盛!まんぷくマルシェ(iOS)をコンプリート。そして続編の大繁盛!まんぷくマルシェ2(iOS)に移行。今作は材料の在庫を持つ必要がなく、店は1つで全員分を賄う。それでいてシェフは前作の6人全員再登場するっぽい。放置できる時間が異常に短く、1-2時間で全部売り切れてしまい、なんか前作の方が色々と楽しかった感が。


2018年10月2日 火曜日

 放置少女(iOS)、UR于禁パワーで今まで倒せなかったボスが楽々倒せるようになり、58面から一気に65面まで進む。65面のボスも倒したのだが、ここから先はプレイヤーLv100にならないと進めないらしく、キャップに引っかかる。


2018年10月1日 月曜日

 放置少女(iOS)、お楽しみの願い返し。課金ポイントがどれだけ増えるかと毎回ワクワクするが、当たりと言える量がもらえたのは初回だけで、以後は最低保証ラインの2割に近い数字しか出ず、そして今回も似たようなもの。引きが弱いのか元々渋いのか。

 これを元手に、初めてのUR武将をゲット。既に主力だったSR于禁のアバター版。火力が段違いに高くなって大いに戦力UP。


2018年9月30日 日曜日

 メギド72(iOS)、月末名物の魔宴召喚。ガチャであまり出てこないキャラが排出率2倍になるキャンペーン。石はこのときのためにひたすら貯めてたので、気合を入れてガチャる。チケットと合わせて26連引いて1枚だけ、しかも既存のと被り。うええ、次また一か月後かよ。

 気を取り直して新イベントをやってたら、石が少しもらえてまた10連できるようになったので回したら、今度はうってかわって一気に5枚出る。なんだこの偏り。なんかそういや出ないと確率補正するようなことを聞いたことがある。


2018年9月29日 土曜日

 珍しく休日出勤。システムのリリース作業。ひたすらカチャカチャ操作をしてシステムをいじるだけだと時間が経つのが非常に早い。しかも誰もいないので、時折スマホゲームを並行してやっても何も言われない。毎日こうならいいんだが。ちなみにリリース自体は失敗して、旧戻しして帰ってくる。


2018年9月28日 金曜日

 メギド72(iOS)にアップデートがあったらしく、バージョンが上がるまでゲームができないのに、肝心のアップデート版はまだAppStoreに上がっていないという困った状態。このゲームいつもこうなんだよな。まだ面白いから我慢するけど、迷ってるユーザはこういうことがあるとやめる方向に背中を押されることに気付かないのだろうか。一言申してやろうかと思ったが、そこまで忠告してやる義理も特にないのでやめる。自分で気付け。


2018年9月27日 木曜日

 珍しくPCゲームを発掘。Re:Archer(Web)というFlash系の放置ゲーム。アーチャーが敵を自動で倒してくれる横スクロール。プレイヤーのやることはLvUPによるパラメータを割り振るぐらい。一応スキルボタンもあるが、オートにできる。転生を繰り返して強くなるやつ。まあのんびりと放置しますか。


2018年9月26日 水曜日

 平常運転。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、メギド72(iOS)、Magic Puzzles(iOS)、大繁盛!まんぷくマルシェ(iOS)。


2018年9月25日 火曜日

 毎度毎度休み明けは生活リズムが崩れるので、修正を試みる。まず夜中というか夜明けぐらいまで起きて、昼食まで寝る。その後は昼寝を我慢し、夕食後に寝転がって退屈めなスマホゲームをしていると、自ずと眠くなるのでそのまま寝る。ばっちり朝まで寝ることに成功するが、それでもなお眠いのは生活リズムの問題じゃないらしい。


2018年9月24日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。最終日が祝日なので、ひょっとしてここから頑張ればどうにか総合報酬もらえる25000位に入賞できるかと様子を見るが、全然無理そう。おとなしく60万点で終わりにしておく。


2018年9月23日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は一応累計60万点はやるけど、集中してやりきるほど気力がないので、放置少女(iOS)、メギド72(iOS)、大繁盛!まんぷくマルシェ(iOS)あたりを中心に遊び、あと昼寝して、やることなくなって暇になったら魔道杯という優先順位。


2018年9月22日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。夕食後研究の結果、今回のイベント覇級はなかなかキーパーツが揃ってないと難しいようだが、5枚中4枚までは持ってる。あと1枚は瞬間的に火力を出すために残滅大魔術が必要なのだが、最新のを持ってないので型落ちでごまかして、最速ではないものの6ターンで回れるように。ゴーストに6Tがいるのでタイム勝負になり確実に1位が取れるわけではないが、2位でも17段より多くポイントがもらえるので回らない手はない。

 デッキが確立できたら安心して他のゲームをやってたら、気づいた時には0時近くなっていてデイリー上位が取れなかったでござる。

 金曜取れないと休日に取るのはきついのだが、どうせ累計で1枚は取れるので、2枚目を取りに行く必要がある報酬かどうかを確認。融合大魔術。よし要らない。よし他のゲームをやろう。


2018年9月21日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。さすがに今週は月曜が祝日だったので休暇は取ってない。それ以前に魔道杯の報酬体系が変わって、デイリー上位を頑張る意味があまりないので、魔道杯休暇を取る必要性がそもそもない。会社帰りはぼちぼちと17段を回る。


2018年9月20日 木曜日

 また湯船で寝てしまいそうになるが、ぐっとこらえる。早く風呂から上がった分時間に余裕ができたので、平日からRise of Nations(Win)で2vs4。インドを引く。象が使えるのだが、食料を食うので使いづらい。慣れない象に手間取って一人目を倒すのが遅れた上に、同盟国が首都を取られたりして苦戦してるのを助けてたら、もう敵に科学力で追いつかれてしまい、時代8に入って巻き返しを狙うも、敵はまだ三人残っていてこっちは足を引っ張る味方が一名。首都に核ミサイルを撃たれて、心が折れて久しぶりのリタイア。あのとき味方を見殺しにしてでも敵を減らすのを優先した方がよかったのだろうか。

 怒りが収まらないので2戦目。今度は強豪ドイツを引き、難なく勝利。ふうこれですっきりして寝られると思ったら、3時になってた。なんか湯船で寝たのと大して変わらないんだけど。


2018年9月19日 水曜日

 大繁盛!まんぷくマルシェ(iOS)クリア。クリア後もまだミッションとか残ってるので、最後までやりつくすためにもう少し継続。ちなみに続編が2と3まであるらしい。


2018年9月18日 火曜日

 平常運転。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、メギド72(iOS)、Magic Puzzles(iOS)、大繁盛!まんぷくマルシェ(iOS)。


2018年9月17日 月曜日

 幽遊白書100%本気バトル(iOS)のストーリーを進めたら、トーナメント一回戦で終わってしまう。たったこんだけのコンテンツしかないんか。もうやることないので削除。短かった。


2018年9月16日 日曜日

 あまりに毎日ゴロゴロしてるのもさすがに気が引けてきたので、先日夢に見たことだし元実家近辺が数十年後どうなったか、ふるさと探検ツアーに出かけることに。過去にも何度かちらっと寄ったことはあるが、一人でじっくり探検するほどの余裕はなかったので、今日はがっつり一日かけてレンタサイクルで回る。

 線路が地下化して駅舎も出口の方向も変わってしまい、しょっぱなから道に迷いかける。自営業で地元に残ってると思しき同級生にあわよくば会えないかといくつか回ったが、定休日だったりそもそも入る気になれなかったりで、会えたのは中華屋の倅だけだった。しかも奥にいたから声をかけられる状況でもなく、見かけただけ。昔から体格が巨大な奴だったが相変わらずで、禿げ上がって年齢相応の風格がにじみ出て立派な中華屋の親父になってた。

 その隣の寿司屋は30年前から繁盛していたし、総本店とかついてるからどんなもんかと入って並を頼む。旨い。なるほどこれは職場から通ってる一番旨い寿司屋とタメを張る。またあの辺に行くことがあれば寄ろう。

 あとは町並みはだいぶ変わってしまって原型をとどめないので、あまり想い出に浸れるシーンはなし。これでもう夢に見ることがなくなればいいんだが。


2018年9月15日 土曜日

 一日ゴロゴロしてスマホゲームに励む。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、メギド72(iOS)、Magic Puzzles(iOS)、幽遊白書100%本気バトル(iOS)、大繁盛!まんぷくマルシェ(iOS)。これにマンガアプリ2種類を入れてるので、満足いくまでやると4-5時間はかかる。そして昼寝をすると実にたやすく一日が過ぎてゆく。


2018年9月14日 金曜日

 生活リズムが狂ったので早寝。


2018年9月13日 木曜日

 また風呂を沸かされて、また急かされるまま入ってまた湯船で熟睡する。もう週に2,3回はこういうことがあるという前提で生活した方がいいな。


2018年9月12日 水曜日

 昨晩は生活リズムが一気に狂ったせいで、大変な睡眠不足で22時前にはバタンキュー。もちろん昨晩の反省を生かして日課は全部終わらせてから。


2018年9月11日 火曜日

 風呂に入れ入れと急かされるまま入ったら、案の定湯船で熟睡して3時になってたでござる。それだけならともかく、0時までには上がるつもりでいたので、放置少女(iOS)の日課を終えてなくて痛いボーナス逃し。なぜ風呂に入るまでに終わらせておかなかったのか、なぜ急かされた程度で日課を後回しにしたのか、自己嫌悪に陥る。


2018年9月10日 月曜日

 暇すぎて、大繁盛!まんぷくマルシェ(iOS)というのを始めてみる。起動時のロゴをどっかで見たなーと思ったら、再建!ボロボロ神社(iOS)の会社だった。なるほど、これはコンプリートまで楽しめそうだ。

 耳痛を診てもらいに、昨晩会社の近くの耳鼻科にネットで予約しておいたのだが、15時とか甚だ遅いので、出社前に近所の耳鼻科に駆け込むが、よりによって臨時休診される。予約はいざとなったらキャンセルすればいいやと思っていたが、どうやら15時まで待つしかないようなので活用することに。すると予約の客でも待ってもらうとかのたまう。いや仕事抜け出して来てるんで、あまり長時間は困るんですけど。会社が。

 おとなしく16時頃にやっと診察になり、中耳炎ではなく外耳炎だと言われる。耳かきしたでしょと指摘され、タハーまたですか。1年半前にもやらかしたんですけど、またですか。前回同様に抗生物質と点耳薬を処方され、薬代と合わせて数千円の出費。耳にも財布にもよろしくないんで、やらない方がいいというのは百も承知なんですが、やめられないんだこれが。ってなんかヘビースモーカーみたいな言い訳だな。まじめにやめるか。


2018年9月9日 日曜日

 ぽちょむきんすたー(仮名)とコメントをやりとりしていた、野球漫画史上最強のピッチャーランキングの件を日記にしたためる。解説とか書くからには多少は調べてからでないと恥をかくので、南海権左について調査を開始するが、まあ情報が少ないこと。インターネッツは万能ではなかった。マンガを一冊も持たない身なので、漠然とした記憶だけでぽちょむきんすたー(仮名)ほどの野球狂に論争を吹っ掛けること自体が無謀だったのかもしれない。と言いつつ、解説とかもうノリノリで、文章量を抑えるのにひと苦労。日記ひとつ書くのに、調査含め3時間ぐらいかかった力作。たまに書き物すると楽しいなやっぱ。

 朝起きるとなんだか左耳の調子がおかしい。飛行機で上空に達したときの状態。また航空性中耳炎か。まあゲームは基本音を出さずにやるし、別にゲーマー生活には直接支障はないのだが、常時耳が痛いので集中力を欠く。まあ集中力を要するようなゲームを最近やってないので、別にゲーマー生活には支障はない。


2018年9月8日 土曜日

 最近機嫌が悪かった現役JKの次女が、週末でようやく笑顔を取り戻して魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のガチャをねだりに来る。これを人の親としての幸せと言わずして何と言う。


2018年9月7日 金曜日

 休暇。最近使用ペースが早い。9月の後半は休暇を取らなくても3連休があるので、しばらく自粛するか。

 休暇を取ったところで特にやることがあるわけでもなく、ゴロゴロと横になりつつスマホゲームに興じる。休みのときぐらい、じっくりと攻略を見つつ魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の期間限定ダンジョンに取り掛かる。放置少女(iOS)は9時と12時半の2回ログインすると、次は夜21時過ぎまでやることがないのであまり時間潰しにならない。メギド72(iOS)はオートバトルチケットがあるので、その面の初回だけがんばればあとは時間をかける必要がない。というわけで同時進行作品数の割には休日の暇つぶしにはあまりならない。幽遊白書100%本気バトル(iOS)は睡眠導入剤として優秀。いつの間にか昼寝してた。


2018年9月6日 木曜日

 暇なので、新作から何かないかなと探して幽遊白書100%本気バトル(iOS)をインストールしてみる。なんでこれが新作やねん。連載終了から何十年経ってると思ってるねん。かねてからテレビ界のコンテンツ不足はもう終わりに近いと思っていたが、ゲーム界も十分ひどい。そういやドラゴンボールもずいぶん働かされてるしな。

 この作品はそんなに詳しいわけじゃないんだが、まあ一通り読んだことはあるので、我が記憶力(マンガ限定)にかかれば大抵のキャラは覚えてる。最初に引いたキャラは美しい魔闘家鈴木。ふざけんな。何度でもやり直し可能なシステムでよかった。次。鴉。闇属性で強そうだからこれで確定。そういや鴉(仮名)の元ネタはひょっとしてこれか。今度聞いてみよう。

 ゲームシステム自体は、5人パーティのオートバトルRPG。ひと昔というかふた昔ぐらいのシステム。数十年前のコンテンツとふた昔前のシステムを組み合わせた新作とか、何の勝算があって出したんだろう。パブリッシャーを見たらKlab。ははあ中華系ですか。いつものイナゴ商法ですね。納得。


2018年9月5日 水曜日

 月曜の夜更かし分をその日の晩に取り戻さなかったので、少し遅れて限界がやってくる。大型台風の影響を懸念してやや早めに帰宅して、夜ゲームをほとんどやらずバタンキュー。10時間睡眠。


2018年9月4日 火曜日

 放置少女(iOS)で魏延を取ったばかりのところに、今日から始まるイベントで魏延のアップグレード版URが発表される。アップグレードなので比較的お安く、課金ポイント3万弱ぐらいで取れそうなので、同盟の有識者にチャットで評価を尋ねたところ、微妙だからやめておけと忠告される。どうせ使うなら同時にイベントやってるUR呂布を取れと。いやいやUR高いですねん。倍ぐらいかかりますねん。あと2か月ぐらい貯金しないと無理ですねん。重課金プレイヤーに聞いたのが間違いだったか。とりあえず無課金は貯金しとくしかないな。


2018年9月3日 月曜日

 例によって3連休の最後は眠れないので、腹をくくってRise of Nations(Win)で夜更かし。COMとの2人チームで敵COM4人チームを相手にするのだが、味方COMが総崩れになって首都占領されることがよくあり、残り2分で敗北とかタイマーが鳴るところを反対側から懸命に奪回に向かいつつ、てめえ死ぬにしたってせめてあと5分ぐらい持たんのかと毒づいても誰も傷つかないのがいい。まあ人間相手の似たシチュエーションでもつい言っちゃいますが。


2018年9月2日 日曜日

 放置少女(iOS)はどうやら課金ポイントはまだ貯金しないといけないようなので、SSRチケットで交換できる魏延をゲット。ボスに対して強いようなので、この先コツコツ育てていこう。無課金だから時間かかるけど。


2018年9月1日 土曜日

 月が変わって放置少女(iOS)の課金ポイントが増える貴重なイベント、願い返しが始まる。3万投入して、1.2倍から2.0倍までの間でランダムで返ってくる。初めてやったときは1.8倍ぐらい戻ってきたのでそういうものかと思ったら、ここ2回は最低ラインに近いくらいしか出ない。そして今日もまた最低ライン。こんな状態ではURが手に入るのはまだ先になりそう。


2018年8月31日 金曜日

 休暇。5回目の夏休みだったか、1回目のリフレッシュ休暇だったか忘れたけど。年間20日の休暇は基本的にこうやって金曜に使って20回の3連休を楽しむのである。まあいつものように朝まで風呂に漬かりつつ熟睡して、昼間で寝るような生活なんだが。

 次女が友達と遊園地に遊びに行ったはいいが、帰りの時間でひと悶着起きる。本来は門限が夏場は18時半で、実際別のところに遊びに行ってきた長女はきっちり門限を守る。しかし次女は特別にママに門限延長の約束を取り付けており、19時に向こうを出たらいいという内容で、帰ってきたのは20時半。

 これに長女が猛反発。今まで長女は門限破りで外出禁止令を出されたことが数度あり、今回の次女にも相応の罰を与えるべきだと主張。非常に筋の通った主張であり、パパとしても家族で夕食を取れる時間に戻ってこないのはいかがなものかと思ってはいる。が、外出大臣はママが担当しており、そのママとした約束に従って帰ってきて、なんで罰を受けるのかという次女の主張も至極もっともである。

 当然特別許可を出した大臣に視線が集中し、なぜ今回は特別だったのかという事情聴取の結果、深く考えずに、眠いときに訊ねられたので適当に許可したという、大臣にあるまじき行動であったことが判明。以前から自分で許可を出した門限を忘れるなど不適切な言動が目立つため、今回の次女にはお咎めはないものの、門限大臣は解任しパパに交代することとなった。全く収まらない長女には、1回の特別門限許可を提示したものの、そんなの要らないからあいつを罰しろと譲らず。自分の利得より他人の損害の方が好みらしい。子育てとは実に難しい。


2018年8月30日 木曜日

 平常運転。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、メギド72(iOS)、Magic Puzzles(iOS)。さすがにThe Trailは飽きてきて、毎日伐採して木材を放り込んで日次ミッションを埋めるのをやめる。ログイン勢。


2018年8月29日 水曜日

 妻子が戻ってきて平凡な日々が戻る。帰ってきて早々、次女が魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のガチャを回し、珍しく10連で2枚当たりを出してドヤ顔を見せる。いやここまで散々外してきた分の辻褄があっただけだろう。今回のガチャはトータル50連で3枚だから、公称8%に届いてないんだけど。


2018年8月28日 火曜日

 妻子が出かけたので自分で夕食を作ることに。前回は牡蠣でえらい目に遭ったので、今回は絶対に食うんじゃないと釘をさされた。まあ季節的に食わないですけどね。でもこんな機会なかなかないので、好物なのに普段作ってもらえないものという条件で何か冒険をしたくなり、色々検討した結果、ひとり餃子パーティーをすることに。中華街に行って点心食い放題が本来の目標だったのだが、急に思いついても同行してくれるような友人がいないのでしょうがない。普段付き合いが悪いツケがこういうときに巡ってくる。

 パーティーといっても平日夜に自前で包むほどの手間をかけられるはずもなく、冷凍ギョウザの食べ比べというだけである。用意したのは3種類。メーカー3種にするつもりが、分散して調達した結果間違えて王将のを2つ買ってきてしまい、たったこれだけのお使いも完遂できないことを露呈する。それぞれ12個ずつ入っていて、36個。全盛期なら100個は軽く食えたと思うので、まあ半減したとしてもこれくらい行けるだろう。フライパンを出して焼きスタート。まず王将普通バージョン。普通。12個あっさり食い終わる。

 次、餃子計画「米粉の皮で包んだ肉餃子」。もっちり食感が売りらしいが、餃子にそういうのいらないから。大体もっちりしすぎてフライパンにくっつく。アウト。

 ラスト、王将の羽根つきバージョン。油も水も要らないという売り。なんかこれ前も作ったことある気がした。そのときはテフロンがはがれたフライパンで大失敗した記憶があるが、その後フライパンも新調したし、火加減はちょっと弱めにして注意すれば行けるべ、と思ったらまた焦げた。焼き具合もいまいちだったが、さらに添付の特製タレをかけたらしょっぱい。2袋両方かけたのが失敗か。まずい。

 実は餃子3種に加えて、餃子だけじゃ飽きると思って、箸休めにシュウマイを買ってきておいた。腹具合はなんとか入りそうだし、これも温めて食べることに。ああこれが一番うまいわ。ひとり餃子パーティー、優勝はシュウマイ。


2018年8月27日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。結局累計60万点しか取らない、いつもの最低限。参加人数が減ってきたのか、ボーダーラインは少し下がったようだが、それでも90万近くとかやってられん。ボーダーラインが60万台まで下がってくるのが先か、飽きてやめるのが先か。


2018年8月26日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は最低限やりつつ、こういうときに限って他のゲームに浮気したくなる症候群。メギド72(iOS)はなかなかやりごたえがあるのだが、スタミナ制なのですぐやることがなくなる。新しいゲームでも何か始めるかとこういうときだけ気力が湧いてくるが、探してもこれといったものが見つからず、暇つぶしにウィズに戻る。


2018年8月25日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。2日目に入ってやっとイベント覇級の研究を始め、投稿デッキに組めるものを見つける。こないだガチャで引いて微妙だと思ってた弱体化がちょいちょいキーカードになる。どうも眼が養われていないらしい。もう4年もやってるのに。


2018年8月24日 金曜日

 休暇を取って魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯に臨む。もっとも最上段の18段の研究もろくにせず、さりとて今回のイベント覇級の研究をリアルタイムでするでもなし、結局17段でダラダラと周って初日を過ごす。休暇を取った平日ぐらい上位報酬が欲しいところだけど、最悪でも1枚は累計の方で貰えるようになったし、別に頑張る必要もなくなってるし。


2018年8月23日 木曜日

 放置少女(iOS)で先日手に入れたホウ統は、課金ポイントを使わなくても手に入ったことが分かって大いに凹む。SSRまでは無課金でも色々手に入れる方法があるんだった。課金ポイントはUR以上に使うべきで、コツコツ貯めてきたのに無駄使いしてしまうとは。まだ数万増やさないといけないので、来月はお小遣いなしみたいな状態。


2018年8月22日 水曜日

 出張帰りで疲れが取れないのだが普通に出勤。だからいつもは金曜土曜の日程で組むのに全く。ヘロヘロで帰るので大してゲームもせずに寝る。


2018年8月21日 火曜日

 出張。ホテルでiphoneの電池が切れそうになったので、こんなこともあろうかと持ってきたライトニングケーブルを取り出す。さてどこかにUSB端子が…あれ。PCは訪問先に預けてきたので、どこか部屋にそういう端子はないかと捜索。高級ホテルならあるいはあるのかもしれないが、残念ながら安宿なので普通のコンセントしかない。USBからコンセント変換端子を持参してくるのを忘れたのが祟る。ひょっとしてテレビにUSBがないかと裏をゴソゴソ探すが、色々ついてる割にUSBはない。これは困った。この暇な出張先の夜を何して過ごせというのだ。全然こんなこともあろうかとになってかった。反省。

 ふと、ホテルのフロントにはUSB端子ぐらいあるだろうと電話してみたら、普通に充電器を貸し出しておりますと言われた。なるほどそっちか。そりゃそうだ。普通に借り受けて問題なくスマホゲームな夜を過ごす。

 出張ついでに実家に寄る。どうせなら実家に泊ってもいいのだが、会社の制度上そうもいかないらしい。頭の堅い会社はこれだから困る。御年13歳ながらまだ元気なビーグル犬を抱きしめて、ほっこりして帰る。


2018年8月20日 月曜日

 出張。本当は今年は若手に行かせようと以前から任せていたのだが、仕事が片付かなくてそれどころじゃないのでやっぱり無理ですと言われたのがお盆前。いや宿とかフライトとかこの時期に言われても困るのね。それでいて期限は8月末という。いつもの金曜土曜コースは宿が一杯で取れず、色々探していってようやく月曜火曜なら予算が少しオーバーするもののなんとか泊まれそうと判明。全く仕事のできない奴はできないなりに、早くギブアップしろってんだ。


2018年8月19日 日曜日

 放置少女(iOS)はLv90まで育って、Lv100用装備がつけられるようになったはいいが、どうもこのままいっても強くなれそうな気がしないので、余ってる課金ポイントの使い道を検討した結果、ホウ統を取得。試しにスタメンに入れてみたところ、めっちゃ打たれ弱いので変更前より弱くなる。まあここから少しずつ育成していくしかない。


2018年8月18日 土曜日

 メギド72(iOS)を結構まじめにやってる。ストーリーが骨太なのがいい。システム的にも一度クリアした面は再プレイする場合チケットを使えば無条件再クリアできるので、育成も大して手間がかからなかったり、時間がないときのスタミナ消費も楽でいい。DeNA最近パッとしないと思ったらこんな作品をこっそりリリースしていたとは。


2018年8月17日 金曜日

 休暇を取る予定だったが、部下が夏休みでいないので、今週は勘弁してくれとボスに泣きつかれて仕方なく出勤。去年なんか部下がいない一人チームだったけど年20回以上休み取ったのに。まあ用事があるわけでもなし、恩を売れるなら別にいいけど。元々休もうと思ってたくらいなので大して仕事もなく、まったりと過ごす。

 ゲームの方は平常運転。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、メギド72(iOS)、Magic Puzzles(iOS)。


2018年8月16日 木曜日

 風呂に入って気づいたら3時。生活リズムを崩すのは一発。そこから起きても全く寝た気がしない。しかしそう連日テレワークという切り札を切るわけにもいかず、温存するために出勤。そろそろ雑誌も発売される頃だし。


2018年8月15日 水曜日

 なんだか疲れが溜まってるので、ゲームもそこそこに早寝。単に日曜夜の寝不足が解消できてないだけな気もする。

 お盆すぎて、業務量が少ないし昼飯難民だし立ち読みする雑誌も出ないのでテレワーク発動。当日朝上司に連絡したら、ちゃんと事前に連絡しろとさすがに注意される。うんまあそうですよね。事情とかなくて気分なんで。


2018年8月14日 火曜日

 お盆期間で店が閉まってるところが多く、さりとて大きなところは夏休みの親子連れでにぎわっていて困る。昼飯難民。こういうときは日本の風習の影響を受けない中華やインド料理に頼るしかない。丁度新しくできたインドカレーの店があったので偵察に行ってくる。頼れるけど、旨いとは限らないという。


2018年8月13日 月曜日

 例によって日曜夜はなかなか寝られないので、いつも通りRise of Nations(Win)で夜更かし。最近は得意文明のトルコだと常勝なので、ランダム文明にしてみる。モンゴルとインドで勝利。


2018年8月12日 日曜日

 日がな横になってスマホゲーム。3連休ほぼ寝たきり。立派な引きこもりになれそう。そろそろにゃんこ大戦争(iOS)が変わり映えしなくなってきて、ろくにガチャも引けないし、プレイ停止予定。いきなりアンインストールする勇気がちょっと出ないのでしばらく様子見。まあこういう状態から復帰することはまずないのだが。


2018年8月11日 土曜日

 注文したスーツを昼頃取りに行ったくらいで、後は横になってスマホゲーム。放置少女(iOS)でイベントが始まり、朝と夜の調教に期間限定で難易度高めのコースが用意される。報酬がおいしいのでもちろん入るのだが、うちの戦闘力25万ではちょっと足を引っ張るレベルで、その証拠にあちこちで最低30万の条件つきパーティが発生している。たまに成立しても敗北するので、人が多い時間にめげずに繰り返してたまたま強い人のパーティに入れるまで待つしかない。しかもいつもは3回までという回数制限が期間中は5回に増加しているので、自分の力不足を痛感する機会もそれだけ増えるというなかなかにきついイベント。しょうがないじゃん。無課金なんだから。

 それでも戦闘力の割には意外と頑張ってる方だと思う。闘技場で他プレイヤーと対戦する際、自分と同じぐらいの戦闘力なら大体勝てるので、いつも格上と戦わされてる。サーバで300位付近。


2018年8月10日 金曜日

 夏休みを分割した休暇。3連休が5回楽しめてお得。


2018年8月9日 木曜日

 台風は幸いにして早朝に通過したので、普通に出勤。テレワークは通勤せずに済むのは非常に助かるのだが、歩かなくなる点、昼食が貧しい点、そして何より帰り道の立ち読みができなくなるのが痛い。水曜分と木曜分の2日分を読んで帰る。


2018年8月8日 水曜日

 台風の影響で天気が悪いので、こんなときこそ自宅テレワーク発動。昨日モニター切替器も買ってきてあるので、暇なときはこの日記を書き進めたりできてとても便利。みなさん同様にテレワークしてるのか、いつもより仕事メールの量が格段に少なく、暇すぎてMagic Puzzles(iOS)でジグソーパズルが進むのなんのって。


2018年8月7日 火曜日

 メギド72(iOS)が段々面白くなってきたので地道に続けてる。戦闘システムがちょっとクセがあるが、ボードゲーマーと相性がいいので慣れると手動でもさほど面倒でもない。むしろフルオートにしてもっとキリキリ攻撃せんかいと焦れる方がストレス貯まる。ただイベントが始まったのに今のレベルではまるで歯が立ちそうになく、イベント報酬がもうちょっと貰えるはずなのに悔しい。開催期間中にどうにかなるんだろうか。


2018年8月6日 月曜日

 日曜昼寝をしたのでいつも通り夜眠れない。もう覚悟はできてるので、ひたすらRise of Nations(Win)。COMとの2:4チーム戦が難易度的に丁度いい。味方COMが順調だと、倒す敵が3人で済むので楽だが、そうなると手ごたえがなくてつまらない。かと言ってたまに敵が一人捨て石になって相打ち速攻を仕掛けてくるときがあり、そんなときは味方早く助けろよと舌打ちするという我がままっぷり。


2018年8月5日 日曜日

 Steam(Win)上でストリートファイターV(Win)が数日無料でプレイできるというので、興味本位で入れてみる。ストリートファイター2(SFC)以来、シリーズが25年ぶりに何がどう変わったのか浦島太郎状態で臨む。オープニングムービーを見る限り、主人公はリュウで変わらない模様。だいぶ新面子が増えたが、中にはちらほらと知った顔も。スタートするといきなり、キーコンフィグの設定から。XとかYとか言われても、どれがどれだか覚えてないわい。チュートリアルで投げは小パンチと小キックを同時押しとか言われてもなかなか組み合わせが分からない。以後大パンチと大キックの識別に10分ほどかかって、ようやくチュートリアル終了。

 キーコンフィグを再度じっくりいじるが、左右の割り当てが書いてあるのと逆になるバグまであってもうぐちゃぐちゃ。キーとボタンを対応させて、別途ボタンコンフィグを設定するという2段構え。根本的にキーボードでやるゲームじゃないというのは分かってはいるが、それにしてもひどい。一応ダルシムのストーリーモードを2戦やってみたが、でたらめなパンチキックで雑魚COMを倒して喜ぶゲームではないので、そっと閉じる。もう25年はやることはあるまい。


2018年8月4日 土曜日

 のんびり横になってスマホゲーム。ネタで入れたはずのMagic Puzzles(iOS)が案外稼働してる。スタミナ制のゲームが多く、その隙間を埋めるのに丁度いい。写真の質も高いし。


2018年8月3日 金曜日

 休暇。近所の服屋でスーツを買う。2年に1回ぐらいしか来ないのだが、なぜかいつも役員にして総店長なる偉い人が接客についてくれる。まあ多少割引してくれたりして助かりはするんだが、会社の取引先割引券とか以前使ったため、あの役員は元気かとか一生懸命話をつないでくる。いやそんな雲の上の人、わしみたいなヒラは知らんがな。店員というよりは扱いの難しい上司という感じが近く、正直ちょっと気が重い。そろそろ結構なお歳らしいんで、次回までには引退していただけるとありがたい。

 帰って横になってスマホゲームをしつつ眠くなったら昼寝をする。平日にこれをやるのが至福。


2018年8月2日 木曜日

 平常運転。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、メギド72(iOS)、Magic Puzzles(iOS)。


2018年8月1日 水曜日

 生きろ!マンボウ!(iOS)は成功率99%のイベントで死ぬ事態が続いてやる気が失せる。せめて95%のイベントなら死んでも99%にパワーアップするから意味があるんだが。どのみちもうコンプリートしてるので、惰性が止まっただけ。


2018年7月31日 火曜日

 月曜は睡眠時間が足りないので夜にその反動が来る。


2018年7月30日 月曜日

 基本的に日曜の夜は眠れないので、あがくのをやめて深夜PCゲームを満喫することに。最近やってなかったSpaceChem(Win)を起動するが、ちょっとやったら不正終了しよったのでやる気をなくす。PCゲームはこれがあるからなあ。そう考えるとスマホゲームを作る皆さんはよく頑張ってらっしゃる。仕方なくRise of Nations(Win)で時間を潰す。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯閉幕。累計60万点いったらもう積み上げる気なし。結果ボーダーラインは90万台だったようで、多少積み上げたところでどうにもならない数字。無駄に追わなくてよかった。


2018年7月29日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は魔力があふれない程度にダラダラと。ほとんど昼寝。魔道杯をやってると、どうしても他のゲームに浮気したい気分になり、普段あまりやらないジグソーパズルとかやっちゃう不思議。


2018年7月28日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。だいぶ興味が薄れてきてメインゲームではなくなったものの、一応魔道杯を走るだけの気力は残ってるらしい。初日は7000位以内に入って無事上位報酬を確保するが、考えてみれば前回からシステム変わって上位報酬は1枚は確実に手に入るので、複数欲しいものでなければ無理する必要はなかったんだった。

 午前中は仕事があるが、ものの30分で終わる作業でほとんど待機。そのさなかに放置少女(iOS)。課金ポイントを今までまともに使ってなかったが、欲しい鍾会という武将が出るイベントがあったのでついにがっつり使用。5000近いポイントを使ってガチャを回してゲット。しかし鍾会って誰やねん。三国志の基本は押さえてるはずなんだが。現在のエースの文鴦ってのも知らんし武将だし。なんでこんなマイナー武将が強いんだこのゲーム。


2018年7月27日 金曜日

 自宅テレワーク。一応PCデスクに座り、モニターとキーボードマウスはデスクトップのものを流用してそれっぽい環境になる。が、監視カメラで見られてるわけでなし、今日やらねばならないタスクがあるでもなし、半分休み気分。さすがにベッドで横になるのは控えたが、その気になれば枕元にノートPCを置いてチャットツールの呼び出し音だけ出すようにすればやれなくもない気がする。なるほどこりゃ生産性上がるどころじゃないわ。

 16時には魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯が始まってしまい、仕事そっちのけでスタート。本当はモニタをデスクトップPCに切り替えてイベント覇級の情報収集に励みたいところだが、さすがに初回のテレワークでそこまでやっちゃうと後戻りできない気がするので自粛。17段をコツコツと積み上げる作業。


2018年7月26日 木曜日

 平常運転。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、生きろ!マンボウ!(iOS)、メギド72(iOS)。マンボウは終わったはずだが、この先どこまで育つのだろうとなんとなく続けてる。あと広告を踏んで入れたMagic Puzzles(iOS)ってのもあったな。


2018年7月25日 水曜日

 ファンタジーライフオンライン(iOS)をプレイしてみる。ゆるゆるファンタジーRPG。職業が生産系含め色々選べるが、すぐ変更できるようになるので思い入れはあまりなさげ。とりえあず響きで錬金術師を選ぶ。生産はタップ連打したりのミニゲーム。友達とマルチで遊べるとかどうでもいい。冒険に出る際に相棒を連れていけるのをガチャで選ぶ模様。なんか色々根本の設計がいけてないんじゃないの。据え置きゲームを無理矢理スマホに持ってきたという点、ゆるゆるファンタジーが癇に障るという意味でもどうぶつの森ポケットキャンプ(iOS)に通じるものがある。もちろん商業的に失敗しそうな点も。


2018年7月24日 火曜日

 ファンタジーライフオンライン(iOS)なるタイトルが配信されたとのこと。話題作なら一度はやってみるかとダウンロードする。しかし起動後にまた山ほどデータのダウンロードがある。どの作品でもよくあるんだけど、こういうの最初のダウンロードに入れておいてくれないかな。山ほどありすぎて、しかも他のアプリを動かしてるとダウンロードが進まないので、今日はプレイできそうにない。


2018年7月23日 月曜日

 日曜の昼寝を控えたはずなのだが、やはり夜眠れない。長年の夜更かしでそういう体質になってしまったとしても不思議ではない。仕方ないので眠気が来るまでRise of Nations(Win)でも。


2018年7月22日 日曜日

 生きろ!マンボウ(iOS)コンプリート。5つの大洋を制覇したのでこれ以上やることなし。エサ食うのとイベントやって体をでかくするだけのゲームだが、結構楽しめた。マンボウ死にすぎる。


2018年7月21日 土曜日

 仕事。部下を大阪に行かせておいて、自分は最後の疎通確認だけ付き合えばいいはずが、朝からやれ故障部位があるだとか、やれ設定変更がうまくできないだとか、事あるごとに電話してきやがって、結局10回ぐらいコールを受ける羽目に。ちったあ自分で考えてもらいたいのだが、今時の若い者というのはこんなものか。全然昼寝もできやしないし、疎通確認はよりによって晩飯時にかぶって、これで出勤扱いにならないのが納得いかん。


2018年7月20日 金曜日

 放置少女(iOS)をコツコツやってた甲斐あって、闘技場の勲功値が1万点貯まり、お目当ての盾役の武将と交換する。1日100点ぐらいしか入らないので、ざっくり100日。ずいぶんがんばった。無課金の鑑。


2018年7月19日 木橋日

 平常運転。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、生きろ!マンボウ!(iOS)、メギド72(iOS)。マンボウがメインと言っても過言ではないが、だいぶ死んで進みが早くなったのでそろそろ終わりかも。


2018年7月18日 水曜日

 そんで前日遅くまでがんばりすぎたので週初は猛烈に眠いのもまたお約束。


2018年7月17日 火曜日

 3連休ともなると昼寝のしすぎで最後の夜が眠れないのはいつものお約束。こういうときはRise of Nations(Win)でもやるに限る。1戦1時間程度で、RTSは忙しいので時間を忘れられるのがいい。


2018年7月16日 月曜日

 PCデスクの新調する前に、新レイアウトの運用テスト。平たく言えばPCデスクの向きを90度変えただけだが。概ね問題はなく、これなら幅が広い新デスクも入りそうである。ただ今まで自分の体で隠していた画面が横から丸見えになってしまい、家族にあまり見られたくないような類のものがちょっと。暫定的にはデスクトップの配置変更でどうにかなるが、新デスクは机の下に収納する場所がありそうなので、机がすっきりしすぎて困る。


2018年7月15日 日曜日

 休日標準パターン。The Trail(iOS)はいい加減やることはないはずなのだが、誰もいないゴーストタウンの施設を充実させようだとか、埋めてもしょうがないクエストを全部やろうだとか、なんか終わらせるのももったいないのでダラダラと続けてる。最近時折イベントが入るようになる。やれイースターだのやれ独立記念日だの、イベントアイテムを集めさせて交換するというお決まりの形式。

 メギド72(iOS)はRPGなのだが、ちょっとシステムが変わってて、行動するためのアクションを取り合うというボードゲームのワーカー系っぽい作り。敵と交互に取り合い、しかも取るときは誰に取らせるかを決めるので、行動できるのはパーティ5人のうち数人。なかなか面白いシステムではあるが、毎回やるのもだるいので結局重要なところ以外はフルオートにしてみてるだけ。大体のRPGは1-2週間で飽きるので、果たして今回は越えられるだろうか。


2018年7月14日 土曜日

 休日標準パターン。つまり前日Rise of Nations(Win)などで夜更かしをして、4時頃に寝て、9時頃一旦起きて朝食を取る。また横になって寝たりスマホゲームをしたりで午前を過ごし、昼食を取ってまた横になって寝たりスマホゲームをしたり。もちろんこの後夕食を取ったらまた横になってスマホゲームに興じる。このダメ人間になっていく快感ったらありゃしない。


2018年7月13日 金曜日

 一週間の疲れが貯まって21時頃には爆睡。


2018年7月12日 木曜日

 平常運転。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、生きろ!マンボウ!(iOS)。これだけだと間が持たないので、先日から始めたメギド72(iOS)も悪くないのでぼちぼちやってる。


2018年7月11日 水曜日

 SpaceChem(Win)。N2とO2からNOを作るだけの簡単な面、と思ったが、O2が多めに出るので余分な分を捨てないといけないという要素が難しい。まずN2とO2の分解工場だけでも苦戦。Oは二重結合だがNは三重結合なので、判断分岐を入れてNだったら1回余計に分解を通す必要がある。これだけでも大変なので、いっそ別の工場にするかとも思ったが、開始前に平均点を見たら皆さん2工場でどうにかしているらしいので、ぐっとこらえてひとつにまとめる。

 次はNとOの合成、および余計なOを捨てる工場。余計なという一言を論理的な判断基準に照らすのが難しい。悩んだ結果、デフォルトは捨てて、Nが待機しているときはOを合成に使うという逆転の発想でクリア。頭を使って俺ってグレイトと思ったが、改めて皆さんのクリアスコアを見ると工場1つの奴がいて、思わず「変態だ…」と口に出してしまう。


2018年7月10日 火曜日

 日曜日仕事した分の振替休日。1時間働いただけで1日休めるとか素晴らしい錬金術。風呂に入ったら朝4時まで浴槽で寝てしまい、髪を乾かしがてらRise of Nations(Win)でもやってたらいつの間にか日が昇ってる。そこから寝ようとしたら、寝入りばなに部下からトラブルの電話で起こされる。全くなんで人が休むとトラブるんだこのシステムは。わしの精神力を食って動いてるのか。しかも部下にまだ教えてない部分だったので、自力で対応するしかない。錬金術はそんなに甘くなかった。

 会社はこれからテレワークとかに力を入れていくらしいので、在宅勤務できる環境を整えないといかん。そうすると会社でやってるようなモニター2枚が標準装備になるのだが、モニターを買い増す前にPCデスクのキャパシティが足りない。これも10年以上経ってるので、確かにそろそろ買い替え時ではある。IKEAに行って現物を見学してみると、3万円程度で割と広いのが売ってた。が、そもそも家のレイアウトにこれが合うか要確認なので、買わずに帰る。そのうち。


2018年7月9日 月曜日

 生きろ!マンボウ!(iOS)ハードモード突入。先日既に解放はしていたが、いざ突入する前に、ノーマルモードでやるべきことを全部制覇してからと思ってためらっていた。しかしもはや大体のイベントをクリアして耐性がついたので、なかなか死ななくなっており、かと言ってノーマルモードではもはや進化しないようなので、いたずらに体重だけが増えていく。ポイントは進化や死んだときにつくので、ただ体重が増えてるだけだとなかなかもらえない。こんな退屈な状態が続くのには耐えられないので、なんとかイベントでこつこつポイントを貯めてなんとかハードに。

 ハードモードと言っても、今まで得た耐性を全部失うだけで、むしろ改めて耐性をつける時点で体重ボーナスが増えるので楽になる。確かにバンバン死ぬけど。


2018年7月8日 日曜日

 珍しく休日も仕事。しかしリモートで自宅からできるので、片手間に1時間ほどちょちょっといじって終わり。

2018年7月7日 土曜日

 週末で時間ができたのでSpaceChem(Win)。窒素とメタンからシアンとアンモニアを作る面があって、それぞれの分解と合成に工場が必要だと思って4工場を作るつもりでいたら、面の制限で3つしか工場が建てられない。仕方ないのでメタン分解とアンモニア合成は形が似てるから一つの工場で兼ねる構成にしてクリアする。

 が、クリア後に全プレイヤーのクリア状況が表示される画面があり、そこに工場1つのプレイヤーが少数ながらいることに驚愕。2つは面倒ながらも知恵を絞ればできなくはないと思っていたのに、1つってどんな複雑なプログラム書いとるねん、と俄然興味が出て動画を検索。すると予想以上にシンプルなプログラムがそこにあった。うおおこんな手があったのか。すげえ。美しさすら感じる。優れた数学の公式はシンプルで美しいと言うが、それに通じるものがあるなこのゲーム。


2018年7月6日 金曜日

 休暇を取るつもりでいたが、前日にプロジェクトの方針がガラっと変わりやがったのでてんてこ舞い。それどころでないので返上して仕事に生きる。

 帰り際、会社の先輩が魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のガチャを引くか迷ってたので、他人のクリスタルが減っていく不幸を見るために、今回のガチャは粒ぞろいなんで回すべきと力説してその気にさせることに成功。これとこれが特に当たりとか話してたら、ガチャプレビュー画面でそのキャラが出てるときに回すと当たりやすいんだよ、とかどうでもいいオカルトを語りだすのでハイハイそうですね全国100万人がやってますよそれと冷ややかに突っ込んで結果を見たら、10連でその特に当たり2体両方を引きよった。何それ悔しい。


2018年7月5日 木曜日

 生きろ!マンボウ!(iOS)をこまめにやってる。その甲斐あってだいぶ死に方もコンプリートが近くなり、第30代のマンボウがついに体重1000kgを突破し、何が起きるのかと思ったら天寿を全うした。するとハードモードなるものが開放されたので、まだマンボウ育成は続く。


2018年7月4日 水曜日

 週の真ん中あたりになるともう疲れがきつい。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、生きろ!マンボウ!(iOS)あたりをちょいちょい触ってさっさと寝る。


2018年7月3日 火曜日

 ようとん場MIX(iOS)に一か月ほど励んでいたのでだいぶ図鑑も埋まり、8割埋めることが条件だった最高ランクにも到達。あとは残った図鑑埋めぐらいだなと、レアリティの高い豚の捕獲に励み、週末に仕入れた星5の豚が雑種に変化しないように神経を使いつつ、こまめに高いエサを与えていた。にもかかわらず、今朝起きたら雑種落ちしており、激しくショック。いやまあ確かに日曜はともかく、月曜は仕事だから1時間に1回はやれてないけど。これニートじゃないとだめってことか。サラリーマンに務まるゲームじゃないことを悟り、そっと閉じる。


2018年7月2日 月曜日

 SpaceChem(Win)を進めてたが、チュートリアルっぽい面をいくつか終えて本格的に始まったところで早々に詰まる。C2H2つまりアセチレンを合成するのだが、CとCが三重結合なのがポイント。結合に使うモジュールは4つしか用意されてなく、三重結合で3回、HをCにくっつけるのを2回やらないといけないので普通に考えて5個欲しい。前の面でひとつのモジュールを縦方向と横方向で2回使うことは学んだので理論上できなくはなさそうだが、いざ組んでみるとうーんとうなるばかり。

 さんざん悩んで無理っぽいので、ネットでカンニングすることに。するとモジュールを縦に4つ並べ、一回目でC-C-Hと両面待ちでくっつけるというテクニックが。うおおこれは目から鱗だわ。そしてC=C-Hと行って、三回目でまた両面待ちでHCCHの出来上がり。すげええ。下手すると自分で考えるよりカンニングした方が楽しいかもしれん。


2018年7月1日 日曜日

 放置少女(iOS)をこつこつ続けた結果、課金ポイントである元宝がついに3万を突破。願い返しというイベントがあり、ここで元手が足りていれば確実に数割儲かるのだが、この元手の3万を貯めるまで、使わずにひたすら貯金していたのである。これで今後はこの利子だけ使う投資家生活に入れるというもの。早速23000の利益が出た。問題は今まで全く使わずに来たので、これの有効な使い方がまるで分かってないということ。


2018年6月30日 土曜日

 Steam(Win)でセールになって気になっていたSpaceChem(Win)を購入。245円と安かったのが決め手。プログラミング系パズルゲームで、本命はSHENZHEN I/O(Win)だったのだが、レビューを見たら同社の初心者向けのSpaceChemができる人なら大丈夫、という記述があったので順番を踏んでからと思い、前座として購入。早速プレイしてみると、簡単な制御系ボタンをマス目にドラッグして配置するだけのお手軽な作り。しかも題材は化学でわし好み。これはいい買い物だ。


2018年6月29日 金曜日

 サッカーW杯は日本代表がトーナメントに勝ち進んだらしい。正直このバカ騒ぎは嫌いなので、さっさと敗退すればいいのにという非国民的感情を抱いていたのだが、そういうときに限って勝ち進むとは世の中ままならない。大体開幕の数か月前に外人監督を理由もなく解任するとかいう不義理をする国は一度大敗して己の所業を見つめなおすべきだと思うのだが。もっとも世界は広く、開幕数日前に解任した国もあるらしい。スペインとかいう優勝候補。そしてここも勝ち進んでるとか。不義理をすると勝てるとかいう風潮は大変よろしくない。まあ日本はトーナメントの初戦で心の祖国ベルギーと当たるらしいので、ここは全力でベルギーを応援しよう。

 休暇を取得したので朝から夕方までほぼずっと寝てた。昼飯前に部下からトラブルの電話があり、業者の電話番号分かるかと問うたら2分ぐらい沈黙を守り、しかももしもしと聞いても反応しやしねえ。腹が立って電話をぶち切る。どうにも当てにならんので仕事用のPCを引っ張り出して、過去メールから対策をメッセンジャーで送ったのだがこちらも反応がなく、見てるのかと聞くと見てますと返事が来る。10分ぐらい経って結果を聞いたら、無事解消したと回答がくる。なんだこいつコミュニケーション障害だったのか。


2018年6月28日 木曜日

 平常運転。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、ようとん場MIX(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)、生きろ!マンボウ!(iOS)。これでもちょっと物足りないので、ちょいちょいレビューを見ては面白そうなものをダウンロードしてはいるが、ここにタイトルを書くまでもないレベルのものが多い。


2018年6月27日 水曜日

 生きろ!マンボウ!(iOS)が地味に楽しい。エサを食べてはエビがのどに刺さったと言って死に、イカがのどに詰まったと言って死ぬし、イベントでは高くジャンプしすぎて海面に当たって死ぬわ海中で岩にぶつかって死ぬわと、もう至るところに死にイベントがちりばめられてる。それでも転生を繰り返すと成長が早くなるので、むしろ新しい死に方を発見する方に力点が置かれる。まごうことなきバカゲーだが、それがいい。


2018年6月26日 火曜日

 月曜夜に風呂に入ったら案の定湯船で4時間爆睡し、就寝が5時とえらいことに。当然睡眠が足りてないので朝がきつく、いっそ休暇にしたかったのだが外せない打ち合わせがあったので午後出社にしておく。休暇日数も減らないし、月間の残業時間がプラスになってればとやかく言われることもないし、このくらいは別にどうということはない。強いて言えば、出社してからいかにも体調不良そうな顔つきをしてみせないといけないところが面倒ではある。


2018年6月25日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯はどうやら今回はボーダーラインがかなり高い様子なので、日曜に終わった60万点で打ち止めにして、月曜はせいぜい2万位のデイリー報酬だけ目当てに軽く流す。今回から報酬体系が変わったので、クリスタルがどれだけ増えたのか集計したら、以前より10個ぐらい。思ったより多かった。


2018年6月24日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。日曜は軽く流していいのだが、一方で累計60万点は日曜の内に達成しておきたいので、それなりに走らないといけない。しかしやる気が出ないので、なんか他のゲームでもやりつつと思ってると他のゲームがはかどる不思議。にゃんこ大戦争(iOS)とか放置少女(iOS)、ようとん場MIX(iOS)あたりは次々とやることがなくなり、ついに生きろ!マンボウ!(iOS)とかいうバカゲーをダウンロードしてしまう始末。これもスタミナ制なんで速攻やることなくなるけど、エサの再出現が早いので、10分ぐらい経つとつい起動しちゃう。


2018年6月23日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。夕食後17段を数回やってせめて魔力があふれない程度にはしておきつつ、今回のイベント覇級の情報収集。4500点対6800点だから、これができると効率がまるで違う。今回は一閃大魔術という普段は死にスキルと言われてる不遇カードに日が当たり、先日ガチャで当てて活躍の場はあるまいと思ってた奴がキーカードに。おかげでさくっとデッキが組めて、初日からイベント覇級で回れて、楽に上位報酬ゲット。まあ頑張らなくても上位報酬もらえるんだけど、折角休暇を取ったからにはなにか意味を持たせたいし。


2018年6月22日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯休暇。朝ゆっくり寝て飯食ってまた寝て、16時の開催時刻に自然と目が覚めるのが我ながら結構すごい。でもまだ眠いので2回ほど17段でお茶を濁してまた寝る。

 ちなみに今回から報酬体系が変わるらしく、累計報酬2枚がなくなる。代わりに累計で特殊ポイントがもらえて、そのポイントを使って新設された交換所で選べるように。1回の魔道杯では1体分のポイントしかなく、とりあえず3体のラインナップなので魔道杯3回分はきっとこのままなのだろう。累計報酬でデイリー上位がもらえるので、無理して頑張らなくても最悪1枚はもらえるのはありがたいが、なんか根本的解決をせず報酬カード種類を減らすことで当面のコストカットをしている感じが強い。


2018年6月21日 木曜日

 ヴァルキリーコネクト(iOS)はにゃんこ大戦争(iOS)のポイントがもらえないまましばらく続けていたが、なんかもう起動する気力がなくなったので放置。


2018年6月20日 水曜日

 1日たっぷり寝ただけでは回復せず、まだ猛烈に眠いので22時には就寝。


2018年6月19日 火曜日

 当然ながらあんな睡眠時間で働いて帰ってきたら眠いに決まってるので、21時には就寝。


2018年6月18日 月曜日

 日曜に昼寝してしまったせいで夜眠れず、朝4時になってようやく床に就く。それまではPCでRise of Nations(Win)とか天下統一(Win)とかぼちぼちと暇つぶし。


2018年6月17日 日曜日

 にゃんこ大戦争(iOS)で詰まっていた3面西表島をようやくクリア。こつこつと1面2面の宝を集めるのがコツだった。


2018年6月16日 土曜日

 涼しくて過ごしやすい日だったらしいが、一日家にこもってるとあまり関係ない。土日は魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のレイドにポイントボーナスがつくので、この機会に終わらせないと。一週間経過するとだいぶ終わらせた人が多いようで参加人数が激減。テレクラシステムはだいぶましになってきたが、一方でクエストによっては2番手のプレイヤーは専用のデッキを持った人じゃないと務まらない的な攻略があり、3番手以降デッキなのに2番手になってしまった場合、一度抜けて入りなおさないといけない。人が多すぎるときは二度と入れないし、人が少なすぎるときは2番手が埋まらないので進まない。番手指定参加をいつまでも実装しないので、何年も前からこの状況が改善されない。この辺がレイドはクスシステムと言われるゆえん。


2018年6月15日 金曜日

 いつも横になってるのも健康上よろしくないので、たまにはPCでファイナルファンタジー14(Win)でも。メインクエスト3つ目のパーティープレイも10分ぐらい待ってなんとかマッチングされ、チャットの定型文発言の方法すら分からないので無言でついていって無事クリア。やっとこれでパーティープレイシリーズがひと段落ついた模様。MMORPGなのにソロでやってる方が気楽になってしまった。


2018年6月14日 木曜日

 スマホゲームで一番楽しいのがようとん場MIX(iOS)で豚を育てることという状態はいまだに改善されてない。1か月ぐらいやってるが、図鑑がなかなか埋まらないのでランク5になれずに困ってる。そろそろまじめに埋めるためにどこで仕入れるかとか研究しようかな。


2018年6月13日 水曜日

 スマホゲームはThe Trail(iOS)、放置少女(iOS)、ようとん場MIX(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)。The Trailはもう最奥まで進んだので引退してもいいんだが、まあ1日1回箱を埋めて街の開発資金を貰う程度ののんびりプレイを続けてる。あとクエストがまだ結構残ってるので、この辺も全部終わるまでぼちぼちやろうかなと思えるぐらいには気に入ってる。


2018年6月12日 火曜日

 さすがに2日連続さぼると後でめんどくさいことになるので、気が乗らないけど出勤。

 ファイナルファンタジー15:新たなる王国(iOS)の戦闘力10万というノルマが達成できて、元々の目的だったにゃんこ大戦争(iOS)のポイントがどっさりと振り込まれたのでもう用済み。いそいそとアンインストール。ひとつも面白くないゲームを延々とやらされるこの苦痛。もっともそこまでして得たにゃんこ大戦争もさほど気に入ってはいないのだが。3章の西表島に出て来るボスが強すぎて、作戦うんぬん以前に戦力が不足しすぎ。地道に1章2章の宝物を集めて底上げしてはいるが、イベントの面も敵が強すぎるので根本的に何か足りないらしい。ガチャか。


2018年6月11日 月曜日

 一晩寝ても疲れが取れてない感じで、しかも雨が強いので会社はさぼることに。メール一本で休めるんだから気楽な環境である。

 一日だらだらとベッドでスマホゲームをしたり寝たりの繰り返し。実はこういう仮眠的な状態はあまり疲れが取れないのだが、がっつり寝られるほど眠くもないので仕方がない。そしてがっつりとゲームができたわけでもないので進捗もいまいちという、どっちも得るものがない日。


2018年6月10日 日曜日

 次女が勉強を教えろとせがむので教科を聞いたら、物理と数学と来たもんだ。いや高校物理をさらっと教えられるわけないだろう。とりあえずプリントを読んで、等加速直線運動とかその辺の初歩だったので、まあなんとか解説して役目を果たす。こんんなのが数か月ごとにくるのか。高校生の親も楽じゃない。

 子供の勉強を見るのは仕事よりも精神的に疲れるので、3時間やったぐらいでベッドに倒れ込むぐらいクタクタ。1日休みが少ない感じ。その後休みを取り戻さんとばかりにひたすらスマホゲームに興じるが、疲れを取るのに必要なのは昼寝であるということを忘れて没頭してしまったので、結局疲れが取れてない。


2018年6月9日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。休日はレイドでもらえるポイントが多いという特典があるため、魔力を全部これに費やす。レイドのシステムは相変わらずクソで、この状態で3種類のレイドを並行で走らせるという運営もクソ。システムが悪いのでプレイに爽快感どころか義務感でかろうじて踏みとどまってるのに、報酬をもらうための累計ポイント設定が高くて、ざっと70回ほどやらねばならない。マッチング機能がクソで、人が多いとホストが表示された時点で既にクリックしても手遅れで入れないケースが多く、このテレクラシステムを70回くぐり抜けろと。その先ミスってクリアできないケース、クリアしたのに報酬表示の手前でサーバ切断になるケースなどを考えると、ざっくりテレクラ100回必要。クソやな。


2018年6月8日 金曜日

 Godus(iOS)は箱舟をやっと完成させる。どうなるのか見てたら、また同じような面に連れていかれて、箱舟に乗せた連中を使ってここで開拓しろと言われる。2面目ということだろうか。やってられるか。クリアしたことにして削除。ついでに全くプレイしてないSdorica(iOS)も削除。

 何か新しいものをと探す際に、どうせならにゃんこ大戦争(iOS)のポイントがもらえる方が一石二鳥だよねということで、ポイント一覧の中からヴァルキリーコネクト(iOS)というのを選定。オート戦闘のRPG。3章までやったらポイントがもらえるというのでさくさく進めたが、肝心のポイントがつかない。ここのサイト結構不具合が多い。そういう意味ではファイナルファンタジー15:新たなる王国(iOS)も同じサイトからポイントだけを目当てに進めてるので、これもNGだったら泣ける。


2018年6月7日 木曜日

 疲れたので早寝。


2018年6月6日 水曜日

 放置少女(iOS)は同盟を移籍したら、サーバ内の対抗戦と、サーバ間の対抗戦の両方にエントリできるほどの強豪だったのでちょっと忙しくなる。末端戦闘員としては別に何の期待もされてないはずだが、盟主がまめな人で一人一人に指令チャットを送ってくるものだから、とりあえず肉壁でもいいので武将を駐屯させて城防御。


2018年6月5日 火曜日

 仕事から帰ってきて、ベッドで横になりつつスマホをいじる生活が習慣になり、PC前に座ることが実に減った。The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、ようとん場MIX(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ファイナルファンタジー15(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)を回す。大部分が放置ゲームなので、タイトルの数ほど遊んでる時間は長くない。


2018年6月4日 月曜日

 Godus(iOS)がイケてないので、原作のポピュラス(PC98)がやりたくなり、どこかでダウンロードでできないかググってみたら、Web上でプレイできるサイトを発見。25年ぶりのなつかしさを噛み締めつつプレイ。おお指が整地方法を覚えてる。そうそう2回左クリックした後右クリック1回が基本なんだった。ガンガン整地して領地を広げ、マナが溜まったら敵の領地に地震とか火山とかでちょっかいをかけ、領地が陸続きになったら騎士を送り込んで殺戮しまくる。そして最後はハルマゲドン。ああこれですよこれ。2回プレイして満足。


2018年6月3日 日曜日

 土日ともベッドでごろごろしてスマホ三昧。主に豚を出荷するお仕事。

 放置少女(iOS)の同盟移籍ということで、脱退から24時間後に移籍先に申請を出そうと思ったら、戦闘力が足りないと言われる。なるほど、移籍希望者がいないのはそういうことか。基準値がいくつか分からないが、50万弱だったのでちょっとだけ増強して50万を越えたら、ちょうど申請できるようになった。危なく浪人になるところだった。


2018年6月2日 土曜日

 放置少女(iOS)は大きめの同盟に入ったはずなのだが、盟主交替から解散の流れになり、希望を出せば盟主が渡りをつけてくれたサーバ4位同盟に移籍できることになる。さぞかし希望が殺到するのかと思いきや、希望者は3名だけ。1名は残って盟主を引き受けるとのことだが、残り20人ぐらいいるはずなのに全然チャットがない。なるほど大きいと思ってたけどアクティブほとんどいなかったのね。

 一応同盟単位で城を取り合うコンテンツがあり報酬が出るから、同盟はそれなりに気にした方がいいゲームらしいと最近気づいた。まあ無課金だからそんなに上を目指すわけでもないのだが、一応連続ログインでもらえるイベント武将ぐらいは集めて現在8名。


2018年6月1日 金曜日

 この辺で体力の限界がくるようになってる。早く寝る。

 平日の移動中はひまつぶフロンティア(iOS)。基本的に押しっぱなしにしとけばいいので徒歩と相性がいい。ランチをどこで食うか探検しながら30分歩くと、その間もりもりLvが上がる。もちろん帰りも。Lv上げ中に仕事の電話をしてくる無粋な輩がいるのが困りもの。


2018年5月31日 木曜日

 風呂で4時間も熟睡してしまい、生活リズムが途端に乱れる。まあ最近は仕事が部下ができたおかげで楽なのが救いではある。


2018年5月30日 水曜日

 ファイナルファンタジー15(iOS)は、調べたらさすがにナンバリングタイトルそのものではなく、外伝的位置づけだった。正しくはファイナルファンタジー15:新たなる王国(iOS)だった。ちなみにレビュー点数がやたらと低く、評価を見たらほぼ全部怒りのなめんなよ星1評価だった。普通このくらい大きいタイトルになると、サクラで底上げしたり低評価を消したり、ゲーム中のガチャでいいのが出たらレビュー5を書いてくださいと誘導したりするものだが、その甲斐もなく低評価なのがこの作品の本質を物語る。FFには大した思い入れがないが、これはファンは大いに怒っていいやつだと思う。


2018年5月29日 火曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯も終わったのでのんびりモードに戻る。稼働中ゲームはThe Trail(iOS)、放置少女(iOS)、ようとん場MIX(iOS)、にゃんこ大戦争(iOS)、ファイナルファンタジー15(iOS)、ひまつぶフロンティア(iOS)。Sdorica(iOS)はログインしかしてない。Godus(iOS)は最後の箱舟を作るところが残ってるだけだが、莫大な資源があるので1日1回ログインして資源集めてるだけ。かったるいので終わったらもうやんない。むしろポピュラス(PC98)をやりたくなってきた。


2018年5月28日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。日曜はゆっくり休んで、さて最終日の月曜にどれだけ積むか考えどころ。累計60万点はもちろん確保したが、今回は70万ぐらいで総合が取れそうというネット情報から、折角だし暇な時間ぐらい走るかと、通勤中や昼食中に走れるだけ走っておく。16時前に状況を確認しようかと思ったら、また仕事に熱を入れてしまって気づくと16時過ぎてるのはもはや毎度のことだが、無事総合報酬を取れててよかった。使わなさそうだけど。


2018年5月27日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯、2日目は相当遅いペースだったが、問題なく上位報酬ゲット。なんだ今回のたるみ方は。これはボーダーライン相当下がるな。いっそ累計60万点を取るともれなく上位もついてくる時代になるといいんだが。

 そんなわけで日曜は走る義理がないので、のんびりと他のゲーム。にゃんこ大戦争(iOS)はガチャを引くために課金アイテムを集める定番の作りだが、なんか他のゲームをインストールすると無料で貰えるとかいうので、ファイナルファンタジー15(iOS)とか入れてみる。RPGではなく村ゲーになったFF。それも完全にアジア系量産型の、何の魅力もない作品に。こんなのがナンバリングタイトルとか、一体FFは何を迷走してるのだ。まるでやる気はしないが、さっさと条件の城Lv10を目指して嫌々ながら続ける。苦痛。


2018年5月26日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯、初日は無事上位報酬ゲット。今回のようなことがあるので、上位報酬はどこで使うか分からなくても2枚ぐらい持っておいた方がいいと思い、土曜も走ることにする。しかし6ターンはどうもストレスが貯まるので、どうにか縮められないかと、未練がましく昔の魔道杯の記録を眺める。ん?なんか初日と最終日に上位報酬取ってるって書いてあるぞ?プレゼントボックスをざっと見た限りはなかった気がしたが、なにせ昨年12月のことなのでボックスのかなり奥の方に入ってた。なんだよ5ターン組めるんじゃん。しっかり2枚取ってあるとは、さすが昔のわし。試走して5ターン出ることを確認したら安心して昼寝する。


2018年5月25日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯の季節がまたやってくる。今日はこんなこともあろうかと休暇を取ってある。が、午前中はちょっと遠くの病院に通って、薬をもらって帰ってくるともう14時。慌てて昼寝して、目覚ましをかけて16時起床。まずは安定の17段を回るが、どうもいつもと比べてペースが遅い。ひょっとしてこれは報酬がヘボいのだろうかと遅まきながらお知らせを読むと、なるほどヘボい。これはボーダーラインが下がりそうで助かる。

 余裕があるので、ついでにイベント覇級の攻略が可能か見てみると、黄色デッキだしなんかいけそうな気がする。ピックアップされていたデッキは魔道杯上位報酬を2枚使うもので、1枚しかなかったので代わりを求めて色々試行錯誤。なんとか6ターンで回れるデッキを作る。たまに6ターンのゴーストが出るので時間勝負だが、8割方勝てるし、2位だとしても17段よりポイントが高いので、17段に戻る理由がない。


2018年5月24日 木曜日

 放置少女(iOS)はだいぶゲームの仕組みが分かってきたが、いかんせん放置ゲームなのでそんなにやることはない。というか大体放置ゲームなので、少しはがっつりやるものをとにゃんこ大戦争(iOS)なんかダウンロードしてしまった。以前PC版をやっていまいちだったのだが、元祖のスマホ版とどう違うのかと思ってつい。まあさして変わらなかったけど、なんか久しぶりにやるとちょっと手慣れてることもあって少し楽しい。


2018年5月23日 水曜日

 連日の深夜ゲームで疲れたのでたまにはさっさと寝る。


2018年5月22日 火曜日

 久しぶりにファイナルファンタジー14(Win)。メインクエストが他プレイヤーとパーティを組んで挑むコンテンツで止まってたので、自動マッチング機能に任せつつ狩りをして待機。集まったときに呼び出されてダンジョンにワープするという便利な仕組み。ただもうだいぶ廃れてきたタイトルなので、体験版でできるようなコンテンツには人が集まらないのか、10分ほど待っても集まらない。一旦忘れて長期戦を覚悟し、クラスチェンジして別の魔法使い系統を試してみた途端に集まって呼び出し。しかしさすがにクラスチェンジは自動ではなく、登録時のクラスと違いますと警告を受け、慌てて戻そうとするが操作に不慣れなので、まごまごしてる間にタイムアウト。折角集まったのに参加できないばかりか、面子にまで迷惑をかける始末。これは気まずい。パーティを組めてないので謝ることさえできない。

 その後気を取り直してまた10分ほど待って、無事クリア。次もまた別の街に行ってパーティプレイらしい。なんか気が重いな。


2018年5月21日 月曜日

 ひまつぶフロンティア(iOS)が地味に楽しい。駅への徒歩の間とか、歩きスマホはできなくても押しっぱなしで歩く分には問題ないので、隙間時間が有効活用できる。


2018年5月20日 日曜日

 放置少女(iOS)は同盟コンテンツもあるのだが、最初に適当に入った同盟が次々と上位から順に抜けて行って間もなく盟主にさせられそうなところまで来てしまったので、さっと抜けて大手同盟に移籍。大手になると今までアクセスできなかった城取コンテンツに参加できるようだが、正直ルールがひとつも分かってない。まあとりあえずログインしてりゃクビにはならんだろう。


2018年5月19日 土曜日

 次女の授業参観。高校生にもなってそんなに見に行くこともあるまいと思ってたが、最初ぐらいは行くべしと妃に説得されて同行。古典の授業だったが、今どきの荒れた日本語に通じるものがあるという先生の面白トークも、次女を含む生徒誰にも響いてない様子。あれは切ない。

 さすがに授業参観でスマホゲームに興じるわけにもいかず。しかし移動中はチャンス。ひまつぶフロンティア(iOS)は画面を見ずに押さえ続けていればいいので、歩きスマホをせずに済むのが優秀。もっとも知らぬうちに死んでてスタートに戻ってるのはご愛嬌。


2018年5月18日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、久々のイベント。当然ながら同時にイベントガチャも出たが、ざっと見た感じあまり欲しいのがない。軽く回して撤退か。


2018年5月17日 木曜日

 人間ドック。4月の食当たり騒動で体重が減った状態から戻りきってないため、前回から4kg減。おかげで各数値は大体昨年よりはマシな状態に。胃に穴でも空いてないか心配だった胃カメラも全く異状なし。このまま減った体重を維持できればいいんだろうけど、食欲が戻った以上、体重もそのうち戻るんだろうなあ。

 今どきは人間ドックでもスマホ持ち込み可なので、待ち時間はひたすらスマホゲーム。ひまつぶフロンティア(iOS)はその点いつでも止められるので、こういう不意にプレイが中断させられるときに非常に相性がいい。


2018年5月16日 水曜日

 暇なのでWebでおすすめアプリを読み漁り、ひまつぶフロンティア(iOS)というのにたどり着く。RPGでただ右方向を押しっぱなしにしてれば敵を倒してLvUPしてくれる。単純だが、職業とかスキルとかあってそれなりに楽しい。いっそ右方向すら押さなくてもいい方法はないか調べたところ、ゲームが進むと解放される職業にやはりそういうスキルがあるらしい。そこまではがんばってLv上げるしかないか。


2018年5月15日 火曜日

 Godus(iOS)はテンポが著しく悪いのでちょいちょいマナを回収してる程度だが、使わないのでだいぶ貯まってきた。久しぶりにがっつりと造成して、たいまつを修復して先に進む。修復が完了すると造成できるエリアが広がるので、またその先のたいまつを修復して、という繰り返し。ただ修復人員を派遣しても、疲れるとおうちに帰るし、嵐になってもおうちに帰る。そもそも派遣するにも、近所で家を作れそうなエリアを作っておびき出したところで神様権限により無理矢理目的地に移動させるというテクニックが必要で、段々苦痛になってきた。


2018年5月14日 月曜日

 平日は、というか平日もスマホゲーム。色々やってるけど、一番楽しみにしているのがようとん場MIX(iOS)ってのはどういうことか。


2018年5月13日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、やる気がなくなって放置していたGWイベントのダンジョンをクリアしておこうと本腰を入れる。攻略がそろそろ出尽くした頃なので、まずは自分の手持ちで組めるデッキの投稿があるか探す。大体何を持ってるか頭に入ってるからいいが、職場の先輩みたいにキャラの顔の見分けがつかないような人はこういうのさぞかし苦痛だろう。

 デッキが見つかったからと言って楽勝というわけではなく、今度は結晶を持っているかのチェックがある。案の定、持ってない結晶が出てきたので調べると、ストーリー最新章でポイントを貯めてもらうものが未取得で、あちこちの攻略にこれ出て来るので、まず下準備としてストーリーの方を頑張ることに。ひたすら周回してポイントを稼ぎなんとか結晶はゲット。ダンジョンに戻って攻略と首っ引きで一面進めて、次の面の攻略をまた探すというのを繰り返してようやく全180面をクリアした頃には休日が終わっていた。


2018年5月12日 土曜日

 スマホゲームときどき昼寝。今稼働中なのは、The Trail(iOS)、放置少女(iOS)、Sdorica(iOS)、ようとん場MIX(iOS)、Godus(iOS)。あと一応魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。


2018年5月11日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は大体毎週金曜日に週末に向けてイベントを出すのだが、今週はなし。GWイベントもいまいち低調だったし、このまま暇猫が来週まで続くのか。そろそろ辞め時が近いのかも。いつもこれ言ってるけど。


2018年5月10日 木曜日

 放置少女(iOS)はコツコツとやってLv40ぐらいになるとパーティ人数が増えるし、イベントで強力な武将が手に入ったので一気に戦力UP。やっと道が拓けた感じがする。デイリーミッションをクリアしようとするとボスに挑戦したり競技場で他人と戦ったりといった行動が必要になるので、放置ってわけにもいかなくなる。


2018年5月9日 水曜日

 色々スマホゲームをやっているが、結局一番面白いのはようとん場MIX(iOS)だったりする。昼休みになって一番最初に起動するのがこれで、まあやることはエサをやったり出荷したり新しい豚を買ったりするだけで数分しかかからないのだが、始めたばかりなので成長して判別する豚の種類の多様性に感心する。もっとも単調なのですぐに飽きそうな気もするが。


2018年5月8日 火曜日

 Godus(iOS)は大体ゲーム内容が分かってきた。一言でいうならかったるいポピュラス(PC98)。結局のところ地形を平地に均していくのが一番合理的であり、造成のためにはマナが必要で、マナの回収には時間がかかる。1時間ぐらい放置すると、造成5分ぐらいできるペース。だるい。このだるさに耐えられない人が課金したりするのだろう。ひどいビジネスモデルである。PC版はもっとさくさく進むらしいが、あっちは買い切りで、スマホ版はDeNAが運営しているとか。まあ基本無料だから仕方ないが、スキル一覧を見ようとするだけで広告を挟むのはいかがなものか。


2018年5月7日 月曜日

 GW終了。普通に出勤。大体連休は日曜の体内時計調整に失敗するのだが、今回もやはり3時まで寝付けず苦労する。


2018年5月6日 日曜日

 ゴロ寝しつつスマホゲーム。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)はGWイベントが大したことなく放置してたが、一応イベントダンジョンが出たのでまるでやらないわけにもいかない。そろそろやるかと進めてみたら、全180面中170面まではさくさくと終わったが、最後の10面が急に鬼畜な難易度になった。充実している黄色デッキですら突破口が見つからない。自力ではどうにも難しそうなので、GWが明けてみなさんが攻略法をUPした頃に再開するか。


2018年5月5日 土曜日

 Steam(Win)上でウィッシュリストに入れてるOffworld Trading Company(Win)が週末限定で無料プレイできるというので、早速試してみる。画面は一見Civilization(Win)のようなヘクスに資源が点在しているが、やることは生産と売買の経済ゲーム。チュートリアルを数面やって基本は学んだと思って、難易度の低いCOMとの対戦に移行。生産基盤を整えたはいいが、その先何をするか分からない。最終目標は敵会社の買収らしいが、チュートリアルで最終局面を学ばなかったのでやり方が分からない。というかそれ以前にあまり面白くなかった。買ってから後悔せずに済んでよかった。


2018年5月4日 金曜日

 ゴロ寝しつつスマホゲーム。アリの巣コロニー(iOS)は50万匹突破したが、なおもカンストする気配ないのでさすがに付き合いきれずに削除。他に何かやるものはないかと物色して、ようとん場MIX(iOS)とかいうのを入れてみる。豚を育成するゲームだが、やることが少なすぎて最低3時間ぐらいしないと育たないので、全然暇つぶしになってない。

 更に他にないかと探したら、Godus(iOS)が出てきた。ピーター・モリニュー先生の作品として有名だが、また同時に評判が悪いのでも有名だった作品。PC版だけかと思ったら、いつの間にかスマホに移植されたらしい。無料ならやってみるしかない。先生の初期作品であるポピュラス(PC98)同様、神様として地殻変動させて平らな草原を提供して臣民を殖やすゲーム。時代進化の要素があって、そこまで同じではないが。家からマナを回収するのが数十分と長いし、ちょいちょい広告が挟まるのでテンポすごく悪い。普段はちょっと起動してマナを回収して放置するんだろうか。


2018年5月3日 木曜日

 GW後半も特にやることはない。ゴロ寝しつつスマホゲーム。やるものがないので広告に出てきたSdorica(iOS)をインストールしてみる。丁度先日4gamerで記事を見たので気になっていたところだった。アカウント登録が必要なのが面倒だったが、渋々作ってゲームスタート。ターン制RPGではあるが、コマンド方式が独特。2x10の石を消すことによってコマンドを出す。

 パーティは3人で固定だが、石も3色あるのでどの石を消すかで誰がアクションするかが決まる。消すことができる石は1か2か4の3種類でアクションが異なる。4は2x2の正方形でしか消せないので特に難易度が高く、その分強力なスキルが発動する。消えた石の分は残った石が左に詰まるため、次の形を読みつつ消す必要がある。絵柄も絵本のような独特なパステル調で、国産のセンスではない気がしたが欧米主要国でもなさそう。調べたら台湾のメーカーだった。なるほど。ガチャはあるがスタミナ制ではないのでいくらでも遊べる。しばらくやるか。


2018年5月2日 水曜日

 今日も出勤。ランチで遠くまで出歩いたりして疲れた。

 アリの巣コロニー(iOS)を意地になってコツコツやってた甲斐あって、やっと300回の遠征もクリアして全ミッションをコンプリート。もうこれで思い残すことはないのだが、なんか惜しいので、アリの数がカンストするまで続けることに。40万でも止まらなかったので50万だろうか。さすがに100万はやる気しない。


2018年5月1日 火曜日

 カレンダー通り出勤。別に出かける用事がないので、こんなところで有給を使ってもしょうがない。むしろみんないなくて仕事ムードではないので、のんびりとしていてもあまり目立たなくて助かる。

 放置少女(iOS)は放置してるだけで一応Lvは上がるが、そんなにサクサク強くなるわけではないので、何か進め方が間違ってるのかと攻略法を探してみると、タイトルに反してそれなりにやるべきことがあるらしい。課金ポイントが毎日少しながらもらえるので、その有効な使い道など、色々参考になる。しかし無課金だと当面キャラは序盤固定の弱いのしか使えないので全く面白みがない。


2018年4月30日 月曜日

 GWだがどこにも出かける用事はないので、終日ベッドでゴロゴロとスマホゲーム。魔女の迷宮(iOS)はあまり先に進んで長女のやる気を削いでもいかんので、既にクリアしたダンジョンのサブクエストとして、持ち込みなしの途中から条件で挑む。Lvだけは相応に上げてくれるが、持ち物ゼロで途中フロアに放り出されるのはなかなかつらい。むしろ中級ダンジョンのように全10Fのうち5Fからスタートとか短い方がつらい。しかしシレニストの腕前でこれもなんとか一発クリア。


2018年4月29日 日曜日

 魔女の迷宮(iOS)。上級もさくっと終えて、全30Fある魔王級を2時間半かけてクリア。どうせ大した持ち物はないので、持ち込みなしで。道中何度か危ないシーンはあったが、そこはシレニストの腕前でなんとか乗り越える。長女に見せたら、パパって実はすごかったんだねと珍しく心底感心してた。子供に自慢できるのがこんな能力しかないんか。

 精神力をかなり消耗するので、あとはまったりと。逆転オセロニア(iOS)はオセロの腕前と関係なくキャラの強さで大部分決まってしまうし、ろくなキャラが引けてないのでアンインストール。アリの巣コロニー(iOS)はまだ続けてる。The Trail(iOS)もちょこちょこと起動してる。どちらも放置少女(iOS)の広告を延々と流すので、一旦削除したはずだが再度インストール。とりあえず放置してみることに。


2018年4月28日 土曜日

 大してゲームもせずに寝るつもりが、なぜか布団に入ってもなかなか寝付けない。そして結局睡眠導入のためゲームをやり始めるというよくある流れ。一番眠くなる魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のイベントを進めてたが、珍しくそれでも眠れない。3時ぐらいにようやく寝るが、10時ぐらいには目が覚める。疲れても寝られないとは。

 やるゲームがないので、ゲームの趣味が比較的合う長女に相談してみる。流行してるのは荒野時代(iOS)と言われるが、それアクションゲームのバトルロイヤルだろう。どのくらいアクションが苦手かというと、お前の勉強と同じくらいと説明したら深く納得される。いや、そこは納得しない方がパパとしては嬉しかったんだが。

 人気ランキングをひとつひとつ見ながら文句を垂れて、2人ともこれならいいのでは、と選んだのが魔女の迷宮(iOS)。ローグライク。10年ぐらい前に風来のシレン(GBA)をやらせて全然ダメだったのでてっきりこのジャンル苦手なのかと思いきや、興味があるらしい。じゃあ2人でやろうぜと一緒にインストールし、同時スタート。中身は初代トルネコの大冒険(SFC)に毛が生えたぐらいのかなりオーソドックスなタイプ。昔取った杵柄でパパが断然早く進む。初級、中級とダンジョンをクリアして上級に挑戦してるところで長女の方を見ると、中級のボスに敗れ去っていた。戦いの年季というやつじゃな。しばらく子供に張り合ってプレイしてみるか。


2018年4月27日 金曜日

 やっと一週間が終わる。さして忙しかったわけでもないが、昼飯を食いに探索に出て片道30分ぐらい歩いたせいか、妙に疲れる。探索の結果カキフライ定食を食したのだが、まさかまた当たったのかと冷や汗をかくぐらいの疲れ方。こんな日は大してゲームもせずに寝るに限る。


2018年4月26日 木曜日

 よくわかる地球のそだてかた(iOS)。Webで探しても、マイナーゲームなのかほとんど情報がない。2chの書き込みに、隣に特定のものを植えると確率UPというのを見て、はたと膝を打つ。進化率の表示の周囲に書いてるアイテムはそういう意味だったのか。てっきりその技術を持っているだけで確率UPした結果0%なのかと思ったら。実はここまでの進化も全部数撃つことで解決する脳筋プレイだったが、植え方を工夫するだけで数時間は速くクリアできてたらしい。この手法ですべてのレシピを達成し、ゲームクリア。エンディングが意味深で、最終技術段階に達した後の画面はほぼ何もできないのだが、技術ツリーを見ると最終技術から一番上の丸太や石にループしている。その他のメモ書きも、地球の再生手順のようなものが書いてあって、つまり一旦滅びた地球の育て方という意味か。短期間だったがなかなか楽しめた作品だった。


2018年4月25日 水曜日

 よくわかる地球のそだてかた(iOS)。集中してやるとどんどん時代が進み、しまいには空母とか戦車を畑に植えることに。それで最先端ロボットを開発して一度ゲーム終了になったのだが、どうも消化不良なので転生して再プレイすると、作れるものが増えている。ははあこれ周回ゲームなのか。しかし増えたレシピは進化率が0%。1%未満という意味で数撃ちゃ当たるのかと思ってひたすら何百個も植えてみるが、一向に進化しない。はて。


2018年4月24日 火曜日

  面白そうなスマホゲームピックアップ再開。よくわかる地球のそだてかた(iOS)をやってみる。農園ゲームのように、畑に植えて収穫するゲーム。丸太はまだ分かるとして、石も植えて収穫する。そのうち石が槍に進化したりして、段々文明が進んでいくらしい。数十秒から数分で育ってしまうので、全然放置できない。忙しいのであっという間に進む。


2018年4月23日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯、ぼちぼちと進めてたら22時まではなんとか上位に入れそうな勢いだったが、そこから周囲がペースアップして23時には結構ギリギリな感じに。累計60万点をクリアしてしまい、残り魔力も1時間走り切るにはちょっと足りないし、上位報酬は1枚とったのでもういいやと断念。折角ここまできたのに、と思わないでもなかったが、なんせ同じことを延々とやる精神力がもうなくなってきたので、辛い苦行にしては得られるものが少なすぎる。

 夜中に順位が出て、7500位ぐらい。1時間がんばらなくても、40分ぐらいで済んだ気はするが、まあしかし苦行であることに相違はない。最終日は2万位に入る程度に流せばOK。

 昼休みの間に11000位ぐらいを取っておいて、16時までに一度チェックして最後のひと叩きすれば万全だろう、と計画してたのにちょっと仕事に熱を入れてしまって気づくと16時2分。あ。なんか前回も同じことやった気がする。結果的に18000位台だったのでセーフ。


2018年4月22日 日曜日

 日付変更線と共に魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯を走り出す。始めた時点では2位チームだったが、2時間ほど走ったら1位に上がってしまってた。まあ昨日さぼったから今日やるしかあるまい。


2018年4月21日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。食後にさて今回のイベント覇級はどんな具合か、と情報収集してみたら赤青デッキで挑むと非常に簡単だとか。赤青は必要パーツがかなり揃ってる数少ない組み合わせだが、攻撃強化のパーツが足りないので代替手段を求めて投稿デッキを漁り、ひとつ見つかったので無事攻略。17段だと4800点なのがイベント覇級だと6800点なので効率が段違い。おかげで余裕をもって初日に7000位に入れて上位報酬ゲット。

 0時を過ぎたところで安心して風呂に入ると、一週間の疲れがどっと出て湯船で4時間寝る。風呂から上がるともう外が明るい。あっという間に昼夜逆転生活の出来上がり。どうも総合報酬は魅力がまるでないし、イベント覇級が簡単に回れるからボーダーラインは高そうなので、今回も累計60万点をゴールに定める。

 土曜か日曜どっちかで上位をもう1回狙うかと思ったら、今日は1位チームできつそうなのでパス。ゆっくり昼寝もできて楽ちん。


2018年4月20日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯の季節。休みたいところだったが、どうせ16時開始だし総合狙うほど最近は気合も入れてないのでそこまでするほどでもない。18段はチャレンジすらしていないので、ひとまずスタートは17段で回る。


2018年4月19日 木曜日

 スマホゲームは案外当たりがないので、仕方なくAppStoreのランキングから適当に探してみることに。そういや逆転オセロニア(iOS)というのはちょっと気になってたのでダウンロード。やることはオセロだが、置くコマに特殊能力があって、盤も6x6で少し小さめ。ガチャで強い駒を引いてこないといけないらしい。基本対人戦なので、マッチング次第では瞬殺される。初期ガチャで引いた駒もあまり強くなさげだし、あまりテンション上がらない。


2018年4月18日 水曜日

 面白そうなスマホゲームピックアップ。トランスポート・エンパイア(iOS)はPCでありがちな輸送系シミュレーション。洋ゲーのローカライズらしく、日本語訳が色々変。あちこちにある資源を街まで運ぶと金になるが、数分ごとに運ぶ指令を出す必要があり、こんな張り付きゲームようやらんわ。削除。

 次。作ろう!ミニチュア牧場(iOS)。農場系は割と好きな部類に入るが、これも張り付き系。言語依存せず絵とマークだけでチュートリアルが進むが、それだけに何を目標にするのかさっぱり分からない。1時間ぐらいやって農場を大きくしていくと、忙しさが半端ないので削除。結局これでリストに載ってた作品を全部試し終わってしまった。当たりと呼んでいいのは一応まだやってるアリの巣コロニー(iOS)ぐらいか。まあこれも意地になってコンプリート目指してるだけだが。


2018年4月17日 火曜日

 面白そうなスマホゲームピックアップ再開。食べないと死ぬ(iOS)はどうでもいいネタゲーだった。なぜこれを面白そうだと思ったのか、数か月前の自分の判断能力に多いに疑問が残る。シェフィ(iOS)はヒツジの数を増やすカードゲームを電子化したもの。ドミニオン(カード)のソロプレイ版。マイナス効果のカードが一杯あるが、手札は任意の順番で使用できるので、色々戦略的に処分できる。2回目のプレイで目標の1000匹に達する。他のルールとかの発展版は有料らしいので、無料だとこれで終了。


2018年4月16日 月曜日

 週末の夜ぐらいはファイナルファンタジー14(Win)。釣りばかりだったので久しぶりに戦闘してみようと思ったが、ストーリーが飛空艇で他の街に行ってみるというところだったので、行ってみたらお使いクエストばかりで全然戦闘がなかった。


2018年4月15日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の新イベントの方に手を出す。人気シリーズ黄昏メアレスの最終話。さすが人気だけあってよく出来てる。ポイント設定も一周すれば自然と溜まる程度のものだし。なんでこうイベントごとに差が激しいかな。


2018年4月14日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。次女がしばらく同じような症状で胃腸炎に悩まされていたが、一週間で回復してきたので面倒くさいアイドルイベントの周回を任せてみる。右脳クイズの内、数の多いパネルを選ぶのは得意だが、六角形を選ぶのが致命的に苦手なようで、クイズの正解率もあって完全に任せるのは無理があるため、結局得意パネルだけをやらせるという、何の得にもならない分担に。まあそれでも小一時間やってたらなんとかノルマの1億ポイントに達して、このクソイベントをもうやらなくて済むことに。危うくゲームをやめるところだった。


2018年4月13日 金曜日

 ファイナルファンタジー14(Win)でぼんやりと釣りをするという時間の潰し方ができた。これは平日の夜にはもってこい。


2018年4月12日 木曜日

 平日はファイナルファンタジー14(Win)をやる時間も大して取れないので、街中をうろついてたら漁師に転職クエストとかあったので興味本位でやってみる。転職しても魔法使いLvがリセットされるわけでもなく、装備一つで職業が切り替えられるらしい。そして漁師をやるとなれば当然魚を料理するために料理人になるしかないでしょう。そんなわけで魔法使い/漁師/料理人の卵となる。


2018年4月11日 水曜日

 TimeMachine(iOS)はなんだかんだで全エンディングを見てやろうと意地になって、今日やっと目的を達したので削除できた。他人に薦めるようなものでは全くないが、未来に飛ばされるエンディングはなかなかに印象的で夢に出てくるレベルだった。不快な意味で。


2018年4月10日 火曜日

 しばらく空腹なのか腹痛なのか区別がつかない状態が続いていたが、やっと空腹だという確信が持てるように。完治まで実に2週間を要した。年を取ると危険な食い物ひとつ試すにも大変。


2018年4月9日 月曜日

 ファイナルファンタジー14(Win)。やってるとWorld of Warcraft(Win)にかなりそっくり。まああっちは洋ゲーの中の洋ゲーなんで、たとえクローンだとしても日本人にはこっちの方が合ってるんじゃないの。ひたすらお使いクエストを繰り返してLv15ぐらいまで上げてみるが、ここまで誤植は一つも見つからないし、ムービーシーンのアクションもあまり違和感ないし、丁寧に作られてるいい作品だと思う。さすが有象無象のクローンとは訳が違う。課金してまでやるかと言われると今のところその気はないが、無料でできる間はじっくりやろうという程度にはやる気はある。


2018年4月8日 日曜日

 PCゲームが何もなさすぎる。しばらくやってたデスティニーチャイルド(Win)は悪くはなかったが、なんせガチャで何も引かないので、進展してる感じがしない。既存戦力を進化させようにも、エサとして同じレアリティのカードが必要で、まれにイベントで貰えるものの、基本的にはガチャるしかない。しかしガチャが当たったか外れたかの判定が難しく、しかもエリクサー症候群でエサにするとか相当抵抗がある。1か月やってたけどイベントとかもそんなになかったので、毎日やる必要もないかと放置しだしたらもう終わりくさい。

 魔王の始め方(Web)はまだやってるが、こちらも進展はまるでない。イベント報酬キャラはそれほど強くなく、結局こちらもガチャで最高レアリティを引くしかないのだが、数か月分貯めた石で何度も10連を回しても出やしない。ストーリーが3章で止まってしまってるし、やる意味が基本ない。

 しばらくこんな状態だったのでずっとスマホに傾倒していたが、スマホゲームもひどい状態なので、奮起してPCゲームを探すことに。まずSteam(Win)を覗くと、トップページにCrusader Kings2(Win)が期間限定無料というニュースが出ていたのでさくっとインストール。日本語がないので英語にするが、さすがパラドックスゲー、いきなり画面が細かくて数字だらけでチュートリアルを読んでもさっぱり分からん。しばらく我慢して読んでいたが、そもそもやり方を覚えたとしても楽しくなりそうな気配がないので断念。パラドックスゲーなぜか性に合わないんだよな。

 もうちょっとこう、じっくり構えて強くなって俺ってグレート気分が味わえるゲームないもんかな。RTSはもう絶滅寸前だし、あとできるジャンルといえばRPGぐらいか。それも最近はアクションRPGだらけなので、アクション要素が低く、かと言ってかわいい系とかSF系とか興味ないので王道ファンタジー系かなあ。基本は無料の方がいいけど、やってみて面白かったら課金するにもやぶさかではない。そうやって調べていくと、ファイナルファンタジー14(Win)が浮上。ファイナルファンタジー11(Win)の頃はPCスペック不足で起動すらしなかった奴や。あれから何世代かPCを買い替えて、今のはそういやそれなりのスペックにしたんだけど全く活用してなかったんだっけ。しかもいつのまにか序盤無料になってるし、これはやるだけやってみるしかないとダウンロード。

 スクウェアエニックスアカウントを新規作成するところから始めようとしたら、このメアドは既に使ってると言われる。はて作ったことあったかいな、と探してみると2014年のメールを発掘。こういうときは日記を漁ればたちまち分かる。ドラゴンクエストX(Win)体験版だった。最初のおつかいの段階で3D酔いしてて続けられなかったと書いてある。分かる。ダウンロードが重くて2時間かかるが、その間にキャラメイクして時間を潰す。RPGと言えば魔法使いしかやる気がない。エレゼンのシェーダー族で、肌を黒くして髪を白くすればダークエルフの出来上がり。髪型は思ったより奇抜なのがなかったのでリーゼント。番長三浦やなこれ。割としっくりきた。キャラメイクがしっくりきたゲームはちょっと期待が持てる。

 2時間後、やっとゲームスタート。さすがFF、ムービーがえらく凝っててかったるいが、最近グラフィックのしょぼいゲームばかりやってたので、PCスペックを存分に使ってくれるのはそれはそれでちょっと嬉しかったりする。中身は古き良きオーソドックスなターゲット方式MMORPG。アクション要素とかほとんどなくてなんかほっとする。これはありかもしれん。とりあえずLv35までは無料で遊べるらしいので、しばらくやってみるか。


2018年4月7日 土曜日

 一週間珍しく本気で働いたので疲れた。ほぼ一日布団にこもる。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のアイドルイベント周回をしてると自然と眠くなるので、短時間の仮眠を何度も繰り返す。あと目が覚めたタイミングでアリの巣コロニー(iOS)。

 The Trail(iOS)はついに洞窟エリアも踏破。川が出てきて渡河料金を請求されたのだが、確かここが現時点での最終エリアだったはず。一応渡河料金100万ちょい貯めるか。


2018年4月6日 金曜日

 結局この一週間というもの、昼飯も昼休みも取らずに仕事に没頭した。おかげで無事リリースを迎えたし、体重は3キロほど減った。

 新しいスマホゲームはどうも不作。結局一番遊べてるのはアリの巣コロニー(iOS)。新しい女王アリを送り出すという一次エンディングはとっくに終わったのだが、その後も巣を大きくしてアリは3万匹、巣の長さは2万mmを超える。この際エサと獲物をコンプリートするまでやるか。


2018年4月5日 木曜日

 The Trail(iOS)にアップデートが入る。例のバグについては明示されていなかったが、試したらさすがに直ってた。これでプレイ再開できる。

 広告からステーションメモリーズ(iOS)というのをインストールしてみる。位置ゲーで、実際に今いる場所の最寄駅をコレクションしていくらしい。駅とは別に女の子キャラをガチャっていくのだが、これを何に使うのがゲーム性が理解できず。移動したらログインして終わり。やることがなさすぎる。


2018年4月4日 水曜日

 面白そうなスマホゲームピックアップ週間。アリの巣コロニー(iOS)は続けてるが、ひとつじゃ間が持たない。エイリアンのたまご(iOS)というのをやってみるが、よくあるソーシャル型RPGで、ガチャったり他プレイヤーのキャラと交配して進めていくらしい。別段目を引く要素はなかったし、どうやって交配をするのかぶっちゃけインタフェースが分からなかったので放棄。

 次はTimeMachine(iOS)。未来の子孫に物品を転送するマルチエンディングアドベンチャー。画質といい内容といい、30年前レベル。唯一最近っぽいのは転送するためのエネルギーは時間経過と共に溜まるという放置要素。というか薄めてるだけじゃねえか。あっさり一周するが、ひどいエンディングだったので悔しいのでもうちょっとやるけど、他人には全くおすすめできない。


2018年4月3日 火曜日

 面白そうなスマホゲームピックアップ週間。からっぽのいえ(iOS)をやってみる。主人公のロボットの独白の形でストーリー説明はあるが、ゲーム内容については何の説明もなし。どうも迫りくる敵ロボットをタップして迎撃するシューティングのようだが、ほぼ弾を撃ってこない猶予がありすぎる難易度だし、放置していても撃退ポイントは上がっていく。1日でストーリーを読み終わってしまい、終わってもなお迎撃は続く。まあ内容はタイトルからお察しという切ないストーリーなのだが、ゲーム性がなさすぎる。これは本当にゲームなのだろうか。ゲームという形をとってはいるが、切ないストーリーを読ませるのであれば小説なりショートムービーなり別のジャンルの方が向いてるのではないか。クソゲーという言葉よりもっと根源的なところに思いを馳せる、そんな作品だった。


2018年4月2日 月曜日

 食中毒はピークを過ぎたものの、食欲はなく、みぞおちのところを常にグリグリされてる感じが残る。丁度仕事的にも今週は一年で一番忙しい組織改正対応だし、昼休みを取らずぶっ通しで働く。会社には昼飯を食いに行ってるようなものだと公言していたはずが、何だこの変わりようは。

 突然やるゲームがなくなったので、前から用意しておいた面白そうなスマホゲーム一覧からピックアップして試していくことに。しかしリサーチが甘く、OPUS(iOS)や魔女の泉3(iOS)、First Strike(iOS)など有料ゲームが紛れ込んでいた。アリの巣コロニー(iOS)でアリの巣を育成するのが意外に面白いけど、数日で終わりそうなボリューム感。


2018年4月1日 日曜日

 体調がよろしくないのでずっと布団に。The Trail(iOS)は数面進んだらやっと洞窟に入る。しかしここで困ったことに。Dank Burrowという面で川を吊り橋で渡るところがあるのだが、なぜか途中で落とし穴のごとく吊り橋から落とされる。そして上がろうにも、頭が吊り橋に引っかかって進めなくなる。NPCも同じところでスタックするし、何度か試しても毎回落とされる。そもそも歩行スピード以外、プレイヤーがいじれるところのない一次元ゲームなので、条件もへったくれもないし上がるための工夫もとりようがない。ひどいバグである。ゲームが進まなくなったので、一旦プレイ休止。


2018年3月31日 土曜日

 金曜夜は軽くマーボー豆腐を食べられるだけの余裕があり、一晩トイレに立たずに済んだので、これで食中毒騒ぎは終息か。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の新イベントは、アイドルイベントの続編だが、どうも1億ポイントを稼ぐために百回を超えるレベルで周回が必要そうな感じ。同じことを延々とやるのが苦手になってきたので、今回はやる気なし。開催期間が長いので1日数回程度ならやってもいいが、最近マンネリだし終わるとしたらこの辺か。

 The Trail(iOS)は現段階で最終実装と言われる洞窟エリアに。しかし名前とは裏腹に、全然洞窟に入らず、前の面から引き続きジャングルをかき分けてるだけ。序盤だけなのかな。


2018年3月30日 金曜日

 トイレに行く頻度はだいぶ減ったが、食事をする元気はほとんどない。昨日は3食抜いて、朝茶碗一杯だけご飯と納豆食って、昼はまたゼリーで済ます。腹も減らないが、体重も減らない人体の不思議さよ。質量保存の法則か。

 食中毒の原因は、どうも加熱用牡蠣の線が濃厚。その日の晩は問題なかったが、潜伏期間が24時間から48時間とあるので、30時間で発症した今回はドンピシャではなかろうか。その割に牡蠣は懲り懲りという気分にもなれず、加熱用じゃない旨い牡蠣が食いたいことに変わりはない。

 食中毒でもゲームライフは普段と大して変わらない。PCとスマホの比率が多少スマホ寄りになる程度。どのみち今PCでやるものないし。The Trail(iOS)メイン。最終エリアに入る際の渡河料金をまた稼がないといかんのかとびびってたが、90万と前回よりかなりリーズナブルであっさりクリア。なんで安くなるんだ。

 洋ゲーらしくイースターエッグハントイベントが始まり、道中にごろごろ卵が落ちるように。結構なサイズがあり、荷物を非常に圧迫するのだが、3時間に1回、街でランダムな色の卵を数個要求されるので集めないわけにもいかない。


2018年3月29日 木曜日

 妻子が帰ってくる。帰ってきて晩飯が用意されてることの何とありがたいことか。

 その晩、妙に疲れを感じて早く寝る。今週はそんなに忙しかったわけでもないのに、なんでこんなにため息が出るのだろうと不思議だったが、まあ眠りは全てを癒してくれるはずと信じて寝る。が、眠れない。3時ぐらいになって、妙な腹痛を感じてトイレに立つが、腹の張り具合の割に出る量が少ない。そのうちなんかこみあげてくるものがあって、まさかと思って便器に顔を向けたら嘔吐。酒も飲まないし、吐くくらいならぐっとこらえるタイプなので、吐くのは実に20年ぶりぐらい。食中毒か。初めての経験。今日の晩飯が小アジのマリネだったので原因はそれだろうか。

 結局ほとんど眠れず、何度か嘔吐してもうフラフラ。会社は休むかと思ったが、有給も残り少ないしとりあえず歩けるようなので、午後から行くだけ行く。が、最寄り駅に向かって歩いてる時点で、歩行速度が従来の半分程度しか出ず、ちょっと後悔し始める。1時間の通勤経路で3回トイレに立ち寄り、大して重要な仕事があるわけでもないのになぜこんな無理をしたのか、着く頃には激しく後悔。

 食事をとれる状態ではないので、ゼリーと脱水症状対策にポカリを買って帰る。その割に魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)で終了寸前のガチャを次女に引かせる余裕はあるけど。


2018年3月28日 水曜日

 折角妻子がいないので、たまには同僚と飯でも食うかと企画していたが、相手が体調不良でいなかったので中止。Rがつく月が終わる前に生牡蠣でも食いたいねという話をしていたのだが、一人で食いに行くにはちょっと高いし場違いなので、おとなしく家に帰って自分で作ろう企画第2弾。家族が嫌いで普段出してもらえないようなものというと、モツとかかなとスーパーで物色するが、モツはまずいものは本当にゴムのようにまずいので、新鮮なものを出してくれる店でもないとちょっと。色々見てたら、牡蠣のパックが500円程度であったので、牡蠣気分だったしこれでいこうと。加熱用と書いてるが、まあ気にしない。

 味付けをどうするかは例によって考えてなかったが、昨日のペペロンチーノオイルとドライトマトがまだ残ってるからこれでいいだろう。生牡蠣が食いたいが、まあ軽くソテーする感じで加熱用のハードルもクリア。旨し。わしひょっとして味付けの才能あるのかしら。

 The Trail(iOS)はそろそろ最終エリアが近い。


2018年3月27日 火曜日

 妃が子供を連れて実家に帰る。帰宅してから食事を作るというのはなかなかにめんどくさい。折角だから妻子がいては食えないようなものを作ろうと、みんなが嫌いな羊肉を買ってくる。味付けは何も考えずに買ってきて、適当に焼肉のタレでも使うかと思って冷蔵庫を見たら備蓄がない。代わりに発見したのがペペロンチーノオイルとドライトマト。よく分からんけどこれでいいんちゃうか、と適当に炒めてみたら予想以上に美味。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯が終わったのでThe Trail(iOS)に集中。


2018年3月26日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯はもう累計もクリアしたのでやることなし。ボーダーラインは案の定高騰していて過去最高のペースなので、総合報酬とか最初からやる気なし。せめて順位報酬のクリスタルが1つ違ってくるチーム2万位だけでも目指すか、と通勤中にぽちぽち。

 しかし昼休みにみたら、3万位ほどに落ちてた。これはいかん。18000位ぐらいまで盛り返すが、16時の締め切りまでにはまた少し落ちるだろうから、もうひと追い必要っぽい。仕事中にちょいと抜け出してやるしかないと思ってたが、ふと気づいたときには16時を過ぎてた。しもうた。仕事してる場合じゃなかった。後でみたら23000位ぐらいに落ちててがっくり。


2018年3月25日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。昼寝はしたが、夕食後みっちりやってたらさすが6800点、昨日と違ってぐんぐん順位が上がって無事上位報酬ゲット。今回敷居が低い分、ボーダーラインも上がってるので上位目指してたら累計60万点をこの時点で達成してしまう。日曜月曜やることないな。

 そんなわけで日中はThe Trail(iOS)。やっと200万超の渡河料金を用意できて、嵐のトロピコエリアに突入。これと次のエリアで現在実装されている範囲は終わりらしい。


2018年3月24日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。帰宅して食後にひたすら17段を周回する。21時から3時間みっちりやってれば上位7000位ぐらいいけると思ったのだが、23時半になっても8000位辺りでもがいて上がらない。これはどうやら今日はだめらしいと断念する。

 つまり周りはもっと時給のいいところを回ってるということであり、18段かイベント覇級か。どうも調べてみると今回はイベント覇級がゆるゆるで、その気になれば何色でも回れるということらしいので本腰を入れて調査。投稿されてるデッキを見るが、微妙にキーカードが足りない。全部配布カードで組める簡単デッキもあったが、ターゲットがめんどくさいらしく周回するのに気力がなくなりそう。自分で研究するのもめんどくさいなと思ってたら、全部持ってる投稿デッキがあったのでパクらせていただき、大した労力なしに6800点稼げるように。土曜はこれで上位報酬を取るか。


2018年3月23日 金曜日

 The Trail(iOS)で金稼ぎに精を出したいところだが、困ったことに魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯の季節がやってきた。とりあえずは研究してる暇がないのでいつもの17段を回るが、新たに18段が登場したせいで17段のポイントが5500から4800に切り下げられる。さりとて18段はまだ昇段してないし全然研究してないし、今一番手薄な青が必要なのでどうも無理っぽい。


2018年3月22日 木曜日

 The Trail(iOS)を着々と進めていたら、海岸エリアもいよいよ終わりに近づく。川の一歩手前のキャンプで次の渡河費用が表示されるのだが、200万オーバーというその額を見てびっくり。今までと桁がひとつ違う。貯金が100万超えて俺も金持ちの仲間入りだと悦に入ってたら、その倍以上必要とは。金策しようにも、今日の商人に売る箱は全部埋めたところなのでもう1日待つ必要がある。まあどうせ入れる中身を作るのに時間が要るので、明日は金になるアイテムの材料集めに没頭するしかなさそう。


2018年3月21日 水曜日

 腕の筋肉痛に耐えつつ魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。お楽しみの16枚から3枚プレゼント企画をやっと本腰据えてセレクションに入る。とは言え、2月に一度10枚セレクションがあったので、それをベースに差分更新だけで済んだ。ガチャで逃した欲しいものがありすぎて、慚愧に耐えぬ思いでなんとか削って16枚。黄色は最近充実してるので、14枚は赤と青から選んだが、それでも1枚目は黄色が来る。まあ欲しいのだからいいんですけど。そして2枚目は赤の不調大魔術。このスキルが出てから半年ぐらい経ったが、見事なくらい1枚も引けてないので初の入手。もう一週間ぐらいログインすると3枚目が手に入る。


2018年3月20日 火曜日

 珍しく深夜に仕事の予定が入り、月曜早めに上がって備えるつもりが、色々準備してたら普通の退社時間までかかる。そこから慌てて帰って仮眠を1時間ほど取ってから出発。データセンタが山の上にあるのだが、数年ぶりで道をよく覚えてない上に深夜で真っ暗なので山の上で迷う。徒歩10分の距離を雨の中40分歩き回ってようやく到着。しかも準備不足でセンタに入ってからも色々と手間取って作業開始が遅れに遅れる。

 しかしなんだかんだで帳尻を合わせて2時にリリース完了。後始末をして3時前ぐらいになり、さてどうしようかと悩む。タクシーで帰ってひと眠りして出社するか、5時ぐらいまで粘って始発を待つか。粘るならセンタのロビーでうだうだしてるのが一番だが、会社の金だしタクシーだよなやはりと駅まで戻る。帰り道でようやく本来のルートが判明し、山に登るところから既に間違ってた。さて駅のタクシー乗り場に並んでみるが、10分待っても全く進まないので、これはあかんと断念して始発待ちに切り替え。それならセンタを出るのではなかったと後悔しつつも、付近のコンビニを巡って立ち読みしてると4時ぐらいまでは潰せたので、後は24時間マクドナルドでたった200円分買って、座りつつスマホゲームで1時間。無事始発を捕まえる。

 立ち読みは済ませてしまったので、他に時間を潰す手がなく仕方なく6時半ぐらいには会社に着き、半分居眠りしつつ午前中を過ごしてやっと解放。結局徹夜してるのでフラフラ。昼飯食って帰りの電車に乗ったら逆方向でござるというオチをつけつつ、なんとか家に帰り着いて爆睡。妙に腕が痛いと思ったら、40分PC入ったカバンをずっと右手で持ってたので筋肉痛になった模様。スマホを操作する指が震えるとかちょっとまずい。


2018年3月19日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)がひと段落ついたので、The Trail(iOS)。谷エリアも終わって、海岸エリアに突入。そろそろ終盤なので、一気に終わらせたいところ。街の発展をひとりで頑張ってると、時折外人が気まぐれにログインして気まぐれに邪魔していくのが実に腹立つ。人が金貯めたところを見計らってくるのは一体何なのか。毎日チェックしとんのかワレ。


2018年3月18日 日曜日

 ガチで魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)に向き合う。10面ぐらいしかやってなかったミュージアム第2館を一気に24面まで終わらせる。金曜に始まった新イベントがまだ手付かずだが、開催期間が長いので後回しにしてもなんとかなるだろう。


2018年3月17日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のイベントを進めないと、来週はまた魔道杯だしスケジュールが厳しいのだが、布団でやってるとつい昼寝してしまう。


2018年3月16日 金曜日

 人事異動発表。メンタル騒ぎがあったので閑職に飛ばされるかもとびびってたら、自身は幸い何もなかった。ただチームメンバーが一人減らされて、またしわ寄せが来る予感。そして今まで目をかけてくれていた元部長が飛ぶ。部長もまた代わってこれは冬の時代が来た感じ。いざとなったらまたメンタルの切り札を切る準備もしておかないと。平穏なゲーム人生とは何とも難しいものである。


2018年3月15日 木曜日

 今週は仕事が忙しく、明日もデータセンタ内にこもる予定があるのでゲームもそこそこに早く寝る。


2018年3月14日 水曜日

 デスティニーチャイルド(Win)はまだ続けてる。やっとどういうゲームか基本が分かってきたが、ガチャ運がだいぶ悪いことも自覚できてきた。戦力を補充すべく石が溜まったら即10連ガチャを回すが、最初のチケット以降、最高レアリティの星5が一向に出ない。仕方なくアンコモンの星4で目ぼしいのを進化させて主戦力にしてる。PCでほかにやってる魔王の始め方(Web)はストーリーも一向に進む気配もないし、そろそろ終わってこっちに注力するかな。


2018年3月13日 火曜日

 新iphoneで早速ゲーム開始。半分以下にヘタっていたバッテリーが新品になっただけでもありがたいが、CPUパワーも強化されたのか、The Trail(iOS)の起動が驚くほど速くなった。以前は起動してからプレイできるまで1分近くかかっていたものが、10秒もかからないとか10倍速なのは一体なんなのか。こんな快適なゲームだったのか。


2018年3月12日 月曜日

 会社支給のiphone6が3年経ったので、予算消化のためiphone8に買い替えてもらう。こういうとき裕福な会社に勤めることのありがたみを感じる。今日渡されて、昼には電話番号切り替わるからとか急なスケジュール。慌てて社内のWi-Fiエリアに向かってiCloudのバックアップから復元。OSバージョンアップとか色々あって、待ち時間でぼけーっとしてるのもつらいので一旦仕事フロアに戻ると、またWi-Fi接続を要求されるという繰り返しで3回ほどエレベーターで往復させられつつも、なんとか移行完了。電話帳どころか電話履歴も全部移行されるとか快適。

 復元したが、各種アプリをダウンロードする段でやけに時間がかかり、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の復元が一向に始まらないので、一旦削除して4Gでダウンロードすることに。サーバに登録したアカウントからデータは読み込めたが、オプション設定とかカードのお気に入り設定とかが全部リセットされるのが地味につらい。

 もうひとつの焦点、The Trail(iOS)はローカル保存らしいのでおとなしくWi-Fiの復元を待つ。データが消えるというネット書き込みもあって不安だったが、なんとか復元に成功。ただ半日分のプレイが記録されておらずちょっと巻き戻る。まあそれくらいなら大した問題ではない。

 落ち着いて考えたら、電話番号切り替わったからと言って即古い端末を捨てる必要もないので、後でゆっくり自宅で移行してもよかったのか。


2018年3月11日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。数年前に開催されたらしい進撃の巨人コラボイベントが復刻されたのでやってみるが、説明もなんもなしにいきなりグロい巨人が襲ってくる。そして数年前なので難易度が簡単すぎる。一応ハードモードも今回追加されたが、大して苦労もせずにさくっとクリア。後日談もなんもなし。そういや昔のウィズってこんなそっけない作りだったな。お知らせにテキストでストーリー貼ってあればまだいい方とか。それに比べたら最近のイベントはPVまで作ってよう頑張ってる。


2018年3月10日 土曜日

 ゆっくり休む。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)が5周年記念でイベントが盛りだくさんなので片づけていく。


2018年3月9日 金曜日

 休暇を取って次女の卒業式に。子供たちの合唱がレベルが高く、結構ぐっとくるものがあった。校長挨拶とかほとんど暇だったのでスマホでもやろうかと思ったけど、周りの空気的にさすがにできなかった。

 帰ってからThe Trail(iOS)をやってると猛烈に眠いので結局昼寝してほとんどゲームできず。


2018年3月8日 木曜日

 The Trail(iOS)に励む。氷河エリアが終わったと思ったら、次もまた氷河エリア。


2018年3月7日 水曜日

 The Trail(iOS)に励む。会社支給のiphone8が来るのが週末と連絡があり、いよいよ端末移行せねばならない。さてうまくデータが移せるのか。


2018年3月6日 火曜日

 The Trail(iOS)に励む。氷河エリアもそろそろ終わり。


2018年3月5日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は5周年記念。スマホで5年続いてるサービスもなかなかないのかも。よくまあ一線級でがんばってるものである。コロプラは任天堂に特許で訴えられて敗色濃厚なのだが、まさかの会社潰れるエンディングだけは勘弁していただきたい。5周年で色々プレゼントばらまいてるけど非常に不安。


2018年3月4日 日曜日

 The Trail(iOS)に励む。明日になれば街の施設が買えると思ってたら、外人が勝手に別の施設を買いやがった。普段誰も何もしないゴーストタウンのくせに、こういう邪魔だけはきっちりやりやがる。

 PCゲームがないので、困ったときのDMM頼み。デスティニーチャイルド(Win)というスマホゲームのWindows展開があったので手をつけてみる。いわゆるソーシャル型RPGなのだが、ブラウザではなくクライアントダウンロード型だけあって、キャラがぬるぬる動く。リアルタイム進行ではあるが、5人パーティがゲージが溜まったら殴るタイプのゲームなので、動きは大して必要のないシステムなのに、ぬるぬる動く。最初のボーナスでもらったクリスタルでガチャったキャラは、後で調べたらハズレの類ばかり。スマホゲームと違ってリセットマラソンできるわけじゃないので、このままやるしかない模様。まあダメなようならさっさと見捨てるか。


2018年3月3日 土曜日

 珍しくハッスルしすぎたせいで体調が悪い。一日ベッドでごろごろしつつThe Trail(iOS)したり電池が減ってきたら魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)に切り替えたり。


2018年3月2日 金曜日

 休暇。咳が止まらないので医者に行くついでにちょっと遠いけど旨いと評判のソバ屋まで自転車で30分かけて旅してくる。ソバは確かに旨いけど、天ぷらはいまいち。値段も高め。何より場所が駅から遠い山の中と言ってもいい場所で不便すぎる。自転車30分をリピートする価値はなかった。

 そして帰ってきてから久しぶりにプールでひと泳ぎ。珍しく行動的な一日を過ごして疲れたので昼寝してゲームする暇が全然なかった。


2018年3月1日 木曜日

 The Trail(iOS)に励む。


2018年2月28日 水曜日

 The Trail(iOS)に励む。電池消費が激しく、連続1時間程度しかプレイできないゲームなので、休日もあまりはかどらず平日会社でちょいちょいやる方がむしろ進んだりする。


2018年2月27日 火曜日

 魔道杯から解放されたのでThe Trail(iOS)に戻る。氷河エリアに突入。


2018年2月26日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯閉幕。70万点ぐらい取れば総合報酬がもらえるようだったが、平日に10万点も上乗せできないので早々にあきらめて60万点にとどまる。


2018年2月25日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。日中は外出予定があるので、金曜土曜で50万点は取っておこうと計画し、金曜に20万点取ったので土曜は30万点ぐらいのノルマになる。どうせそのくらい取るなら上位報酬2回目を目指すか、と夕食後ひたすら走り続ける。23時40分で5000位ぐらいに入ったところで魔力が尽きて、丁度いいからここで終了。

 朝起きたら6100位あたりで無事入賞。しかし20分で1000人以上に抜かれてるのか。もう20分放置してたら危ういところだった。後は流すだけ。総合報酬がクソであることが周知されてだいぶボーダーラインは下がってきてるが、さすがに60万点で取れるところまでは下がらないか。70万点ぐらいのラインだと手を出すか迷うところ。

 あ、大航海時代Online(Win)の2週間無料期間終わってた。やること思いつかない時点でやっても仕方がないな。


2018年2月24日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。17段を回りまくって、上位報酬の7000位は確実なラインまで来たが、安全のためにさらに走り、ついでにトロフィーがもらえる2000位も狙うかとも思ったが、さすがに仕事帰りスタートで2000位はペース的に無理があるので23時頃に断念。

 総合報酬が赤の融合強化という持ってないパーツなのでこれは、と思って最初全日走る覚悟でいたが、よくよく説明を見ると自身の強化だけ。そういや強化幅がやけにでかいと思ったんだ。自身だけとなるとむしろこれはクソ報酬。一気にやる気が失せて、結局いつもの累計60万点目標に落ち着く。目標を立てたら安心して昼寝。


 休暇にするつもりだったが、今週は一度休暇を取ってしまったので断念。おとなしく帰宅しながら魔道杯開始。イベント覇級はどうせ最新のガチャの接待だろうから見向きもせず、一週間貯めてあった魔力でひたすら17段を回る。


2018年2月23日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯休暇にするつもりだったが、今週は一度休暇を取ってしまったので断念。おとなしく帰宅しながら魔道杯開始。イベント覇級はどうせ最新のガチャの接待だろうから見向きもせず、一週間貯めてあった魔力でひたすら17段を回る。


2018年2月22日 木曜日

 The Trail(iOS)。ひたすら進んでると装備が傷む。やがて壊れると体力消費ペナルティが半端ないので作り直すことになる。作り直すには少し前の面で入手できたビーバーの毛皮とかカバノキの木材とかが必要になるので、ちょいちょい面を戻ってアイテム回収する必要がある。文字通り一本道な構成のゲームではあるが、必ずしも前に進むだけとは限らない。


2018年2月21日 水曜日

 The Trail(iOS)。火山地帯は思ったより火山で、ガンガン噴火してる脇をみなさん散歩してらっしゃる。全然火急の用はないのに、なぜ火山弾を潜り抜けなければならないのか。COMプレイヤーが散歩日和ですねとか挨拶してるのがミスマッチすぎてウケる。日和ってねえよ。


2018年2月20日 火曜日

 The Trail(iOS)。街のメンバーがほとんど活動しなくなったので、でかい街の設備をほとんど一人で使い放題。コミュニケーションが一切ないけど、元々ほぼソロゲームなので別に問題なし。がんがん歩みを進めて火山地帯に突入。

 風呂で寝てしまって生活リズムが大いに乱れ、朝起きれないレベルになったので急遽休暇を取得。昼まで寝て、一つだけ欠かせない打ち合わせはTV会議で済ませる。便利な世の中になったものである。


2018年2月19日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)を珍しくじっくりやって、溜まっていたイベントを進めて遅れを取り戻す。その過程でレベルが上がってしまったため、今週末の魔道杯に備えてこれ以上魔力を使わないことに。そうなると初回クリアまで魔力消費0のイベントしかできないことになり、あまりやれることがないのでThe Trail(iOS)にシフト。

 休日ぐらい大航海時代Online(Win)でもやるかとも思ったが、全然やることが思いつかない。


2018年2月18日 日曜日

 夜中中、色々とWi-Fi問題に取り組む。Wi-Fiルータのログを読むとか、本業っぽいことを家でもやらされるとは。ログによると切られたときは認証ログにdeassociatedというメッセージが出ているので、どうもWi-Fiルータ側から切られている模様。このメッセージで検索するとBUFFALO製のルータで類似問題が多発しているらしい。しかしその辺に書かれている情報を片っ端から試してもどうも改善しない。

 不安定になりだしたのは中継器を買って取り付けてから、という情報を基に、中継器にもログインして設定を確認。AOSSでオート同期するだけなのであまり疑う箇所がないと思ってたが、ところがどっこい怪しげなところを発見。Wi-Fiルータ本体は数年前の製品なので5G帯をサポートしてないのだが、中継器には5G設定がある。5Gモードとオートモードがあるのでオートにしていはいるものの、設定上両方使えることになっているので、端末は速い方の5Gで接続している模様。恐らく5Gと2.4Gの切り替えに失敗してるのだろうと踏んで、5Gを使えなくしたところようやく解決。こんなことに週末をまるっと使ってしまった。


2018年2月17日 土曜日

 結局今週全部忙しかった。昼寝してもなお疲れがなかなか取れない。

 次女からの陳情で、家のWi-Fiが不安定だというので試してみる。料金は会社持ちなのでいつもはWi-Fiなんぞに目もくれずキャリア通信で固定しているのだが、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をWi-Fiでやったところ、ブツブツ切られて使い物にならない。体感10分に1回ぐらいは切られる感じ。腹が立って原因究明のため、Wi-Fiルータにログインして設定を色々変えてみるが効果なし。しかもヒアリングによると妃と長女は別に不安定なことはないとか言い出す。わしのと次女のは機種が少し古いので、iOSのバージョンの問題か。


2018年2月16日 金曜日

 仕事が忙しくなってきて、帰りも遅くなる。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)でバレンタインイベントのガチャが始まったのに、起きてる時間に帰ってこないと次女がご機嫌斜め。


2018年2月15日 木曜日

 仕事が忙しくなってきて、帰りも遅くなる。するとPCに向かう時間はあまり取れず、大航海時代Online(Win)はログインしてプライベートファームなどの日課を数分でこなして落ちるだけとなる。


2018年2月14日 水曜日

 大航海時代Online(Win)は復帰したはいいが、思ったよりやることがない。2週間でも持て余す。


2018年2月13日 火曜日

 大航海時代Online(Win)。公式ページのトップにエンリケ王子のクエストがどうこうとか書かれていて、そういや第1話以降手をつけてなかったことを思い出す。今回のアップデートで話が進んだみたいだしやってみるか。5話あたりでアフリカに行かされる展開になり、嫌な感じはしていたが、案の定行きと帰りでそれぞれPK被害に遭う。まあ大した金も積荷もないので被害はないに等しいのだが、ケッしけてやがるとか言われると凹む。

 その後がんばってケープとかその先にも行かされて8話までやるが、まだ話が完結しない。ってことは続きは次のアップデートか。何か月先だ。


2018年2月12日 月曜日

 大航海時代Online(Win)。商用ロングスクーナーは、作ること自体はそんな難しくなく、アメリカ大陸の商会開拓街で船体を持っていけば作れるらしいが、その先のアップグレードが色々と意見の分かれるところで奥深いらしい。もちろんそんなに極めた船を作るほどヘビーにプレイしないので、そこそこ速ければ十分。しかし簡単に作れると言っても、作るのに当然造船スキルは必要で、自力では到底無理なので造船屋さんに頼むしかない。2週間の間に果たしてそこまで進むか。


2018年2月11日 日曜日

 大航海時代Online(Win)の無料期間を忘れそうなので、やることのないこの機会にログイン。丁度鬱診断を出される頃にやめたので、あれから3か月も経過したとは早いものである。3か月も不在だったのに、商会からは追い出されてないどころか、商会長には歓迎される。何をしたかったかあまり覚えてないが、日記の記載によるとどうやら商用ロングスクーナーを作りたかったらしい。何でも書いておくものだな。


2018年2月10日 土曜日

 仕事で朝4時にリモートで作業があるのだが、それまでどうやって過ごすか悩みつつ、風呂に入って湯船で寝落ちして1時まで仮眠が取れたので自然解決。のんびりRisk Online(Web)とか魔王の始め方(Web)とかやってたらあっという間に作業時間。作業終わって寝たのが5時で、昼飯食ったらまた寝て夕食。まあ週末の標準形ではある。


2018年2月9日 金曜日

 会社で支給されたiphone6もそろそろ3年経過するので、新しいのに買い替えてやろうとか言われる。バッテリーがヘタってきてるし、もらえるものはもらっておきたいところだが、最初に思いついたのは今やってるゲームの引継ぎはできるのだろうかという点。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)はアドバンスド登録してるし、過去にも引き継いでるので大丈夫だが、The Trail(Win)はIDがないので多分端末セーブでアウトだろう。クラウドバックアップで救えればいいが、最悪今のデータは消滅することになり、まさかゲームデータがあるから旧端末も取っておいてくださいとも言えず、あきらめるしかない。まあこの先もやることは一緒だろうし、街の雰囲気も悪いし、おとなしく次の作品探すか。


2018年2月8日 木曜日

 The Trail(Win)メイン。こつこつやってやっと沼地帯を抜けたら、渡航費8万とか全財産かっぱがれる。まあ金はその気になれば街で納品してすぐ手に入れられるが。街のメンバーが高レベルだけど排他的な雰囲気なので、街としての活動はほとんどない。仲間内3人でアイテムを共有したいので共有棚に置いておくと、誰か外人が持っていくことも当然あり、その都度泥棒が入ったとか騒いでる。チャットでも人数増えて困るねーとかの書き込みが。仲間だけでクローズドにしたいんだろうが、現在そういうシステムがないから仕方ない。なんかお邪魔なようなのでそろそろ別の街に移るかな。


2018年2月7日 水曜日

 Risk Online(Web)が詰まってやる気なくしたので、PCが魔王の始め方(Web)ぐらいしかやることがない。これもストーリーが3章しか実装されておらず、スタミナ消費でイベントをオート戦闘で繰り返すだけなので、いつやめても差し支えない。で結局スマホもって布団でThe Trail(Win)をやるという生活。


2018年2月6日 火曜日

 昨晩夜更かしした反動がきて、10時前に就寝。


2018年2月5日 月曜日

 Risk Online(Web)をこつこつ進めてきたが、ついに詰まる面が出てきた。最初の敵はボスが強大で、倒せそうにないので放置して侵攻してきたら跡地を埋める形で飼っていたが、次の敵が戦力が高く、どの戦線も2桁戦力がゴロゴロしてるという今までの相手の10倍ぐらいの強さ。一時的なものならなんとか粘っていれば勝機も見えてくるのだが、補給力も高いのでどうにもジリ貧にならざるを得ない。ネットで検索したらみんなこの面で詰まる最難関らしく、攻略できそうな気がしない。


2018年2月4日 日曜日

 高校受験が無事終わった次女がボードゲーム気分だというので、ポセイドン(ボード)を選定。そういえばこの子とフリーマケットに行って値切って買った作品だったっけ。あれから5年近く。次女ももう株や配当といった用語が理解できるようになったので、ルールの覚えが段違いに早い。しかし初手で本命の会社の株を銀行に残していたので、すかさず2株ゲットし、いくらがんばってもおすそ分けが来る状態になるとどうにも差がつかない。こちらは当然本命株は全部自分で買うし、ダミー会社も活用して船を多くそろえるしで、最終的に4000対2000ぐらいの大差で勝利。まあそりゃ最初は全株買いとかダミー会社とか分からんよな。

 終わった後軽くテイクイットイージー(ボード)をやって6点差の僅差の勝利。最後に9と7と4のどれかでも来れば、と待ってたら一つもかすらず落胆したが、実は次女も同じので待ってて、しかも数が多いので、もしひとつでもかすってたらむしろ負けてたという。危うし。


2018年2月3日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、1月はだいぶ低調だったのでそろそろ溜まってるタスクをクリアしていく。なんかだいぶ義務感たっぷりになってきたが。


2018年2月2日 金曜日

 Risk Online(Web)は平日でも1日1面ぐらいのペースで充実感があっていい。面が進むとなんか特殊ルールが出てきて、マップもそれぞれ違うしやりごたえがある。


2018年2月1日 木曜日

 Webを巡ってたら、大航海時代Online(Win)が復帰者14日無料キャンペーン中であることを知る。PCでやるものもあまりないので、そのうちちょっと戻ってみるか。それにしてもこういうのはメールしてくれんかのう。


2018年1月31日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は久々に水曜に新イベント。大体2週間おきの金曜に来るのが今までのサイクルだったのだが。まだ過去のイベントが相当山積みになってるので、今週末はじっくりとクリアしていかないと。


2018年1月30日 火曜日

 The Trail(Win)は引っ越したはいいが、上位3名が仲良しグループで、他の連中は眼中にないという街な模様。どうせ外人には読めないだろうとばかりに、チャットルームは日本語であいつは泥棒だとか悪口大会になってる。一応初めましての挨拶はしてみたが、多分速攻で発言が流れたので日本人と認識されたのかも怪しい。これ溶け込めるかな。


2018年1月29日 月曜日

 The Trail(Win)、講釈外人がどう出るか見てたら、加工品を2つほど入れただけで放置してやがった。あと11個誰がそれを詰めるんだよ。しかも最初に入れたものは途中で変えられないので品目指定で11個。誰も手伝わないのはまあ気持ちは分かるが、それはそれとして今日の納品まだ1箱目だよこれ。だめだなこの街、ということで日本人街がどっかにないか探して引っ越しすることに。引っ越し代として5日分の課金ポイントを取られるが仕方ない。検索するとデフォルトで国籍が合ったところが出るので、その中で比較的規模の大きそうなところに越してみる。


2018年1月28日 日曜日

 The Trail(Win)、基本的にはソロゲームなのだが、ごく一部マルチ要素があるのが街。今の街は毎日の納品もろくにやらない連中ばかり。10箱各13個何らかのアイテムを詰めないといかんので、数箱は加工品で金を稼ぐが、そうそう130個も作るほど材料も豊富にないので、適当に小枝とか小石とか詰め込んでおく。すると掲示板に、金を稼ぎたいなら加工できる材料は入れるべきではない、とかご立派な講釈を垂れる外人が書き込みやがってカチンとくる。そういうお前はひと箱も詰めないんだけどなんで?と挑発しといた。


2018年1月27日 土曜日

 Risk Online(Web)はなかなか面白い。召喚酔い的な要素は全くないので、1か所でも敵陣に食い込むと、そこにドバっと兵を置いて、そこを起点にワーっと大攻勢ができる。逆もまたしかりで、1か所でも残すとえらいことになることがある。COMの用兵はそれほどうまいわけじゃないのだが、面が進むと初期から数百の戦力を持った敵が出てくるハンデ戦になり、これを時間をかけて鋭鋒を避けつつも消耗させてどこかで決戦を挑むというなかなか熱い展開になる。割といけるなこれ。

 iphoneの充電ケーブルを買ってきて、寝室に取り付ける。これで充電しに居間のPC前まで戻る必要がなくなり、ベッドでゴロゴロしてはそのまま寝られる永久機関の出来上がり。


2018年1月26日 金曜日

 Risk Online(Web)というフリーゲームを発見。そういや原作のRISK(ボード)ってやったことないんだよね。なんかディプロマシー(ボード)っぽいやつ、という程度の認識。まあフリーなんだしやってみよう。すると世界地図が出てきて、1か所しかない自分の領土で兵力増強して、攻撃先を指定するだけというシンプルな戦略ゲーム。戦闘解決はランダム要素がなく、戦力に応じて攻撃力が決まる。戦闘指定はいくつでもできるので、終盤になると1ターンでも疲れるぐらいの量がある。まあしかしシンプルで面白い。ちなみに原作は戦闘結果はダイス解決のようなので、だいぶデフォルメした作品らしい。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は1年半ぶりにストーリー新ステージが登場。難易度高いらしいが、別に急いで攻略しないといけない理由もないので、やることなくなってからでいいかな。最近攻略が遅れ気味なので色々まだ溜まってる。


2018年1月25日 木曜日

 The Trail(iOS)は街の納品をきちんとやってると、入れた物の価格に応じてちゃんと売り上げがもらえるので、10万ぐらいの金持ちになった。もっとも先に進むと渡河料6万とか取られるけど。


2018年1月24日 水曜日

 通勤時にThe Trail(iOS)をがっつりやってたら電池切れになり、慌ててモバイルバッテリーのお世話に。持ってて安心。


2018年1月23日 火曜日

 大雪は1日で終わったものの、だいぶ積もってるので通勤に苦労しそうだと、長靴で出勤。会社には非常用のスニーカーを常備してあるので、来客はそれに履き替えて対応。ただ白いので目立つため、かくかくしかじかと説明しないといかんのがめんどくさい。来客だけでなく、同僚たちも都度都度興味本位で聞いてくるし。こんな日も革靴で来るとか、どんだけ考え無しなの君ら。と思ってたら帰り道はだいぶ溶けてて革靴でも問題ないくらい。まあ朝と昼食時に役立っただけでも十分。


2018年1月22日 月曜日

 珍しく大雪。朝はまだ降ってなかったが、昼から降り出してあっという間に積もる。これはまずいと自己判断で午前早退。数時間後に会社から早く帰ってよいというお触れが出るが、そんなんじゃ判断遅いねん。デキる男は損切も早い。

 さてこうなると昼食は屋外というわけにもいかんので、帰り道で屋内で、普段行けないような時間のかかるところ、という条件で導き出した答えは、崎陽軒のシウマイ食べ放題。前から気にはなってたけど、ビュッフェ系はゆっくり食べたいし、かついつもは行列ができてるのでとてもランチ1時間で戻ってこれるようなところではない。こういうときこそチャンスと突撃したら、案の定ガラガラで即入れる。蒸したてのシウマイは確かにうまい。ほかにも多少おかずはあるが、ビュッフェ全体としてはちょっと品ぞろえは貧弱な方。これで2000円はちょい高いんじゃないのか。まあシウマイだけで50個は食べたので、元はなんとか取れたと思いたいが。

 そしてのんびり立ち読みして帰ったら、駅からの帰り道はだいぶ雪が積もっていて苦労した。しまった当初の目的を忘れてのんびりしすぎた。


2018年1月21日 日曜日

 The Trail(iOS)。1時間もやるとiphoneの電池が切れるので、充電してPCに向かい、しばらくしてからまた布団でThe Trailに戻るというサイクル。あまり休日にやるのに向いてないなこれ。


2018年1月20日 土曜日

 珍しく休日出勤だったが、オフィスまで行ったら、休日出勤申請が出ていないと追い返される。部長に連絡しましょうかと言われるが、部長クラスが今回の件を知ってるとも思えない。最悪自宅からでもリモートでできなくもない作業なので、お偉方の休日を邪魔してひと騒動になるのと天秤にかけ、すごすご引き下がって無駄な往復をすることに。切ない。

 まあ自宅勤務も合間に存分にゲームができるからいいんだけど。誰もいないオフィスで存分にゲームするつもりだったからやってることは変わらんと言えば変わらん。待機時間が多い仕事だったので、The Trail(iOS)が捗る。


2018年1月19日 金曜日

 The Trail(iOS)面白いのはいいのだが、iphoneの電池消耗が激しくて困る。1時間やるともう電池切れになるので、通勤中にガチでやると会社に着く前に困ったことに。まあこの会社支給iphoneもそろそろ3年経つんで電池がヘタってる気がするけど、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は2時間ぐらいは持つのでそういう意味では優秀なアプリだなと思う。


2018年1月18日 木曜日

 暇さえあればThe Trail(iOS)。体力が尽きて倒れたら、荷物をぶちまける前にアプリをKillして起動し直すと、荷物はそのままで出発前のキャンプに戻れると判明したので、拾ったものを失うことがなくなりだいぶ捗るように。荷物が一杯になったら家の収納に詰め込んで、身軽になってまた拾いまくる。しかし同じところで延々と拾ってるだけなので、資産は増えていくが進捗は全くなし。


2018年1月17日 水曜日

 The Trail(iOS)、戻るのはマップから行けることが判明。恥も外聞もなく最序盤まで戻り、ウサギを狩ってなんとか生活基盤を整える。ウサギの毛から作る人形が割と高値で売れるので、これを売りまくって街の自分の家に念願の収納設備を購入。やっとリュック一つにすべてを詰め込む生活から逃れられる。


2018年1月16日 火曜日

 The Trail(iOS)はぶっ倒れつつひたすら歩き、やっと序盤の目的地である街にたどり着く。しかしぶっ倒れると荷物をぶちまけてしまうため、後続の他プレイヤーに盗まれる。街に着いて自分の家を買ったはいいが、目ぼしい持ち物が全部盗られて、服の耐久度が0になって壊れまくり、かなり詰んだ状況になってきた。一度通った地域にはいつでも戻れると聞いたが、やり方がよく分からない。これ最初の地域ぐらいの楽なところに戻らないとなんともならんのだけど。

 思ったより面白いので、クリスタルオブリユニオン(iOS)はランダムテレポートで人気のない地域に移って、アンインストール。


2018年1月15日 月曜日

 クリスタルオブリユニオン(iOS)でシールド貼り忘れで襲撃をくらって貯めておいた資源も兵士もがっつりやられる。永久にモンスターハントし続ける人生にも飽きたところだったので、さすがに引退を決意。あとは終活をどうするかだけ。ちゃんと同盟に事情を説明するか、放置して除名に任せるか。


2018年1月14日 日曜日

 暇が潰しきれないので、クラフト系アプリで探してたら、The Trail(iOS)というのを見つける。ひたすら一本道を歩きながら、道端で拾ったものでクラフトするらしい。洋ゲーなのでキャラ絵はまあお察しなのだが、なかなか素朴でいい感じ。リュックが一杯になって無制限に材料が拾えるわけじゃないし、歩いてると体力を消耗するのでリンゴ等をかじりながらでないと倒れて荷物をぶちまけてしまうとか、和ゲーにはないテイスト。しばらくやってみよう。


2018年1月13日 土曜日

 休みの日はだらだらと布団でスマホ。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は流しながらやってるとなかなかイベントがはかどらない。ここまでなんとかノルマ達成程度にはやってきたが、残り4日というイベントは次の週末は使えないのでここで始末するしかない。


2018年1月12日 金曜日

 再建!ボロボロ神社(iOS)が達成度100%になり無事終了。シンプルながらなかなか楽しめた。


2018年1月11日 木曜日

 クリスタルオブリユニオン(iOS)と再建!ボロボロ神社(iOS)をちょいちょいと。


2018年1月10日 水曜日

 PCゲームはAntimatter Dimensions(Web)も退屈なのでやめていよいよ何もない。Steam(Win)を眺めているが、あまりピンとくるものがない。


2018年1月9日 火曜日

 平日は仕事の合間にクリスタルオブリユニオン(iOS)で採集したり、再建!ボロボロ神社(iOS)で召喚したり。帰ってきてもPCでやるものが特にないので、結局布団で同じことを。


2018年1月8日 月曜日

 祝日。正月からの社会復帰リハビリに丁度いい位置にある。布団でごろごろしよーっと。

 なにかPCゲームはないかとSteam(Win)の無料ゲームを探してたら、Sprout(Win)という手書きパステルカラーの画風が目に入ったのでやってみる。アドベンチャーで、ヤシの実の種が主人公。海を渡って森までたどり着くのが目的で、出会った植物の能力を取り入れて移動の選択肢が広がっていく。1時間も持たない非常に短いゲームだったが、ほっこりした。子供にやらせるのに丁度いいかも。


2018年1月7日 日曜日

 布団で魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、クリスタルオブリユニオン(iOS)、再建!ボロボロ神社(iOS)をやってると自然と眠くなるので昼寝。あれなんかいつも同じことしてるな。


2018年1月6日 土曜日

 布団で魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、クリスタルオブリユニオン(iOS)、再建!ボロボロ神社(iOS)をやってると自然と眠くなるので昼寝。


2018年1月5日 金曜日

 久々のフル勤務。毎週週に1日ぐらいなら楽なのだが。

 Antimatter Dimensions(Web)は転生しても1ポイントしか貰えず、ここから先の強化は数ポイントかかるのでかったるい。やめることに。そうするといよいよPCでやるものが魔王の始め方(Web)ぐらいしかないという事態に。さみしさを紛らわすためにRise of Nations(Win)でCOM相手に2:4のハンデ戦を戦う。


2018年1月4日 木曜日

 正月休み終了。しかしなんか周りが昼で帰る雰囲気なので、便乗してさくっと帰る。

 ただ早く帰ってきてもPCでやるものがない。早々に布団に潜りこんで魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、クリスタルオブリユニオン(iOS)、再建!ボロボロ神社(iOS)の3つを順繰りに。


2018年1月3日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は最近モチベーションが下がってきており、色々とイベントが積み上がってる。全部やるのも無理かなと思いつつも、どれもまだあと2週間ぐらいあるんで最終的にはなんとかできるかもという自信も。昼寝をしちゃいたいところだが、明日からの出勤に昼夜逆転してると芳しくないのでぐっと我慢してウィズのレイドに励む。


2018年1月2日 火曜日

 ブラウザゲームでやってるのはAntimatter Dimensions(Web)だけ。これもあと数日持つかどうか。そうなると魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をはじめとするスマホゲーなのだが、布団にこもってると電池の問題があり、また眠くなるので自然と昼寝しちゃうという難点も。さすがに休日が続くと昼夜両方ぐっすりともいかず、昼寝ると夜が寝られない。夜寝られないと寝室でゲームができないのでPCに向かうことになるが、PCでやることがあまりなく、クリスタルオブリユニオン(Win)をやりはするが、あまりまじめにやらないので10分ぐらい操作すると数時間放置する。暇つぶしに2chとか昔の自分の日記とか読んだりするという、ほんとに暇な状態になってる。


2018年1月1日 月曜日

 毎年恒例の年越しモノポリー(ボード)横浜版。次女のモノポリー欲は全く衰えず、今年も楽しみにしていたとのこと。記録を見たらなんとこれで8年連続。過去7回はわしと長女が3回ずつ、一番楽しみにしてる主催者の次女は1回しか勝ってなかった。一応グダグダを避けるために2時間半の時間制限を設けるが、実際はそんなにかからなかった。時間があるから今回は短縮ルールの初期土地配布をやめて手ぶらスタートにする。

 まず長女が自力で黄色を揃え、いきなり脅威に。これは包囲網を敷くしかないのだが、かなりバラけていてなかなか利害が一致しない。長女が残った赤に止まって絶望を感じたところ、家を建てる現金欲しさに見逃して競売になり、1枚ずつ持ってる次女と高額で競り合いつつも落札。これで次女と赤青トレードができるようになる。いつもなら青を望む次女だが、それが敗因だと思ってるのか、今年は珍しく赤を選択。こっちが2枚出すので、さっきの高額落札の仕返しも含め吹っ掛けて現金をもらい、いきなりボードウォーク3軒戦術で一撃に賭ける。長女が黄色に建て始めた以上、早期に仕掛けないと確率的には不利になる一方なので。

 狙い通り、次女がすぐ止まってくれて破産かと思われたが、すんでのところで支払いきれたものの、じきに長女のところで破産。これで有用な資産が全部長女に渡り、ますます不利に。その長女も一度止まってくれてほとんど抵当に入る事態にまで追い詰めるが、これがピークで、以後お互いに止まり合ってると土地の数が多い長女が当然有利。妃を破産させることには成功するが、何も揃わないカス資産なので全く勝負にならない。期待していたボードウォークに進めカードを自分で引いてしまって絶望を感じ、まだ現金はあったが時間の問題なので投了を申し出る。歴代勝負は長女の勝ち越しとなる。こいつやる気そんなにないくせに妙に強いんだよな。

 年越しゲームは適当にブラウザゲームをポチポチと。Steam(Win)も物色してみるが、あまりピンとくるものがない。大航海時代Online(Win)でも課金再開したろか。




目次に戻る