ゲーマー日記


皇帝は大抵IRCチャンネル #皇帝の居城:*.jp に鎮座ましましていたりする。

この日記の日付変更線は0時ではなく、夕食である。

過去の日記
2001年 10月分 11月分 12月分
2002年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2003年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2004年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2005年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2006年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2007年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2008年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2009年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2010年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2011年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2012年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2013年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2014年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2015年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2016年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2017年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分
目次に戻る

2018年1月29日 月曜日

 The Trail(Win)、講釈外人がどう出るか見てたら、加工品を2つほど入れただけで放置してやがった。あと11個誰がそれを詰めるんだよ。しかも最初に入れたものは途中で変えられないので品目指定で11個。誰も手伝わないのはまあ気持ちは分かるが、それはそれとして今日の納品まだ1箱目だよこれ。だめだなこの街、ということで日本人街がどっかにないか探して引っ越しすることに。引っ越し代として5日分の課金ポイントを取られるが仕方ない。検索するとデフォルトで国籍が合ったところが出るので、その中で比較的規模の大きそうなところに越してみる。


2018年1月28日 日曜日

 The Trail(Win)、基本的にはソロゲームなのだが、ごく一部マルチ要素があるのが街。今の街は毎日の納品もろくにやらない連中ばかり。10箱各13個何らかのアイテムを詰めないといかんので、数箱は加工品で金を稼ぐが、そうそう130個も作るほど材料も豊富にないので、適当に小枝とか小石とか詰め込んでおく。すると掲示板に、金を稼ぎたいなら加工できる材料は入れるべきではない、とかご立派な講釈を垂れる外人が書き込みやがってカチンとくる。そういうお前はひと箱も詰めないんだけどなんで?と挑発しといた。


2018年1月27日 土曜日

 Risk Online(Web)はなかなか面白い。召喚酔い的な要素は全くないので、1か所でも敵陣に食い込むと、そこにドバっと兵を置いて、そこを起点にワーっと大攻勢ができる。逆もまたしかりで、1か所でも残すとえらいことになることがある。COMの用兵はそれほどうまいわけじゃないのだが、面が進むと初期から数百の戦力を持った敵が出てくるハンデ戦になり、これを時間をかけて鋭鋒を避けつつも消耗させてどこかで決戦を挑むというなかなか熱い展開になる。割といけるなこれ。


2018年1月26日 金曜日

 Risk Online(Web)というフリーゲームを発見。そういや原作のRISK(ボード)ってやったことないんだよね。なんかディプロマシー(ボード)っぽいやつ、という程度の認識。まあフリーなんだしやってみよう。すると世界地図が出てきて、1か所しかない自分の領土で兵力増強して、攻撃先を指定するだけというシンプルな戦略ゲーム。戦闘解決はランダム要素がなく、戦力に応じて攻撃力が決まる。戦闘指定はいくつでもできるので、終盤になると1ターンでも疲れるぐらいの量がある。まあしかしシンプルで面白い。ちなみに原作は戦闘結果はダイス解決のようなので、だいぶデフォルメした作品らしい。


2018年1月25日 木曜日

 The Trail(iOS)は街の納品をきちんとやってると、入れた物の価格に応じてちゃんと売り上げがもらえるので、10万ぐらいの金持ちになった。もっとも先に進むと渡河料6万とか取られるけど。


2018年1月24日 水曜日

 通勤時にThe Trail(iOS)をがっつりやってたら電池切れになり、慌ててモバイルバッテリーのお世話に。持ってて安心。


2018年1月23日 火曜日

 大雪は1日で終わったものの、だいぶ積もってるので通勤に苦労しそうだと、長靴で出勤。会社には非常用のスニーカーを常備してあるので、来客はそれに履き替えて対応。ただ白いので目立つため、かくかくしかじかと説明しないといかんのがめんどくさい。来客だけでなく、同僚たちも都度都度興味本位で聞いてくるし。こんな日も革靴で来るとか、どんだけ考え無しなの君ら。と思ってたら帰り道はだいぶ溶けてて革靴でも問題ないくらい。まあ朝と昼食時に役立っただけでも十分。


2018年1月22日 月曜日

 珍しく大雪。朝はまだ降ってなかったが、昼から降り出してあっという間に積もる。これはまずいと自己判断で午前早退。数時間後に会社から早く帰ってよいというお触れが出るが、そんなんじゃ判断遅いねん。デキる男は損切も早い。

 さてこうなると昼食は屋外というわけにもいかんので、帰り道で屋内で、普段行けないような時間のかかるところ、という条件で導き出した答えは、崎陽軒のシウマイ食べ放題。前から気にはなってたけど、ビュッフェ系はゆっくり食べたいし、かついつもは行列ができてるのでとてもランチ1時間で戻ってこれるようなところではない。こういうときこそチャンスと突撃したら、案の定ガラガラで即入れる。蒸したてのシウマイは確かにうまい。ほかにも多少おかずはあるが、ビュッフェ全体としてはちょっと品ぞろえは貧弱な方。これで2000円はちょい高いんじゃないのか。まあシウマイだけで50個は食べたので、元はなんとか取れたと思いたいが。

 そしてのんびり立ち読みして帰ったら、駅からの帰り道はだいぶ雪が積もっていて苦労した。しまった当初の目的を忘れてのんびりしすぎた。


2018年1月21日 日曜日

 The Trail(iOS)。1時間もやるとiphoneの電池が切れるので、充電してPCに向かい、しばらくしてからまた布団でThe Trailに戻るというサイクル。あまり休日にやるのに向いてないなこれ。


2018年1月20日 土曜日

 珍しく休日出勤だったが、オフィスまで行ったら、休日出勤申請が出ていないと追い返される。部長に連絡しましょうかと言われるが、部長クラスが今回の件を知ってるとも思えない。最悪自宅からでもリモートでできなくもない作業なので、お偉方の休日を邪魔してひと騒動になるのと天秤にかけ、すごすご引き下がって無駄な往復をすることに。切ない。

 まあ自宅勤務も合間に存分にゲームができるからいいんだけど。誰もいないオフィスで存分にゲームするつもりだったからやってることは変わらんと言えば変わらん。待機時間が多い仕事だったので、The Trail(iOS)が捗る。


2018年1月19日 金曜日

 The Trail(iOS)面白いのはいいのだが、iphoneの電池消耗が激しくて困る。1時間やるともう電池切れになるので、通勤中にガチでやると会社に着く前に困ったことに。まあこの会社支給iphoneもそろそろ3年経つんで電池がヘタってる気がするけど、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は2時間ぐらいは持つのでそういう意味では優秀なアプリだなと思う。


2018年1月18日 木曜日

 暇さえあればThe Trail(iOS)。体力が尽きて倒れたら、荷物をぶちまける前にアプリをKillして起動し直すと、荷物はそのままで出発前のキャンプに戻れると判明したので、拾ったものを失うことがなくなりだいぶ捗るように。荷物が一杯になったら家の収納に詰め込んで、身軽になってまた拾いまくる。しかし同じところで延々と拾ってるだけなので、資産は増えていくが進捗は全くなし。


2018年1月17日 水曜日

 The Trail(iOS)、戻るのはマップから行けることが判明。恥も外聞もなく最序盤まで戻り、ウサギを狩ってなんとか生活基盤を整える。ウサギの毛から作る人形が割と高値で売れるので、これを売りまくって街の自分の家に念願の収納設備を購入。やっとリュック一つにすべてを詰め込む生活から逃れられる。


2018年1月16日 火曜日

 The Trail(iOS)はぶっ倒れつつひたすら歩き、やっと序盤の目的地である街にたどり着く。しかしぶっ倒れると荷物をぶちまけてしまうため、後続の他プレイヤーに盗まれる。街に着いて自分の家を買ったはいいが、目ぼしい持ち物が全部盗られて、服の耐久度が0になって壊れまくり、かなり詰んだ状況になってきた。一度通った地域にはいつでも戻れると聞いたが、やり方がよく分からない。これ最初の地域ぐらいの楽なところに戻らないとなんともならんのだけど。

 思ったより面白いので、クリスタルオブリユニオン(iOS)はランダムテレポートで人気のない地域に移って、アンインストール。


2018年1月15日 月曜日

 クリスタルオブリユニオン(iOS)でシールド貼り忘れで襲撃をくらって貯めておいた資源も兵士もがっつりやられる。永久にモンスターハントし続ける人生にも飽きたところだったので、さすがに引退を決意。あとは終活をどうするかだけ。ちゃんと同盟に事情を説明するか、放置して除名に任せるか。


2018年1月14日 日曜日

 暇が潰しきれないので、クラフト系アプリで探してたら、The Trail(iOS)というのを見つける。ひたすら一本道を歩きながら、道端で拾ったものでクラフトするらしい。洋ゲーなのでキャラ絵はまあお察しなのだが、なかなか素朴でいい感じ。リュックが一杯になって無制限に材料が拾えるわけじゃないし、歩いてると体力を消耗するのでリンゴ等をかじりながらでないと倒れて荷物をぶちまけてしまうとか、和ゲーにはないテイスト。しばらくやってみよう。


2018年1月13日 土曜日

 休みの日はだらだらと布団でスマホ。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は流しながらやってるとなかなかイベントがはかどらない。ここまでなんとかノルマ達成程度にはやってきたが、残り4日というイベントは次の週末は使えないのでここで始末するしかない。


2018年1月12日 金曜日

 再建!ボロボロ神社(iOS)が達成度100%になり無事終了。シンプルながらなかなか楽しめた。


2018年1月11日 木曜日

 クリスタルオブリユニオン(iOS)と再建!ボロボロ神社(iOS)をちょいちょいと。


2018年1月10日 水曜日

 PCゲームはAntimatter Dimensions(Web)も退屈なのでやめていよいよ何もない。Steam(Win)を眺めているが、あまりピンとくるものがない。


2018年1月9日 火曜日

 平日は仕事の合間にクリスタルオブリユニオン(iOS)で採集したり、再建!ボロボロ神社(iOS)で召喚したり。帰ってきてもPCでやるものが特にないので、結局布団で同じことを。


2018年1月8日 月曜日

 祝日。正月からの社会復帰リハビリに丁度いい位置にある。布団でごろごろしよーっと。

 なにかPCゲームはないかとSteam(Win)の無料ゲームを探してたら、Sprout(Win)という手書きパステルカラーの画風が目に入ったのでやってみる。アドベンチャーで、ヤシの実の種が主人公。海を渡って森までたどり着くのが目的で、出会った植物の能力を取り入れて移動の選択肢が広がっていく。1時間も持たない非常に短いゲームだったが、ほっこりした。子供にやらせるのに丁度いいかも。


2018年1月7日 日曜日

 布団で魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、クリスタルオブリユニオン(iOS)、再建!ボロボロ神社(iOS)をやってると自然と眠くなるので昼寝。あれなんかいつも同じことしてるな。


2018年1月6日 土曜日

 布団で魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、クリスタルオブリユニオン(iOS)、再建!ボロボロ神社(iOS)をやってると自然と眠くなるので昼寝。


2018年1月5日 金曜日

 久々のフル勤務。毎週週に1日ぐらいなら楽なのだが。

 Antimatter Dimensions(Web)は転生しても1ポイントしか貰えず、ここから先の強化は数ポイントかかるのでかったるい。やめることに。そうするといよいよPCでやるものが魔王の始め方(Web)ぐらいしかないという事態に。さみしさを紛らわすためにRise of Nations(Win)でCOM相手に2:4のハンデ戦を戦う。


2018年1月4日 木曜日

 正月休み終了。しかしなんか周りが昼で帰る雰囲気なので、便乗してさくっと帰る。

 ただ早く帰ってきてもPCでやるものがない。早々に布団に潜りこんで魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、クリスタルオブリユニオン(iOS)、再建!ボロボロ神社(iOS)の3つを順繰りに。


2018年1月3日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は最近モチベーションが下がってきており、色々とイベントが積み上がってる。全部やるのも無理かなと思いつつも、どれもまだあと2週間ぐらいあるんで最終的にはなんとかできるかもという自信も。昼寝をしちゃいたいところだが、明日からの出勤に昼夜逆転してると芳しくないのでぐっと我慢してウィズのレイドに励む。


2018年1月2日 火曜日

 ブラウザゲームでやってるのはAntimatter Dimensions(Web)だけ。これもあと数日持つかどうか。そうなると魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をはじめとするスマホゲーなのだが、布団にこもってると電池の問題があり、また眠くなるので自然と昼寝しちゃうという難点も。さすがに休日が続くと昼夜両方ぐっすりともいかず、昼寝ると夜が寝られない。夜寝られないと寝室でゲームができないのでPCに向かうことになるが、PCでやることがあまりなく、クリスタルオブリユニオン(Win)をやりはするが、あまりまじめにやらないので10分ぐらい操作すると数時間放置する。暇つぶしに2chとか昔の自分の日記とか読んだりするという、ほんとに暇な状態になってる。


2018年1月1日 月曜日

 毎年恒例の年越しモノポリー(ボード)横浜版。次女のモノポリー欲は全く衰えず、今年も楽しみにしていたとのこと。記録を見たらなんとこれで8年連続。過去7回はわしと長女が3回ずつ、一番楽しみにしてる主催者の次女は1回しか勝ってなかった。一応グダグダを避けるために2時間半の時間制限を設けるが、実際はそんなにかからなかった。時間があるから今回は短縮ルールの初期土地配布をやめて手ぶらスタートにする。

 まず長女が自力で黄色を揃え、いきなり脅威に。これは包囲網を敷くしかないのだが、かなりバラけていてなかなか利害が一致しない。長女が残った赤に止まって絶望を感じたところ、家を建てる現金欲しさに見逃して競売になり、1枚ずつ持ってる次女と高額で競り合いつつも落札。これで次女と赤青トレードができるようになる。いつもなら青を望む次女だが、それが敗因だと思ってるのか、今年は珍しく赤を選択。こっちが2枚出すので、さっきの高額落札の仕返しも含め吹っ掛けて現金をもらい、いきなりボードウォーク3軒戦術で一撃に賭ける。長女が黄色に建て始めた以上、早期に仕掛けないと確率的には不利になる一方なので。

 狙い通り、次女がすぐ止まってくれて破産かと思われたが、すんでのところで支払いきれたものの、じきに長女のところで破産。これで有用な資産が全部長女に渡り、ますます不利に。その長女も一度止まってくれてほとんど抵当に入る事態にまで追い詰めるが、これがピークで、以後お互いに止まり合ってると土地の数が多い長女が当然有利。妃を破産させることには成功するが、何も揃わないカス資産なので全く勝負にならない。期待していたボードウォークに進めカードを自分で引いてしまって絶望を感じ、まだ現金はあったが時間の問題なので投了を申し出る。歴代勝負は長女の勝ち越しとなる。こいつやる気そんなにないくせに妙に強いんだよな。

 年越しゲームは適当にブラウザゲームをポチポチと。Steam(Win)も物色してみるが、あまりピンとくるものがない。大航海時代Online(Win)でも課金再開したろか。


2017年12月31日 日曜日

 大掃除。毎年風呂掃除を担当していて、昼からやると夜までかかってたまらんので、今年は早めに午前中からスタート。年々体力と根気がなくなってきて、もうこの辺でいいかと色々端折るようになって、歳を感じる。なんかゲームやるときと同じこと言ってる気がするが。


2017年12月30日 土曜日

 やるものがなさすぎて、また別のブラウザゲームを物色。Antimatter Dimensions(Web)とかまたあほくさい放置ゲームで時間を潰すが、当然ながら長く持ちそうなものではない。Steam(Win)で何か探して多少の出費は許容するかな。


2017年12月29日 金曜日

 仕事納め。仕事面では今年はひどい1年だったが、最後に自力でどうにか脱出できただけましか。せめて来年はまともな年になればいいが、聞こえ来る噂レベルではまたろくでもないものばかり。

 早く帰ってもやることは布団でスマホゲー。


2017年12月28日 木曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の年末年始キャンペーンも始まって、今までのイベントもろくにやってないのにタスクが積み上がりすぎた。そろそろまじめにやるか。


2017年12月27日 水曜日

 ブラウザゲームにろくなものがない。布団にこもってスマホゲーやってると自然に眠くなる生活。


2017年12月26日 火曜日

 クリスタルオブリユニオン(Win)、メールを開いたら返事が来ていた。さすがに問い合わせに対して年を越すのははばかられたのか。似たような業務をやってるから気持ちは分かる。内容は、自信はないけどWindowsのタブレットモードがONになってたらOFFにしてくれとのこと。そんな機能ついたことすら知らんけど、なんとか切り替えるメニューを見つけて確認。いやOFFになってますが。一応ONにしてからまたOFFにしてクリユニの起動を試すが変わらず。ちっガセネタか。

 ちなみにこのタブレットモードって何がどう変わるんだろうか。ONにしてみると、Windowsのインタフェースががらっと変わる。ほほーん。ん?ちょっと待てこの状態でアプリ起動したらどうなるんだ。期待せずに試してみたら、なんと直った。一旦直ったら、タブレットモードをOFFにしても元通り。うわすげえ。内容は真逆だったけど、指摘されたポイントが功を奏したという意味では立派な解決だ。サポートに期待してなかったけど、これは助かった。そろそろ引退しようかと思ってたけど、サポートに免じてもう少し続けてみるか。


2017年12月25日 月曜日

 休暇。おかげで魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯で上位報酬ゲット。総合報酬は全然届きそうにないので追わず。

 クリスタルオブリユニオン(iOS)はだいぶモチベーションダウン。PC版アプリクラッシュが一向に直らないのもあるし、そもそも村ゲーとして何を最終目的とするのかもよく分からない。シールドを張れば無敵なので、無敵のままモンスターハントを永久に続けるのだとすると苦痛。と思ってシールドを張ってなかったら、留守中に徹底的に焼かれて腹が立つ。指数関数的に強くなる系なので、上位プレイヤーにはどう逆立ちしても勝てっこないし、無課金で張り合えるゲームでもなさそう。これはそろそろ店じまいか。かと言って次に何をやろうか。


2017年12月24日 日曜日

 大掃除第一弾。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯をやる暇がなく、数回やって2万位だけなんとかキープしてお茶を濁す。

 PCゲームにろくなのがなく、次に見つけたのがRealm Revolutions(Web)という放置ゲーム。村人数人から始めて王国を大きくしていく系だが、転生は村人の怒りを大きくして革命を起こさせるとパワーアップというよく分からない方法。一種類の村人の怒りしか反映できないので、全体のパワーアップがちょっと時間かかる。まあ放置ゲーだからのんびりやりゃいいんだけど。


2017年12月23日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯をじっくりやるかどうか迷うところだが、眠気には勝てず、一週間の疲れを癒すのに朝寝と昼寝が必要だったので結局全然できず。ネットで情報収集する限り、今回も総合報酬ボーダーラインが非常に高くなりそうなので、早々に断念。

 PCゲームがいい加減暇で、数か月やってたCosmos Quest(Web)もなんかどうでもよくなったので違うものを探す。Hex color idle(Web)という放置ゲームは、色を並べてレベルアップすると違う色が出てくるという、実にどうでもよさそうな作品。しかもなんぼやっても青と緑の寒色系しか出てこなくて、見るからに寒々しい。もっとレベルが上がると暖色系が出てくるのだろうか。しょうがないもう少しやるか。


2017年12月22日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯開幕。よりによってクリスマスにぶつけてくるか。金曜はとりあえず何も考えずにいつもの17段でひたすら走り、半日だけの内に上位報酬をゲットしておく作戦。クリスマスと言えど、そういうのに縁がない連中が逆上して一生懸命走るパターンもありうるので、土日の激しい競争には巻き込まれたくない。


2017年12月21日 木曜日

 布団にくるまってスマホゲームをやってると、自然と眠くなるというサイクル。


2017年12月20日 水曜日

 最近は寒いのでPCの前にいるより、布団にくるまってることの方が多い。PCでやるゲームもあまりないことだし。


2017年12月19日 火曜日

 病院通院。全く鬱病患者という自覚がないので、医者にその疑問をぶつけたところ、セロトニンがどうこうとか薬の効果が出るには時間がかかるとか一生懸命説明されたが、さっぱり理解できなかった。つまるところ、自覚症状の有無なんぞは診断の材料にならないということか。また一か月分の薬を出されてすごすごと退散する。なおなんかのときの自衛のために診断書を出してくれと頼んだら、発行に3週間ほどかかると言われた。なんだその遅さは。なるほど大相撲の例の暴行事件もこんな感じで診断が出るのが遅かったのかね。


2017年12月18日 月曜日

 現在のラインナップはクリスタルオブリユニオン(iOS)、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、再建!ボロボロ神社(iOS)、Cosmos Quest(Web)。チェインクロニクル3(Win)は日付が変わったところでやってるが、そろそろ疲れてきた。


2017年12月17日 日曜日

 クリスタルオブリユニオン(Win)はPC版が全く直る気配がなく、仕方なくサポートにメールしておく。Webを見る限りあまりこういう事例はなさそうだが、まあやるべきことはやっておかんと。一応スマホでポチポチやるが、スマホでは他にもやるものがあるし、チャットがまともに打てないし、あまりやる気が涌かない。

 放置ゲームを求め歩き、再建!ボロボロ神社(iOS)というのにたどり着く。どこかで見たなこのドット絵とフォント、と思ったら案の定先日コンプリートしたばかりの王国の道具屋さん2(iOS)と同じところだった。まあ安定した面白さがあるからいいか。


2017年12月16日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)で新イベント。次女がすかさず新ガチャの噂を聞きつけてやってきたのでガチャらせると、30連で6枚という大漁。ただ被りがすごく、3枚と2枚と1枚で3種しか手に入ってない。まあ引けないよりよっぽどいいけど。あまり被りすぎてもつらいのでこの辺で撤退。最近撤退判断が早いので、クリスタルが余り気味。

 日中クリスタルオブリユニオン(Win)で遊んでいたら、ブラウザ等と切り替えてる内にウィンドウが変になって見えなくなったので再起動するが直らない。アプリ再インストールとかDMM GAME PLAYER再インストールとか色々試みても一向に直らない。他のアプリは何ともないので、どうもこいつだけらしい。うーむ何かとケチがつくなあ。1回の建設に1日ぐらい平気でかかるようになってきたし、終わりが見えず始終モンスターハントするのもだるいのでそろそろ潮時か。


2017年12月15日 金曜日

 いつもなら休みにするところだが、今週は火曜に病欠してるので出勤しておく。重荷がなくなったのでだいぶ気が楽になり、今のところ平常運転できている。

 なにか放置ゲームがひとつぐらい欲しいので物色してみるが、冒険ディグディグ2(iOS)、Idle Heroes(iOS)共に中華臭がすごくて鼻につくので即アンインストール。少しも国籍を誤魔化そうとする気配がないのはある意味潔いが。


2017年12月14日 木曜日

 Win10のFCUアップデートを365日先に延期設定しておいたが、次に起動したら何やらWindowsアップデートがまたぞろ動いてる。すわ問題再発かと思われたが、アップデート所要時間が妙に短いし、起動後のシステム情報を見るとビルド1703となっており、FCU導入後の1709にはなっていない。それ以外のアップデートがかかったのだろうか。深刻だったDMM GAME PLAYERのゲーム群が動くので問題なさそう。


2017年12月13日 水曜日

 Win10のFCU問題、解決できるめどが立たないのであきらめて旧戻しすることに。Win10はその点すぐ戻せるメニューがあるので非常に楽。Webで調べると事前にフルバックアップを取った方がとかさんざん脅されるが、まあOSとはディスクが違うから最悪Windowsだけが壊れてもデータは無事だろうと、バックアップを取らずに強行。すると5分程度で復旧に成功。動かなくなったアプリも全部動く。素晴らしい。FCUのアップデートを最大限に延期しとかないと。


2017年12月12日 火曜日

 昨日は風邪を押して出社したが、そのせいで体調が大変よろしくないので休む。なんか最近休んでばっかやな。相当立派なメンタル患者になりつつある。

 Win10のFCU問題はだいぶ深刻なものであることが分かってきた。DMM Playerだけでなく、Hearthstone(Win)も起動しない。加えてRise of Nations(Win)は起動はするものの、カーソル位置と実際にハイライトされる位置が大きくずれており、実質プレイできない。あらゆるグラフィック系が死んでる感じ。よくこんなひどいバグ放置してるなMicrosoft。Hearthstoneなんて世界中でプレイされてるからもっと騒ぎになってるかと思いきや、調べてもあまり情報がない。さらなるアップデートでどうにかなるかと甘いことを考えていたが、全然改善する気配がない。DMMのサポートにも一応メールしてみたが、果たして解決できるかどうか。

 どうせ風邪を引いてる身だし、布団に入ってスマホでクリスタルオブリユニオン(iOS)や魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をプレイ。クリユニは模擬戦イベントがあったので、同盟内で二手に分かれて適当に襲撃。自分より城Lvが格上の同盟員にどこまで通じるか試してみると、少し上ぐらいの連中には結構勝ててしまう。こりゃかなわんという相手ももちろんいるが、数名に過ぎない。まあモンスターハントを中心とする同盟なので、軍事力が多少低いとは思ってたが、それにしてもスカスカすぎる。二手に分かれてるから数名×2倍はいるとしても、10名もいない感じ。どうもモンスターハント能力に関しては無課金だと厳しいので、こうなれば軍事力で存在感を出すか。


2017年12月11日 月曜日

 夕方Windows10のアップデートを迫られたので適当に再起動したところ、大型アップデートだったらしく、適用に30分くらいかかる。そしてやっと上がってきたところでいつものようにDMM Playerからチェインクロニクル3(Win)とクリスタルオブリユニオン(Win)を起動しようとしたら、まともに動かない。他のDMM Playerから起動するアプリも全部動かない。しまった。Windows地雷なめてた。前回のCreators Updateで何もなかったので油断してた。今回のはFall Creators Updateと呼ばれるらしいが、DMMにも情報が出ていない。まあ当面スマホから起動すれば遊べないわけではないが。情報収集して早くなんとかしないと。


2017年12月10日 日曜日

 朝から喉が痛い。また風邪を引いたか。3連休取ってから風邪を引くとか、ちょっと免疫力低下にも程がある。これもメンタルのせいか。そうだとしたらメンタル万能すぎだろう。

 なるべく布団に入ってた方が良さげなので、たまには魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)でもまじめに。最近ちょっと浮気気味なので、イベント進捗が遅れてるのを取り戻そうとするが、難しくて詰まって攻略を見たら、まだクリアしてない方のイベントの報酬が使えるとか出てて、そっちをやらざるを得ない。そして繰り返しの単調さに飽きて昼寝する。


2017年12月9日 土曜日

 魔王の始め方(Web)、イベントアイテムを貯めて5つ星ガチャを回し、ようやくまともな戦力を入手。しかしそれを強化する素材がまるで足りず、今度は素材集めクエストに励むことに。

 チェインクロニクル3(Win)は同様にろくな戦力がなく苦労していたが、初期登録特典でちょっとした戦力カードをもらえていたので、それで何とかしのぎつつ、石を貯めてガチャを回してなんとか戦力増強。なかなかやりでがあるボリュームで、どんどんプレイヤーレベルが上がるのでスタミナが一向に減らない。

 これに加えてクリスタルオブリユニオン(Win)もちょいちょいやるのでなかなか充実してる休日が送れる。


2017年12月8日 金曜日

 休暇。メンタルの影響で体力が低下中という触れ込みなので、毎週のように休みを取らないと。

 魔王の始め方(Web)はなんとか10連ガチャ分の石を貯めて、戦力を整えるべくガチャるが4つ星までしか出ず、やはりイベントアイテムをひたすら集めるしかないらしい。が、これもスタミナ制のゲームなのですぐやることがなくなる。

 他に何かやるものはないかと探して、丁度DMMでサービス開始したばかりのチェインクロニクル3(Win)に手を出してみる。名前は聞いたことがあったが、いつの間に3まで出たのかと思ったら、同じ作品でアップデートを重ねて第3部に入ったというだけな模様。やってみると、リアルタイムなラインディフェンスという点で以前やってたワールドエンドエクリプス(Win)っぽいなと思ったらやはりセガだった。フォントの大きいところとか、キャラそれぞれにエピソードを用意してるところとか似てる。まあしばらくやってみるか。


2017年12月7日 木曜日

 魔王の始め方(Web)は初期のガチャであまりいいのが引けなかったので戦力不足。ストーリーが途中で進めなくなったので、補強のためにイベントで強化することに。アイテムを集めたら5つ星確定ガチャチケットが貰えるらしいので、ストーリーそっちのけでしばらくこればかりやるしかない。

 通勤中の放置ゲームとしてこつこつやってた王国の道具屋さん2(iOS)は全ミッションクリア。ようやくアンインストールできる。


2017年12月6日 水曜日

 今やってるのは魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、王国の道具屋さん2(iOS)、クリスタルオブリユニオン(Win)、Cosmos Quest(Web)。どれもがっつりやることがなくなってきた。

 なにか新しいゲームはないかと探してるうちに、DMMの18禁コーナーまで手を広げて、魔王の始め方(Web)というのに手をつけてみる。何の期待もしてなかったし、システムも極めてオーソドックスなコマンドRPGなので終わろうとしたが、悪の魔法使いが主人公でストーリーがなんかツボ。わしWerdna様以降、悪の魔法使いに弱いねん。ストーリーを読むために続けることに。


2017年12月5日 火曜日

 産業医の指令で外部の専門医にかかること、と言われたので大学病院でメンタル科を受診。家族構成とか細かい過去を聞く割に、現在のことはほとんど聞かない不思議。大したヒアリングもされてない感じだが、よく分からないうちにあなたは疲れておると鬱の診断を下される。まじかよ。なんの自覚症状もないのに、薬を処方され、挙句に薬が合わないと副作用が出るかもしれんとか脅される。別に直したい症状があるわけでもないのに、なんで副作用のデメリットだけ引かなきゃいかんのだ。こうやってニセ鬱患者と副作用患者が量産されていくのか。日本の闇を覗き見た気がする。


2017年12月4日 月曜日

 クリスタルオブリユニオン(Win)はだいぶマンネリ。城Lv11から12に上げてるところだが、アップグレードに丸一日以上かかる。研究も同様に半日から1日かかるようなものだけが残り、プレイするとしたら英雄でモンスターを倒しまくることぐらいだが、それも英雄があまり強くないので大したダメージが与えられない。無課金だとこんなもんか。襲われても兵士や資源が減るだけで、積み上げたものが壊れる系のダメージが一切ないゆるいゲームで、代わりに課金すると成長カーブがだいぶ違うらしい。村ゲーでもTravian(Web)とはだいぶ趣きが違うので、無課金でこつこつやってもあまり報われないっぽい。


2017年12月3日 日曜日

 Banished(Win)、がんばって人口100人超まで進める。学生と新生児が20人ずつで、老人もあまりいないし順調に増加ペースに入るが、プレイヤーの精神力がもう持たない。この先何を楽しみに続けるのかが見えない。どっちかというと災害とかONにして、序盤の混乱をしのぐところがメインなのかもしれない。これはもういいや。


2017年12月2日 土曜日

 Rise of Nations(Win)のアレキサンダーキャンペーン、やっとペルシャを滅亡させるが残り6ターンとか制限時間が厳しいことに。あとインドとエジプトとローマが残ってるのだが、それぞれ1ターンで首都を占領しろということか。

 久しぶりにBanished(Win)。今のところ物資は余っているが、人口構成上老人が多いのでジリ貧なのをどうしのぐかだけ。ぶっちゃけただ眺めて新生児が産まれるのを祈ることぐらいしかやることがない。5倍速でばんばん飛ばして、なんとか底を脱して労働人口50人まで回復。学生と新生児も10人ずつぐらいいるので、将来性もばっちり。やっと持ち直した。どうやら初心者脱出の目当てが100人ぐらいらしいので、もう少しがんばるか。正直変化がなさ過ぎてつらいけど。


2017年12月1日 金曜日

 休暇。週に5日も働いてられっか。メンタル患者としてもあまり元気に働いてちゃ辻褄が合わないので、時折休んで見せる必要がある。ちょっと今年は有給消費が多いが、こんなこともあろうかと1年分20日は余計にストックしてある。

 休んでまで何をやるというわけでもないが、クリスタルオブリユニオン(Win)をきっちり進めた上でRise of Nations(Win)のアレキサンダーキャンペーン。宿敵ペルシャを着々と攻略するが、ペルシャは首都が2つあって両方占領されない限り負けない、という特性が戦略マップ上でも発揮され、苦労して1つめの首都を落としたのにまだ死なない。しぶとい。


2017年11月30日 木曜日

 ここ数日寝不足でまずいことになってるので、Rise of Nations(Win)のアレキサンダーキャンペーンは軽くペルシャ戦初戦だけにしておく。前世で背後を突かれたイベントがなくなり、後顧の憂いなくきっちりと戦いが進む。やっぱりこうでないとな。


2017年11月29日 水曜日

 クリスタルオブリユニオン(Win)はメンテで昨晩から午前中にかけてプレイできなかったが、メンテが明けたにも関わらず、アプリのバージョンアップが必要な割にそのバージョンアップがAppStoreに公開されてないという事案が。こういうところからユーザの支持を失っていく。

 Rise of Nations(Win)。アレキサンダーキャンペーンが気になってついつい。ギリシャを併合してペルシャに戦いを挑むが、ギリシャ戦で完全併合を断念したスパルタがここに来て背後をついてきやがって、非常にまずい状態に。これはもうやり直すしかない。ギリシャ併合戦まで戻って、スパルタを完全制圧するまでやることに。途中何度か和平してはいかがかと将軍が打診してくるが、やかましいわ、前世ではその言を聞き入れてえらいことになったんじゃ。


2017年11月28日 火曜日

 平日はのんびりとクリスタルオブリユニオン(Win)と言いたいところだが、そろそろ城Lvも10になって建築や技術開発1回の時間が数時間かかるものばかりになり、張り付いてまでやることもなくなってきた。暇つぶしと言えばRise of Nations(Win)。COMとのフリー対戦も飽きてきたので、ついついアレキサンダーのキャンペーンとか手を出してしまって、寝るのが3時になってしまう。


2017年11月27日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、魔道杯はもう走らないことに。ネットの情報によると今回のボーダーは100万点を超えるそうなので、到底ついて行けない。60万点の累計だけ取ってあとは休憩。おかげでのんびりとクリスタルオブリユニオン(Win)に没頭できた。

 クリユニは、最大の特徴はフィールド上の城の位置が可変であること。生まれついた場所は一生変えられず、村を増やしていくしかなかったTravian(Web)とはえらい違い。自由に動けるというほどでもないが、モンスターを倒してると時折ランダムテレポートというアイテムが手に入る。よって敵はいきなり近くにやってきて瞬殺して帰るという可能性があるため、敵襲のアラームを見てから対処とか全く間に合わず、シールドで無敵にしておくしかないということである。襲われたくなければ課金してシールドを買えという分かりやすい商法。なるほど日本人相手にはこれは結構いい商売かもしれん。


2017年11月26日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯2日目は23時の時点で9000位とか、もうこれは無理だなと判断し上位報酬は断念。じゃあ4日間の総合報酬なら取れるのかというと、なんか累計100万点ぐらい必要そうな気配。いやそれはさすがにちょっと。

 日曜は上位報酬を取るかと、0時から走っておく。朝起きても9000位台と、十分に挽回できるところだが、金曜土曜で取ったのが40万ちょい。今日がんばっても、月曜休みなわけじゃないので100万点はまず無理。それなら累計60万点で我慢し、上位報酬も既に1枚とったので無理せず日曜も軽く流すだけでもいいじゃん、という悪魔のささやきに屈する。

 代わりに何をするのかというとクリスタルオブリユニオン(Win)。始めて一週間が経ち、初期のシールド5日間が終了して無防備状態に。この作品、村ゲーにしてはかなりぬるく、攻撃を一切受け付けないシールドが比較的簡単に入手できる。攻撃を受けてもダメージは兵士と資源、英雄ぐらいで、再起不能ロックはないし成長がそれほど阻害されるわけでもない。Travian(Web)で更地にされる恐怖と戦ってきた身としては拍子抜けだが、今更あのきつい戦いに身を投じることができるかと問われると、ちょっとお断りしたい。というわけでぬるいぐらいで丁度いい。


2017年11月25日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯初日はイベントトーナメントの方には目もくれず、17段を周回。早めに仕事を切り上げたおかげで、上位報酬の7000位は23時半ぐらいにようやく突破できたが、残り30分も油断できずすぐ沈むのでなんとか維持するために結局ギリギリまで走り続け、終わってみると3000位台。

 今回は報酬が赤の状態異常無効とかなり魅力的な性能なので、珍しく総合報酬を頑張ろうかと思ったが、土曜は昼寝して夕方から走り始めたら一向に7000位に追いつきそうな気配がない。

 ちなみに魔道杯だけやってると繰り返しで気が滅入るので、バックグラウンドはクリスタルオブリユニオン(Win)。モンスター討伐をポチポチ出すのと結構相性が良い。


2017年11月24日 金曜日

 仕事。まだ産業医から具体的に仕事を減らせとか意見が出たわけではないので、お互いおっかなびっくりの業務調整。とりあえず毎週金曜の特殊プロジェクト定例には出ないで裏方として働くことになったので、今後金曜を休みにすることが可能に。本当は魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯が始まる今日休みたかったのだが、まあ仕方ない。


2017年11月23日 木曜日

 祝日。1日出社してすぐ祝日、その後また1日出社してすぐ土日とか、産業医の先生もなかなかいいスケジュールを組んでくれる。

 どうぶつの森ポケットキャンプ(iOS)が時間帯によっては繋がるようになったので、ぼちぼちプレイ。ものを拾ってどうぶつのお使いクエストに応え、仲良くなったら指定された家具をクラフトで揃えてキャンプ場に呼ぶ、というのが1サイクル。これを繰り返すだけのゲームらしく、しかも何か所があるフィールドがえらい狭く、色々な意味でポケット版。これはすぐ飽きる奴だ、という意見が長女と一致。学校の勉強に関してはあほと言っても差し支えないレベルの長女だが、ゲームに関する識見だけはちょっとしたものである。ちなみに長女が今はまってるのはテラリア(iOS)。電子ゲームの好みに関してはかなり意見が合う。

 昼寝しつつ、基本的にやってるのはクリスタルオブリユニオン(Win)。PCで動かしてもスマホエミュレータなので画面が大きくならないのがつらい。まあそれでもスマホでやるよりだいぶましだが。バッテリーも気にしなくていいし。


2017年11月22日 水曜日

 どうぶつの森ポケットキャンプ(iOS)がリリースされたので、家族もプレイするというしちょっと触ってみることに。インストールは難なくできたが、いざゲームを始めようとするとサーバが混雑していて繋がらない。まあいつもの任天堂。

 一週間ぶりに出社。一週間休むなんてここ何年かやったことなかったが、いざやってみてもさほど大したことにはなってなく、ちょっとタスクがたまってる程度で、急ぎの仕事は今日一日で終わる。つまり週1勤務でもなんとかなるんじゃないのこれ。まあそんな楽を覚えたら元には戻れないので、そういうのは60になってからやるか。

 基本的にやるものがクリスタルオブリユニオン(Win)に。近代的村ゲーは英雄で近所のモンスターをしばくのがメインコンテンツで、しかも入った同盟がこのモンスターハントを奨励するものだから、自ずとこればかりやることになる。いかに短時間でこれを繰り返すかが勝負なので、帰るとPCで、仕事の日はスマホでプレイすることに。ただ難点は同じIDを別デバイスでプレイしようとすると、IDとパスワードを毎回入力させられる仕様らしく、非常にめんどくさい。特にスマホで入力するのがかったるい。別に複垢でやろうとしてるわけじゃあるまいし、それぞれで記憶させたIDなら再入力させんでもええやんけ。


2017年11月21日 火曜日

 ドクターストップ一週間の最終日。ここまでさんざん寝てたのに、今日になっても猛烈に眠い。寝床でクリスタルオブリユニオン(Win)や魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)や王国の道具屋さん2(iOS)をいじってるとなんか眠くなるので、そのまま眠りにつく感じ。

 時折スマホの充電がてらPCに戻ってきても、Cosmos Quest(Web)なんて12時間に1回しかいじらないので、やることがなくて仕方なくRise of Nations(Win)とかHearthstone(Win)とかで時間を潰す感じ。ああ一週間程度でこうなんだから、こりゃ老後になると暇つぶしはなかなか骨が折れるかもしれない。


2017年11月20日 月曜日

 Banished(Win)続き。一時期は働き手が50人ぐらいいる町だったのに、年寄が次々と死んでいき、35人ぐらいまで減って維持するのに手一杯。家一軒には7-8人ぐらい収容できるようなのだが、そうすると若い世代は子作りをしないので、新しい家を作って核家族化してやる必要がある。ただ家が増えると薪の使用量は増えるし、食料を蓄えるので一時的に在庫ががくっと減るしでなかなか大変。しかし手をこまねいていては死の町になるので、出生率を高めて人口を増やしていかなくては。5年ぐらいプレイして、働き手35人程度を維持しつつも、若い世代が増えてきてなんとか未来に希望を持てるところまで持ちこたえてどっと疲れる。

 悪くはないのだが、いかんせん単調で、もう大体作れる設備は大半作ったのであとは規模を拡大するだけ。同じことを延々と繰り返すのはあまり得意ではないので、ちょっと飽きがきたかも。あと町のデザインとか苦手なんで、住宅街をどこに作るとか考えるのが苦痛。そういやEndless Legend(Win)のユニットデザインとかも嫌いだったし、宇宙系のSLGでも戦艦のデザインとかどうでもいいし、RPG始めるときのキャラデザインも面倒。なるほど押しなべてデザインが嫌いだったのか。

 他にやるものはないかと色々探してみる。最近話題になったのだと、DOAX Venus Vacation(Win)。昔からテクモがこだわってる乳揺れ格闘ゲームが、ついに乳揺れだけに的を絞ってビーチバレーゲームに仕立ててきた。そしてテクモは今や合併してコーエーテクモになってるという。大航海時代Online(Win)と同じメーカーの作品をやってます、と言っても信じてもらえないような毛色の作品に手を出す。起動してみると、確かに3Dの技術が半端ない。ここまで肌の質感や動作がリアルに再現できる時代に入ってきたか。執念を感じはするが、かと言って商業的にはどうかというと、ビーチバレーに勝つために強い水着ガチャに課金する奴がそんなにいるとも思えん。初見のインパクトはすごいが、一度見てしまうとその後勝ったところでさして目新しいものがあるでもなし。開発費を回収できずに短命で終わる気がしてならない。まあDMM配信なので、いっそエロの方向に突き抜ける方がましな気がするが、さすがのコーエーテクモもそこまではやるまい。

 日中もずっと暇なので、次を探す。同じDMM配信つながりで、クリスタルオブリユニオン(Win)というのをやってみる。いわゆる村ゲー。Travian(Web)以降色々な村ゲーが出てるが、割と原点に近い純国産ものらしい。まあこれからも時間はできそうだし、スマホ連携すればちょいちょいいじれるしやってみるか。


2017年11月19日 日曜日

 Banished(Win)が地味に面白い。序盤はあまり命令を一気に下しても、順番に処理していくのでなかなかスピーディにはいかないことが分かり、暇つぶしの伐採指令とかあまり下しておくものではないと思い知る。それでも子供たちが成人して働き手になっていくことで少しずつ事態が好転し、ゲームのルールが分かってきてなんとか進みだ出す。

 15人からスタートして、10年ほど経過して50人ぐらいの町に育てるが、出生率が下がる一方で最初の世代が寿命を迎え、少子高齢化社会になって縮小しだしたところ。家を増やすと若い男女がこれを契機に結婚して家庭を構えるので、慌てて家を増築し出す。家が増えると薪とか食料とかの維持が大変なのであまり増やさずに来たのがいかんらしい。他にも家畜が最初におらず、何度か商人が訪れるのを待ってようやく鶏を買えたという苦労もあったが、これはマップの初期設定で難易度をイージーにしておけば最初から家畜がもらえたらしい。初期設定ミディアムとかひどくないか。まあ気づかない奴が悪いんだけど。

 日中はなんだかいくら寝ても寝足りなくてほぼずっと寝てた。


2017年11月18日 土曜日

 暇になったらやろうと思ってる作品が何かあったはず、と思いSteam(Win)を見て謎が解けた。買ったのに手をつけてなかったBanished(Win)だった。Settlers(Win)のような開拓系。リアル路線らしく普通にやったら最初の冬が越せないだろうとまで言われる難易度と聞いたことが。どれどれ。ドイツゲームにはちょっとうるさいこのわしに開拓をやらせるとどうなるか見せてやろう。ニューゲームを選んでプレイ。チュートリアルがなく、いきなり好きにやれ状態。まじかよ。まあどうせ木材と石材を確保すりゃいいんだろう。木材加工所らしき建物はあったのでまず建てる。石の加工所が見当たらないのでこれは後で開放されるのだろうか。しかしなんぼ時間が経っても木材加工所が稼働する気配が見当たらない。人員を割り当てたのに、近所の木を伐採する気がない模様。やがて木材が尽きて何も建てられなくなり詰み。なんだよこのクソゲー。

 メニュー画面に戻ったら、少し下にチュートリアルというメニューがあった。なんだよあるのかよ。分かりづらいわ。初めてニューゲームやったら自動で動かせよ。読むと、木や石の回収は労働者で直接どれを伐採・採掘するか指定するらしい。そして木材加工所はそうやって得た丸太を割って薪にするための施設。なるほど丸太がなけりゃ稼働しないわけだ。やっと基本が分かったので再開。冬を越すのを目標とし、食料重視で最初からジャガイモ畑を作り、ジャガイモ収穫までは釣り小屋とキノコ小屋でしのぐ。初期倉庫の周辺はどんどん切り開いて建物を作りたいので、周辺の森はがっつり伐採。薪もなんとか間に合って、最初の冬を越すことに成功。ただ人口がなかなか増えないので、農家などさまざまな職業に人を取られて伐採人員が不足気味。これはじっくりやって子供が成長するのを待つしかないのか。


2017年11月17日 金曜日

 机の上に数か月出しっぱなしになってるCiv4:Colnization(Win)のCDは、きっと暇になったらやろうと取っておいたと思われるので、やってみることに。確かにこれ購入してみたけど全然やらずに即お蔵入りしたんだよな。古い方の作品は面白かったので何度もプレイしたんだが、リメイクしてCiv4風にしたら途端につまらなくなった。時間を置いて再評価せよという過去からのわしのメッセージに応えようではないか、と低めの難易度で小さめのマップでやってみたが、とてもつまならかったので街を3つ作ったところで脱落。やっぱクソやな。

 そうなると本家Civilization4(Win)がやりたくなる。CDを引っ張り出して、最低の酋長レベルで小さめのマップでさくっと終わらせるつもりでスタート。ランダムで選ばれたのはロシア。探索の結果5文明しかいない模様。大陸の左寄りだったので、背後を脅かすイギリスをさくっと古代の段階で滅ぼしてじっくり挑むかと思ったが、大量に余った軍隊を集めてると使いたくなる不思議。中央の朝鮮も滅ぼして、残るはオスマントルコとペルシャの中東コンビ。二人ともヒンズー教を信じていて仲が良い。なんか疎外感を感じてムカつくので戦争を仕掛ける。

 中央のオスマントルコは領土が広く、都市を壊していく過程で補充用のカタパルトが途中で襲われて、補給線が伸び切ったまずい戦いになる。頭にきたので騎兵で敵の補給線もズタズタにして、ついでに村落も片っ端から略奪。これでだいぶ敵もおとなしくなり、半分ぐらい都市を破壊したところで属国に入る。残るペルシャはのんびりと外交で落としてやろうかと、オスマンに我が儒教を広めてバチカン宮殿を建てて、属国がわしに投票してくれるのを待つが、投票の様子がおかしい。属国のはずなのにわしに投票せず自分が立候補しやがって、しかも敵国であるペルシャもトルコに投票してる。いやいやおまえらどういうつもりなんだ。疎外感が高じたので滅ぼすことにする。

 時代は1800年代に入ったのでカタパルトはカノン砲に進化しており、大量の物量でもって大陸の反対側のペルシャに侵攻。さすがに戦争となると属国も従軍してくるので、難なく下してペルシャも属国化し、1900年代には無事世界征服。あれ、軽くのつもりだったのに朝4時やん。

 午前中はずっと寝てて、午後はプールでゲームしてる暇は思ったよりない。通勤がないので黒猫のウィズ(iOS)を意識的にプレイしないと。最近レイドイベントが始まって相当回数こなさないといけないのだが全然進んでない。


2017年11月16日 木曜日

 大航海時代Online(Win)、ついに課金終了。造船はウィレムスタットに行くような話を聞きかじったので行ってみるが、選択肢に出てくるのはしょぼい船ばかり。んーなんか他に要素があるのか、そもそもガセネタだったのか。まあ次回課金のお楽しみか。お世話になった商会のメンバーに挨拶をしようかと思って21時半ぐらいまでは粘るが、なんせ昼寝し損ねたので眠くてしょうがない。これ以上無理というところでメール1本打って終了。さてこの次は何やるかな。

 病院の予約を取ったり次女の家庭教師をやってると昼間が潰れる。強制休暇で死ぬほど暇になるかと思いきや案外そうでもない。Trimps(Web)のデータが消えて初期化されるというひどい目に遭うが、まあマンネリだったのでやめるいい機会だ。現在PCでやってるのはCosmos Quest(Web)ぐらい。それも1日1-2回だし。iphoheは黒騎士と白の魔王(iOS)は始めたもののほとんどやってなくて、王国の道具屋さん2(iOS)はだいぶ終わりに近づいてきたので結局魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)だけが現役。


2017年11月15日 水曜日

 強制休暇を活用して大航海時代Online(Win)ラストラン。昼間っからベルベット織り。生糸が激安という珍しいシーンに遭遇できたおかげで、1時間も経つと交易Lv65の目標を達成。さて残りはロングスクーナー作りか。造船の仕組みがいまいち分かってないので、どこで作ればいいのかから調べるが、最近造船仕様が変わったこともあってズバリ正解が載ったページがなかなか見つからない。

 日中は折角家にいるならと、次女の定期試験対策に駆り出されて家庭教師。技術のテストはインターネットの基本とネットモラルとか、こんなことを学校で教えるとは時代も変わったものである。簡単なプログラミングができる車ロボットの実学もあったようで、うらやましい。わしの時代にあったら100点中150点は堅い。


2017年11月14日 火曜日

 会社で以前受けたストレステストでえらくまずい値が出たということで、産業医に呼び出されて面接を受ける。例の歩道橋エピソードが効いたようで、明日から即一週間休暇という名のドクターストップが下る。これでわしもメンタル患者の仲間入り。きっと特殊プロジェクトからも外してもらえるだろう。大体計画通りに進んでるが、そんな顔を見せるわけにもいかないので、会社では自覚症状はないんですけど産業医の判断だからしょうがないですねー、という殊勝な顔をしている。面倒なのは外部の医者の診断を受けろという命令も下っている点。まあ一週間も休んでると暇なので、それぐらいの外出は仕方ないか。


2017年11月13日 月曜日

 休暇取得。週5日働くとかちょっときついので、基本的に週休3日になるように計画してる。休んで何をやるかと言えば当然大航海時代Online(Win)、最後の交易レベル上げ。ベルベット相場がいいところを見つけ出し、今まで使ってなかったお守りを使って経験値を50%ブーストし、Lv64に。よし見えてきた。


2017年11月12日 日曜日

 大航海時代Online(Win)。15日に課金が切れるからラストランだと思っていつもよりがっつりと。あとやり残したことと言うと、交易レベル65になることと、それで乗れるようになる商用ロングスクーナーを手に入れることぐらいか。次回の課金があるか分からんが、それに向けて少しでも進めておくことに。交易レベルなんぞは利益を上げればいいわけで、南蛮貿易かベルベット織りかまじめにやってれば上がらざるを得ない。南蛮貿易はちょっと単調で飽きてきたので、ベルベットを織ってLv63に。あと2つ間に合うか。


2017年11月11日 土曜日

 休みの日ぐらいがっつり大航海時代Online(Win)。南蛮貿易を1日2往復とか今までにないレベルで頑張る。頑張ったおかげで日本の貿易対象港が増えて、長崎のほかに堺も使えるように。もっとも相場が大抵荒れてて使い物にならないことが多いが。


2017年11月10日 金曜日

 仕事が遅くてゲームがあまりできない。どうやったら仕事を合法的に休めるかということばかり考えてる。歩道橋を歩いているときにここから飛び降りたらどうかとか考えてることに気付く。ちょっとこれまずい精神状態かもしれん。


2017年11月9日 木曜日

 仕事が遅くてゲームがあまりできない。大航海時代Online(Win)もログインしかしてないので、これでは課金してる意味がない。エンドコンテンツの南蛮貿易もできたことだし、そろそろ休止を検討する頃合いか。とりあえず自動引き落としは止めておく。


2017年11月8日 水曜日

 春から組み入れられた特別プロジェクトの負荷が段々大きくなってきて、毎晩20時とか21時まで働くことが普通になってきた。いつもは18時に帰るタイプの人間なのに。こうなるとゲームに割ける時間がなく、大航海時代Online(Win)もログインするだけで海に一歩も出る余裕がない。


2017年11月7日 火曜日

 大航海時代Online(Win)。月に一度の南蛮品到来というイベントが発生し、普段は物々交換でしか貰えない南蛮品がサンフランシスコで店売りするという。先月まではそもそもサンフランシスコに入れない状態だったので指をくわえてみていたが、今回はやっと参加できるように。とは言え仕事で遅かったし、インドにいたので移動にも結構時間を食い、着いたのは23時半とギリギリ。しかも購入できる品は提灯でジャンルは雑貨。こんなマイナーな取引スキルを持ってないので、一度に購入できる数が4個とか切ないことに。1000個ぐらいは積み込みたいので、250枚もカテゴリーを使うとか目眩してきた。商会メンバーも買いにやってきたので、艦隊を組んでもらって数十個買えるようになり、数枚のカテゴリーでなんとかなって無事積み込み。

 もっとも売り場のイングランド界隈に着いたら、どこも雑貨が暴落中。まあサーバ一斉イベントなんだからそらそうだろうな。おとなしくアパートに放り込んで売り時を待つことに。


2017年11月6日 月曜日

 大航海時代Online(Win)。ベルベットを織るのにいい相場で、ディヴで買ってそのまま売れるのだがディヴは織物が暴落する街なので調整する必要がある。サトウキビを買って砂糖に加工して調味料暴落を狙うが、1発では暴落せずになかなか時間がかかる。結局5回目にしてようやく暴落してくれて仕込みだけで1時間近くかかる。まあその後2時間好相場を満喫したから無駄な努力ではなかったが。


2017年11月5日 日曜日

 大航海時代Online(Win)。インドに向かい、ベルベットを織りまくる。5時間かけて南蛮貿易で得られる利益と時給計算ではどっこいなので、ずっとベルベットでもいいのだが、南蛮貿易は続けてれば交易先が増えて条件が良くなってくるので発展性がある。ベルベット相場が悪くなったらすぐ南蛮に切り替えるというのが現実解か。


2017年11月4日 土曜日

 大航海時代Online(Win)は南蛮貿易用の仕入れとして鉱石も時折使うので、鉱石取引をちょっと修行しようと思い立つ。幸い北欧は修行に向いた土地柄なので、ハンブルグにこもってカテゴリー2をひたすら使ってランク5から8に一気にアップ。ちょっと資金が減ったが、まあこの程度なら南蛮貿易1回で取り返せる。

 その後南蛮貿易に向かい、早速鉱石取引を活用してインドで硝石を仕入れる。麝香のときはカリカットとコチンを往復する効率の悪い方法だったとは言え積み込みに1時間もかかったのが、硝石だとカテゴリー2を連発してものの10分で終わる。手間賃考えるとカテゴリー買った方が安いなこれは。


2017年11月3日 金曜日

 ほとんど昼寝しつつ、空いた時間に大航海時代Online(Win)。休日なので南蛮貿易に励む。冒険で東地中海にいたので、手ぶらにして運河を使いインドへ。そうすると現地で交換品を調達する必要があるので、カリカットとコチンを往復して麝香や宝石を積み込む。これで1時間以上かかって、さらに東アジアに移ってからも何か所かで交換する必要があるのでこれまた1時間。太平洋回りでサンフランシスコから鉄道を使っても、ヨーロッパに戻るにはやはり片道1時間はかかる。なんだかんだでワンセット5時間ぐらいかかってめんどくさい。


2017年11月2日 木曜日

 大航海時代Online(Win)は平日はあまり時間が取れないので、近距離でできる冒険クエストをちょびちょびと。調べたら冒険Lv65解禁クエストの条件が相当厳しいので、少しでも鍛えておかないと。商会の会長は手伝ってくれるというが、それはつまり完全におんぶにだっこになる。冒険の全分野を要求されるのでさすがにいくつかはちょっとお願いするにしても、できそうなところは自分でやる予定。


2017年11月1日 水曜日

 移動中のゲームは魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のほかに黒騎士と白の魔王(iOS)と王国の道具屋さん2(iOS)と盛りだくさんに。家に帰ると大航海時代Online(Win)の背後でTrimps(Web)とCosmos Quest(Web)。


2017年10月31日 火曜日

 なんだか体調不良のため休暇を取る。風邪というほどでもないが、引き始めのだるい感じがあったので、急ぐ仕事があるわけでもないし寝ておくことに。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)が魔道杯終わって特にやることがなくなり、暇つぶしに新しいアプリを入れてみる。前から気になってた黒騎士と白の魔王(iOS)。ちょっとごちゃごちゃ要素があって分かりにくいが、放置してもオートで戦闘ができるのでまあまあ遊べそう。ガチャの最高レア当選率が高いという触れ込み通り、SSレアが割とごろごろ出てくる。

 あと放置ゲーがちょっと欲しかったので、王国の道具屋さん2(iOS)というのも。これはお店に客が来て売れるのを待つだけの、本当の放置ゲー。こんなライトなゲームが欲しくなるとは、やはりわしも歳を取ってしまったのだろうか。


2017年10月30日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯、日曜は大航海時代Online(Win)をやりながら並行してぼちぼちやってたが、なんとか上位報酬を取れる程度には稼ぐ。累計60万点はいったが、総合報酬は別に目指すほどの性能でもないし、休暇も取ってないし追わない方向。だが昼休みにちらっと覗くと大して順位が落ちてない。これは頑張ればいけるのではと思っても時既に遅し。朝から頑張ってればあるいはというボーダーの低さだったが、あきらめが早すぎたか。


2017年10月29日 日曜日

 大航海時代Online(Win)。課金クエストがカリカットだったので、事前に南蛮貿易のためにEUからワインを持ち込み、日本で順調に変換が終わってあとはEUに戻るかというところで色気を出す。このまま帰るのもつまらないと、変換した品を東アジア同士で回す、俗に言う南蛮回しをしてみようと思いついたのである。今のところ各国1港しか開放されておらず、回数をこなさないと次の港が開放されないのがつまらない。何度も回せば、すぐ貢献度も上がるのではなかろうかという目論み。しかしこれが大失敗。各国1港しかないので選択肢が狭い中でやるものだから、変換する度に量が減っていき、あっという間に1/10ぐらいに溶ける。こんなんじゃ帰れないので、仕方なくマニラで銅鉱石を仕入れたり、インドで麝香を仕入れたりしてなんとかリカバリーするのに数時間かかり、これが本当の大後悔時代。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯は土曜日は休息に当てて最低限の2万位程度にして、日曜日はまじめに上位報酬狙い。月曜休暇を取ってないので、2回目取るとしたらここしかないのである。イベント覇級の調査をしたところ、どうも手持ちでは組めなさそうだし、ゴーストも早くて組めても時間勝負になるっぽいので、安定して取れる17段に安住。

 あ、そういや誕生日だった。またひとつ歳を取ってしまったが、ゲームを求める心は若いままだと信じている。


2017年10月28日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は順調に得点を重ね、いっそトロフィーの2000位を狙ってみるがさすがにそれはかなわず、しかし目的の上位報酬は確実にゲット。

 余裕ができたので大航海時代Online(Win)。交易Lv60が目前になってきたので、Lv上限解禁クエストをやっておく。北はリガから東はホルムズまで、それはそれはめんどくさいアクセサリー仕入れ。しかもそれぞれ数Mするので結構な出費。まあ金は南蛮貿易すりゃすぐに数十Mは手に入るからそんなに気にすることもないのだが。


2017年10月27日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯開幕。幸いにして先日ガチャで入手したキャラで17段のデッキが組めたので、何も考える必要もなく17段で1回5500点。イベント覇級は6500点のようだが、デッキを模索するための時間と魔力がもったいない。金曜は仕事が終わった後から0時までの短い時間で上位報酬まで取るつもりなので、そんな余裕はない。


2017年10月26日 木曜日

 大航海時代Online(Win)。北米で採集に励む日々。


2017年10月25日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、移動中にぼちぼちやってる程度で最近は家ではあまりやらなくなったが、今週はイベントが何もないおかげでやるべきことが全て完了し、数か月ぶりに暇猫状態に。まあ金曜には魔道杯が始まるから、数日ぐらい暇猫でもいいんだが。そう思いつつも、新しいゲーム何か始めるかなと物色してしまう。結局何も見つかってないけど。


2017年10月24日 火曜日

 大航海時代Online(Win)。商会会長に誘われてサルベージの旅に出かける。と言っても他人がサルベージするのを見てるだけだと、特に何も面白いことはない。ただついていってるだけなのに、出た宝を分けてもらう。言うほど大したものは出ないけど、マグロ数百匹はさすがに珍しい。

 次のサルベージやるかと言われ、街の酒場で体力回復をしたら、北米で祭りをやってるとの情報が。なにー今日からか。慌ててマグロを売り飛ばして出発の準備をするが、いかんせんサルベージの地図に導かれインドに来てしまっている。1時間以上かかりそうな距離だが、商会会長が爆速の船でタクシーしてくれるというのでお言葉に甘える。20分程度で着いてしまい、改めてその速度に驚く。なんとか日付変更線前にたどり着いて、早速採集開始。


2017年10月23日 月曜日

 大航海時代Online(Win)。ベルベットを織りつつ、南蛮貿易どうするかなーとぼんやり考えていたら、商会会長とメンバーが明日サルベージ企画を行うことを決定し、誘われるがまま参加することになる。場所が黒海とのことなので、船を空にしてスエズ運河が一番近い。じゃあ折角だから帰る前にインドで香料商人になる転職クエストを受けておくかと、依頼斡旋書を使いまくってなんとか引き出す。さて運河行くかと思いつつ、今受けたクエストが期限つきであることが気になり、調べたら案の定期限つきクエストを受けてると運河に乗れないことが判明。クエストを破棄して運河に乗るか、企画参加をあきらめるか、はたまた運河をあきらめて正攻法で帰るか。深夜でそろそろ寝たいのだが、一番角が立たない最後の方法にして、インド土産にコショウその他をさくっと積み込んで喜望峰回りで1時間でEUに帰る。眠い。


2017年10月22日 日曜日

 大航海時代Online(Win)。いつまでもベルベットをやってないで、本題の南蛮貿易に取り掛かる。インドなら麝香を集めて持っていくといいのではとアドバイスを受けて積み込み始めるが、なんせ量が少ない交易品なので、一度に10数個しか買えない。香料取引もまだ低いし。鍛えるつもりで、カリカットとコチンをひたすら往復し続けること1時間。宝石も一緒に積み込んでようやくそれなりの量が集まり、台湾と日本で織物と交換。しかし交換後の量が物足りないので、もう一度積み込んで補充すると、計2時間以上かかる。しかもここから更に1時間以上かけてヨーロッパに帰る手間が。南蛮貿易はワンセットにかかる時間が長いのが難点。しかも2種類にしちゃったせいで、両方とも相場がいい街がなくて売れずにアパートにしまいこむ羽目に。

 日中も昼寝の時間以外は大航海。西回りで南蛮貿易に行くついでにクエストを受けてサンフランシスコを発見し、ひとまず心の故郷インドに寄る。そしていい相場を見つけてベルベット織りをするところまでテンプレ。


2017年10月21日 土曜日

 大航海時代Online(Win)。休みの日はがっつりということで、先日やった南蛮貿易に味を占めてまた東アジアへ。どうやって行くか考えていたら、北米の鉄道に投資をしておくと今後やりやすくなるという商会会長のアドバイスがあったので、西回りで行くことに。ボストンからオマハへ行き鉄道投資を行うが、そもそも西海岸へは最近入れるようになったばかりでまだ街を発見してないので、鉄道横断はできないことが判明。仕方なく開通させたパナマ運河を使いショートカット。積荷を全部空にしておかないと乗れないのがつらい。

 東アジアにいきなり行っても物々交換するものがないので、まずはインドへ。カルカッタに着いて反射的に相場を確認したら、ベルベット織りに丁度いい感じだったのでいきなり織り始める。2時間ほど織って10数Mの利益が出たところで眠くなって店じまい。

 起きてからインドで物々交換のネタを仕入れに行こうと少し西に移動するが、今度はマスリパタムでいい相場を発見してしまい、またもベルベット織り。


2017年10月20日 金曜日

 スルーザエイジ(ボード)ターン制終戦。最終ターンに特に予想外のことが起きることもなく、123-88-60で無事逃げ切る。時代2でもたついているときはどうなるかと思ったが、幸いにして相手の追撃がぬるかったのでなんとか持ち直せた。しかし結果的に勝ったとは言え、今回も戦争解決時にはナポレオン死んでるし、反省点の多い試合だった。気力が溜まったらまたやるか。

 大航海時代Online(Win)は錬成でR1に戻った縫製を鍛え直し。


2017年10月19日 木曜日

 スルーザエイジ(ボード)ターン制、いよいよ終盤。ナポレオンで軍事路線に進み、戦争カードもたっぷりあるしドベの上家からVPを供給してもらうかと意気込んでいたら、敵はガンジーで抵抗。戦争するのに赤6個必要で、宣戦布告できなくはないが他の軍事アクションが一切取れないのも困る。こんなこともあろうかと暗殺を取っておいたので、6アクション使って排除し、次からいよいよ戦争やり放題。しかしゲーム進行が早く、戦争カードを出したらもう時代3が終わるところに。またナポレオン先生戦争に参加できてない。

 とは言え一度は戦勝で点がもらえる見込みだし、対抗馬の下家もそんなに点数伸ばしそうな気配もないので、最終ラウンドに襲撃でまた下家から資源をいただき、宇宙開発を完成させれば盤石に勝てるはず。そんな皮算用で勝利を確信しつつ寝る。


2017年10月18日 水曜日

 大航海時代Online(Win)を軽く。北欧探索に出て、割と最近実装されたサンクトペテルブルクを発見してスキル錬成なるシステムを試す。R15でカンストしたスキルをR1に戻し、代わりに常時+2のブーストがかかったり、大成功時の生産量が増えたり、材料が軽減されたりする特典がつく。R15になってた縫製を戻してみることに。


2017年10月17日 火曜日

 大航海時代Online(Win)。折角南蛮貿易が解禁されたんだから、何もしないで帰るのもあほくさいしとりあえず何かやってみることに。調べていくと、最初は貿易できる都市が限定されているらしく、やっていくうちにポイントが貯まって対象が拡大していくシステムらしいので、とにかく始めないと先に進めない。商会メンバーからアドバイスをもらい、初回は淡水という台湾の街の織物が安いので、これをEUに持ち帰ることに。交換材料はマニラの銅鉱石。鉱石取引はそんなに高くないが、数年前の100円課金のときに鋳造をやったのでそこそこ上がってるのに救われる。3往復すると9割ぐらい積み込めたので、あとはカリカットに寄ってカテゴリー3がもらえるクエストを受けてEUに帰還。

 利益が大きいのでふっかけ回数が多い母国で売らないともったいないということでアムステルダムまで戻り、織物相場が回復するまで少し待ってからふっかけ3回で売却。50Mぐらい利益が出た。ナツメグメースもかなりでかいと思ったが、その倍。しかもこれでまだ南蛮貿易の入り口。むしろポイント上げを兼ねた前哨戦ぐらいの位置づけ。なるほどそりゃみんな南蛮南蛮言うわけだ。


2017年10月16日 月曜日

 大航海時代Online(Win)は勅命を終わらせたことでついに東アジア入港許可が下りたので、つい商会定期船に飛び乗って長崎まで移動してしまう。何をすればいいのかよく分かってないが、南蛮貿易を始めるにはどうやらまだハードルがあるようで、街役人に進物を渡す必要があるらしい。手ぶらで来ちゃったけど、Webで調べるとニワトリを入手して羽毛にすりゃいいらしいので、近くの台湾郊外で4羽調達したら、これを卵にして無限ループで増やす。日本だけでなく、台湾、中国、朝鮮と4か所に進物を渡すので、数時間を要したものの、なんとか進物はクリア。ついでに東アジアの港発見ツアーも終わらせる。

 さてここからどうしたものか。南蛮貿易は物々交換らしいので、元手になる交易品を持ってこないといけないんだけど、何を持ってきて何に交換するかはそのときどきによって変わるらしいので、この辺から有識者にアドバイスをもらわないと厳しそう。おとなしくナツメグメースでもいいかもしれんが。

2017年10月15日 日曜日

 大航海時代Online(Win)。世界周航イベントはただ周航すりゃいいと思ってたら、東南アジアで戦闘を強いられる。大体の戦闘は勝たなくてもいいので上納品とかで回避すりゃいいのだが、一戦だけ勝たないといけないのがあり、普段戦わない身としては非常につらい。しかもナツメグメースを既に積み込み始めてるさなかに始まったものだから、負けると積荷が流れることになる。一応ドックから卒業記念フリゲートを持ち出して、しばらくアパートで眠らせていた大砲を取り付けて臨戦態勢だけは整える。しかしプレイヤーの腕だけはなんともしがたく、多勢に無勢で囲まれて火をつけられてあっさり敗退。これはもっとガチで修理しまくってなんとか長期戦に持ち込むしかなさそう、と資材をたっぷり積み込んで再戦。序盤の包囲はなんとか突破したが、途中で資材が尽きてまたも敗退。ふと、副官船を援軍で呼べることが判明したので、3戦目はそれも活用してみたところ、序盤に敵を半分引きつけてくれてだいぶ楽な展開になり、やっと三度目の正直で突破。いやー苦労した。もう戦闘はやりとうない。

 その後きっちりとナツメースを積み込み直し、東南アジア都市発見ツアー兼世界周航イベントから戻ってきて、一番相場のいいアムステルダムで香辛料を売却。ブーストを使ってのふっかけにえらく手間取り、ヘルデルとの間を5往復はしたが、なんとか3回ふっかけに成功して26Mの利益。すさまじい。コショウの数Mが霞んで見える。世間でナツメースと騒ぐ理由が分かった気がする。

 スルーザエイジ(ボード)は時代2の最後にようやく植民地カードがきてくれて、ずっと待機していたコロンブスが無駄にならずに済む。しかし科学力がないのは相変わらずなので、政治体制の変更を平和的に行う余裕がなく、革命により1ターン無駄にしてなんとか立憲君主制に移行。これで立て直せるだろうか。


2017年10月14日 土曜日

 折角の休日なので、がっつりと大航海時代Online(Win)。スエズ運河の勅命が終わったので、いよいよ東アジア勅命。マニラに行く必要があるのだが、どうせなら何か一緒に用事を済ませたいと思い、世界周航イベントを兼ねることに。西回りで行くイベントで、序盤は終わらせたがリオデジャネイロに行くのが面倒でほっといたのを再開させる。そこから南アメリカを越えて太平洋へ。マゼランの旅を追体験させてくれるのがなかなか勉強になって面白い。ついでにオーストラリアから東南アジア辺りの都市を片っ端から発見していく。帰りは東南アジア名物の香辛料、ナツメグとメースを積み込む予定。

 スルーザエイジ(ボード)は噛み合わなさが続き、しかもアリストレス先生による科学力リードを浪費したせいでふん詰まって実に冴えない展開。IRCで鴉(仮名)先生からも色々ダメ出しを受ける。ナポレオン先生による大逆転がどっかで起きてくれんもんか。


2017年10月13日 金曜日

 スルーザエイジ(ボード)ターン制。時代1が終わって時代2に突入。ハンムラビを擁する上家はやはり軍事カードが決定的に足りず、下家のフランス人から襲撃を受けていた。しかしそれにもめげずミケランジェロを取ってVP路線に走ろうとしてる。こいつ要注意だな。ナポレオンが流れてきたのでゲットしておく。その前にコロンブス先生の一発芸をやりたいんだが、植民地カードが出てこない。なおナポレオン用のフォーメーションカードも歩兵+騎兵のパワー2しかないので、ひょっとするとこれ全く噛み合わないパターンか。こればっかりは祈るしかない。


2017年10月12日 木曜日

 スルーザエイジ(ボード)ターン制。アリストテレス先生を活かすためにも序盤からばしばし技術カードを集め、白と赤を1つずつ増やしておく。どうも相手はハンムラビとか取るくらいだし、軍事力軽視の傾向がみられるので、ならばこっちは軍事路線に進んでやるかと、コロンブスを取って植民地カード待ち。しかしここまで植民地カードも防御カードも襲撃カードも1枚も見てない。ひょっとして平和バリアントでわし独り相撲かと疑ったが、そんなオプションはついてない普通の完全ゲーム。おかしいな。

 大航海時代Online(Win)はベルベットの相場がよろしくないので、そろそろ見切りをつけてヨーロッパに戻ることに。そのためにはインド名産品をぎっしりと積み込んでおきたいので、ぐるっとインド各地を回って香料やら香辛料やら宝石やらを満載にする。これで1時間以上かかって、この状態で明日に回しても移動以外何もできないので、いっそ戻るところまでがんばることに。船を改良したおかげで、以前は1時間半かかっていたものが50分程度で着くように。まあ1時間移動速度30%アップとかいうブーストアイテムも使ったけど。あ、いかん。もう2時だ。


2017年10月11日 水曜日

 スルーザエイジ(ボード)ターン制は下家のフランス人がどうやらあまりやる気がないらしく、朝晩しかプレイしてない様子。9時間の時差でこっちの夜と明け方になり、日中はほぼ進まない。まあターン制なんてこんなもんか。

 大航海時代Online(Win)は平日もこつこつベルベット織り。暴落が面倒なのでマスリパタムに移る。その場で売れるって素晴らしい。


2017年10月10日 火曜日

 少し間が空いたが、またBoardGameArena(Web)でスルーザエイジ(ボード)ターン制に参加する。今度はドイツ人とフランス人との3人プレイ。参加するや否や即始まるところを見ると、ホストのドイツ人はやる気満々の模様。最初のリーダーにろくなのがいなかったので、空中庭園で様子を見たら、2人はハンムラビとホメロスを引いていってアリストテレスを残していった。まじかこの人たち。ありがたくいただく。

 大航海時代Online(Win)は折角近くに来たんだから、インドに寄っていくしかない。インドに来たらベルベット織りができるか相場をチェック。ディヴはEサーバで生糸が安く、Aサーバでベルベットが高いという状況なので、ちょっと面倒だが船を出すよりはましということで、売りのときはサーバを渡っていく。ディヴは織物が暴落する可能性があるため、一遍に売っちゃならんと小出しにすることに。どのくらいが暴落条件か忘れたので軽くググると、利益20万ぐらいがひとつの目安とあったのでそれを下回るようにしてたら、数回やったところで暴落させてしまう。なんじゃ話ちゃうやんけ。まじめにググったら10万ぐらいから可能性があるらしい。あちゃー。折角の好条件を自分の手でぶち壊してしまう。他に売り場はないかとうろついたら、少し離れてカリカットでなんとか。往復がめんどくさいが、自分で蒔いた種なのでしょうがない。2時間近くやって10M程度の利益。


2017年10月9日 月曜日

 大航海時代Online(Win)。北米の祭りは月曜まで続くと期待してボストンに向かうが、日曜で終わりだった。とぼとぼ帰って、勅命クエストを進めるべくスエズに向かう。紅海は敵だらけでからまれまくって地獄のようだった。スエズ自体も別に魅力がある街でもないし。これ運河が開通したとしても、この危険な航海を抜けてくるのきついな。


2017年10月8日 日曜日

 大航海時代Online(Win)。工芸修行がひと段落して、勅命を進めるタスクを思い出す。パナマ運河勅命のためにまずはパナマを発見する必要があり、運河がない現状では南米をぐるっと半周していくしかない。ついでに西海岸の各都市も発見して回る見学ツアーにするか。さらにハワイとかにも寄っていって、ここまできたらサンフランシスコとかもクリアしとくか、と寄ってみたら街の中に入れない。どうやら今出てる許可証は中南米の西海岸であり、北米西海岸は別の条件がある模様。しょんぼり。なんか簡単に帰れる方法はないか模索するが、結局またチリをぐるっと回るしか手がなく、来た道を戻ることに。遠い。


2017年10月7日 土曜日

 大航海時代Online(Win)。ヨーロッパでうろうろしてたら突然酒場の親父から北米で祭りがとか言われて、すぐさま進路変更。しかし着いた頃にはもう23時半ぐらい。金曜日付の採集祭りは半分しか味わえず。しかも一週間の疲れで猛烈な眠気が襲ってきて、0時になった時点でその場でログアウトして就寝。

 朝起きてすぐ採集続き。丸太と石が取れるので、それぞれ木材と石材に加工。工芸修行でR10になるとこの2つから石像が作れるので、修行に備えてアムステルダムのアパートまで持ち帰って貯めておくのである。船満載になるまで貯めて凱旋。


2017年10月6日 金曜日

 大航海時代Online(Win)。先延ばしにしていた船の強化をようやく再開。通常強化5回がこれで全部終わり、帆がほぼMAXになって対波が17/20と満足がいく値になる。このくらいあると嵐の中でも動き続けられるので効果が実感できる。それだけでなく、最高速度も上がるらしいが、ゲーム中速度自体は表示されないので、こればかりは長距離移動でどのくらい所要時間が短縮できたかで感じるしかない模様。


2017年10月5日 木曜日

 大航海時代Online(Win)。船強化の材料集め。


2017年10月4日 水曜日

 大航海時代Online(Win)。キャンペーンも終わったので冒険をやめて商人に戻る。船の強化の続きでもやるかな。


2017年10月3日 火曜日

 大航海時代Online(Win)のキャンペーン最終日だったのでがっつり修行するかと思ったが、体調がいまいち悪い。というか単純に毎晩2時3時まで起きてるから睡眠不足なだけだと思われる。そんなわけでたまには早く寝る。


2017年10月2日 月曜日

 大航海時代Online(Win)。地道な開錠修行、そんな都合よく開錠つきの地図が出るわけでもないので、結局とにかく地図を片っ端からクリアしていくという効率の悪い修行になってる。さすがにちょっと自分の無策さに腹が立ってきたので、Excelでクリアした地図の情報をまとめていく。当然その分プレイする時間は減るので、結局限りあるキャンペーン期間を有効に活用しているとは言い難い。


2017年10月1日 日曜日

 惰性で1年ぐらい続けていた、神姫Project(Web)をついに捨てる。Trimps(Web)とCosmos Quest(Web)に加えて大航海時代Online(Win)始めたものだから手一杯。開錠修行を地味にこなす。




目次に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット