ゲーマー日記 2008年12月分


最近の日記に戻る

2008年12月1日 月曜日

 アトランティカ(Win)。メインクエストのブラン城編をクリア。以前間違って倒したボスのエリザベスを、また倒しに行かねばならない羽目に。9人中3人を縦一列に蹂躙される苦戦だったが、それでもなんとかまた倒すことに成功。もう一人のボスのドラキュラは死んだ雑魚を蘇らせる強敵だったが、これも苦戦しながら撃破。

 昨日みほ(仮名)から借りてきた、ダービースタリオンDS(NDS)をちょっとやってみる。が、元々馬に興味がないのもあるけど、ゲームの出来としてまるでなっとらんので、1回もレースに勝利することなくやめる。チュートリアルはないし、操作性は悪いし、なにより一旦レースを見に行くと、その日の関係ないレースも全部見ていかないと帰れないという仕様が最悪。エンターブレインって普段はファミ通とかで他社のゲームを酷評しているくせに、自分でゲームを作るとこのていたらくか。まあ馬に興味ないならダビスタやるなよと言われるとその通りなんですが。


2008年12月2日 火曜日

 アトランティカ(Win)。メインクエストはちょっと脇においといて、魔女の雇用クエストがきつい陰ダンジョンのパートに入ったので、ギルドメンバーと組んで途中まで進める。Lv55まで上げる。

 瞬間移動の呪文が期限切れになり、移動が著しく不便になった。呪文書は課金アイテムだが、市場で値をつけて売ってる人もいる。30日で3.5M程度。全財産が5Mほどになったので、買えなくもないけど、もう少し安くなるまで待とうかな。呪文がなくても、公共都市であるローマと、ギルド支配している村へのテレポートは使用可能なので、それと村から村への旅行社を使えばどうにかならなくもない。ダンジョンの移動がやたら面倒ではあるが。

 Travian(Web)は、ついに初攻撃を受ける。しかもかなり近所のチュートン勢力から。軍備なんかしちゃいないので、当然ながらずかずかと攻め込まれる。隠し倉庫である程度隠してはあるものの、チュートンはこれの効果を減らせるのと、出社中12時間ほど放置しているので資源がたまりすぎてしまって、少々略奪されてしまう。一応ワナを張って防御しているのだが、防備がなければ捕まえた捕虜をまた取り返されるだけ、余計敵の再攻撃を誘いやすい気がしてきた。


2008年12月3日 水曜日

 アトランティカ(Win)。魔女クエストをギルドメンバーと一緒に終わらせる。陰ダンジョンはボスもパーティで攻略可能なので実に楽。瞬間移動の呪文は、逡巡していたらギルドマスター伊政(仮名)がギルド資金で買ってくれる。2.8Mと安い出物があったのと、現状活動メンバーが3名しかいないので大した出費じゃないらしい。助かった。


2008年12月4日 木曜日

 アトランティカ(Win)。メインクエストはクレタシリーズに突入。Lv57に。

 Travian(Web)は攻撃を受け続けて3日目。資源が余ってきてるのを着実に奪われてるので、いい加減腹立たしくなって軍備を整えることに。しかし半端な戦力だとすぐ壊滅してしまいそうな気もするけど。

 風邪のひき始めっぽい感じだったので、仕事は休んで、Travianのてこ入れに励む。兵舎を建設して兵を雇い、ワナを増やし、負けても隠せるように隠し倉庫を拡張して、とにかく粘着される理由をなくすように。そのおかげで、今日は襲われずに済む。ということは敵はこちらの内情を偵察しているらしい。悔しいが、偵察されてることも分からないようじゃ勝負にならないので、3日で済んだだけでよしとしておくか。


2008年12月5日 金曜日

 アトランティカ(Win)。クレタの迷宮はさすがにそろそろ手ごたえがあって、うかつに座ると敵が襲ってくるし、普通に戦っても乱入が激しいので、ソロだと死亡してしまうことも度々。Lv58に。

 称号クエストで、初心者プレゼントを50回しろというのがあったので、地道に継続中。お礼をしてくる礼儀正しい若者には、ついでに弟子にとって、更についでにギルドが決まってなければ勧誘してしまうという採用活動に転じる。その甲斐あって本日2名様ご案内。おおなんか副ギルドマスターっぽいぞ。


2008年12月6日 土曜日

 アトランティカ(Win)。村運営クエストで、少し格下のはずのタージマハールのモンスター討伐が出たのでちょっと行ってみるが、陰ダンジョン並にリンクしてきて、ほうほうの体で逃げまくって、討伐クエストどころの話ではない。結局キャンセル。

 初心者プレゼントからの勧誘でまた1名ゲット。これでギルドメンバーが10名で、ようやくギルドと言えるものになってきた。


2008年12月7日 日曜日

 アトランティカ(Win)。Lv60に到達し、これで中級アイテムも使えなくなっていよいよ優遇措置もなくなってきた。クレタシリーズを終えて、次はバビロンの空中庭園シリーズだが、他にもモスクワそばの退魔師雇用クエストも始まったのでまた忙しくなってきた。


2008年12月8日 月曜日

 アトランティカ(Win)。伊政(仮名)がどんどん新規メンバーを集めてきて、ギルドがだいぶにぎやかになってきた。おかげでソロパーティを組む相手に不自由しなくなった。対象Lvがより低い退魔師雇用クエストを先に進めることにする。


2008年12月9日 火曜日

 アトランティカ(Win)。悪霊の森で退魔師雇用クエスト。Lv60を過ぎたので、傭兵が倒れたときの復活薬も高級が必要になる。自前で作るべく、久々に生産を進める。これを機に、Excelを使って原価計算を始めたところ、実は薬品は序盤から利益の出る品目があることに今更気づく。食品も、一部商品は黒字になるものがあり、ちゃんと進めていればこんなに財政難になることもなかった模様。ちゃんとデータ集めないとだめじゃのう。


2008年12月10日 水曜日

 アトランティカ(Win)。薬品生産に励むことにする。高級の復活薬はLv100まで使うので、需要がやはり多いらしく、少々高めに設定してもちゃんと売れる。退魔師雇用クエストのソロパートをようやく終えて、あとは陰ダンジョンなのでギルドメンバと共同作業。


2008年12月11日 木曜日

 アトランティカ(Win)。ギルドメンバと退魔師雇用クエストを進める。


2008年12月12日 金曜日

 アトランティカ(Win)。ギルドメンバと退魔師雇用クエストを終わらせる。最後のボスは、初回はむこうが持ち物一杯でクエストアイテムを取れず、仕方なく2回目倒したら今度はクエストをクリアしてしまったこっちがアイテム回収を行ったせいでフラグが立たずにクエストアイテム出現せず。三度目の正直でようやく2人ともクリア。なにやってんだか。

 Travian(Web)はしばらくぶりに敵に襲われる。前回と同一人物。今回はそれなりの防衛体制を整えていたので、初回の攻撃を退けることに成功するが、敵はさらに大規模な第二波を放ってきて、さすがにこれで壊滅。そして捕虜を回収に第三波までくる。まあいずれも隠し倉庫で略奪を完全に防いだので、さすがに敵もこれに懲りてもう来ないだろう。いやそうあって欲しいだけだが。


2008年12月13日 土曜日

 アトランティカ(Win)。空中庭園クエストシリーズを進めてLv65まで上げる。

 Travian(Web)は敵がまたも懲りずに攻め込んでくる。が、特に資源的被害はないので、略奪目的にしては盲目的すぎる。システムを理解してないのか、はたまた何か知らないところで私怨でも作られたのか。延々と攻撃され続けるのも業腹なので、交渉をしてみることに。


2008年12月14日 日曜日

 アトランティカ(Win)。空中庭園クエストは、フンババという中ボスのところまで来たが、なぜか人気で順番待ちなようなので断念。Lv63から始まる姫雇用クエストでもやってお茶を濁す。

 Travian(Web)はようやく敵からメッセージが返ってきて、まともな日本人であることが判明。何度かやりとりをしたところ、同盟間で多少いざこざがあって、意識して攻めてきているらしい。今入ってる同盟は攻められたときに抑止力として加入したものだが、数日の間に2代続けて盟主が逃げ出すという体たらくで、その後もまっとうな活動が見受けられないし、抑止力どころか火種になっているので脱退。するとその敵から、新たな同盟に加入するまでは攻撃を見送ってやろう、と仏心を加えてもらうことに。同盟に入ったら正面から戦おうと、なかなかすがすがしいことを。たとえ攻撃してくる憎い相手でも、一応対話してみるものである。


2008年12月15日 月曜日

 アトランティカ(Win)。空中庭園クエストを中ボスのフンババと大ボスのティアマトと連戦。どちらも一回敗北しながら二回目で勝利。その後ギルドメンバと協力しながら姫雇用クエストを終わらせる。退魔師雇用クエストに比べてえらく短くて拍子抜け。誤字も多いし、クエストモンスターの配置も低めのLvのと混じってるし、そろそろやっつけ仕事な感じが見えてきた。


2008年12月16日 火曜日

 アトランティカ(Win)。メインクエストは次は王家の谷シリーズ。敵が段々強く固くなってきて、死者が出るのが普通になってきた。食料生産はステーキが作れるようになって、売れ行きもよく、ついついまた作るので貯金も増えるし食料スキルも上がる。

 Travian(Web)は、新たな同盟を探して申請を出してみたものの、3日もメッセージを読んでくれてないのはさすがに話にならないので、ちゃんとした大手同盟を求めてまじめに検索。そしてよさげなのを見つけたら、即メッセージが返ってくる。掲示板も役立ち記事から今後の方針、外交状況から敵国攻撃報告まで読みきれないほどぎっしり。これですよこれ。こういうのを求めていたのですよ。急に活気付いてきて、むしろアトランティカよりこっちがメインになってきた。


2008年12月17日 水曜日

 アトランティカ(Win)。段々食料生産がメインになってきて、ステーキ生産をセットした途端、クエストでも生産を求められて困る。仕方ないので村運営クエストをやってステーキ生産を進める。

 その実、ほとんどTravian(Web)で同盟の掲示板をむさぼり読んでたりする。アトランティカの生産はほっといても進むしね。


2008年12月18日 木曜日

 アトランティカ(Win)。王家の谷クエストシリーズでスフィンクスを倒して回るが、人が多すぎて獲物が少なく、獲物を求めて奥に行くと討伐対象の敵が出てこなくなるという困ったことに。


2008年12月19日 金曜日

 なんか風邪気味なので、アトランティカ(Win)を軽くやって寝る。


2008年12月20日 土曜日

 アトランティカ(Win)。Lv67になって初めて、今まで王家の谷クエストをやっていたのは本筋ではなかったことに気づく。そしてLv67で受けられる本筋クエストで、またミイラからやり直し。でもLv的にしょうがないのよね。


2008年12月21日 日曜日

 アトランティカ(Win)。王家の谷クエスト。ミイラやってアヌビスやって、スフィンクスのところでようやく2つのクエストが同時進行できるように。しかしそろそろクエストアイテムの出が悪くなって、同じ敵を延々とやらないといけないようになってきた。まあLv69ともなればしょうがないか。


2008年12月22日 月曜日

 アトランティカ(Win)。王家の谷クエストのボス、クフ王が強すぎて全くかなわない。全体魔法が強烈すぎて、一撃で瀕死が数名出る始末。そこに高Lvの雑魚敵が加わって、すぐ前線崩壊してしまう。中段に対魔法障壁をかけると全体魔法は撃ってこなくなるものの、今度はクフ王の斬撃はそれはそれで痛くて、やはり前線崩壊。穴を開けてボスに攻撃を集中と言っても、到底それまで持ちこたえられる様子はない。思い余って伊政(仮名)に攻略法を尋ねたら、審判の呪文書という強力アイテムを使うべきだと言われる。

 まあ確かに普段全く使わずに大事にとっといてあるので、こんなときこそ使いどころなのであろう。2枚使っても雑魚がほとんど死なずに結局敗北。3枚使って雑魚が5匹死んでくれたものの、その後の展開が悪くて死亡。でも4枚使うのはちょっと頼りすぎな気がするので、また3枚でなんとかクリア。今までで一番苦労した。

 風邪気味で夕方静養のため寝てたら、夜寝付けなくなって、IRCでTravian(Web)の同盟チャットに加わってみる。いくつかシステム上の疑問点に答えてもらう。いい感じの人たちなので、このmomiji同盟に骨を埋めてみようかと。オアシスより移民を急ぐべきと言われ、官邸のLv上げに励んで年内移民を目指す。


2008年12月23日 火曜日

 アトランティカ(Win)は次のクエストのためにはLvを上げなければならず、ひとつ飛ばしてる指輪クエストは必要アイテムが大金を要する結晶破片なので、ステーキの不良在庫を抱えていて貧しい現状では到底払えない。仕方ないので、結晶破片の材料を求めに宝の地図で掘り当てることに。最も高価な龍の結晶を6個出す必要があるのだが、3時間やって4個。地図の補充で村に寄ったりで、時間ばかりかかってしょうがない。なんかその間普通に戦ってた方が早かった気がする。


2008年12月24日 水曜日

 アトランティカ(Win)。指輪クエストを片付ける。確かに割といい性能の指輪がもらえたが、元手を結構かけてるので、もう1回やるのはちょっと。

 Travian(Web)は同盟員から資源援助を受けて、開拓者3名を揃えて移民し、第2村が完成。なんと合計15000ほどの資源をもらってしまって、ものすごく気が引けるが、いずれ何らかの形で恩返ししていくしかあるまい。先行投資してもらったと割り切って、早く成長するしか今はできることはない。


2008年12月25日 木曜日

 アトランティカ(Win)よりはTravian(Web)で第2村の世話をする方がメイン。


2008年12月26日 金曜日

 アトランティカ(Win)は一応ログインするものの、実質Travian(Web)ばかり。


2008年12月27日 土曜日

 アトランティカ(Win)。ギルドの低Lvメンバーが、退魔師クエストをやり始めたというので、サポートすることに。どうせサポートするなら、クエストを初期化して一緒にやったら、という伊政(仮名)の助言に従い、リセットして2周目開始。ただこのクエスト、やけに長かった記憶があるので、ちょっと後悔。始めてみたけど、ただでさえ弱い敵を3人パーティで倒すのは楽すぎて、すぐ眠くなって離脱。

 Travian(Web)で、最寄の同盟員がいきなり離脱して、あまつさえ同盟に攻撃を仕掛けてくるという暴挙に。移民の際に開拓者を預かってもらったり資源をもらったりとお世話になった人なので、ちょっとショック。村の名前を他同盟の盟主への個人攻撃に変えたり、同盟を離脱する前にその他同盟に攻撃を仕掛けて外交関係を悪化させたり、状況を聞いてみたらもうアカウント削除するとか言ってたりしてるので、私怨のもつれでドロドロになってるらしい。まあ攻撃の矛先がうちじゃなくて良かったというべきか。


2008年12月28日 日曜日

 アトランティカ(Win)。ギルドメンバーの一人がLvで追いついてきたので、止まっていた陰ダンジョンを一緒にと思ったら、入り口で名声が足りないとか言って、訓練所で名声稼ぎに付き合うことになる。無限リーグ戦でもやればいいものを、と薦めたが、対人戦は嫌いらしい。まあ気持ちは分からないでもない。普通のMMORPGではアンチ対人派だし。ただこの作品は、Lv差補正がうまいことかかっているおかげで、競技色が強く、対人部分はもっと前面に出してもいいくらいよくできてると思う。もう少しマッチング精度が上がれば人も増えて好循環になるんじゃなかろうか。その前に上級の実装した方がいいけど。現在10級どまりで、数百連勝する人がでてきてるし。

 なんだかんだで、予言者クエストの陰部分をそれなりに進める。空中庭園の陰は比較的楽な印象。


2008年12月29日 月曜日

 アトランティカ(Win)。雇用クエストをやり直すことを覚えたため、一番最近終わった姫クエストの2周目をやってみる。ついでに低Lvギルドメンバーの手助けも。


2008年12月30日 火曜日

 アトランティカ(Win)。ギルドメンバーと一緒に、予言者クエストを一気に最後まで。パーティで戦えるボスは楽でいいなあ。

 Travian(Web)はTuft(仮名)が同じ同盟に入る決意をしたので仲介する。そろそろ開拓者が揃うころだということなので、同盟に入ってから開拓先を選定するようアドバイス。


2008年12月31日 水曜日

 アトランティカ(Win)。姫クエストで生命の粉というアイテムが必要になったが、その昔は2桁で買えた品が、いまや4000という価格がついてる。色々な敵から出てくるので、わざわざ買うほどのものではないし、ついでだから止まっていた退魔師クエストをギルドメンバーと再開しながら集めることに。でもTravian(Web)の第2村育成を本格的に始めると手間がかかるので、陰パートに入った時点で休憩。

 Travian(Web)はTuft(仮名)の移民先を同盟に相談したところ、付近に大農場が突如フリーになったから是非とるべしとのご託宣。すかさずオンラインで伝えて確保した模様。同盟にも本人にもいい結果となったようで満足。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット