ゲーマー日記 2009年3月分


最近の日記に戻る

2009年3月1日 日曜日

 Travian(Web)は同盟内の上位に数名、別同盟へ揃って移籍したメンバがいてがっかり。確かに最近盟主が全く姿を見せないし、戦争の行く末も見えないという状況から、気持ちは分からんでもないが、だからと言って同じ連合内で移籍しても事情はあまり変わらん気が。ひょっとして戦争を円滑に進めるための一時的措置なんだろうか。


2009年3月2日 月曜日

 アトランティカ(Win)。先日のアップデートで追加された、王家の谷のクエストをやってみるが、今更なレベルなので、まるで歯ごたえはない。いくつかのクエストから1つを選択する形で、レアな小ボスを倒すクエストを除いてひとつひとつ潰していくと、終わりっぽいお礼クエストが始まる。その後、ギルドメンバの助けを得てレアな小ボスを偵察してもらって倒すが、何もなし。なんじゃそりゃ。新しく付け加えたクエストがこんなんでどうするよ。まあなんだかんだいってLv87になったけど。


2009年3月3日 火曜日

 Travian(Web)。盟主に攻撃ランプがついたとのことで、みんなで盛大に援軍祭り。でも結果的には全部フェイクで、全くその価値はなかったらしい。まあ結束を固めるための儀式と割り切ればいいのだが、盟主自身の援軍要請がいまひとつ情報が少なく、ちょっと不安に。


2009年3月4日 水曜日

 Travian(Web)。戦争と言っても、系統だった攻撃指令があるわけでもなし、かと言って完全に気を抜くわけにもいかず。村も5つまで増えると、あと1つ増やしてもそれほど大きな効果があるわけでもなく、平たく言うと退屈。


2009年3月5日 木曜日

 Travian(Web)の方は、一回押してから次のアクションまでがかなり長くなってきたので、アトランティカ(Win)をじっくりやる時間が取れるようになってきた。ひな祭りイベントで入手したアイテムのおかげで戦闘力が強化されるので、巨砲兵雇用クエストを進めてLv88に。丁度陰ダンジョンパートに入ったところなので、次のクエストに。火の谷ダンジョンに舞台を移す。しかしまだダンジョンに入る手前の、フィールド雑魚掃除の部分を延々と。白狼を45匹倒すクエストで、あっさりと倒し終えてクエストは終わったのだが、折角なのでモンスター情報3段目を取っていこう、と思ったのが大間違い。100匹くらい倒しても情報は出やしない。結局2時までかかって、もうすぐLv89になってしまうというくらいまで経験を稼いだところで、ぽろっと出たのでやっと寝れた。モンスター情報は素直に持ってる人から貰った方がいいらしい。


2009年3月6日 金曜日

 アトランティカ(Win)。珍しく選択式のクエストで、まともに進めてクエスト製造をするか、さもなくばイエティを200匹倒すか。丁度食料バカ売れのため、ステーキ1万個を個人製造に入れてしまったところなので、200匹を選ぶ。かなり堅い敵だが、その分攻撃力は低いので、普通にやっても困らない。強化アイテムはOFFにして、ひたすら200匹。疲れた。Lv89に。


2009年3月7日 土曜日

 アトランティカ(Win)は緊急メンテでプレイ不可。経緯の説明も、終了予定時刻もなしという体たらく。予想はしていたが、運営が悪いゲームである。NEXONだめすぎる。公式掲示板の書き込みを読んで、不正アイテム強化が頻発したらしいとようやく原因が分かったが、終了時刻はさっぱり。途中で、サーバ巻き戻しする公式発表が行われ、掲示板の炎上具合はさらにひどいことに。まあそらそうだろう。

 Travian(Web)だけだと間が持たないので、こんなときでもなければプレイできないデモ版消化でもやってみる。Grand Ages Rome(Win)という箱庭SLGのデモを以前ダウンロードしており、時間に余裕ができたらやってみようとずっと思っていたのであった。内容はまあ大体予想通りの、普通の出来。ちょっと目新しいのは、資源が在庫制ではなく、Kohan(Win)みたいに生産量のみで管理するところ。建設中は多く食い、その後も少しながら維持費がかかる仕組み。それ以外は大体過去の同系統作品と変わらない。チュートリアルと、キャンペーンの序盤数面をやらせてもらえるので、デモとしては充実してる方。キャンペーンは進めるに従い、プレイヤー能力を選択制で上げていくシステムが入っていて、都度いちからプレイする手間を少しだけ省いてくれる。安かったら買ってもいいかな。


2009年3月8日 日曜日

 Travian(Web)。IRCチャットで聞いたサイトで、付近の放置村を検索することができる便利なものがあったので、この情報を元に略奪にお出かけしたところ、1回で全資源1万ぐらいの大量収穫があってホクホク。首都に資源が格納しきれないなんて嬉しい悲鳴が。もっとも、すぐログから他の同盟員に知られることになり、ひと眠りしてから行こうと思ったら全部手をつけられてた。狩場を独占できるほど甘いゲームではないらしい。

 アトランティカ(Win)は、木曜朝の時点まで巻き戻り。つまりイエティ200匹はやってなかったことにされた。よりによって、ここ1ヶ月で一番気合を入れてプレイした日の分がパーになるとは。Lvも1つ半ぐらい下げられてがっかり。しかも深夜になって、またも緊急メンテ発動。やってられん。これは大量にやめるプレイヤー出る気がする。


2009年3月9日 月曜日

 Travian(Web)のかたわら、WebのニュースからNile Online(Web)というゲームの存在を知る。正式サービスが始まったばかりだというので、早速登録してプレイ。Travian(Web)と同タイプな、村育成箱庭ゲーム。舞台が古代エジプトになってるだけ。資源生産が加工する必要があり、建物に必要なレンガは土と草が必要とか、こういうの割と好きなのよね。無料だしとりあえずやってみますか。


2009年3月10日 火曜日

 アトランティカ(Win)、さらに臨時メンテナンス。さすがに2回目の巻き戻りはなかったけど、大丈夫かこの運営と疑いたくもなる。

 Travian(Web)は新村作成。これで6村目。ポイント的には7村目なのだが、誰かが手放した農場をいつでも確保できるよう、常に1村分余らせておくことに。年度末だからか、同盟内でも辞めるプレイヤー続出。辞めると明言するのはまだいい方で、無言でインしなくなってるプレイヤーの方が多数。第一に盟主自身がまともにプレイできてないんだから、そろそろこの同盟も崩壊に向かうのだろうか。


2009年3月11日 水曜日

 アトランティカ(Win)。メンテナンス後から、先日の巻き戻しの補償として、1週間経験値2倍のサービスが始まる。これで失った分を取り戻せということだが、取り戻した分がまた巻き戻ったらどうすんだよ、と疑心暗鬼のため、本気モードには程遠く、様子を探りながらとりあえずLv89には戻しておく。


2009年3月12日 木曜日

 アトランティカ(Win)。経験値2倍のうちにがんばってLv上げないと。Lv90、Lv91と二つあげる。Lv90になると、新しい装備シリーズが使えるほか、先日実装された個人ダンジョンという新コンテンツに挑戦できるようになる。バランスとしては90台3人用だが、Lv100台になるとソロでも可能らしく、100台のギルドメンバがクリア寸前のところでパーティに混ぜてもらって、クリア報酬だけもらう。報酬はLv90用装備。選択制だが、選べるのが弓と槍と大砲と杖の4択。うちには弓と槍を使う者がいないし、大砲は攻撃しないから使い道がないので、必然的に杖となる。まあ主人公に装備させりゃいいんだけど。


2009年3月13日 金曜日

 アトランティカ(Win)は疲れが出てあまりプレイできなかったが、それでもギルドメンバのLv90用個人ダンジョン報酬だけはきっちりおすそ分けしてもらう。杖が2本になったので、製錬して+1にしたら更に威力UP。Lv92に上げておく。


2009年3月14日 土曜日

 アトランティカ(Win)。経験値2倍なので、がんばってLv93、94と2つ上げる。ギルドメンバとLv94用の個人ダンジョンに挑戦するが、94になった時点で既に残り7分とかだったので、時間切れでクリアできず。最初から2人でやればクリア可能な範囲。

 日中、マンションのネット障害が発生し、折角の休日を無為に過ごすことに。ガッデム。


2009年3月15日 日曜日

 アトランティカ(Win)。深夜までがんばってLv95に。ひとつの節目で、ここから上が上級者コンテンツ。こんなLvまで上げたゲームは今まで初めてかも。ひょっとしてとてつもなく偉大なゲームなのかこれ。

 日中は朝起きてちょっとTravian(Web)して、子供たちとカルカソンヌ(ボード)やって昼飯食って寝たらもう夕食だった。至福のぐうたらデー万歳。


2009年3月16日 月曜日

 アトランティカ(Win)。さすが節目だけあって、Lv95からは経験値バーが堅くてなかなか上がりそうにない。火の谷のクエストシリーズを進める。

 食料以外にも生産スキルを鍛えるべく、靴作りに精を出す。が、低級の靴を作っても経験がほとんどもらえないので、金に飽かして高価な靴を解体することで経験を得る。色々試した結果、Lv105の靴を破壊するのが一番コストパフォーマンスがいいので、ばんばん買ってばんばん壊して、靴作りLv34まで上げる。これでLv60用の靴が作れるようになり、経験的にもかなりまともな域に入った。


2009年3月17日 火曜日

 アトランティカ(Win)。靴作りを交えつつ、火の谷クエスト。2倍デーもこれで最後なので、割とがんばるが、Lv95はなかなか厳しい。魔女に全体攻撃をさせまくったら、いつのまにか他の傭兵を抑えてNo.2になってた。


2009年3月18日 水曜日

 アトランティカ(Win)は経験値2倍が終わったので小休止。Travian(Web)の方が7村目を作ったことで忙しくなってきたこともあるし。

 最近日記の行数が少ないので、Travian(Web)の現同盟に対する不満でも書き綴っておく。恐らく遠からず崩壊に向かうと思われるのだが、その主な要因は、組織構造が盟主の独裁制になってる割に、盟主が仕事が多忙なのか、まともに活動をしていないことにある。100名に迫る大所帯で独裁制はそもそもいまいちだが、それでもトップにその力量と活発性があれば、選択肢のひとつではある。盟主の力量自体はそんなに悪くないとは思うが、いかんせんここ1ヶ月ぐらいは停滞しているのが痛い。権限を分散・委譲するなり、盟主を交代するなり、リアル生活をどうにかしてくるなりしてくれないと。再編成の話も上がってるが、盟主からのコメントはいいですねの一言だけ。専門チーム立ち上げの稟議だけでも2日半放置されてるのがなんとも。こんな意志決定の遅い組織が生き残れるわけないだろう。

 もうひとつ気になっているのが、情報開示の少なさ。大きな事件だけで2つは真相が分かってないのがある。吸収合併の直前棄却、複数名の同時移籍。加えて現在進行中の戦争も、その目的が未だに公表されていない。目的が分からずに戦争できるかべらんめえ。しかもこっちから仕掛けたものなのに。戦争とは手段であり、状態なのであって、それを通じて何を得るつもりなのか、分からなければ現場の士気も上がるわけがない。

 休暇を取ったので、昼間に副盟主をつかまえてチャットで言いたいことを言ってはみたが、独裁制ゆえに副盟主には何の権限もなく、せいぜい盟主のメッセンジャー程度でしかないのだが、それでも言わないよりはだいぶましか。そろそろ転職活動もしてみた方がいいかも。


2009年3月19日 木曜日

 アトランティカ(Win)。割安な靴を買いまくって、次から次へと分解していったら、靴スキルがLv40に。Lv70用の靴が作れるようになって、だいぶ商売になりそうな気がしてきた。主人公Lvが96になると、1日10Mくらい稼げる交易というコンテンツが使えるらしいので、あと1つだし少しがんばる気に。火の谷シリーズのクエストは終わったので、次はユグドラシル城へ。あざらしが強くて死にそうな目に遭う。


2009年3月24日 火曜日

 アトランティカ(Win)。そろそろうちの軍団も傭兵の見直しを図ることに。上級傭兵あまり導入してないものだから、現在の編成は前列から順に、
剣・獣・バイキング
銃・大砲・魔女
杖ヒーロー・僧・神官
といったところ。9人中杖が4人で、回復が2名いるのが特色。その分攻撃力に劣り、どっちかというと持久戦狙い。現状の問題点は、
・前列のバイキングが弱い上に行動力が低いので、穴だしLvも上がらない
・大砲は体力確認にしか使ってない
・僧は気絶回復などステータス回復にしか使ってなく、Lvが上がりにくい
という3点。杖4人という特色を生かすために、杖職を加速する退魔師を導入し、かつ今着手しているワルキューレ雇用クエストが終わったら、前列の穴埋めに雇うつもりでいる。そうすると2人外すことになり、上記問題点から交替要員はバイキングと僧で決めたつもりが、Lv上位メンバーに相談すると全然違う答えが。

・バイキングはLv100になって転職すると、弱点である魔法防御力が上がるし、氷の威力はやはり絶大なので外すべきではない
・僧は気絶回復、スキル防壁の他者がマネできない2つの重要な役割があるので外すべきではない
・攻撃力は下がるが、銃は特別な機能があるわけではないので外してもいいのではないか

 はあなるほど。全然考えてなかった。縦3段攻撃する銃は攻撃の主力だったのだが、杖ばっかりというパーティコンセプトには合ってないし、確かに外すべきな気がしてきた。傭兵待機室は1週間有効なので、その間色々試せるのだが、バイキングを外すと凍らせられないので敵の援軍を支えきれないこともあり、やはり銃を外すのが一番ましであった。当面これで慣れるまでがんばりますかね。Lv96になって交易解禁。軽くやって確かに10M以上儲かった。まじめにやるとどのくらい儲かるのか、もう少しシステムを分析してみる気に。


2009年3月25日 水曜日

 アトランティカ(Win)。新人退魔師を重点的に育成。1日でLv40代まで引っ張りあげる。50にすれば、装備を与えられるのと、50以上に使える経験の書があるので、もう少しまともに引っ張りまわせるのだが。


2009年3月26日 木曜日

 アトランティカ(Win)。退魔師育成計画。50台に乗って、少し楽になってきた。戦闘で即死しなくなった分だけかなりまし。早く前衛がつとまるようになって欲しいものである。

 朝から1泊2日の旅行に出る。


2009年3月27日 金曜日

 旅行のためゲームできず。一応DSぐらいは持っていったが、メタルサーガ(NDS)はやってると眠気が襲ってくるので、睡眠導入剤としては大変役に立った。


2009年3月28日 土曜日

 アトランティカ(Win)。靴スキルはLv90用が作れるようになったが、製造量が半端でないので、自動製造で2日がかり。半分は旅行前に済ませていたので、残りを終わらせたところ、一気に2Lv上がるだけの経験が得られる。やっと主人公に履かせる靴ができた。退魔師育成はLv53まで。

 Travian(Web)は新村を作るために慌てて官邸作りに励む。なお同盟からは次々と主力が脱走していく。連合内の別同盟に移籍する人がとても多く、引き抜きなのかと勘繰りたくもなるが、それならうちにスカウトがこないのはどういうわけだ。


2009年3月29日 日曜日

 アトランティカ(Win)。ユグドラシル城クエストを4つ並行して進行中。また合間に無限リーグにも出席してみるが、やはり育成中の退魔師を抱えていると連敗まっしぐら。こないだは6級まで上がったのに、8級まで降格。ギルド内のメンバーと当たって、1勝1敗。いいライバルである。


2009年3月30日 月曜日

 アトランティカ(Win)メイン。合間にTravian(Web)。


2009年3月31日 火曜日

 アトランティカ(Win)メイン。合間にTravian(Web)。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット