ゲーマー日記 2009年4月分


最近の日記に戻る

2009年4月1日 水曜日

 アトランティカ(Win)メイン。合間にTravian(Web)。


2009年4月2日 木曜日

 アトランティカ(Win)メイン。合間にTravian(Web)。


2009年4月3日 金曜日

 アトランティカ(Win)。朝交易をしたら、胡椒が安く売ってたので、純利益15Mという過去最高記録を達成。1Mの交易許可証、および最終収益の銀行手数料まで経費に含めてもなおこれだけの利益が出るのだから素晴らしい。毎日確実に実施せねば。


2009年4月4日 土曜日

 Travian(Web)。日本第4サーバーが開設され、今度は乗り遅れないように最初から参加することに。伊政(仮名)と事前に語らい、同時刻に登録すると近くに配置されるというのを信じて、時間を合わせてみたが、結果は全然違うところに。お友達紹介による金貨獲得システムを使ったため、数分の間が空いてしまい、その間に40人ほどのプレイヤーが挟まってしまったのが原因と思われる。数分後にTuft(仮名)が登録したところ、伊政(仮名)と3マスという至近距離に配置された模様。んー1人だけ取り残された感じ。作り直すかなあ。


2009年4月5日 日曜日

 休みの日はTravian(Web)がはかどる。3鯖の自分、Tuft(仮名)シッター分、4鯖分とたっぷりプレイ。3鯖のは9村目を作ったが、そろそろ管理がめんどくさくなってきた。

 アトラテンィカ(Win)はLv97に上がる。さすがに95以降、Lvが非常に上がりにくいが、1日にLvUPに必要な経験の3%をクエスト進行時にもらえる仕組みがあるので、それだけやってほっといても1ヶ月あれば上がる計算である。


2009年4月6日 月曜日

 Travian(Web)は新規に始めた4鯖が遅々として進まない。まあ最初はこんなもんだったような気がしてきた。3鯖の方は、かれこれ2ヶ月ほど戦争が続いてるが、敵側に別の同盟がついて、事態が悪化。とは言え、相変わらずこちらの連合の方が圧倒的に優勢ではあるのだが、付近に強力な敵が発生したので、攻められやしないか、ちょっと心配。うちの同盟は内部崩壊していて、盟主が「うちあんまり働けなくなってるーって知ってるの何人いるのかなぁ」とかIRCでつぶやいてるような状況。そんな重要なこと、つぶやかずにさっさと周知して後継者指名しろよ。早く逃亡先探さないと。


2009年4月7日 火曜日

 Travian(Web)。新たに加わった敵が活発に攻撃してきており、近所の味方から援軍要請があったので、本気の軍勢を送ってみたところ、敵の攻撃も本気で大当たり。幸いにしてこちらの防御力が少し上回った模様で、甚大な被害はあったものの、撃退に成功。英雄の経験値が大量に入り、Lv1だった英雄が一気にLv12とかに。このゲームやってて初めて防衛に成功したと言っていい。やっと他人様の役に立てた模様。

 アトランティカ(Win)は無限リーグで偶然の連勝から6級に昇格し、相手から拾ったアイテムがLv97用の盾という高価なもの。さすが6級となると落ちてるものが違う。まあすぐ3連敗して降格したわけだが。ついでに終了後に集まった箱をギャンブルにかけ、どんどん交換していった結果、Lv100用の装備箱が2つとLv105用の装備箱1つをゲット。当面使わないけど、とても高価なものであることは明白。大事にしまっておこう。


2009年4月8日 水曜日

 アトランティカ(Win)はさすがに連日深夜までやってるときついので、今日は最低限のことだけやって休憩。ただ最低限のことと言っても、クエストクリアによる3%経験値ゲット、交易、観戦ボーナスゲットと、実はそれだけでも1時間じゃ終わらないくらいあったりする。


2009年4月9日 木曜日

 アトランティカ(Win)。3%と交易。


2009年4月10日 金曜日

 アトランティカ(Win)。メインクエストのユグドラシル城の部を終える。次の舞台はイスタンブールそばの、コンスタンチノープル激戦地。雑魚だと思ってた農民兵がやたら強い。こんなに強い農民がいるなら、今までのクエスト全部農民の手でクリアできたんとちゃうか。


2009年4月11日 土曜日

 アトランティカ(Win)。雇用クエストで残っていた、ユグドラシル城のきついパートの方をギルドメンバーと進める。ここはさすがにソロではきつかったが、2人だとさくさくと進む。中ボスを倒すところまでやるが、まだ終わらない。ワルキューレは雇用したいので、早く進めたいところではあるが、なにぶん1人じゃできないのでぐっと我慢。


2009年4月12日 日曜日

 アトランティカ(Win)。ひたすら靴を作り続けるが、Lv97用征服シリーズが作れるようになっても、原価が全く割に合わないほど高い。しばらくLv95用黄金龍シリーズを作り続けるしかないらしい。


2009年4月13日 月曜日

 アトランティカ(Win)。コンスタンチノープル激戦地で、ひたすら農民と戦い続ける。やっとクエスト分が終わったと思ったら、また農民からアイテムを取るクエストが。いつまでやれと。


2009年4月14日 火曜日

 アトランティカ(Win)。


2009年4月15日 水曜日

 アトランティカ(Win)。


2009年4月16日 木曜日

 アトランティカ(Win)。


2009年4月17日 金曜日

 アトランティカ(Win)。


2009年4月18日 土曜日

 アトランティカ(Win)は靴作り放置。Travian(Web)もちゃんとこつこつやってますよ。3鯖の方はもう10村目。4鯖はコインを使い始めたら急速に発展しだした。


2009年4月19日 日曜日

 田舎の母がやってきたのだが、Travian(Web)で事件勃発。IRCの連合チャンネル上で、我が同盟が連合の一角なのに役目を果たしてないとなじられる。しかも2chで同盟掲示板の投稿が晒されており、敵と内通しているととられかねない文章だったため、その真相も追究される。幹部がしどろもどろの弁明をするが、同盟としての話が幹部個人の話にすりかわり、しかも攻撃兵がいないのは味方の放置村で同士討ちをしたからとか、会話がかみ合ってない上に内容がしょっぱい。あまりの幹部の対応のひどさに、もはや周囲のガマンは限界に達しており、今にも連合から追放されそうな勢いだったので、ヒラ同盟員だがやむを得ず発言。こいつは正式な幹部ではないので、という小芝居と徹底した低姿勢で、何とかその場を収めることに成功。

 その対応が喝采を浴び、にわかにトークが複数舞い込んで、うちの同盟にこないかとスカウト合戦が。そろそろこの同盟も限界に近いので、これはいい機会である。しかしいきなり飛びつくのも品がないので、一応現同盟で改善活動に動き、それでもだめなら、と軽くいなしつつも関係は維持する大人のトーク。つまらなくなってたところだったが、これで俄然面白くなってきた。ダメな組織を立て直すのも、それはそれで楽しそうだし。


2009年4月20日 月曜日

 アトランティカ(Win)は久々にギルドメンバーとワルキューレ雇用クエスト続き。でも途中で眠くなったのであまり進まず。

 Travian(Web)の方は、盟主代行に向かって言いたい放題今までの鬱憤をぶつける。いずれも理解はしてくれたが、すぐどうこう動くような気配はあまりない。これは改善は無理かな。


2009年4月21日 火曜日

 アトランティカ(Win)は3%と交易。Travian(Web)は掲示板にも現幹部への不満をぶつけてみるが、反応なし。いよいよだめかこれは。


2009年4月22日 水曜日

 家庭内事情により、ゲームどころではなくなる。


2009年4月23日 木曜日

 家庭内事情により気分が落ち込んでおり、あまりゲームに身が入らない。Travian(Web)をぽちぽちっとやる程度。


2009年4月24日 金曜日

 家庭内事情により気分が落ち込んでおり、あまりゲームに身が入らない。Travian(Web)をぽちぽち。


2009年4月25日 土曜日

 Travian(Web)。先日の事件以降、スカウト活動は激減するが、1人だけまだ縁が続いてる人がいて、再三の勧誘を受ける。こういう三顧の礼とかに弱いので、相手もまともそうな同盟だし、移籍することを決意。現同盟の幹部らには前もって知らせて円満退社をしようと思っていたが、こちらかも引き止められて、なんともやりにくい。

 アトランティカ(Win)は雇用クエストを終わらせたので、早速ワルキューレを獲得。剣士の代替として育てるべく、貯めておいた経験の書を使ったりクエストに引き回したり。


2009年4月26日 日曜日

 Travian(Web)で、同盟内で攻撃を受けた人がいて、大急ぎで援軍を出すが壊滅し、結局その村は敵に占領されてしまう。援軍をまともに出したのはうちぐらいで、どうやら防衛的にもおよそ同盟として機能していない模様。


2009年4月27日 月曜日

 昨日夜更かししすぎて眠いので寝る。


2009年4月28日 火曜日

 Travian(Web)。大手同盟に移籍することを決意。現同盟もどうやら盟主委譲が固まったらしいので、これで行きがかり上背負ってしまった肩の荷をようやく降ろせる。入団試験に回答。同盟に求めるもの、という項目に、弾劾状で記載したことをつらつらと。


2009年4月29日 水曜日

 Travian(Web)。大手同盟に移籍するための話し合い。昨日出した応募書類について、副盟主自ら面接試験。みっちりと4時間話し合い、無事通過して入団許可が下りる。あとは実際にいつ移籍するかだけ。


2009年4月30日 木曜日

 Travian(Web)。現同盟の新盟主、旧盟主代行らに声を掛けて、最後の別れを済ませる。やはり退職は円満にしておかないと。同じ連合内だから、今後も関係は続くわけだし。裏切り者と呼ばれず、かつ出て行く意志は固いというのはなかなか難しかったが、以前から根回ししていただけになんとか目標は達成。その場で移籍処理を行う。さてこれでやっとのんびり農耕できる。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット