ゲーマー日記 2009年5月分


最近の日記に戻る

2009年5月1日 金曜日

 Travian(Web)。新同盟のIRCチャットに入ってみるが、人数は多いし活気が断然違う。フォーラムも充実してるし。やはり活気のある団体はいい。ウイング内で人口は8位につけているが、上がすさまじく厚い壁である。目標が高くてやりがいがある。


2009年5月2日 土曜日

 ゴールデンウィーク突入。今年は特に外出予定がないので、たっぷりとゲーム三昧。アトランティカ(Win)でリーグ戦に積極的に出て、勝者賞品の経験の書を使ってワルキューレ育成中。リーグ戦は妙に絶好調で、破竹の9連勝とか奇跡的に飾るものの、Lv100未満は6級から8級の間しか動けず、なんぼきつい6級で勝ってもこれが上限。そうこうしてる間に1週間が経過し、傭兵待機枠が期限切れとなったため、剣士が遺影に入る。同じく育成中の退魔師とともに、前衛が非常にもろくなって豆腐状態。


2009年5月3日 日曜日

 アトランティカ(Win)。前衛が弱体化したものの、リーグ戦ではそれなりにLv差補正が入るため、思ったほど致命的ではなく、意外に今までに近い感じで戦えることも。7級にはなんとかとどまれるが、6級にいくとすぐ叩き落される。

 あとTravian(Web)ももちろん熱心に。先日取得した中農場のそばに衛星都市を作り、資源を融通しあえるように。


2009年5月4日 月曜日

 アトランティカ(Win)。珍しくギルドダンジョンに入って、高レベルメンバーたちに連れ回してもらい、色々と高価なアイテムを拾い集める。主人公のLvが99に。

 Travian(Web)は中農場の経営でいっぱいいっぱいなのに、幹部から大農場を取らないかと言われる。位置的にちょっと遠いし、取ったらその分働かないといけないし、新参者が既存プレイヤーを押しのけてそんなのを取ると立場が悪くなりそうなので、丁重に遠慮しておく。


2009年5月5日 火曜日

 半そでパジャマでいたら風邪ひいたっぽい。でもゲームをやるのに差し支えはない程度なので、アトランティカ(Win)でリーグ戦に励んだり、激戦地でのクエストに励んだり。


2009年5月6日 水曜日

 Travian(Web)。昔から目をつけていた近所の中農場の所有者がクリアしたため、同盟幹部に申し入れて、いただけることに。ただすぐには動けないので、別のプレイヤーに仮確保してもらう。この中農場は、2月の戦争当初に敵を更地にして奪いとったものだが、勲功が認められず、なぜか特に勲功のなかった同盟員に与えられていたもの。ずっと不満だったのだが、3ヶ月経ってようやく巡り巡って自分のものになった。

 同盟に入って間もないので、ここでも勲功を上げねばと、カタパルト一斉攻撃計画に参加。24時間かかる遠距離だが、みんなで渡れば怖くない。無事攻撃を通すことに成功し、無傷で敵村にダメージを与えるが、更地にするには至らず。ちゃんと集団攻撃ができるだけの統率力があり、なんとも頼もしい同盟である。


2009年5月7日 木曜日

 Travian(Web)。例の中農場にはオアシスもついてたのだが、一緒にクリアされたため、これも確保したいところ。しかし範囲内に誰も同盟員がいないので、これは仮確保してもらえないため、自分でがんばるしかない。しかし確保してもらった中農場を取りにいくには、カタパルトが帰ってくるまで待つしかなく、それには12時間ほど待たねばならない。それよりは、今ある開拓者で近隣に村を作り、すぐオアシス確保に走った方が早いと判断。失敗したとしても、どのみち近くに村を作って勢力拡大はしたかったところだし。もっとも、副作用としてカルチャーポイントが足りなくなり、中農場の確保が遅れるけど。

 寝る前に開拓者を発射し、朝起きてみたら、オアシスは既に他の同盟に取られていた。やはりそんな節穴じゃないのね。まあ英雄の館作ってたらもっとショックが大きかったので、だいぶましな方か。


2009年5月8日 金曜日

 アトランティカ(Win)。退魔師がLv90になり、一段上の装備が使えるように。これに伴い、お下がりがLv80のワルキューレに渡り、全体的に底上げ。リーグの勝率もだいぶ高まり、6級に滞留していられる時間が長くなってきた。あと交易の書が店頭から消えたバグが復活し、久々に交易を楽しむ。みんなができなかったことで相場全体が上がっているのと、新都市ができたことでそれに絡んだ品目に目をつけ、非常に儲かる。今まで12M程度だった利益が、本日は23M近く。ほくほく。

 風邪をこじらせて、会社を休む。日中もTravian(Web)ができるとだいぶはかどる。


2009年5月9日 土曜日

 風邪をひきながらもアトランティカ(Win)でリーグに励む。

 もちろんTravian(Web)にも励む。


2009年5月10日 日曜日

 Travian(Web)。確保しておいてもらっていた中農場をカタパルトで更地にして、すぐさま開拓者を送り込む。2時間半という道のりに若干の不安を感じたが、案の定これが現実となる。30分前までは無人だったはずが、移民に失敗。元いた同盟のメンバーが直前に奪取していきやがったらしい。さあ大変。元々その同盟の持ち物だったので、所有権を主張されるとやや弱い。が、諦めきれない立地なので、現同盟幹部に預けて、同盟間交渉をお願いしておく。


2009年5月11日 月曜日

 Travian(Web)。中農の交渉は一進一退。譲渡OKを出してくれた先方の元同盟幹部が多忙で、まともに交渉をする時間がないらしい。ゲームをする時間がない奴が、ゲーム内で幹部をやるなと言いたい。


2009年5月12日 火曜日

 Travian(Web)。中農の交渉は、先方幹部がもうどうでもいいから好きにしろと投げやり。それじゃ話にならないので、一応先方の新盟主にも断りを入れることに。


2009年5月13日 水曜日

 Travian(Web)。元同盟との中農所有権交渉、やっと決着。元同盟の方のアタッカーも欲しいらしいので、個人間で交渉しろとのこと。メッセージを飛ばし、譲ってもらえませんかとねだって、快諾してもらうことに成功。こんな交渉ぐらい、1日で済ませられないものか。


2009年5月14日 木曜日

 Travian(Web)。中農の所有権を得たので、現所有者に断りを入れて、カタパルト派遣。しかし片道3時間かかるので、撃ってから3時間待って、その瞬間に開拓者を送り込まないとまた二の舞になってしまう。3時間後にプレイができる状況というのは、平日だと帰宅後しかなく、しかもその1回で更地にできなかったので、また明日。めんどくせーなー。


2009年5月15日 金曜日

 Travian(Web)。中農を更地にすべく、朝5時に起きてカタパルト派遣。一度寝て、出勤前に開拓者を送り込む計画。だが、これでもまだ更地にできず。80台を20台x4波にしたのだが、それでも壊しきれない。どうやらLvの低いパネルが一杯あるらしい。帰宅後、方向性を変えて、90台を6台×15波に分割。これでやっと更地化に成功。開拓者を送り込み、ようやく今回の事件は解決をみる。ここをいずれ首都にしようかと検討中。


2009年5月16日 土曜日

 アトランティカ(Win)は書いてない日でも、最低限の義務はやっている。すなわち、1日3回のクエストによる3%経験値ゲット、1日2回のリーグ戦参加による2%経験値ゲット、1日10回のリーグ戦観戦による経験の書ゲット、そして交易。これだけでも2時間ぐらいはかかるので、Travian(Web)と並行していると平日の夜はあっという間に終わる。


2009年5月17日 日曜日

 アトランティカ(Win)。主人公がやっとLv100になる。だからと言ってすぐ劇的に強くなるわけではないので、リーグに出ても特に状況は変わらない。強いて言えば、運良く連勝したときに5級に昇級できる資格を得たという点か。たとえ上がっても、すぐ叩き落されるだろうけど。


2009年5月18日 月曜日

 アトランティカ(Win)の日課をこなしながらTravian(Web)もこつこつと。


2009年5月19日 火曜日

 アトランティカ(Win)の日課をこなしながらTravian(Web)もこつこつと。


2009年5月20日 水曜日

 アトランティカ(Win)の日課をこなしながらTravian(Web)もこつこつと。


2009年5月21日 木曜日

 アトランティカ(Win)の日課をこなしながらTravian(Web)もこつこつと。


2009年5月22日 金曜日

 アトランティカ(Win)の日課をこなしながらTravian(Web)もこつこつと。ちなみにアトランティカの交易は、日に日に相場が落ちてきており、現状1回10Mの利益確保もギリギリ。いずれ破綻するコンテンツかこれ。


2009年5月23日 土曜日

 Travian(Web)。同盟幹部から、大農場の取得を勧められる。位置的に他の同盟員よりも一番近く、かつ圏内のオアシスを既に持っていることから、断る理由もなくありがたくいただくことに。と言っても、敵国の持ち物なので、奪い取ってからでないと。恩賞は切り取り次第な明智光秀状態。


2009年5月24日 日曜日

 アトランティカ(Win)。リーグ戦の調子がよく、一時的に4級にまで上がったが、やはりまぐれは続かなくて、6連敗して一気に6級に降格。その合間にLv90個人ダンジョンに通ったりしてる間に地道に経験値が増えて、もうすぐ主人公が101になりそう。100のうちに使わなきゃいけないアイテムが色々あるんだけどな。

 Travian(Web)は切り取り次第な大農場を攻撃しているつもりが、同じプレイヤーの隣の普通村を攻撃していることに気づく。何やってんだろう。道理で補給系を断つのに敵の妨害がないなと思ったんだ。


2009年5月25日 月曜日

 アトランティカ(Win)。主人公があっとうまに101になり、ついに高級系アイテムがお払い箱に。売れるものはまだいいが、売れないものは使ってしまおうと思った戦闘中に上がったものだからその瞬間ゴミに。


2009年5月26日 火曜日

 アトランティカ(Win)。傭兵のレベルUPがみんなほぼ同時にきて、それぞれ100、99、96、90に上がる。100と90は節目でひとつ上の装備ができ、戦闘力UP。おかげでリーグ戦は4級に昇格。


2009年5月27日 水曜日

 アトランティカ(Win)の日課をこなしながらTravian(Web)もこつこつと。


2009年5月28日 木曜日

 体調を少し崩したので仕事は休み。日中Travian(Web)とアトランティカ(Win)に励む。


2009年5月29日 金曜日

 Travian(Web)とアトランティカ(Win)。どちらも最低限のノルマだけ。


2009年5月30日 土曜日

 アトランティカ(Win)。Lv90の個人ダンジョンのソロクリアを目指す。60分で40匹の雑魚とボスを壊滅させるとクリアなのだが、雑魚の殲滅まではできても、ボスを倒す時間がない。そもそもボスに勝てるかどうかも確実ではない状態。今日もとりあえず雑魚殲滅に徹底しようと思ったら、途中でボスが援軍としてやってきてしまう。撤退しようと思ったら、大金を持ち歩いてることに気づき、ペナルティを払うのも業腹なのでそのままやらざるを得ない状況に。かなり厳しい戦いだったが、辛うじて生き残ってなんとか続行。残りの雑魚を倒していくが、1部隊倒すのに1分半近くかかるようではなんとも。残り2匹のところで無情のタイムアップ。あと3分は縮めないとクリアできないらしい。もうちょいなんだが。

 Travian(Web)は、近隣同盟員の助力を得て、ついに敵の大農場を更地にする。すかさず開拓者を送り込み、無事取得に成功。将来の首都にするつもりで大事に育てなくては。もっともそろそろゲームも終盤にさしかかるという話で、果たしてそんな時間的余裕があるかどうか。


2009年5月31日 日曜日

 アトランティカ(Win)に励む。Lv90の個人ダンジョンに入り、昨日の3分差を埋めるべく最速行動に努め、少々傭兵Lvが上がったことや装備強化により、残り40秒でなんとかクリアすることに成功。この甲斐あって、主人公がLv102に、傭兵も97と95に上がったのでひとつ上の装備をつけて更に戦闘力アップ。

 Travian(Web)は、大農場をちまちまと育てていたら、同盟どころか連合レベルで大騒ぎの事態。敵視している北方の大同盟が、ついに一斉に南下して出城を築いてるらしい。すかさずみんなで更地化しているが、中には課金者がすごい勢いで育ててたり、近隣の敵国から援軍が来たりして、そう一筋縄でもいかない模様。うちの近所じゃないのが救いではあるが、ゲームも終盤だというのに方角間戦争していていいのだろうか。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット