ゲーマー日記 2009年9月分


最近の日記に戻る

2009年9月1日 火曜日

 帰宅してPCを起動すると、起動画面からおかしい。CMOS checksum Errorとか言われるし、CPUの構成が変わったとか意味不明なメッセージが出るし、強行して進めるとなんとかWindowsは起動するものの、ブラウザアクセスの際にキャッシュを参照せずいちいち読み込んだり、各種アプリの動作がもっさりしてたり、時計が初期値に戻ってたり。何が原因なんだかさっぱり切り分けられない。CPUが怪しい気もするし、アトランティカ(Win)上で伊政(仮名)に相談したらHDDだと言うし。まだ買ってから3年しか経ってないんだがなあ。もう3年とも言うけど。

 とりあえずウィルスを疑ってスキャンしつつアトランティカ。なんだか動作が遅くてCPU容疑気分が高まるけど、落ち着いて考えたらスキャンしながらだったら当たり前か。


2009年9月2日 水曜日

 PC起動時の異常は直らない。CMOS checksum Errorをググったら、バックアップ電池が切れてるとのこと。なるほど、それでBIOSの設定を記憶できてなかったり、カレンダーが初期化されたりするのか。明日買ってこよう。

 Travian(Web)。朝出勤直前に、いよいよNPC種族ナタールの村への攻撃が解禁されたため、最終的にWorld of Wonderを建設する拠点として占領するフェーズに入る。維持する人はプレイヤーがアクティブで、課金していて、種族としてはできればチュートンが好ましいらしい。無課金の時点で全く論外なので、お手伝い程度に占領時の忠誠度下げでも担当しようかとIRCにいるメンバーで話し合うが、敵部隊を蹴散らす担当と時刻が合わず、結局夜まで見送り。


2009年9月3日 木曜日

 アトランティカ(Win)はLv109に上がる。だからと言って特になにか変わったわけではないが。

 毎日通勤中にこつこつやってる世界樹の迷宮2(NDS)は、少してこずった第3階層の氷姫をなんとか倒し、第4階層を少しずつ探索しているうちにいつのまにか19Fへ。ストーリー的にはなんか大詰めっぽいけど、まさかもう終わったりしないよね。まだキャラは一番高いところでLv50程度。折り返し地点だと信じたい。

 Travian(Web)のナタール村占領が完了したらしい。早速援軍を送って口減らしを図るが、みんなから来て多すぎるからと言って差し戻された。やるせない。


2009年9月4日 金曜日

 Travian(Web)。同盟で占領したWorld of Wonder用の村に食料援助を、と思っても、みんなの援助でしばらくは足りてるので要らないといわれる。半日後に欲しいとか言われても、半端に近いのでそうもいかない。援軍は差し戻されるし、シッターを募集されても一日張り付けるわけがないし、結局のところ何にも貢献していないことに気づく。

 以前応募していたアルカディアサーガ(Win)のオープンβが始まっていたので、ちょっとプレイしてみる。珍しく国産の3D MMORPGだが、自衛のための生活がテーマになっていて、生産が割と比重高そうなので、ちょっと気になっていた。が、肝心の出来は今ひとつ。操作が分かってないだけかもしれないが、3Dのくせに視点回転できないのはどうよ。実際のところ2Dに近い。戦闘もフィールド上のアクション形式で、いまひとつ好みではなさそう。


2009年9月5日 土曜日

 PCの不調を直すべく、CR2032ボタン電池を100円ショップで買ってきて交換。すると電源を入れてもモニターに何も映らない。これはどうしたことかと懸命に調査。各ファンは回ってるので電源じゃないし、マザボもグラボも生きてるっぽい。色々試した結果、単にキーボードとマウスの端子を取り違えていただけだった。たったそれだけでグラフィック出力がなくなるのはいかがなものか。

 ちなみに直ったかどうかは、電源を落としてしばらくしてから起動してみないと何とも言えないのだが、一旦起動してしまうと土日は主にアトランティカ(Win)の生産のためにつけっぱなし放置するため、結局まだ効果のほどは分かってない。

 Mixiアプリの中でやってるみんなの農園(Web)のほかに、更にブラウザ三国志(Web)というのを始める。かなりTravian(Web)に似た作り。後発だけに色々とカスタマイズを加えてるけど。最近この手のゲーム多いなあ。ドラゴンクルセイド(Web)とかもそうだけど。まあ同じタイプのゲームをいくつもかけもちできるほど暇はないので、この手のはそのうち切り捨てる予定。


2009年9月6日 日曜日

 日中、子供達とボードゲームに興じる。カルカソンヌ(ボード)は長女との激しい城乗っ取り合戦を辛くも制し、勝った気になっていたら、終盤57点というとてつもなくでかい城を完成させそうな気配が出てきて、あと1タイルというところまできたが、残念ながら完成せず。点数的には余裕の勝利だったが、内容的にはかなり追い込まれていた。タイルを置く際に、自分の得点だけでなく、他人への影響や乗っ取りの可能性、草原の状況など総合的に加味していて、相当侮れないプレイヤーに育ちつつある。まあ半分は、適度にアシストする次女の存在もあるけど。

 まだやりたりないらしいので、長女はそろそろ小学3年なんだし、バトルライン(カード)ぐらいはできるかと思いインストしてみる。トランプのポーカーを教えてないので、ストレートフラッシュとかの用語が使えず、役の説明に少々苦労するが、1回手札をオープンした練習プレイでやり方はつかんだ様子。練習なので接待プレイで負けてやったが、次は本番勝負。比較的優勢で押してる中、端っこの方で3列取れるところができたのだが、あまりさっさと終わらせるのもかわいそうなので、2-3ターン置くのを待ってやりつつ、そろそろ予告して勝ちにするかな、と思ったら、見落としてる部分を証明されて、中央3列を取られて敗北。なんたることだ。ひょっとしてこの子はとんでもない逸材かもしれない。


2009年9月7日 月曜日

 Travian(Web)とアトランティカ(Win)。Mixiアプリはみんなの農場(Web)は1日数回見ればいい程度なので細々と続けているが、相変わらず動作が重すぎて、アクセスできないことも多々。高い負荷に耐えられない基盤なのであれば、そもそもMixiアプリに進出などしなければいいのだし、お友達紹介キャンペーンとかやること自体間違ってる。

 ブラウザ三国志(Web)は早々に見切りをつける。同じ農場系でサンシャイン牧場(Web)というのもあったが、こちらも動作が重かったり、何をクリックしても反応がなかったり、そもそも起動時にブラウザがエラーを吐いて落ちたりするので、速攻削除。あとは漢字とか英単語とか算数計算とか国旗とかのクイズ系をちょこちょこと。まあどれも子供だまし程度のもの、というのが正直な感想。Mixiとしては、この程度のラインナップで一体どんな戦略を描いているのだろう。


2009年9月8日 火曜日

 Travian(Web)とアトランティカ(Win)。アトランティカの日課が多くてよく忘れるので、メモを取ってチェックすることに。期間限定イベントとかもあるし、20時間おきの交易許可証を忘れてることもよくあるし、メモはかなり便利だった。この程度のことも覚えてられなくなるとは、そろそろトシかねえ。


2009年9月9日 水曜日

 Travian(Web)とアトランティカ(Win)。ブラウザゲームでエンパイアヒーローズ(Web)というのが始まったので、ちょっと見物。またTravianのパクリかと思いきや、ちょっとシステムが違う。完全リアルタイムではなくターン制。15分程度で自動的に進行するので、広義にはリアルタイムかもしれないけど。Age of Empire(Win)みたく、自分の文明に特色があるのでトルコを選んだのだが、ゲームが始まるとその特色を参照するところがなくて、どんなんだったか忘れた。ティザーサイトなる予告ページから、ゲームのトップに飛ぶ手段がなくてURLを入れるしかないとか、トップページやオンラインヘルプでサーバアプリケーションエラーが出まくるとか、ゲームの訳がへたすぎて単語すら統一されてないとか、課金システムがまだリリースされてないとか、とにかく色々香ばしすぎて困る。まあしばらく見学したらやめると思う。


2009年9月10日 木曜日

 Travian(Web)とアトランティカ(Win)とエンパイアヒーローズ(Web)。エンパイアはゲームシステム的にはまあ面白い。拡大再生産型ではあるのだが、住民が増えることによる資源消費がかなり多いので、なんぼ増えても収支がきつきつで、成長している実感がいまひとつない。建物を作る空き地は陸地探索というコマンドを使うのだが、これがまた食料をたんまりと消費することに気づく。気づいた頃には食料庫がほとんど空だった。かといって空き地がないと建物が建たなくて成長できないから、やめるわけにもいかんし。こういうバランスだと、一旦攻撃を受けて一角を破壊されるだけで転落するゲームなのかもしれない。


2009年9月11日 金曜日

 Travian(Web)とアトランティカ(Win)とエンパイアヒーローズ(Web)。ついでにMixiアプリのつり人生(Web)というのもやってみるが、さすがタカラトミーだけあって、ほんとに子供だまし。対象年齢6歳ぐらい。それでいてこれも高負荷で動作が重く、余計に腹が立つ。特定の魚を釣る仕組みとしてはルアーを選択することでいくつかは選べるが、クエストでナマズを釣ってこいと言われても、ナマズが釣れるルアーはないので、何十匹と雑魚を釣ってたまに釣れるのを待つしかない。しかも50cm以上とか制限されても、大きさをどうこうする仕組みは皆無なので、運任せ。ゲロが出そうなレベル。2ガルゴン。


2009年9月12日 土曜日

 Travian(Web)とアトランティカ(Win)とエンパイアヒーローズ(Web)。Travianで他方角とまた戦争状態に入っているのだが、幹部からこのメールを見たら即刻敵同盟全員にフェイクを撃て、という連絡がきたので、忠実に守ったところ、即刻報復攻撃がきた。素早い反応、敵ながら天晴れである。あまりに素早いのでフェイクだとは思うのだが、3人からそれぞれ4発、2発、1発ときているので、あるいは中に実弾が入っているのかも。まあまともに相手するのもあほらしいので、全部素通し予定。とは言え、半年ぶりぐらいの攻撃アラートにちょっと緊張してるのも事実。


2009年9月13日 日曜日

 Travian(Web)。攻撃がきた3人の内、ひとりの名前が気になってメールしてみたところ、RTS界で有名なかのTAITAI(仮名)氏本人であることが判明。昔からファンだったので、非常に光栄である。攻撃ログはサイン代わりにとっておこう。3人の攻撃のうち、最初の4発は完全なフェイク。このときは完全に兵も資源も退避に成功していたのだが、次の2発の攻撃のときは、その前に昼寝をするために商人を遠くに追いやってしまうミスをやらかし、資源退避に失敗。そしてよりによってこの2発が、カタパルトではなく歩兵で、ごっそり収奪した資源をもっていかれてショック。まあ収奪したものだから、さほど痛手でもないんだけど、最近どうもゲームをやっていてポカミスが多い。トシかのう。

 アトランティカ(Win)は平日の1日3クエストクリア用に、暇のあるうちにどんどん消化しておく。たまに間違えて報告しちゃったりしたが、数ヶ月前から放置していた激戦地のメインクエストとか、以前のサーバトラブルでやってないことにされてしまったアドリブンとかをさくさくとクリア。これで3日分ぐらいは稼げたかな。


2009年9月14日 月曜日

 Travian(Web)。結局最後の攻撃、TAITAI(仮名)氏の分もフェイクで、ほとんど実害なし。今度は資源退避完璧だったのに。緊張した割には大した被害はなくてほっとした。確かにこれ全部フェイクだとしても、何十も何百もアラートついたら心折れるだろうなあ。


2009年9月15日 火曜日

 Travian(Web)。やっと全部の攻撃をやりすごしたと思ったら、前回の3人のうちの1人からまた4連発攻撃が。これも相手するのがあほらしいので、やりすごす方針で。しかし回避するのはそれはそれで、兵士の移動と資源の移動、そして移動先の食料やりくりとやることが多くてめんどくさい。しかも無防備なところにカタパルトを食らう危険性を感じつつハラハラしなきゃいけないわけで。ちくしょう、こんな思いをさせやがって。いつか殺すリスト筆頭に。最近めっきり相手がいなくなってたのでちょうどいい。


2009年9月16日 水曜日

 Travian(Web)とアトランティカ(Win)。サンシャイン牧場(Web)が面白いと伊政(仮名)が言うので、Firefoxを最新版に更新して再インストール。みんなの農場(Web)と酷似しすぎていて、そんなに面白いというほどでもないが、むこうが現在不具合により他人の農場に行けず、タイトルとは裏腹にソロゲームになっているため、農耕を求める移民者が多数。日本人ほんとに農耕好きだなあ。人数が多すぎて、快適だったはずのサンシャインの方も重くなってきた。

2009年9月17日 木曜日

 Travian(Web)にアトランティカ(Win)にサンシャイン牧場(Web)にみんなの農場(Web)にエンパイアヒーローズ(Web)。ちょっとやりすぎな気がしてきた。Travian(Web)は金曜に到着するべく一斉攻撃の指示が出たので、合計80発ほど、朝出勤前に攻撃を叩き込んでおく。


2009年9月18日 金曜日

 会社で異動を申し渡される。総務系の子会社なため、恐らく朝は定時出社を求められることであろう。さらに勤務地はまだ未定ときたもんだ。はてさてゲーム人生どうなることやら。

 さすがに同時にやるゲームが多いので、エンパイアヒーローズ(Web)はやめることに。なんか攻撃をくらっていたのだが、どうやって防ぐのかルールを見ようとするとサーバアプリケーションエラーとか出るんだからしょうがない。場合によってはログイン時すらこれが出るし。


2009年9月19日 土曜日

 サンシャイン牧場(Web)はなかなかレベルアップせず、後から始めたみほ(仮名)にレベル抜かれるのはおかしいと伊政(仮名)に相談したら、主な稼ぎは採った作物を売ることで得られるらしい。なるほど、大事に倉庫にしまってたからだ。全部売ったら確かに一気にレベルが2つもあがった。

 世界樹の迷宮2(NDS)は順調に進んでいる。第5層の空飛ぶ城に入り、なんかストーリーの進行的にかなり終盤っぽい。その割にキャラがいまいち強くないので、参考までにとWebで情報を求めたところ、やはりだいぶ育て方が間違ってるっぽい。まあもうすぐ上限のLv70になるので、引退したらまともに育てなおすか。ということは、再び育ちきるまでゲームクリアは困難になるということでもある。

 伊政(仮名)がMixiアプリのテトリス(Web)でやけにがんばっているので、ハイスコアを抜かれてはならんと更新すべく、こちらもがんばる。一度始めるとなかなかやめるきっかけがなくて困る。なんとか15000台を出して、1000点以上突き放したのでひとまず満足。


2009年9月20日 日曜日

 アトランティカ(Win)はLv110になる。カンストの120も夢ではない。なんだかんだ言って、Travian(Web)と共にもう始めて10ヶ月にもなる長期プレイ。そんなに抜群にはまるわけでもないのだが、何となく日課をこなしてるだけでレベルアップできるこの手軽さが秘訣か。


2009年9月21日 月曜日

 Mixiアプリが日々更新されているので色々のぞいてたら、第3の農園ゲームを発見。タイトルは楽しい農園(Web)。内容はみんなの農場(Web)、サンシャイン牧場(Web)にまた酷似している。どんだけオリジナリティがないんだ君ら。まあしかしユーザ数が少なくて動きが軽快なのと、グラフィックが洋ゲー風で比較的好みなので、運営が話にならないみんなの農場(Web)は捨てることにして、こっちに乗り換えてみる。まあサンシャインが本命ではあるが。


2009年9月22日 火曜日

 Travian(Web)。IRCで全体会議があり、いよいよ最終段階に向けて方針を協議。しかし議論の進め方がいまいちで、結局結論らしきものはまともに出ず、議題も消化不良のまま、2時間も経ってみんな疲れているだろうからという理由で解散。なんだか不完全燃焼。
 まず同盟単独で勝利を目指すという前提はなく、同方角の周辺同盟と連合を結成し、完全な運命共同体として団体勝利を目指すのが目的であることは確認できた。今までは当面の利害が一致した攻守同盟程度の位置づけに感じていたのだが。

 さて現状、そのメタ同盟では4本のWorld of Wonderを維持しているが、所持している設計図は3枚しかない。設計図はWorld of Wonderのレベルを上げる時点で必要なので、その都度所有者をパスしていけば、必ずしも同数は必要ではないのだが、あって困るものではない。そういう説明がありながら、結論は4枚目を取りに行く必要はないとのこと。なんでやねん。

 実は数週間前に、同盟内のいざこざからトッププレイヤーが抜けてしまい、しかもその人が単独でWonderを1本建てて設計図まで1枚持っている、という特殊な状況がある。説得はしてみたものの、同盟に戻る意思はもはやなく、しかしよそに取られるくらいならいっそ奪ってくれという悲痛なメッセージが。同盟内のいざこざなんだから、多少の犠牲は覚悟でうちが処分するのが筋というものだが、どうにもこの辺の腰が重く、議論の対象にすらならずに先送りされる。知らんぞ、よそに取られても。

 早朝の仕事に向けて就寝時間の調整を図るが、夕方つい寝てしまって失敗に終わる。深夜寝付けないので、結局世界樹の迷宮2(NDS)を眠くなるまで進める。25Fを発見。話もいよいよ大詰めか。


2009年9月23日 水曜日

 休日出勤で疲れたため、Travian(Web)とサンシャイン牧場(Web)を適当にいじりつつ、アトランティカ(Win)の日課はきっちりとこなして早めに就寝。


2009年9月24日 木曜日

 子供を連れての外出で疲れたため、Travian(Web)とサンシャイン牧場(Web)を適当にいじりつつ、アトランティカ(Win)の日課はきっちりとこなして早めに就寝。

 平日日中は大概、Travianをいじるために図書館に通うのだが、今日はタイミングが合わなくて行けなかった。そして帰ってみるとあちこちで餓死が始まっていた。もはや図書館に行かないと維持できないらしい。


2009年9月25日 金曜日

 Travian(Web)。兵士が多すぎて維持しきれないため、間引き目的で実弾を戦争相手に飛ばす。まあ戦争中なんだから、もっと早くやっておけという話もあるけど。幸いにして連合全体としての一斉フェイク時間で目標プレイヤーが示されたので、その辺に便乗してカタパルトを数箇所、ほっとくと致命傷になる程度に撃ってみた。防衛されて溶ければ食料事情が好転するし、通ったらそれはそれで戦果だし。ただ致命傷を与えたらきっと報復がくるであろうことが予想される。そしてそれを回避するためにまた図書館に行かないといけない。エンドレス。

 世界樹の迷宮2(NDS)一応クリア。主戦力はブシドーとアルケミスト。この2人をひたすら生き返らせてたらいつの間にか勝ってた。まあしかし前作同様、ボスを倒した後にやはりもう1階層あって、まだ当面楽しめるらしい。レベルカンストすらしてないんだから当然もっと楽しませてもらわなくては。


2009年9月26日 土曜日

 Travian(Web)。昨日撃ったカタパルトは、溶けても通っても、どっちに転んでもよしとか思ってたら、罠にはまって捕虜になるという予想外かつ最悪の結果に。ダメージは与えられないし、食料消費は変わらないし。一応自決指令も出せるのだが、結構な数が捕まったので捨てるにも忍びないし、このまま罠を埋めておけば次味方が攻めるのに少しでも役に立つということで、判断先送り。敵もなかなかやるものである。


2009年9月27日 日曜日

 サンシャイン牧場(Web)は花を植えた方が時間当たりの収益が高いという計算だったのだが、経験値の入りは収益比例ではなく、作物ごとに設定されているらしく、それによると花は経験効率は悪いらしい。折角花中心にしたのに。次からまた野菜中心にするか。


2009年9月28日 月曜日

 5時起きで仕事へ。こんなときに限って、サンシャイン牧場(Web)は臨時メンテとか入ってるし。


2009年9月29日 火曜日

 Travian(Web)。30日着指定で一斉攻撃の指令がきているので、逆算すると1日前ぐらいに撃たないといけないらしい。今回はちゃんとExcelで管理してみた。本命2箇所x5発に設定。麦ロック+倉庫穀倉破壊という贅沢セット。これに合わせてフェイクも全部5発にすると大変。全部で115発という攻撃に。まあこうやって攻撃兵をなくせば、食糧事情も楽になるであろう。


2009年9月30日 水曜日

 Travian(Web)。一斉攻撃の結果、本命2箇所に麦ロック+倉庫穀倉破壊を成功させる。わずかな損害はあったものの、食料事情が好転するほどではなく、また今日も生きながらえてしまった。それより、100発以上の攻撃を行ったことでログが流れ、サイン代わりのTAITAI氏(仮名)からの攻撃ログも失ってしまった。ガッデム。

 サンシャイン牧場(Web)はLv9に上がると共に、金が貯まったので9枚目の畑を購入。デバイスを増やせばそれだけ収益力も上がる。先発プレイヤーに少しでも追いつくために無駄な時間を排除するように、ライフパターンと相談して綿密に計算している。こんなシンプルなゲームでも、やり方によっては結構楽しめるものである。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット