ゲーマー日記 2011年2月分


最近の日記に戻る

2011年2月1日 火曜日

 Everquest2(Win)。FensOfNathsarクエストをぼちぼちと。


2011年2月2日 水曜日

 Everquest2(Win)。FensOfNathsarクエストでゴブリン鉱山内に入るのがあり、ソロだと敵をちまちま倒していくのが結構面倒なのだが、たまたま入り口で同じクエストをやっている人がいて声を掛けられたので、パーティを組んで効率よく進む。野良パーティを組んだのは復帰後初めてだが、日本語が通じるって素晴らしい。考えてみりゃ日本サーバなんだから当たり前なんだけど、MMOは英語という常識に支配されていて、今まで全く思いつかなかった。


2011年2月3日 木曜日

 Everquest2(Win)。FensOfNathsarのクエストがようやく大半を終えて、誘導されるがまま次のKunzarJungleエリアへ。入り口の町からしてKillOnSight。例によって町の外にいるNPCのクエストでファクションが改善されるので、少しずつクエストやって行動範囲を広げていく。例によってまた複数派閥存在するようなので、ここも結構時間かかりそう。


2011年2月4日 金曜日

 Everquest2(Win)。KunzarJungleクエスト。虎とか狼をしばく。


2011年2月5日 土曜日

 Everquest2(Win)。週末なので、なにか毛色の違うことをやろうと思い立ち、残してるクエストの掃除をやることに。まずScalebornSanctumで残っていたクエストは、実は長編の一部であることが判明。とりあえずジャーナルから消えるタイミングで中断。長編の後半にEpicの敵が出てくるようだし、それで得る報酬もClaymoreとか装備できないものなので。

 次はやはり空のクエストで、本のページを集めるだけで楽そうだったので着手したが、舞台がVaultsOfEl'Aradダンジョンで、1Fは簡単なのだが2Fに進むのに1Fの敵を壊滅させる必要というのが厄介。雑魚から+++なので、いくら灰色とは言っても1匹倒すのに時間がかかる。途中までやって後悔しながら、いまさら後にも引けないのでとにかく突き進む。1時間半ぐらいかけて2Fに行ったはいいが、さらに3Fにも行かないといけないので、これまた1時間かけて殲滅。そしてページを集めてボスを倒してやっとの思いで終了。しかし得られた報酬はたったの18gp。ファクション変化も続きのクエストもない。なんてこった。元が取れなさ過ぎる。

 昼間はみほ(仮名)邸でぽちょむきんすたー(仮名)と伊政(仮名)とでボードゲーム会。新作が3つあるという割に、行くといきなりブラス(ボード)がセットアップされてる。このゲームも結構な回数やってるけど、とにかく借金を重ねて鉄道ひきまくって造船所を建てるという勝ち筋でしか勝ってないので、いつもと違うことをやってみようと、まずはまだやったことのなかった紡績の海外輸出に挑戦。それと無借金経営にも。前者はさほど苦労することはなかったが、金のかかる紡績をやりだしたものだから、無借金は非常につらい。資金があっという間にショートし、本来アクション数の足りない前半からパスをせざるを得ない状況。鉄や石炭でうまいこと隙を突いて比較的善戦はしたものの、やはりトップは借金鉄道造船所のぽちょむきんすたー(仮名)だった。
<結果>
トップぽちょむきんすたー(仮名)137
2位伊政(仮名)126
3位みほ(仮名)125
ドベ皇帝111

 昼飯をはさんで、やっと新作にとりかかる。まずは経済の達人(ボード)。原料を購入して工場経営をするあたりは国富論(ボード)似だが、さらに株式経営があり、会社経営と個人資産は別物で勝敗は個人資産で競うものというインペリアル(ボード)似。序盤ミスをして会社経営の方を失敗するが、それならそれで会社の金を横領して個人のふところへ。一方でみほ(仮名)は会社経営が順調で、最大の株主である自分自身に配当を多くするという正統な方法で伸ばす。しかし最後に接戦を制したのは、途中まで順調だった会社の留保金をくすねたぽちょむきんすたー(仮名)だった。これはなかなか難しくてやりがいがある作品。次回はもうちょっとうまくぶっこ抜きたいものである。
<結果>
トップぽちょむきんすたー(仮名)114
2位みほ(仮名)111
3位皇帝107
ドベ伊政(仮名)90

 次にナビゲーター(ボード)。ゴア(ボード)のような、個別能力育成系。背景も大航海時代の植民地競争でちょっと似てる。進む方向は新大陸発見、植民地確保、加工工場、造船所、教会の5種類。このうち新大陸の航海に出遅れたため、船を進めることは全くあきらめて、工場と教会で生計を立てることを決意。ロンデルシステムなので、いくつかの選択肢をあきらめることには相応のメリットがある。前半は航海系の3人が大きな収益を上げて効率よく回しているように見えたが、後半になると工場と教会がやっと回り始め、1人で独占してそのまま圧倒的勝利。やはりある分野を独占した奴が勝つゲームらしい。もう大勝したのであまり興味はなくなったが、航海派と工場派2人ずつになったらもうちょっと面白くなりそうではある。
<結果>
トップ皇帝135
2位みほ(仮名)109
3位ぽちょむきんすたー(仮名)97
ドベ伊政(仮名)93

 最後にローマの栄光(カード)をプレイ。カードゲームの割に内容が意外とヘビーで、1枚のカードに情報を詰め込みすぎていて、かつ説明が分かりづらいので、どんなゲームか見通しが悪いことこの上ない。説明書に分かりづらいゲームなので練習プレイをしろと指示してあるくらい。実際はさらにカード1枚1枚に特殊能力があるのだが、この記述を無視し、山札も半分に削って練習プレイ。プエルトリコ(ボード)の職業システムにトリックテイキングを加えたような、独特のシステム。練習なのでスコアは記録してないが、勝者は隠し金庫で私服を肥やした伊政(仮名)だった。本番いく前にタイムリミットがきて、本日は解散。練習終了時のみんなの表情から読み取るに、これ本番やる日は来ない気がする。

 新作3つ(2つ半か)で今日も満足。しかもまだ新作のスタックがあるらしく、今月末にもう1回機会がある模様。改めて考えるとすごいなぽちょむきんすたー(仮名)。


2011年2月6日 日曜日

 Everquest2(Win)。クエストジャーナル掃除大会続行。IslandOfMaraのMysticLakeのクエストが2つ残っていたので、これに着手。いままでこのエリアの奥地に行く方法が分からず、クエスト中で解禁されるのかもと思ってたら、なんのことはない、登れる壁があることに気づいてないだけだった。

 ついでにレア根を渡すことで完了する採集クエストも、Barracuda(仮名)から恵んでもらったので無事クリア。なかなか優秀なクロークを貰ったので早速装備。

 クエストの進行と共に、ForsakenCityなどのエリアに進入。水底から入るのだが、立体的な構造のダンジョンなので非常に難しい。途中で投げ出しそうになった。クエストは更にSepulcherOfZanFiというインスタンスに続く。ボスを倒す前の雑魚群の波状攻撃に対応するが、途中で時間切れになったらしく、敵が一瞬で消滅。そうは言っても素早く敵を倒せるクラスじゃないので、これは援軍を呼んでくる必要がありそう。


2011年2月7日 月曜日

 Everquest2(Win)。クエストジャーナル掃除大会続行。ひとつはBonemireのHallOfFateダンジョンで、敵の司令官に扮して騙せという内容だったので、戦闘パートが少ないならやれるかなと思ったら、変装用の薬品を作るために敵の中ボスを倒してウロコを手に入れろとか無茶振りされた。一応潜入してみたが、道中の雑魚は70未満で灰色なので通過できたが、奥深く入ると緑色になるLv70+++の敵が出てくる。1匹2匹なら勝てるが、これが集団となって立ち塞がってるとさすがにこれはきつい。突破を試みたが、援軍が参加してきて、死んだフリでごまかして退場。

 もうひとつはBarrenSkyの帽子クエスト。以前途中まで進めて、NestOfTheGreatEggダンジョンで卵まで連れていくところ。前回やろうと思ったら、ダンジョンエリアが全滅してるというシステム障害のときだったのでやれなかったが、ここはボス撃破も含めて割と順調にクリア。しかしまだ続きがあり、帽子を作るにはいくつか材料がいるとのこと。その材料にさっきのHallOfFateの中ボスを倒す必要があるとか。まあそのうち援軍頼んで同時に対応するか。他のアイテムならソロでいけるかとPalaceOfAwakenedダンジョンにも行ってみるが、やはりLv70+++がうろついていて厳しそう。結局本日はクエスト減らず。

 通勤ゲームを、借りた国盗り頭脳バトル信長の野望(NDS)に切り替える。最近は読書に励んでいたのだが、図書館から調達なもので、続編が先客一杯でなかなか回ってこなくて困っていたところ。実は以前PCで体験版をプレイしているのだが、日記に書くのを忘れてた。コーエーが出した、信長の野望デフォルメ版。デフォルメが下手なコーエーにしては、ずいぶんと簡潔におさまっており、比較的好感を持ってはいたが、だからといって本格的にやるほどでもなさそうなので、印象に残らず日記にも書きそびれていた。

 まずはチュートリアル代わりの信長シナリオを進めるが、シナリオ途中のセーブができないので、通勤中にやるにはいまいち不向き。


2011年2月8日 火曜日

 Everquest2(Win)。もうクエストジャーナルの掃除はあまりはかどりそうにないので、素直にKunzarJungleゾーンでクエストを進める。やっとあちこちの種族のKillOnSightが解除され始め、移動が安全になってきた。しかしうっかりしてまだ解除されてない種族のど真ん中に飛び込んだり、OrderOfRimeの仮面を使うのを忘れたりで、死んでしまうことも少々。まあ昔と違ってデスペナルティがほとんどなくなったので、死んだからどうということもないんだが。


2011年2月9日 水曜日

 子供のインフルエンザをもらったのか、風邪っぽい症状でゲームどころではないので寝る。発熱がないので、インフルエンザじゃない気がするが。


2011年2月10日 木曜日

 風邪っぽい症状がおさまらないので今日も寝る。発熱は37度台と大したことがないので、きっとインフルエンザではないのだろう。人生でかかったことないのでいまひとつ区別ついてないけど。

 日中、症状がようやく峠を越す。咳と頭痛が残るが、短時間ならゲームができる程度にはなったので、軽くEverquest2(Win)。Tailorの方がバイタリティ貯まってたので、材料の限り生産。Lv73まできた。32スロットバッグは作れるようになったので、目的の大部分は達した。

 あとはKunzarJungleのクエストをやりに右往左往。OrderOfRime派閥のファクションを改善したいのだが、こいつらを殺してこいクエストが多いので、なかなか進まない。

 クエストで、Jinisk商人の縄張りを荒らしたり、商人頭を殺してこいという街の住民からのクエストシリーズがあったが、今度はJinisk商人から、縄張りを荒らす街の住民を殺してこいというカウンター暗殺指令を受ける。どっちからも報酬を搾り取った挙句殺すとは、一番の悪とは誰か考えさせられる。


2011年2月11日 金曜日

 風邪っぽいようなインフルエンザのような症状で長くはゲームができないし、さりとて回復してきてはいるのでさほど寝られないしということで、布団でゴロゴロしながら国盗り頭脳バトル信長の野望(NDS)。信長シナリオを苦労しながらクリア。結局同じ兵種をどっさりスタックさせ、大戦力をもって兵種の3すくみ関係を無視して蹴散らすのが一番。対戦だと読み合いが楽しいのかもしれないが、COMの思考はランダムで読めないのであまり楽しくはない。

 昼間はそれなりに体調が回復したので、子供達にせがまれるがままモノポリー(ボード)横浜版をプレイ。次女が水色を2枚、黄色を1枚持っていて、パパの持つ水色1枚と黄色1枚とどうトレードするか協議。水色が嫌いらしいので、黄色が欲しいと言い出すので、さっさとまとめようと交換しかけるが、黄色残り1枚が売れ残ってるので、その行方を見てからと引き伸ばされる。なかなかだませなくなってきた。結局黄色残り1枚はパパが取り、予定通り水色黄色トレードが成立。しかし水色だけでは足りないので、長女とも赤と青を交換。黄色に家を建てる金がなかった次女が最初に撃沈し、長女と一進一退の正面対決になったが、確率の差で赤の勝ち。なかなか楽には勝てなくなった。


2011年2月12日 土曜日

 風邪っぽいようなインフルエンザのような症状からいまいち回復しきらないのだが、少ない活動時間を使って軽くEverquest2(Win)。いつもどおりKunzarJungleに向かったら、外郎(仮名)がいたので、2人でSebilisダンジョンに入ることに。しかし敵が雑魚でも基本+++できつく、2匹いるのをさばくのもギリギリ。そのうち死闘の背後からパトロールしてる奴にからまれて全滅したのを機に寝る。このダンジョンに関するクエストがFaction的にまだ受けられないので、もう少しペースアップしてJungleクエスト進めないと。

 日中体力がやや回復したところで、また子供達のゲーム。またモノポリー(ボード)がいいとかいうのをなだめて、違うのにしようと言ったらカタン(ボード)ポータブル版が出てきた。子供達も出やすいダイス目というのが少しずつ分かってきたようだが、いかんせんVPを気にして戦うにはまだ力不足。パパが道王と兵士王の両方をとってあっさり勝利。


2011年2月13日 日曜日

 風邪っぽいようなインフルエンザのような症状がいまいち完治してないのだが、Everquest2(Win)をやるぐらいはなんとか。KunzarJungleでクエストをぼちぼち。やっと西半分のクエストが大部分終わり、東半分のクエストにとりかかる。以前連れて行ってもらったCityOfMistダンジョンに絡むところも少々。+++の雑魚に苦労しながら、クエスト目的だけ達してさっさと逃げ帰る。

 Mixiアプリのピアノ狂奏曲(Web)を久しく放置していたが、バレンタイン限定イベントとやらで日次収入が上がったり、経験値アイテムがもらえたり、家具が販売されたりするというので、難易度3の曲をいつか弾いてみたいとは思っていたので、この機にちょっとがんばることに。Lv21からやって、2日間で目的のLv25まであっという間に上がる。いかに今までまじめにやっていなかったかが分かる。しかし肝心の楽譜を買う金がなくて困る。まあぼちぼちと貯めるか。


2011年2月14日 月曜日

 Everquest2(Win)。KunzarJungleクエストをずんずん進める。

 通勤中ゲームとしてやっていた国盗り頭脳バトル信長の野望(NDS)を中止。COM相手だとランダム性が強すぎ、負けた悔しさも勝った喜びもない。シナリオも史実を無視して妄想歴史ifになってしまっている。織田信長は本能寺で倒れてないし、武田信玄も病状が持ち直してるとか、色々とおかしい。まあそれはそれで、どこまでおかしいのか先を見たい気もするが、なにせランダムだし、周囲勢力が基本的に全部敵で毎回包囲されてる状態なのでたまらん。

 次のゲームはファイナルファンタジータクティクスA2(NDS)。システムはまんまタクティクスオウガ(SFC)なのだが、開発元を買収したらしいので問題ないのだろう。しかしシナリオも絵柄も牧歌的で、そして職業や呪文などの世界背景があまり好きでないファイナルファンタジー世界。全く気分が盛り上がらなくて困る。難易度も低め。まあでも信長の野望よりはましそうなので、しばらく続けてみる。

 Mixiアプリのピアノ狂奏曲(Web)はなけなしの金で買った最初の楽譜が「ガッチャマンの歌」。アレンジもひどいしピアノに全く向いてない曲が多いアプリだが、これはその最大の典型。まあこれでいつやめてもいいなと思ってもうひとつクジを引いたら「残酷な天使のテーゼ」。またアニメ曲ですか。まあ聞くだけ聞くかと思ったら、これはかなりまともだったので、ちょっと練習してみる。難易度3だけあって、ところどころ難しい。が、このくらいの難易度は練習でうまくなっていくので、ちょっと楽しい。やっと繰り返し弾くに耐える曲がでてきたので、少しやる気が出てきた。


2011年2月15日 火曜日

 Everquest2(Win)。ついに決断して拡張セットDestiny of Veliousを予約注文。さてこれで過去の拡張のおまけが即時もらえるかと確認してみるが、どうも入ってない様子。注文メールを見ると、支払いが確定しておらず、発売前日までキャンセルできるとのこと。そりゃおまけだけ先にはくれないわな。というわけで結局22日まで我慢。仕方ないのでKunzarJungleクエストを進める。


2011年2月16日 水曜日

 Everquest2(Win)。謎の勢力Order of Rimeに関連するクエストシリーズが中断していたのだが、ちゃんと進めれば次の荒野ゾーンに案内されると聞いて、調べてみるとFactionが不足しているらしい。半端にFactionを得たせいで、JungleでのFaction稼ぎクエストが受けられなくなり、一歩戻ってFensOfNathsarゾーンでFaction稼ぎをすることに。何往復もしてやっとなんとか必要なFactionに達して、荒野ゾーンに行けという指示をもらう。

 休暇を取ったので、日中KunzarJungleの残りクエストを終わらせ、次のJarsathWasteという荒野ゾーンに進む。確かに入り口から見渡す限り荒野。気の荒い野生動物がうろうろしていて、移動しづらいところはKunark大陸全般に共通。


2011年2月17日 木曜日

 Everquest2(Win)。JarsathWasteゾーンでクエスト開始。Webで調べてクエスト一覧をまとめてみたら、相変わらずかなりのボリューム。相変わらず色々なFactionが乱立してるし。これもかなり時間がかかりそう。まあ急ぐ予定はないのでゆっくりで構わないんだけど。


2011年2月18日 金曜日

 Everquest2(Win)。JarsathWasteゾーンでクエスト。


2011年2月19日 土曜日

 Everquest2(Win)。Tailorの方がバイタリティがたまっていたので、Lv78になるまで生産。もうすぐ上限。そこまでやったら眠くなったので、冒険は手をつけずに就寝。


2011年2月20日 日曜日

 Everquest2(Win)。JarsathWasteゾーンのクエストにひたすら励んだら、なんかすごい勢いで特殊能力ポイントが増えていく。ひと晩で9ポイントとかありえないだろうと思ってチャットで聞いてみると、新拡張発売記念で、経験値獲得ボーナス2倍が始まったらしい。

 ちなみに海中でMegalodonというLv82+++なサメがいたので、星マークもついてて特殊能力経験ボーナスももらえそうなので挑戦してみたが、全く勝負にならずPetが死んで敗北。いつか殺す。


2011年2月21日 月曜日

 Everquest2(Win)。外郎(仮名)がLv80の上限が解禁されたと言い出すので、確認してみると確かに経験が入るようになってる。思ったより早かった。早速久しぶりにLvUPして81に。JarsathWasteゾーンのクエストは今までと比べるとそんなに量がなく、西半分のクエストは大半終わったので、あとは東半分とOrderOfRime関連。


2011年2月22日 火曜日

 Everquest2(Win)。JarsathWasteゾーンのクエスト。東半分のクエストは少ないので、もうすぐゾーン卒業予定。80台の生産を再開させないといけないので、解禁された80台ゾーンにでも行くかな。ちなみにLv82になる。
 一方、EpicWeaponクエストのソロでできる部分がこのゾーンにあるので、RedTemple辺りの雑魚敵の宝箱が出るまで延々と狩ってみる。が、20匹ぐらいやってやっと宝箱がひとつ。しかも中身は大したことのない装備で、求めるクエストアイテムとは違った。ひょっとしてこれ苦行をひたすら続けないといけないタイプか。


2011年2月23日 水曜日

 Everquest2(Win)の新拡張パック、DestinyOfVeliousがいよいよ発売。導入にあたり、大型パッチが当たったので自動アップデートに任せるが、なんか特定のファイルが見つからないとかエラーをはいて先に進まない。ファイルがないんじゃどうにもならない。アップデート作業中なのかと好意的に解釈し、今日は日記だけ書いて寝る。

 朝になっても事態が変わらないので、2chを参照してみると、言語を英語にするとパッチが当たるとある。試してみると、確かに進む。どうやら日本法人がまた運営の手を抜いている模様。パッチが当たった後、また言語を日本語に戻して事なきを得る。一部翻訳オプションが初期化されていたが、まあ大した問題ではない。


2011年2月24日 木曜日

 Everquest2(Win)。新拡張が入ったからと言っても、システム的には特に大きな変更はない。多少Petのヘイトメーターが追加された程度。JarsathWasteゾーンを卒業するに当たって、EpicWeaponクエストのアイテム集めを済ませておく。RedTempleでの雑魚敵はもう10匹ぐらいやったところでやっと宝箱ゲット。装備して必要なアイテムを取得し、無事卒業。

 これでKunark大陸は終わったので、次は残してるMoorsOfYkeshaか、あるいはやっと解禁されたOdus大陸か。80台の生産素材を集めないといけないので、先にOdus大陸に行くことに。Moorsの方も未練は残るけど、まあ高Lvになってから蹴散らす方向で。船がないので、WizardポータルでSunderedFrontierへ。これが実装された拡張の名前がSentinel'sFate。どちらも略はSFなので分かりやすいというか混同しやすいというか。Paineelの街へと案内されるが、初めてなのでどうも作りが分かりにくい。先にこのゾーンを探索している外郎(仮名)に言わせると、クエストやってれば自然と覚えるらしい。ぼちぼちと序盤のクエストを進め、若干ながら80台の生産素材も集めておく。


2011年2月25日 金曜日

 Everquest2(Win)。新拡張発売記念として日替わりでなにやらボーナスがついてるが、今日はギルド経験値収入倍増。Bushidollギルドの運営者としてLv30を目指す身としては、これを逃す手はない。Sageの方はずっと80で止まってたし、ちょうどTailorの生産バイタリティも貯まってきてたので、早速至急タスクをがんがんこなす。ボーナス期間だからなのか、あるいは仕様変更になったのか、初生産による経験ボーナスがなくなっている模様。ますます至急タスクをやる動機が高まる。

 しかしいかんせん、生産素材の採集を始めたばかりで、在庫がほとんどない。仕方ないのでブローカーを覗いてみるが、金属系や皮は豊富に出ていて値段もcp単位でタダ同然なのに対し、木材と根っこが1gpと高い。まあ1gpなら100個で1ppなので、我慢して購入。Sageの方の生産をばかばか進めて生産Lv85までいったところで、木材の市場在庫が薄くなり、値段が5gpと跳ね上がる。いや5gpはちょっと買えないでしょう。仕方ないので、ここでTailorの方にキャラを切り替え、安い皮を使って至急タスク。根っこも必要だが、こちらは1gp台で市場が比較的安定している。そのままひたすら至急タスクを繰り返し、ついにTailorのLvが90になる。やりすぎて腕の筋肉が固定化され、痛くなってきたので寝る。さて次は何の生産クラスをやるかのう。


2011年2月26日 土曜日

 Everquest2(Win)。SunderedFrontierのクエストを進める。戦闘よりお使いクエストが中心で、Kunark大陸のようにクエストもちNPCが大量にいなく、一本道を進んでいく傾向が。正直言ってKunark大陸の方が楽しかった。早いとこLvを上げて、新拡張のコンテンツを味わいに行きたいところ。


2011年2月27日 日曜日

 Everquest2(Win)。SunderedFrontierゾーンのクエスト。相変わらず一本道。

 日中、ボードゲーム会。ぽちょむきんすたー(仮名)、みほ(仮名)、伊政(仮名)との4名。まずは前回未練が残った経済の達人(ボード)から。会社経営と個人資産とが分離しているので、ぽちょむきんすたー(仮名)は会社経営を最初から投げ出して、配当分配で個人資産に移し変える戦法に。みほ(仮名)はとにかく会社を発展させ、少し無理めに造船業まで拡大路線。伊政(仮名)は砂利を売りまくって金にはならないけど株価だけはひたすらあがっていく、通称粉飾決算タイプと、みんなそれぞれの方向性。うちはどうするか悩んだが、みほ(仮名)ひとり業界はどうかと思ったので、ぶっこ抜いてみんなのマークの目を外しつつ、電力販売で収益も上げるバランス型に。

 当然優良会社のみほ(仮名)株ががんがん買われる中、2位と目される我が社も少しずつ株が売れていくので、会社の金でこれを償却して流通株を減らし、最後の利益配分を有利にしようと画策。しかしいくら買い取っても、最終ターンにはみんな金がうなっており、結局大量に株を購入されて作戦失敗。投資家プレイのぽちょむきんすたー(仮名)が勝利。2回プレイし終えた後でも、もっと色々やれることがありそうで、これは悩ましくていいゲームである。
<結果>
トップぽちょむきんすたー(仮名)111
2位伊政(仮名)103
ドベみほ(仮名)93
ドベ皇帝93

 次に新作。ムーンガインベーダー(ボード)。アメコミ調地球侵略ゲーム。テーマ はB級っぽい香りがするのだが、デザインはブラス(ボード)、ロンドン(ボード)などを手がけるワレス。数が限定されたアクション選択制なのだが、パスをうまく使うと2アクション使って上限を超えることができるのがミソ。もっとも戦闘解決がダイスなので、個人的にはいまいち。最初に配られるシークレットな防衛対象都市も、気にせずぼかすか撃った伊政(仮名)が勝ったところをみるとあまり関係なさそうだし。
<結果>
トップ伊政(仮名)28
2位みほ(仮名)26
ドベぽちょむきんすたー(仮名)23
ドベ皇帝23

 あとはロンドン(ボード)を2回。1回目は刑務所2枚などで4列でうまく回し、最後のカードを引いて終わらせてギリギリ逃げ切り。次の試合も4列でやろうとするが、カードの質がよろしくなく、裏にならないカードで占めても収益があがらないので、どうにもいまいち。ぽちょむきんすたー(仮名)が土地を買い漁って、このゲームにしては珍しいダントツ勝利。
<結果>
トップ皇帝41
2位伊政(仮名)(仮名)40
3位ぽちょむきんすたー(仮名)39
ドベみほ(仮名)33

<結果>
トップぽちょむきんすたー(仮名)61
2位みほ(仮名)45
3位皇帝43
ドベ伊政(仮名)38

 今回もヘビーな作品を4回。特に最初の経済の達人でかなりパワーを使い果たしたので、終わったあとはいつもよりぐったり。食事をしながらの反省会でも、まだこういう手があるなどの話題が尽きないゲーム。まだこれからも何度も遊ぶ作品になりそう。


2011年2月28日 月曜日

 Everquest2(Win)。SunderedFrontierゾーンのクエスト。Paineelのテレポーターの挙動がなんかおかしくて移動に少し難儀する。右クリックで示される5つの選択肢のうち、上3つがグレーアウトしていて選択できなくなっている。違うゾーンに一旦移動しても、ログインしなおしても事態は変わらず。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット