ゲーマー日記 2012年1月分


最近の日記に戻る

2012年1月1日 日曜日

 子供達が年越しまで起きるというので、モノポリー横浜版(ボード)の相手をする。長女は最近ボードゲームをやると負けるのでやりたがらず、3人でプレイ。緑が自力で揃ったおかげで、これを拠点に順当に勝利。

 さすがにテレビを見てるだけでは飽き足らない長女が参戦したがり、4人で2回戦目。4人もいると権利書はバラバラに散り、オレンジと青のトレードが長女次女間で成立し、ここからゲームが動く。うちには黄色2枚があったが、残りの1枚を持つ次女と利害関係が一致せず、材料を仕入れようにも長女は値段をふっかけてくるし、妃は何も買えてないので全く勝負に関わってない。失意のまま次女の青で妃ともども破産し、資産を吸収した次女が現金をたんまり持ってた長女に競り勝つ。またしても負けた長女は、そんなの2人がそっちで破産したら負けるの当たり前じゃん、と憤慨するが、それを避けるために交渉するのがモノポリーなのだよ。精神的にもうひと皮むけると結構な腕前になるのだが、果たしてそこまでのゲーマーとして育てきれるか。

 日中はGrepolis(Web)をやりながら俺の屍を越えてゆけ(PSP)。一時期9人の大所帯になったが、その後7人に減ってきてるものの、さすがにこれだけ人数がいると安定していてよろしい。交神間隔を4ヶ月に伸ばし、これで6名で安定させることができればいいのだが。今のところ、不満をもった双子の弟がいつ夜逃げするかが最大の懸念。


2012年1月2日 月曜日

 ピアノ狂奏曲(Web)でキャンペーンをやっていて、たくさん練習すると楽譜をもらえるというので、久しぶりに頑張ってみる。と言っても、ランク3で極端に短い野薔薇をひたすら連発するだけだが。マイミクでランク入りするほど頑張ってる人がいるおかげで、その1割が得点に加算されてかなり楽に稼げた。また1日1回コンサートモードに戻るとするか。

 Grepolis(Web)は9都市目を出発させる。平和すぎて全然緊張感がなく、割とどうでもよくなってきたのだが、いまひとつやめる踏ん切りがつかない。他にやるゲームもあまりないし。

 日中はGrepolisの合間に俺の屍を越えてゆけ(PSP)。親王墳墓ダンジョンの雑魚でかなり点数を稼げるようになり、久々に奉納点1万点に手が届く。やっとこれで朱点を倒す直前ぐらいのところまで戻ってこれた模様。


2012年1月3日 火曜日

 Grepolis(Web)の合間に俺の屍を越えてゆけ(PSP)。ついに正月3日間は一歩も外に出なかった。まあ大晦日もベランダ掃除をしただけで、出た内に入らないが。


2012年1月4日 水曜日

 会社が始まるので、昼寝を我慢して早寝して早起きするつもりが、21時から23時までの2時間で起きてしまい、そこから軽くブラウザゲームをやってまた布団に入るが、結局3時まで寝れないのでまたブラウザゲームをやりに起きてくるというひどい有様。

 Wiiをみほ(仮名)から買い取ったため、折角だからソフトでも増やそうと思い立つ。いつも子供達とやってる桃太郎電鉄7(PS)はPS本体を押入れから出してセッティングする手間がめんどくさいのと、画像出力のコネクタが接触悪いので、微調整が大変というハンデがあったので、この機に桃太郎電鉄16(Wii)を買ってみようとAmazonで中古を探してみる。2000円前後で送料がプラスされると2500円程度というところか。リストを見てると、2番目に安い店は通勤経路で直接行けそうなので、送料かからないし寄ってみる。正月セールとかで10%引きで、結局2200円で購入。拾い物だった。


2012年1月5日 木曜日

 仕事始めで疲れたので、ブラウザゲームもほどほどにすぐ寝る。


2012年1月6日 金曜日

 Grepolis(Web)は10都市目が朝出来上がるはずだったが、移動時間がかかったせいで出勤時刻に間に合わず、そのまま夜まで放置。

 通勤中の俺の屍を越えてゆけ(PSP)は順調。倒せる雑魚ボスが、3段目から4段目まで上昇。順調と言ってもかなり緩慢な成長速度ではあるが。


2012年1月7日 土曜日

 Grepolis(Web)。10都市もあると、初期の都市4-5つぐらいは内政的には完成しており、あとは軍事施設の増強を中心にしていくと、木材を多く使う。ところが内政施設には木材はあまり使わないため、今までの都市は石と銀を中心にしており、途端に全都市で木材が不足しだす。農村の取引でなんとかしているが、それでもかなり足りない。これからは木材中心に都市展開をしていかないと。ランキングは40位を切った辺りまで上がってきた。なんか止めどきを逸してしまったのだが、いつまでやってるんだろうこれ。

 キングダムディフェンダー(Web)18面クリア。19面も三叉路。まあしかしボスが大型なので、砲塔だけ作ってればどうにかなるんじゃなかろうか。20面で終わるっぽいので、やっとゴールが見えてきた。以前もらった課金ポイントを20面で使い終わるように、また港サイズを40まで拡張。


2012年1月8日 日曜日

 現状のブラウザゲームはGrepolis(Web)中心で、魔法学校ハウリン(Web)、キングダムディフェンダー(Web)が合間に入る。1日に1回だけなのが、ピアノ狂奏曲(Web)と100万人の信長の野望(Web)ともやしもんガチャガチャ(Web)。

 ハウリンもそろそろローテーションが確立してきたのでどうでもよくなってきて、ちょっと新しいのでもないかと探していたところ、WebPOWERDoLLs(Web)を発見。あー昔PC98でちょっとだけやったけど、いまひとつ馴染めなくて投げ出した気がする。工画堂もこの頃は色々と硬派なゲーム作ってたんだけどねえ。

 どうせ最近の工画堂だし、ブラウザゲームということは相当軟弱にしたんじゃないのと冷やかし半分でスタート。案の定、女の子を雇ってミッションに派遣するだけ。あの涙のちょちょ切れそうな難易度を誇るシミュレーションのかけらも感じられない。世界観とタイトルだけ引っ張ってきたという、よくある安易な展開。


2012年1月9日 月曜日

 先日購入した桃太郎電鉄16(Wii)を子供達に見せたところ、案の定食いつく。オプションとして貧乏神なしモードというのがあり、お子様向けにどうぞという但し書きの通り、精神的に弱い長女は一も二もなくこれがいいと主張。そんなのやったら、物件を失う可能性がほとんど皆無なんで、一度ついた差を逆転する術がほとんどないわけだが、まあそれがいいというのであれば。

 このモードは10年プレイで固定なので、1日プレイしてると7-8年はあっという間に過ぎる。そしてパパの磐石な収益基盤をもってすれば全く子供達を寄せ付ける隙もない。もう少しで終了というところで妃が帰ってきてチャンネル権を奪われたのでセーブして中断。Wiiリモコンは操作性が著しく向上し、しかも3本あるのでコントローラの手渡しがなく非常に進行がスムーズ。なかなかいい買い物であった。


2012年1月10日 火曜日

 この正月はずっとPC前で座っていたせいか、腰の鈍い痛みが日増しに強くなっていく。とりあえず気にせず、深夜に妃が寝静まってから桃太郎電鉄16(Wii)を1人でプレイ。相手COMを弱めの2人にしたので、今のところダントツで勝っている。しかし油断していたところに貧乏神がつき、キングボンビーとなってボンビラス星に連れて行かれるとさすがにダメージがでかい。他にも高額物件から順に毎ターン消していくイレーザーボンビーとか、所持物件を吹き飛ばすハリケーンボンビーとか、かなり妨害が強烈になってきている。まあそうやってトップがあっという間に落ちるのがこのゲームの正しい楽しみ方ではあるのだが。


2012年1月11日 水曜日

 風邪の前兆が感じられたので、風呂にゆっくり入って温めてすぐ寝る。が、腰の痛みの方が寝てる間にどんどん強くなって、どうやら1年半前のぎっくり腰を再発した模様。朝方整骨院に見せると、炎症に対して温めるのはいかんらしい。立派なぎっくり腰と診断される。

 座ってるだけでも辛いので、ブラウザゲームをさっさと切り上げて寝る。


2012年1月12日 木曜日

 腰痛はコルセットのおかげでなんとか峠を越した感じだが、今度は風邪で喉が痛い。そんな状態なのに、会社は休みにくい状態。まあ休むほど参ってないからいいのだが。

 しかしやはりブラウザゲームをじっくりやるほどの体調ではないので、今日も早く切り上げて寝る。


2012年1月13日 金曜日

 腰痛はほぼ気にならないレベルにまで回復。風邪は咳が出てきて頭痛が響くいつもの咳喘息モードか。

 やっと座っていても苦にならなくなってきたので、ブラウザゲームをじっくりと。Grepolis(Web)は12都市目を作ってランキング32位に。しかしこの辺は平和な海なので、全く張り合いがない。どこでやめたものか。

 魔法学校ハウリン(Web)もだいぶ基盤が固まって繰り返し状態になってきた。こちらもそろそろやめどきか。


2012年1月14日 土曜日

 Grepolis(Web)メイン。ランキング30位前後ともなると、周り中ががんばってる人なので追い抜き追い抜かれが激しい。そうなると少しはやる気が出てくる。負けてたまるかと13都市目を発射。

 暇つぶしに、子供達にギャンブルの愚かさを教えようと、次女にポーカーのやり方を教えて、一通りやって大して面白くないだろう、と言おうとしたら、予想外に面白かったらしく、しきりに再戦を望む。しまった裏目に出たか。ギャンブル好きになっちゃったらどうしよう。


2012年1月15日 日曜日

 今日から長女の勉強をがっつり面倒を見ることに。貴重な休日のゲーム時間が削られることになるが、自力じゃどうにもならない子なので仕方あるまい。こういうときにGrepolis(Web)のようなタイムマネジメントができるゲームは、予想時間分のキューを貯めておけばいいので助かる。

 キングダムディフェンダー(Web)19面は順調。難易度が低いのか、あるいは各砲塔に奮発してLv2の火の石を埋め込んだのが功を奏したのか、通常の敵は危なげなく倒せている。このままいけば一週間ぐらいで次に行けそう。ライバルのえる(仮名)は最難関の17面でえらく長いことハマっていたが、ようやく脱出した模様。

 魔法学校ハウリン(Web)は軌道に乗って単調になってきたので終了。とっつきという意味ではいい素材なのに、もうちょっとどうにかモチベーションを上げるような仕組みは入れられないものかねえ。まあ夏にはサービス終了決まってるらしいからどうでもいいが。


2012年1月16日 月曜日

 俺の屍を越えてゆけ(PSP)はしばらく地道にやっていたのだが、中ボス程度ではもはや発展を望めそうにもないので、そろそろ少し冒険に出てみる。白骨城ダンジョンの中ボス、恨み足は軽く撃退するが、その次の中ボスの左カイナと右カイナではまる。ただ殴ってくるだけなので弱いのだが、同時に倒さないと援軍と称して復活してくるのが厄介。HP管理に失敗し、壊滅して敗退。11ヶ月の当主と7ヶ月の薙刀の子が死亡。初陣の歴代最高素質の子が生き残ったのが唯一の救い。


2012年1月17日 火曜日

 俺の屍を越えてゆけ(PSP)、歴代最高素質の子を中心に再興を志す。赤子を含めた3人しかいないので、年長が教育している間に一人で稼ぎに行ったり、素質を生かすために何人も子を作ったりと大車輪の活躍。なんとか盛り返せそうな気はしてきたが、ロードなしで攻略も見ずに冒険に出るのはそろそろ苦しいかも。どっちか解禁するかな。


2012年1月18日 水曜日

 Grepolis(Web)は、これから外人同盟と戦争をするらしいが、位置的にかなり遠いので関係なさげ。黙々と農耕してるのにも飽きてきたんだが、はるばる遠くまで戦争する気もない。

 やることがなくなってきたので、WebPOWERDoLLs(Web)でもちょっと進めてみる。ミッションに出すと自動的に敵を倒してくるだけなので、戦略性は皆無。まあよくあるブラウザゲーム。短いミッションは1,2分で終わるので、まじめにやると忙しい。最初のうちはろくな人材がいなかったが、まれに出るアンコモンのパイロットはかなり優秀なので、やっと少しやる気が出てきた。


2012年1月19日 木曜日

 俺の屍を越えてゆけ(PSP)。最高素質の子が3回目の交神で双子を産み、人数的にかなり安心なところまで再興。


2012年1月20日 金曜日

 WebPOWERDoLLs(Web)はパイロットが昇進するところまでやったが、ゲーム的には何ら展開が変わらない。まあブラウザゲームってそんなもんだよな。


2012年1月21日 土曜日

 Grepolis(Web)メイン。13都市から増やす気力がなくなっていたが、戦争が長引くのであれば、少しずつ戦場方面に移民していけばいつの日か役に立つかもしれないので、久しぶりに植民船出発。まあ役に立つとしても数ヵ月後の話だし、それまでプレイする気力が残っていればの話だが。たまにチャットルームに行っても、全く人がいなくて機能してない。Travian(Web)当時のような濃密なコミュニケーションを少し期待してたんだが。


2012年1月22日 日曜日

 Grepolis(Web)をやりつつ、合間にWebPOWERDoLLs(Web)もまだ一応続けてる。ほとんど朝晩1回ずつ5時間ミッションに出すことしかしてないが。

 日中は例によってみほ(仮名)邸でぽちょむきんすたー(仮名)、伊政(仮名)と共にボードゲーム会。咳と腰の具合次第では最悪欠席も考えたが、咳はほぼ完治したので、腰はまあそれほどひどい状況でなければなんとかなるということで無事出席。最初は初プレイとなる理性の時代(ボード)から。タイトルからはいまひとつ連想できないが、ヨーロッパ列強による植民地時代を描いたマルチシミュレーション。戦闘にダイスを使う辺りも含めて、先日失望したコロニアル(ボード)とイメージが重なるが、プレイしてみたらこっちはだいぶまともだった。

 7カ国が2つの陣営に分かれ、同盟国同士は戦闘できない仕組みなので、ターン最初の陣営決定の競りが実は非常に重要。NPC国も含め4:3になるため、プレイヤー4人だと誰かが仕事をすれば1人はプレイヤー同盟からはじき出される。全3ターンのうち、1ターン目はみほ(仮名)が弾かれまず沈み、2ターン目は誰も仕事しないので全員同盟、そして最終ターンはトップ目の伊政(仮名)をはじき出すためにうちが国庫のほとんどを吐き出すお仕事を。
 この時点で3位で、トップを沈めた上に2位のぽちょむきんすたー(仮名)に追いつく努力が必要なのだが、微妙に足りずに2位に終わる。戦闘はダイス目とは言え、2D6の差分を使う方式なので思ったより差が出ず、それでいて運によっては悲劇が起こるというなかなか絶妙なバランスに仕上がっており、これは名作の香りがする。
<結果>
トップぽちょむきんすたー(仮名)82
2位皇帝78
3位伊政(仮名)70
ドベみほ(仮名)63

 次は最近このメンバー内で評価急上昇中のポセイドン(ボード)。もはや誰もフレーバーである国家とか商業権などとは言わず、会社と株という原作1830(ボード)の海バージョンとしか思ってない。いつもの単独経営ではつまらないので、初めての2社経営に挑戦してみるというのが今回のテーマ。しかし他のメンバーは逆に単独経営をやってみたいと思ったのか、最後まで会社設立枠が2社分余るという展開。このため船の売れ行きが悪く、今回は強制購入による悲劇は発生せず。ただ2社経営の手順に不慣れな部分で序盤に1回、本命の方で1回休みを作ってしまい、これが響いて3位に留まる。最初に2の船を2隻買ったのが敗着なのかもしれず、色々と反省点があってまだ正解手順が分かってない。3度やってもこれなので、何度も楽しめる作品なのは確か。名作と言っていい。
<結果>
トップぽちょむきんすたー(仮名)3062
2位みほ(仮名)2846
3位皇帝2600
ドベ伊政(仮名)2367

 最後は初プレイのペリクレス(ボード)というのをやるつもりが、時間が足りなくなったので、比較的軽い暗黒の金曜日(ボード)に予定変更。袋から取り出したコマの数次第で株価が上下するパーティーゲーム。プエルトリコ(ボード)と同様、価格を変動させた者の下家が得するシステムのため、いかにその手番を他人に押し付けるかが重要なはずが、うちの下家だった伊政(仮名)が構わず頻繁に価格変動係を引き受け、恩恵を全く受けることができない不遇の位置。さすがに自分で変動を引き受けるだけあって、きっちり勝算を持っていた伊政(仮名)の勝利。
<結果>
トップ伊政(仮名)16
2位ぽちょむきんすたー(仮名)金59
3位みほ(仮名)15金49
ドベ皇帝14

 結局今日も未勝利に終わったが、名作と呼ぶにふさわしい作品が2つもあって満足であった。理性の時代(ボード)はその陣営システムの関係上、もっと多人数で遊びたいものである。


2012年1月23日 月曜日

 平日は通勤中の俺の屍を越えてゆけ(PSP)が進む。やっと軌道に戻したので、平和に4人で稼ぐ通常進行。


2012年1月24日 火曜日

 Grepolis(Web)。戦争は順調に進んでいるらしいが、全く加担していないのでよく分かってない。まあワールド内ダントツトップの同盟なので、普通にやって負ける道理がない。1人ぐらいサボってたって問題ないだろう。


2012年1月25日 水曜日

 Grepolis(Web)。3種類の資源のうち、銀が不足するシーンが多くなってきた。


2012年1月26日 木曜日

 休みを取るために、前日に仕事が山ほど貯まって深夜帰宅。

 休暇はのんびりGrepolis(Web)に費やす。これやってると昼寝するタイミングがつかめず、結局夜早寝することに。


2012年1月27日 金曜日

 Grepolis(Web)。銀不足を解消するため、16都市目を発射。

 俺の屍を越えてゆけ(PSP)は第19世代が力が強くて充実したメンバーなので、忘我流水道ダンジョンの中ボス、敦賀真名姫に挑戦。全体術が強くて閉口したが、なんとか回復に専念して根競べに競り勝って勝利。しかし3世代かかってやっと中ボス1体分の進捗か。このままいくと、一族256名の上限に引っかかってゲームオーバーになるやもしれん。


2012年1月28日 土曜日

 仕事がやけに忙しい状態のため、金曜もまた深夜帰宅。Grepolis(Web)で貯まった資源を軽く再配置、とか思ってたらいつの間にか2時を過ぎていた。この手のゲームはほんとに時間がいくらでも潰れるから恐ろしい。

 日中は厄払いに川崎大師まで。厄年は数えでカウントするものだと思ってたが、行ってみると早見表は満年齢になっていた。まあどっちみち表面的な儀式なので、前厄だろうが本厄だろうが、300円の御札を買って5円玉でお参りで十分。


2012年1月29日 日曜日

 のんびりと過ごしたかったのだが、長女の勉強の面倒は見なきゃいけないし、次女はポーカーをやりたがるので長女も含めてやったらこれまた楽しかったらしくハマり出すし。困ったものである。


2012年1月30日 月曜日

 なぜか分からないが眠れない。数ヶ月おき程度の頻度でまれに起きる現象なので、あきらめて起き上がって桃太郎電鉄16(Wii)を。100年モードで90年を突破。相手が弱いCOMなので、全物件の買占めに成功。そしたら次は全物件最大まで増資しろとか予想通りの指令を与えられる。資金的にはもはや何も恐れるものはないが、全駅に複数回寄る時間がちょっと無理だと思われる。

 システム的には、ご当地キャラがちょっとうるさい気はするが、ゲームバランスはそんなにひどくはないんじゃないかというところ。Wiiリモコンのおかげで操作性はかなり向上し、ゲームテンポもかなり意識されてるのでよくなってる。強いて言えば、カードの効果を向ける相手を指定できるようになってるのはちょっとえげつないかなと。いさかいの素だし。自動で順位の高い相手にした方がまだいいような。まあ子供に与える地理の勉強道具としてはいい買い物だったと思える。


2012年1月31日 火曜日

 仕事が急に多忙になってきて、帰宅が遅いのが常態化してきた。こうなるとGrepolis(Web)のような時間を食うゲームはかなり負担が大きい。帰宅するとすぐ寝る前の長時間建設や資源逃しなどの店じまいモードを始めるという切なさ。朝晩と店じまいするだけじゃ何も楽しくないんですが。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット