ゲーマー日記 2012年10月分


最近の日記に戻る

2012年10月1日 月曜日

 ぼちぼちとブラウザゲーム。


2012年10月2日 火曜日

 ぼちぼちとブラウザゲーム。


2012年10月3日 水曜日

 ぼちぼちとブラウザゲーム。


2012年10月4日 木曜日

 Settlers Online(Web)、そろそろ傷が癒えたのでまた冒険に出る。またWitch of the Swamp。時間調整の結果、終了は金曜夜の予定。ちょこちょこと人口上限を増やしてるので、今回は全く補充しなくとも初期戦力の状態で倒せるっぽい。そうは言っても将軍の出し入れだけで時間がかかるので、瞬殺というわけにはいかないのだが。


2012年10月5日 金曜日

 なんとSettlers Online(Web)が朝からサーバ障害に見舞われる。わしの冒険は一体どうなる。

 主力ゲームがなくなるとやることがないかと言えばそうでもなく、代わりに今まで手抜きしまくってた戦場のヴァルキュリアDUEL(Web)を少しまじめにやったりとかで、結局何かしらで時間はつぶれるのであった。


2012年10月6日 土曜日

 Settlers Online(Web)のZeusサーバ障害は依然見通し立たず。どんだけひどいことになってるんだ。オンラインゲームの復旧に24時間以上かかるなんて障害見たことないぞ。

 通勤ゲームとして数ヶ月遊んでいた戦場のヴァルキュリア2(PSP)だが、クリア後の世界も、武器全開発のためには同じマップを何度となくプレイする必要があり、さすがにこれは飽きてきた。そろそろぽちょむきんすたー(仮名)から借りているタクティクスオウガ運命の輪(PSP)に切り替える。

 昼間、とある中古ボードゲームショップに寄って、以前購入したマクロバー(ボード)が評判悪そうなので新品のまま売り払う。750円なり。割引で700円で買ったものなので、損せずに済んだ。中古ショップ万歳。


2012年10月7日 日曜日

 Settlers Online(Web)のZeusサーバ障害、48時間ほどかかってようやく復旧。しかしデータの巻き戻しがひどく、恐らく月曜辺りの状態まで戻ってる。まあ戻るのはいいが、最低限、途切れてしまった連続ログインボーナス分ぐらいは補償してくれるんだろうね。

 タクティクスオウガ運命の輪(PSP)をちょこっとプレイ。ストーリーに従って、素直に南方の砦にネクロマンサーを討伐しに行くが、砦の上から弓を撃たれてもう死者多数。今作は死んでも3ターンの猶予があるので、最後はハンマー持った主人公1人だけが生き残って、砦を駆け上ってボスだけ倒しに行って猶予期間内ギリギリセーフ。こんなに難しいゲームだったっけこれ。


2012年10月8日 月曜日

 通勤中はタクティクスオウガ運命の輪(PSP)。昨日のネクロマンサー面だけやたらと難しかったが、あれはどうやら後回しにもできたらしい。先に進む。なんか昔は早々に主人公をニンジャにクラスチェンジさせた記憶があるのだが、今回は転職証とやらが必要らしく、まだ選択肢にない。仕方ないので初期のままウォリアーとして攻撃力重視で突き進むことに。こういうマッチョな主人公好きじゃないんだけどな。かと言って魔法使いは死に易いし、魔法が障害物で邪魔されるようになったので使いづらいことこの上ない。


2012年10月9日 火曜日

 Settlers Online(Web)はようやくサーバ障害による領内の荒廃を復旧させる。一週間巻き戻ってるので、途中まで進めた冒険マップの進捗はなかったことになっているため、再度Witch of the Swampに出発。


2012年10月10日 水曜日

 タクティクスオウガ運命の輪(PSP)、ストーリーをあまり覚えてないので、本能に任せて選択肢を選ぶと、自然とLルートへ向かう。ああそういえば初めてやったときもこのルートだった気がする。やっぱりナチュラルに虐殺王らしい。


2012年10月11日 木曜日

 タクティクスオウガ運命の輪(PSP)。Lルートは、国家樹立のため大局観を見据えて邁進しているにも関わらず、親友は裏切るわ、助けた女は非難だけして逃げてくわ、陣営の重鎮も裏切るわ、私怨に満ちた復讐者に待ち伏せされるわでろくな目に遭わない。主人公がウォリアーだとつまらないので、とりあえずナイトに転職させてみる。ヒールが使えるだけましという程度だが。

 使えないと言ってた魔法は、どうやら投射型と放射型とあるらしく、投射型が障害物に引っかかる方である模様。放射型の呪文も使えるようになったが、その分射程が短く、鈍足タイプである魔法使いはそもそも前線に追いつかなかったりで、やはり使いづらい。

 基本的な戦いは出現位置付近で待機して敵をおびき寄せるのだが、面によっては敵が高台にいて弓をびしびし撃ってきたりするので、待機してる場合ではないことも往々にしてある。そうなると魔法使いは一緒に登るといいカモなので、射程外に置いていくことに。使えん。


2012年10月12日 金曜日

 タクティクスオウガ運命の輪(PSP)。大局観を見据えて私怨にこだわる連中に付け狙われるLルートだが、そこまでして貢献しているにも関わらず肝心の本隊が負けたとの報告のため、本国に舞い戻ることに。海賊砦で囚われの山賊がいたが、砦の上だったので救援が間に合わず死亡。なんとなく仲間になりそうな気配ではあったが、山賊なんて野蛮な輩はわが軍に要らぬ。見捨てて先に進む。


2012年10月13日 土曜日

 Settlers Online(Web)、先週のサーバトラブルの補償がメールで送られる。期待以上の分量で、せいぜいログインボーナスの課金ジェムを100程度と考えてたら、なんと1000ジェムに加え、人口増加倍増とか鉱山残量増加とかの便利課金アイテムがどっさりとセットになってついていた。もったいなくて使えないアイテムばっか。実は課金ジェムももったいなくてまだ使ってないまま溜め込んでるし。

 ザポロージェの日常(Web)、ついに全クエストをクリア。これでやっとプレイをやめられる。実に7ヶ月に及んだ。農園ゲームとしてはよくできてる方だと思う。これだけ長期間プレイする気になる作品も珍しい。


2012年10月14日 日曜日

 Settlers Online(Web)、戦力が回復したので、Ham(仮名)を誘って2人マップ。前回と同じThe Dark Priest。2人で手分けすると異常に早い。一晩でボス手前まで終わらせて、朝起きてボス倒して終了。今回はHam(仮名)にがんばってもらった分損害が少なく、なんと黒字化する。

 どうも体調が悪く、家族内で流行していた風邪に感染した模様。日中はブラウザゲームを避けてベッドで横になりつつタクティクスオウガ運命の輪(PSP)。Lルート2章で、元親友のヴァイスと私怨にこだわるアロセールがつるんでるマップに遭遇。丁度ニンジャへの転職証が手に入ったところだったので、主人公をLv1ニンジャにして出したところ、瞬殺されることが判明。やっぱりLv1じゃだめですか。セーブしたところまで戻って、ちょっと修行し直してくることに。


2012年10月15日 月曜日

 タクティクスオウガ運命の輪(PSP)。主人公ニンジャを鍛えなおして改めて親友ヴァイスと対決。余裕がないので、大将のみ狙いでなんとか勝利。以後結局2章が終わるまでずっと余裕がなく、本当は戦利品狙いで全滅させたいのだが、負傷者続出のためそんな暇はないという局面ばかり。今作ではHP0で即死亡ではなくなり、負傷扱いになって3ターン待ってくれるので、だいぶ楽になった。前作は死亡を避けるために何度リセットしたことか。

 その代わりと言ってはなんだが、CHARIOTと呼ばれる戦闘中手戻し機能は使ってない。説得とかの運試し局面なら使ってもいいが、普通の戦闘で負傷者を出すことをよしとするなら使う必要性があまり見出せない。


2012年10月16日 火曜日

 Settlers Online(Web)、前回の冒険マップの被害が軽微だったのでもう回復してしまう。人口を遊ばせるのももったいないので、またTraitorsマップへ。

 風邪がいまいち回復しないので休暇を取る。しかしブラウザゲームで1日つぶすのも困難なので、結局昼寝ばかりしてる。

 スクウェアエニックスがクリスタルコンクエスト(Web)なるブラウザゲームのオープンβを始めたので、何のゲームかもろくに知らずにちょっと覗いてみる。中身はアクションRPGだが、かなり原始的なマルチ殴り合い方式。これの結果で三国で陣取りをするという、なんか10年ぐらい前のシステム。今更何の勝算があってこれを投入してきたのか理解に苦しむ。ブラウザでできるのがウリなんだろうが、こんなごちゃごちゃした20人ボールに群がるサッカー状態の何が楽しいのか。即やめる。


2012年10月17日 水曜日

 Settlers Online(Web)でTraitorsマップ。


2012年10月18日 木曜日

 Settlers Online(Web)でTraitorsマップをクリア。

 通勤中のタクティクスオウガ運命の輪(PSP)は、敵城を落として自城に戻る道中、敵魔獣が出てくるマップで苦戦。大型ユニットはただでさえ硬くてダメージが通りにくいのに、イベントで魔獣を倒す度に敵ボスが全体弱体化を使ってくるのでたまらん。かなわないので、ここは対魔獣兵器として、途中加入したイベントキャラを育ててみることに。問題は育てる場面がないので、うろうろとクリア済みマップをうろつくしかないというこの状況。ストーリー的には切迫してるはずなんだが。


2012年10月19日 金曜日

 通勤中のタクティクスオウガ運命の輪(PSP)はひたすら魔獣キラー育成中。新加入職業の育成はなかなかめんどくさい。主力がLv14なので、せめてLv10ぐらいにはしないとキラーにもなれやしないし。育成機会となるランダムエンカウントを求めて、クリア済みマップをうろうろと。


2012年10月20日 土曜日

 Settlers Online(Web)はメンテでハロウィーンイベントが始まる。いまひとつ勝手がよく分からなかったのだが、休日なのでじっくりと説明文を読んだところ、数量限定のカボチャ畑を購入し、カボチャを一定数収穫すると、人口増加が2倍になるという素敵建築物が手に入る模様。これは非常に欲しいのでがんばるしか。しかし安いカボチャ畑はなんと8時間に1個という遅い収穫ペース。中級カボチャ畑も上限まで買うが、それでも目的数にはやや足りない模様。上級カボチャ畑は、必要資源がエキゾチック木材とか玄武岩とか超高級素材なのだが、この辺は安定供給がなくて探検家が拾ってくるしかない。なけなしの貯蓄をはたいて、上級カボチャ畑をやっと1枚購入。


2012年10月21日 日曜日

 仕事のトラブル対応で不本意ながら休日出勤。通勤中のタクティクスオウガ運命の輪(PSP)は、魔獣キラーがようやくまあ使える程度には育ってきたが、スキルを使っても敵のHPを半分弱しか減らせない。そして防御は紙のごとし。次のターンまでには死んでる。ダメキャラかこれ。しかしこいつがいないと魔獣を倒せる見込みが全く立たないのもまた事実。もうちょっと育成するか。


2012年10月22日 月曜日

 トラブル対応ではまって深夜帰宅。ブラウザゲームのノルマだけ果たして1時半就寝。きつい。

 そろそろ戦場のヴァルキュリアDUEL(Web)はやる気がなくなってきた。戦況は敵本拠地前までたどり着きながらも、攻め手を欠いて千日手。キャラカードも現状考えうる最善手になったので、これ以上の育成はレアカード引き待ちで気が遠くなる。例によって消費アイテムをごっそりと残したエリクサー症候群でもったいないことになってるが、使ったところで何か劇的に性能が向上するほどのものもないし。


2012年10月23日 火曜日

 日中は日曜の分の休暇を取ってのんびりとブラウザゲーム。なんとなくやってるロードオブナイツ(Web)は、何も考えずにやってたら領土がだいぶ育ってきて、気づいたらサーバの上位2%ぐらいのところにランクインしているらしい。無課金どころか、ゲームのルールすらまともに分かってないのに。Player vs Playerの要素があるのかどうかもよく知らないし。

 Settlers Online(Web)はまたWitch of the Swampの冒険に出るが、それだけだとどうにも暇なので、そろそろまた新しい作品を求めてWebをさ迷う。どうも国産ゲームは好みのものが少ないので、海外とか無料とかその辺のキーワードで探したところ、Monster`s Den(Web)という簡易RPGを発見。4人パーティでダンジョンに潜るだけというシンプルなゲーム。ターン制なので合間にやるには丁度いい。本当はもっとがっつりと遊べるものが欲しいのだが、まあこれはこれで面白い。


2012年10月24日 水曜日

 Settlers Online(Web)、ハロウィンイベントのカボチャが貯まったので人口増加が2倍になるという素敵建築物を建てたところ、説明書きには2時間おきに1人人口が増加すると書いてある。どうもうっかり誤訳したらしい。24時間で12人か。普段は96人なので、1割強の増加でしかない。がっかり。まあないよりましだが。


2012年10月25日 木曜日

 Settlers Online(Web)。珍しくフレンド申請がきた。別に断る理由もないので通したら、日本人だとのこと。知り合い以外の日本人と初めて接触した。日本語情報がほとんどない作品なので、よっぽど国内プレイ人口が少ないのだろう。確かに攻略情報もあまり見ないし。


2012年10月26日 金曜日

 Settlers Online(Web)、昨日の日本人はどうやらギルド情報から追ってきたらしい。Senkakuという名前のギルドは、確かにちょっと人目を引くかもしれない。日本人なら。4人目のメンバーとして勧誘する。15人集まるとギルドクエストが始まるのだが、道は果てしなく遠い。


2012年10月27日 土曜日

 ディヴァイン・グリモワール(Web)は割とちゃんとプレイしていたが、Lv40ともなってなんかマンネリになってきた。デイリークエストとして、競技場で4戦して、うち2勝して、冒険に出かけて、マップで指定された面を2つクリアする。あとは毎日もらえる収入でカードパックを引く。毎日この繰り返し。

 冒険はプレイヤー4人による協力戦で、3面クリアするとランダムで結構いい景品がもらえるので、これがメインコンテンツなのだが、Lv40になって行ける上位面に行ってみたところ、レアカードを持ってないとクリアできないような難易度。この辺から課金コンテンツっぽい。

 魔法使いの数少ない直接攻撃スキルカードであるファイアを、4枚集めて合成して上位版を狙ったところ、8割近い成功率なのだが失敗して4枚とも失う。以前も失ったことがあり、これで都合8枚ロスト。当然デッキ中にも上限の3枚を投入しており、これを失ったのは痛い。だいぶやる気を失ったのでそろそろ引退か。


2012年10月28日 日曜日

 Settlers Online(Web)を適当にやりつつ、ずっと張り付くタイプのゲームでもないので、合間にやるものがなくなってきた。ディヴァイン・グリモワール(Web)も、戦場のヴァルキュリアDUEL(Web)も引退気味で、ロードオブナイツ(Web)は一応続いてるがやる気はない。

 なんかむしゃくしゃするので、ちょっとだけアクションをやりたくなって、ケーキマニア(Web)とか見つけてつかの間の忙しさを味わってみる。まあ1時間もやればたくさんなのだが。

 国産ブラウザゲームの新作も色々出てるが、どれもゲーム紹介を見るだけで手をつける気がなくなるものばかり。グラナド・エスパダ(Win)のリニューアルの記事をよく見るが、大航海時代(Win)といい、あのグラフィックエンジンは好きだしゲームシステムも悪くないと思うものの、ゲーム自体は何をしたものか目標が思いつかない点がどうにも。せめて知り合いと一緒に遊べば何か思いつくのかもしれないが。国産だめならまた洋モノでも探すか。

 昼間は何かボードゲームをとせがむ次女と2人でフレスコ(ボード)。長女は脇で見ていたケーキマニア(Web)がやけに気に入った様子で、夢中でプレイしているので加わらず。仕方ないので2人でNPCのレオナルド君を入れての3人プレイ。とにかく高額タイルを取りたがる次女に対し、序盤から色を決め打ちして、3タイル入手したらすぐその色をもらえるタイルと交換する戦術で、毎ターン紫がもらえる分優位に立ち、終始危なげなく完勝。当然ながら子供だからと言って容赦はしない。


2012年10月29日 月曜日

 ロードオブナイツ(Web)はギルドの盟主が長期間ログインしないものだから、自動的に盟主交代システムが働き、なんか分からんがうちに回ってきた。システムもろくに理解できてないのに盟主とか言われても。まあ誰かから何か言われるまでほっとくか。


2012年10月30日 火曜日

 Settlers Online(Web)はしばらく回復モードなので適当に流す。合間にやるものがないのでさっさと寝る。


2012年10月31日 水曜日

 やるものがないのでさっさと寝る。

 通勤中のタクティクスオウガ運命の輪(PSP)は、主力がLv16となって4章突入。育てていたドラグーンもだいぶ戦力になってきて、魔獣やドラゴン対策はばっちり。攻略法を見ると、次に仲間にできるキャラのために、遠く離れた無法者の港町に寄り道遠征するべきらしい。が、行ってみると敵がLv20と強力で歯が立たない。しばし鍛錬か。新規加入した親友ヴァイスとホワイトナイト2名をまともに育てようかという気になり、3名の新兵を抱えてひたすら鍛錬するしかなさそう。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット