ゲーマー日記 2012年12月分


最近の日記に戻る

2012年12月1日 土曜日

 出張の移動中に、タクティクスオウガ運命の輪(PSP)のLルートクリア。Lv24まで鍛えたところで空中庭園に侵攻開始し、そのまま一気にラストまで持っていく。最終面で自軍のコピーが出てきたところが一番きつかった。主人公のコピーに大暴れされて負傷者が多数出て復活の手数が足りてないところに、次の面に進んで自軍の配置が変わってしまい、ハボリムの救出が間に合わず初のリタイアを出してしまう。まあライフは3つあるので、大した損害でもないのだが。

 これからNルートとCルートを制覇しないといかんし、Lルートも仲間にし損ねたのが2名いるので遡上しないといかんし、まだまだやることはある。ここまで2ヶ月近くかかったが、単純計算でもう4ヶ月はかかることになる。


2012年12月2日 日曜日

 Settlers Online(Web)をのんびりやりながら、一日休養に費やす。

 Genkyou(仮名)に昔懐かしのVanguard(Win)が基本無料でプレイできると聞いて、ちょっとダウンロードしてみることに。Steamで10分程度でダウンロードが終わる。こんな軽量クライアントだったっけ。NecromancerやDarkElfは有料かと思いきや、作れることは作れるけど無料だとLv20までという制限つき。まあどうせそこまでプレイしないので、ありがたく作らせてもらう。

 昔と違って、初心者島なるものができたらしい。降り立って早速いくつか戦闘をしてみるが、インタフェースがいまいち悪い。5年前の作品だから仕方ないが、今からやるにはちょっとつらい。大体英語でストーリーを読解するのがきつい。そしてやがて3D酔いが訪れたのを機に終了。もう起動することはないだろう。

 Steamを起動したところ、Endless Space(Win)なるゲームがリストに入っていた。こんなのいつ入れたんだっけな。覚えがない。見ると今週末だけ無料でプレイ可能とか書いてある。押し付けられたのか、昔自分で興味を持って登録しといたのかいまひとつ判然としないが、まあターン制のSFシミュレーションなら興味がないわけでもないので、ちょっと覗いてみる。が、英語でこの手の難解なシミュレーションのチュートリアルを読解するのもちょっときついので諦める。今こういうのをやりたい気分でもないし。

 結局やるものがなくて昼寝こいてたら、次女に叩き起こされてアグリコラ(ボード)をやる羽目に。長女は妃が最近購入したタブレットの方に夢中なので、二人プレイ。カードは3枚ずつ配布。レンガ混ぜを取ったので、レンガ主体のプレイにしたが、レンガのまま増築するのは結構きつくてなかなか家族を増やせなくて苦戦。だがその分木材が余って柵が早いうちに作れて、動物3種が飼えて得点が増えたので順当に勝利。


2012年12月3日 月曜日

 Settlers Online(Web)は休養に充ててるのであまりやることないし、他のゲームはほとんどやってないに等しいので、やるものが見当たらない。仕方ないので、どうでもいいタイムマネジメントゲームのPapa's Freezeria(Web)に励む。


2012年12月4日 火曜日

 やることないので早めに寝る。

 日中は休暇でたっぷり時間があるのだが、やることがない。色々探してみてはいるのだが、どれもこれも見ただけでやる気がなくなるレベルのものばかり。


2012年12月5日 水曜日

 Settlers Online(Web)、人口を早めに回復させてHam(仮名)とまた冒険へ。少し上位のマップに挑戦するかという話もあったが、Ham(仮名)が回復しきってないらしいので、難易度低めでStealfromtheRichesマップに。3人将軍を送ると、大体1人は兵士編成を間違ってるので着いたら即戻すとか相変わらず無駄なことをやってるもんだから、攻略が遅々として進まない。


2012年12月6日 木曜日

 Settlers Online(Web)。冒険マップの攻略に精を出す。なんとか1日半かけてクリア。まあ制限は3日なので全く問題はないのだが。


2012年12月7日 金曜日

 Settlers Online(Web)はクリスマスイベントが始まったが、これと言って欲しい景品があるわけでもないので興味はいまひとつ。


2012年12月8日 土曜日

 のんびりと朝寝と昼寝を満喫する。おかげで日中ゲームをやる時間はほとんどなし。

 今からこんなに暇してたんじゃ、老後のゲームライフは一体どうするんだ、と思いつつ、そういや老後ぐらい暇になったらやろうと思っていた作品に手をつけることを思いつく。背に腹は変えられぬ。その筆頭、スカイリム(Win)を検索してみる。オンラインものではないパッケージ商品なのだが、Steamシステムを使うらしい。価格は$60だから5000円弱。買ってから3D酔いでダメでしたーじゃ話にならん。そのうち年末セールとかやるかもしれんし、少し様子を見るか。

 その調査過程で、ロードス島戦記Online(Web)の広告を踏んでちょろっとやってみる。国産だけに、チュートリアルが異様に親切すぎる。うざいくらい。その割に、システムの内容は自分の覚えたスキルの詳細も分からないくらい大雑把。いやまあ元はテーブルトークだから細かい設定があるんだろうけど、あえて見せない思想なのか抜けてるのかよく分からない。

 クエストを受けて、実質2Dなダンジョンを一歩一歩進むWizardry(PC98)方式なので楽でいいが、戦闘がパーティ戦にも関わらず先頭の者だけがカードバトルするという残念なシステム。後衛の魔法使いが補助魔法を使う場合、前線に出て敵の斬撃を受ける覚悟で唱える必要がある。そして次のターンに前線交代する頃には補助魔法の効果はもうすぐ切れる。なにこれ。

 客層から言って、ブラウザゲーム向けに簡易化する必要はなかったんじゃなかろうか。多分コンテンツから言っておっさんホイホイ狙ってるんだろうし。また過去の栄光コンテンツを浪費する商売か。


2012年12月9日 日曜日

 またしてもやるものがなくなって悩んでるところに、ふとPCにこだわる必要はないのではと気づく。以前みほ(仮名)からWii本体を買い取った際にもらったソフトの中に、ファイアーエムブレム暁の女神(Wii)があったことを思い出す。TVのチャンネル権の関係上、深夜妃が寝静まってから開始。システムが色々複雑になっているのが微妙ではあるが、やはりこういうシミュレーションRPGは肌に合う。タクティクスオウガ運命の輪(PSP)とか。


2012年12月10日 月曜日

 ふと暇つぶしに、Yahooモバゲーで過去にやった作品を見直してみる。チュートリアル中にやめた大戦略WEB(Web)は、もう少し進めてみたが、やはり現代兵器にはあまり興味が持てないので何も楽しさが理解できずにやめる。

 むしろ日記に書くまでもなかったキン肉マン超人タッグオールスターズ(Web)は、ただの連打系ながら、昔懐かしいキャラが色々出てきて多少は興味が出てきた。アシュラマンとかサンシャインが出てくるキャンペーンとか、おっさんほいほいにも程がある。

 まあそれにしても10分か20分つぶせる程度なので、事態の根本解決には全く至ってないのだが。


2012年12月11日 火曜日

 仕事でトラブルでバタバタしたため、疲労困憊。Settlers Online(Web)の手当てをして、ロードオブナイツ(Web)の内政指示だけ出して、ディヴァイン・グリモワール(Web)、ブレイブリーデフォルト(Web)、ロードス島戦記Online(Web)のログインボーナスをもらって寝る。


2012年12月12日 水曜日

 Settlers Online(Web)でそろそろ冒険に出る頃合なのだが、クリスマスイベントでクリスマスマップが配られた上に、さらにマヤ文明世界の終わりイベントとか訳の分からんものも出てきて、こちらも冒険マップをクリアしろと迫る。とりあえず世界の終わりの方を選んでみる。難易度がより高いので手ごたえがあるだろうという判断。攻略情報を探すが、なにせ始まったばかりのイベントなのでなかなか見つからない。

 あったのは、敵キャンプのパターンが6種類で、それぞれを戦闘シミュレータにかけて最適兵数を割り出したという投稿、それとマップの攻略順画像。マップの方はベテラン将軍を使ったときの兵数が併記されてるが、そんな高価なものは持ってないので困る。仕方がないので両者を突き合わせながら進行。だが、全部で34キャンプを2日半で破壊せねばならないというのに、半日たってもまだ10個も破壊できない。休暇を取って日中やりまくってこのペースなので、普通に出勤したら到底無理。しかも損害も相当きつい。ひょっとしてなんかまずいマップを選んでしまったのではないだろうか。


2012年12月13日 木曜日

 Settlers Online(Web)。TheEndofTheWorldマップ進行中。メンテが入ったおかげで締め切り時間が少し延びて、土曜朝までに片付ければいいらしい。しかしこのペースだとそれでも間に合うかどうか。やっと15キャンプ撃破。


2012年12月14日 金曜日

 Settlers Online(Web)。TheEndofTheWorldマップ進行中。20キャンプ撃破。どうも間に合わない気がしてまいりました。

 ロードス島戦記Online(Web)とブレイブリーデフォルト(Web)はもはや再開する見込みもないので、ログインすら打ち切り。ディヴァイン・グリモワール(Web)はなんかイベントが始まったのでもう少し様子見。


2012年12月15日 土曜日

 Settlers Online(Web)、TheEndofTheWorldマップは明け方までがんばったが28キャンプが精一杯。クリアできない場合、アイテム報酬はなしで、経験報酬は倒したエリアの分だけもらえる。手に入った経験値は6310と少な目で割に合わない。もう1枚発見してるのだが、もうこれをやるのはやめにしよう。


2012年12月16日 日曜日

 タクティクスオウガ運命の輪(PSP)はクリア後のイベントも終わったので、いよいよWORLD機能で過去に戻ることに。2人ほどLルートの仲間を拾い損ねてるのをまず回収。調べてみるとどうやら1章からミスってるようなので、また大虐殺を。わしゃこれで3回目だぞ。

 昼間はファイアーエムブレム暁の女神(Wii)。少しずつプレイしてたら、第一部完までいった。ほとんどチュートリアル代わりのような難易度だったが。そして第二部になって、全然別の国の話に変わる。今まで育てたメンバーを取り上げられるのは困る。後で返してくれるんだろうな。


2012年12月17日 月曜日

 タクティクスオウガ運命の輪(PSP)、Lルート2章再び。拾い損ねた仲間その2の海賊はあっさりと救出に成功。もう1人は3章終盤までプレイする必要があるらしい。敵LvはこちらのLvに合わせて相応に強くなってるので、2周目でも徒労感がないのはいいシステムである。


2012年12月18日 火曜日

 Settlers Online(Web)、そろそろ人口が回復したし、クエストで指定マップをクリアすると金貨50枚がもらえるようなので、Ham(仮名)と2人でやろうかと思い立つが、Ham(仮名)は都合が悪いというし、そもそもその指定マップをこないだ使い果たしたことが判明して、縁がなかった模様。あきらめてHorsebackマップを始めることに。

 前回は囮を使った戦術を強要されたので、今回は事前に囮戦術込みの攻略法を入手して進める。前半はうまくいったが、後半に入ったところで左上のキャンプを直接襲撃するのに、どうコース取りを行っても途中敵キャンプの防衛範囲をかすめるので、ここでも囮戦術を駆使することに。しかし数回やって、絶好のタイミングだと自負してるにも関わらず、囮が敗北した後に必ず妨害をくらってしまう。

 日中休暇を取って暇だったので、ユグドラシル(Win)なるMMOをダウンロードしてみる。最近にしちゃ珍しくクライアント方式。最近と言っても1年前の作品らしいが。インストーラーのショートカットは自動作成するくせに、いざインストールしても肝心のプログラムのショートカットはない。公式ページから起動してみると、最初のアップデートに1時間ぐらいかかる。ダウンロードするクライアントも新しいのにしときゃいいだろうに。色々準備段階でもうやる気をなくしていく。

 作品自体は、見下ろし3DのクリックゲーMMORPG。日本語がまるで機械翻訳な辺りも含め、いかにもアジア系な作品。まあしかし3D酔いはしないし、1時間程度のプレイでLvが30台とすさまじくテンポが速いので、即やめるというほどつまらなくはない。明日起動するかというとかなり微妙なところだが。


2012年12月19日 水曜日

 Settlers Online(Web)、Horsebackマップでしつこく囮戦術を試みる。何度も失敗してると、さすがに少し学ぶところがあり、敵防衛範囲の当たり判定が少し遅いことが判明。5回目にしてようやく囮を使ってすり抜けることに成功。

 最後のキャンプも囮戦術で3回目にして成功。やっとコツをつかみかけたところでマップクリア。次やる頃にはまた忘れてるんだろうなこれ。


2012年12月20日 木曜日

 Settlers Online(Web)、冒険が終わったばかりなのだが、クエストでクリスマスイベントマップをクリアせよというのがまた現れたので、すぐさま取り掛かることに。フォーラムからマップ攻略法をダウンロードしてきてお告げに従うが、お告げよりもダメージが大きい。ひょっとして去年の攻略法じゃ情報が古いのか。

 なんでも信長の野望Online(Web)が10周年記念とやらで1ヶ月無料プレイできるらしい。とりあえずタダならダウンロードしておくか。


2012年12月21日 金曜日

 Settlers Online(Web)、クリスマスイベントマップは今年の攻略法に従ってもダメージがまだ大きい。特にソードマンを使った囮戦術で、戦闘を長引かせてる間にボスを倒して囮もノーダメージという高等戦術を真似したところ、長引くどころかあっさりと全滅して本命も妨害される体たらく。被害甚大。ガッデム。

 よくよく調べると、Lv36以上のプレイヤーは難易度の高いマップになるらしい。なるほど、道理で。うち37だし。こんなに甚大な被害を出しておいて、もらえるものは4890経験値とデイリーのクリスマスプレゼント10個。誰がやるかこんなマップ。

 信長の野望Online(Web)を起動してみる。が、復帰プレゼントをくれるというNPCを探してるうちに3D酔いしてすぐログアウト。


2012年12月22日 土曜日

 Settlers Online(Web)が暇なので何か探しに行ったら、Web広告からTravian(Web)という懐かしい名前を発見。どうやら今はルールが色々変わってT4というバージョンになっているらしい。丁度新サーバができて3日というところだったので、好奇心でちょっと始めてみる。インタフェースが少し変わったので、何もかもが懐かしいというほどでもないが、やはり思い入れの強いゲームだけに、心にこみ上げるものがある。当時はサーバ当たり万人単位のプレイヤーがいたものだが、もはや数百人しかいないので、ゲームになるのかどうか分からんが、久しぶりにちょっと続けてみるか。人生壊さない程度に。

 子供たちがアグリコラ(ボード)をやりたがるので付き合う。1戦目は釣竿+カヌーという組み合わせで、釣りだけで食料が賄えて楽勝。

 2戦目はどうやら子供たちも家族を増やすのが最重要課題と分かってきたらしく、長女が葦をカットする戦術を徹底するため、まるで増築する目処が立たず苦戦。その隙に次女が動物3種に麦野菜と全てをサポートするオールラウンド戦法を取り、終盤なんとか追い上げてみたものの、4点及ばず次女勝利。なお長女はおヒキに徹していたのかと思いきや、自分も勝つ気満々だったらしく、泣きそうなくらい悔しがり再戦を要求。さすがに就寝時間をオーバーさせるわけにも行かないので、今日のところはやめさせる。この分だと明日もやりそうな勢い。


2012年12月23日 日曜日

 Travian(Web)は多少インタフェースが変わり、英雄システムに少し変更が入ったとしても、基本はやっぱり変わってない。序盤の資源がかつかつで、チュートリアルからちょっと外れた行動をすると資源不足にあえぐことになる辺りが、特に変わってない。最初の英雄の冒険でちょっとした資源を運んできたので、ひょっとして昨今の村ゲーのように資源緩和したのかと思ったのが間違いだった。倉庫なんかでかくするんじゃなかった。


2012年12月24日 月曜日

 3連休というのは実にいい。3日とものんびりゲームして過ごす。

 信長の野望Online(Win)は3D酔いを押して、なんとか報酬を貰うところまでは進める。が、目的意識がひとつもないので、何をしたらいいのか思いつかない。以前復帰したときは、おます(仮名)とか伊政(仮名)らの土着組が親切に指導してくれたものだが、さすがにひとりも残ってないし。また新規システムを何か試そうとすると、それは有料アップデートが必要とか言われて、いちいちやる気を削いでくれる。別段何かやりたいわけでもないので、いかに無料と言えどもこれは削除かな。

 昼間はファイアーエムブレム暁の女神(Wii)。第2部が短くて、もう終章に入った。第1部と全く舞台が変わったが、どうせ第3部で全員合流とか言うんだろう。登場キャラが多すぎてもう覚えきれないし、愛情をもって育てることなど到底できない。別に新作を出したからと言って、キャラ数をインフレさせる必要は感じないのだが。


2012年12月25日 火曜日

 夕食後、3連休でボードゲーム成分がまだ不足しているらしい次女が、なにやらマスマジシャン(ボード)とか珍しいものを引っ張り出してくるので相手をする。2人用の数字当てマスターマインド(ボード)のようなものだが、質問カードを出すことで推測するため、算数力が要求されるという実に教育上よろしいゲーム。まだ小4なのに将来は理数系に進んで科学者になると宣言する次女には、このくらいはお茶の子さいさいかと思いきや、久しぶりで自信がないから最初の2ゲームは初級カードのみで進める。その慎重さは確かに科学者向きかもしれん。

 そのうち上級カードも含めて、計4戦。パパは魔法カードという強力な効果をもつ手段を封印されるハンデつきながら3勝。さりとて次女とて、魔法カードは4戦で1枚しか使ってないのは、強力さを理解していないのか、はたまたハンデを埋めるべく努力しているのか。できれば後者だと信じたい。


2012年12月26日 水曜日

 平日はブラウザゲームを少々やる程度。現在はSettlers Online(Web)を中心に、Travian(Web)、ロードオブナイツ(Web)、ディヴァイン・グリモワール(Web)、キン肉マン超人タッグオールスターズ(Web)といったところ。


2012年12月27日 木曜日

 軽くブラウザゲーム。


2012年12月28日 金曜日

 Settlers Online(Web)はまた人口がフルになってきたので冒険に出る。またSwampoftheWitchマップ。現在のクエストで、このマップを雑兵500人以下の損害でクリアすることが条件になっている関係から。普通にやれば大丈夫なはず。


2012年12月29日 土曜日

 Settlers Online(Web)。SwampoftheWitchマップで、少しでも損害を少なくするため、終盤の方でまたブロック戦術を試みるが、これが大失敗。行軍がのろいのでつい目を離してしまい、その隙にブロック失敗となって後続部隊がつかまってしまう。そしてその後ぼーっとしてたら、傷ついた後続部隊がさらに本来の目的地に向かってしまい、貴重な鋼剣兵を大量に失ってボロボロの勝利。今後このマップは余計な色気を出さず、おとなしく手前から順番に攻略することにしよう。

 日中はぼんやりとブラウザゲームをしていたが、退屈なので次女とボードゲームをやることに。持ってきたのはまたマスマジシャン(ボード)。4戦で2勝2敗。「足していくつ」を答えさせる強力カードを引いた方の勝ちというバランスブレイカーを発見。今後このカードは抜いた方がゲームとしては面白いと思われる。


2012年12月30日 日曜日

 夕食後、次女がまだボードゲームをやりたがる。しかも大人向け作品棚を指差す。長女はとびだせどうぶつの森(3DS)にはまってるので全く参加する気なし。2人で面白そうなものとして、ケイラス(ボード)を選定。久しぶりすぎてだいぶルールを忘れてたが、やりだすとやっぱり傑作であることを再認識。圧倒的に勝つつもりでいたが、案外次女も頑張るので15点差しかつかなかった。次回は金の恩恵も封印するハンデでもつけてやるか。

 年末年始は特に暇なので、なにか面白いゲームはないかとさまよい歩く。何かのレビューで見たコールオブゴッド(Web)なる作品が、比較的面白かった。戦闘は5x15マスのやや狭めフィールドでの全自動戦術シミュレーション。これに領地経営村ゲーと英雄育成システムが加わって、クエストに従いLvを上げていく。まあどっかで見たことのあるようなアジア系の作品ではあるのだが、割と内容が手堅くまとまっている。何よりアンデッドが選択可能なダークな雰囲気が最高にいい。日本語訳があからさまにおかしいのは、この際気にしないことにする。


2012年12月31日 月曜日

 聖剣Online(Win)という作品がやけに広告がうるさい。見た感じ、どうもクソゲーっぽい気がするのだが、あまりのうるささにちょっと一回やってみるかとダウンロードしてみる。が、1回目の起動で青画面が出た時点で大幅マイナス。一応めげずに再起動してみるが、アジア系デフォルメキャラが出る時点でもうやる気せん。シミュレーションバトル系だが操作性は悪い。そして登場キャラは北欧神話とか歴史上の有名人とかを拾ってきてるごった煮。やはり勘は正しかった。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット