ゲーマー日記 2014年3月分


最近の日記に戻る

2014年3月1日 土曜日

 らんだむダンジョン(Win)。3層に突入してぐんぐん経験が伸びる。2層の終わりはかなり苦しかったのだが、やっとここにきて爽快感が出てきた。って初めてみたいな感想を述べているが、実は2回目なんだけど。


2014年3月2日 日曜日

 ラグナブレイク・サーガ(Web)のイベントクエストの合間にらんだむダンジョン(Win)。


2014年3月3日 月曜日

 適当にWebを巡ってラグナブレイク・サーガ(Web)やって寝る。平日の日常風景。


2014年3月4日 火曜日

 適当にWebを巡ってラグナブレイク・サーガ(Web)やって寝る。


2014年3月5日 水曜日

 適当にWebを巡ってラグナブレイク・サーガ(Web)やって寝る。


2014年3月6日 木曜日

 適当にWebを巡ってラグナブレイク・サーガ(Web)やって寝る。


2014年3月7日 金曜日

 ラグナブレイク・サーガ(Web)のイベントクエスト最終日なので、ノルマをこなすべく珍しくみっちりプレイ。


2014年3月8日 土曜日

 移動中にダンガンロンパ(PSP)を終わらせる。ゲームシステムもピンとこなかったが、エンディングもいまいちで、あまり評価できる作品ではなかった。なんでこれが好評でシリーズ化されてアニメ化までされたのかよく分からん。


2014年3月9日 日曜日

 Web広告からCommander of Evony(Web)なる洋モノブラウザゲーをやってみる。昔Evony(Web)というRTSをやったが、画風は似た感じだが内容が少し変わった。ベータなのできっとリニューアルしたのだろう。ユニット作って侵攻するRTSと、敵に侵攻されてユニットを使わず防衛施設だけで追い払うタワーディフェンスとを混ぜた作品。敵の強さが事前に分からないので、失敗して学ぶしかないのはタワーディフェンスとしてどうなんだろう。2時間ぐらい遊んだが、なんかの拍子でブラウザ読み込み直したら、1時間分ぐらい巻き戻されたのでやる気なし。

 4gamerの記事からPower Matrix(Web)なるブラウザゲーを開く。SimCity(Win)風の都市経営SLGだが、発電に特化した内容で、シーメンスの宣伝用。展開は遅いし、成長したところで原発等の上位発電所を作れるだけで、全然ゲームとして機能してない。ゲーム風に見せかけた教材というか宣伝材。ゲームなめんなよ。


2014年3月10日 月曜日

 軽くラグナブレイク・サーガ(Web)やって寝る。


2014年3月11日 火曜日

 休暇を取ったので、なにか新しいものでも探すかと、Web広告から幻想神域(Win)なるMMORPGをやってみる。中華か韓国系か知らんけどアニメ調量産型ではあるが、さすがに最近の作品なので、インタフェースとか自動移動機能とか、割とまとも。アクション要素も薄いので助かるが、ただ内容がライトで、スキルはどれも代わり映えしない威力で、マジックポイントの概念もないので適当に押してりゃどうにかなる。最初だけかもしれんが、高Lvまでやるとも思えんし。


2014年3月12日 水曜日

 洋モノブラウザゲーを漁る。なんとなくタイムマネジメント系がやりたくて、以前プレイしたことのある飛行場で飛行機の着陸をさばく作品をいくつかやってみる。が、どれも中身がそっくり。そしてどれもいまいち。中には1面クリアする度に広告を見せられるのがあって閉口した。


2014年3月13日 木曜日

 軽くラグナブレイク・サーガ(Web)やって寝る。


2014年3月14日 金曜日

 いい加減ブラウザゲームも新しいものがないかと、Yahooモバゲーを漁ってみるが、全くろくなものがない。中華か韓国かのアジア系粗製乱造ばっかり。こりゃDeNAも長くないな。


2014年3月15日 土曜日

 らんだむダンジョン(Win)。表面のラスボスを倒すが、本番はここから。前回の進捗にだいぶ追いついて来た。


2014年3月16日 日曜日

 らんだむダンジョン(Win)。裏面に入る前に、表面の取り逃がし回収等で地道にレベル上げ。


2014年3月17日 月曜日

 会社の同僚にダンガンロンパ(PSP)を返し、次のを借り受けたところ、なんかパッケージの形状が正方形。え、DSですか。ルーンファクトリー(NDS)とフロントミッション(NDS)の2作品。久しく使ってないDS本体出してこないとな。初期型でゴツくて重くて、しかも蝶番部分が壊れてセパレート型になってるんですが。


2014年3月18日 火曜日

 通勤中ゲーム機を初期型セパレートDSに切り替えて、ルーンファクトリー(NDS)プレイ開始。主人公の名前をカイザーにしようとしたら、あろうことか「ー」がないという不思議な自体。仕方なくカイゼルと微妙に語尾を変えて誤魔化す。行き倒れたら畑つきの家に住まわせてもらい、畑を耕して生きていけとのこと。牧歌的な絵柄の割に中身はサバイバル。最初のカブが育つまで、畑に転がる枝や草を拾って雑貨屋に売り飛ばす極貧生活。いいね、こういう制限のきつい拡大再生産割と好き。


2014年3月19日 水曜日

 大航海時代V(Web)という新作がサービス開始。10年ぶりぐらいのナンバリング作品は、いまどきのブラウザゲーらしい。しかしいきなり初日からサーバーメンテで遊べない。人気作品が必ず通る道だが、毎度毎度なんとかならんのか。艦これ(Web)の入場者制限でも見習ったらどうか。

 ルーンファクトリー(NDS)は最初にもらったカブが成長して売れるまでやることないと思って毎日昼にはもう寝ていたが、海辺を散歩してたらタダで釣竿をもらえたので早速釣りを試したところ、雑魚のイワシでも結構いい値段で売れることがあることが判明。カブの再生産を待たずして金策ができて、一気に楽になった。これで剣を買う余裕もできたので、洞窟探索が進みそう。


2014年3月20日 木曜日

 大航海時代V(Web)は結局サービス開始延期に陥る。一応明日からオープンβ扱いにして、一週間後に正式開始ということにするらしいが、じゃあなぜ最初からオープンβをやろうとしなかったのか。しかも広告バンバン出して、先着何人にポイントプレゼントとかキャンペーン始めて自分でどんどんハードル上げての大コケ。ネットゲーム老舗のくせに恥ずかしい。株主として懸念を表明する。

 ルーンファクトリー(NDS)は剣を持って洞窟に挑むが、モンスターの戦闘がなかなか手ごわい。クワで戦ってた頃は、ダメージは小さいものの吹き飛ばし効果があったので、タイミングさえ合っていれば無傷で勝てたのに、剣は連射こそ早いが吹き飛ばしはないので、まともに打ち合うと3連射後にダメージをくらってしまう。ヒット&アウェイという一番苦手なアクションをする必要があり、正直つらい。


2014年3月21日 金曜日

 大航海時代V(Web)オープンβは、20時ごろはなんとか接続できたものの、5分に1回ぐらいはなんかエラーが出る。そして21時半ごろからはついに接続できなくなり、メンテ開始。オープンβすら提供できないって、よくまあこれで正式サービスしようとしたな。話にならん。


2014年3月22日 土曜日

 大航海時代V(Web)がやっとまともにプレイできるように。ちょっと進めてみるが、なんというか普通のブラウザゲー。普通以下と言った方がいいか。海上移動は行動力を消費して最初と最後のカットインだけでほぼ終わりであっけなく、長距離だと合間に風に帆の向きを合わせるミニゲームがおまけでつく程度。しかもこの帆が向きによっては風を捕まえられない謎の仕様。世界地図を差し替えることで陸地が海になるパラレルワールドがゲームのテーマらしく、ストーリーはこれの謎を追うことになってるが、そもそもそれがテーマでいいのか。マップを差し替えてウィーンまで船で行きましょう、とか明らかに大航海時代ではない。

 配下の提督はカード化されてブラウザゲーらしく山ほど登場するが、数%しか出てこないレアカード以外のノーマル提督は基本的に合成のエサ。一応列伝クエストなるものを持った提督がいるが、前提となる地図を持ってなかったり、ちょっと報酬がいいクエストは戦闘が必要で難易度が高かったり。

 一番厄介なのは船が非常に入手しづらいこと。Lv20ぐらいまでやったが、ストーリーでもらえた旗艦と最小の船種であるバルシャ以外まったく手に入らない。1日1回無料ガチャは人物だけで、船部品ガチャの中に設計図があるらしいが有料。しかもゲーム中のチャットを見る限り、課金ポイントを使っても設計図の出る確率は低い模様。一応ソーシャル機能で見知らぬプレイヤーの船を借り受けるシステムがあるので、うまくいった人の大型船を借りればなんとか進むが、なんかちょっと違う。いい船に乗りたいという欲求はこのゲームの根幹のひとつであり、それが台無し。

 戦闘は元々好きじゃないので、結果だけ見るオートモードがあるのは助かるが、2ch情報だと手動でやっても自動と結果は大して変わらないらしい。交易は簡略化されているとは言え、唯一この作品でまともな要素かも。まだ発生してないけど流行とか暴落とかの要素もあるらしいし。もっとも金を貯めても、船は金だけで買えるわけではないので貯めるモチベーションはあまりない。クエストで王宮に納入して経験値を稼ぐ程度か。

 行動力を消費し、時間経過と共に回復するのはブラウザゲームの常だが、まさかナンバリングタイトルが普通のブラウザゲームになるとは思わなかった。基本無料だからしょうがないにしても、正直これを続ける気にはならない。タイトルを大航海時代Webとかに直せば、少しは炎上を抑えられるかも。それでも作品としては40点というところか。1日やったら飽きるレベル。大航海時代Online(Win)の方が100倍面白かった。同じ会社の続編とは思えん。


2014年3月23日 日曜日

 大航海時代V(Web)は何のためにやってるのかと哲学モードに入ってしまったのでプレイ終了。らんだむダンジョン(Win)をぼちぼち進めてたら、大体以前のプレイ進度に追いついた。確かにこの辺でちょっと飽きが来るが、ストーリー的に全然カタがついてないので、もう少しがんばらねば。


2014年3月24日 月曜日

 Web広告から懐かしのアトランティカ(Win)とかついダウンロードしちゃったが、IDパスワードは思い出せても、二次パスワードとか知らんし。昔こんなもんなかっただろう。あったらアカウントハックされとらんわ。しかし既に設定されていることになっていて、10回ぐらいやっても突破できないのでリセット申請。申請したら即リセットされるのかと思ったら、ヘルプデスクによる手動対応らしく、夜間休日は対応してくれない模様。しかも続けて読んだら、1ヶ月ぐらいかかるときがありますとか。リセットに1ヶ月ってなんだよ。ここまでやる気のない運営も天然記念物級である。その後どうなったのか、ちょっと覗いてみたかっただけであって、別にどうでもいい。


2014年3月25日 火曜日

 Web広告からLastChronicle(Web)なるカードゲームをやってみる。かなり本格的で複雑だが、内容はほぼMagic:The Gathering(カード)だった。どうしてもまともなカードゲームはあの呪縛から逃れられないのね。この作品もリアルカード展開していて、それのオンライン版ということ。でもこの類のカードゲームは、やはりオンラインでやると割り込み処理とかどうしても煩雑になって雰囲気出ない。悪くない出来だが、もう歳だし細かいカードごとの能力見たりするのかったるくて、チュートリアルの途中で投げ出す。そう考えると、向いてないはずのカードゲームをオンラインで見事に表現したHearthstone(Win)ってすごいんだな。


2014年3月26日 水曜日

 平日はそんなに色々やる余裕はないのでラグナブレイク・サーガ(Web)を軽く。しかしこの作品もそろそろ飽きてきたな。もう大して戦力上がる余地ないし。


2014年3月27日 木曜日

 ラグナブレイク・サーガ(Web)についに飽きた。引退宣言してギルドも抜ける。これやめると定常的にやるものなくなるけど、つまらなくなったのでしょうがない。


2014年3月28日 金曜日

 やるものがなくなった。ついつい大航海時代5(Web)とか再開してみる。続けてるとメインクエストで船もらえるらしいし。ついでに手に入れた航海士たちが、列伝クエストなるものを持っているときがあって、その報酬でも船がもらえる奴がいるので、そっちもやって、船2隻ゲット。なるほど、これなら少しはまともに進むな。あまり面白いとは思わないけど、時折思い出したらやるリストに入れておくか。

 アトランティカ(Win)の二次パスワード消去メールがきた。すっかり忘れてたな。最大一ヶ月と脅されたが、一週間で来ただけましか。どうせタダだし再開してみる。サーバが再編されていて、どこに作ったキャラがいたのか探すのが大変だったが、なんとかLv120のメインキャラを発見。丁度トーナメントが開催されていたので、気まぐれで参加申請してみたら、Lv150近いキャラとマッチングされてぼこぼこにされる。Lv120って当時のレベルキャップだったはずなのだが、上限が開放されてるのか。というか戦闘方法すらほぼ忘れてた。新キャラ作って再開してみるかな。


2014年3月29日 土曜日

 大航海時代V(Web)はメインクエストを続けたら新しい船がもらえたが、やることが相変わらず単調なのでやっぱり飽きる。

 アトランティカ(Win)で新キャラを作ってみる。昔の各種職業を選択できる方法に加え、なんか新主人公がいる。ベリーサとかいう女弓使いがLv30から開始という触れ込みなので、あまり趣味ではないのだがちょっと試しに作ってみる。すると以前にはなかった南米マップの新シナリオが。そして序盤は全9人パーティがなかなか埋まらなくて苦戦したはずが、いきなり8人の護衛キャラで埋められて非常に楽な展開に。こりゃいいや。1日でLv50ぐらいまで上がる。


2014年3月30日 日曜日

 アトランティカ(Win)。昔結構遊んだゲームだけに、基本システムが理解できているため、序盤の成長が著しく早い。Lv30から始まったはずが、2日で初期クエストシリーズを終わらせ、Lv59まで上がる。ところが初期クエストを終わらせた途端、8人の護衛キャラがいきなり消えてしまい、従来のクエストシリーズに合流となる。主人公レベルと同期される護衛キャラだったので、なまじ傭兵をLv1から育てるよりもよっぽど強く助かってたのに。クエストで手に入れた傭兵は、弓兵と斧兵の二人だけ。9人パーティから主人公と合わせて3人パーティで、しかもクエストレベルも上がっていきなり戦闘に苦労する。倒すのが大変とかそういうレベルではなく、雑魚敵相手に勝つことというか生き残ることが難しいという状態に。

 慌ててその辺を歩いてる剣兵とか槍兵とかスカウトして頭数合わせ。クエスト報酬でもらった箱を開けて、発明家と僧と魔女を加えてなんとか8名。うち剣、槍、発明家、魔女がLv1からスタートするのでほぼ戦力外。まずはこいつらをそれなりのLvにしないと、戦力以前に一撃で死んで復活薬を使う分収支が赤字になりかねない。


2014年3月31日 月曜日

 アトランティカ(Win)。思ってたより楽しめるので、当面はこれメインでいけそう。プレイの気力を保つには、ギルドに属した方がいいと思い、大手ギルドに参加することに。数年プレイしていないので、ゲーム攻略情報収集も兼ねて。

 Lv1傭兵どもを鍛えるべく、低レベルクエストの取り残しを求めて世界をさまよう。ギルドメンバーに早速相談してみたら、称号クエストの簡単なのをやってみたら、とアドバイスを受ける。が、Lv1キャラを虐殺するクエストをやってみるが、経験値もLv1相応しか手に入らない。仕方ないので他の低レベルクエストを地道にこなして、やっと後方に置けば戦闘後生き残れる程度にはなる。しかし戦力とは言い難く、また敵を倒したときの経験ボーナスを得るにはそれなりのダメージを与える必要があるので、なかなか先は長い。まあだからこそ昔飽きたはずのゲームが新鮮で楽しいわけだが。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット