ゲーマー日記 2015年3月分


最近の日記に戻る

2015年3月1日 日曜日

 次女が最近暇ができるとボードゲームで遊びたがる。次女の好みはいまいち戦略的ではない運ゲーが多いのだが、今日はかろうじて好みが合うカルカソンヌ(ボード)を提示してきたので相手する。次女が建てた城を両側から奪い取るという強引な戦術が実を結び、これは勝てるかと思ったが、次女の修道院連発で勝負は互角。

 後は草原の奪い合いだが、次女はこれが滅法うまくなっていて、一歩離れたところからこっそり参加してる。この戦いに終止符を打つため、2人分の力を持つ大型コマ(通称デカビト)を草原に置くという定石から離れた一手を決行。だがしかし、このとき道の反対側に配置を間違える痛恨のミス。つなげてみたらあれ?という残念な結果に。これが響いて、最終的に14点差をつけられてのガチ負け。なんとも悔しい。もはやワンミスも許されないほど実力が拮抗してきてるとは。恐るべき大器がついに花開いてきたか。


2015年3月2日 月曜日

 珍しく夕食後に家族全員に時間の余裕があり、しかも珍しく長女が次女とスピード(トランプ)とかに興じる。その流れで、パパも参加したり、大富豪(トランプ)を3人でやったり、しまいには次女が熱望するモノポリー(ボード)をママを巻き込んでまでやることに。序盤は黄色を2枚揃えて3枚目も狙えるか、といいスタートダッシュだったのだが、そうは問屋が卸さない。色々な物件を買い漁るママが赤の2枚目をゲットし、さらに残った黄色をかっさらうが、資金不足で競りにかかり、当然全力で落としに行くが、現金をこんもりと貯めてる次女に妨害される。赤と青はママと次女で持ち持ちで、この2人で交渉が成立してしまう。

 パパと長女は対抗してなにかアクションを起こしたいところだが、いかんせん2人では何も揃わないので協力体制も取れず、キーカードをたらふく持ってるママの没落待ちというしょっぱい展開。ところがこの没落が思ったより早く到来。次女のパークプレースに止まってしまい、破産の危機になるところを、長女と協力して物件を買い取ってホワイトナイト。この結果、長女が緑を、パパはオレンジを手に入れて、ついに4者とも武器を手に入れて戦いが…と思いきや、ママは一周後にまた次女のボードウォークに止まってあえなく破産。次の手番で長女も破産。もはやひとり勝ちの次女にかなうはずもないが、案外ひょいひょいと敵の物件をかいくぐり、時間制限1時間まで生き延びて辛くも2位。10倍ぐらい差が開いたけど。次女はあれだけダイス目がよければ、そりゃこのゲーム楽しいだろうよ。天運を持ってる子ってうらやましい。


2015年3月3日 火曜日

 さすがに平日ともなると、大航海時代Online(Win)の行動もだいぶ絞られる。軽くカリブにいって採集したり、パナマ運河を渡ったり。ちなみに久しぶりに火曜日も働く。


2015年3月4日 水曜日

 平日は三国野望(Web)とザポロージェの日常(Web)で結構おなか一杯なので、ここからさらに大航海時代Online(Win)で冒険に出るというのはさすがに厳しいものがある。まあ期間限定なので少しでもやるが、いつもながらこの期間限定だから無理にでも遊ぶという思想は、どうにも本末転倒な気がしてならない。


2015年3月5日 木曜日

 三国野望(Web)とザポロージェの日常(Web)の定常タスクに加えて大航海時代Online(Win)。大手商会に入ったはいいが、結局全然人と絡まないソロプレイだけ。大体オンラインゲームやってもいつもこんな感じになるのよね。


2015年3月6日 金曜日

 やっと休暇。週に4日も働くとかきつい。大航海時代Online(Win)もそろそろ終了なので、気合入れて冒険。世界各地で、と言いたいが、クエストを受けていくとどうしても東地中海に誘導される。考古学中心だからか。しかし冒険初めてまともにやったけど、こんなに名声が入りにくいものだとは。それに比べて交易は楽だった。


2015年3月7日 土曜日

 大航海時代Online(Win)、2週間の無料期間終了の日。一応0時の段階で商会からは抜けておいたが、日付変更線をまたいでも切れる気配がないので、切られるまではプレイを続ける。って毎回これ試してるな。洋上に出ると数日で切られた覚えがあるので、リスボンでレリックピースの合成をのんびりと。それでもまだ続けられるようなので、この際クエストを受けて洋上に出てみる。おや、5日経過しても切れない。調子に乗ってプレイを続ける。2時あたりがシステム的な変更線かと思ったが、一向に切れない。そうこうしてる間に3時を過ぎ、東地中海でクエストをがんがん受けまくって冒険Lvがひとつ上がるんじゃないかと思えるほど。4時過ぎにさすがにキリがないので寝る。

 そして10時過ぎに起きたら、さすがに切断されてた。なるほど、翌日10時あたりか。前回もそういやそのくらいまで粘れた記録があったし。


2015年3月8日 日曜日

 大航海時代Online(Win)がなくなったら、残ったのは飽き気味の三国野望(Web)、マンネリのザポロージェの日常(Web)。俺タワー(Web)はついに開くのさえ面倒になった。結局通勤ゲームのはずの魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)を一番熱心にやってるというこの事実。なるほどPCゲーム界がスマホゲーム界に駆逐されてるというのはこういうことか。


2015年3月9日 月曜日

 三国野望(Web)とザポロージェの日常(Web)をぼちぼちやりつつ、通勤ゲームの魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)が家でものさばるようになってきた。魔力があふれないようにしようとすると、少なくとも寝る前には使い切っておかないといかんし、次女が見るのが好きなので、暇ができるとプレイしろとせがまれるんでしょうがない。


2015年3月10日 火曜日

 休暇。こう頻繁に取ってると、いまひとつ活用の方法がない。昼寝するぐらいしか。もちろんゲームはやるけど、ブラウザゲームしかない状態だと別に休みだからどうというものでも。


2015年3月11日 水曜日

 ブラウザゲームと魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。


2015年3月12日 木曜日

 ブラウザゲームと魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。


2015年3月13日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)はイベント発生。2月下旬はイベントが一斉に発生して重複しすぎてたのに、3月上旬は全くイベントがないというこのアンバランスな状態。しばらくストーリークエストのやり直しに励んでいたが、難易度的にはまるで物足りないので丁度飽きかけていたところ。

 また休暇だったので、ゲームばかりやってないでたまには水泳でも。


2015年3月14日 土曜日

 ぽちょむきんすたー(仮名)が上京してきて、ツォルキン(ボード)会というタイトルのオープンサークルに共に参加する。オープンなんて何年ぶりだろう。まあそれ以前にボードゲームまともにやるのも半年ぶりだが。場所が昔住んでいた地域だったので、道案内役も兼ねて。

 結構広い会議室に50名ぐらいいる大盛況の会で、完全に自由になっているため、今何が募集されているのかもよく分からないが、手持ち無沙汰そうなところにたむろっていて情報をつかむ。ちまたで噂に上ってる枯山水(ボード)がプレイされているのが目を引き、ちょっと参加してみたい気がしたのだが、まあそこは流れ次第かと思ってたら、同じことを思ってた人がいたのか、もうひとつ枯山水卓の募集が立ったので参加。急に人気が出て入手困難と聞いてたけど、2セットも持ち込みがあったのか。

 ルールを聞いてみると、各個人でやるカルカソンヌ(ボード)のようなもの。砂タイルを引いて繋げて、あとはその上に石を配置するのが重要。タイルや石の配置次第でいくつかややこしい得点ルールがあり、あとは最初に秘密の石配置ミッションカードが配られるので、達成できれば得点。ゲームシステム的にはそれほど独創的でもないが、話題になったのは何と言ってもアイディア勝ちだろう。庭園作りで侘び寂を競うというテーマ、パッケージの爺さんの渋さ、コンポーネントの石のリアルさ。いかにも外人が好みそうな要素満載。そこからTV等メディアで話題先行かつ品薄という好循環がはまってフィーバーになったものと思われる。

 MAX5人までできるようだが、今回は4名でプレイ。秘密指令に従い、左から順に石を置いていくが、途中で小大と石を2つ並べる指令に対し、共通ルールで大小大と並べると得点が高いため、これも達成したくなる。さりとて左はもう置けない配置にしてしまったため、苦し紛れに小大小大と無理やり4つ並べる。指令はあと一番右奥にひとつ置けば完成なのだが、この時点でタイルを全部埋めたプレイヤーが出たため、ギリギリで時間切れ。指令分の得点はかなりでかいため、未達成のダメージはでかく2位に終わる。まあでも砂の配置が完璧で、矛盾ゼロの芸術点ボーナスももらえたので割と自己満足。侘び寂びを満喫した。でも一度プレイしたらもういいかな。
<結果>
1位鳥(仮名)61
2位皇帝50
3位知らない人41
ドベ知らない人36

 次はツォルキン会というだけに、ツォルキン卓が立ったら入るかと思ってたが、タッチの差であぶれてしまい、別卓から帰ってきたぽちょむきんすたー(仮名)と合流して宝石のきらめき(ボード)をやってみる。さっき枯山水で1位になった感じのいい人とで3人プレイ。宝石を集めてカードを買っていき、勝利点を競うという極めてシンプルなライトゲーム。カードは宝石クーポンがついてるため、ついついクーポンを集めてお買い得とかやってると、肝心の勝利点がなかなか進まないというジレンマ。勝利点取得に動いた頃には、場はとっくに最終局面という展開が2回。我ながら進歩がない。ぽちょむきんすたー(仮名)2連勝。

 13時開始だったが、この時点でもう夕方になっていたので、そろそろ帰るから軽いゲームを、という人がぼちぼちと集まり、お手軽カードゲームの流れに。欲張りハムスター(カード)というのにぽちょむきんすたー(仮名)と共に付き合い、5人中同率ながら1位。特に可も無く不可も無い作品だった。

 さすがにこのままライトゲームだけというのも悲しいので、なにかひとつがっつりとやりたいところ。一応ぽちょむきんすたー(仮名)の指示でポセイドン(ボード)は持参してきたので立てようかとも思うが、余ってる面子がそれぞれなにかを見学している状態で、集まるようにも思えない。ぽちょむきんすたー(仮名)自身もツォルキン卓を食い入るように見てるし。そんな中、持ち込んできた贋金作り(ボード)をやりたいという猛者が。案の定参加者が思うように集まらず、3名で止まるかと思われたが、見学していたぽちょむきんすたー(仮名)を呼び戻して参加させ、なんとか4名に。

 うちにもある作品なのだが、かれこれ10年ぐらいやってないのでルールはすかっと忘れた。いちからインストしてもらいゲーム開始。初手から贋金印刷機を改良してみるが、これが悪手。贋札印刷→銀貨オークション→真札オークション→印刷機購入→贋札浄化という流れなので、2ターン目の最後になってようやく真札が手に入る。拡大再生産ゲームで最初から2ターンしゃがむとかありえない。持ち主氏が最初から走りまくり、しかも改良の結果も絶好調なので全く付け入る隙がない。劣勢ながらも勝利条件である銀貨オークションに励んでみるが、所詮劣勢なのでどうにもならず。ミスすると致命的だし、逆転の目も許されてない。古い作品なのでしょうがないけど。電力会社(ボード)でお気に入りになったF.F氏デザインということで買ったんだが、冷静に考えるとこれいまいちだな。売ろうかな。
<結果>
1位知らない人ダントツ
2位ぽちょむきんすたー17
3位皇帝16
ドベ知らない人9

 閉会まで残り1時間ちょいとなったため、比較的小型な作品でも最後にやらねば、と少しだけ場が盛り上がったため、エイジオブクラフト(カード)の場が立って参加する。ダイスを使って、出た目で買い物をするという、CityVision(ボード)に近い感じ。カードの種類が豊富で、今回使うカードをランダムに抽出するため、戦術には毎回幅が出るらしい。攻撃的要素、交渉的要素も入っていて、ダイスゲームの割にはなかなか充実した作品。VP4点と高くて6の目を産出する建物を毎ターン買う戦術が今回は強かったらしく、こっちは買う度にVPが高くなる建物で対抗するが1ターン間に合わず。これは次女が喜びそうなので、機会があったら購入するのもありかもしれない。
<結果>
1位知らない人16
2位皇帝15
3位知らない人9
ドベ知らない人6

 開会から閉会までみっちり遊んだが、会のタイトルであるツォルキンとか重いゲームの比率が低かったのが心残り。収穫は話題の枯山水が遊べたことと、最後にやったエイジオブクラフト。ぽちょむきんすたー(仮名)は来月もこの会のために上京する気満々になっているが、次回も来るかと問われるとちょっと微妙。大した距離じゃないし、暇だったら。


2015年3月15日 日曜日

 夕食をぽちょむきんすたー(仮名)と会場の近くでとった後、ゲストルームに泊める。どうせなら2人で何かやるべ、ということで自宅からルアーブル内陸港(ボード)を持ってくる。二人専用ゲームなのだが、次女とやっても勝負にならないので一度まともにやってみたかった。未だにどう進めるべきかピンと来てないまま、パンにフォーカスしてみるが、建築資材を軽視したせいで思うように建物が買えず、微妙な劣勢を返せずに敗北。最後に木材かレンガで点が入る建物がどっちかは手に入るので、建築資材も片方はフォーカスすべきか。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)225
ドベ皇帝208

 翌日は、折角ぽちょむきんすたー(仮名)が上京したならいつもの面子でやりたいと集めたところ、伊政(仮名)の会社の事務所で、みほ(仮名)もこのために日帰り上京してくるという無茶なシチュエーションで実現。鋼鉄都市(ボード)なる大型ゲームをやることに。ファンタジーSF背景の、資源集めゲーム。人間とエルフっぽいのと猪とカエルが覇権を争うというテーマの割には、直接戦闘はほとんどなくて、メインコンテンツは建物の建築合戦と中立都市の攻略合戦。どちらも得られるのは資源で、資源の多寡でVPや収入を競う。猪伊政(仮名)が種族特性もあって最初から戦闘力に傾斜。残り3名は建築に励んだため、のうのうと中立都市を奪いまくる伊政(仮名)が頭一つ抜けて勝利。思ったよりイロモノではなかったが、さりとて数時間かけてプレイするほどの価値があるかというと微妙な作品。
<結果>
1位伊政(仮名)44
2位皇帝37
3位ぽちょむきんすたー(仮名)33
ドベみほ(仮名)29

 これが終わった時点で15時半。11時開始で、間に昼食調達があったにしても4時間もかかった。今回はみんな早く帰らないといかんため残り時間が短く、もうひとつヘビーゲームは難しいため、ライトゲームにすることに。と言っても持ち合わせがないのでどうするんだと言ったら、伊政(仮名)が会社に置いてあるカードゲームを2つ出してくる。よくそんなもん常備しとるな。というわけでまずハゲタカのえじき(カード)。昔やったような気もするが、10年以上前なので忘れた。バッティングカードゲーム。高いカードが勝つが、バッティングした場合は次点が勝つという単純なルール。なるほど道理で初心者におすすめコーナーでいつも筆頭に輝いてるわけだ。バッティングと言えばぽちょむきんすたー(仮名)と常に思考ルーチンが同期しているとまで言われていたが、今日はいまひとつ合わず。読みが数字ひとつずれていて、長年の付き合いながら少しずつ違う人生を歩むようになったのだなあ、と感慨深いものが。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)25
2位みほ(仮名)10
3位皇帝4
ドベ伊政(仮名)1

 最後はこの面子名物、バトルライン(カード)のダブルス戦。本来7枚ずつ引く手札を、2人それぞれ4枚ずつという強烈な制限をかけてプレイする。4枚なのでゴミが出る出る。どこ潰そうかという苦悩ばかり続く中、相方の意図を汲み取って息を合わせるのが熱い。初戦はぽちょむきんすたー(仮名)とのコンビ。かなりの接戦で、終盤ついに戦術カードの打ち合いに入る。ダリウス対アレキサンダーという互いに強力な引きで始まるが、やがて泥沼や霧という、文字通り泥試合に入り、ついに力尽きる。組み合わせを変えてもう2戦したら、そこから先はぽちょむきんすたー(仮名)がいる方が完敗する展開に。本日の疫病神決定。
<結果>
1位皇帝2勝1敗
1位みほ(仮名)2勝1敗
1位伊政(仮名)2勝1敗
ドベぽちょむきんすたー(仮名)3敗

 かくしてこの土日は久しぶりのボードゲーム成分をたっぷりと摂取。もっともオープンサークルに行ってまでやりたいかというとそうでもないので、ボードゲームが好きというよりは、気に入った面子と遊ぶのが好きなだけなのかもしれない。


2015年3月16日 月曜日

 休日に昼寝しないと、夜遅くまで体が持たなくなってる。そのため夕食後すぐ寝たところ、朝早く起きてしまって生活リズム崩れまくり。


2015年3月17日 火曜日

 休暇。昼寝こいて、崩れたリズムを立て直す。


2015年3月18日 水曜日

 仕事して往復の通勤に魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)やって、帰ってブラウザゲーム。これが標準。最近リズムが乱れてなかなか標準パターンがないけど。


2015年3月19日 木曜日

 珍しく遅くまで仕事。しかも22時で終わらせるつもりが、システムの旧戻しができなくて色々ためしてるうちに22時を越えてしまう。越えても残業できなくはないのだが、ボスに連絡がいって色々めんどくさいので2年以上やってなかったのに。なんだかんだで最終的には手順をひとつ忘れてることに気づいて戻せたが、23時近くまでかかった。そろそろスピードと記憶力が歳と共に落ちてきてることを実感する。


2015年3月20日 金曜日

 休暇を取って、次女の卒業式に出席。いまどきは送辞・答辞と呼ばず、生徒ひとりひとりの言葉リレーと合唱を組み合わせた、ミュージカルっぽい編成になってる。これも時代の移り変わりというやつか。


2015年3月21日 土曜日

 長女の勉強を教えたり、未だに消化できてない昨年の大河ドラマ録画を見てたりしたら昼寝のタイミングを逃がしたが、夕方になるとドラマ見ながら寝てる状態になったのでやはり昼寝する。


2015年3月22日 日曜日

 ブラウザゲームと魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。

 でもブラウザゲームは今低調なので1日潰せないため、久々にRise of Nations(Win)を起動。マルチプレイに人いるかなと覗くと、外人結構まだいて複数卓立ってるので、リハビリなしでいきなり2vs2に入ってみる。入るなり、ホストの外人がチーム分けで敵側行けと指示してくる。弱いと思ってんだな。逆に強そうな人認定されてる奴には味方になれと指示してたが、そいつがカチンと来たのか逆にこっちのチームを指定してくれて、結果的にそいつが序盤支えてくれたおかげで勝利。RTSのチーム戦楽しいなやっぱ。もうゲーム界では絶滅に近いジャンルだけど。


2015年3月23日 月曜日

 妃と次女が実家に帰る。受験生となった長女は塾の都合上、パパと共にお留守番。まあ日程的にも平日なので今年は居城OFF春の部は開催できず。長女がいるので暫定独身気分ともいかず、ほぼ日常通り。


2015年3月24日 火曜日

 ブラウザゲームと魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。


2015年3月25日 水曜日

 ブラウザゲームと魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。


2015年3月26日 木曜日

 ブラウザゲームと魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。


2015年3月27日 金曜日

 今期最後の有給取得。権利分きっちり使い切った。3月は結構無理して取ったんでちょっと支障あったけど。1人チームだから仕事を押し付ける相手がいないのに、5日分の仕事を3日でこなせばそりゃ支障あるわな。来期はもう少し余裕のある日程を組むか。

 で休みになにかゲームやるかというとそうそうやることもなく、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)でトーナメントイベントである魔道杯が始まる日なのでそれに合わせて経験値や魔力の調整をする程度。調整の甲斐あって、スタートの16時には魔力満タンだし使い切った頃にはLvが上がる。そして段位はあらかじめ下げておいたので、低い段位から1位連発して得点を稼ぐ作戦。


2015年3月28日 土曜日

 休日出勤。2つのタスクを並行してやるが、片方は失敗して旧戻し。また4月に再挑戦するために出勤せんと。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)はひたすら魔道杯。初段でなんぼ1位とってもたかが知れているので、やはり先に進まないといかんらしい。2段はもう楽勝だが、3段は1年前休止するときに詰まっていたところ。先月やっと黄色が充実してきたのでなんとか6ターンでクリアしてほぼ確実に1位が取れるように。


2015年3月29日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。3段を順調に通過し、問題はその次の4段。青単色でやるといい、とあるのだが、うちの戦力はいかんせん青が弱い。先日青のみガチャを引いてみたりはしたが、それでもなお弱い。負けて3段に落ちて、というピンポンをやっていると当然2回に1回しか1位得点がもらえないので効率が非常に悪い。今回もいまいち稼げずじまいか。


2015年3月30日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。トーナメントイベントは編成を見直した結果、4段でもノーミスならなんとか優勝にからむことができることが判明。もっとも同じターンだと回答時間勝負なので、ノーミスの挙句スピード重視というきつい条件だが。ここさえ通過できれば、次の5段は戦力に自信がある赤単色でいいらしいので、なんとかそこまでたどり着ければ。今回のイベントは本日で終了。総合10万位にも入れない程度のヘタレ。


2015年3月31日 火曜日

 ブラウザゲームは低調。三国野望(Web)、ザポロージェの日常(Web)共に長いことやってるので飽きがくる。そして魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)はスマホゲームなので通勤中だけで済むかと思いきや、膨大な所持品の整理にExcelを使ったり、攻略を調べるのにWebを見たり、一番夢中になってる次女に見せたりするのに、結局家でもやることになってる。

 新イベントが始まったことで、ガチャも新しいラインナップが出て宣伝開始。こういうのは脅されずに黙々と課金ポイントであるクリスタルを貯めておいてるのだが、次女はガチャがやりたくて仕方が無いと騒ぐため、結局クリスタルを使われてしまう。まあ引きが強い子なので、案の定10枚中5枚もレアカード引いてるけど。そりゃガチャ引くの楽しいだろうよ。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット