ゲーマー日記 2015年8月分


最近の日記に戻る

2015年8月1日 土曜日

 週末はのんびりと昼寝を交えつつ、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)でレイドバトルやイベント等、盛りだくさんなので休日でもスマホが手放せない。ちょっと最近イベントが重なりすぎて忙しい。6月は暇すぎる状態だったし、もうちょっとうまく調節できないものか。


2015年8月2日 日曜日

 休日だというのに、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔力あふれに支配される一日。


2015年8月3日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)に割と時間が取られて、BoardGameArena(Web)をちょこちょこやってると気がつくと休日が終わってる。


2015年8月4日 火曜日

 平日は通勤中に魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をやり、帰るとClicker Heroes(Win)を起動し、Web巡りしてるだけで終わる。BoardGameArena(Web)やる体力はなくなってきた。ウィズは家でもやるときあるし。


2015年8月5日 水曜日

 平日パターン。


2015年8月6日 木曜日

 平日パターン。


2015年8月7日 金曜日

 最後の夏休みをとる。ただ家族と外出すると、ゲームをやる暇はそれほどない。結局平日パターンと大差ない1日。


2015年8月8日 土曜日

 休日ぐらいがっつりゲームしようと思いつつも、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)に支配されるとどうにも。魔力があふれないようにちょっとだけ消費するつもり→どうせ1時間後にまたあふれるくらいなら、全部消費しておくかと1時間ぐらいプレイ→そういや消費しないコンテンツも時間ある内に進めておかないと→眠いから昼寝→魔力があふれないようにのループ。


2015年8月9日 日曜日

 妃が次女を連れて帰省。ただ今年は長女が受験のため残るので、期間も短いしゲーム会を開ける状況ではない。来年は2人とも受験がないのでワンチャンスあるかもしれない。

 家事をやることになると、ゲームする時間はまた減る。昨日と同様、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)やってるだけで終わる。


2015年8月10日 月曜日

 積んでいるゲームがあるにも関わらず、なんとなく新しいブラウザゲームを始めてしまう。DMM提供の、影牢トラップガールズ(Web)。初代は昔無職でやることがなかった時代にプレステでやった覚えがあるが、アイディアはいいのに読み込み時間がすさまじく長く、無職ですらイラついてやる気がなくなるほどの出来だった。そのテクモが光栄と合併して、ギャルゲーっぽく復刻させてくるとは全く想像もしていなかった。まあこのご時勢、いらつく作品だったらそれはそれで笑い話にできるし。

 と半分諦め気味にやってみると、さすがにストレスなく遊べるようにはなっている。が、艦これ(Web)のトラップ版に成り下がってる。大勢いるコピー作品のひとつ。続けるかというとちょっと微妙。


2015年8月11日 火曜日

 平日パターン。


2015年8月12日 水曜日

 平日パターン。


2015年8月13日 木曜日

 平日パターン。


2015年8月14日 金曜日

 なんとなくWebサイトの広告を踏んで、少女とドラゴン(Web)なるブラウザゲームを始めてみる。どうやら元々スマホアプリだったのを、ブラウザゲームにも持ってきた模様。その分シンプルで遊びやすい。悪くはないので、少し進めてみるか。しかしシンプルさが評価軸になるとは、ずいぶんとライトゲーマーになってしまったものだ。


2015年8月15日 土曜日

 WebでSid Meier's Beyond Earth(Win)がSteamで週末無料プレイになると聞いたので、早速やってみる。SF系なのでさっぱり見通しが立たないのだが、何時間プレイしても見通しが立たないまま。技術体系はツリーから円周状になって、どこ行けばいいのか分からんし。外交つってもそれぞれの国のキャラづけも何も理解できんし。ひとつのワクワクも湧いてこないので、そっと閉じて終了した。ターンベースで周り暗くすりゃ何作っても売れると思ってんだろ。あの頃のSid Meier師はもういない。

 日中、次女が珍しくゲームをやりたがるので、桃太郎電鉄16(Wii)で勝負。以前は何をどうやってもパパの圧勝だったが、中1になって、割合を学んだのでもう負けない、と豪語する次女。弱いCOM1を入れて15年勝負を始める。最初の目的地は次女がゲット。純粋な運勝負だとちょっと分が悪い。まあしかしそのうち目的地に入って賞金さえ手に入れれば盛り返せるさ、と思いつつ最初2年ほど入れない日々が続き、結構なビハインドに。追いつけないまま10年が経過し、年々わずかずつ差を縮めつつも、最後までに間に合うのかこれと不安に。

 買占めを狙うオーソドックスな作戦を常に採るパパに対し、次女はつまみ食い戦術で対抗。収益力では劣るものの、途中銀河鉄道の青マスでがっぽり現金を稼いで、総資産ではほぼ互角なところまで追いついたはずが、14年目にスリにやられて15億の損害。数億単位で競ってるのにこれはひどい。そして17億の差がついたままいよいよ最後の15年目。ダイヤモンドカードの換金で15億を埋めるが、ちょこちょことしたイベントでいちいち1億2億の差が開く。せめて買い物で1%2%の収益を上げるべく物件を探すが、新宿で40億の高額物件を買うときに、半額で買えるシルバーカードを使い損ねたことに気づく大チョンボ。これで軽く逆転できてたはずなのに。

 せめて挽回するために、目的地に向かって特急カードでがむしゃらに進んだ結果、1年で2回のゴール。1回7億ぐらいの収入なのでこれで14億。これならひょっとして、とわくわくしてエンディング発表へ。2人して固唾を呑んで見守る中、なんとか逆転に成功してトップを取る。8億の差がついてるので、1回目のゴールで逆転していた模様。確かに豪語するだけあって、非常に苦戦した。まさかこんなに嬉しい勝利になるほどの腕前になるとは。


2015年8月16日 日曜日

 少女とドラゴン(Web)を進めてみる。戦闘がオートで進むのはいいのだが、エフェクトが長くてだるい。プレイする時間に比べて進みが遅く、こんなのじっくりやってる時間などない。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔力あふれをどうにかしつつも、Clicker Heroes(Win)で時折転生。先週は1週間かけても1300面ちょいしか進めなかった。その前の週がぴったり1300面だったので、ほとんど進歩がないことになる。そろそろ頭打ちか。ソウルだけ見れば、転生しまくれば時速5000ぐらい稼げるので、1週間かけて1万とかよりよっぽどいい気がしてきた。


2015年8月17日 月曜日

 もう2ヶ月もClicker Heroes(Win)やってると、さすがに飽きてきた。さてこれやめると平日何したものか。


2015年8月18日 火曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)で新しいガチャが登場。課金ポイントも400個ほど貯めていたので、ここでバーンと使ってみるかと、次女にガチャを引かせる。10連でハズレ。次の10連で1枚だけ限定キャラが出るが、あと2,3枚欲しいところなのでもう一度10連やってハズレ。シングルの方が出やすいという都市伝説を当てに、17枚ほど引いてみるが全ハズレ。課金ポイントが半減してしまったことに気づき、慌てて撤収。恐ろしや、ガチャの魔力。


2015年8月19日 水曜日

 平日やるゲームがなくなった。結局通勤中も家でも魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)ばっかり。


2015年8月20日 木曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。イベントに力が入りすぎて、今月の魔道杯はどうもパスされる模様。まあイベントはイベントで色々貰えるんで助かるけど。


2015年8月21日 金曜日

 恒例の金曜休暇。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をやりつつ、単調さに眠くなったところでゆっくり昼寝して平日の疲れを癒す。


2015年8月22日 土曜日

 夢の中で兵舎立てて領土争いするRTSを遊んでいたせいで、目が覚めたら好戦的な気分だったのでRise of Nations(Win)を起動。COM相手に戦車で蹂躙したり核ミサイルを撃ったりとやりたい放題。たまにやるとすっとする。毎日やるほど病んでないけど。


2015年8月23日 日曜日

 あまりにPCゲームを何もしてない現状に危機感を覚え、ついに意を決して寝かせてあったCraft The World(Win)を起動。洋ゲーなのだが、公式で日本語化されている。素晴らしい。外見はTerraria(Win)そのものだが、あっちはプレイヤーが直接掘るのに対し、こっちは指示を出すとドワーフが自動で掘りに行く間接操作。それ以外はかなり類似した感じ。夜になるとモンスター攻めに来るし。

 あれと同様に、家を作るのに手こずり、初回プレイは開始45分後に攻めてくるモンスターウェーブに敗れ去る。ウェーブ以外にも毎晩敵は襲ってくるわけだし、家の中で寝るしか体力回復の方法がないのに、家がないんじゃそりゃ負けるわ。

 調べたところ、家は木の壁を作ってそれでぐるっと覆うのが条件なのだが、Terrariaと違って技術開発がツリー状になっているので、作り方をプレイヤーが知っていても、ドワーフどもに段階を追って技術開発をさせる必要があるのがミソ。壁を作るには基本的な木工ではなく、なぜか基本的な鉄工をマスターしておかないといけない。鉄工の前段階はなぜか照明であり、たいまつ大量生産→クギ大量生産でやっと木の壁に着手できる。ここまでくるのにそれなりにLvが上がるので、その度ドワーフの人数が増えていくと8-9人ぐらいのためのそれなりのサイズの部屋が必要。つまり木の壁はすさまじい量が必要。100枚ぐらい覚悟した方がいい。大量の木を伐採しておかないと足りない。

 背景を木の壁にしておく必要があるのもTerraria同様。それなら家の完成判定機能も欲しかったところ。ドアをつけても家判定されなかったのだが、どうやら最初にもらったトーテムをどこかに飾るのが決め手だった模様。やっと家ができた。逆にトーテムがあると、壁を破ったりした時点で警告が出るので、先に置くと判定代わりになるのかもしれない。1回目はドワーフだから地下がいいだろうと思ったのに家判定されなかったので、今回は地上に作ったが、単純にトーテムの問題だとしたらやっぱり地下でもよかったのかもしれない。

 そんなこんなで鉄のメイスを作れるようになって、3回目のウェーブを撃退していい気になってたら、夜が明けてたでござる。やべえ面白いわこれ。


2015年8月24日 月曜日

 Craft The World(Win)を続ける。段々敵の攻撃は激しさを増し、ビホルダーが増えてくると我がドワーフ軍はほうほうの態で逃げ出して家で寝るのであった。比較的体力が残ってる奴が玄関で粘って、なんとか夜明けを待ったらタイムアウトで去ってくれたからいいが、これは根本的に戦力向上を続けていかねばならないゲームらしい。

 時間ができたらどんどん地下で採掘して材料を集める。なにせ技術開発をするには最先端のアイテムを何か作らないといけないので。使うと使うまいと、そんなことは知ったことではない。家の装飾とか全く興味ないのに、大量生産しないといけないこの辛さ。また技術が進むと、生産指示してから木工台とか金床でドワーフが加工していくので、完成にも時間と人手がかかる。そして材料も複雑さを増し、特に入手が限られるロープがネックで大量生産に至らないので停滞中。

 ロープは羊の毛を加工して作るのだが、羊はフィールドに数頭いる程度で、リスポーン待ちなのでなかなか難しい。捕獲して囲いで養殖もできるようになるらしいが、農業技術はまだちょっと先。あとはコインを集めて店で買う選択肢もあるが、そんなことでレアなコインを消耗してもいいものか迷うので、エリクサー症候群としてはちょっとためらう。そんなわけで羊を待ちつつも地下で今後使うであろう鉱石をがんがん掘る日々。ところでこのゲーム何が目的なんだろう。


2015年8月25日 火曜日

 仕事が佳境に入ってきたので、帰りが遅くなりゲームをするどころではない。一度は飽きたClicker Heroes(Win)だが、パッチが当たったという情報があったので数日ぶりに起動。クランという機能がついたようで、完全ソロだったこのゲームもついにオンライン共同作業をするに至った模様。適当なクランに申請して、認められると1300面ぐらいまで行ってるというのは割と上位な模様。自分と似たレベルのクランしか出てこない可能性もあるけど。

 通勤中の魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をまだこつこつと。復刻イベントが始まっているのだが、その中で条件を満たしてランダム出現というレアキャラがいる。前回2月に開催されたときは、難易度の低い面しかクリアできなかったので、せめてそこでと50回ぐらい周回して一度も見たことがなかった、幻のキャラ。それが今回は上から2番目の難易度まで進んだので、軽くボス集めをしていたら8周あたりでさくっと1枚入手。都市伝説ではなかったのか。4枚合成しないと最終段階にならないので、あと3枚がんばるか。


2015年8月26日 水曜日

 Clicker Heroes(Win)のクラン共同作業というのは、1日1回ボスが出てくるので、みんなでクリックして倒しましょうというもの。ダメージを与える手段はクリックのみで、放置ダメージはなし。いや放置主義のうちは戦力にならんがなこのシステム。ガッデム。まあ誰かが倒すとクランメンバー全員にソウルのプレゼントがあるらしいので、だまってもらいますか。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は、ランダム出現のレアキャラが1日で2枚。昔と違って一番高い難易度がクリアできるようになったので、出現率が高いのであろう。


2015年8月27日 木曜日

 帰りが遅いのでClicker Heroes(Win)。パッチが当たっても結局やってることは変わらないが、自分より先に進んでるメンバーがいると、こいつに追いつくまで頑張るかというモチベーションになる。追いついても何も起きないのは分かってるんだが。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は、ランダム出現のレアキャラ4枚目を入手して周回終了。1ヶ月かかる覚悟だったのに、あっさりと。前回の苦労は一体なんだったのか。やはり難易度の差か。


2015年8月28日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、魔道杯が開催。毎月第3週末だと勝手に思い込んでいて、先週末は大型イベント導入で今月は見送りだとばかり。1回ぐらいデイリー上位報酬を取ってみたいと思いつつ、前回は日曜日に注力した結果、層の厚さにめげて課金ポイントをいくつか浪費したので、今回は作戦を変更。まだみんなエンジンがかかってない初日で平日の金曜のうちにやってしまおうと。

 よしそれなら16時開催と同時にダッシュできるよう、休暇を取らねばと画策していたこともあって今週は仕事が遅かったのだが、それでもなお状況的に休むどころではなく、休暇は断念。だがせめて午後休に近い形で早退すればいいと目論んでいたら、ずるずると仕事が増えて結局普通の平日。なんだこの無能サラリーマンみたいな人生。だめだこりゃ。


2015年8月29日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、それでも夕食後0時までがんばるかと、気合を入れて開始。すでに12段に達していて、デッキも確立しているので、ミスさえなければ高い確率で1位が取れる。言い方を変えると、ワンミスでもしたら終わりだし、ノーミスでももっと短いターンの奴がいたら1位が取れない。つまり全然安定してない。この1ヶ月で入手したキャラを投入したりして、少しずつでもパワーアップを図るが、試行錯誤した結果、先月と同じ8ターンでしかクリアできない。まあ8ターン目はスペシャルスキルをぶっ放して終われるので、同じ8ターンなら時間勝負で確実に勝てるようになったぐらいか。

 そんな状態で、課金ポイントを使って魔力を回復させてひたすら周回。もりもりトーナメントポイントを稼いで、目標であるチーム7000位を目指す。が、1万位を切った辺りから例によって上昇幅が渋くなってくる。9000台は切ったが、残り1時間半で1800人抜きとかそんなペースが必要。なのに、ワンミスして順位を落とすと、上昇どころか開始前より順位が下がってる。1位通過するとなんとか取り戻せるとか、必死でやっても現状維持が精一杯。残り1時間になっても順位が上がる気配がないので、スマホの電池が切れたのを機に断念。

 なお翌日に確定した順位を見たら、9900位台。え、なにそれ1時間で1500ぐらい落ちてるんだけど。撤退の判断は正しかった。まだ上位報酬に挑戦するには早い模様。安定して1位が取れるようになってからでもいいか。そしてゲーム自体の人気がもう少し落ちてからでも。

 ちなみに今日は土曜なのに出勤。さすがに仕事中にウィズやるわけにもいかない。


2015年8月30日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯、土曜は魔力があふれない程度にしかやってないが、それでも下位報酬がもらえる2万位にはギリギリ入れた。なんだ、課金ポイント使わなくてもこのくらいでいいのか。

 日中は今週は1日しかない休日にしっかり昼寝して体力回復に努める。


2015年8月31日 月曜日

 週末ぐらいはしっかりゲームしたいので、Craft The World(Win)の続きを。それなりに技術が進んできて、やっと鋼鉄装備が作れるようになる。が、時間を掛けすぎてるのか、それでも敵のウェーブを撃退するのはやや厳しい。そのうち敵が出現してくるポータルが2箇所に増えて、かなりまずいことになってきた。一度は死者多数で軍勢が半壊し、朝になるまで逃げ惑って勘弁してもらった。こうなるとジリ貧か。だいぶやり方は分かってきたので、初めからやり直すのも手かも。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット