ゲーマー日記 2017年3月分


最近の日記に戻る

2017年3月1日 水曜日

 ムラムラしてきたので天下統一(Win)。初期1位の大名は一体誰なのか、その謎を解くべく初期画面をじっくり眺める。あ、そうか、三好家最初から小大名なのか。河内というそれなりの土地なので、これが1位らしい。そんじゃ1位はどれくらい楽なのか、やってみましょうか。当主は長慶で政治力が高めなのでCPは豊富。河内で兵力補充ができるし、税収が豊富なので財政も楽。こりゃ楽勝じゃねと思ったら大間違い。周辺状況がよろしくない。いつも尾張を目指すのも芸がないからと西に行こうかと思ったら、阿波も讃岐も初期同盟国がいて進めない。それならとりあえず三好と言えば将軍殺すしかないでしょ、とヒストリカルに山城に行ったのがいけなかった。将軍を倒した辺りで南から松永家がやってくる。いや久秀お前ダークサイドのこっち側の人間やろ。何しれっと将軍の敵討ちみたいな顔して攻めて来るねん。

 松永を追い払ってる間に六角がやってきて、元将軍のお膝元である二条城はもう取ったり取られたりの最前線。そのうち本国河内で三好一党の端くれが反乱起こしやがって、もうどんづまり。そりゃ時間かけりゃなんとか盛り返せるだろうけど、既に信長が尾張統一を果たしてるとか、初期小大名が後れを取ってるってどういうこと。リセット。

 さて戦略を練り直す。どうやら山城を狙うと六角と鉢合わせする可能性が高いらしい。どうせ山城取っても旨味はないので、まずは国内統一をする前の松永を滅ぼすことに。大和は石高も割と高いし、そこから伊勢を狙って尾張直行コースでいいやもう。六角は適当に道中で同盟組んで、朝倉当たりと滅ぼし合うがいい、と思ってたがなぜか同盟交渉が一向に成功せず。そのうち大和に攻めてきやがったので、降りかかる火の粉は払うしかない。南近江に反攻してる内に、1国も支配してない奴は同盟交渉対象として出てこないため、もう滅ぼすしかなくなった。伊勢統一を遅らせて南近江制圧。

 さすがに朝倉とは同盟が成立したので、これで伊勢に専念し、やっと尾張入り。すると信長は今川の猛攻に息も絶え絶え。柴田滝川と言った重臣が生きてるだけ偉い。こいつらはわしがもらってやるから安らかに死んでいいぞ。今川より先に身柄を受け取りにいかないと。平日はさすがにこのくらいしか進まない。


2017年3月2日 木曜日

 天下統一(Win)。尾張に侵入してきていた今川を織田共々滅ぼし、さっさと人材の宝庫甲斐に向かう。今回の武田さんは上杉の猛攻の前に死にそうになってる。今回の不調はエースの飯富が今川配下になってた時点で予想してたけど。COM武田はなぜか弱い。美濃攻略戦で同盟国の朝倉に侵入を許し、城1つ攻めきれず分け合うことに。腹立つが、今同盟破棄しても攻め切るだけの財力がないので我慢。


2017年3月3日 金曜日

 出張。珍しく若手の同行者がいて任せられる仕事なので、大してやることがない。興味は最初から海の幸をどこで堪能するかしかない。こんなに余裕のある出張は何年ぶりか。


2017年3月4日 土曜日

 ホテルで暇つぶしにちょいと神姫PROJECT(Web)やFEヒーローズ(iOS)。

 出張ついでに実家に顔を出し、愛犬の写真をたっぷりと撮ってくる。スマホの待ち受けにしてカワユス。


2017年3月5日 日曜日

 帰宅してのんびりと神姫PROJECT(Web)をプレイ。あと天下統一(Win)も忘れずに。甲斐を制圧する過程で上杉謙信を閉じ込めて腹を切らせる僥倖が。軍神は生かしておくと厄介なことこの上ない。大して兵も持ってないのに、籠城させるまでに結構な犠牲が出た。

 日中は長女の数学を軽く教えた後昼寝。今週は休みがこれだけだからたっぷり休息しておかんと。


2017年3月6日 月曜日

 天下統一(Win)。三好家は無事天下を統一して順位が表示される。予想通り1位はここだった。もっとも序盤のもたつきで4位ぐらいまで落ちてる様子もリプレイされて凹む。


2017年3月7日 火曜日

 移動中のゲームがどうも冴えない。FEヒーローズ(iOS)は削除寸前でとどまってるレベルだし、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は4周年記念だというのに復刻イベントばかりでやることがない。さりとてじゃあ世間で今何が人気なのかと情報を集めても、これといった大ヒット作はない模様。


2017年3月8日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は2人協力バトル高難易度の復刻開催。なんか年明けから復刻ばっかり。しかも2人協力バトルはランダムマッチングシステムを実装しないものだから、外部掲示板を使うしかないという体たらく。復刻する前にやることあんだろ。


2017年3月9日 木曜日

 家では神姫PROJECT(Web)を主にやっているが、自動バトルにすることが多いのでそんなに張り付くものでもない。ほかに放置ゲームとしてCosmosQuest(Web)とかSwarmSimulator(Web)とか走らせてはみているが、どれも大したものではないので飾りに過ぎない。やるものを求めて色々探すが、出てきたSword&Potions2(Web)はどっかで見たことのあるシステムだと思ったら、以前やってたShop Heroes(Web)の前作らしい。世界は狭い。


2017年3月10日 金曜日

 休暇。実は人事異動の発表日で、発表を聞かなかった奴は飛びやすいという妙なジンクスが昔からあってちょっと怖かったのだが、どう考えても有給消化の方が優先順位が高い。先輩からの速報によると、部門ごと別部署に移管という大規模な異動になったらしい。あと同じく休暇を取ったボスは別部署に異動。ジンクスは変な形で今回も適用された模様。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は週末前にイベントが実装されるのが基本なのだが、今週は1年半前にやった初音ミクコラボの復刻。怒涛の復刻だらけで、新規コンテンツを作らないという辺りに、そろそろサービス終了が近いという運営のメッセージを感じる。


2017年3月11日 土曜日

 のんびりとPCゲーム。神姫PROJECT(Web)は単調でしかも一向に強くならないのでどうでもよく、なにか新しいものはないかと色々漁るものの、ひとつもヒットが出ない。

 で結局天下統一(Win)。三好家の野望の次は斎藤道三の野望をやってたのだが、道三存命中になんとか終わらせてスタート時4位であったことを確認する。メモによると7位8位9位の辺りが混戦でちょっと怪しいのでそのうち確認せねばなるまいが、10位がいないので探してみると、石高的には里見くさい。というわけで里見家の野望。上総という端っこから始まり、かつ国内勢力が弱くて石高も悪くないので状況は結構いい。即座に北条家を潰しに行って武蔵をゲットし、そこから甲斐になだれ込んで人材供給もばっちり。ただ武蔵は城Lvが高いのが多いのが難点。序盤は突撃でどうにかするしかないが、北条武田でさらには上杉も相手にする以上、そんな無駄な兵力がなかなかない。せめて北は放置したいので佐竹とは同盟。今川もめんどくさいので同盟。上杉を滅ぼしたところで一息ついてセーブ。ここまでくればあとは消化試合だろう。


2017年3月12日 日曜日

 珍しく子供たちがボンバーマン(Wii)をやりたがるので相手する。COMを入れての4人戦だが、二人とも弱いのでパパが勝つかCOMが勝つかの2択。次女に至っては死んでからのみそボンの方が楽しいとかのたまう。まあたまにはこういう団らんもよいものだ。

 新たなるゲームを求めてさまよう内に、魔法の女子高生(Win)なるローグライクを見つける。PC版は1000円するのだが、デモ版があるというのでダウンロードしてやってみる。魔法の名前を勝手につけることができるというのが最大の特徴で、しかし適当につけるとたとえ威力が高くても消費MPも大きいという難点があり、しかもMP=HPなゲームなので消費MPがでかいのは死活問題。デモ版は最初の5面しかプレイできないらしく、道理でいくらうろついても先に行けないわけだ。何度もうろついてる内に酔ってきた。おかしいな、完全に2Dのゲームなんだが3D酔いするとは。もはや次元を超えて酔うらしい。動きのあるゲームはもう体が受け付けないのか。その昔風来のシレン(SFC)とか死ぬほどやってたのに、何たることか。


2017年3月13日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)が冴えないので、次のゲームを物色。FEヒーローズ(iOS)も一応まだ細々とやってはいるが、何かを楽しみに待つというわけでもなく、惰性としか言いようがない。さりとてRPG系は時間がかかるものが多いし、今更一から育てる気力というのもなかなか。これだけスマホ全盛の時代に、気になるスマホゲームひとつないってどういうことだ。


2017年3月14日 火曜日

 スマホゲーム物色の旅は、ついに野球ゲームに手を出すことに。今の会社の同僚は珍しく野球好きが多く、阪神ファンのボスも交えて野球談議がちょいちょい発生するという環境であれば、一番盛り上がるのは野球ゲームではないかという結論。実はわし大して野球好きじゃないんだけど。まあ野球談議の端くれに参加できる程度の素養はあるので、とりあえずやってみよう。反射神経がイカれてるので、選手を操作する系はアウト。監督としてじっと試合展開を見る系のやつで、セガの野球つく(iOS)を選定。なんか昔からある奴だなこれ。よく分からないけど最新版らしい。

 好みのチームを選べというので、大して思い入れもないが地元横浜ベイスターズを選定。チーム名はランダムで選択された神奈川ジャガーズ。もうやる気のなさが全身から吹き出てる。最初のガチャで筒香が出てきて、おっこれはと思わせるが、いかんせんレア度が最低のCなので大した強さではない。まあでも適当に編成決めて適当な相手と戦うと、乱打戦で楽勝かと思ったら終盤10-7と追い上げられてなおかつ2塁3塁という展開についつい手に汗握ってしまう。キャッチャーフライ2発で仕留めてゲームセットになると、いくら思い入れのないヘボチームでもなんか嬉しい。これはいけるかもしれん。


2017年3月15日 水曜日

 野球つく(iOS)でヘボチームを懸命に強化する。が、無課金で強くする道があまりない。YP(野球ポイント?)というのは観客収入だったり内政で施設からの収益でも入るくらい豊富に入手できるので、これによるスカウトは1日数回できるが、出てくるのはレアリティCランクのゴミ選手ばかり。特徴的なのは既存カードと被るとレアリティが上がって能力アップするのだが、ゴミはアップしてもゴミ。ある程度有力選手が被ってくれないといかんのだが、なかなか引けないというごく当たり前の話。そんなわけで無課金プレイはひたすら内政を鍛えて、スカウトを繰り返して有力選手を引けることを祈るしかない。

 メイン要素はリーグ戦で、最初は弱い者同士でDランクのリーグ戦に組み込まれる。日中時間帯に自動で進行し、1時間半ごとに3連戦が行われて1日24試合で1シーズン終了。我が神奈川ジャガーズは投手力を捨てた打撃特化のチームなので、試合はほぼ全て乱打戦になる。お互い10点を超えることが多く、試合を見せた同僚に何この草野球と呆れられる。仕方あるまい、貧しい者はリソースを集中せねば戦いにならんのだ。この打棒のおかげで初日はDリーグ1位を獲得。


2017年3月16日 木曜日

 野球つく(iOS)。神奈川ジャガーズは、同僚にフランチャイズはどこかと問われた際に苦し紛れにドカベンに度々登場する保土ヶ谷球場と答えたのが縁で、保土ヶ谷ジャガーズに改名。地域密着型を目指すのである。しかしチームは一向に強くならず、Dリーグ2日目は3位に終わる。何度かスカウトガチャを引くが、主砲筒香の2枚目は一向に引かない。まあでも魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の穴を埋めるという当初の目的はなんとかかなった感じ。


2017年3月17日 金曜日

 恒例の金曜休暇。神姫PROJECT(Web)は今日までイベントだったが、毎日地味に稼いでいたおかげで報酬を5枚集めきってフル覚醒。無課金が強くなるにはこうやって少しずつ戦力を整えるしかない。

 野球つく(iOS)はログイン報酬でレジェンドランクの番長三浦を入手。一気にエースの座を獲得。三浦先発の試合だけは失点が少ないぴりっと締まった試合になる。おかげでDリーグ3日目は首位奪還。


2017年3月18日 土曜日

 暇な夜長は天下統一(Win)に限る。里見家の野望の続き。佐竹と今川は同盟国にしてさくっと西日本を制圧。そのうち向こうから裏切ってくれるだろうと思ったが、一向にその気配がないので仕方なくこっちから破棄。おかげで威信値が下がってしまい、石高条件を達成できず結局全国統一させられる羽目に。原作は周囲をふさぐとさくさく破棄してくれたはずなんだが、復刻版はこの辺の動きが微妙に違う気がする。メモの大名初期順位が微妙に違うのもそのせいか。里見が10位スタートであることは無事確認できた。

 午前中ぼんやりと神姫PROJECT(Web)をやってると、突然ぽちょむきんすたー(仮名)から呼び出しを受ける。ボードゲーム会の予定は明日のはずだったが、メールを見ると今日の面子が1名欠けたので代打で来れないかというもの。いやここから東京に出るのそれなりに時間かかるし、子供たちに昼飯食わせないといかんし、そして行ったとして夜帰ってこないといかんから滞在時間3時間しかいられないと回答するとさすがにあきらめてくれた。もっと近くに住む独り者ならともかく、どう見ても代打に不適格だろう。


2017年3月19日 日曜日

 野球つく(iOS)、ペナントレースDリーグを制してCリーグに昇格決定。ゲームスタート当初は7万弱だったチーム戦闘力も、今では8万前後まで上昇。もっともここからあまり上がる気がしないが。

 日中はボードゲーム会。かなり久しぶり。まず会場の伊政(仮名)のオフィスまでの乗り換えに失敗。田園都市線に乗って一本のはずが、終点と言って降ろされたのは大井町だった。何を言ってるか分からないと思うが俺も分からない。いつから大井町線直通してるんだ。東京方面とは言え、違う方向に行ってしまったのでここから修正するのに20分遅刻。そして最寄り駅から歩く先も久しぶりすぎて忘れたので、スマホのマップで適当にそれっぽい履歴住所を呼び出して歩くが、どうも景色に見覚えがない。メールで住所を聞いたら、全然違う番地でしかも逆方向だった。結局1時間近く遅刻するという大失態を犯す。

 着いたらもうミソトピア(ボード)のセットアップが済んでいて、インストが始まるところだった。デッキ構築型の陣取りゲーム。中世ヨーロッパだと思って聞いていたら、ルール途中で竜とかいう用語をぶっ込んできてビビる。どうやらファンタジーだった模様。そういや地名がでたらめだった。しかも初期配置で領有地はてんでバラバラ。群雄割拠すぎるだろう。なんで全部飛び地なんだよ。混沌とした世紀末らしい。タイトルはデストピアにした方がいいんじゃないの。

 初手はまずランダムで出ている特殊カードの買い物を優先すべきらしいとが、みほ(仮名)は初手、2手目と金貨カードを引けずに買い物見逃し。かわいそうにと笑ってたが、うちはうちで領地にレンガ生産地がない上に、近隣にも中立レンガもない。レンガがデッキに2枚ないとそもそも都市や道路などの建築活動が一切できないし、ランダムで引かれた今回のVP条件に建築が多いので死活問題なのである。ようやく次に中立レンガに攻め込める状態になった頃には、ゲーム終了が近くに見えており、トップの伊政(仮名)との差は絶望的に開いてるので今更そんなことをやってる場合ではない。仕方なく伊政(仮名)領に攻め込むお仕事。最後は伊政(仮名)とみほ(仮名)の戦争解決で伊政(仮名)が判断をミスり、勝てる戦争を逃してみほ(仮名)の逆転勝利。
<結果>
1位みほ(仮名)35
1位ぽちょむきんすたー(仮名)35
3位伊政(仮名)34
ドベ皇帝33

 やっとやり方が分かったところで2戦目開始。初期領地のバラツキを抑えようと、1枚余計に配布して要らないものを1枚返納するオプションルールを採用するが、それでもなお金貨とレンガが1枚も引けない偏りっぷり。今回のVP条件は戦争系なこともあって、初手で戦争カード、2手目で騎兵、3手目で軍事力変換カードを買って軍事特化系デッキを組む。おかげで毎ターンのように戦争できるようになり、その時々のトップを叩きながら戦争系VPを稼いでいく作戦。しかしこのせいでお仕事を全部押し付けられ、他の連中はぬくぬくとしやがる。そしてそろそろトップも見えてきた頃に、みほ(仮名)に逆襲され、さすがに息切れして届かず。まあ戦争プレイは性に合ってて楽しかったからよし。
<結果>
1位伊政(仮名)37
2位皇帝36
3位みほ(仮名)35
ドベぽちょむきんすたー(仮名)34

 慣れると1時間程度で終わるし、初期配置とかVPとか特殊カードがランダムなので毎回新鮮な楽しみがあって勝ち筋が複数あって、かつ得点が近接するという、いいゲームの要素を兼ね備えた作品。久しぶりにヒット作に出会った。

 続いてルネサンスの君主(ボード)。大昔に日本語ルールもなしにプレイしたことがあったが、正直面白さがいまいち分かってなかった気がする。あれから10年、さすがに日本語ルールが整備されてやっと内容が把握できる。プレイヤーは傭兵部隊としてイタリア都市国家に影響を及ぼすらしい。そういやプレイヤーは何者かの議論が英語ルールでは理解できなかった覚えがある。最初の特殊能力は傭兵部隊引き受けコスト-1をぽちょむきんすたー(仮名)にパスされたのでこれを取れということなのだろう。記録を見たら10年前もこれを取ったらしい。さすがわし。

 この能力を生かすとなれば、戦争にまい進するしかない。が、みほ(仮名)も同じ路線で、しかもうちと違って防御戦力も充実してる。挙句に直接対決でダイス勝負で負けて、戦勝VPを持っていかれてどうにも低調。都市国家への投資を怠り、戦争に励んだらまるで勝負になっておらず、戦争をあきらめて都市国家で商人集めに専念したぽちょむきんすたー(仮名)がダントツトップ。競りの感覚がよく分からず、なんか盛り上がりに欠けたままあっさりゲームが終わってしまう。ワレス作品らしいが、ワレスらしさもあまり感じられず。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)34
2位みほ(仮名)23
3位皇帝20
ドベ伊政(仮名)11

 最後の締めは恒例のバトルラインダブルス(カード)。まずはみほ(仮名)とのコンビ。10-9-8の最強ストレートフラッシュが手に揃ったので、10の隣に10を置くことで勝算があることを匂わせてみるが、すぐさまそこに10を置く鈍いみほ(仮名)。秘かに悶絶しながらも、全体的には優位に進めており、間もなく3列連続勝利というところでみほ(仮名)が勝利宣言を忘れる凡ミス。まあ次の自分のターンでやるかと思ったが、その隙を逃さずぽちょむきんすたー(仮名)が戦術カードを叩きこみ、そこから色々綻びて結局逆転負け。引きがどうとか意思の疎通がどうとかはまあしょうがないとして、勝利宣言を忘れるってどういうことだ。言い訳のしようがない失態を口汚く罵れるところがこの面子のいいところではある。

 2戦目はぽちょむきんすたー(仮名)とのコンビ。相変わらず息の合わない二人。まあ今回は主にうちの出すカードが筋がよろしくないのが原因ではあったが、終盤の戦術カードで裏切りを最高の形で炸裂させたのが効いて勝利。そして迎えた最終戦、どっちも決め手を欠いて全カードが埋まるどころか、我が陣営は置くとこなくてパスせざるを得ないところまで進む。残り2列の奪い合いでどっちか取られても負けという劣勢の中、最後の詰めに敵軍ぽちょむきんすたー(仮名)が初めての戦術カードでどうでもいいスカウトを使用。このせいで敵陣営は戦術カードがこれ以上使えなくなる。本日のキーパーソンみほ(仮名)がどっちにゴミを捨てるかで、あとは最後の列に勝負が委ねられる。もちろん裏目を引いて、ぽちょむきんすたー(仮名)もゴミを置いて棚ぼた勝利。

 ぽちょむきんすたー(仮名)が相棒を罵っていたが、みほ(仮名)も負けてはいない。強力な戦術カードを持っていたのによりによってスカウトなんてヘボカードを使うか、と。まあ傍から見れば二人の見事な共同作業によるものなので技あり合わせて一本ではあるが、先にヘボカードを使って選択肢を狭めたぽちょむきんすたー(仮名)の方が若干罪は重いのではなかろうか。敵陣営の仲間割れはいつ見ても心が躍る。いやー今日も楽しかった。


2017年3月20日 月曜日

 神姫PROJECT(Web)の復刻イベントに精を出す。割と高い頻度で復刻してくれるので、1回で集めきれないプレイヤーにとっては非常に助かる。


2017年3月21日 火曜日

 放置ゲームの中でもCosmosQuest(Web)というのはちょっと続いてる。最初は原始時代から始まるので文明ゲームかと思ったが、すぐ現代を通過してSFに入ってきて、宇宙を飛び越して精神世界とか神の領域に入ってきた。


2017年3月22日 水曜日

 野球つく(iOS)はCリーグでも楽勝で、ペナントは木曜まで続くのだが1日早く優勝マジックが0になって決定。勝率9割ぐらいありゃそらまあ決まるわな。


2017年3月23日 木曜日

 CosmosQuest(Web)を放置しつつ、神姫PROJECT(Web)はオート戦闘にしてその間Webを閲覧する、というのが基本パターン。


2017年3月24日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、今月も魔道杯の時期がやってくる。週末から旅行に行く関係で今日は休みが取れず、総合報酬を狙いに行くのは早々に断念。累計60万点が取れれば十分。


2017年3月25日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。イベント覇級が3色分並行開催していて、そのうち青デッキは初日はポイント1.2倍の特典つきなのだが、Webで攻略を見たらほとんど配布キャラでデッキが組めるというのでやってみたところ、確かに楽勝で1回7000点超。昨日の内にやっておけばよかったか。15段4800点とだいぶ効率が違う。ただ他の色はそうもいかず、キーカードが足りないので毎日1.2倍を追いかけるという贅沢はできないらしい。


2017年3月26日 日曜日

 伊勢旅行に出発。伊勢神宮参りが主目的。アマテラスとかイザナギとかゲーム関連でよく聞く固有名詞が一杯出てきて、この機会に日本神話をちょっと調べてみる。なんだかグダグダな内容だが、まあ神話というのはどこの国もそんなものだろう。オオクニヌシに国譲りを迫るアマテラスが話し合いで禅譲させる辺りが日本的。

 移動中にちょいちょい魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯をやってたら、宿に着く前にスマホの電池が切れて、しかも充電ケーブルが先に送った荷物の中に入っていて到着するまで難儀する。補給大事。


2017年3月27日 月曜日

 伊勢神宮参り。外宮(げくう)とか内宮(ないくう)とかいう読み方も知らなければ、中で分祀されてる荒魂(あらみたま)とかいう概念も分からず、こりゃガイドなしにはいまいち理解しづらい。春休みとは言え平日だというのに結構な人出で、日本人の信仰心というのもまだ捨てたものではないらしい。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯最終日は、土曜の内に稼いでおいたおかげで目標の60万点は無事達成。イベント覇級の点数が大盤振る舞いだったせいで、総合報酬のボーダーラインは100万点を超えたとか。ちょっともうついて行けない領域になってる。


2017年3月28日 火曜日

 伊勢旅行から帰宅。やはり自宅のPCに触るとほっとする。


2017年3月29日 水曜日

 有給を使い果たしたので旅行翌日なのに仕事。2営業日も休むと当然仕事が一杯あって、久しぶりに頭を使うと頭痛が。

 野球つく(iOS)はBリーグも楽勝。1日早く優勝を決める。無課金だからみなこのぐらいのレベルでやれないわけはないのだが、よほどアクティブプレイヤー数が少ないのか。


2017年3月30日 木曜日

 仕事で疲れたので、帰っても軽くCosmosQuest(Web)と神姫PROJECT(Web)をやる基本パターン。


2017年3月31日 金曜日

 神姫PROJECT(Web)も1周年記念が近いとかでまた復刻イベントが始まるし、デイリーログイン報酬が豪華になっていてありがたい。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット