ゲーマー日記 2017年5月分


最近の日記に戻る

2017年5月1日 月曜日

 天下統一(Win)。肝付で島津に対して200回ぐらいやっても引き抜きが成功しないので、過去どう攻略したのか気になってきた。こういうときは自分の日記にgrepをかけてみる。おー出た出た。10年以上前にやってるやん。なになに、薩摩に行かずに肥後行って、少し成長してから薩摩攻めるのか。すごいなこのサイト。わしの知りたい情報がばっちり載ってるやん。こんなに趣味が合う人いないわ。まあわしだからな。

 自画自賛をその辺にして、最初からやり直し。肥後で甲斐宗運軍事13を一発で引き抜いて、相良家を滅ぼして独立勢力を次々と引き抜き。無人の肥後を引き抜いた連中に突撃させたいところだが、薩摩がそろそろ統一完了とのことなので、早々に攻め込むことに。なんせ世継ぎの義久が登場したくてうずうずしてるらしく、出さないようにロードし直すのに一苦労。攻め込んだ先に当主貴久がいて、なぜか逃げずに籠城するので攻め落とすと、なぜか切腹しよった。いや隣になんぼでも城あんだろ。おかげで引き抜く予定だった島津忠将軍事11が後を継いでしまい、引き抜けなくなってしまった。まあ義久出てきたら当主奪い返すから少し待つかとも思ったが、1ターンで割と兵力が復活するのが早いので、負けてしまっては元も子もない。早々に滅ぼす。

 その頃、他国はというと竜造寺が国内を統一して大友目指して東進しており、両者が筑後で激突しているらしいのに、大友のあほは肥後にも手を出しやがって、立花道雪軍事15とかの主力部隊がやってくる。もちろん勝ち目がないので退却。島津義久が出てこないうちに薩摩を早く制覇しないといかん事情もあるので、肥後を一旦捨てつつ薩摩を平定し、大隅で甲斐宗運の兵力を増やして反撃の機会を待つ。さすがに大友も二正面作戦だとちょいちょい主力がいなくなるときがあるので、そのタイミングでぐいっと戦線を押し返す。肥後の大半を取ったところで、立花道雪をぶっこ抜くことに成功。強豪大名からはなかなか引き抜けないのだが、落ち目になったら途端に確率が上がるようで、どうやら竜造寺に押されているらしい。こっちにちょっかいかけるからだ。他にも大友家臣の目ぼしいのを貰ってから、敵の本拠地豊後に殴り込み。すでに竜造寺が食い荒らしてるが、兵力満タンになった甲斐宗運と引き抜いたばかりの立花道雪の2枚看板の敵ではない。野戦になることもなく籠城戦で片を付ける。

 九州三国志を制したが、北九州は毛利家に抑えられてる。さすがに毛利両川を引き抜くのは無理そうなので、鋭鋒は避けつつ少しずつ空き城を奪い弱体化させ、落ち目になったところで両川ぶっこ抜き。もう引き抜きは我が肝付家の家風と言って良い。九州中国地方オールスターズが揃ってきたので、ここまでくればあとは順調に勝てるだろう。あ、もう2時だ。


2017年5月2日 火曜日

 放置ゲーム2つは多いので、CraftingIdleClicker(Web)をやめることに。ブーストするのに課金ポイントか宣伝動画を見ろというのは悪くないと思うが、いかんせん毎日SK2とかいう化粧品のCMを見せられるのもきついものがある。動画見たくないがために画面を切り替えてそのまま忘れて、寝るときブラウザ閉じようとして思い出すとかもよくあるし。


2017年5月3日 水曜日

 いよいよ連休。休前日から夜更かしするかと思ったが、予想外に眠くてさっさと寝る。2日しか働いてないのにこれか。


2017年5月4日 木曜日

 連休と言えば天下統一(Win)。肝付家の野望はさくっと終わらせ、14位であることを確認。さて次は15位か。多分陶だな。陶晴賢はCOMでやっても結構な確率で勝ち上がる有名どころだから楽かと思いきや、軍事13はいいのだが内政4ってどんだけ。CPやりくりが雑魚大名なみに厳しい。最初から小大名なのはいいが、毛利と隣接してるので序盤が意外に厳しい。肝付とポジションがかなり似てる感じ。肝付の教訓から、いきなり乗り込んでの引き抜きはどうやら確率が非現実的なので、まずは逆サイドに行くことに。元主君の大内家にお邪魔する。

 毛利が石見に進んだのを確認し、こっちは次に九州上陸。一歩一歩毛利の進み方を見て、攻めてきた場合はロードしてその城に戦力を置いて攻めてこさせないようにする。そんな地道な努力が実を結び、豊前はおおむね制圧したところで、豊後から大友登場。あちゃー。そして時を同じくして毛利も戦力が整ったせいで、防御戦力を置いても攻めて来るようになっていた。いよいよ決着をつけるときが来たか。陶晴賢本人で大友を足止めし、ひたすら募兵していた主戦力江良房栄軍事9で毛利を撃破。安芸に乗り込んで引き抜き開始。両川いただいてるでー、と吉川元春を貰うが、小早川が見当たらない。どこかで死なせて来たらしい。何やっとんじゃボケェ。

 大友は折角の立花道雪に兵10しか持たせない兵力分散の愚を地で行くお馬鹿さんなので、全く苦労することなく豊後をいただく。次は竜造寺か、と思ったら国内統一に手間取ってるらしく、その代わり島津がえらい勢いで日向からやってきた。少しばかり叩いてから島津忠将を引き抜いて滅ぼし、片手間に竜造寺も片づけて九州統一。こうなるとあとはもう作業である。


2017年5月5日 金曜日

 連休中にがっつり魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をやったため、GWイベント関連コンテンツは大体終わってしまった。そしてPCも結構やってる時間が長かったので、神姫PROJECT(Web)のイベントもあとは流すだけで終わる見込み。FEヒーローズ(iOS)の余ってる課金ポイントを使ってGW特別ガチャでも引いてみるが、序盤1枚当たりが出たものの、その後は全額突っ込んだのにほとんどハズレ。ハズレるほど最高レアが当たる確率が高まる仕組みのはずなので、より引っ込みがつかなくなるのだが、結局最後まで当たらず。GW特別で確率が高いとか煽る辺り、こういうの闇だなと思う。よりによって任天堂がこういう闇の深いガチャゲームを出し、ガチャ課金で稼いだと決算報告で言っちゃうところが終わりの始まりな感じがしてならない。

 さてやることなくなってしまったので、何か新しいものでもないかと探したら、ファントムオブキル(Win)なるスマホゲームのPC版がDMMから出ているらしく、ちょっと試しにやってみる。

 最近のゲームは最初から用語がごちゃごちゃ多くて理解しにくいが、中身はどうやらファイアーエムブレム(FC)らしい。武器の3すくみとかそのまんま。むしろ命中率があるだけFEヒーローズ(iOS)より本家に近い。だとしたら好物である。最初に引いたガチャキャラの当たりはずれがよく分からないが、とりあえず進めてみることに。どのキャラを育成したらいいのか分からないのが怖いが、長くやってればいずれ修正効くだろうし、すぐやめるなら関係ないことなので気にせず適当にレア度が高いのを選ぶ。どのキャラのイラストもけしからんエロさ。エロゲーではないらしいが。

 さすがに家でゴロゴロしてばかりなのもいかんので、少しは運動しようと夕方に近所のプールに行ってくる。連休の真ん中だけにさほど混んではいなかったが、子供水泳教室で2コースも占有しやがって、泳げるスペースが少ないので結局それなりの人口密度だった。1km泳いでくる。


2017年5月6日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は残ってるのはハード難易度の上のエクストラモード。敵の強さはハードと同等だが、クイズパネルが2色か3色しか出ないという難関。2色は大体わかるが、3色はさすがに厳しい。しかしこの厳しさこそクイズゲーム本来の歯ごたえである。そういやこれクイズゲームだったんだよな、と思い出させる。

 ファントムオブキル(Win)は何から手をつければいいのか分からないのでストーリーを地道に進める。ただクリアするだけなら主力の高レア部隊でいいのだが、クリア条件がついていてなんか気になるのでやはり埋めていくことに。そうすると騎乗ユニットは使っちゃだめとか制限がつく。今の主力は騎乗だらけなので、騎乗でないキャラを探すのだが、キャラ一覧に騎乗か否かを示す表示がないため、一人一人詳細を見て判断していくしかないという。ちょっと見込みのありそうなレア度が高いキャラは大抵騎乗しているので、メンバー選定するだけでもひと苦労。そしてそいつらを戦える程度に育成するのも当然苦労する。なんかめんどくさくなってきたな。

 しかもその先には、☆3以下だけで編成しろとかさらにひどいミッションもある。なんでレアリティ低いのまで育てないといかんねん、と思いつつもついついやってしまう。先に進んで余裕が出てからやれば良さそうなものを、序盤で苦労して2軍育成まで始めるものだからむっちゃめんどくさい。


2017年5月7日 日曜日

 久しぶりに次女が何かボードゲームをやりたいと言う。なんか頭を使いたい、とセリフが奮ってる。じゃあスルーザエイジ(ボード)でもやるか、と無理めの球を投げると何のためらいもなく受け入れる。中3ともなるとそろそろカードの英文が読めるようになってきて、生きた英語教室および歴史教室に。数年ぶりなので初級ゲーム。次女が先手でハンムラビゲット。こっちは対抗してホメロスと、完全ゲームではお目にかかれない手。技術力を磨くのが好きな次女は、時代1でダビンチまで取って技術力を7まで上げるが、明らかにオーバースペックで初級ゲームでは生かしきれない。短期決戦と分かってるのでこっちは6点5点と直接VPをカードで得る方向に走り、そのまま楽勝ゴール。初級ゲームでは物足りないらしく、次回は中級をやりたいとのこと。たくましい。

 その後長女も呼んできてテイクイットイージー(ボード)、ボンバーマン(Wii)とひとしきり遊んでお開き。

 Steam(Win)からCivilization6(Win)が値引きされてると通知がくる。そういや発売日に買わなくなったな。シリーズ信者だったはずなのに。5が大分好みから外れたし、先日購入した同系統のEndless Legend(Win)も全然やってない。さすがにもうマンネリ化してるので、6はどうなのよと思ったら体験版が出たというので、ちょっとやってみることに。基本線は昔からもう変わらないが、グラフィックにだいぶ力を入れている。区画とかの概念はそれこそEndless Legendとかほかのシリーズでも採用されているので、それを取り込んだところで今更感しかない。1へクスに1ユニットしか入れない最悪の特徴は5から継承。なんで軍隊が行軍中に渋滞して敵陣に届かないんだよ。社会制度とか色々とテコ入れしている感じはするが、このシリーズは4が最高峰で、そこから先の作品は適当に他作品の要素をパクってきて混ぜ込んで目新しさを出してるだけというのが正直な第一印象。シドメイヤーさんもタイトルの名義貸しだけで深く関わってなさそうだし、もう卒業かな。


2017年5月8日 月曜日

 ファントムオブキル(Win)はそろそろ飽き気味。Lvが上がらないと戦力的に厳しいのだが、育成専用イベントでひたすらLvを上げてキャップに届いてしまう。それでも足りないので、これは進化させるしかないのだなと思ったら、必要な素材がまるでない。その素材を集めるイベントに行くと、気を抜くと死人が出る可能性ある難易度。素材集めぐらいオートでやりたいのに。というかオートにこだわる時点で、いちいちユニット動かすのがめんどくさくなってるということか。なんかめんどくささの方向が誰が為のアルケミスト(iOS)と似てるなと思ったら、同じメーカーの作品だった。なるほど。

 結局やることは天下統一(Win)に落ち着く。陶は終わらせて15位確定。16位は昔やった山内上杉と分かってるので17位を求めて松永家スタート。ああ久秀いいよね。戦国時代という無法な環境にあってもなお悪人呼ばわりされるところが。気合を入れてプレイ開始。まずは国内統一から。大和は石高も高く敵も弱く城Lvも低いので大した時間はかからない。それより近隣情勢がまずい。南近江の六角と河内の三好が小大名スタートなので、すぐにでも攻撃を受ける可能性がある。とりあえずは山城で激突してるようだが、すぐにでも手を打つ必要がある。

 城一つ残したところで支配率が78%になったため、残り一つを落とす前に築城で支配率を80%にして小大名に昇格。残った独立勢力を引き抜いて、さっさと国外へ。激戦区の山城に行ってもしょうがないし、河内に行って三好の標的をこっちに変えさせても旨味がない。となれば行先は伊勢から尾張へと向かうお決まりの東国コースか。すると近畿は六角と三好にくれてやるしかないかと思ってるところに両家から同盟交渉を受けて快諾。

 せいぜい潰し合えと願ってたら、直後に三好家滅亡の報告。山城で何かやらかしたらしい。すかさず山城に乱入して火事場泥棒。あと無人の河内を不要戦力で奪って一気に情勢が好転する。これはラッキー。山城で同盟国六角の武将を次々と引き抜いて弱体化させ、伊勢から尾張に進出。


2017年5月9日 火曜日

 天下統一(Win)松永久秀の野望。美濃から越前に進み、同盟国六角が東に来れないように道をふさごうと思ったが、越前攻略がちょっと遅れて加賀への道が残ってしまう。独立勢力が強いのでしばらくは来ないだろうけど、将来に禍根が残りそうな予感がしつつ東国侵略。今川とは同盟して武田と上杉攻略中に、六角家当主病死につき代替わり、同盟が破棄される。ここで潰しておかなくては。手ごわい上杉との戦線は膠着させといて、六角をつぶして回る。もうこの時点で伊勢尾張美濃という全国屈指の穀倉地帯を押さえているからもう楽勝。あとは作業だな。


2017年5月10日 水曜日

 平日に天下統一(Win)やっちゃうと翌日の眠気が半端ない。というわけで夕食食ってすぐ寝る。


2017年5月11日 木曜日

 天下統一(Win)の松永家を終わらせる。16位と出た。あれ同率か。さて次の18位はと確認すると、どうも大内家らしい。そろそろやばいの来たな。本人が無能でCP3、隣が陶で即攻めて来る。これは相当やりがいがありそうなので、うかつに平日やるわけにもいかない。後日の楽しみに取っておこう。


2017年5月12日 金曜日

 珍しく仕事で外出。泉岳寺の辺りで終わって、時間が早めだったが急いで戻る用事もないし、辺りをぶらついて直帰することに。泉岳寺で浅野家を初めとする赤穂浪士の墓をお参りしてくる。この辺深く知らないけどそれなりの観光スポットっぽい。そういや忠臣蔵を扱ったゲームってほんとに見ないな。他のメディアではよく扱われる題材なのに。


2017年5月13日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は連休中もいまいち大したことのないイベントだったが、連休明けの週も既存イベントのエクストラ実装で金をかけずに時間稼ぎする方向らしい。そして今日の新イベントは先日もやったパネル連結クエストの新バージョン。前回魔族専用マナとか出してたから、近い内に別種族のを出すだろうとは思ったが、こんなに早く来るとは。この先のマイルストーンを全く語らなくなったし、やはり遠くない将来にサービス終了する気がしてならない。


2017年5月14日 日曜日

 やるゲームがないとこぼしたら、長女からHungry Shark World(iOS)というのが面白かったと薦められ、スマホに入れてみるが、海中を泳いで魚を食べまくるアクションゲーム。いやな、パパアクション苦手やねん。10分ぐらいやってみるが、未だに操作が分からん。次に次女からはママにゲーム隠された(iOS)という脱出系。途中でCM動画が入って、他のゲームのさわりをやれるような画面になるとついそっちに浮気しそうになるのを、次女の監視の下、都度止められてゲームに戻され、30面全部やらされる。何が面白いのかよく分からん。控えめに言ってクソだな。


2017年5月15日 月曜日

 やるものがないので、いいスマホゲームを求めてセガのオルタンシア・サーガ(iOS)を始めてみる。セガ作品は、ゲームのコアとなる部分が面白いので、他のメーカーより評価が少し高い。もっとも運営が上手いかは別問題で、ついでに言うと経営的に見放すのも早いのであっという間にサービス終了の憂き目に遭うかもしれないが、まあそれもまた運命。この作品もそれまでの評価に違わず、3マス×6マスという狭いエリアでうまいことRPGを成立させている。シナリオもなかなか見せる。ファントムオブキル(Win)はエリアが広すぎてめんどくさくて飽きた。その点オルサガはオート前提で作られている感じで、これはちょっと続けられるかもしれない予感。


2017年5月16日 火曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)はなんせ始めたばかりで右も左も分からないが、初心者ミッションに従っていくとギルドに加盟することになる。何も考えず出てきたオススメに応募してみるが、承認されないままいつの間にか却下されたらしく、次のに応募しようという流れに。メインコンテンツはこのギルド同士の戦争イベントらしく、ギルドに入らないとまともに遊べない作品なのかも。まあそこまでぼっち好きというわけでもないので、団体戦もありっちゃありなんだが、それもまずは加入させてくれるところがないと始まらない。なんかお作法とかあるのかな。


2017年5月17日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)でウィークリーミッションをクリアして単発ガチャを次女にやってもらったところ、3/16の実装以来、9回目にして初めて当たりを引く。と言ってもそれほど使いそうなキャラでもないが、まあ図鑑に載ってなかった初引きには変わりない。


2017年5月18日 木曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)やっとこギルドに入れてもらうことに成功。応募したギルドの説明文を読むと、入団希望者は団長にあいさつしろとある。やはりこういう作法をやらないといけないらしい。気づいてよかった。明らかにギルド内で最下位の雑魚なのだが、まあ長くやってればそのうち上がっていくだろう。


2017年5月19日 金曜日

 週に5日も働くときつい。猛烈に眠い。PCでCosmos Quest(Web)を放置しつつ神姫Project(Web)を最低限やったところでさっさと寝る。


2017年5月20日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)、久々の新ガチャ。最近はもう次女が待ち焦がれていて毎日のようにガチャはないのかとせがむので大変。早速引いてもらったところ、20連で2枚当たりが出る。深追いするほどのラインナップでもないので、今回はこれにて撤退。しかしまだ課金ポイントはガチャ50回分以上残ってるので、いつかこれを使い切りたくなるような魅力的なガチャが出るといいのだが。どうもこのままいくと大量に残したままやめるエリクサー症候群のような予感がする。


2017年5月21日 日曜日

 Cosmos Quest(Web)、神姫Project(Web)、スマホで魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)とFEヒーローズ(iOS)にオルタンシア・サーガ(iOS)と、やることが一杯ある。今日のメインは新イベントが出た魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)だが、こうやってイベントをすぐ消化しちゃうからやることないと騒ぐのであって、もう少し意図的にコンテンツ消費速度を遅くした方が結果的に健全なのかもしれない。


2017年5月22日 月曜日

 男にはなんか無性に世界征服したくなる夜がある。Rise of Nations(Win)を起動し、世界征服キャンペーンを開始する。ランダムで国を選んだらフランスになる。おお世界征服と縁が遠そうなフランスか。ナポレオンの夢よもう一度。いきなりイギリスに行くか迷ったが、まずはスペインを併合。次にオランダドイツと東に進み、ギリシャから同盟を持ちかけられて快諾。どうせ泡沫候補ですぐ滅びるだろうと思ったらイタリア滅ぼしたりして案外頑張ってる。正直キャンペーンはどこに攻めてもマップの地形が変わるだけで、村人数人から進化して技術開発して軍隊作ってとやることが毎回一緒なのだが、まあこれ自体好きなので大して苦にならない。


2017年5月23日 火曜日

 Rise of Nations(Win)世界征服キャンペーン。いかに敵首都を一発で落とすかという省力戦略で進めていったところ、トルコとかインドとかどんどん東に向かっていく。そうこうしてたら東アジアを制覇した韓国が調子こいて宣戦布告してきやがった。軽く撃退した上で、省力とか無視してソウルに向かって一直線。滅ぼしてアジア統一。さて残るはアフリカとアメリカとイギリス。イギリスはなぜかこっちに攻めてこないので放置してるが、やはりフランスの宿敵はさっさと滅ぼすべきか。


2017年5月24日 水曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)は初心者用ガチャの最終段階で最高レアリティのURを1枚候補から選択できるというのがあったので、どれがオススメなのか団員に尋ねたところ、この先団体戦でどういうタイプになるかによるらしい。主に敵プレイヤーを排除する殲滅型と、城を壊して得点を稼ぐキャッスルブレイク型の2つに分かれるとのこと。敵プレイヤーに打ち勝つのも後発は大変そうなので、城壁と戯れる方を目指すことに。


2017年5月25日 木曜日

 Rise of Nations(Win)世界征服キャンペーン。イギリスを滅ぼし、いよいよアメリカ大陸への道が開ける。と同時にアメリカから宣戦布告。今まで耐えてきたがもう我慢できないとのこと。いや人違いだと思うんですが。食い物にしてたのはイギリスという悪い奴なのだが、話が通じないのでさくっと撃退する。さてアフリカ大陸は同盟国ギリシャに任せるとして、アメリカを滅ぼしに行くには道のりが遠い。首都ニューヨークまで4領地もある。一方南アメリカ大陸の覇者マヤは首都まで3領地。合わせて7ターンか。めんどくさい。


2017年5月26日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯休暇。まあもう総合報酬取りに行くほど走らないので、休暇を取るほどがんばる必要もないのだが、どうせ休むなら意味のある休暇にしたいものである。というわけで16時まで昼寝して、目覚ましで起きて魔道杯を走り始める。最近手持ちが充実してきたので16段もクリアできるようになったのだが、いざやってみるとゴーストが5ターンとか意味の分からないスピードを出すので無理。いや5戦あるから5ターンって理論最速値なんだけど。タイムで勝てってか。7ターンかかる今の手持ちでは到底無理。というわけでいつも通り15段で延々と回る。


2017年5月27日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯初日は途中イベント覇級ができないか試してみたものの、どうもかなり調整が必要そうなので元の15段に戻って無事目標のチーム内2000位を突破。上位報酬と共にトロフィーがもらえる。まあトロフィーは図鑑1枚分の価値しかないのでもうどうでもいいのだが、どうせトータル60万点走るんであれば、暇のある日に回っておくに越したことはないし、どうせ回るなら何かもらえるところまで走っておいた方がいい。

 しかし延々と同じことをやってるとどうしても飽きるので、オルタンシア・サーガ(iOS)への浮気が進む。ギルド戦で雑魚を出して負ける前提でチェイン数だけ稼ぐという地味な作業。こっちはこっちで飽きる。

 日付が変わって魔道杯はもうやることやった状態になったら、Rise of Nations(Win)世界征服キャンペーン。アメリカはもう滅ぼすしかないが、南アメリカまで行くのはめんどくさいので、金の力で敵対状態から和平、同盟と一気に片を付ける。そしてニューヨークまで攻め込んで近代の内に勝利条件を満たしゲーム終了。ふー満足。


2017年5月28日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。金曜は25万稼いだので、残り35万を3日でやることになる。と言っても月曜はそんなにできるわけじゃないので、土日15万月曜5万ぐらいか。イベント覇級ができれば効率が良くなるが、どうも調整しても1位になれそうにない。ゴーストもきついと評判だし、おとなしく15段でのんびり回ることにする。1回4800点だから、30回強。1回5分程度なので1日150分。休日は1日10時間ぐらいはゲームに費やすわけだし、そう考えれば大した手間というほどでもない。


2017年5月29日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。予定通り累計報酬がもらえる60万点で終了。以前はこの先どこまで頑張ったら総合報酬がもらえるかも、などと淡い夢を抱いていたが、最近はもうそういう欲もなくなってきた。


2017年5月30日 火曜日

 メインゲームがオルタンシア・サーガ(iOS)になる。戦闘が基本オートで済むところがいい。これまではストーリーを中心に進めていたが、そろそろキャラの強化をする必要があり、敵のドロップから作るアビリティの作成に着手。色々ありすぎてどれを作るべきか分からなかったが、CB役という進路が決まった以上、取るべきものは自ずと決まってくる。そのために曜日限定クエストを何度も回り、ドロップアイテムを集めるという地道な作業が始まる。


2017年5月31日 水曜日

 オルタンシア・サーガ(iOS)でアビリティがちょいちょい完成し出す。まだ初級のアビリティと言えども、装備したら使い心地を試したくなるのが人情。ギルド戦で本来は役に立たない下っ端がしゃしゃり出るべきではないのだが、隙を見て城攻めを敢行。先週は300点ぐらいだったポイントが、2000点ぐらいには進歩した。もっとも万単位で稼げないとCB役とは言えず、まだまだ先は遠い。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット