ゲーマー日記 2017年8月分


最近の日記に戻る

2017年8月1日 火曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)で新イベントが開催され、また忙しさがUP。


2017年8月2日 水曜日

 週末に進まなかったのでStardew Valley(Win)を平日中も1日分ぐらいは進めておく。


2017年8月3日 木曜日

 Cosmos Quest(Web)、神姫Project(Web)とスマホで魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をこなす日々。時折Stardew Valley(Win)。


2017年8月4日 金曜日

 ブラウザゲームを黙々とこなす。


2017年8月5日 土曜日

 今年の皇帝居城OFFは、受験生を抱えいていて自宅で開催不能なため、出張版として仙台のぽちょむきんすたー(仮名)邸でやることに。新幹線で移動し、伊政(仮名)と合流して駅まで鴉(仮名)の車で迎えに来てもらう。今年のメンバーはこの4名だけ。メンバー入れ替えなしで脱落は許されない一連托生方式。ランチに仙台名物牛タンを食ってから会場に移動し早速ゲーム開始。

 グレートウェスタントレイル(ボード)というのがぽちょむきんすたー(仮名)の最近のお気に入りらしく、ちょうど買ったばかりだというのでインストしてもらう。鉄道の発展と牛で生計を立てるカウボーイを描いた西部劇作品らしく、技術の発展やら牛のデッキプレイやら建物建築やら、要素が非常に多くて理解に戸惑う。人を雇って勢力を拡大するのだが、カウボーイと大工と技師の3種類のどれを中心にするかで勝ち筋が大別されるらしく、インストを聞いた限りだと技師が最有力っぽいが、場の流れからなんとなくカウボーイ方向に流れることに。しかしゲームを進めるほど技師が無視できない要素だと思い知ることになり、建物を並べて1ターンに3アクション連続でできる黄金ゾーンを作り上げてみたはいいが、数ターンに1回だけ黄金時代があってもなかなか追いつけるものではなく、特に鉄道の発展ができてない辺りが致命的でドベに終わる。なお得点計算も非常にめんどくさく、得点要素が11種類もある。ゴア(ボード)もなかなかだが、ここまでひどくはない。明細を書くのがめんどくさいので合計だけ記録するにとどめる。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)86
2位伊政(仮名)70
3位鴉(仮名)63
ドベ皇帝53

 一度やってやっと概要が理解できたところで2回戦に突入。今度はちゃんと技師優先で進め、牛デッキの増強が劣る分はデッキ圧縮でカバーして、さっきよりはうまく進められてる感じがしてきた。しかし鉄道を駅に停めようと思ったら先客に取られる間の悪さが続き、狙っていた駅長ボーナスは全然取れず、結局今回も3位と低迷。タイル配置をランダムにすると全然展開が違うので、これは回数こなさないときついやつだ。要素が多くてややこしい作品なので、この先再戦するとしても相当気力が必要。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)90
2位鴉(仮名)61
3位皇帝54
ドベ伊政(仮名)45

 ヘビーゲームをインスト込みで2回もやるとさすがにいい時間になったので夕食タイム。車でインドカレー屋に連れて行ってもらう。車があると行動範囲広がっていいのう。まあ人数が4人というのもあるが。本家の居城OFFではだいたい夕食はどこにも出ずに各自で調達せよという適当な運営なもんで。


2017年8月6日 日曜日

 皇帝居城OFF出張版続き。夕食後は腹ごなしに軽い作品ということでアイルオブスカイ(ボード)。カルカソンヌ(ボード)のようなタイルゲームだが、自分で引いたものを使うのではなく、競りで売り出すところが違う。軽い割に値付けとか色々悩ましくていい作品。勝てるかと思ったが、最終ターンで巨大な湖を完成させた伊政(仮名)が大躍進。逆転される。
<結果>
1位伊政(仮名)82
2位皇帝78
3位ぽちょむきんすたー(仮名)77
ドベ鴉(仮名)68

 次にやるものをぽちょむきんすたー(仮名)の膨大なコレクションから協議して選定していくことになるが、インスト疲れのため全員インスト不要なレベルで理解しているもの、という条件がつくと選択肢はそう多くはない。その中からアクワイア(ボード)が選ばれる。久々でどんなゲームになるかワクワクしてたら、全員で合併タイルを握りつぶして無為なターンだけが延々と続く最低な展開。洗面器からやっと顔を上げたぽちょむきんすたー(仮名)が合併させたのはうちと全然関係のないホテルチェーンで、その後も引き続き文無しで傍観することに。再生したチェーンは最初のその1つだけで、全7種類のホテルチェーンがあるのに延べ合併回数は6回という、記録的な低調。終盤さすがに関係しているチェーンも合併され、こちらはトップを取れていたのでそこそこ金は入ってきたが、いかんせん終盤で現金もらっても拡大再生産には寄与しないのでまるで回らず。ほぼ地蔵だったのにドベを免れたのは株の買い方がマシだったということで慰めるとしよう。

 また選定タイムに戻るが、相変わらず選べるものが少ない。ハンザテウトニカ(ボード)という声が何度か上がるが、あれあまり好きじゃないので、急いでバトルラインダブルス(カード)を指名。1戦目は伊政(仮名)と組むが、敵軍の鴉(仮名)がキーカードをバシバシ引いてくるので地力で押されて圧倒的敗北。2戦目はその鴉(仮名)とのコンビになるが、さっきまでの勢いはどうしたのか。あまり察しのいい子ではないので、迷わないようにほぼ全列をスリーカードにするという壮大な戦略を練り上げ、途中いい感じで押していたのだが、5-6列あるスリーカード待ちをお互い引けないというひどいカード運のためこれも敗退。

 3戦目はここまで全勝のぽちょむきんすたー(仮名)と全敗のうちとが組んで、どっちが真のキーマンかを見定める。途中やや優勢だったのが、1列捨て札なしで取られたのが痛く、潮目が変わって終盤敗色濃厚になってきたところで、戦略カードを撃ち合う展開に。まず伊政(仮名)が残り数枚の山札をスカウトで全部取り、これで必要なカードを敵に取られたことが確定。しかしここで伊政(仮名)、キーカードの1枚を味方の鴉(仮名)に渡すために山札にクズカードと共に戻す暴挙に出る。しかも底の方がキーカード。戻したということはクズだろうと戦略カードを引いて回避するぽちょむきんすたー(仮名)の行動を見て、鴉(仮名)も当然同様に。かくして勝利の鍵は山札に眠ったまま、戦略カードの使い方が一枚上手なぽちょむきんすたー(仮名)の活躍により辛くも勝利。戦犯にならずに済んだ。いいとこなかったから戦犯と言われても反論できなかったところだが。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)3-0
ドベ皇帝1-2
ドベ伊政(仮名)1-2
ドベ鴉(仮名)1-2

 そういえば魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の日課が終わってなかった、とみんなに黒ウィズクイズを画面を見せてやらせたところ、じゃあクイズゲームをやろうということでテラ(ボード)になる。以前やったファウナ(ボード)みたいなものか、と試しに口走ったところ、全くその通りで、あれは動物限定だったが、出題範囲が建造物とか自然地形とかもっと幅広くなった上位互換らしい。雑学はちょっとうるさい方なので割といい線いってたのだが、駒を張って自分の賭けに心中するゲームシステムと相性が悪く、どこかで全ツッパできないこの弱気な性格がじわじわと効いて2位に終わる。大体正解してるんだけどな。
<結果>
1位伊政(仮名)
2位鴉(仮名)
3位皇帝
ドベぽちょむきんすたー(仮名)

 ここからライトゲーム。ごいた(カード)は以前やった気がするし、なんとなくいいイメージはなかったのだが、久々にやったらほとんどカードを出せずに地蔵と化してやっぱり面白さの欠片も感じ取ることができなかった。次に出されたラブクラフトレター(カード)も、残念ながら何も理解できなかった。原作のラブレター(カード)はよく名前を聞くのでちょっと期待してたのだが、思ったより淡泊で、それでいてセオリーっぽいものを理解してないとちょっと戦えなかった。挙句にクトゥルフとかあまり好きじゃない要素をぶっこまれても。

 6時になって、始発は動いていそうな時間になるが、土産の一つも買わずに逃げ帰るほど別に急いでもいないのでもう少し何かやっていこうと、最後のゲーム選定。これだけライトゲームが続いたので、最後もライトかと思いきや、意外にも選ばれたのはケイラス(ボード)。そういや居城OFFはなぜか朝になるとケイラスをやる風習があるんだった。序盤からぽちょむきんすたー(仮名)を徹底的にマークして、アメリカンスタイルで資源を絞って城で叱責されるところまで追い込む。中盤も城に同行してプレッシャーをかけるお仕事をしていたが、往々にして仕事熱心な者は勝てないものである。残り2名が仕事しないのでぽちょむきんすたー(仮名)がVP路線でしっかり稼いで先頭を行き、宿屋を独り占めしてのうのうと稼ぐ伊政(仮名)がひそかに2位につける展開。
 いよいよ終盤、時代3の2巡目で、伊政(仮名)と鴉(仮名)が城に行ったところで、これは次のターンで城満杯によるゲームエンドだなと見込んだぽちょむきんすたー(仮名)が次ターンの先頭プレイヤーを確保。そんなことを許したら独走されてしまうので、このターンで終わらせる戦略を描いて、城に飛び込んで3軒立てる資源を集める。2人が4軒ずつ建てるだろうから、残り11軒分のスペースが埋まるはずだという雑な計算だったが、よくよく見ると鴉(仮名)は3軒分しか資源を持ってない。いやわしさっき仕事したけどまだ3軒分あるよ?君この時代初のお城なのに今まで何やってん?結局城は埋まらず、次ターンが発生してぽちょむきんすたー(仮名)の思惑通り進む。そして熾烈な2位争いも伊政(仮名)に制されて3位で終了。このゲーム勝てないのう。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)67
2位伊政(仮名)64
3位皇帝63
ドベ鴉(仮名)58

 そんなわけで朝まで一睡も休憩らしい休憩もなしで約18時間ぶっ通し。7時半ともなれば新幹線は動いてるし土産屋もそこそこ空いてるだろうということで解散することに。ずっと胡坐かいてたら足腰がバキバキ。ひとつの勝利もなく、失意の帰宅。まあでもやりたいものをやりたい放題言いながら遊べる環境はやはり素晴らしい。物足りないものをひとつ挙げるとすれば、やはり皇帝居城OFF名物のジョジョストレーションがなかったことだろうか。


2017年8月7日 月曜日

 こんなこともあろうかと、月曜は休みを取っておいた。もうこの歳になると、長時間移動の翌日仕事とかちょっとやってられないんで。最悪新幹線の指定席が取れなかったら延泊という選択肢も含め、土日出かけるときは基本的に仕事を休む習わしにしている。それぐらいの融通を利かせることのできる権力は手に入ったので、これ以上の権力は過剰だし、権力はそれに伴う義務も色々あるので、ほどほどが一番よい。とか考えながら昼寝をぶっこいてこわばった足と尻の筋肉痛を和らげる一日。


2017年8月8日 火曜日

 仕事でTOIECテストを受ける。実は初めて。そのうち自費で取るかと思っていたところに会社が費用負担で、しかも会社の会議室で受けられるというのだからこれを逃す手はない。なんかの拍子でまた転職しないとも限らないし、そのときアピールに役立つスキルは取っておいて損はない。多分に会社の思惑とは違うと思うが、まあ思惑なんてそんなものである。

 思ったより余裕のないテストで、ヒアリングは繰り返しなしでだーっと進むし、リーディングはリーディングでチラシとかメールとかの中から情報を総合的に取り出す必要があり、それでいて問題数がやたら多いので、2時間もありゃ残り時間でうたた寝ができるかと目論んでいたら、それどころか完答するのに残り数秒というギリギリのペースだった。しかも悩んだ挙句分からない問題も多数。正解率半分ぐらいかな。これがビフォーアフターで数か月の英会話教室後にどのくらい上がるかを比較するためにもう一度受けるらしい。いやその前に、ビフォーの方もスピーキングテストも別途受けないといけないとか。こんなきついの何度もやるのか。


2017年8月9日 水曜日

 オフィス移転に伴い通勤経路が変わり、座れる確率が高まったため寝てしまうことが多く、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のイベント消化がはかばかしくない。


2017年8月10日 木曜日

 今月は特別プロジェクトにかまってるせいで残業時間が多く、しかも英会話教室も2時間みっちり。帰りが遅いとゲームがいまいち進まない。


2017年8月11日 金曜日

 山の日。お盆はみな休みが集中していて、人の働くときに休む派としては逆に人が休むときは働くわけで、それでもこの気候がきつい時期に祝日があるのはなかなかにありがたい。今週は月曜も休んだので3営業日しか働いてないが、色々気疲れするものがあったので、ゆっくりと昼寝して休む。


2017年8月12日 土曜日

 妃と長女が実家帰省。受験生の次女は居残って勉強。これがあるので居城OFFは今年はここで開催できなかったし、またぽちょむきんすたー(仮名)邸に行くにしても先週でなければならなかったのである。というわけで今週はゆっくり休養の3連休。次女に社会の仕組みの勉強と称してIT土方の構造を説明したりと、平和な一日。

 面白いゲームがないかとWebを漁っていたら、Trimps(Web)というテキスト中心の放置ゲームを発見。人間に似たTrimpという謎の生物という設定で、1匹罠で捕まえるところから始めて、食料と木と鉄を集めて科学力を上げて戦士団を派遣して世界を制覇していくというよくあるタイプのゲーム。ちょっと面白いのでしばらくやってみよう。


2017年8月13日 日曜日

 ふと時間が空くと、なぜかRise of Nations(Win)がやりたくなる。COMとの2:4戦はなかなか今の実力だとバランスがよく、勝ったり負けたり。ここのところ勝ってばかりなので、産業革命以降にならないと攻めてはいけないとか適当なマイルールを決めて臨むが、後手に回ると複数の敵の攻撃をいなすのに苦労する。せめて同盟国ががんばってくれればと思ったら、首都を占領されましたとかへっぽこな連絡がきて、奪還してやったものの生きるのに精一杯な模様。やっと産業革命に入って敵をひとつずつ潰していくが、同盟国の援軍に前線から戻されることが多くなかなか侵攻が進まない。二正面作戦をやるほどの戦力も作れてないし。そうこうしてやっと敵が残り2国になって、核ミサイルの連発にもなんとか耐えてやっとこれから、というときに突然の試合終了。よくよく見ると、敵方が七不思議を完成させて、かつタイマーなしの勝利技術を開発していた模様。時間さえあればなんとかなったはずなのに。くそう、味方を見殺しにすべきだったか。

 その後も2試合連続負け。どうやら湖があるマップは苦手であることが判明した。対策は思いつかない。


2017年8月14日 月曜日

 Trimps(Web)が意外にいける。放置ゲームの割には倉庫が小さいので放置できる時間が少なく、寝る前とか相当がんばって倉庫を拡張しないとあふれを防止できない。しかも転生系なので、転生したてはまただいぶ張り付いてないといけなく、結構な時間を要する。


2017年8月15日 火曜日

 次女と2人の留守番生活、平日となると色々厳しい。朝食の米を研ぐところから始まり、朝食作り、片づけ、洗濯に掃除に夕食づくりと片づけと色々タスクはあるのだが、受験生である次女に全部押し付けるわけにもいかず。日中はしょうがないとして、夕食の皿洗いぐらいはパパがやることに。


2017年8月16日 水曜日

 帰宅すると家中に雑巾のような匂いが充満している。次女に洗濯を任せた結果、寝る前に回して放置して朝起きてから干したらしい。いやその一泊の間に雑菌が猛烈に繁殖するやん。そろそろ家事全般任せられるかと思ったら、まだまだ花嫁修業が足りない模様。少なくとも明日のYシャツがこの匂いだとまずいので、これだけお湯と漂白剤に漬け込んで再洗濯し、扇風機による急速乾燥で事なきを得る。


2017年8月17日 木曜日

 妃が実家から帰ってきて、やっと家事から解放される。しかし明日から出張に行くことになっており、その準備に忙殺されてゲームをやる時間がいまいち取れない。まあ幸い魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のイベントがお盆でいち段落しているので、Trimps(Web)とCosmos Quest(Web)、神姫Project(Web)をちょいちょいやる程度で済んでる。


2017年8月18日 金曜日

 札幌出張。仕事自体は30分程度で終わってしまう簡単なものなので、どちらかというと旨いものを食べる方がメイン。普段負荷をかけているヘルプデスクの連中と珍しく飲みに行き交流を深める。旨い店に案内してくれと頼んだら普通の居酒屋に連れて行かれて、普通のフライドポテトを食わされる。


2017年8月19日 土曜日

 札幌出張2日目。ホテルの朝食はいまいちそうなので、別の有名なホテルの朝食だけを食べに歩く。イクラ食べ放題とかそうそうできるものではないので、この機会にがっつり茶碗5杯ほどイクラ飯を堪能しておく。次のミッションは、実家に顔を出して先日亡くなった叔母宅に同行し、線香を上げること。これも無事クリアし、もうあとは帰るだけ。しかし実家で茶を飲んでたら、最近買ったスマホの設定が分からないとか、PCの調子が悪いとか、さまざまな難問を吹っ掛けられて、これを解決してたらあっという間にフライトの時間が迫る。しかも情報収集のためにスマホをほぼつけっぱなしにしてたら電池残量の余裕もない。

 もう少し空港で旨い夕食でもと思ってたのが、全然時間がなくてフードコートのジンギスカン丼をかきこんで保安検査に滑り込む。すると出発時間間際になって、機材の到着が遅れてるので出発は1時間遅れとか言われる。いやそれ外にいるときに言ってくれよ。電池が切れそうなスマホで魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)で時間を潰し、なんとか無事帰り着く。


2017年8月20日 日曜日

 朝起きたら喉が痛い。どうも風邪を引いた感じがする。ここのところ栄養状態に問題があったのでむべなるかな。幸いにして明日は休暇を取ってあるので、この2日静養してればまあなんとかなるだろう。そんなわけでのんびりとTrimps(Web)と魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をやりつつ昼寝して心と体を休める。


2017年8月21日 月曜日

 やっぱり風邪を引いた模様。全身がだるい。熱は多分大したことないと思われるので測らない。休暇は休息で終わってしまう。まあ休息言うてもTrimps(Web)と魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)をやりつつ昼寝するといういつもの休日と何も変わらない行動だが。


2017年8月22日 火曜日

 多少風邪を引いたからといって、これ以上休むわけにもいかず出社。TOEICテストの2回目を受ける。前回は普通のリーディングだったが、今回のはスピーキングとライティング。写真を見て状景を英語で説明しろとか英文で書けとかはまだよくて、最後の問題に至っては小論文を英語で書けというもの。300語ぐらいが望ましいって、日本語でもそんなによう書かんわ。ふくらましてふくらまして200語あたりで挫折。


2017年8月23日 水曜日

 風邪はいよいよ喉まで来て、洟と咳が出るように。しかし休むどころか遅くまで残業せざるを得ないというひどい状況。帰ってWebで見たAge of Empire4(Win)の開発が発表されたというニュースが唯一心のなぐさめか。もっともあのシリーズも3が全く好みから外れたので、それほど期待もしてないが。


2017年8月24日 木曜日

 風邪も終盤。咳がだいぶ収まってきたので週末には治るだろう。会社の人間にだいぶ伝染した気もするが、まあしょうがない。会社に来るというのはそういうリスクを背負うものである。これを機に大流行して、一か所に大量に人を集めるのはもうやめようという方向に行ったりはしないものか。

 体調が戻ったところで、Rise of Nations(Win)をひと勝負ぐらいやる時間ができたのだが、なぜか起動しない。オープニングムービーの直後に不正終了する。なんだろうと思ってSteam(Win)のコミュニティを見ると、外人さんも同じ状況らしく結構な数の書き込みがある。どうやらパッチが当たったらしく、デグレした模様。いや発売して10年以上経ってそろそろレトロゲームの仲間入りしそうなこの作品になんでパッチが当たるのよ。余計な改悪せずに放っておいてもらえんか。

2017年8月25日 金曜日

 部長直属プロジェクトでボコられる恒例の週末をやりすごし、魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の魔道杯が始まる。いやまてよ、昨年は7月に夏休みがあったのに、今年はなしかい。体調がいまいちなので、ゆっくり休みたかったのだが。16時に始まるかと思ったら、昼に発生した全国的なインターネット障害の影響を受けて開催時刻が20時に変更。折角早く仕事を切り上げたのに。


2017年8月26日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は早く帰った甲斐あって、食後にちょうど魔道杯開催というグッドタイミング。バクチはやめて安定の15段で走り続け、無事7000位に入って上位報酬ゲット。できればトロフィーの一つでも取りたかったが、2000位はさすがに遠い。

 上位を取った以上、もうここからは消化試合。魔力があふれない程度にちょこちょこやっては昼寝して、無理をした体を癒す。


2017年8月26日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は早く帰った甲斐あって、食後にちょうど魔道杯開催というグッドタイミング。バクチはやめて安定の15段で走り続け、無事7000位に入って上位報酬ゲット。できればトロフィーの一つでも取りたかったが、2000位はさすがに遠い。

 上位を取った以上、もうここからは消化試合。魔力があふれない程度にちょこちょこやっては昼寝して、無理をした体を癒す。


2017年8月27日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯は土日は流すだけでいいので、BoardGameArena(Web)でスルーザエイジ(ボード)の卓を探す。3人ゲームでアドバンスゲームと、なんか強そうな奴とのタイマンの2卓で、日和って前者を選択。4枚のVP条件が軍事、軍事、技術、植民地とどう見ても軍事路線一択なので、最初のリーダーはアレキサンダーからゴリゴリに突っ走ることに。下家は普通のプレイヤーな感じだが、上家は初プレイでしかもちょっとけったいな動きをする奴で、軍事同点から戦士一人犠牲にしてまで略奪を仕掛けるとか、面白いかき混ぜ方をしてくれる。

 技術力を犠牲にしてまで軍事路線に進んだはいいが、いかんせん略奪カードを引かない。この辺が大王がカエサル先生に及ばないところか。結局大王が死去されるまで略奪カードゼロ。しかも2人ともずっとイベント埋めをしないものだから、序盤の資源繰りが厳しい。カードの巡りもいまいちよろしくなく、鉄すらちょっと無理しないと取れない感じで技術力、得点力皆無。もう最後に逆転するからいいやという戦法でナポレオンを擁して軍事リードを堅持し、いよいよ時代2も終わりそうなところで、次がラストターンなんであと5点ぐらい稼げるな、と算段を立てていたところで突然のゲーム終了。あれ?アドバンスゲームってラストターンないんだっけ?そんなわけで4点足りなくて2位。無念。


2017年8月28日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯。土日と遊びすぎたせいで、累計60万点すら危うい状態に。まあここから頑張ると、デイリー上位と累計が同時に達成できるという完璧な計画。そのために休暇を取ったと言っても過言ではない。しかしいざ起きてみると、平日の日中にただ家にいるのもつまらないなどという、いつもなら考えもしないもっともらしい思想が首をもたげる。そういや医者にしばらく行ってないからこんな機会にでも、と理由をつけて突然外出。退屈を嫌う回路が急に働きだした模様。移動中でも一応魔道杯はできるが、外出中は電池の不安があるし、歩きスマホは感心しない。そんなわけで色々タイムロスを重ねつつも、なんとか累計60万点は達成。

 あとはデイリー上位7000位だが、昼食後までは4000位台だったので、魔力が尽きたのと電池セーブもあって、午後の診察まではTSUTAYAで、診察待ちの間は待合室でマンガを読んで過ごし、帰りの電車で残り30分というタイミングで順位を見ると6500位台まで落ちてる。平日だってのにみんな頑張るのう。回復した魔力分を使って軽くひと追いすれば浮上すると思ったが、どうも様子がおかしい。もうひと追いしようとすると、さっきの順位と大差ないのである。いやこれ追い上げる波と逃げる速度が変わらないってことか。飲まれる奴じゃね。残り10分から残り魔力とか言わずにLvUPで無理矢理魔力を回復させ、必死の逃げ切りを試みる。残り2分で6800位ならさすがになんとかなったか、と安堵しつつ、時間が足りないと知りつつも、何かの間違いでうまいことカウントされるかもしれないので最後のひと追い。当たり前だが何も起こらずあっさりと終了判定されてカウントされず。大丈夫だよな。大丈夫なはず。

 さて魔道杯が終わった後、なにか達成感が欲しくて、ぶらっとBoardGameArena(Web)。スルーザエイジ(ボード)卓を探したら、ターン制だが4人卓で平和バリアントというのがあった。まあたまにはのんびりとターン制もいいかもと入ってみる。面子はスペイン人とアメリカ人2名。時差の関係で巡りが悪いと1ターンに数日かかったりするのだが、幸いにして時差順に並んだので、なんとかなるか。

 平和バリアント実はやったことないので、どんなものか勉強のためにリアルタイム制の2人卓でやってみる。相手は昔つけたコメントによるとサンドバッグにしたらしい。比較的控えめにコメント書くようにしてるのだが、こうまで書くとは我ながら珍しい。平和バリアントとは、軍事カードから戦争略奪条約カードを全て抜いた状態でプレイするらしい。軍事力に関係するイベントは残ってるし、植民地カードも相変わらずなので、軍事路線は無意味なわけではない。というわけで初手はカエサル。イベントカードを一杯もらうことには一定の意味があると踏んでの判断。相手はハンムラビと、真逆の方向性。

 このルールだとクックを止める方法がない気がするので、軍事カードをとにかく引きまくって植民地を埋めて、コロンブスからクックの完璧な流れを邪魔されずに達成。毎回のように植民地が取れるので、戦力の補充に忙しくてVPをまともに稼ぐ暇がない。クックだけで十分勝ててしまう。4人戦で同じようにいくとも思えないが、クック先生が止まらないのは確かなようだ。この経験を生かしてターン制がんばろう。


2017年8月29日 火曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)魔道杯、どうも嫌な感じがしたんだが、やはりデイリー上位は逃していた。7300位。2分で500人に抜かれたのかよ。まあ初日に1枚は取ったからまだいいんだが、今回のは性能がいいのでみんな4枚目指して取りに来てる模様。折角休暇を取ったというのに。退屈回避回路動いてたけど。

 BoardGameArena(Web)のスルーザエイジ(ボード)ターン制は、イベントの寺院を立てますか確認で1日がほぼ潰れた。アメリカ人2名は同じ時差帯っぽいが、上家のアメ公がどう見ても動きが緩慢。朝10時になっても起きないし。こんなに時差を意識する生活も珍しい。


2017年8月30日 水曜日

  BoardGameArena(Web)のスルーザエイジ(ボード)ターン制がまどろっこしい。今日は兵隊増やしますか確認で1日が終わった。あとアメ公早く起きろ。寝る前にターン終わらせたいんだよこっちは。


2017年8月31日 木曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は777億回クイズ回答とかよく分からない理由で感謝祭が盛大に催される模様。理由はともかく、春にあった16枚自分でセレクトしてプレゼントがもらえる企画があるらしく、これは気分が上がる。またじっくり候補を練らないと。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット