ぽえ子日記 2002年1月分




目次に戻る

1月3日 木曜日

 娘のお気に入りのクマちゃん枕が汚れてきたので、スペアを買いに横浜に。今のは一年前にぽえ子が1人でぶらっと買ってきたもので、何階かは忘れたが横浜そごうのグランパパなる店で売ってたらしい。ベビー用品フロアーを歩き回って探すがその店はなく、ぽえ子が「いやベビー用品フロアーじゃなくてリビング用品のフロアーの一角だったような気もする」とか言い出す。しかし案内図を見てもどうにも載ってないので、下に降りてインフォメーションセンターで聞くことに。

ぽえ子「グランパパってありませんか?」
受付嬢「いえありません」
ぽえ子「あれ?1年ほど前にありませんでした?」
受付嬢「いえ昔からありません。ルミネの方だと思いますが」

 フロアどころかデパート名も覚えてないじゃん。ちなみにルミネのグランパパにクマちゃん枕はもう置いてなかった。無駄足。


1月上旬

 昼食にインスタントラーメンをすすっているところで、2人で旨いラーメンの思い出を語る。
ぽえ子「あたしは実家の方の中華屋だな。昔バイトしてたときの賄いが幸せでねえ。ああもう味わえないかなあ」
私  「へえ。そんなに旨いなら実家戻ったとき食べればいいのに」
ぽえ子「それが色々あってね。おじさんが婿入りだったらしくて、おじいちゃんたちとソリが合わなかったとかで店出ちゃったらしいのよ」
私  「おじいちゃんじゃだめなのか」
ぽえ子「全然だめ。あのおじさんの腕が全てだったのよあそこは」
私  「でそのおじさんは遠いどこかへ去っていったと」
ぽえ子「いや、同じ市内に別の店構えたよ。あたし何度か行ったもん」
私  「なら実家戻ったときに食べれるじゃん」
ぽえ子「遠いからめんどくさい」

 それは新しい芸風なのかそれとも最初の自分のセリフ忘れてるのか、一体どっちなんだね。


1月21日 月曜日

 夕食はうな丼にぶり大根というギトギトしたメニューだったのだが、「ぶり大根どう?」と聞かれたので、汁が甘過ぎるとか、菜っ葉が半端に入ってて色も悪いのでいっそ入れない方がいいとか、匂い消しのショウガは食べられないので除いてくれとか思うところを正直に述べたところ、いたくお怒りになって

ぽえ子「全く文句ばっかり言いやがって。どう、なんて甘やかすんじゃなかった」

 料理の批判もできない独裁政権らしい。




目次に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット