プエルトリコ 目次




戻る
ゲーム解説
 ドイツ製ボードゲーム。2002年ドイツ年間ゲーム大賞には惜しくも次点で届かなかったが、10月に決まるという人気投票によるドイツゲーム賞の最有力候補となっている傑作。
 各プレイヤーは自らの島で農作物を生産し、それを店に売ったり輸出して名誉を得たりする箱庭ゲーム。ダイスは一切使わず、プレイヤーの順番が非常に大きなウェイトを占めるほどの戦略性を持つ。

 元がドイツゲームなので、表記は当然全てドイツ語だが、日本語表記にしたシートがWWWの各所に存在するので、入手してプリンターで印刷し切り貼りすれば、格段にプレイし易くなる。もっとも切り貼りの手間が意外に馬鹿にならないが。


ゲームレポート
2002年9月14〜16日 浜松OFF 4人戦4試合(執筆中)
2002年9月21日 ネット友人を呼んで5人戦3試合
2002年9月22日 悪友を呼んで5人戦3試合
2002年9月24日 とあるゲームショップに持ち込んで平日4人戦1試合
2002年9月25日 とあるゲームショップで懲りずに平日2人戦1試合と3人戦1試合


間違いやすいルール
<初期配備編>
・初期配備はプランテーションタイルであって、決して農作物自体ではない。メビウスの説明書にはこの辺明言されてないんで注意。
・入植者チップは多めに入っているので、5人プレイなら全部使えばいいと思うと大間違い。数が多いので面倒ではあるがちゃんと数えること。

<全般編>
・紫色の建物の効果は全て任意である。例えば「農地」の能力は使わないという選択肢もある。また利益をうっかり忘れた場合、意図的に取らなかったということになり、遡及して適用されることはない。

<開拓者フェーズ編>
・「農地」の効果は、正規のプランテーションタイルを取る前にランダムにプランテーションタイルを引き、それを見てから正規のタイルのどれを取るか決めることができる。
・「農地」の効果を使用するかどうかは任意だが、ランダムタイルを引いて見てから使用しないことを選択することは許されない。
・「宿屋」の効果は取得したプランテーションタイルの上に人が配置されるのであり、自由に使える人員が1名得られるのではない。
・「宿屋」の効果は「農地」で得たランダムのタイルには適用されない。
・開拓者選択プレイヤーが「建設小屋」を持っていたとしても、取得できる採石場タイルは1枚である。
・プランテーションタイルを12枚引いて農場が全て埋まった場合、そのプレイヤーは以後プランテーションタイルを取得することができないだけである。埋まってもゲームは終わらないし、そのプレイヤーがゲームから除外されることもない。

<市長フェーズ編>
・人数以上の移民がいる場合は、二周目も同様に1人ずつ取るのであり、一周して残った移民を全て市長選択プレイヤーが取れる訳ではない。
・市長フェーズでは全プレイヤーが再編成を行うことができる。また再編成を決定するタイミングは市長選択プレイヤーから順番通りに行う。これは移民船に次に乗せる移民の人数に関わるためである。
・移民船に次に乗せる人数に関わるのは、全プレイヤーの建物の空き人数であり、プランテーションタイルの埋まり具合は無関係である。

<建築家フェーズ編>
・建築家選択プレイヤーの割引と、採石場による割引は重複する。
・「大学」による人の配置は、どんな建築物でも1名である。

<監督フェーズ編>
・監督選択プレイヤーのボーナス生産物は、全プレイヤーの生産後に受け取る。よって状況によってはストックがない可能性がある。
・「工場」による収入は、実際に生産できた品目の種類に拠る。ストックがなくて受け取れなかった品目に関しては生産しなかったとみなされる。

<商人フェーズ編>
・このフェーズで売却できる品物は1人最大1個。
・「商館」の効果は種類制限を解除するだけであり、複数個売れるわけでも商店がフルになっても売れるわけでもない。
・商人選択プレイヤーの特権は、売却価格が1上昇するだけであり、1ダブロンの現金を即座に受け取れる訳ではない。

<船長フェーズ編>
・船長選択プレイヤーの特権によるVPボーナスは最初の出荷1回にしか適用されない。
・「港」の効果は何度出荷してもその度に適用される。
・出荷可能な船が複数ある場合、選択した貨物が最大数搭載できる船であれば、必ずしも最大積載量の船でなくとも構わない。
・複数の品目を所持している場合、出荷する貨物を選択する際には(出荷可能なのであれば)どれを選んでも構わない。
・「造船所」がある場合、既に3隻に置かれている品目でも、例えその船にまだ空きがあったとしても仮想の自分専用の船に出荷することができる。
・「造船所」の仮想の自分専用の船は1ターンに1回1品目だけしか使用できない。
・出荷後の腐敗判定でデフォルトで保持できるのは、農作物1個だけである。各種1個でもなく1種類複数個でもない。

<得点計算編>
・建物自身のVP計算は、人が入っていてもいなくても加算される。
・大きな建物のVPボーナスは、人が入っていないと機能しない。
・「税関」の25%増しボーナス対象はVPチットのみである。建物のVPには適用されない。
・「市役所」のボーナス対象である紫の建物には、市役所自身も含まれる。



戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット