Civ2 Gold 幸福度解説




目次に戻る
 Civ2 Goldの都市運営に欠かせない要素がこの「幸福度」。幸福度には3種類しかないのだが、これが引き起こす現象には十分注意を払う必要がある。


☆幸せな人

 幸せな人(水色)は自然には発生しない。人為的に発生させるには以下の方法が必要となる。

・贅沢品を2個用意することで幸せな人1人が発生する。
・7不思議の内、Hanging Gardens(空中庭園)、Cure for Cancer(癌の治療)は幸せな人を各都市に1人発生させる。
・労働者を音楽家にすることにより、贅沢品2個が産出されてひいては幸せな人1人が発生する。
←ちなみに音楽家。通称プレスリー。


☆普通の人
 普通の人(青色)は普通の人である。幸せでも不幸でもない人である。


☆不幸な人
 不幸な人(赤色)は自然発生する。難易度にもよるが、ある一定以上の人口レベルになると、新しく増えた人は不幸な人である。
(最も簡単なChieftainレベルでは7から、最も難しいDeityレベルでは2以降。)
 また、共和政治では所属都市から離れた軍事ユニット1つにつき1人、民主主義では1つにつき2人の不幸な人が増える。
 不幸な人は暴動をもたらすので、何らかの方法で不満を解消してやって普通の人にしてやる必要がある。その方法は以下の通り。

・Temple(寺院)を建設することにより、その都市の不幸な人が1人普通の人になる。(Mysticism(神秘主義)の開発によりTempleの効果は+1人になる)
・Colosseum(競技場)を建設することにより、その都市の不幸な人が3人普通の人になる。
・Cathedral(教会)を建設することにより、その都市の不幸な人が4人普通の人になる。(7不思議のMichelangelo's Chapel(ミケランジェロの教会)を建設することにより自国都市全てにCathedralを建設したことになる)
・7不思議の内、J.S.Bach's Catherdral(J.S.バッハの教会)は建設した都市と同じ大陸にある各都市で不幸な人2人を普通の人にする。
・7不思議の内、Shakespeare's Theatre(シェイクスピアの劇場)は建設した都市の全ての不幸な人を普通の人にする。
・専制政治、君主政治、共産主義では都市に置かれた軍事ユニット1つにつき不幸な人1人が普通の人になる。但し3人まで。(戒厳令)


☆暴動に関して
 都市が暴動になると、一切の生産が止まる。すなわち、資源、及び交易の収入がその間途絶えるのである。これは色々な面で不利なので、当然ながら速やかに収拾すべきである。なお暴動が数ターン続くと、政治体制によっては政権転覆が発生し、強制的に革命状態に突入させられる。これまた困った事態なので、暴動は事前に察知して対策を打つ必要がある。
 都市ウィンドウの右下にあるHappyボタンをクリックすることでUnit PresentコーナーがHappiness Analysisコーナーに変化する。この画面で都市の幸福度を管理できる。
1段目:何もしない場合の状況。
2段目:贅沢品の適用後の状況。音楽家分もここで解決される。
3段目:施設の適用後の状況。
4段目:7不思議の適用後の状況。
5段目:戒厳令の適用後の状況。

 途中、全く適用対象がない場合はその段は飛ばされて詰めて表示される。一番下の段が最終的に現状を示す。


・暴動の発生する条件
不幸な人>幸せな人

 になったときに暴動が発生する。これは都市の人口レベルを問わない。

・暴動を鎮圧する方法
 方向としては二つ。

1.幸せな人を増やす方向
 やや難しい選択肢である。ただ幸せな人を複数作ることができれば、複数の不幸な人を養えることにはなる。

a.贅沢品の率を上げる
 メリット:全ての都市に適用される。
 デメリット:交易から分配される他の用途(現金、技術開発)が圧迫される。

b.音楽家を増やす
 メリット:最も手軽にできる。
 デメリット:その人を労働者として割り当てた分の食料、資源、交易収入が減る。

c.関連する7不思議を建造する
 メリット:全都市に適用される。効果がなくなるまでかなり長期的な対策となる。
 デメリット:既に他文明に建造されている場合には不可能。建造に莫大な資源が必要。

2.不幸な人を減らす方向
 基本的にはこっちが根本的な対策となるのだが、維持費がかかる傾向があるので国庫収支の悪化に注意。

a.関連する施設を建造する
 メリット:複数の不幸な人を解決できるので長期的な対策となる。
 デメリット:維持費がかかる。

b.戒厳令を使用する
 メリット:割と手軽にできる。
 デメリット:政治体制によっては選択できない。一時的に抑えているだけなので、軍事ユニットが移動してしまうとすぐぶり返す。ユニットの資源維持費がかかる。

c.関連する7不思議を建造する
 メリット:物によっては全都市に適用される。効果がなくなるまでかなり長期的な対策となる。
 デメリット:既に他文明に建造されている場合には不可能。建造に莫大な資源が必要。


☆感謝祭に関して
 暴動の逆が感謝祭。非常に好ましい状態なのでずっと維持したいところだが、発生条件がかなり厳しいのでなかなか難しい。

・感謝祭の発生する条件
幸せな人>普通な人

 になったときに感謝祭が発生する。但し不幸な人がいてはならない。
これが条件が厳しい理由である。

・感謝祭の効果
 政治体制により効果が異なる。
Despotism(専制政治):発生している間、資源の生産性がMonarchyと同様になる。
Monarchy(君主政治):発生している間、資源の生産性がRepublicと同様になる。
Republic(共和政治):発生している間、1ターンに人口レベルが1増加する。
Democracy(民主主義):発生している間、1ターンに人口レベルが1増加する。
Communism(共産主義):発生している間、資源の生産性がRepublicと同様になる。
Fundamentalism(原理主義):発生している間、資源の生産性がRepublicと同様になる。




目次に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット