Civ2 Gold解説 目次




ホームに戻る
ゲーム解説
 ターンベースシミュレーションであるCivilizationの続編、Civilization2のマルチ対応版。前作と基本はほとんど一緒で、ユニットや技術をいくらか増加・変更させた程度である。前作やこのシリーズをよく知らない人はこちらを参照。


前作からの変更点
 ・画面がクオータービューになり、方向がより分かりにくく。
 ・技術とユニットが大幅に追加、体系も多少変更に。
 ・川は地形の一種ではなく、地形改善扱い(道路等と同様)に。特殊地形は大幅に変更。
 ・ユニットにHP、Firepower(火力)という概念が追加。戦闘は瞬間解決ではなくなり、数回攻撃を当てて相手のHPをなくした方の勝ち(火力1でHP1を削るのに2〜3回)。まぐれ勝ちが戦闘に及ぼす影響が少なくなった。
 ・Settlerの上位ユニットEngineerにより、地形の変更が可能に。
 ・都市の生産において、ユニット・建築物・7不思議間で変更をすると、ペナルティとして貯めたシールドが半分になるように。Caravanによる7不思議建設援助を転用するテクニックの効果が半減。
 ・国家間の外交に、Cease-Fire(停戦)とAllied(同盟)の関係が追加。
 ・都市に交易品の概念が追加。ランダムに3種類の需要と供給が発生し、Caravan生産時に供給品をいずれか選択。他都市との交易路の設立時にCaravanに積んだ荷が需要品かどうかで交易効果に大きな差が発生。


☆地形解説  ☆ユニット解説 
☆技術解説  ☆政治体制解説 
☆幸福度解説  ☆施設解説 
☆7不思議解説  ☆序盤進め方解説 
☆対COM外交解説 

☆マルチ対戦史 


ホームに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット