Civ2 Gold 7不思議解説




目次に戻る
☆7不思議とは
 原題はWonder of the World。建造物とほぼ同じ扱いで、強力な効果を持つ。通常建造物と違う点は以下の通り。
・資源コストが高い(最低200、最高600)
・維持費がない
・建造できるのは世界で最初の一つだけ、同一の7不思議は2つ以上存在することはない
・売却不可(占領時に破壊されることはある)
・Caravanによる建造補助が可能
・特定の技術が世界のどこかで開発されると、効果が無効化される場合がある


☆古代の7不思議
 古代の7不思議は9つもあったりする。なんでやねんというツッコミたい気持ちは分かる。よく分かる。

・Great Library(アレキサンドリアの大図書館)
コスト 300資源
必要技術 Literacy(識字)
無効化技術 Electricity(電気学)
重要度 ☆☆☆☆☆

 他の2文明(対象はランダムに選択)が開発する技術を手に入れることができる。(2005/6/12追記)10年以上解釈を間違えてた。正しくは、他の任意の2文明が開発し終えた技術を手に入れることができる。なのでどの文明から入手するかはその時々によって異なる。
 そもそも技術開発スピードを競うゲームにおいて、反則的な強さを持つ。対象がランダムというのが唯一の難点だが、うまいことトップの文明に当たった暁には、負ける心配がほとんどなくなる。(2005/6/12追記)ランダム性はなく、誰か2人が開発すれば入手できるので、自分より技術が先行するのが2人いるのが最も効率のいい状態。
 また自分がトップの場合には、敵に作られると厄介なことになるので、とにかく最初に作るべき7不思議。Electricityは近代の幕開けとなる技術なので、急げばそれなりに早く開発できる。というか敵に建造されたら速攻で開発するしかない。都市ごと所有権を奪うという手もあるけど。


・Marco Polo's Embassy(マルコポーロの商館)
コスト 200資源
必要技術 Trade(貿易)
無効化技術 Communism(共産主義)
重要度 ☆☆☆☆

 他の全ての文明に大使館が無料で設置される。大使館があるとその文明の所有技術、開発中の技術、国庫残高、都市名一覧などがいつでも見れるようになる。情報を制するものは世界を制する。敵の手の内が全て分かる効果は絶大。ただこれ自身は勝利をもたらすものではなく、己の敗北が揺るぎ無いことを知るだけということも当然ある。


・Pyramids(ピラミッド)
コスト 200資源
必要技術 Masonry(建築)
無効化技術 なし
重要度 ☆☆☆☆

 建造した文明の全都市にGranary(穀物倉庫)を建てたのと同じ効果を持つ。全都市で人口増加が早くなる。無効化技術がないので、とにかく早く建てておきたい一品。前作の効果とはまるで変わったが、この方が納得がいく効果ではある。
(2005/6/12追記)Granary(穀物倉庫)を全都市に建てて回るのは資源と維持費の無駄使いだし、必要技術のPottery(陶芸)はSeafaring(航海)を別ルートで入手さえできれば不要なので、実は重要度5つ星にしてもいいかも。


・Colossus(アポロ巨像)
コスト 200資源
必要技術 Bronze Working(青銅)
無効化技術 Flight(飛行)
重要度 ☆☆☆

 建造した都市の交易(矢印)が発生している各スクウェアごとに、交易が+1される。建造する都市の選定に気をつけないと、森やジャングルだらけの都市ではまるでメリットを享受できない。Flightの開発は相当後ろなので、安心して建てていい。


・Sun Tzu's War Academy(孫子の兵法学校)
コスト 300資源
必要技術 Feudalism(封建主義)
無効化技術 Mobile Warfare(機動戦闘)
重要度 ☆☆☆

 建造した文明が生産する地上ユニットは全てベテランとなり、またベテランでないユニットは一度戦闘に勝つと必ずベテランになる。戦争している人にはかなり重要。Mobile Warfareが開発されるのはゲームの終盤なので、とりあえず作っておいて損はしない。戦争してない人もどうせ戦争することになるゲームだから。


・Hanging Garden(空中庭園)
コスト 200資源
必要技術 Pottery(陶芸)
無効化技術 Railroad(鉄道)
重要度 難易度に比例

 建造した文明の全都市に幸せな人が一人増える。不幸対策に追われる高難易度では非常に重宝するが、逆に難易度が低い場合や感謝祭を狙いに行かない場合にはあまりありがたみがない。Railroadは比較的後半の技術だが、優先的に狙うプレイヤーが多い。


・Lighthouse(大灯台)
コスト 200資源
必要技術 Map Making(地図)
無効化技術 Magnetism(磁力)
重要度 ☆☆

 建造した文明のガレーは沖に出ても沈むことがなくなり、ガレー以外の船は移動力が+1され、また今後作成される船は全てベテランとなる。海洋戦略を採らない限りはほとんど無意味だが、逆に島国等で海洋に出ざるを得ない場合等には心強い。ただMagnetsimは中世の技術で、海洋戦略には重要なため効果は短め。


・Oracle(神託所)
コスト 300資源
必要技術 Mysticism(神秘主義)
無効化技術 Theology(神学)
重要度 難易度に比例

 建造した文明のTemple(寺院)は2倍の効果を持つ。必要技術のMysticismにより+1されているので、Templeが4人の不幸な人を救えることになる。不幸対策には効果抜群だが、古代シリーズの中では資源コストが高いことと、Theologyが意外に早く開発できてしまう技術なため、寿命は短い。


・Great Wall(万里の長城)
コスト 300資源
必要技術 Masonry(建築)
無効化技術 Metallurgy(冶金)
重要度 ☆☆☆☆

 全ての文明は建造した文明に対し、停戦及び平和条約を締結しなければならない。また蛮族に対する戦闘力が倍になる。対人戦においてはそもそも交渉画面を開いて貰えなければ意味を持たない。蛮族戦にボーナスが必要なようでは先が見えている。冶金は中世の技術なのであっという間に開発される。高難易度の対COMでプレイしているときにでもどうぞ。
(2005/7/11追記)ヘルプにも書いてない意外な効果を発見。なんと全都市にCity Wallの効果を及ぼす。対人戦において絶大な防御力を提供してくれる。しかも敵のスパイ活動で壊されないし。寿命が短いことに変わりは無いけど、序盤の重要7不思議に格上げ。


☆中世の7不思議
 ここから先の7不思議はかなりこじつけ。中世は全て人名つきというシリーズ化がされている。

・Isaac Newton's College(ニュートン大学)
コスト 400資源
必要技術 Theory of Gravity(万有引力の法則)
無効化技術 なし
重要度 ☆☆☆☆☆

 建造した都市の科学収入が倍となる。技術開発を競うゲームで最も重要な科学収入が倍増するのだから、重要に決まってる。建造する都市は交易の多い都市にすること。Library(図書館)、University(大学)等と組み合わせるとすごいことになっていく。おいしい都市の防衛はくれぐれも注意を。


・Copernicus' Observatory(コペルニクスの天文台)
コスト 300資源
必要技術 Astronomy(天文学)
無効化技術 なし
重要度 ☆☆☆☆

 建造した都市の科学収入が50%増となる。通称コペ天。Isaac Newton's Collegeと注意事項は一緒。前作と違って無効化技術がなくなり使い勝手が上昇。


・Michelangelo's Chapel(ミケランジェロの教会)
コスト 400資源
必要技術 Monotheism(一神教)
無効化技術 なし
重要度 難易度に比例

 建造した文明は全都市にCathedral(教会)を建てたのと同じ効果を得る。すなわち4人の不幸な人が救われる。不幸対策は大概Temple、Cathedralの順で建てるので、これがタダで全都市が対象なので一気に楽になる。
(2005/6/12追記)全都市にCathedral(教会)を建てる資源を考えれば、Caravan(キャラバン)でサポートできる400は安いものである。維持費もタダで、これは5つ星にしてもおかしくない。


・J.S.Bach's Cathedral(J.S.バッハの大聖堂)
コスト 400資源
必要技術 Theology(神学)
無効化技術 なし
重要度 難易度に比例

 建造した都市と同じ大陸にある都市は全て不幸な人が2人普通の人になる。不幸対策には重要。同一大陸という制限がやや使いにくい。前作は幸福な人が2人増えたのに、ややパワーダウン。
(2005/6/12追記)この建造物の真の価値は、不幸対策の判定が一番最後にあるというところ。つまり、Republic(共和制)やDemocracy(民主主義)体制下の外出ペナルティを打ち消せるという意味がある。

・Shakespeare's Theatre(シェイクスピアの劇場)
コスト 300資源
必要技術 Medicine(薬学)
無効化技術 なし
重要度 難易度に比例

 建造した都市の不幸な人は全て普通の人になる。大都市に建てると、不幸対策グッズが全く要らなくなる。その都市限定というのがちょっとさみしいところだが。


・King Richard's Crusade(リチャード王の十字軍)
コスト 300資源
必要技術 Engineering(工学)
無効化技術 Industrialization(工業化)
重要度 ☆☆☆

 建造した都市の各スクウェアはシールド生産が+1される。Colossusと違って、シールド生産がないスクウェアでも+1される。大都市に建造すると、シールド生産力がぐんと高まり、ユニットや建造物の生産に役立つ。Industrializationで無効化されるが、そうなったらFactory(工場)を建てることで損失をある程度カバーできる。


・Magellan's Expedition(マゼランの大冒険)
コスト 400資源
必要技術 Navigation(航海学)
無効化技術 なし
重要度 ☆☆☆

 建造した文明の船ユニットは全て移動力が+2となる。無効化技術がないので、安心して使える。この辺の時代になると、船による輸送を多用するようになるので、それなりに価値はある。もっとも他に建造すべき7不思議は一杯あるので、目当てのものが先に取られたときの安全牌扱い。


☆近代の7不思議
 近代の7不思議は8つ。そもそもこのゲームにおける時代分類に問題があるような気もするが。

・Leonardo's Workshop(レオナルド・ダ・ビンチの工房)
コスト 400資源
必要技術 Invention(発明)
無効化技術 Automobile(自動車)
重要度 ☆☆☆☆☆

 建造した文明のユニットは、消滅技術が開発された時点で自動的にアップグレードされる。ゲーム中の最重要7不思議。普通なら作り直さなければならない時代遅れユニットが勝手に最新ユニットに変わるのだからたまらない。はっきり言って違うゲーム。これを手に入れたらAutomobileが開発される前に世界を征服した方が話が早い。


・Adam Smith's Trading Co.(アダムスミスの株式会社)
コスト 400資源
必要技術 Economics(経済)
無効化技術 なし
重要度 ☆☆☆☆

 建造した文明の全都市にある維持費1の建物は、維持費を必要としなくなる。具体的にはGranary(穀物倉庫)、Temple(寺院)、Library(図書館)、Marketplace(市場)、Barrack(兵舎)、Courthouse(法廷)、Harbor(港)、Coastal Fortress(沿岸要塞)の維持費が無料になる。1だけじゃ大したことないと思うが、全都市の全建物だから割とばかにならない金額が浮く。


・Darwin's Voyage(ダーウィンの航海)
コスト 400資源
必要技術 Railroad(鉄道)
無効化技術 なし
重要度 ☆☆☆☆

 建造した文明は直ちに2つの技術が開発される。7不思議には珍しく、一時的な効果しかないタイプ。もっとも2つの技術が瞬時に開発されるのはかなりでかい。敵に建てられると、所有権を奪っても何の効果もないので、先に建造しておきたい。


・Women's Suffrage(婦人参政権)
コスト 600資源
必要技術 Industrialization(工業化)
無効化技術 なし
重要度 ☆☆☆☆

 建造した文明は全都市にPolice Station(警察所)を建てたのと同様の効果を得る。具体的には、前作と同様、Republic(共和政治)やDemocracy(民主主義)で発生する外出中ユニットによる不幸な人の発生を1人分抑える。前作ではRepublicで戦争するのに必須の7不思議だったが、2で新設されたPolice Stationを建てることで代替可能になったため、相対的に価値は下がった。


・United Nations(国際連合)
コスト 600資源
必要技術 Communism(共産主義)
無効化技術 なし
重要度 ☆☆

 他の全ての文明に大使館が無料で設置される。また他の全ての文明は、建造した文明の平和交渉を断ることはできない。建造した文明はDemocracy体制と同様、宣戦布告する際に50%の確率で強制中止されることがある。Marco Polo's Embassyの効果+αだが、古代と違ってこの頃には自力で大使館設置もできるだろうし、+αの部分は対人戦では意味をなさないどころかデメリットつき。


・Statue of Liberty(自由の女神像)
コスト 400資源
必要技術 Democracy(民主主義)
無効化技術 なし
重要度 ☆☆

 建造した文明は革命時の無政府期間がなくなり、また技術開発していない政治体制を選択することが可能となる。革命はそうそう頻繁に起こすものではないし、Democracyまで開発できているということは他の政治体制もほとんど手に入れてるはず。かなりどうでもいい一品。ちなみに前作は古代から建造できたPyramidsがこの効果を持っていたので意味があったが、近代でこれを建造してもねえ。


・Eiffel Tower(エッフェル塔)
コスト 300資源
必要技術 Steam Engine(蒸気機関)
無効化技術 なし
重要度 ☆

 他の全ての文明は、建造した文明に対する態度が25点改善される(100点満点)。またその後も態度は改善の方向に向かい、過去の悪行をより早く忘れてくれるようになる。言うまでもないが対人戦では何の役にも立たない。Great Wall同様、高難易度の対COMでプレイしているとき限定。


☆現代の7不思議
 前の時代が7つより多いもんだから、近代は4つしかない。合計は7×4で28個なのは辻褄合ってるんだけど。

(工事中)


目次に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット