Civ2 Gold 序盤解説




目次に戻る
☆ゲーム開始時にすること

 開拓者を適当に動かし、良さそうな地形を発見したら都市を建設する。かと言ってあまりうろうろするのも時間が惜しいので、よほどひどい地形でない限りはあまり欲を出さずに早めに建設する方が良い。うろうろしている間に技術一つくらい開発できてしまっては意味が無い。いっそ割り切って、スタート直後の場所でいきなり都市を作るのも一つの手。
 ちなみに良い地形とは、まず第一に草原、平地、川が多いこと。特に資源付き草原は序盤で価値が高い。第二に、できれば特殊資源があること。平地なら馬、海なら魚。他にもジャングルの宝石、沼の石油、森の鹿などもあるとやりやすい。第三に、悪い地形が少ないこと。山、ジャングル、沼、ツンドラなどはほとんど資源が取れないし、移動力ばかり食うのでろくなことがない。


☆最初の都市を作ってから

 この都市を作ったことによりSettlerは消滅(稀にスタート時にSettlerが二人貰える場合もあるが)。よって唯一の都市を占領されると、全ての都市・ユニットの消滅という滅亡条件を満たしてしまい、ここで即ゲームオーバーとなってしまう。これを防ぐために何らかの軍事ユニットを作る必要がある。ゲーム開始時にたまに1、2種類の技術を与えられている場合があるが、運良くBronze Working(青銅)を持っていたなら迷わずPhalanx(重装歩兵)を、なければ何の技術がなくても作れるWarrior(戦士)を作る。

 なお最初の都市を作った翌ターンに、科学開発の選択画面が出てくる。まず目指すのは政治体制の変更なので、Monarchy(君主政治)目指してAlphabetもしくはCelemonial Burial(埋葬)のどちらかを取る。
(2004/1/15追記 マルチ対戦でBronze Working(青銅)持ってないと死ねる。初手に必ず取っておくこと。)


☆最初のユニットを作ってから
 とりあえずいきなり滅亡は免れるので、少し安心。但しいきなりこのユニットを遠くに探検に出さないように。都市上にいないと防衛ユニットの意味を為さない。
 2つめのユニットを作りたいところだが、専制政治の制限により、都市レベルよりも多くのユニットを作ると(つまりレベル1の都市で2つ作ると)維持費として資源1を取られるので、好ましくない。2つめのユニット完成時にはレベル2になっているなら問題はない。

 ユニット以外に何かを作るとなれば、おすすめ施設はGranary(穀物倉庫)。必要技術はPottery(陶芸)。都市の人口レベル成長が早まる。それすらも作れないのであれば、とりあえず適当な施設にしておき、完成前にPotteryを開発したらGranaryに変更するという手も使える。常套手段なので覚えるべし。ただ前作と違って、Granaryは7不思議のPyramidでも代用できるようになったので、当分作るものがなくて暇過ぎるというならいきなりPyramidに着手するのも手。
(2004/1/15追記 Warriorの次はPhalanxを作る以外に考えられない。死にたくなければ資源1くらいでガタガタ言うな。Warrior完成時点でBronze Working(青銅)が開発できてなければWarriorで着手し、途中で開発できたらPhalanxに変更。ちなみにPhalanxができる前後には都市がレベル2になる。)

 この辺で最初に選択した技術が開発完了し、次の技術の選択になる。とにかくMonarchy目指して突き進むこと。選択画面のGoalボタンでMonarchyを指定すると、必要な技術が表示されるのでそれに従えば良い。なお難易度によってランダムで出現しない技術がたまにあるので、そういうときは運が悪いと諦めること。避ける方法はない。


☆2個目のユニットを作ってから
 守備兵を置いた上で、2つめのユニットで周囲の視界を広げ、次の都市をどの辺に作るかも合わせて物色する。小部族があったら積極的に接収すること。この段階でいきなり多文明と接触することもあるかもしれない。序盤の技術交換はかなり効果が大きいので積極的に応じたいが、相手にも同様のことが言えるのでそこは要注意。

 また早めにSettlerを作って新たな都市を作ることも忘れずに。

 科学技術に関しては、Monarchy取得後は個性の出るところなのでなんともいえないが、おすすめとしてはTrade(貿易)。マップによってはさっさと船を出すための海軍技術や近隣諸国に速攻をかけるための陸軍技術などを優先する方がいい場合もある。




目次に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット