ゲーマー日記 2005年1月分


最近の日記に戻る

2005年1月1日〜31日

 EverQuest2(Win)しかやってない。日記は別コーナー


2005年1月4日 火曜日

 とあるゲームショップでボードゲーム定例。今回は人数が3人と半端なこともあって、ぽちょむきんすたー(仮名)が新たに購入した、Tripla(ボード)をプレイ。珍しく韓国製で、いったいどんなゲームかと身構えてみると、盤面はポップなモノポリー(ボード)。違うのは、内周にも升目があって、ここにビルを建てるのを競い合うらしい。ちょっと周り将棋を彷彿とさせる。やることは単純で、ダイスを2個振り、片方は外周進行用、もう片方は内周にいる建築士移動用。外周のコマは移動先のマスの内側に他人のビルがあれば所定の金額を支払う。その後建築士を移動させて、移動先のマスで可能であればビル建築。ビルはMAX3階建てで、建て増し時にはビルがフロア分動いて移動先の他人のビルを壊す必要がある。原理は不明だが。そうこうして誰かが3階建てのビルを5つ建てればゲーム終了で、所持金を競う。まあモノポリーヴァリアントと言ってもいいかな。割と単純にまとまってる。

 まあ所詮ダイスゲームなので、展開うんぬんを書いても仕方がない。とりあえず1回目はダイス目がうまく転がって勝った。ダイス目は弱い方なんだが、2つそれぞれ別の用途のダイスなので、運の要素は多少緩和されてる。もっとも戦略の選択肢も限りなく狭いので、分類としてはやはりダイスゲームであろう。とは言ってもライトなゲームとしてはよくまとまっていて、比較的好感は持った。もう1回やってもいいゲーム。
<結果>
トップ皇帝1470
 2位店長920
 ドベぽちょむきんすたー(仮名)610

 とか言ってたら、BUG(仮名)がいつのまにか上京してたらしく、店にやってきて面子に加わり4名。Piromi(仮名)が後で来るようなことを匂わせていたので、比較的短時間で終わるゲームという選定で、Geshenkt(カード)。マイナスカードを押し付けあうゲームだが、引き取りをパスするにはチップが1枚必要なので、必然的にどこかで妥協せざるを得ない。チップの補充はみんながパス時に供出したものを、マイナスカードを引き取ることで回収するしかない。エビでタイを釣るゲーム。山札の一部は開始時に抜き取るため、カウンティングはさほど問題にならず、多少運ゲーの要素が強い。でも割と手軽でいいゲーム。最後にちょっと欲張って、ぽちょむきんすたー(仮名)に追いつかれて同率1位。
<結果>
トップ皇帝-41
トップぽちょむきんすたー(仮名)-41
 3位店長-44
 ドベBUG(仮名)-84

 結局Piromi(仮名)は来れないことが判明、4人でもう1回Tripla(ボード)をやることにする。途中でBUG(仮名)が破産しそうになりつつもなんとか持ちこたえ、序盤から肥えた店長を終盤で抜いてまた勝利。まあ勝ってもしょうがないゲームばっかだけど。
<結果>
トップ皇帝1290
 2位店長1180
 3位ぽちょむきんすたー(仮名)910
 ドベBUG(仮名)880

 まだ時間が余ったので最後に妖精奇譚(カード)かマカバナ(ボード)の2択に。前者はあまり気が向かないレベル、マカバナはもうプレイしたくないレベルなので、比較の問題で前者に軍配が上がる。嫌な選択だが。実は店長も妖精奇譚には否定的。店が店なので、当然MTG(カード)のドラフトにはうるさく、妖精奇譚のドラフト程度では到底満足いかないらしい。このゲーム妨害要素がなくて淡白だしね。勝敗は開拓者を集めまくるぽちょむきんすたー(仮名)か、はたまたドラゴンを集めたBUG(仮名)かと思われた最終局面、適当に高得点な伝説カードを集めてたらよく分からないけど二人を抜いて勝っちゃいました。よく分からないのに勝っちゃうゲームもどうよ。今日は4連勝。
<結果>
店長
トップ皇帝38
 2位ぽちょむきんすたー(仮名)36
 3位BUG(仮名)33
 ドベ29


2005年1月22日 土曜日

 ぽちょむきんすたー(仮名)邸でボードゲーム大会。まず小手調べにメビウスが独自に日本語化したQ-Jet(ボード)をみほ(仮名)と3人でプレイ。アベカエサル(ボード)のリメイクらしいのだが、元ネタを知らないので純粋に評価を下せる。結論はただのレースゲーム。わざわざ独自にリメイクする必要がどこにあったんだろう。
<結果>
トップぽちょむきんすたー(仮名)
 2位皇帝
 ドベみほ(仮名)

 まだ3人なのでTripla(ボード)でもやってみる。なぜかこのゲームは強い。ダイスゲームは弱いはずなんだけど。でも所詮ダイスゲームなので、これと言って展開をどうこう書くようなものではない。
<結果>
トップ皇帝1060
 2位みほ(仮名)1020
 ドベぽちょむきんすたー(仮名)970

 Piromi(仮名)が到着して4人になったところで、本日の新作であるゴキブリポーカー(カード)。ゴキブリをはじめとした嫌悪される生物8種類の絵が書いてあるカードが各8枚。これを全員に配って、最初のプレイヤーから手札の好きな1枚を、8種類の生物どれかの名前で宣言して他プレイヤーの1人に突きつける。要はダウト。真偽の判定に敗れた方がカードを引き取り、これを繰り返す。同種の生物を4枚最初に集めた者が負け。エンガチョ。敗者が1人出たら終わりなゲームなので、罰ゲーム用とか買い出し係決定用とか、そういう用途に使うべき。ちなみにエンガチョはぽちょむきんすたー(仮名)。こっちにしつこく攻撃を仕掛けてくるものだから、返り討ちにしてやった。ウソつきに関してはちょっとしたものだからのう。

 次は4人でサンクトペテルスブルグ(ボード)。どんな展開だか忘れた。
<結果>
トップみほ(仮名)80
 2位Piromi(仮名)74
 3位皇帝64
 ドベぽちょむきんすたー(仮名)53

 昼飯をとって、いよいよ本命のゴア(ボード)。バランスを取って平均的に技術開発をしてたら、やはり大して点数が伸びなかった。偏った開発をしていたPiromi(仮名)が勝負を制する。ちなみにいつも探検カードに特化して、このゲームに強いとされているみほ(仮名)は、本日はカードがよろしくなかったので惨敗。強いというか引き次第ってだけか。
<結果>
技術植民タイルカードTotal
トップPiromi(仮名)25613-35
 2位皇帝21602432
 3位ぽちょむきんすたー(仮名)171041-32
 ドベみほ(仮名)21316-31

 ふとチグリス&ユーフラテスがあるのを発見。長年J.Rall(仮名)が店長から借り受けていたためにプレイできなかったのだが、いつのまにかぽちょむきんすたー(仮名)亭に引き取っていたらしい。初プレイだが、他の3名は既にプレイ済み。インストはいつもは自分の役なのに、珍しく今回は自分のためだけのインスト。しかしぽちょむきんすたー(仮名)のいい加減なインストのせいでルール把握が遅れ、しかも練度の差があるにも関わらず集中攻撃を受けて、それはそれはボロ負け。ひどい連中である。
<結果>
トップみほ(仮名)8
 2位ぽちょむきんすたー(仮名)6
 3位Piromi(仮名)4
 ドベ皇帝3

 最後はミューテラー(カード)で締め。Piromi(仮名)が初めてだったのでインストしながら。船長職にあまりこだわらず、副長の給料などでこつこつ継続的に貯めていたのが功を奏して勝利。
<結果>
トップ皇帝39
 2位ぽちょむきんすたー(仮名)35
 3位Piromi(仮名)33
 ドベみほ(仮名)32

 今日は勝ったゲームが多かったので満足。チグリスユーフラテスの展開だけは不満だったが。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット