ゲーマー日記 2013年6月分


最近の日記に戻る

2013年6月1日 土曜日

 コールオブゴッド(Web)は折角の休日なので、今までワールドボス報酬として貯めていた1日限りの装備をつけて奮闘。1日に可能な戦闘ポイントを使い切る勢いでがんばる。現在Lv96だが、今回のメンテで始まったイベントはLvUP報酬。95でももらえたらしいが、ちょうど通り過ぎたばかり。前回のLvUPイベントもそんな感じだったし、どうにもバイオリズムが運営と合わないっぽい。まあ100を目指すか。


2013年6月2日 日曜日

 Travian(Web)の麦がいよいよ不足してきたので、久々に一週間25%ブーストをかける。この間に貯めるだけ貯めておいて、またしばらく貯蓄を取り崩して頑張るというサイクルでなんとか無課金のままいきたいところ。


2013年6月3日 月曜日

 Travian(Web)、しばらく平和だったのに、ついに方角間戦争が勃発。我が南西は南東とタッグを組み、北東と戦うことに。当面は南東vs北東に、背後に我々が防衛を送るという図式。こっちがターゲットになってない分気楽でいい。早速常駐防衛兵の募集があったので、歩兵を送っておく。


2013年6月4日 火曜日

 Travian(Web)とコールオブゴッド(Web)。Travian(Web)は時折援軍要請がくるが、フェイクばかりでなかなか本命に当たらない。


2013年6月5日 水曜日

 Travian(Web)は麦ブーストと常駐兵を送ったことによる負担軽減のダブル効果で、猛烈な勢いで麦が増えすぎて、あっという間に貯蔵量がパンクしてあふれる事態に。IRCで呼びかけて商人で送ってみるが、フル回転させても足りないので、首都をがら空きにして、味方の軍勢で奪ってもらう作戦に。あふれさせるくらいなら、味方の役に立たせる方がなんぼかましである。

 それにしてもタイミングが悪い。よりによってブーストした週に戦争が起きるとは。これから防衛兵も減るだろうから、ますます事情が悪化する。もう数日、毎日あふれないように処理せねば。


2013年6月6日 木曜日

 人間ドック。帰り道で戦場のヴァルキュリア3(PSP)をやりながら、そういや昨年の人間ドックも同じシリーズをやってたなとデジャヴ。前作は士官学校という背景から学園ものという戦争ゲームにまるでそぐわないテーマだったが、今回は普通に前線で戦ってるのでやはり違和感がなくていい。


2013年6月7日 金曜日

 Travian(Web)で懸命に麦のあふれ処理。最初の頃は喜んで軍勢で分捕りにきてくれたメンバーも、ついに我が軍も北西と直接戦闘に入ったことで、そんな余裕がなくなった。仕方ないので自分で穀倉を広げたり軍隊を生産したりで少しでも事態を改善しつつ、商人輸送で味方に押し付けてなんとか。土曜夜にはブーストが終了するので、もう少しの我慢。

 Pirates of Liberta(Web)がサービス開始したと聞いてやってみる。どうやらボードゲーム界隈の人も関わってるらしい。中身はもろドミニオン(ボード)。一応デッキ中に災害カードが2種類2枚ずつ入っていて、同じ災害カードが2枚出るとドボンという仕組みなので、少し趣きは違うが、まあヴァリアントの一種という程度。COMとやってみたが、実質多人数ソロなところは変わってないので、人とやってもあまり変わらない気がする。元からドミニオン(ボード)に大して興味がないので、これもいまひとつ。


2013年6月8日 土曜日

 Travian(Web)、休日日中に腰を落ち着けて麦のあふれ処理。何をやってるんだか。穀倉がだいぶ広がってきたので、状況は若干改善されてきたところで、やっとブースト終了を迎える。が、それでも常駐援軍を出した分がだいぶあるので、依然麦収支はプラス。小幅になったものの、相変わらずあふれ処理は続く模様。

 コールオブゴッド(Web)は1週間でLvがひとつしか上がってない。このペースだとキャンペーン中にLv100にギリギリ間に合わなさそうな気がする。近頃Travianの麦処理で時間を取られてて、こっちがおざなりになってるからか。


2013年6月9日 日曜日

 みほ(仮名)邸でボードゲーム会。行ってみたら前回と同じものをまたやろうという趣旨だった。というわけで前回同様、セレニッシマ(ボード)から。前回猛威を奮った香辛料を取ったのは初手番の伊政(仮名)。そしてそれを奪いに行くのは、いつも血の気の多いみほ(仮名)。伊政(仮名)もやられたら反撃するしかなく、二人が争って沈んでる間に高笑いしつつ交易で富を築く残り2名。それでもぽちょむきんすたー(仮名)の収益の方が多く、これを追う展開となって最後に叩く方法を検討するが、2都市だけ残してがっちりと守りを固められるとどうにも手が出ない。血の気の多い2名も、領土を広げた分手薄なこっちに向かってきて、ここで小競り合いしてる間に終了。してやられた。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)91
2位皇帝82
3位みほ(仮名)37
ドベ伊政(仮名)33

 次にツォルキン(ボード)。前回よく分からないうちに勝ってしまったので、やや不真面目に初期セットアップを4番手で食料事情が悪いにも関わらず、食料を確保せずむしろワーカーを増やす方向に。序盤から食料確保に苦しみ、このビハインドがずっと埋まらないまま周回遅れな感じで終始いいとこなし。
<結果>
1位伊政(仮名)51
2位みほ(仮名)47
3位ぽちょむきんすたー(仮名)46
ドベ皇帝39

 そして最近こればっかりやってるグレートジンバブエ(ボード)。前回伊政(仮名)がプレイした、資源を2回使える神様がやたら強そうなので、これを選択。どうやっても対抗手段が思いつかなかったので、自分が取って誰かに対抗手段を考えてもらおうという作戦。すると商品の価格をみんな最高の3に設定するものだから、なんぼ資源が使えても資金(牛)がまるで足りない。ぽちょむきんすたー(仮名)が取った、1牛で買える神様にとっては理想的展開となり、スピード勝負で全く勝負にならず。なるほど、こういう対処があったか。よし覚えた。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)29/27
2位伊政(仮名)14/21
3位みほ(仮名)13/26
ドベ皇帝12/30

 セットアップが面倒な割に、プレイ時間は慣れてるおかげで1時間弱と早かったので、折角なのでしまう前にもう一度やろうということで2戦目。色々な神様の効力を確認しようということで、前回選ばれなかった神様オンパレード。みんなが変わった神様を取っていく中、地味に毎ターン2牛を余計にくれる神様にする。序盤の資金がだいぶ有利になり、ぽちょむきんすたー(仮名)が商品を1牛で売ってくれるのに助けられ一気に勝負を決めにスパート。資金力で最終ラウンドの競りをものにして、追いすがるみほ(仮名)を振り払って辛くも勝利。
<結果>
1位皇帝26/25
2位みほ(仮名)27/27
3位伊政(仮名)23/27
ドベぽちょむきんすたー(仮名)19/30

 前回やったものでいずれもインストの必要がなかったため、4ゲームやってもなお時間に余裕がある。ぽちょむきんすたー(仮名)が久しぶりにやりたいというのでスルース(ボード)をやることに。10年ぶりぐらいか。本来当てるべき伏せカードは1枚だが、高難易度オプションの4枚にすることに。

 論理的推理ゲームなので、どう効率的に記録するかがポイントなのだが、あまりに久しぶりすぎて、いまひとつ記述方式が定まらない上に、途中で勘違いをして論理破綻し、どこまでがミスなのかが判別できなくなり、収拾つかなくて実質脱落。ぽちょむきんすたー(仮名)が最初に当てて、残り3名は2位狙いで当てに行くがいずれもミスして敗北。
<結果>
勝利ぽちょむきんすたー(仮名)的中
敗北みほ(仮名)外れ
敗北伊政(仮名)外れ
敗北皇帝外れ

 最後は今回唯一の新作、クー(ボード)。5種類×3枚ずつしかない役職カードで相手を攻撃していく単純なブラフゲーム。役職カードは伏せたままでハッタリをかけられるので、いかにうまくウソをつくかの勝負。こういうのになるとダントツで強いぽちょむきんすたー(仮名)。まるで呼吸をするかのようにウソをつく中でたまに真実が入ってるので、全く手に負えない。それでも4人が1回ずつ勝った後、最後はやはりぽちょむきんすたー(仮名)が競り勝った。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)2勝2位2回
2位皇帝(仮名)1勝2位2回
3位みほ1勝2位1回
ドベ伊政(仮名)1勝2位0回

 セレニッシマは、だいぶメタが進んでいいゲームができるようになってきた。手軽なマルチプレイヤーゲームとして重宝するかも。ツォルキンは好きなタイプのワーカー配置系なはずなのだが、どうもいまひとつピンと来ない。定石が分かればもう少しどうにかなるのだろうか。グレートジンバブエはそろそろお腹いっぱい。この数ヶ月でもう5回ぐらいやってるんじゃないのか。スルースは10年に1回ぐらいのペースでやってるが、公正な記録を確保するとなると面倒なので、次の10年後はもうパスしたい。最後のクーは単純ながらなかなかいいゲームだった。1回が短いので、複数回やればカードの偏りも気にならなくなるし。まあトランプでも代用できちゃうけど。


2013年6月10日 月曜日

 昨日のスルース(ボード)は割と自信があったはずなのにぼろ負けしたのが納得いかず、持ち帰ったメモで一から推論を組み立てて、どの時点で勝ててたのかを検証してみることに。昨日は途中、なにを思ったのか3人×がついたところは消去法で残りのやつが持ってるというおかしな理屈に入ったのが痛い。全員×になる可能性があって、それを見つけるゲームだというのにも関わらず。

 さて検証を進めていくと、メモの字が汚いので半信半疑の部分もあるが、どうもぽちょむきんすたー(仮名)の回答に矛盾がある模様。これが本当だとすると、昨日の勝利はルール違反の罪により剥奪せねばなるまい。Mixiで問い質すか。問い質しても水掛け論にしかならんけど。


2013年6月11日 火曜日

 コールオブゴッド(Web)は、ふとだいぶ前に課金ポイント山分けキャンペーンなんてのがあったことを思い出す。有効期限を迎える前に使ってしまわないともったいない。見たらやはり7月あたりに無効になるようなので、一気に使って課金1400円分として活用。結構太っ腹な企画だったのねあれ。


2013年6月12日 水曜日

 コールオブゴッド(Web)の課金ポイントの使い道をチャットで尋ねたところ、カバン拡張に使うのが一番効果的な模様。確かに持ち物整理はいつも苦渋の思いなので、効果が永久ならお得なこの上ない。早速快適な荷物余裕ライフを送れて満足。なおLv100に向けて毎日の経験稼ぎノルマがなかなか厳しい。現在Lv98になったばかり。あと2つも今月中に上がるんかいな。

 スルース(ボード)の件は、やはり水掛け論。公証人による記録が必要という結論に達する。そんな司会者ひとり余計に用意するとか、汝は人狼なりや?(ボード)じゃあるまいし。そこまでして頑張ってやっても、得られる快感の種類はナンバープレースと同種。ならナンバープレースの方がよっぽど手軽。


2013年6月13日 木曜日

 コールオブゴッド(Web)の経験稼ぎをみっちりやりながら、Travian(Web)も穀倉拡大に邁進する日々。0時過ぎると猛烈に眠くなるので、なかなか予定通りには進まない。


2013年6月14日 金曜日

 コールオブゴッド(Web)とTravian(Web)。金曜は朝が早いので、朝ろくにプレイできなかった分、夜のノルマがきつい。


2013年6月15日 土曜日

 仕事の疲れが思ったより残っていて、昼寝をしても全く寝足りない。長女の体育祭見学もあり、あまりプレイ時間が取れずコールオブゴッド(Web)のノルマは予定通りいかず。土日でLv99に上げて、残り10日でLv100を目指すという計画だが、果たして。

 Travian(Web)はIRCにも行かなくなって、少しクールダウン。一応農耕はみっちり続けていて、サーバ全体で25位付近と少しずつ上がってきている。上位陣が方角間戦争でクリアしてきてるのと、みんな戦争に熱心なので内政より軍備をしているせいだと思われる。うちはディフェンダーなので、大して兵も作らず、時折援軍要請があったときに防衛兵を回して掲示板に書いてアピールする程度。結構損害が出てて、ピークの8割ぐらいまでしか戻せてない。あまり熱心にやるとまた幹部やれとか言われそうなので、ほどほどに。


2013年6月16日 日曜日

 Travian(Web)をぽちぽちやりつつ、コールオブゴッド(Web)のノルマを果たすべくメインに進める。が、みっちりやってもそれほど経験が稼げるコンテンツがあるわけでもなく、ダンジョンに6回行くのが精一杯。なんとか予定通りLv99にはなったものの、ここから先10日間でLvを上げるのが厳しそう。


2013年6月17日 月曜日

 Travian(Web)は北東との方角間戦争がいよいよ本格化。前回のは南東の戦争に手を貸して目を逸らさせただけで、当同盟としては今日のが本番らしい。サーバ最強とも言われてる相手同盟だが、今日聞いた外交状況だとそれほどの巧者でもないっぽい。同じ北東内でまだ争いが続いていて、敵の敵は味方ということでその敵はこっちと歩調を合わせることになったし。一斉攻撃に当たって目くらましフェイク発射指令が出たので、今回はまじめに出席。即反撃が来ないところを見ると、やはりあまり巧者じゃないっぽい。


2013年6月18日 火曜日

 Travian(Web)の方角間戦争、まずこっちの先制攻撃はあちこちで戦果を挙げていて成功と言っていい模様。敵の反撃もちらほら来ているが、北東内で足を引っ張られてるのが利いていて、こっちにはあまり本腰を入れられない様子。


2013年6月19日 水曜日

 Travian(Web)方角間戦争はだいぶ優勢に進めてはいるものの、敵同盟もさすがに主砲が恐ろしいほどの戦力を抱えているらしく、これをいかに折るかが課題となりそう。もっとも主砲は北東内で炸裂しているので、こっちからは一方的に敵戦力を着々と削いでいる状態。防衛タイプとしては全く貢献してないけど。


2013年6月20日 木曜日

 コールオブゴッド(Web)で毎日忙しい。平日でも経験値を1日10%にノルマ設定しないと、10日で100%に届かない。0時を超えてクエスト類が復活するとなんとかノルマに届く感じだが、よくよくキャンペーンの締め切りを見ると、水曜23:59となっている。0時のクエストを当てにしちゃいかんらしい。週末で少しペースアップせにゃいかんか。


2013年6月21日 金曜日

 Travian(Web)をやりつつコールオブゴッド(Web)のノルマに忙しい。そして金曜ともなると一週間の疲れで眠くなるのが早い。歳をとると深夜のがんばりがあまり利かなくなってくる。


2013年6月22日 土曜日

 Travian(Web)は敵主砲の一部攻撃を見事防衛に成功。知らないところで主砲自体の攻撃もかなり大きく防衛できたらしく、だいぶ優勢に。こうなっちゃうとディフェンダーの役目はもうあまり残ってないかも。まあ黙々と農耕に励むのも好きだけど。


2013年6月23日 日曜日

 コールオブゴッド(Web)は日中まじめにやったおかげで、2日分のノルマをこなしてだいぶ楽になった。80%まできたので、さすがに間に合いそう。もっとも一気にやりすぎて、だいぶ飽きてきた感が。来週はβに応募していたArcheAge(Win)が始まるので休養するにはちょうどいいタイミングか。


2013年6月24日 月曜日

 Travian(Web)。あちこちに防衛派遣。英雄に経験値ががっぽり入って一気にLvが2つ上がる。


2013年6月25日 火曜日

 ArcheAge(Win)のクローズドβの通知が来ない。どうやら抽選に漏れた模様。ガッデム。

 コールオブゴッド(Web)は目標のLv100に到達。キャンペーン報酬もすぐにもらえた。次のキャンペーンまでLvを上げたくないので、しばらくはのんびりと。本当はArcheAge(Win)に移行するために休養するつもりだったんだが。


2013年6月26日 水曜日

 Travian(Web)は戦争中の合間に、ふと気づくと近所のオアシスが占領されていた上に、うちの首都周辺コロニーに新しい村まで出来てやがった。この礼儀知らずの野良にちょっと序列というものを教えてやらねばなるまい。まあしかしいきなり攻め込むのもちょっと可哀想なので、一応警告メール程度は発しておく。

 その村をさっさと撤収しろと無茶を言ったところ、やり方が分からないとぬかすので、仕方なく特別サービスだぞとか恩を着せつつカタパルトで更地にする。ついでに反撃防止のために全村偵察および戦力壊滅の刑に処しておく。弱い者いじめもいいところ。


2013年6月27日 木曜日

 Travian(Web)。日中に北東の残り少ない主戦力から攻撃ランプがつく。今回の一斉攻撃はさぼってるので、攻め込まれる動機が全くないのだが、うちの軍師は実弾の可能性があると判断したらしく、勝手に緊急防衛募集要項が貼り出されていた。多分フェイクだろうし、うちディフェンダーなんだから自前でなんとかなると言ってはみたが、半端に複数守るよりは、ヤマ張って一箇所にどっかりと集めるのがセオリーだと諭される。

 初めて他人の援軍をもらって防衛してみたものの、結果はやっぱりフェイク。そしてもう1箇所怪しいとされた場所もフェイク。となると、消去法でいくと残りは軍師自身のところと我が軍の人口トップのところ。間に合うトップの方に送っておく。


2013年6月28日 金曜日

 Travian(Web)。昨日の敵主砲は結局軍師自身のところに着弾。3箇所もフェイクにだまされて空振りしてしまった。


2013年6月29日 土曜日

 Travian(Web)。地道に村も増やしているので、人口ランキングは最初の1ページ、トップ20に入るに至る。ここにも数名放置がいるので、続けてればトップ10ぐらいは十分いけそう。

 コールオブゴッド(Web)はLv100になった途端、やる気がげっそりと減る。しかしやる気があったときにエントリーしていたアリーナトーナメントで、初のベスト8入りとか今頃成果が。でもあまりやる気なし。


2013年6月30日 日曜日

 Travian(Web)。先日野良にオアシスを横取りされたのに懲りて、ちゃんとオアシスを確保しに打って出る。が、調子に乗りすぎて、新たなオアシスに突っ込んだら久しぶりに英雄死亡。資源各15000ぐらい取られた。よくよくオアシスを見ると、動物の種類が強いのに偏ってて、ごっそり数がいたのでそりゃまあ単独で行ったら死ぬわな。

 次女が久しぶりにボードゲームをやりたがるので相手をする。次女の好みはライトゲームやダイスゲームなので、実はいまひとつ楽しめないのだが、まあ長い目で育成するという意味で付き合う。知育系のけいどろ(ボード)とマスマジシャン(ボード)の後、バトルライン(ボード)の特殊カードなし版。ルールがよく分かってないので解説しながらだが、引きの強い子なのでこっちの欲しいカード5枚のうち、1枚でも来れば勝利だというのに全部握り潰されて敗北。この才能を何か実利に役立てることはできないものか。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット