ゲーマー日記 2013年11月分


最近の日記に戻る

2013年11月1日 金曜日

 Travian(Web)ついに最終戦争開始。南東と正々堂々と開戦と言ってた割に、11月1日とまで決まったが時刻が未定のまま当日を迎え、こっちの幹部は9時開始とか言ってるのに敵からは0時の時点で先手を打たれ、これを受けて応戦するという後手を踏む。いい加減首都の麦維持が厳しいので、さっさと実弾を撃つ。当たっても溶けてもよし。かといって全弾撃つと略奪用兵力がいなくなるという難点が。略奪しないと維持できないもんだから、小手先の豆鉄砲を2発撃つ程度。

 いざ戦争が始まると、首都にフェイクっぽいのが来るだけじゃなく、Wonder of the World周辺に作った支援村にも一斉に攻撃ランプが。こっちは防衛が手薄で、離れた首都近辺コロニーからの防衛兵を送るには時間がかかる。麦支援を目的にしていたので兵力は二の次にしていたのが悔やまれる。いくつかは無防備にして、集中と選択にするが、仕事中にそうそういじるわけにもいかず、その合間にオアシスから略奪されたり、集中したつもりの防衛も突破されて建物に結構な被害が出たり。ガッデム。


2013年11月2日 土曜日

 Travian(Web)戦争でかなり狙われる。目立つようなことをした覚えはないのだが、人口ランキングがサーバで7位ともなると嫌でも目立つのでしょうがない。首都への攻撃は全部フェイクで、支援村の方にもまだぽつぽつ攻撃がくるが防衛。ようやく攻撃ランプが止んで復興および造兵再開。一方昨日放った攻撃は、ひとつは通って、もうひとつはほぼ相打ちだったので後続のカタパルトも一部攻撃が当たる。しかし遠いな。敵の拠点はWonder of the World付近にあるので5-6時間程度で着弾してくるくせに、こっちの攻撃は20時間以上かかるというこの差。さっさと策源地を潰さないといかんか。


2013年11月3日 日曜日

 Travian(Web)。戦争開幕時はだいぶ狙われたが、首都への攻撃は全部フェイクだったし、支援村の被害もその後はだいぶ抑えられて、大体落ち着いた。攻めてきた奴には報復攻撃を放っておく。こういういつか殺すリストに誰かいると心に張りがあって助かる。

 むしろラグナブレイク・サーガ(Web)の方が週末イベントで忙しい。今週は特別クエストで、最後まで進めるとスーパーレアカードがもらえるのでやりがいがある。まあしかしこんなイベントカードでも貰わないともう無課金としては限界に来ているので、そろそろ終わり時かも。


2013年11月4日 月曜日

 Travian(Web)はもう報復もこなくなったのでまったりと内政モード。しかしうち以外のところはなかなか敵の攻撃を受けて大変な模様で、幹部のところに1万を超える大規模な援軍を出したところ、なんと壊滅しやがった。さすが敵の盟主の攻撃、半端ではなかった。こうなると本来ディフェンダーを自負している身としては、大至急防衛戦力を補充せねばならない。ファランクスの大量生産のために、粘土の生産力+25%一週間課金サービスをポチっと。ゲーム内で集めたシルバーは残り13回分。まさか13週間ゲームが続くということもあるまい。なんとか最後までいけそうな気がする。


2013年11月5日 火曜日

 Travian(Web)。戦争中なので敵軍からの攻撃がなかなか激しい。今日はいつも攻撃したがっていた問題児の首都がやられ、攻撃戦力が使わないうちに壊滅したとの悲報が。仲間になったばかりの同盟に対し、こいつらは攻撃してもいいのかとか外交問題になりかねない発言を繰り返す困ったちゃんだが、いざ戦争になって相手がはっきりすれば鉄砲玉として活用できるはずと信じていたのに、当てが外れた模様。こんなときに限って出張だとか全然操作できないとか言ってるし。そして問題なのは、2つも秘宝を持っているため、うかつに放置しとくと敵軍に奪われかねないという点。

 うちは秘宝なんか持ってると敵に重点目標にされるので要らないというスタンスだったのだが、敵に奪われてそれを活用されるのもさすがに業腹なので、IRCでも指摘されて受け皿を作ることに。まずは金庫をLv20にするところから始めるのだが、この金庫がゲーム中1,2位を争う高コスト建築物で、中盤に秘宝が登場したときは同盟レベルで資源援助をしてもらわないと到底作れないという代物。まあ今のうちなら資源援助なんぞなくてもかき集めりゃ作れないことはないが、造兵しつつという条件ではなかなかきつい。仕方ないので村を増やすためにやっていた祭りはしばし停止することで資源を捻出。


2013年11月6日 水曜日

 Travian(Web)。金庫Lv20にするためには、倉庫もひとつ増設しないと格納できる資源量が足りないので、要らない設備を壊して倉庫をLv20まで上げるという余計な作業も必要なことが判明。こりゃ一週間かかるな。それまで秘宝残ってない気がしてならん。


2013年11月7日 木曜日

 ラグナブレイク・サーガ(Web)のイベントクエスト、前半は土日だったので楽勝だったが、後半が月曜から始まってたので、のんびりやってたら終了日の今日になって全然進んでないことに気づく。慌ててスタミナ回復ポーションとかばりばり使ってなんとか間に合わせる。スーパーレアカードやら、レアカード以上引き換えガチャチケットとか色々もらえるのはいいが、カード枚数上限というものもあって、そろそろ持ちきれなくなってきた感が。


2013年11月8日 金曜日

 Travian(Web)。金庫Lv20への道が思ったより険しい。しかもついでに別の防衛戦力拠点の闘技場も上げたくなったものだから余計に。闘技場もLv20にするためには倉庫増設が必要だが、そこまでするほどでもないのでLv18ぐらいにとどめておく。こうもやることが多いと、平日日中も時間を作って触らざるを得ない。


2013年11月9日 土曜日

 Travian(Web)。幹部から、週末ぐらいちゃんと攻撃に参加しろと言われて、そういや宿敵を放置してたなと気づいて深夜に実弾発射。5波状で同秒というのはさすがにブラウザ性能から言って欲張りすぎなのだが、それにしても攻撃兵の入った1発目と、カタパルトのみの2発目が別秒だと、間に差し込まれる可能性があるのでこれは避けたい。そうやってやり直すと今度は5連発のつもりが3発しか入ってないなど、1つの攻撃先につき10回ぐらいやり直す。戦力的には2箇所ぐらい実弾が撃てそうなので、フェイク2箇所と合わせて4箇所、40回ぐらいのやり直しを経てなんとか攻撃発射完了。着弾が3時とか4時になったので、防衛するにしても体力が蝕まれてかわいそうなことになる。

 ラグナブレイク・サーガ(Web)の週末イベントは対人戦。ここ最近のイベントクエストで入手したカードにより、戦力が4割ほど底上げされたので、今回は相当強いんじゃないかと期待していたが、なんのことはない、周囲も4割ぐらい強化されていて相対的には大して変わらなかった。自分より弱い奴を求めてページを繰るのに疲れ、どうせうまいこと上がったとしても入れ替え戦で負ければすぐ落ちるので、適当なところでやめる。


2013年11月10日 日曜日

 ぽちょむきんすたー(仮名)の呼びかけで、横浜のゲームショップにてレンタルスペースを借りてボードゲーム会を。今日は伊政(仮名)と3人。みほ(仮名)が転勤してしまって、場所的にも面子的にもどうにもやりにくくなった。今日のお題はボート&ロード(ボード)という拡大再生産輸送ゲーム。そもそもスタートから、タイルを並べてカタン(ボード)のようにマップを作り、その上にプラスチックシートをかぶせて道路敷設はここにマジックペンで直接書き込む、という変わったコンポーネントに度肝を抜かれる。いや道路駒でよくないですかね。このシートのせいで箱が馬鹿デカく、持ち運んでくるのに苦労したらしい。

 丸太、石などの材料を加工し、それを使って高度な建築物を作っていくことで発展していくという、まさにドイツゲームの王道。タイトル通り、物流をロバやいかだなどで運んでいくのが主眼な、非常にミクロなところを管理させられるウォーゲームっぽい作品。その細かさの割には、勝利得点のデザインが荒っぽく、金を採掘すると1個10点、金をコインに加工すると得点倍増、それを証券にするとさらに倍増という大盤振る舞いのくせに、一方で毎ラウンド建築させるワンダーの方はひと駒3-5点程度で1点を争う細かい話。どう見ても証券を多く作るゲームであって、そのためにはほぼ小数点扱いになってるワンダーは捨て置いても全く問題はないというのはどうよ。

 ルールを読んだだけではよく分からないため、3人とも暗中模索の中、初期資源で製材所を立てたぽちょむきんすたー(仮名)に対し、こっち2名は海運を重視していかだ製作所を建築。しかし製材所を作るのに製材所で加工してできる板が必要という自己矛盾に陥ったことにすぐ気づき、仕方なくぽちょむきんすたー(仮名)製材所までロバで丸太を運び込む二人。拡大再生産ゲームでこの序盤の出遅れは非常に大きく、結局証券作りまでたどり着いたぽちょむきんすたー(仮名)の独走、そして2位争いもより早く丸太を運び込んだうちが制してこの最初の数ターンで趨勢は決したのだが、その後も延々とゲームは続いて、6時間ほどかけてようやく終了。重すぎる割には得られるものがちょっと。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)206
2位皇帝85
ドベ伊政(仮名)63

 ほとんどの時間と気力と体力をこれで使い果たし、残り時間は軽くデスラー暗殺計画(ボード)なる同人ゲームを。と言ってもキャラクタゲームなので、原作のヤマト2199を見てないうちと伊政(仮名)は完全に置いてけぼり。出てくる人名が全く分からない状態で、誰が何の特殊能力を、とかひとつも頭に入らないし、それ以前にゲーム自体に興味が持てないままスタート。秘密裏に勢力カードを引いて、それぞれ勝利条件が異なるというよくある立て付け。引いたのは民主化勢力。他の2つは体制派と反体制派で、反体制派はデスター総統を暗殺すれば勝ち、体制派は守れば勝ちという分かりやすい対立構造なのだが、第3勢力は何をすればいいのかもよく分からない。とりあえず黙々とVPを稼ぐために配下の人材を充実させていったら、いきなり伊政(仮名)の暗殺が無条件で成功してゲーム終了。どうやら暗殺阻止能力を持った人材はどの勢力でも手元に確保しておかないといけないらしい。
<結果>
1位伊政(仮名)反体制派 暗殺成功33
2位皇帝民主化勢力24
ドベぽちょむきんすたー(仮名)体制派6

 教訓を得たところで2回目。また民主化勢力を引く。しかも今回は人材タイルを引けずにイベントばっかりドローして消耗が激しい。ヤマトと共闘するのが勝利条件なのだが、そのときにVPがトップである必要があるのに、消耗してるからトップどころかドベ。そしてヤマトは去っていって勝利の目がなくなる。反体制派ぽちょむきんすたー(仮名)は暗殺の機会を得るが暗殺阻止能力を2名持つ伊政(仮名)に隙はなく、6面ダイスで1を出して、かつ伊政(仮名)が暗殺ペナルティである程度VPマイナスを被らないと勝てないことが判明したので暗殺中止。以後イベントが出る度に国内政情が悪化して、順当に反体制派のぽちょむきんすたー(仮名)勝利。
<結果>
1位ぽちょむきんすたー(仮名)反体制派 政情不安定18
2位伊政(仮名)体制派8
ドベ皇帝民主化勢力4

 おまけのキャラクタゲームはどうでもいいとして、ロード&ボートは好きそうなテーマにも関わらず、いまいち感が色々漂う惜しい作品だった。色々あるので、ちょっともう一度やるにはきついかも。えらく時間かかるし。


2013年11月11日 月曜日

 ボードゲーム会で1日ほっといたTravian(Web)の処置に大忙し。最大12時間放置できる設計にはしているのだが、その分後でツケが回る。寝られるだけの時間分の麦を再配置して、略奪に兵を出して、内政に必要な資源を回す。全くなんでこんな因果なゲームを始めたんだろうと、毎度終盤には思うのだが。今回こそちゃんと勝利を収めて数年後にむくむくと無念がよみがえることのないようにしておきたい。


2013年11月12日 火曜日

 どうも体調がいまひとつ優れないので、早めに寝るためにTravian(Web)の処置を早めに終わらせて、たっぷり9時間睡眠をとるが、それでもなおいまひとつなので休みを取る。朝寝をして昼寝をしてもなお、どこか疲れが取れないのはなぜ。


2013年11月13日 水曜日

 1日休んでもなお疲れがちゃんと取れないが、そのくらいで何日も休む訳にも行かないので出社。出社すると当たり前だがTravian(Web)は放置されるので、長時間分の麦を確保しておくのが大変。


2013年11月14日 木曜日

 Travian(Web)とラグナブレイク・サーガ(Web)とザポロージェの日常(Web)3つの掛け持ち。さすがにシークレットワールド(Web)も掛け持ちするのはきついので切り捨てた。


2013年11月15日 金曜日

 通勤中のブレイズ・ユニオン(PSP)はやっと序盤を終えた感じだが、システム的には全く前作と同一。まるで追加要素もない、ただの外伝的位置づけ。まあ下手に変えてつまらなくなるケースも多いので、ある意味潔いのかもしれないが、続編というにはちょっとしょぼくないか。しかもストーリーも特にひねりもなにもない単調なものだし。500円だからこんなもんか。これ定価で買った奴は泣けるだろうな。


2013年11月16日 土曜日

 Travian(Web)に励む。のんびりしていた攻撃兵をそろそろ有効に使わないと。敵の主力がだいぶ倒れたので、撃っても反撃がこなさそうな状況になったことだし。

 ラグナブレイク・サーガ(Web)はそろそろ無課金の限界が見えてきたのでやめようかと思ったところに、クエストの続編シリーズが実装されたのでついついまた続けてしまう。うまいタイミングでしてやられた。


2013年11月17日 日曜日

 Travian(Web)。撃っても敵の防衛戦力もほとんどないので、維持費用が全然減ってくれない。早いところ攻撃兵壊滅させて防衛に専念したい頃なのだが。


2013年11月18日 月曜日

 Travian(Web)。攻撃兵を近いところに派遣して早く往復させる方針にする。もっとも近い敵は既に抵抗しなくなった雑魚ばかりという話も。


2013年11月19日 火曜日

 Travian(Web)。首都の麦残高が危ないことになってきたので、ついに余剰銀貨を使って初のNPCトレードをすることに。これをやると4種類の資源を好きなように等価交換できるので、無価値な鉄や木が同量の麦に化ける。しかし倉庫・穀倉のサイズから、首都でもやっても48万の麦しか得られない。これでコストは金貨3枚。一方で一週間25%増量は金貨5枚でできるのに、一週間で増える生産量は1村あたり42000なので、12村分にしかならない。35村持ちだし、大農場とかあるので3倍以上の麦が手に入る。まあ重複しないので、既に増量している今、多少効率が悪くても非常時にはこれに頼るしかないのが事実なのだが。


2013年11月20日 水曜日

 Travian(Web)。平日も休日もお構いなしに攻撃を仕掛ける日々。

 以前、妃がGoogleタブレットを購入してきて、子供たちのおもちゃになっていたのだが、同僚に誘われて魔法使いと黒猫のウィズ(Android)をやってみることに。基本無料なクイズゲーム。クイズは割と得意な方なのだが、クイズに正解すると攻撃が命中するだけなので、キャラカードを強化しないことには先に進めないゲーム。もちろんガチャは有料。あと行動力制なので、早く強くなるには課金が要る。有料ポイントであるクリスタルは少しずつ報酬で貰えるので、地道にやってればいつかは強くなると思われる。ただ自宅だけだし、子供たちと奪い合いなので同僚に追いつける気はしない。


2013年11月21日 木曜日

 Travian(Web)。敵のWonder of the Worldのひとつに手を出してみる。既に一度防衛は破っているというので追撃という形だが、多少は抵抗があるものかと思いきや、完全に無抵抗で大穀倉をガンガン破壊して帰ってくる。


2013年11月22日 金曜日

 休暇を取る。が、これと言ってやることがあるわけでもないので、Travian(Web)の麦の手当てをしてから外出。外出するのに必ず麦の手当てをしないといけないのが非常にめんどくさい。なんとか年末ぐらいには終わって欲しいものである。


2013年11月23日 土曜日

 ラグナブレイク・サーガ(Web)の週末イベントはギルド対抗対人戦。前回はギルドがあまりにへぼくて、エントリーを取り消されるほどだったが、あの後新しいギルドに参加したところ、それなりにLv高い人が多い割に、実際の参加人数は20人中4-5人しかおらず、初戦から3連敗。ひょっとしてこの程度のギルドだと弱いうちに入るのか。


2013年11月24日 日曜日

 訳あって急遽日帰りで新幹線移動することに。ざっと15時間Travian(Web)の麦を維持するのは大変。早起きして出発前に綿密に準備したつもりだったが、それでも少し餓死被害が出る。いつまでもこんなんじゃ生活に支障が出るので、そろそろなんとかしないと。戦争が圧倒的優勢に立ったので、攻撃兵に被害を出すこと自体難しくなってきている。

 ラグナブレイク・サーガ(Web)の週末イベントは3敗の後連勝し始める。弱い相手と組ませてもらえるようになったおかげだとは思うが、やっとポイントを稼げるところにきたのに、外出でほとんど参加できず。


2013年11月25日 月曜日

 通勤中に地道に続けていたブレイズ・ユニオン(PSP)は、やっと一応のエンディングを迎えた。が、明らかに前作のシナリオに続かない安易なハッピーエンドだし、回収できていない伏線もあるし、何よりセーブデータの章表示が6bとかになってるので、これはマルチシナリオなのだろう。残りのシナリオは分岐条件含め、攻略法を見ながらにしないと何周もやる羽目になるので解禁。途中の章にあったシナリオセレクトの選択によりカウントされていた模様。エンディングが3種類あるようなので、もう少しがんばるか。


2013年11月26日 火曜日

 Travian(Web)の維持がつらくなってきて、多分全ての麦備蓄を使っても今週一杯は持たない。そうすると残りの銀貨を使って効率の悪いNPCトレードをする必要があり、そんなの1日分にしかならないので湯水のごとく消えていくことに。なるほど人はこうやって課金していくわけだ。しかし絶対無課金をモットーとする身なので、そういうわけにもいかない。恐らく現状唯一防衛兵がいると思われる、敵盟主の首都へ攻撃を敢行。成功してもよし、失敗してもなおよし。丸一日かかるのでもう少しの辛抱である。


2013年11月27日 水曜日

 Travian(Web)、敵盟主首都への突撃は、ある意味予想通り完璧に防がれて建物にダメージを与えられなかった。しかも圧倒的多数により、防御側人数すら知らされないというのはちょっとショックだった。まだそんなに防衛兵蓄えてるのか。盟主を守るために他のプレイヤーは無防備にしている模様。まあおかげで麦が非常に楽になったので、これからは供給側に回れそうである。優勢になった今、わざわざ攻撃兵作って再度戦線に参加する必要もなさそうだし、元のディフェンダー専門に戻って地味に生きよう。


2013年11月28日 木曜日

 Travian(Web)。麦の収支が改善すると、こんなにも気が楽なものか。ログイン間隔を相当長く空けられるようになり、しかも麦の備蓄も急速に回復している。なぜ今まであんなにつらい思いをするために攻撃兵を作っていたのだろうか。これならあと2ヶ月でも3ヶ月でも戦えそうである。まあ他のプレイヤーがその前に脱落していくだろうけど。


2013年11月29日 金曜日

 平日は細々とTravian(Web)とラグナブレイク・サーガ(Web)とザポロージェの日常(Web)の維持をするので精一杯。最近は日記を当日書くことすら少なくなった。


2013年11月30日 土曜日

 ラグナブレイク・サーガ(Web)はもうそろそろ無課金では成長が見込めないのでやめようかと思いつつ、また週末イベントで新カードが手に入るのでついつい続けてしまう。休日で時間があるのにも関わらず、これやってるとちょこちょこいじらざるを得ないので、あっというまに1日が終わる。Travian(Web)も相当なものだが、それを上回る時間泥棒っぷり。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット