ゲーマー日記 2015年4月分


最近の日記に戻る

2015年4月1日 水曜日

 ザポロージェの日常(Web)を起動してみたが、突然画面を見て嫌気が差したので、これを機にまた休眠。1年ぐらい経ったらまたやる気になるかもしれん。

 三国野望(Web)は今日から運営会社が変わるというので、多少はアップデートなりイベントがくるかと思ったが、数時間のメンテがあっただけで、告知一つすらない。ニュースによると、同じ運営会社で別のプラットフォームで新規にサービスを開始したらしく、そっちはさすがに初期イベントが色々と。なるほど、Yahooモバゲーの方は捨てられたのね。


2015年4月2日 木曜日

 昼休み中に、同僚から魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)の上級者向けクエストをやってみろと唆される。今まではどうせ瞬殺されるからと敬遠していたのだが、魔力消費ゼロ期間らしいので、まあ失うものもないしと開始するが、デッキはうちの弱点である青。こんなんで勝てるのかと思いきや、上級者である同僚の見立てだと、トーナメントには向いてないものの、こういう火力を要するイベントに特化した戦力が多いらしい。言われる通り戦ってみると、なんとか勝ててしまう。おおすげえ。わしも上級者の仲間入りか。Lv120にしてデビュー。

 昼から16時まで魔力消費ゼロ期間らしいが、仕事中にやるわけにもいかんし、魔力消費ゼロってことは魔力は魔力で別にちゃんと使わんと消費回復力がもったないわけで。もうすぐ終わるイベントを周回して専用覚醒アイテム集め。


2015年4月3日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)のイベントがひとつ終わってしまい、いまいちやることないと嘆いていたら、同僚から今やってるイベントの最上級難易度に挑戦してみろと唆される。まあ初回クリアするまでは魔力消費ゼロなので、まあ失うものもないしと開始する。昨日同様、デッキは青。苦戦しながらも勝利。ひょっとするとうちの青結構強いのか。診断能力からしてなっとらん模様。そうすると自信のある赤は実は弱いというオチか。

 夜は夜で、また昨日とは別種の上級者向けクエストがあったので、今度は黄色デッキで挑戦。黄色は最近イベントで強力な遅延持ちキャラが配布されたところに、先日ガチャでまた遅延スキル持ちキャラを引いたため、ダブル遅延の構え。他にも先日のイベントで周回してフル覚醒させた火力キャラとかのパワーと、気合入れて34問全問正解だったこともあって、割と楽にクリア。なんだなんだ、わしひょっとしてもう上級者なのか。おらなんだかワクワクしてきたぞ。


2015年4月4日 土曜日

 毎年4月頭は多忙な時期なので、帰りがすっかり遅くなる。金曜は朝も早かったので、三国野望(Web)が全然プレイできてない。しかし4ヶ月以上毎日のようにしっかりプレイして、一体何を得られたのだろうとふと冷静に考えてみると、武将はいまだに9星はイベントでもらった華佗1枚だけだし、Lvだけはちょこちょこ上がって75になったけど、このまま続けてもあと1ヶ月ぐらいで上限の80で止まるし、軍団は引退者続出でガタガタだし。これプレイしてても仕方なくね?と思ってしまったらもう手遅れ。気力メーターがすっからかんに。そんなわけで昼頃ログインして、有り金全部軍団に寄付して引退。

 これでいち時期3つ並行してやってたPCゲームがゼロになる。3DMMORPGの黒い砂漠(Win)のクローズドβには応募したものの外れて、やることがひとつもない。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)があればいいか。昨日の上級者向けクエストは、今日も昼から4時間魔力消費ゼロ期間。この間にみっちりとプレイして、何枚かドロップしたので合成。最終的にフル覚醒させるには50数枚要るらしい。また数週間後に開催されたりするなら、数ヶ月で集められる数字なのだろうか。


2015年4月5日 日曜日

 PCゲームがなくなって、やることがほんとにすかっとなくなる。行動力回復系のゲームは、ある意味では生活の軸になりうるのでやりがいが増えるものの、いつしかそれに追われることになると生活を支配されてつらい。と、Travian(Web)を始めいつもやめるときにはそうぼやいてる気がする。

 さりとてさすがに土日も魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)を1日中やるというのも厳しい。今日も上級者向けクエストをやってみたが、まるで歯が立たないため断念。どうやら昨日のとか、たまたま難易度低めのにギリギリ手が届いただけっぽい。

 そんなわけで引っ張り出してきたのはRise of Nations(Win)。外人と対戦してもよかったのだが、相手がいなかったのでとりあえずキャンペーンやってみたら、十分これはこれで面白かったので1日潰れる。世界統一キャンペーンでトルコでヨーロッパを席巻。一応同盟を結んだ相手は征服対象に含めなくていいのだが、序盤にむこうから打診してきたイギリスやらエジプトやらは勝手に滅んでいてまるで戦力にならない。結局世界中を相手にすることに。


2015年4月6日 月曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)を時折やりつつ、Rise of Nations(Win)。世界征服キャンペーンを終わらせてしまうとまた空しさが押し寄せる。


2015年4月7日 火曜日

 平日になると、PCゲームのノルマがないと非常に楽でよい。物足りないけど。


2015年4月8日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)ぐらいしかやるものがない。


2015年4月9日 木曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)ぐらいしかやるものがない。


2015年4月10日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)ぐらいしかやるものがない。


2015年4月11日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)を起動するが、1日1回クイズだとかプレゼントBOXだとか、一部機能が通信エラーで使えない事態に陥る。クエストはまだできるのだが、やってる内にカード強化や進化もダメになってきて悪化の一途。どうもお知らせに出てきたコロプラの別ゲームの広告を見てからおかしくなったような気が。これではゲームにならんので、切り分けに入る。

 ネットを見るに、どうもサーバ障害のような兆候がない。うちのWi-Fi障害の割にはクエストできるの変だし、長女のスマホには何の影響もない。自分のスマホでもWebサイトは見れるし。一応家の外をぶらついてみても変わらず。同時起動の他アプリを全部落としても改善せず。仕方ないのでアプリ再インストール。データはサーバ保管しているので、パスワードが分かれば引っ張り出せるはず。最悪消えたらまあ潮時ってことで、勇気を出して決行。その前にAppleIDを思い出すのがなかなか骨だった。会社のPCに担当者からメールを貰ってるはずなので、再発行ってことはないが、最悪土日全部プレイできない事態になるところだったが、まあなんとか思い出す。しかし再インストールしたにも関わらず、今度は起動時の通信すら失敗するようになり、むしろ悪化。

 ネットを検索すると、僅かに事例があって、スマホのメモリ不足とか言ってるので、一度電源をちゃんと落としてみようと長押し。普段指紋認証なところを電源起動時だけは固定パスワード入れろと言われるのにまた戸惑いつつも、なんとか起動。やっとこれで改善し、アプリ起動に成功。データもパスワードを入れてなんとか復活。やっと各種動作が普通にできるようになった。やばかった。

 それはそれとして、PCゲームが皆目ないのも人生に張りがなくていかんと思い立ち、なにかないかとフリーゲームを漁ってみる。悠遠物語(Win)というのがデスクトップに置いてあったので展開してみる。アイテム屋を開くアトリエ系なのはまあ好みだが、フィールド上でがしがしぶつかるアクションRPG風なのでいまいち。1章が終わったところでキリがいいのでやめる。

 アトリエ系っぽいのでもうひとつ、森のお菓子屋さん(Win)というのもあったが、タイトルから想像していたものと全然違うミニゲーム。即終了。そして次にRPGでシルフェイド幻想譚(Win)。RPGツクール製。導入がシンプルだったので進めてみたら思ったより面白いので、しばらくこれやってみるか。

 次女が日中暇だというので、リバーシ(ボード)とかでお茶を濁す。端っこから最初の隅まで、完璧優位に進めていたにも関わらず、2つ目の隅もあっさり進呈してくるという次女の罠に何の疑問も持たずに飛び込んだところ、間の端っこを全部塗り替えられ、すさまじい逆襲に遭う。なめきっていただけに衝撃がでかかったが、なんとかそこから慎重に打ち出して少しだけ挽回し、終わってみると32-32の全く同点。侮れん。

 あと百人一首(カード)がやりたいというので付き合う。読み上げはネットで探したら、YouTubeのプレイリスト100個分をランダム再生しろってのがあったのでそれに頼る。昔次女ぐらいの歳に全部暗記したことがあるのだが、今じゃ10首も覚えてるかどうか。まあ何も覚えてない次女には勝てる程度。


2015年4月12日 日曜日

 シルフェイド幻想譚(Win)やってたらクリアしてしまう。しかしセーブ後のキャラだとより強くなるので、世の中にはこれで強力スタートで何日で解けるかタイムアタックしている人がいる模様。最速記録は初日でクリアとかどんだけ。普通にやると10日かかったんだけど。まあ折角だから2周目もやってみるか。

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は日曜はイベントのボスドロップ率が1.5倍というのに惹かれていくつかやってみるが、どれもひとつとしてドロップしやしねえ。


2015年4月13日 月曜日

 次女がまたボードゲーム熱に浮かされたらしく、寝る1時間前ぐらいになってから何かやりたいと言い出す。冗談でポセイドン(ボード)と言ったらやりたがるので、言い出した手前引っ込める訳にもいかずプレイ開始。一度やらせたことがあるが、1年ぐらい前なので簡易ながらインストから。こんな重いゲーム、2人とは言えインストから始めて1時間で終わるはずもなく、時代2に入る手前で時間切れ。仕方ないのでそこで終了して所持金勝負をしてみると、なんと$1差で負けた。しかも2社で船のやりとりをやってたが、ルールを確認したらこれは時代2からできることなので、反則技を駆使して$1差まで追い上げたというのが実情らしい。まあ腕というよりは、ぶっちゃけ次女が先手だったから安い特殊会社で所持金が浮いただけではあるが。


2015年4月14日 火曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。こつこつと今開催されているイベントで得られるカードをきっちり回収していくのが、いつの日か花咲くことを夢見て。


2015年4月15日 水曜日

 やるPCゲームがないと、平日の夜が平和というか暇。


2015年4月16日 木曜日

 久々に夜更かししたら、体調が風邪一歩手前まで悪化。1時間早退する。早退って言わないけど。


2015年4月17日 金曜日

 体調不良のため午後出社。休んでもよかったのだが、よりによってレイアウト変更があるので荷物まとめに行かねばならないという。

 荷物まとめて帰る気満々で、明日の休日作業の手順書だけ用意しとくかと思ったら、PCのどこを探してもExcelファイルが見つからない。デスクトップにもゴミ箱にも、当然ファイルサーバにもない。幸いGoogleDesktopがキャッシュを残しておいてくれたので、その中身から再度作り直すことに。久々に本気で焦った。


2015年4月18日 土曜日

 休日出勤。前回3月末に失敗した件の再作業なのだが、今日もまた別の失敗。使えないベンダである。


2015年4月19日 日曜日

 腹いせにRise of Nations(Win)で目に入る敵をぶっとばしていこうと思ったら、歯ごたえのある敵が欲しいと思って難易度をやや難しいにしてキャンペーン始めたんだった。思ったよりぶっとばせないどころか、時折こっちが追い詰められる局面もあるのでいまひとつストレスが晴れない。


2015年4月20日 月曜日

 次女がボードゲームをやろうとせがむので、フレスコ(ボード)で対戦。中1ともなるとかなり手ごたえがあって、終始劣勢に立たされ苦戦。それでも最後の最後でなんとか大人の意地を見せてまくって大逆転。最後に金の勝利点を加えると、なんと1点差でぎりぎりの勝利。もっともルールを読み返すと、このゲーム点数が馬とび方式なので、実は途中で馬とびの綾で1点ぐらい誤差があったような気がしないでもない。


2015年4月21日 火曜日

 休暇。魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。イベントでやることはやったので、のんびりとストーリーを進めることに。数ヶ月詰まっていたサイオーンのボスは、やってみたらなんのことはなくすんなりとノーコンティニュークリア。次のエリアに入ってひたすらストーリーを進める。

 相変わらずPCでやるゲームがないので、仕方なくRise of Nations(Win)を続けてる。対戦相手がいればいいのだが、時差の関係もあって、そもそもプレイヤー数がそう多いわけでもないのでなかなか卓が立たない。COM相手にHard難易度のアレキサンダーキャンペーンを苦労して終わらせる。Hardにすると敵を壊滅させてもすぐ新たな戦力が湧いてくるのがつらい。対人戦のトレーニングにもあまりなってなくてつらいだけなので、もうHardはやめよう。


2015年4月22日 水曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。昼休みに見たら、高難易度イベントの中で珍しく勝てるDemon's Bladerをやってたので、食事中に熱心にやってたら、同僚から昨日も休んだのはこれなのかと冷やかされる。なにっ、昨日もやってたのか。全く気づかなかった。惜しいことをした。一度逃すと次は1ヵ月後だそうだ。なんてことだ。


2015年4月23日 木曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。なにやら新しいイベントが始まったと思ったら、しょこたんコラボとかある。どこがコラボだ。コンテンツ同士の提携をコラボというのであって、こんなのアイドルの単なる1日署長だろう。もっとも本人デザインしたキャラのガチャが始まったり、本人を模したキャラが先日発表されたばかりの新要素である複色カードになったりと、1日署長どころではない歓待っぷり。いくらもらってんだこれ。ちなみにしょこたんイベントは非常に頭の悪い台詞回しなので、多分ここも本人デザインじゃないかと思われる。やってて辛いので適当に流す予定。


2015年4月24日 金曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。いよいよトーナメントイベントの魔道杯。前回は苦戦した四段は、試したところ青戦力が強化されたことで楽に通過できる見込み。次の五段は割と自信のある赤戦力なので、今回はがっつり稼げるんじゃないかと皮算用。


2015年4月25日 土曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。魔道杯は四段楽勝で通過。ところが五段で自信のあったはずの赤戦力が微妙に通じなくてショック。調子のいいときは5ターンで1位が取れるが、ワンミスで6ターンになると時間勝負。ただ今回の戦力はパネルブーストが少なく、パネル事故が多い上に、対ボスで黄色を1人混ぜるため、混ぜた黄色のパネルブーストとかちあってますます事故が多い。さりとて対ボスでは3色とか赤黄のパネルが出て欲しいという、なかなかにノーミスの条件が厳しい。

 実は初日結構いい順位につけたので、賞品が豪華になる5万位に入れるのでは、と少しクリスタルを使って魔力を回復させてみたところ、なかなか壁が厚い。なんとか5万に入っても、数分後にはすぐ弾き出されるのでまたクリスタル。ここまでつぎこんで今更イモ引けるか、と泥沼課金者の行動原理。トータル5個でなんとか目的は果たしたものの、賞品カードを最終形にしようとすると4枚必要なので、4日間これを続けないといけない。我輩にはまだ早い模様。明日以降はやめておこう。

 あっという間に魔力がなくなって暇な時間が多いので、日中は次女に促されてボードゲーム棚の整理。要らないものを捨てたり売ったりしようと、一旦全部出してみる。子供用のかるたの類はさすがに中学生ともなると不要。あとは何度か付き合わされたドラえもん日本旅行ゲーム3(ボード)もさすがにもうやらないので廃棄。譲渡もしくは売却できそうなのは、ケミストリークエスト(ボード)ぐらいか。いずれも不要品はすべて妃が購入したもの。選球眼の違いがプロと素人の差なのだよ。


2015年4月26日 日曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)は魔道杯の不振のてこ入れをしようと、新戦力の育成を始めるが、途中で進化素材が足りなくなる。休日は日替わりの進化素材クエストが時間替わりになるので、数時間待てばクエストには出会えるが、そこで目的の素材が出るかどうかは運任せ。そして失敗。何度もやって魔力を浪費するのは本来の趣旨である魔道杯に影響が出るので本末転倒。新戦力は断念して、おとなしく現有戦力でやっていくことに。

 あっという間に魔力がなくなって暇な時間が多いので、PCゲームを探してみる。いつまでもRise of Nations(Win)やってても飽きるし、そういや積んであるもので何かなかったかなと探したところ、以前購入だけしておいたDon't Starve(Win)が目に入る。リアルタイムローグライクなので、合間にやるには向いてない作品だが、これだけ暇になると丁度いい。体験版以来の久々の再開。体験版では冬になるまでプレイした記憶があるが、そもそも序盤何をするのか分からないまま、まともに進んだデータを潰してしまうのももったいないので、最初からプレイしてみる。木とか草を拾い集めて、夜は焚き火でやり過ごしてとか、少しずつやり方を思い出してくる。すぐ死ぬけど。しばらくこれやるか。


2015年4月27日 月曜日

 Don't Starve(Win)を本腰入れてやってみる。何度死んででも、まずは好立地を探す。食料調達が最優先なので、兎穴が大量にあるところが望ましい。さらに肥料としても燃料としても価値の高い牛糞が手に入るバッファロー生息地が近いと言うことなし。それほどレアな立地でもないので、大抵のマップには存在するが、スタート地点から近くにあるかというと微妙。3回に1回ぐらいの割合か。大体たどり着くまでに死ぬか、たどり着いても拠点構築する前にオオカミがやってきて食い殺されるか。

 ようやく拠点構築できても、普段温厚なバッファローが発情期に入って攻撃されて死にそうになり、なんとかギリギリ生き延びて拠点に戻り兎肉を食おうと思ったら、精神錯乱を起こしていて、モンスター肉に見えて食ったらHP減って死亡とか訳の分からん死因。まあ変な死に方集ができるのが優れたローグライクである、という話もある。


2015年4月28日 火曜日

 魔法使いと黒猫のウィズ(iOS)。魔道杯終了。5段赤デッキの編成を色々試みて、やっと安定的に抜けられると思ったらもう卒業してしまった。6段に上がって、今度は黄色デッキ。ほぼ終わりかけだったので2回しかやってないが、6位と1位。まあまあ戦える模様。なお6段だと卒業点が低いので、次回はあっさり通過しそうな予感。


2015年4月29日 水曜日

 Don't Starve(Win)。何度も死にながらも、少しずつプレイヤースキルが上達していく。基本的には拠点構築までは行くようにはなったし、拠点構築すればそうそうすぐには死なないように。しかし序盤は生き延びられるようになっても、冬が来るまでもったことは未だに2回しかない。そして冬を越えたのは1回だけ。なお次女がこのゲームに興味を示し、プレイしている脇であれこれ口を出してくる。以前は長女がTerraria(Win)に興味を示したし、女の子ってのはこういうオープンワールド系クラフトゲームが好きなのか。


2015年4月30日 木曜日

 Don't Starve(Win)。今まで怖いからと接触を避けていたオークが、実は友好的であることが判明。肉一切れで仲間になるちょろさ。そして仲間として戦わせると、勝てる相手はあまりいないっぽい。クモ1匹ぐらいか。一杯集めて集団戦にしてもいいのだが、そこまで肉に余裕はないし、1日経過すると恩を忘れて帰ってしまうので艦隊を持続させるのも大変。まあ家をぶっ壊して材料をゲットして、近所に家を建て直してやるというテクニックもあるようだし、活用方法を模索するか。




最近の日記に戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット